CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年11月15日

【開催報告】11/9(土)名古屋サロンが開催されました


こんにちは。ワーキングマザーサロン東海チーム サポーターの福岡かおりんです。
温かく天候に恵まれた11月9日(土)。
第19回東海サロンが名古屋にて開催されました。

ファシリテーターは、神田すみれさん。

1191.JPG

急遽引き継いだ代行サロンだったにも関わらず、
落ち着いていて、とても穏やかな雰囲気のサロンでした。

託児の事情でやむなく当日欠席された方もいらっしゃいましたが、
東京よりマドレボニータ事務局スタッフが飛び入り参加していただけたこともあり、
就業中または育休中の女性7名が輪を囲む形となりました。

1192.jpg

まず自己紹介とGood&Newで気持ちがほぐれたあとは、
〈人生・仕事・パートナーシップ〉の3つから1つを選んでのペアワーク。
ウォーミングアップ効果もあって、〈母となってはたらく〉を全体で語る本題では、
いきなり大きな投げかけからのスタートとなりました。

「命がけの出産を機に、後悔しない生き方や働き方をしたいと
考えるようになりました。皆さんはどうですか」。


ファシリテーターとの丁寧なやりとりが進む中で、ご本人の言葉も具体化し、
奥にあった気持ちも見えていきます。

「産前の仕事はやりがいはあったけど
プレッシャーも大きかった。自分の思いよりも人の評価を気にしていたような・・・。
これからは自分も思いをもっと大切にしたい


思いを輪の中でシェアすることによって、
一人の意見ではなく、参加者一人ひとりの心に反映されます。
皆さんが自分の心に問いかけていました。
自分の思いって?大切なものって?

「家族が大事。中心に家族を置きながら、でもやりがいもほしい。
でもバランスが難しい」
「やりがいはほしい。でも変化は怖いし、まずは現状維持で復帰してもいいのかも」
「やっぱりある程度お金は必要」
「お金は大事。ただお金そのものよりもお金で何をしたいのかが大事」


仕事と家庭とのバランス。一言でいっても、
妻となり母となった今は考えることが多く、複雑です。
正解はないだけに、結局は自分がどうありたいのかが鍵なのだと思いました。
きちんと自分自身に向き合うことで、
時間がかかっても納得のいく折り合いがつけられるような気がしました。
我慢とも妥協とも違う、折り合い。私も考えていきたいです。

1194.JPG

また、繰り返し出てきたフレーズが「罪悪感」。
「仕事復帰して時短勤務を選びたいけど、
自分だけ楽な働き方をしてしまうことに対し周囲の人たちに罪悪感がある」
「育休中の今、家にいて仕事をしていないから夫に対して罪悪感がある」


母となった女性は、働くときにも罪悪感を持ち、
逆に働いていないことにも罪悪感をおぼえてしまう。
悪いことをしているわけではないのに感じる、
単身のときにはなかった周囲への罪悪感・・・。

そして、
「パートナーと同じ稼ぎがなければワーキングマザーとは言えないと
思ったこともあった。でも実は違った。夫婦はもっと対等なもの

という発言を聞いて、私ははっとしました。
皆さんの表情にも変化があったし、それぞれの気づきがあったようでした。

ワーキングマザーサロンは120分。この場では何も解決するわけではないし、
もやもやしたり、胸がざわついたりすることもあるかもしれない。
でもきちんと自分に向き合う時間なので、何かしらの気づきがあり、
考え始めるきっかけになるのだと思います。

参加者の皆さんも今ごろさまざまな思いを巡らしていることでしょう。
(実際帰宅後早速パートナーと対話しましたというメールもいただきました)
終了後に撮影した集合写真の笑顔もとても素敵でした。

1195.jpg


そして最後に。
ファシリテーターを務めたすみれさんは、2日前にラストサロンを締めくくり
その直後に急遽今回引き継ぐ形となりましたが、
スムーズにサロンを開催できた背景には
すばらしいチームワークや仲間のフォローがありました。

周囲の理解があり体制の整った環境であれば、母は安心して仕事ができるし、
罪悪感が生まれることもないのかもしれません。
仲間に支えられ無事サロンを開催することができ、
罪悪感ではなく感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

東海サロンは、次回11/23(祝)が最終です。
今回やむを得ない理由で辞退した佐藤友恵さんがファシリテーターを務めます。
ぜひご参加ください。

【文責:福岡かおり 】


ワーキングマザーサロン東海・開催スケジュール(11月) 

今年度の東海地区ワーキングマザーサロンも残り1回となりました。
第20回:11/23(祝・土)愛知県名古屋市中村区 詳細はこちら

◆参加費:500円
(資料として『ワーキングマザーサロンの教科書』をお渡しします)
◆参加対象
「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい、
女性の方ならどなたでも!ご参加いただけます。
育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、
結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、どなたでも大歓迎です!

[WMS横浜]数字で見るチーム横浜のサロン

こんにちは。WMS横浜ファシ、さがみん こと 相模 志乃です。
相模志乃

ちょっと今回は趣を変えて、「数字で見るワーキングマザーサロン横浜」
みなさまにお伝えしたいと思います。

WMS横浜、先月までで、約60名の方にご参加頂きました。
本当に本当にありがとうございます。

「参加してみようかな」「でもどんな人が来てるのかな?」と心配な(?)貴女のために、
アンケート結果を元に、ご参加者の傾向をそーっと垣間見て頂きたいと思います。
(対象は、アンケート公開OKの方に絞っています)

[1.参加回数]
YKHM_004.jpg
これは「今までサロンに参加したことがありますか?」という質問に答えて頂いた結果です。

初めての方が、少しですが、多いです。
やっぱりたくさんの方に「WMS」を知って頂きたい、と思っていますので
これはワタシにとって、非常に嬉しいポイントです。

もちろん、リピーターの方も大歓迎です。
自分の想いの定点観測にサロンを活用してます♪」というコメントを頂いた時、
「それ、いいなー。うまい使い方だなー」と感心しちゃいました。

[2.年齢層]
YKHM_003.jpg
10代から50代まで、幅広くお越し頂いています。
ワタシは常々、「多様性(のある環境)が、斬新で、新しい気づきを生む」と考えているので
色んな方に来て頂けると、本当に嬉しいです。

[3.就労状況][4.産前・産後状況]
YKHM_001.jpg YKHM_002.jpg
やはり、復職後等の就労中の方が多い印象です。
これは「ワーキングマザーサロン」という名前なだけに
そういった立場の方が多いのは当然だと思います。

でも、学生さんと「母となってはたらく」を語り合った時に得られた
新しい視点は、今でも忘れられません。

多様な立場の方と語り合うことは、自分の今の「視点」を見直す上で
欠かせないものだと感じています。


…以上です。いかがでしたでしょうか?

念の為、ワタシがここで伝えておきたいのは、
「やっぱり30代の人が多いんだ、私は違うからやめとこ」という発想はもったいない!ということです。
これはあくまでも「今期の」「WMS横浜の」「傾向」ですし、
他のファシも言っているように、1回として同じサロンはないのです。

異なる年代、異なる環境、異なる立場の方が集まって
フラットに「母となってはたらく」について語れるのが「ワーキングマザーサロン」だと思っています。

多様性の中で自分の価値観を見つめ、見直し、語り合ってみませんか?


今期サロンが開催されるのも、あと3週間です。是非、お近くのサロンに足を運んでみて下さい。

↓横浜市、川崎市、相模原市、町田市…etc.にお住まいのみなさまはこちらがオススメですw!!
■ワーキングマザーサロン横浜で活動しています!■
第9回: 11/16(土)横浜市港北区大倉山 <★受付中★>
関西版:11/23(土)兵庫県神戸市六甲道 <★受付中★>
第10回:11/30(土)横浜市緑区長津田  <★受付中★>


【文責:相模 志乃】

【開催報告】11/5(土)@上尾サロン

こんにちは!
NECワーキングマザーサロン埼玉チーム サポーターの清水志保です。
969853_552163371502719_1669443743_n.jpg
(左から2番目が私です!)

あっという間に11月に入り、今年もワーキングマザーサロン開催の最終月となりました。
残すところあと2回のサロンを予定していた埼玉チームでは、
11月2日に上尾(初開催ぴかぴか(新しい))でのサロンを行いました。

サロンでは、1名の赤ちゃんを含む、育休中の方、第1子、第2子の出産を経て復職している方、など様々な方が参加した中で開催されました。
上尾1.jpg
そんなサロンでのシェアリングの中で初めに出た話題は「パートナーとのコミュニケーション」でした。
毎日、育児、家事、仕事されている方は仕事、と時間に追われて、なかなかパートナーと話す時間がない。でも、その時間ってとても大事。わかってはいるけど、お互いの考えていること、思っていることを共有するにはどうすればいいのだろう??
1人の方から出た話題でしたが、参加者から様々な意見が出ました!

かわいいお互いの時間を合わせることは難しいときもあるので、交換日記を始めた。
相手の新たな一面が見えたり、想いを書くことで、お互いの想いを共有できた。

かわいい子供がいるときではなく、2人で話す時間が欲しかった。朝早く起きてもらい、話す時間を作った。パートナーは実はこう考えていたんだ、と話さないとわからないことに気づいた。

パートナーとの会話、想いの共有。
育児に忙しかったり、なかなか想いをわかりあえないとき、諦めそうにもなってしまいますよね。
でも、やっぱり、2人でスタートした家族だからお互いを分かり合うことを諦めたくない。そのために、いろいろな工夫をしている話を聞けて、とても共感しました。

そして、
ファシリテーター、なっちゃんの「産後はこれまでの生活が激変するタイミングだけど、どうでしたか?」
との問いかけが皮切りに話は産後のことに。

かわいいこれまで人に頼ったりすることには慣れていなかったが、産後は育児も含めて周囲に頼る、
委ねることが大事とわかった

かわいい自分しか寝かせつけできない、泣き止ませられない、と思っていたときもあったけど、
案外、人に委ねるとあっさりできることに気付いた

1人でなんでもやろうと頑張らなくても、周りに頼っても良いんだよ、と気づくのが産後。

サロンでみんなで話すことで、自分の考えをさらにまた肯定できたり、新しい気づきを得たりと、
自分に向き合う時間を持つことができましたわーい(嬉しい顔)
上尾2.jpg
今年もあと1回のサロン。
家庭のこと、仕事のこと。自分と向き合う時間をみなさんも持ってみませんか??
スタッフ一同、サロンでみなさんをお待ちしております!!ぴかぴか(新しい)

(文責:清水 志保)

【ワーキングマザーサロン@埼玉 絶賛受付中!】

かわいい第7回:2013年11月30日(土)@所沢※詳細はこちら


【埼玉チームブログリレー~サロン参画への想い~】
第1回:サポーター 清水志保
第2回:サポーター 新行内清美
第3回:サポーター 鈴木美穂
第4回:サポーター 林理恵
第5回:サポーター 細川朋美
第6回:ファシリテーター水谷奈津美


第1回:2013年6月22日(土)川口市戸塚公民館 開催報告
第2回:2013年7月20日(土)さいたま市プラザノース 開催報告
第3回:2013年8月27日(火)宇都宮市 開催報告
第4回:2013年9月18日(火)川越市 開催報告
第5回:2013年10月5日(土)川口市中央ふれあい館 開催報告
第6回:2013年11月2日(土)上尾市 開催報告

☆お問合せ
WMS埼玉チーム(wms2013saitama@gmail.com)までメールでお願いします。

2013年11月13日

【11/30・土】佐賀・唐津サロン開催します!


こんにちは。WMS福岡、公式サポーターの藤見里紗です。産後セルフケアインストラクターとして、姪浜で産後クラスを開催しております。

福岡、というか全国的に今週から冬!ですね。寒いっ。

さて6月から本格的に全国でスタートしましたNECワーキングマザーサロン。
ついについにラストを迎えることになりました。

ファシリテーターは、柳川市在住の宮地歌織さん(みやっち)です☆

福岡市では毎度満席となりましたこのサロン。
佐賀県は初上陸となります。

佐賀県のみなさん、唐津のみなさん、長崎のみなさまも
どうぞ、この機会をお見逃しなくっ!

集合写真.jpg

(↑写真は6月のサロンのものです)


ラスト!【NECワーキングマザーサロン@唐津】

●日時:2013年11月30日(日)930-1130
●会場:唐津市民交流プラザ
    (唐津市南城内1-1)
(アクセス JR唐津駅から徒歩約7分/大手口センタービル3階)
●定員:8組
 2013年5月4日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
 2012年5月3日までにお生まれのお子さまは、
 信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。

11月14日(木)より受付開始です!!

お申し込みはこちらの専用フォームから

折り返し、メールにて当日のご案内をお送りいたします。

●お問合せはこちらへ:〔WMS福岡〕wms2013fukuoka@gmail.com 

【文責:藤見里紗】

【開催報告】10/31(木)、千代田区九段下にて第8回夜サロンを開催しました!

NECワーキングマザーサロンブログをご覧の皆さま!
世田谷チームファシリテーターの土本広美です。
土本広美
が、今回はサポーターとして、
横浜チームさがみんこと相模志乃さんがファシリテーターを務めました
「☆夜のNECワーキングマザーサロン@九段下☆」の開催報告をさせていただきます!
DSC_1234.jpg

サロンは10月31日(木)に千代田区九段下で行われました。
今回は、独身の方、妊娠中の方、ワーキングマザーの方と、多様なご参加者8名の皆さまと、さがみんとでのサロンです。
夜サロン恒例の赤ちゃんなしサロンですので、椅子に着席の形で、
ちょうどこの日はご存じハロウィン
皆さんの名札もハロウィン仕様(かぼちゃのシールを貼りました☆)にしていただき、さぁ、サロン開始です。

サロンは前半に
自己紹介
ウォーミングアップのGood&Newというワーク、
そしていよいよ本題の「母となってはたらく」について語りますが、
まずは2人一組でお互いの思いを語るシェアリング
というものをやっていきます。
私も今回はサポーターでありつつ、参加者の方の輪に入り、1人の働く母として皆さんの思いを聞き、思いを語るワークから参加しました。

サロン開始前は緊張の面持ちの皆さんですが、
ワークが進むにつれて笑顔が出て、初対面の相手でも、
人生について仕事についてパートナーシップ(夫婦の関係性)についてといった、深い話題について、自分の思いを表現していかれます。

DSC_1233.jpg

そしていよいよ全体シェアリング。
今回の大きな話題はコミュニケーションでしたね。

まずは生活の側面からの、パートナーや周囲とのコミュニケーション

生活する上ではもちろん、「母となってはたらく」を実践していく上で、欠かすことのできないパートナーシップですが、
妊娠中の方からは
子供を持ってはたらく時の生活やパートナーとの関係性がどのように変化するのか、
ビジョンが見えないから不安
という意見も。

母となってはたらく経験者の皆さんから
自分が今まで感じてきたこと、考えてきたことを共有してくださった中で見えてきたのが、
・”はたらく”ことへの自分の思いを見つめていくこと
・パートナーと、「2人の子育てプロジェクト」だという思いを共有することが大切
・時には子供を預けてでも、2人で出かけるなどして意識して話をする時間を作る
・「母となってはたらく」を実践するには、夫や実家の家族以外にも、地域とのコミュニケーションを取ることが大切
・妻の側は出産を機に「どうはたらく″か」と考えるが、夫にも「どうはたらく″か」を問う必要があるのではないか
ということでした。


そしてもう1つは、職場でのコミュニケーション

独身の方からは、
職場での"働く母"の存在について、
自分は友人や周囲に子持ちの友人がいるので、事情も分かるし気になることはないが、
時短などで早く帰られたりすることを良く思わない職員のいる職場も経験したことがある
という「現実」が語られました。
働く母である私は、改めて言葉にして聞くと、胸に突き刺さるものがありました。

でも、立場が違えば理解しにくいのは当然
お互いが、
なぜ仕事が大変なのか、
なぜ早く帰られると困るのか、
なぜ時短するのか、
なぜ休みがちになったりするのか、
など、言葉や態度を尽くし、
でも、変にへりくだったりするのではなく、相手の事も想像力を働かせてコミュニケーションを取る

改めて、このことが本当に大事だな、と思いました。
このことは、パートナーとのコミュニケーションについても、同じなんですよね。

私のような働く母の立場の参加者もこうやって、はっとさせられますし、
そして独身の方も、こういう場に来て、母であったり既婚であったりする方のお話を聞くと、
どういう生活でどういう所が大変でということがわかるし、
自分の将来とも重ねあわせたりして、すごく良かった
とおっしゃっていただきました。

いろんな人がいるのが世の中。
多様性を認めて、立場の違う人と対話していくこと…できれば理解しようという気持ちで…
が本当に大事だと思いましたし、
NECワーキングマザーサロンプロジェクトがその一端を担っているなぁ、って改めて実感した夜三日月でした。
手前ミソですが。(笑)
DSC_1235-1 (579x362).jpg

そんな、NECワーキングマザーサロン プロジェクトも、今期のサロンは12月1日を持って終了となります。
これからも、ラストスパートで各地でサロンが開催されます。

われらがさがみん(相模志乃さん)の横浜チームの日程は以下の2回
+さがみん出張で11/23に兵庫県での開催もあります!

第9回:11/16(土)横浜市港北区 <★こちらも受付中★>

第10回:11/30(土)横浜市緑区長津田 <★こちらも受付中★>

兵庫出張サロン:11/23(土・祝)13:30兵庫県神戸市
六甲道勤労市民センター <詳細はこちら

お見逃しなきよう、ぜひぜひ、ご参加お待ちしております!!


ちなみに土本ファシの世田谷サロン今後の予定はラスト1回
12/1(日)9:45〜下北沢です。
詳細はこちら
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。(笑)

【文責:土本広美】
タグ:千代田区

2013年11月12日

【開催報告】11/9(土)月島出張サロン

突然寒くなっちゃいましたね! 気温ががくっと下がる時ほど「体の冷え」にも注意しないと…と産後クラスでも履いていたレッグウォーマーをいそいそとタンスから出して着用してやっぱあったかいわ〜となっている、WMS品川・港チームサポーターの福家泰子です(前置き長いですね!)

さて一方、熱い母たちが集まっているという、マドレボニータ@ベイエリアからお招きを受けて、品川・港チームのファシ、石井由貴さんが11/9に月島で出張サロンを行いました。その様子を、ベイエリアのたっきーからご報告いたしますひらめき

写真 (3).JPG

「マドレをもっと楽しもう。地元に広めよう。」と、東京中央区・江東区在住の会員・卒業生を中心としたメンバーにより今年産声をあげたマドレボニータ@ベイエリア。
これまでバランスボール体験会の開催やニューズレターの発行などを 通じて「産前産後の母」の心身のケアを地元に普及しようと活動してきましたが、
今回WMS品川・港チームにお願いして、初めて「ワーキングマザーサロン」を出張開催していただきました。

当日は、スタッフを含め妊婦さんから第3子妊娠中の方まで14人と赤ちゃん1人がご参加!
地元のみならず、各地からいらした皆さんが開始前から和やかに打ち解けられていて、冒頭の自己紹介から大変盛り上がりました。
写真 (5).JPG

「ペアで話した方(←私です☆)が書いてくれたメッセージが嬉しかった。
焦ることなく将来の夢に向かっていきたい」と涙ぐみながら、自分の奥底の気持ちに
気づけたことを正直に話してくださったところから始まったシェアリング。
参加者の距離が一層縮まった瞬間でした。

他にも
「家事育児にも積極的に参加するパートナーなのにモヤモヤしてしまうのはなぜ?」
「仕事と育児、どちらも納得いくまでやりたいというのは贅沢?」
「育児というプロジェクトのパートナーとしては十分。でも人生を共にする『夫婦』としてのパートナーシップは?」

などなど、様々なテーマと意見が絶えず、「まとまらなくてごめんなさい」と自らの発言に「結論」が出なかったことを謝る方々が続出。

でも!結論なんてそうそう簡単に出るものではないと思うのです。
ファシ・ゆきさんの言葉を借りれば、だから皆さんこうしてサロンに来ている」のですから。
まとまらない話になったということは、口をついて出る言葉を紡いでいるうちに、自分の中でまた新しいテーマが動き始めたということではないでしょうか。

参加者のほぼ全員が出席したサロン後のランチ会は、もちろん⁈月島名物もんじゃ焼。
焼くのを店員さんにすっかり任せて議論は続きました。鉄板の火とあいまって熱いことったら!!

頭の中で思考をめぐらせているだけでなく、言葉として声を発することで自分自身の意外な思いが見え始め、さらにそれを聞いている他者によるメモやメッセージでのフィードバックで客観的に、違う角度から形となっていく・・・そして全体シェアリングで他の方の意見に共感したり、「??」と思ったりして自分の考えが深まり、新たな気持ちがわいてくる・・・これぞサロンの醍醐味だと個人的には感じています。

参加者によって、ファシによって、はたまた何かの偶然によって毎回話題も雰囲気も違うサロン。
私もこれまで何度か参加してきましたが、「ここでは育児歴も年齢も関係ありません」と冒頭にゆきさんが言ったとおり、プロフィールを超えて各人が積極的に発言でき、それぞれの言葉をエネルギーとしたり、考える
きっかけとできた実りあるサロンだったのではないか、と思いました。
写真 (4).JPG

サロンはいよいよ今月まで!
品川・港チームのラストサロンは11/24(日)で詳細はこちら(残席1だそうです!)
他のサロンの日程はこちらをご覧ください。
(文責/滝澤優子、福家泰子)

【開催報告】11/7(木)豊田サロンが開催されました

こんにちはるんるん
ワーキングマザーサロン東海チームサポーターの小宮山郁美です。

11月に入って、ますます冬の到来を感じる今日このごろ。
朝からしとしとと雨が降り、雲がどんより重い空だった、11月7日。
10月に引き続き、豊田でサロン開催が実現しました!!(嬉涙!!)

徐々に冷え込んできたこともあって、
お二人の方が当日体調不良によるご欠席となり、残念でしたが、
豊田市在住の5名の方+赤ちゃん1名にご参加いただけました。

IMG_1252.jpg

今回のサロンは名づけて・・・『ザ・もやもや大会exclamation×2

・・・というのも、
参加者みなさん、普段は心の奥にそっとしまっていた
『もやもや』 をご自分の言葉にして発言されていたようにみえたので。

そんなきっかけを作っていたのは、
サロンの輪へ、絶妙な問いかけを繰り返した
ファシリテーターのすみれちゃん(神田すみれさん)でした!

そんなもやもや発言たっぷりのシェアリング、
一部をご紹介しますね。

【パートナーシップ】
*夫婦2人で子育てしていると発言された方お二人
 実は・・・
 ・夫に対して、「〜しなさい」と指示する
 ・夫はストレスを感じていると思う
 ・いつか、夫のストレスが爆発してしまわないかという不安がある
 ・もっと夫婦2人の時間を持ちたい


紐解かれていくかのように、思いを語られていた姿が印象的でした。

 もう一人の方は・・・
 ・夫が仕事モードで帰宅してコミュニケーションがとれないのが1番いやだと感じる
 ・自分がイライラするとそれを促してしまうと気づく
 ・徐々に自分が抱え込んでいた子育てを周囲の方々に託すことができるようになり、
  自分の笑顔が増えた


二人のお子さんの子育てをしながら、少しずつ変化をとげたご自分、
そしてその変化に伴って変わっていったパートナーシップや義理のご両親との関係を、
改めて確認されたようでした。

【子どもを預けること】
*子どもを預けたいと思わないと発言された方
 ・子どもを預けてまで「やりたい!」と思うことがないのかも・・・
 ・でもたまに仕事をしたくなる
それはどんなとき・・・?
 ・子育てに疲れ、子どもにイライラするときに、「仕事したいな〜」と感じる


(⇒ご自分の心奥の気持ちに気がついて、ご自身が驚いた!!と。)

これまで、子どもを預けてまでやりたいことがないと
ご自身で決めつけていたかもしれない、という
ご自分の本音を発見されたんですねexclamation

IMG_1266.jpg


【仕事と家庭の両立】
*両立が不安という方
 ・自分には両立する能力がないのでは・・・と思う
 ・両立する能力ってなんだろう・・・?
   自分と家族が笑顔で幸せにいられること!!

*仕事も子育ても「ここまででいい」という割り切りが必要という方
 ・割り切りってなんだろう・・・?
  自分が満足して幸せだと思えること。


仕事と家庭とのバランスって、ひとことで言ってもイロイロ。
だけど、肝心なのは
自分や家族が笑顔で幸せでいられる!ってことに尽きるんですね!
そんな家族思いの、母・妻であり、
自分思いの女性であることだけで
本当に魅力的ですexclamation×2



参加されたみなさんが、
ご自身でも気がついていなかったかもしれない部分に
踏み入ってみて
それをなんとか、言葉にしてサロンの輪へシェアして・・・

『あ!私ってこう思ってたんだ!』

と、気がついて(ときには自分自身でびっくりしたり)、
自分の心の奥の気持ちを改めて感じること。

そんなチャンスって、ほんとに貴重!!

今回のサロンは、
もしかすると、参加されたみなさんが
そんなお気持ちで帰っていただけたのかも!?
なんて感じるものでした。

薄暗かった空だったのに、
サロン後半、太陽の光が時折会場に射したのも、
参加者の方々の気持ちを反映していたりして・・?!?

IMG_1269.jpg


今回も瀬戸から駆けつけてくれたファシリテーターのすみれちゃん
本当に感謝です黒ハート

そして、この地域の非公式サポーター(豊田チーム)の存在は私にとって
大きなパワーとなっていました。
本当にありがとうございますぴかぴか(新しい)


来年度もこうして、この地でサロンの輪が拡がりますように・・・ぴかぴか(新しい)




今年のサロン参加、まだ間に合います!!!
今年度の東海地区でのラストサロンは
11月23日に名古屋市中村区で開催されるサロンです!!
(詳細はこちらです。)

是非、「母となって はたらく」を一緒に語りあいませんか?!
皆さまのご参加、東海チーム一同心よりお待ちしております。



【文責:小宮山郁美】

【11/23 土・祝】六甲道(兵庫県神戸市)にてサロンを開催します!

こんにちは。WMS横浜ファシリテータのさがみん こと 相模志乃です。
相模志乃

ひょんなご縁から、11/23(土・祝)に兵庫県神戸市でサロンを開催することになりました!

横浜から神戸まで、わたしを引っ張っていって下さるのは、
第4期WMS関西ファシリテータの財部さんです。

以下、財部さんからのご案内です。

こんにちは!WMS関西で第4期ファシを務めました、財部です。

WMS関西では、2010年〜2012年関西地区(神戸・大阪・京都・奈良・明石・加古川・姫路)で
ワーキングマザーサロンを開催してきました。

2013年度は残念ながらファシリテーターの立候補がなく、
サロン開催ができませんでしたが、現在来年度以降の開催に向け準備を進めています。

また、関西では"関西にもマドレを!プロジェクト(KAMP)"も立ち上がり、
マドレボニータ熱が上がっている最中です!

そんな中、いろいろなご縁から、横浜チームにお願いをして
11月23日(土)に神戸・六甲道でのワーキングマザーサロン開催が実現することになりました!

「母となってはたらく人生」「はたらき方の多様性」を追及する旅に
また出航できることをとても嬉しく思います!
たくさんの皆様のご参加をお待ちしております!


☆NECワーキングマザーサロン@神戸☆
◆日時:2013年11月23日(土・祝)13:30〜15:30
◆会場:六甲道勤労市民センター
アクセス:JR神戸線 「六甲道」駅直結(大阪から約30分・快速停車駅)
◆参加費:500円
(資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)
◆参加対象
「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい女性の方ならどなたでも!ご参加頂けます。
育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、
結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、どなたでも大歓迎です!
◆定員:10組
2013年4月27日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2013年4月26日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。

☆お申し込みはこちらから☆
折り返し、メールでご連絡させていただきます。

☆お問合せ☆WMS横浜までメールでお願いします。お気軽にどうぞ!


また、上記案内文で触れられている、
「関西にもマドレを!プロジェクト」(KAMP)が主催するイベントが2つ予定されています!

■「産前産後のバランスボールエクササイズ&セルフケア講座」
■「KAMPティータイム〜マドレボニータ(美しい母)ってなんだろう?」

いずれも、12/8(日)大阪・天満橋にて開催とのことです。
リンク先の告知記事も是非ご覧ください♪

関西の冬はマドレ熱でアツいものになりそうですね!!

↓横浜市、川崎市、相模原市、町田市…etc.にお住まいのみなさまはこちらがオススメですw!!
■ワーキングマザーサロン横浜で活動しています!■
第9回:11/16(土)横浜市港北区大倉山 <★こちらも受付中★>
第10回:11/30(土)横浜市緑区長津田 <★こちらも受付中★>

【文責:相模 志乃】

【開催報告】10/27(日)世田谷サロン第6回@池尻大橋を開催しました !

こんにちは。ワーキングマザーサロン@世田谷のサポーター、小澤律子です。

りっちゃん.jpg

10/27、世田谷がやがや館でワーキングマザーサロンが開催されました。
2・3日前に台風があったので開催できるのか心配していましたが、
当日はとっても気持ちの良いお天気!

ファシリテーターひろちゃんの日頃の行いと、
サポーターズが作ったてるてる坊主のおかげかな?。(自画自賛ですね)

1426501_527362760693250_2030176051_n.jpg

今回私はカメラマンとして、輪の外に出ました。
いつもは参加者として輪の中に入っているので、輪の外からサロンを見るのは新鮮な体験でした。
今回のサロンは、話題が盛りだくさんでした。

「復職する上で、全てが1番大事だと思うけど、
全てを優先していたらキャパシティが一杯になってしまうと思います。
どういう整理をして復職に臨みましたか?」
と、育児休暇中の参加者の質問からスタートしました。

「人に委ねることをする」
「まだ整理は出来ていない」
「仕事をもっとやりたいけど、やれないので悶々とする」
「私は出来るのに会社が配慮して簡単な仕事しか回してくれなくなったらどうしよう」


「仕事に復帰しても家庭は壊したくない」
この一言をきっかけに色々な意見が飛び交いました。

1402220_532908236799398_1188695290_o.jpg

家庭を壊さない為にパートナーシップをどうとるか。
限られた時間のなかで、仕事に対してどう向き合うか。

「パートナーとコミュニケーションをしっかりとる」
「子どもに対して申し訳ないけど、仕事を辞めることは考えたことはなかった」
「100%仕事に没頭しなくても良い時期ってあると思う」
「自分のライフステージに合うように、割り切りが必要。」
「簡単な仕事に回されてしまうかもしれないけど、どんな仕事でも誇りをもって」
「仕事に不満があるのなら、とりあえず声をあげないと伝わらない」
「はたらくのが嫌なのではない」
「会社だって意地悪をしようとしているのではない。
その人を思いやって配慮しているのに、その配慮がお互いにとって不幸なことになっている。」


パートナーに対しても、会社に対しても、心の中だけで不満を貯めていては相手に伝わらないし
相手もその不満に対して行動が起こせない。
意思を伝えあい日々試行錯誤していく事が、母となってはたらく上で大切なこと。


はたらく上で、子どもをどうするか。
我が子の成長具合を間近で見られないから、仕事に復帰するか迷う・・・。
「初めて出来る瞬間を見るのは、私じゃなくなってしまう」
「でも一緒にいても知らない間に出来るようになっていたのかもしれないし、
本当の初めてを見るためには24時間監視しなければならない。」
と、ここで笑ってしまいました。文字だと伝わりづらいのが勿体ない。

「子どもを自分だけが見てるって幸せ?」
「保育園に預けることによって、子どもをいろんな人に見てもらえる幸せを感じるようになった」
「何かできるようになると、先生がとても嬉しそうに報告してくれる。
家族じゃないのに、こんなに喜んでもらえるんだと思った」


901975_532908233466065_1659931427_o.jpg

育児休暇から復帰する為の保育園選びや段取りを、悶々と女性だけが考えることが多い。
まずはパートナーと考えて欲しい。


「保育園だったら子どもが病気になってもすぐに行けたのに、
小学校だと何が起きたか分からない。小学校に入学すると同じ立場の母親ばかりではないから、
はたらいていると悪いことをしているような気になる」
「今はこうするしかないと心を切り替える」
「流されてモヤモヤとした状態だとバット」
「自分の気の持ちようだけじゃなくて、色々なことが重なっていく」


生きていく上でその時々で何を優先するかは変わっていく。
モヤモヤを解決しても、また新たなモヤモヤが出てくる
でも自分が納得できていればそれが正解!



1399734_532908510132704_220466337_o.jpg

ブログを書きながら、ワーキングマザーサロンって良い場だとしみじみ思いました。
そんなワーキングマザーサロン@世田谷、泣いても笑ってもラスト1回!
「母となってはたらく」ことに興味のある方、ご参加お待ちしております!

【文責:小澤律子】

☆NECワーキングマザーサロン世田谷 第7回☆ ◆ラストサロン◆

◆日時◆ 平成25年12月1日(日)9:45〜11:45
◆会場◆ 下北沢区民集会所 3階第2会議室

     東京都世田谷区北沢2-26-6 モンブランビル3階
(アクセス:小田急線・京王井の頭線「下北沢駅」下車 西口より徒歩1分、又は、北口より徒歩5分)
◆参加費:500円
  (資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)
◆参加対象:
  「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい
   女性の方ならどなたでも!ご参加いただけます。

   育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、
   結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、どなたでも大歓迎です!
◆定員:10組
2013年5月5日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2013年5月4日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。


 ☆お申し込みはこちらの専用フォームから☆

 折り返し、メールでご連絡させていただきます☆
 なお、お問合せは、WMS世田谷までメールでお願いいたします。

【文責:土本広美】

【開催スケジュール】
☆ワーキングマザーサロン世田谷☆
第1回:6月29日 東松原(世田谷区) <【開催報告です】>
第2回:7月28日 下北沢(世田谷区) <【開催報告です】>
第3回:8月25日 高井戸(杉並区)  <【開催報告です】>
第4回:9月14日 千鳥烏山(世田谷区) <【開催報告です】>
第5回:9月28日 下北沢(世田谷区) <【開催報告です】>
第6回:10月27日 池尻大橋(世田谷区)  <【開催報告です】>
第7回:11月10日 永福町(杉並区へ出張!)  <【開催報告です】>
第8回:12月1日 下北沢(世田谷区)【ラストサロン!】    <【ご参加 受付中!】>

2013年11月11日

【12/1日】品川区大井町にてラストサロン開催します


WMS品川・大田・川崎
サポーターの帆狩由紀子(ほがりゆきこ)です。
250-027.jpg
(右手前が私です)

早いもので今年もあと8週間を切ってしまいました。
大人になってからの1年は過ぎるのが早いですね。
母になってからは飛ぶように1年が過ぎて行きます。
忙しくとも、1日1日を大切に暮らしていきたいと思います。

今日は、WMS品川・大田・川崎のラストサロン、12/1(日)@大井町きゅりあんの開催告知をするにあたって、簡単に自己紹介と、私がWMSに行くことにした理由、サポーターとして関わる理由、WMSを広くおすすめしたい理由などを書きます。
長くなったら、ごめんなさい。

【自己紹介】
2008年に出産して育休中に会社と話し合いの末契約を更新しないことになりました(契約社員でした)。育休切りというやつですね。
その後ややひきこもりつつもたまに区の保育付き講座に参加したり、児童センターの○歳児クラスに通ったり、地域ボランティア的なものに参加するうちボランティアが掛け持ちになり、最近は親戚の会社に呼ばれて長子が幼稚園に行っている時間だけ週一でアルバイトしたりなど何やら忙しく暮らしております。

「普通に子を預けて働けょ」とはもう3000回ほど自分に言い聞かせましたが……駄目みたいです。
「きちんと働く」ことに恐怖を感じている……らしいです。もやもや。←経過観察中

あ、子どもは今年度5歳2歳になります。上は幼稚園年中。下は一時保育と実家にお世話になりつつ、子育て交流サロンのボランティアに行く時は一緒にいます。他のボランティアでも、会議中2時間のみ別室保育でその後も作業ある時は一緒にいます。ボランティア内で子の見守りチームと実働チームに分かれて作業することもあります。

「ボランティア」だとイメージわかないので下記に内訳を書きます。
・品川子育てメッセ2013の実行委員 http://s-messe.com/
(↑品川区内の子育て情報・支援団体などが一堂に会する情報見本市です)
 ↑11/21より2014が始動します!現在実行委員募集中☆
・品川SKIP編集委員会 http://blog.canpan.info/shinagawa-skip/
(↑品川での子育てに密着し、いずれも、当事者の視点から取材、編集を行いフリーペーパーを発行しているグループです)
 子育て交流ひろば「荏原すきっぷひろば」の当番スタッフもしています
・子育て仲間*はらっぱ http://plaza.rakuten.co.jp/harappa/
 みんなでつくる みんなの居場所「ニッコリータ」の当番スタッフもしています
・NECワーキングマザーサロン第5期サポーター(品川・大田・川崎チーム)

いずれのボランティアも
「誰かに何かをしてあげる」
というより、
「自分(と夫と実家)だけでは子どもを育てきれないのでたすけてー(いろんな意味で)」
って外に出て動いているうちたまに人の役に立っている、
というのが正確なところです。
精神的にもカリキュラム的にも暮らしに密着しています。
今のところ自分がいきいきのびのびと暮らすのになくてはならない要素です。
(ここに上乗せでなんとかして金儲けをしたい←言葉が悪い)

……すみません、ほんとに長くなってしまったのでここまでで区切ります。
次回「私がWMSに行くことにした理由」で書こうと思います。

以下、12/1(日)ラストサロンのお知らせです。


【文責:帆狩由紀子】


---------------------------------
【NECワーキングマザーサロン@品川区大井町】


◆日時◆ 平成25年12月1日(日)9:45〜11:45(9:30開場)
◆会場◆ 品川区大井町 きゅりあん
 (アクセス:大井町駅 歩1分(JR京浜東北線、東急大井町線、りんかい線))
◆参加費:500円
  (資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)
◆参加対象:
  「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい
   女性の方ならどなたでも!ご参加いただけます。
   育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、
   結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、どなたでも大歓迎です!

◆定員:10組

お子さん連れについて
2013年5月5日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2013年5月4日までにお生まれのお子さまは、
信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。


サロンは12/1まで。
ワーキングマザーサロン城南(大田・品川・港・川崎)で活動しています!
---------------------------------

☆お申し込みはこちらの専用フォームから☆

 折り返し、メールでご連絡させていただきます。
 なお、お問合せは、WMS品川・大田・川崎 (wms2013so@gmail.com)までメールでお願いいたします。



サロンは12/1まで。
ワーキングマザーサロン城南(大田・品川・港・川崎)で活動しています!
---------------------------------
 第1回:6/23(日)大森<開催報告です>
 第2回:7/7(日)川崎<開催報告です>
 第3回:7/28(日)大森<開催報告です>
 第4回:8/18(日)川崎<開催報告です>
 第5回:9/8(日)大森<開催報告です>
 第6回:9/22(日)大井町<開催報告です>
 第7回:10/6(日)大井町<開催報告です>
第8回 11/4月祝 岡山市 *出張開催 <開催報告です>
---------------------------------
◆今後の開催:
第9回 11/17日 品川区大井町 きゅりあん 《お申込み受付中》
第10回 12/1日 品川区大井町  《お申込み受付中》
---------------------------------

■11月の全国のサロン開催予定はこちら