CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年07月 | Main | 2014年09月»
プロフィール

WMSプロジェクトさんの画像
WMSプロジェクト
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2014年08月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/wms/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wms/index2_0.xml
◆9月の開催日程 [2014年08月31日(Sun)]
2014年9月のサロン開催日程 200-salon2013.jpg

「母となって働く」というテーマに関心ある女性であれば、状況や職業や年齢などに関わらず、どなたでもご参加いただけます。もっとじっくり考えてみたい、不安や迷いでモヤモヤした気持ちをなんとかしたい!というかた、ぜひご参加ください。
←8月の開催日程 10月の開催日程→


9/6(土)945-1145/横浜市神奈川区(神奈川地区センター)
(アクセス:JR東神奈川駅、京急仲木戸駅より徒歩6分・東急反町駅より徒歩12分)
⇒〔問合先〕WMS横浜・千代田 ★詳細はこちら

9/6(土)1000-1200/東京都日野市(三沢地区センター)
(アクセス:京王線高幡不動駅徒歩8分、多摩都市モノレール高幡不動駅徒歩6分)
⇒〔問合先〕 WMS日野・立川 ★詳細はこちら

<満席>9/7(日)945-1145/愛知県名古屋市(中村生涯学習センター)
(アクセス:市営地下鉄東山線「本陣」下車4番出口より南西へ300m)
⇒〔問合先〕 WMS東海 ★詳細はこちら

9/13(土)945-1145/北海道網走市(オホーツク文化交流センター(エコーセンター2000)
(アクセス:網走駅から徒歩10分、保健センター向かい)
⇒〔問合先〕 WMS北海道 ★詳細はこちら

<満席>9/13(土)1000-1200/栃木県足利市(足利しゃんしゃん広場)
(アクセス:東武伊勢崎線足利市駅から徒歩8分)
⇒〔問合先〕 WMS群馬 ★詳細はこちら ※8/18受付開始

<満席>9/15(月祝)945-1145/神奈川県川崎市(中原市民館 和室)
(アクセス:JR・東急線武蔵小杉駅から徒歩4分)
⇒〔問合先〕 WMS城南 ★詳細はこちら

9/20(土)1000-1200/兵庫県神戸市(六甲アイランド内施設)
(アクセス:六甲ライナーアイランド北口駅から徒歩6分)
⇒〔問合先〕 WMS明石神戸  ★詳細はこちら

<満席>9/20(土)1330-1530/愛知県瀬戸市(パルティせと)
(アクセス:名鉄瀬戸線「尾張瀬戸」駅前すぐ)
⇒〔問合先〕 WMS東海 ★詳細はこちら

<満席>9/20(土)1000-1200/東京都日野市(立川市子ども未来センター)
(アクセス:JR立川駅徒歩13分、多摩都市モノレール立川南駅徒歩12 分、JR西国立駅徒歩7分)
⇒〔問合先〕 WMS日野・立川 ★詳細はこちら

<満席>9/20(土)945-1145/北海道札幌市(札幌中央区民センター)
(アクセス:地下鉄東西線西11丁目駅3番出口降車)
⇒〔問合先〕 WMS北海道 詳細はこちら ※8/25(月)受付開始

<満席>9/20(土)1000-1200/埼玉県川口市(川口市中央ふれあい館)
(アクセス:JR川口駅東口より徒歩7分)
⇒〔問合先〕WMS埼玉・赤羽  ★詳細はこちら

<満席>9/21(日)1000-1200/東京都西東京市(田無公民館集会室)
(アクセス:西武新宿線田無駅南口徒歩3分)
⇒〔問合先〕WMS杉並南世田谷 ★詳細はこちら※8/20受付開始

<満席>9/23(火・祝)1000-1200/東京都練馬区(練馬区男女共同参画センターえーる/和室(大))
(アクセス:西武池袋線「石神井公園駅」西口より徒歩5分)
⇒〔問合先〕WMS練馬杉並北  ★詳細はこちら>※8/20受付開始

<満席>9/23(火・祝)945-1145/東京都世田谷区(代田区民センター)
(アクセス:京王井の頭線「新代田」駅から徒歩1分)
⇒〔問合先〕 WMS杉並南・世田谷 ★詳細はこちら※8/25受付開始

<満席>9/24(水)945-1145/東京都品川区(大崎第一区民集会所 第四集会室(和室))
(アクセス:JR五反田駅、目黒駅各徒歩10分、東急目黒線不動前駅徒歩5分)
⇒〔問合先〕 WMS城南 ★詳細はこちら※9/1受付開始


【対象】「母となってはたらく」というテーマに関心のある女性
 学生、専業主婦、求職中、育児休業中、就労中…などの状況や
 結婚や妊娠・出産経験の有無、年齢など関わらず、どなたでもご参加いただけます!
 ※生後210日以内のお子様は一緒にご参加できます。(生後日数の確認はこちら

【定員】10組程度

【参加費】500円(資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)

【お申し込み方法】
下記の専用フォーム(地域別)よりお申し込みください。

 折り返し、各サロン担当者よりメールにてご案内をお送りいたします。

【北海道・関東】 【東京都】 【東海・長野・関西】

【お問い合わせ】参加希望サロンの〔問合先〕まで、メールでご連絡ください。
 ※もし希望サロンの問合せ先で連絡がつかない場合は、
  NECワーキングマザーサロン・プロジェクト本部 までご連絡ください。

(文責:NECワーキングマザーサロン・プロジェクト本部)
★開催日時変更★ 【10/26(日)静岡県袋井サロンのご案内】 [2014年08月28日(Thu)]
★満席となりました。お申込みありがとうございました★(9/26現在)

こんにちは。
静岡チームプロジェクトメンバーの村松智子です。

写真2.jpg

マドレボニータとNECワーキングマザーサロンがほとんど知られていない
私の地元、袋井市で、ついにサロンを開催することになりました。
ついにこの日を迎えるとは・・・じーんもうやだ〜(悲しい顔)

という私の思いは置いておいて、
開催のお知らせとともに静岡チームのメンバーの思いを書くペンシリーズ、
今回の担当は大村美智代さんです。
メンバーの中でワーキングマザー歴が一番長い大村さんの体験&思いをどうぞ。

----------
浜松市在住、大学2年生と小学5年生の母です。
私はこれまでずっとワーキングマザーとして仕事をもって生きてきました。
長男を産む前は専業主婦に憧れたのですが、産んだ後にまったく専業主婦に
向いていないことに気づき、家にいることに悶々とした日々を送っていたことを
今でも鮮明に覚えています。
産後は派遣職員として仕事を開始し、その後私学職員を経て、
現在は妊産婦支援事業を行うマザーリングラボとして活動しています。
長男が小さいとき、「なんで仕事するの?家にいないの?」と何度も聞かれ、
働くことに罪悪感さえ感じた時期もあります。
同じ思いをした(している)女性はたくさんいるのではないでしょうか?
ワーキングマザーサロンでは不安や悩みを聞き手に話すことで自分自身の本当の思いや
大切な人たちの思い、自分の課題に気づくことができます。
子育てしながら働くことにまだまだやさしい社会ではありませんが、
「母となって、はたらく」思いを分かちあった仲間がつながることで、
きっとしなやかに働き続ける女性として成長していけると思います!
今年の静岡県西部地区でのワーキングマザーサロン開催は残りわずかです。
つながるチャンスを逃さないでくださいね。
お会いできるのをメンバー一同楽しみにしていますから〜!!
-----------

働いていると意外と社外の人とつながる場が少なく、
気がつくと会社・保育園・自宅を回るだけダッシュ(走り出すさま)の生活になってしまいますね。
自分の思いを整理するだけでなく、様々な立場の女性がつながることのできる
ワーキングマザーサロンにぜひお越し下さいぴかぴか(新しい)

サロンではどんなことをやるのexclamation&questionと思う方、
過去の開催報告記事がありますので、こちらを参考にして下さいね。
第一回浜松サロン第二回浜松サロン


【NECワーキングマザーサロン 10/26(日)袋井】


●日時
 平成26年10月26日(日)13:30〜15:30


●会場
 中央子育てセンター「カンガルーのぽっけ」まなびの部屋1

 袋井市高尾町5-22袋井センタービル2階 0538-45-0085
 JR東海道線袋井駅から徒歩3分 駐車場・入館料無料


●参加費 500円
(資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします)


●参加資格
 「母となってはたらく」ことを語り合いたい女性ならどなたでも歓迎です。
既婚・未婚・出産経験の有無は問いません!
就労中・育休中・専業主婦・自営業・会社員 どんな立場でも参加可能です。


●定員 10組
 生後210日以内のお子さまと同伴での参加が可能です。
 2014年3月30日以降にお生まれのお子さまは一緒にご参加いただけます。
 2014年3月29日までにお生まれのお子さまは、信頼できるかたにお預けになって、
 単身でご参加下さい。

 ※袋井市在住の方は、「カンガルーのぽっけ」内に併設されている、
  ファミリーサポートセンターの託児室を利用できます。(未就学児まで)
  サロン申込みとは別途申込みが必要なので、
  興味のある方は0538-44-3149までお問い合わせ下さい。


●お申し込み
 ★こちらの専用フォームからお願いします★
 受付次第、メールでご連絡をいたします。
 ※満席となりました。お申込みありがとうございました。(9/26現在)


その他問い合わせなどありましたら、WMS静岡までメールをお願いします。

【文責:村松智子】
【開催報告】8/3 調布出張サロン開催しました! (日野・立川チーム) [2014年08月28日(Thu)]
こんにちは♪
日野・立川チーム、プロジェクトメンバーの今 永遠(こん とわ)です。

10410402_750435818322066_8403830165264548011_n.jpg
↑一番左が私です

暑さが厳しい晴れ8/3に、日野・立川チーム今期初の出張サロンを調布で開催しました。
この調布は、チームメンバーちふみんこと向井 千文さんの地元で、昨年ちふみんが進行役としてサロンを開催したエリアでもあります。
そして、同じく調布市にお住まいの「杉並南・世田谷チーム」の西垣さやかさんも、地元開催なら!という思いで運営メンバーに加わってくれました。
そんな調布という土地への熱い思いがたくさん詰まったサロンの会場は、京王線布田駅が最寄りの「金子レディースクリニック」さん。

マドレボニ―タの産後ボディケア&フィットネス教室も開催させて頂いている、
自然光が降り注ぐ開放的で素敵な空間です。
P1020059.jpg


今回のサロンは、調布の他、三鷹、小金井、杉並などの地域から
赤ちゃん2名を含む8名にご参加いただき、メンバーと合わせ13名での開催となりました。

自己紹介、Good&Newのワークでお互いを知り合い、場が和んだところで
サロンの本題の「母となってはたらく」について、語り合います。

このサロンは、
自分自身と向き合い、どうありたいか、自分を主語にして語る場。
参加者のみなさんの心の中から湧き上がる言葉の数々は、私自身持ち帰りたくなる
フレーズでいっぱいでした。

P1020042.jpg

■仕事をしたい思い、チャレンジしたい思いを再発見!

ペアでのシェアリングで自分と向き合う中で、やっぱり自分は仕事が好きなんだ!
前向きにチャレンジしたい!
という気持ちに気が付くことができた。母となった視点を
いかして、復職後も楽しんで仕事をしたい。という熱い思いが語られました。

育休中は、復職後のことを考えると色々不安で頭がいっぱいになりますが、
少し立ち止まり、仕事への思いを整理するいいタイミングなのかも
しれないですね。
私自身は復職後2年が経過し、日常に流されていく中で、仕事への思いを
振り返ることが少なくなってきていたことに気が付き、改めて仕事としっかり
向き合っていきたいなと強く感じました。

またこの先もずっと同じ職業で働き続けると思い込んでいたけれども、趣味を
仕事にしたい、自分にも可能性があるかもと、自分でもびっくりするような
気持ちに気が付いた
というお話がありました。

サロンで自分と向き合う中で、自分の奥底にある潜在的な思いを、顕在化できるなんて
サロンのチカラは恐るべしですね。


■パートナーとのコミュニケーションどうしてる?

パートナーの話題も沢山語られました。中でもコミュニケーションの取り方について
色々なお話がありました。

「パートナーとじっくり話すのって、勇気がいる。説教になってケンカになってしまう」
「子育てに対する価値感について、じっくり話したいけど話をする機会がない」
「話そうと思う前に、イライラが先立ってしまい、言うもんか!!となってしまう」
「パートナーは仕事で忙しく、洗面所での3分間に、子供の様子を伝えるくらいしかできない」


多くの方が、パートナーとのコミュニケーションの取り方に日々もやもやとした思いを
抱えているようでした。

進行役のみゆきちゃんからは、
「コミュニケーションをとりたいということ、
 相手に伝わっていますか?」
という投げかけがあり、

まずは”コミュニケーションをとりたい”という思い
しっかり相手に伝えていくこと大切なんだなぁ〜と思いました。

「話さないともったいない。いいことも悪いことも話して共有することで、
同じ方向を向いていきたいという思いをお互い持つことができている。話すことって大切」

と心に響く言葉もあり、
「保育園の送りと通勤をパートナーと一緒にすることで、同じ時間、経験を共有している。
朝の通勤電車の限られた時間の中で、集中して会話をすることで、目標などを共有できる
ようになった」
とのお話も。

子育て、仕事と忙しい日々の中で、ゆっくり会話することもままならないけれども、
お互いの思いを話して、共有して、すり合わせしていくには、コミュニケーションは
やっぱり不可欠。
その方法は色々あるけれども、どれが正解ということはなく、
「その夫婦ならではのカタチを模索しながら、
           見つけていくのが大切」

なのではないかと思います。

最後にパートナーの話題の中ででてきた、
我が家でもぜひやってみたい!と思ったエピソードをご紹介いたします。

=========================================

■どういう家族でありたいか、どういう子育てをしたいか、夫婦でじっくり話し合い、
 軸を決めて、それをエクセルにまとめて、毎日見える所に貼っておく。
〜いつでも見えるようにすることで、初心に帰ることができる。〜

■年に1回、大みそかに今年一年間のありがとうを、夫婦でメールで送り合う。
〜忘れがちな感謝の気持ちを、文字にして相手に伝える〜

=========================================

とっても素敵な取り組みですよね。
まずはこのエピソードをパートナーに話してみよう!と思いました。

進行役のみゆきちゃんから
「どうありたいか、言葉にして、見える化する」というまとめの言葉で、
あっという間の2時間が終了しました。
見える化すれば、ブレそうになっても、いつでもその思いに立ち返ることができそうですね。

みなさん、さわやかな笑顔でニッコリ記念撮影♪猛署の中、皆様ご参加ありがとうございました。
P1020066.jpg

忙しい日々の中で貴重なひとときを、サロンに充ててくださりありがとうございます♪
このサロン参加にあたって、はじめて2人のお子さんをパートナーにゆだねてきた
というご参加者がいらっしゃいました。そのこと自体が、勇気のいる大きな一歩だった
のではないかと思います。そんな機会にこのサロンを選んでくださり、とっても光栄です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【日野・立川チーム今後の予定】

・9/6(高幡不動)、9/20(立川)と2回のサロンを予定しておりますが、
 満席となっております。(沢山のご応募ありがとうございます)

・10月、11月は、日野近郊で開催予定です。詳細が決まりましたら、お知らせいたします。

★進行役のみゆきちゃんは、10月11日に故郷「広島」でサロンを開催します!
告知ブログはこちら


日野・立川チームのこれまでの活動---------------------------------

 第1回:6/22(日) 日野市 新町交流センター【開催報告】
 第2回:7/13(日) 日野市 多摩平の森ふれあい館【開催報告】
 第3回:8/3(日) 調布市 金子レディースクリニック 【開催報告:本ブログ】

(文責:今 永遠)
【9/24水】品川で平日サロン開催します☆9/1〜受付開始 [2014年08月27日(Wed)]
※満席になりました。お申込みありがとうございました※

100-04-murakami.jpgこんにちは!
NECワーキングマザーサロン城南チームの村上真美です。
この度、チーム初の「平日サロン」を品川区で開催することになりました☆

私がサロンに初めて参加したのは2年前の11月。
その年の6月、産後クラスに通っていたころから、ワーキングマザーサロンのことは耳にしていましたが、実は参加してみようという気持ちになかなかなれませんでした。

それは・・・

週末に上の子供(当時小1)を夫に託してわざわざ出かけるなんて・・・
私は育休中で働いていないのに、毎日仕事で疲れている夫に週末まで子守をさせてしまうなんて申し訳ない。
そもそも、私今の働き方に不満ないし・・・


と思っていたからでした。

その数ヵ月後、あることがきっかけで週末開催のサロンに参加したのですが、改めて自分に向き合ってみたところ、働き方に不満がないと思っていたのは、抱えている問題に蓋をして目を背けていたから。蓋をしてから月日がたち過ぎていて、蓋の存在すら忘れていたことに気づかされました(その内容はこちら)。夫に子どもを託しづらかったのは自分のこだわった考え方(「母親のほうが父親よりも子育てに向いている」)に支配されていたからなんだ、ということもその後だんだんわかってきました。

6.28_pic.jpg

そのときの衝撃から、「この活動、もっと広めていかなきゃダメでしょ!」と思うに至り、去年は公式サポーター、今年は進行役としてサロンに参画しています。

城南サロンは私を含めワーキングマザーのボランティアスタッフで運営していますので、普段はどうしても週末開催になってしまいます。私個人としては、子どもを信頼できる自分以外の誰かに託すこともサロン参加への一ステップなのかも、と思うところもありますが、そうは言ってもいろいろな制約があって、週末のサロン参加は難しい方もいらっしゃいますよね。

ワーキングマザーサロンのことがずっと気になっていたけれど、週末はちょっと・・・と参加をあきらめていらっしゃった方、この機会に初参加してみませんか? みなさまのお越しをお待ちしています。


☆NECワーキングマザーサロン@品川9/24(水)のご案内☆

◆日時:2014/9/24(水)09:45〜11:45

◆会場:大崎第一区民集会所 第四集会室(和室)
(アクセス:五反田駅、目黒駅各徒歩10分、不動前駅徒歩5分)

◆参加費:500円
(資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)

◆参加対象
「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい 女性の方ならどなたでも!ご参加いただけます。
育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、 結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、もちろん大歓迎です!

◆定員:10組
生後210日以内のお子様はご同伴できます。
2014年2月26日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2014年2月25日までにお生まれのお子さまは、 信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。

◆お申し込み:
こちらの専用フォームからお申し込みください
折り返し、メールでご連絡させていただきます♪

★お問合せ:WMS城南チーム(wms6jonan@gmail.com)までメールでお願いします。

【文責:村上真美】

*城南チームのこれまで・これから ---------------------------------
第1回:6/28土  大田 開催報告
第2回:7/19土  大田 開催報告
第3回:8/30土  品川  満席
第4回:9/15月祝 川崎 満席
【開催報告】8/23釧路サロン(第3回)開催しました! [2014年08月26日(Tue)]
こんにちは!
はい、自称サロンマニアでおなじみ!?第6期進行役の光瀬奈々江です。

今回は、大好きな鉄道ではなく、飛行機に乗り込み、進行役仲間のあいちゃん(相座聖美さん)を応援しに、釧路サロンに参加してきました!!
100-01-aiza.jpg(相座聖美さん)

猛暑の東京から一転、釧路に降りたとたんひんやりした空気でとても気持ちいい!!
空港までお迎えにきてくれた釧路サロン進行役のあいちゃん(相座聖美さん)の車に乗り込み、釧路市内へ。
kushiro1.jpg(北海道はでっかいどー!)

信号機が少ない、直線道路が多いなど、タンチョウの剥製がおいてあるなどいちいち北海道のスケールの大きさに驚きつつ、あいちゃんとお互いのサロンへの思いを語り合い、翌日のサロンに参加。

今回のサロンのご参加者は、私も含めて5名。当日の飛び入りでご参加くださった方も!(あいちゃんのサロンが以前から気になっていたとのこと!)
年齢や属性も様々でした。

あいちゃんの明るく親しみやすい雰囲気でサロンがスタートしました。
冒頭にあいちゃんは、「サロンは自己解決を促すプログラムです、みんなで一緒に自分を主語にして語る場をつくっていきたいんです」とサロンへのアツいおもいを語ってくれました。
kusiro2.jpg

まずはウォーミングアップのワークGood&Newからスタート。
ワークが初めてのみなさん、絵が描けない〜!と言いながらも手を動かし、笑顔がこぼれていました。
緊張がほぐれたところで、ペアになりシェアリングです。
あいちゃんが、この3分間だけでも自分に向き合い言葉にしていくことに集中してください。聞いている方が、しっかり受け止めてメモしてくれますから安心して話してください、と言ってくれたおかげで、私もすんごく安心してシェアリングに集中できました。

kusiro3.jpg

次に本題である「母となってはたらく」についてみんなで考え分かち合っていきます。

最初の話題は子育てについて。
子育てには正解がない。100人いれば100とおり。
その中でも自分は少数派と感じる。
PTAの役員をやるときに、他の人は「子どものためにやりましょう」と言われたけど、違和感を感じた。
自分がやりたいから楽しいからやる!
町内会の名簿もなぜ世帯主の名前を書くのか、私は私の名前で書きたい!
白黒はっきりさせたいタイプだからまわりとの摩擦もたくさんあった。
いろいろなことを経て、正しいことを熱弁すると伝わらないと思うように。
悩みがないわねと言われると、本当はいろいろ抱え込んでいてもそう振る舞わなければいけないと思いこんでいた。
ある時、絵本セラピーに出会い、正しいことを言う自分、頑張る自分を認められたいという素直な気持ちに向き合えた。
今は自分のような人の力になりたいと考えている。
別の方も、子育ての経験をシェアしてくださいました。
遠足で、子どもたちのことを考え、前例のない場所に連れて行こうと企画したら、反対がおきた。
でも、自分がいいと思ったから実行した。一人ではなく、まわりのお母さんや先生を巻き込んで。だから当時はかなり異色だったけど、やってよかった。
子育て大変だけど、これでよかったと思う。

kushiro4.jpg

別の方はまさに子育て真っ最中で、素直な気持ちをシェアしてくださいました。

子育てはマニュアルもなく赤ちゃんのときは授乳だけで一日が終わる。
若くして渡米し、結婚・出産も早かったので、仕事も後でできればと考えていた。でも専業主婦の時間が辛かった。 別のところとつながりもちたかった。
子どもが生まれてから段々と自分が生まれ育った環境で育てたい、年老いていく親のそばにいたいという気持ちが。
でも親は自立心が強いので、あなたはあなたと考えていると思う。
親が動けなくなったときのことを考えるといてもたってもいられない。

その話を聞いて別の方は、娘から同居しないかと言われたが断った。
それは娘には娘の家族があるから。親としては自分のことで負担をかけたくないというおもいもある。
起きていない先のことまで心配しない。
自分たちの家族がどうあるべきか考えることが大事、という発言がありました。

家族がどうあるべきかの話から、若くして親から離れた方からは、自分の子どもは目の届く範囲で育てたいと思うようになった。
自分がやりたいことも「子どものために」と言ってやるのは後々後悔するのでは。
子どものおもいを叶えてあげたいが、自分のやりたいこともやりたい。そう思ってしまうことに罪悪感を感じる、などの言葉も。

ある方は、子どもにとって大切な時期がある。
一定の年齢で自分で選択して生きていく、という言葉をシェアしてくださいました。

子育ての先輩方の実体験に基づくお話はすごく心に残りました。
自分の気持ちに正直に、まわりの声はいろいろあるけど、子育てには正解がないから、常に自分がどうありたいか?と自分に問い続け、行動していくことがやはり大切なんだなーとあらためて思いました。

幅広い年齢層の方にご参加いただいた釧路サロン、本当に豊かで素晴らしい時間となりました。
kushiro5.jpg

次回は、9/13網走、9/20札幌で初開催です。
(詳細はコチラ!網走サロン札幌サロン

あいちゃんの進行は、終始明るい雰囲気のなかでも、リラックスして本質的な話ができる贅沢な時間になります。
ぜひご参加くださいねーーー!!!

(文責:自称サロンマニア・光瀬奈々江)
【開催報告】8/19(火)ワーキングマザーサロン@岐阜開催しました [2014年08月25日(Mon)]
こんにちは!NECワーキングマザーサロン東海チームのSaeこと森伸子です。
saeblog.jpg

8月19日(火)に東海チーム第3回サロンが岐阜市で開催されました。
岐阜県は産後ケア教室も開かれている地域とあって、
ワーキングマザーサロンもだんだんと皆さんにしっていただけるようになり
申込開始2日間で満席となりました。
キャンセルを待ってくださるほどの人気です。
ありがとうございます。

この日も東海チームの進行役はちまきちゃんこと佐橋真希さんが三重県から遠征してくれました。

まずはみんなで姿勢をよくし、話すためのウォーミングアップからスタートです。
P8194177.jpg

全体での自己紹介をした後、隣の席の方との自己紹介を
24時間以内にあったことを話すGOOD&NEWSとともに行いました。
P8194183.jpg

この雰囲気に慣れたところでいよいよ本題へ。
母となって働くことを考えます。キーとなる人生、仕事、パートナーシップ
について、最初はペアで言葉にします。
P8194192.jpg

話した後は全体でのシェアリング。
今回もさまざまな母が参加してくださいました。
時短を利用しながら勤務中の方、専業主婦の方、自由なスタイルで働く方、
育児休暇中の方など。

参加目的もさまざまです。
・母となって働くことに原点となったサロンに再参加。
・前向きに生き方を見つめたい。
・じっくり考える機会としたい。
・刺激がほしい。

今回は主にパートナーシップが大きなテーマとなりました。
やはり仕事を始めるとぶつかる壁の一つ。
パートナーをまきこんで家事育児をするのが
得意な方もいれば、自分で全てを抱え込んでしまう方も。

思い切って自分でできないって声をだしていくことに
どれだけ勇気がいることか。
その声をだしても、パートナーから論破されることをおそれ
負けを味わうくらいなら、話し合いから逃げることを選択するという話もでてきました。

穏やかに家庭の時間を過ごしたいと思いつつも
自分でもそのキーワードが出てくるってことは心の奥底に
パートナーとの話し合いを意識しているってことなんですね。

家庭でも職場でも産前と同じではいられない。
どれだけ人に任せることができるのか。
どれだけ手をぬいていくのか。
仕事に対して真摯に向きあうために母は色んなことに気くばりが必要なんだと私は感じました。

そして、その部分を少しでもパートナーが担ってくれたらどんなにありがたいか!!



最後は全員で記念の集合写真
P8194193.jpg

ランチ会も開催しました。
image-523bc.jpg

みなさん 貴重な時間を利用してワーキングマザーサロンに参加してくださりまして、
ありがとうございました。
みなさんの心が前向きに少しでもなっていただけてたら嬉しいです。

【文責:ワーキングマザーサロン東海チーム 森伸子】
【9/6(土)@WMS東神奈川、開催します】 いったい、この「サロン」とは何をする場なのかね? [2014年08月25日(Mon)]
こんにちは。WMS横浜/千代田担当の進行役、さがみん こと 相模志乃です。
0810_sagamin.jpg
(たまには真面目な顔してる写真で…)

先日、また友人から面白い質問をもらったので、前回に引き続き、シェアしたいと思います。

「パートナーにサロンに行きたいって言ったら『それ、何するの?』って言われて答えられなかった…orz。何て言ったらいいの?」

…「何それおいしいの?」みたいな。

どんなことをする場なのかは、例えば、開催報告とかみると分かると思うんですね。

あー、自己紹介やってー、アイスブレイクのワークやってー、その後は本題の…みたいな。

でも、それをあーだこーだ説明しても、「ふーん」ってなると思うんですよ。
なぜなら、パートナーが最終的に、本当に聞きたいのは、『で、キミはそこで何を得たいの?』ってことだと思うからです。
あなたのニーズは何ですか?と質問してくれてるんですね。

でも、それって、まず「自分のニーズが言葉にできる」ようになってないと、回答できない。
なのに、母となった(ばかりの)わたし達は、"自分の想いを言葉にする"機会が遠ざかり過ぎて、あるいは、今何を求めているか分からなくなってしまって、それを相手にうまく伝えられなくなってる。
(だから、私とか、レストランでメニュー選ぶのが苦手…orz)

だから、この友人には、「『自分が本当に伝えたい言葉を探してくる』って言ってみて下さい」と伝えました。

これでもパートナーさんは「ふーん」かもしれないけどw、友人は「そっか、私は『自分が何をしたいか』が答えられなかったんだね」と言ってくれました。

別に、サロンに来る理由は何でもよくて、「気晴らし」でも「近所でやってるから」でも「さがみんって面白そうだから会ってみたい」でもいいんです。
それがあなたの本当のニーズなら、それでいい。

みなさんと色んなニーズを持ち寄って、この場で分かち合えるのを楽しみにしています。

☆NECワーキングマザーサロン@東神奈川☆
◆日時:2014年9月6日(土) 09:45-11:45
◆会場:神奈川地区センター 和室
(JR東神奈川駅・京急仲木戸駅より徒歩6分・東急反町駅下車徒歩12分)

◆参加費:500円(資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)
◆参加対象:「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい女性の方ならどなたでも!ご参加いただけます。
育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、どなたでも大歓迎です!
◆定員:10組
2014年2月8日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2014年2月7日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。

■お申し込みはこちらをクリック♪■
上記リンク先のフォームからお申込み下さい。折り返し、メールでご連絡させていただきます。

☆お問合せ☆WMS横浜までメールでお願いします。お気軽にどうぞ!相模が回答します。
 
【文責:相模 志乃】
【開催報告】8/23@ヘルシーカフェのら サロン開催しました! [2014年08月23日(Sat)]
こんにちは!プロジェクトメンバーのきよこと、新行内です。
kao.jpg

8/23(土)、さいたま市南区にある「ヘルシーカフェのら」にて、サロンを開催しました!

自然素材で作られた、とても落ち着く雰囲気ののらさん。奥にある板の間の多目的スペース「のら広場」にてチーム3回目のサロンが開催されました。

nora_gaikan.jpg


実はこの会場、進行役のともみんこと細川朋美さんが初めてサロンと出会ったぴかぴか(新しい)とても思い出深い会場なのです。そして今日のご参加者の中には以前サポーター(現プロジェクトメンバー)として参画されていた方もいらっしゃって、繋がり合っているサロンの歴史を感じました。


baby.jpg
赤ちゃんもゴロンしてみんなの話に加わります。
授乳もおむつ替えもみんなの輪の中でして頂けます。
「赤ちゃんをみんなで見守る」のがこのサロンの特徴のひとつです。


10秒自己紹介、Good&Newのワークでウォーミングアップした後は、いよいよ全体シェアリング。

nora_2.jpg
今回は、育休中や復帰したての方が多かったので仕事の話から始まりました。

「男に負けないと思っていた」
「仕事したいのにできない。もどかしさを感じる」
「今後のキャリアが見えない」
「上司とのコミュニケーションがとれていないのはもったいない」

そして話題はパートナーシップへ

「出産後、夫のことを使えないな、と思った」
「夫は家事育児をやりたがっているのに、私が任せられない」
「夫に迷惑をかけたくないという気持ちがあって頼れない」
「子どもが大きくなって、今後の夫との関係を模索中」


途中、進行役のともみんが質問される一幕も。
tomomin.jpg
戸惑いながらも自身の体験を話してくれるともみん。
進行役は先生でも講師でもありません。これが正解というわけではなく、あくまで体験談として聞いて下さい」と話してくれました。

そう、サロンは、偉い先生が正解をくれる場ではないのです。
本当に純粋に「自分自身と向き合いう場」なのです。


私は子どもが10歳、6歳と大きいのですが、子どもが大きくなったからといって、悩みが尽きる事はありません。これでいいんだと思っていた事も、時が経ち家族の環境が変わると、また軌道修正しなければなりません。そんな時、自分の立ち位置や、自分が今どうしたいのか、自分としっかりと向き合えるサロンは、私にとってとても大切な場になっています。


また、全体シェアリングでは必ずしも発言しなければいけない、というわけではありません。
色々な人の意見や経験を聞いて、自分の心が揺さぶられるのもサロンの魅力のひとつなのです。

私自身は、子どもをもって働くイメージがまるでなかったのですが、サロンに参加すると様々な考えを聞く事ができます。それが気付きとなり、次の一歩を踏み出すヒントになるんだなと感じています。

今回参加して頂いた方々に、このサロンが次の一歩に繋がってもらえたらなぴかぴか(新しい)と思います。

wms_nora.jpg
みなさんとってもいい笑顔!


サロン終了後は、そのままランチへ。のらさんの美味しいお料理を頂きます。
lunch2.jpg

今回のメニューは「野菜カレー」
lunch.jpg

新鮮野菜の美味しいカレーで心も体も満たされて、全体シェアリングの続きのように、話は尽きませんでしたぴかぴか(新しい)




======================
★次回9月は川口にて開催★
======================

●9月20日(土)10:00〜12:00

■会  場 : 川口市中央ふれあい館
     
■アクセス:JR京浜東北線「川口駅」から徒歩8分 ★くわしくはこちら

■定  員 : 10名
 2014年2月22日以降に生まれた赤ちゃんはご一緒に参加頂けます。
 2014年2月21日以前に生まれた赤ちゃんは信頼できる方にお預けいただき
 単身でご参加ください。

■参 加 費 : 500円(資料 ワーキングマザーの教科書 をお渡ししています)

⇒〔お申込〕コチラの専用フォームから!
 受付完了後、こちらからご連絡さしあげます。

■お問合せ
WMS埼玉チーム(wms2014saitama@gmail.com)までメールでお願いします。



===========================
★埼玉・赤羽チーム サロン全日程★ 
  お申し込み開始は随時ブログ等でお知らせします。
===========================

(終了)6月21日(土)川口市戸塚公民館 →開催報告

(終了)7月26日(土)川口市芝南公民館 →開催報告

(終了)8月23日(土) さいたま市ヘルシーカフェ「のら」 → 開催報告(当記事)

かわいい9月20日(土)  川口市中央ふれあい館(最寄駅:川口) 受付中ぴかぴか(新しい)

かわいい10月14日(火) 赤羽LaLaガーデン内 「ララちゃんのおうち」(最寄駅:赤羽)

かわいい10月25日(土) WithYouさいたま(最寄駅:さいたま新都心、北与野)
 ※こちらのみ託児ありの予定※

かわいい11月29日(土) 北とぴあ(最寄駅:王子)

※すべて10〜12時で開催予定です。


(その他の活動ブログはこちら↓↓↓)
 ・第6期埼玉・赤羽チーム メンバー紹介
 ・6/7(土)キックオフサロン
 ・8/2(土)中間ミーティング




===========================
★埼玉・赤羽チーム ブログリレー★ 
         〜サロンと私〜
===========================

かわいい第1回:プロジェクトメンバー 鈴木美穂

かわいい第2回:プロジェクトメンバー 川又浩子

第3回:プロジェクトメンバー 水谷奈津美

第4回:プロジェクトメンバー 藤井 忍

第5回:プロジェクトメンバー 新行内清美

第6回:プロジェクトメンバー 種井美緒

第7回:プロジェクトメンバー 水口陽子

第8回:プロジェクトメンバー 林 理恵

第9回:プロジェクトメンバー 岡 優子

第10回:進行役 細川朋美



(文責:WMS埼玉・赤羽 プロジェクトメンバー  新行内清美)


【9/20北海道】札幌サロンを初開催します! [2014年08月22日(Fri)]
こんにちは!
北海道チームプロジェクトメンバーの永野間(ながのま)かおりです。

S永野間.jpg

みなさま、夏休みはどんな風にお過ごしでしたか?
私は8月初めに実家岩手に家族5人で帰省し、網走に戻る途中で初めての
登別産後ケア体験講座を開催してきました。

わが家は転勤族のため、「転勤先でも産後ケアの仕事が続けられる!」のが強みですが、
まさかこうして帰省まで産後ケアを広めるチャンスになるなんて!
今度は実家岩手でも、ぜひ産後ケア講座を開催したい!と
期待と妄想をムクムク膨らませています。


振り返ると、第2子妊娠中にマドレボニータの産後ケアを知り、
「体も心もしんどかった産前産後、私が欲しかったものはここにあった!」
と衝撃を受けてから、7年。
当時1人だった子どもは3人に増え、オホーツクを飛び出して、
登別まで産後ケアを届けられるようになっているなんて!と感慨深いです。

そして、
「はたらくことと社会とつながること、私はこれからどうしていきたい?」
「どんなパートナーシップ・家族を築いていきたい?」

という7年前に初めて自分に問うたことを、今またあらためて考えさせられています。

専業主婦当時も、そして今こうして大好きな産後ケアの仕事をしていても、
そうやって自分へ問い続けることにゴールはないんですね!




さて、ただいま8月釧路サロン受付中の北海道ワーキングマザーサロン。

このたび9月20日(土)に初の「札幌サロン」開催が決まりました!

19シェア.jpg

NECワーキングマザーサロンは、「母になってはたらく」ことを
話したい、聞きたい方が集まるサロンです。

「ワーキングマザーサロンって、はたらいていたり、
 育休中じゃないと参加出来ないんですか?」


いえいえ、「母になってはたらく」ことを話したい、聞きたい方なら
専業主婦でも、いずれはたらきたい方でも、学生さんでも参加いただけます。

もちろん、育休中で仕事復帰を控えた方も、今現在はたらく母も大歓迎です!

19サロン集合.jpg



●NECワーキングマザーサロン北海道:9/20札幌サロン●

●日時:2014年9月20日(土)9:45〜11:45

●会場:札幌市中央区民センター(2F和室)
(地下鉄東西線西11丁目駅3番出口降車)

●対象:「母となってはたらく」ことについて、考え、
  語りたい女性ならどなたでもご参加ください!

  育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、
  結婚・妊娠・出産の経験の有無に関わらず、どなたでも大歓迎です!

●定員:10組程度
  お子さまの同伴は生後210日までとしています。
  2014年2月22日以降にお生まれのお子さまは一緒にご参加いただけます。
  2014年2月21日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けいただき、
  単身にてご参加ください。

●参加費:500円
  (資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)

●お申し込み:8/25(月)より受付開始!
★こちらの専用フォームからお申込みください★

●お問合せ:WMS北海道( wms6hokkaido@gmail.com )まで、メールにてお問合せ下さい。

(文責 WMS北海道 プロジェクトメンバー 永野間かおり)



【9/23(祝)世田谷区新代田で第4回サロンを開催します!】 [2014年08月21日(Thu)]

こんにちは!
NECワーキングマザーサロン(以下、サロン)杉並南・城南チームプロジェクトチームメンバー、
世田谷区在住の長谷川泰子です。

yakko.jpg

今年は、この「プロジェクトメンバー」なる肩書きで告知ブログまで執筆させていただいている私ですが、
去年サロンにメンバーとして初参加したときは、何を隠そう 無職! 

産前に勤めていた会社の業績不振により職場復帰かなわず、特に資格もスキルもない私が、
アラフォー子持ち(当時2歳)身分で果たして再就職できるのだろうか? 
…と悶々とした日々を送っていた頃でした。


サロンは「母となってはたらくについて考え、語りたい」人なら誰でも参加できる場と伺い、
「じゃあ、私でも?」と参加した訳ですが、蓋を開けてみれば、
参加メンバーは育休中もしくは在職中の方ばかり。

自分の身の上を話すも「能力がありそうだから、きっと再就職できる」的な励ましが虚しく感じたり、
逆に悲しくなったり…。(去年のサロンメンバーの方すみません>_<)

ところが、世の中捨てる神あれば拾う神あり。昨年末にある企業から内定をいただき、
今年1月ワーキングマザーとしてキャリアの再スタートを切れました。

それで最近、去年サロンでペアワークの相手にお話しした内容(相手がメモしてくれたもの)を見返したら、
書いていることがほぼ実現しているではありませんか!


○自分が好きな職種で働きたい。
○夫にもっと家事・育児を手伝って欲しい。
△仕事と子育てを両立したい。
(仕事が続いているから表面的には○?)



いや〜、サロン恐るべし!


自分では、今に至るまでの過程はほぼ偶然の産物と思っていたのですが、
サロンで自分の将来を考え、語ったことで知らず知らずのうちに道標を作っていたことがわかりました


自分がこれからどうしたいか?
どんな自分でありたいか?

決めるのは、自分ですが、口に出して話すことって、とっても重要。


そして、もしあなたが「今は決められない」にしても、
サロンで言葉にすることで自分の立ち位置を確認できるのでは?
…なーんて思ったりもするんです。


とにかく、あなたもサロンに来てみてください。
そこからがあなたのスタートラインです。

あなたの参加をお待ちしております*\(^o^)/*


今回の会場、世田谷区の代田区民センターは、
京王井の頭線、東急・都営バス「新代田」駅から徒歩1分。
雨の日や赤ちゃん連れでも嬉しいロケーションです。

☆NECワーキングマザーサロン杉並南・世田谷 第4回☆

◆日時◆ 平成26年9月23日(祝)09:45〜11:45

◆会場◆ 世田谷区代田区民センター 2階和室
     東京都世田谷区代田6丁目34番13号
     (アクセス: 京王井の頭線 新代田駅下車; 徒歩1分)    
 

http://www.city.setagaya.lg.jp/shisetsu/1202/1235/d00004102.html
    

◆参加費◆ 500円
(資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)

◆参加対象◆ 
  「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい
   女性の方ならどなたでも!ご参加いただけます。

育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、どなたでも大歓迎です!

◆定員◆ 10組
2014年2月25日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2014年2月24日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。


◆お申し込み◆
 こちらの専用フォームからお願いします☆


折り返し、メールでご連絡させていただきます☆
*8月25日(月)より受付スタートです!

なお、お問合せは、WMS杉並南・世田谷までメールでお願いいたします。

【文責:PJメンバー長谷川泰子】

********************************************
【開催スケジュール】
☆ワーキングマザーサロン杉並南・世田谷☆
第1回:6月28日 永福町(杉並区) 【開催報告です】
第2回:7月26日 三軒茶屋(世田谷区)【開催報告です】
第3回:8月24日 永福町(杉並区) )【開催報告です】
第4回:9月23日 新代田(世田谷区) 【満席となりました】10月 杉並区、11月 世田谷区で開催予定です!!
| 次へ