CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年06月24日

【6/22(土)】埼玉チーム初サロン@川口市戸塚公民館

こんにちは、NECワーキングマザーサロン埼玉チームサポーターの林理恵です。

6/22(土)川口市戸塚公民館で私達埼玉チームの2013年度初サロンを開催しました。
その模様をお届けします。

私の地元東川口では3回目の開催になりますが、なんと今回は参加者全員が川口市内の方。
こうして地元の方とつながれる場としてサロンが定着しつつあることが本当に嬉しいです!

今回の参加者は主婦の方、育休中の方、育休復帰直後の方、妊娠中の方、就職直後の方、海外生活が長かった方などなど、色々な立場にいる方たち。それぞれの話したい想いを胸に集まりました。

そしてファシリテーターデビューのなっちゃん、初回とは思えないテンポの良さ、そして本番に強いなっちゃんならではのハツラツとした雰囲気のサロンに。
1005865_471826309566173_345530818_n.jpg


サロンでは最初、Good&Newという、自己紹介とウォーミングアップを兼ねたワークをやります。
そのあと、2人1組になり、「母となってはたらく」について"人生、仕事、パートナーシップ"のどれかの切り口で話します。
1005865_471826606232810_782708457_n.jpg

Good&Newもペアワークも時間を区切って集中度を高めてやりますが、最初のGood&Newではなかなか言葉がでてこなかった方も、エンジンが少しずつかかってきてペアワークではみなさん話足りないとばかりの様子。

そして全体でのシェアリング。
今回の全体でのシェアリングはパートナーシップという切り口がメインになりました。
1010180_471826376232833_1184123445_n.jpg

「今口に出してみてはじめて自分が大変だったということがわかった。
 育児休暇から復帰して毎日が必死だった。多忙な夫に気兼ねして1人で仕事、
 育児をやっていて、それが普通になっていた。」

「今、Good&Newをやったら子ども、家事、天気の話題しか出てこなかった。
 これから職場に復帰して仕事ができるキャパシティーが広がるのだろうか」

「子育てに精一杯でパートナーと関わる時間がほとんどない」

「自分の経験上、パートナーに対するちょっとした違和感を日々飲み込んでいると
 それがあたりまえになってしまう。あきらめずに伝えて欲しい」


母となってはたらく、パートナーシップにまつわる切実な想い、全体シェアリングで途切れることなく出続けました。

全体シェアリングのあとは記念撮影。
931185_565537826831940_1601298841_n.jpg

そして場所を移して、東川口の美味しいパン屋さんでのランチでも多いに盛り上がりましたよ!
971458_471826252899512_826129800_n.jpg

必死で子育てしてると、体力的にも気持にも全くゆとりがなくなってしまう。
そんなとき、家事や育児を分担してやりくりすること、段取りも大切。
だけど、それだけではなくて自分が何を考え、何を望んでいるか、自分の想いを話し、みんなの想いを聞いて、今まで蓋をして気づいていなかった、むしろ蓋にすら気づかなかった想いに気づいて、向き合い、それを自分の言葉にして伝える。

これから11月まで開催するサロンがそのきっかけになる場になり、またその場にあつまった方とこれからもお互いに思いを共有し合える仲間になれたら嬉しいです!

===========================
埼玉チーム、次回サロンはこちら。

☆NECワーキングマザーサロン@さいたま☆

◆日時:2013年7月20日(土)10:00〜12:00

◆会場:さいたま市北区プラザノース 第三和室

◆参加費:500円
  (資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)

◆参加対象
「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい 女性の方ならどなたでも!ご参加いただけます。
 育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、どなたでも大歓迎です!

◆定員:10組
2012年12月22日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。

サロン後にランチ交流会を予定しています(会場近くで1時間程度)。お時間のある方はぜひ!

お申し込みはこちらの専用フォームから
(6/20より申込受付開始です♪)
折り返し、メールでご連絡させていただきます♪

☆お問合せは
wms埼玉チームまでメールでお願いします。

(文責:林理恵)

【開催報告!】6/22福岡サロン(第1回)が開催されましたー☆

こんにちは。WMS福岡、公式サポーターの黒田美穂(くろろん)です。
あっという間に今年も折り返し地点を迎えようとしていますね。。。

今月に入り本格的にNECワーキングマザーサロンが全国でスタートしています。
今年度の福岡は県内3か所、県外1か所で開催予定。
(福岡県福岡市、久留米市、柳川市、佐賀県唐津市)
ファシリテーターは、柳川市在住の宮地歌織さん(みやっち)です!

そんなみやっちの記念すべき初回!福岡サロンが
6/22(土)に開催されました!!!

この日は東京からWMS総括(!)リーダーの、高橋葉子さんも来福し
サロンのサポートに入っていただきました。
何とも心強い★

初回サロンということでファシみやっちも相当緊張していたはずですが
冒頭からそんなことをみじんも感じさせない語り口。
なぜ、ファシリテーターをやろうと思ったのか、
そのアツイ想いをマインドマップで表現してくれました。

0626みやっち自己紹介.jpg

この日は7月の福岡姪浜クラスをマドレ基金で受講予定の方も
双子ちゃん連れでサロンに参加。

双子赤ちゃん&母.jpg

公式サポーターふじみん(藤見里紗インストラクター)が
赤ちゃんサポートに入りつつ、サロンは進んでいきます。

後半の全体シェアリングでは
「三歳児神話」
「子どもが最近かわいくて復職のタイミングに悩む」
「実母の子育てに対する考えが自分と全く違う」
「今の自分が子どもに胸を張れるのか・・・」

などググッとほりさげて考えたいキーワードがどんどん出てきました。

何事にも正解がないぶん、
やはり自分の軸をつくるのが大事なのか?
そのためには何が必要なのか?
そんなことを問われる時間だった気がします。

今回のサロンは、現在妊娠中で産休中の方、
産後育休中の方、また育休を経て復帰後の方、などなど
いろんなステージの方が参加してくれました。

今の自分よりキャリアが少し先輩のリアルな言葉が
なにかヒントになったり、これからの予習にもなったと思います。
こういう場ってありそうで、実はないですよね。

ぜひこのサロンをきっかけに「母となってはたらく」を
今まで以上に真摯に向き合い考え続けていただけたらうれしいです。

最後は恒例の記念写真をパチリ★
みなさま、豊かで素敵な時間を本当にありがとうございました!!

集合写真.jpg

来月は久留米市で開催いたします。
たくさんの方にお会いできることを楽しみにしています!

【NECワーキングマザーサロン@福岡】(第2回)
●日時:2013年7月28日(日)1015-1200
●会場:えーるピア久留米
(アクセス 西鉄久留米駅から徒歩約10分/JR久留米駅からバス乗車約20分)
●定員:8組
 2012年12月30日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
 2012年12月29日までにお生まれのお子さまは、
 信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。

お申し込みはこちらの専用フォームから
6月24日(月)より受付開始いたしました!!
折り返し、メールにて当日のご案内をお送りいたします。

●お問合せはこちらへ:〔WMS福岡〕wms2013fukuoka@gmail.com 

【文責:黒田美穂】

【7/15月・祝】愛知県瀬戸市にてワーキングマザーサロン開催します☆

初めまして。
ワーキングマザーサロン 東海チーム 公式サポーターの渡邉さやかです。


渡邉さやか.jpg



昨年4月に第一子を出産し、1年間の育休を経て復職しました。
私は昨年8月、初めてワーキングマザーサロンに参加しました。
周りにワーキングマザーが少なく、何か得られるものはないか、
という興味がその時のきっかけでした。


参加してみて、復職後に両立できるか不安なのは自分だけではなかった、
という安心感を得たり、また自分のおもいを言葉に出すことで、やっぱりやっぱり
復職をしたいんだという自分なりの答えに気づくことが出来ました。


参加した後は、復職を前向きに考えることが出来たため、
職場に何度か顔を出すなどのコミュニケーションをとったり、
育休中にしか出来ないことに取り組んだりと、充実した育休生活、
そしてスムーズな復職をすることが出来ました。



参加したサロンで出会ったうちの一人の神田すみれさん、
なんと1年ぶりにファシリテーター、サポーターの関係で再会することができました!


サロンに対してアツいおもいを持っているすみれさん、優しい笑顔と口調、
和みの雰囲気を持つ素敵な方です。そんなすみれさんのサロンの詳細は以下の通りです。
当日、私もサポーターとしてお待ちしています!


☆ワーキングマザーサロン@瀬戸☆

●日時:2013年7月15日(月・祝) 13:30〜15:30

●会場:パルティせと 第二会議室 (愛知県瀬戸市栄町45番地)
     ・電車の場合:名鉄瀬戸線「尾張瀬戸」駅前すぐ
     ・お車の場合:パルティせと駐車場60分無料、以後100/時間
            (近くにコインパーキングも数か所有)

●参加費:500円(資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします)

●参加対象:「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい女性の方ならどなたでも!ご参加いただけます。育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、どなたでも大歓迎です!

●定員:10組
2012年12月17日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2012年12月16日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。

●お申込みはこちらの専用フォームから
(6/20より申込み受付開始☆)折り返し、メールにて当日のご案内をお送りします。

●お問い合わせ:WMS東海(神田) wms2013seto@gmail.com

文責:渡邉さやか

2013年06月22日

【7/21(日)】大府にて開催します!

こんにちは!
ワーキングマザーサロン東海のファシリテーター戸谷淳子です。
戸谷淳子

6月に引き続いて7月も大府にてサロンを開催します☆
このワーキングマザーサロンの魅力をご紹介♪
昨年はサポーターとして、3回サロンに参加したのですが、
毎回、サロンの内容が違う!!のです!
さまざまな状況、立場、職業の多彩な女性達が集まります。
いろんな話しがでてきます。
仕事の話だったり、パートナーの話だったり、
いろんな思いを聞き、話せる、それがすごく楽しいのです!
みんなでもやもやすることに向き合い、一緒に考える、
ひとりじゃないと思える、そこが大きな魅力だと思います☆

そんなサロンにぜひお越しください!
また大府でのサロンは次は10月を予定しています。
お近くの方はぜひ、この7月に!
お待ちしています。

☆NECワーキングマザーサロン@大府☆
◆2013年7月21日(日)10:00〜12:00

◆会場:大府勤労文化会館 つつじの間A
(アクセス:JR東海道線 共和駅徒歩15分 駐車場300台完備)
◆参加費:500円
   (資料として『ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)
◆参加対象
   「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい、
    女性の方ならどなたでも!ご参加いただけます。
    育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、
    結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、どなたでも大歓迎です!
◆定員:10組
    2012年12月23日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
    2012年12月22日までにお生まれのお子さまは、
    信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。

☆お申し込みはこちらの専用フォームから☆
折り返し、メールでご連絡させていただきます♪

☆お問い合わせはWMS東海チーム(戸谷) wms.ohbu@gmail.com まで
メールでお願いします。

【文責:戸谷淳子】

☆私の「ワーキングマザーサロンに参画する思い」☆サポーター・デラの場合

こんにちは!WMS城北チームオフィシャル・サポーターの
小野寺佳代子(デラ)です!
今年度、初めてサポーターとしてサロンに「参画」する、
現在育休中の2児の母です。


デラ.jpg


私がサロンに初めて「参加」したのは昨年の秋、
次女を出産する直前の11月でした。
もうすぐ家族が増える喜びでいっぱいなはずなのに、
頭はずっとモヤモヤしていました。

実は、“家族のために”転職しようかと迷っていたんです。

理由は長くなるので省略します。知りたい方はサロンに来てくださいね(笑)


私は最初、サロンで誰かが「正解」をくれるのかと勘違いしてました。
シェアリングの話題は、その時、転職とは直接関係ない「兄弟育児」と
「子どもとの時間の確保」が中心でした。

「下の子が産まれてから、上の子はずーっとよく泣いていた。
上の子が少し大きくなってから『あの時は、なんで泣いてたの?』って聞いたら
『ママがイライラしてたのが嫌だった』って答えて・・・」
というのを聞いた時、「はっ」と思ったんです。


「じゃあ、私が自分の人生あきらめて、
 好きな仕事も“家族のために”と手放して
 イライラしたり、後悔していたら、
 子どもたちにすごく失礼なんじゃ・・・?」
「どんな選択をしたら、心から笑顔で働ける?」



一人で悶々と考えるだけでは、この自分への問いかけは湧いてこなかったと思います


「仕事」に対する価値観は人それぞれ。
「自分はどうしたい?どうなりたい?どう生きたい?」
自分の「軸」を持って考える事が、
私の人生のリスタートになりました。

もし自分の子どもや大事な人が、進路・就職、仕事と家庭の両立で悩んだとき、
「無難に○○にしておけば?」
「大変だから無理!やめるしかないよ」
「子どもいたら、あきらめるしかないでしょ!?」
って言えますか?


これ、私が実際周りから言われて、本当はうんざりしていた言葉なんですが、
一時は「母になったから」「子どもを持ったから」と受け入れようとしてました。
夫との衝突も怖いし、面倒くさいし、避けてました。
「私だけ我慢してればいい」って。
でも、これって本当の幸せとは違う!って気づいたんです。


私は、
「自分は何をしたい?」
「こういう苦労があったけど、こう工夫して乗り越えたよ」
「職場の人に、こう声をかけて助けてもらったよ」
「お父さんと衝突もしたけど、こうやって協力しあったよ」
と、子どもと一緒に考えたり、自分の紆余曲折、試行錯誤した経験を伝えられる
母親になりたい
んです!

そんな母親像に近づくために、自分の人生を充実させるために、
私にとってこのサロンは、絶対に必要な時間であり、場所です。
自分の頭の中の荒れ果てた畑が、
ワークやシェアリングでザクザク掘り起こされて
よみがえるような(?)、そんな不思議な感覚が得られるこの空間が大好きです!


なんなら今回はただの参加者じゃなくて、
サポーターとして「中」に入ってしまおう!!
(「参加」ではなく「参画」しよう!!) と思うのは、ごく自然の流れでした。
もうシンプルに「やりたいから、やる!!」なんです。

色んな立場や価値観を持つ方の考えに触れながら、
「自分の言葉を紡ぐ」という作業が、
こんなに自分を動かす力になるとは・・・!本当に驚きです。
ぜひ、この感覚、たくさんの人に味わって欲しい!!!

私はこれからも、たくさんの「気づき」や「知恵・工夫」
「出会い」「つながり」「一体感」「わくわく感」を
貪欲に求めていきたいです♪♪

【文責:小野寺佳代子】

≪連載≫☆私の「ワーキングマザーサロンに参画する思い」☆
第1回:ファシリテーター吉田紫磨子
第2回:オフィシャル・サポーター 竹下浩美
第3回:オフィシャル・サポーター遠山薫
第4回:オフィシャル・サポーター小野寺佳代子
 続く...


≪開催スケジュール≫ワーキングマザーサロン城北(練馬、板橋、北区)
 第1回:6/9(日)赤羽<開催報告です>
 第2回:6/25(火)成増<定員になりました>
 第3回:7/2(火)練馬<残席3/受付中>
 第4回:7/13(土)赤羽<残席5/受付中
 詳細は城北チームカテゴリーでご確認くださいね☆

2013年06月21日

☆私の「ワーキングマザーサロンに参画する思い」☆サポーター薫の場合

こんにちは。公式サポーターの遠山薫です。保育付き出張リフレをしています。


薫.jpg

今年の6月から「NECワーキングマザーサロン」
〜女性が、母になって働くことを語るサロン〜
の公式サポーターとして参画しています。

このサロンは、ワーキングマザーと銘打っていますが、
女性なら誰でも参加できるサロンです。

NECと、NPO法人マドレボニータが、2009年より協働で始めた、
母となって働きたい女性の支援プロジェクトなのです。

2009年、私は産休・育休をいただいていましたが、
残念ながらその最中に、この取り組みを知ることはありませんでした。

2010年に復帰して、仕事の関係でTwitterをはじめるようになり、
そこで初めて、マドレボニータや、
ワーキングマザーサロンのことを知ったのです。


Twitterで、ファシリテーターと呼ばれる女性たちの
つぶやきや活動を目にするたび、「面白そうな活動だな。参加してみたいな」
と思っていました。
が、当時はほぼフルタイムで復職しており、
土日は育児をしていたので、なかなか参加の機会がありませんでした。

昨年、会社員を退職して、初めて参加者としてサロンに行きました。

女性であるということ以外、バックグラウンドが
それぞれに違う参加者の方たち。

年齢、結婚している・していない、子どもがいる・いない、
子どもの人数、子どもの性別、仕事の仕方(会社員・公務員・
フリーランス・専業主婦)・・・・

それぞれに想いを抱えた女性が、ファシリテータのを軸として、
2時間のサロンのなかで様々なことを語ります。

会社で求められるプレゼンのように、理路整然としていなくてもOK!

自分の想いを、ポツポツと語る方。怒涛のように話し、
感極まって涙する方。それらの言葉を、黙って味わう方。
繋いで自分の想いを話す方。


私自身は、サロンに参加する前に退職し、
「みまもりリフレ」立ち上げることを決めていましたが、
それでも様々な想いを聴き、また語ることで、
自分なりの「軸」のようなものを手にした気がしています。


昨年、ご一緒に参加させていただいたとある参加者の方が、
その場で自分の想いを語り、そこから、今年にかけて、
まるでサナギから蝶に生まれ変わるように、
自分らしく羽ばたく様も目の当たりにしました。


昨今、女性だから、と自分の想いを押さえ込み、
我慢しながら生きる風潮は少しずつ変わってきているように思います。
(でも、まだまだそういう方、そしてそういう形が推奨される家族関係や地域なども、あるのかなとも思います)

けれど、母になって、となった瞬間、母なのだから、と
自分を押さえ込む女性のなんと多いことか!

押さえ込むことが必ずしも悪ではないかもしれませんが、
無意識でもご本人がそれに違和感を感じていたら、
それは本当の姿ではないように思います。


もちろん「本当はこうしたい。だけど、
今は私はこういう形がいいと思っている。
だから(本心から)納得して、この形を自分で選んでいる」
というのはありかもしれませんが。
(それでも、私なんかおせっかいだから、こうしたいというのがあれば、
なるべくそれに近づけて行けたらいいよねー^^とか言っちゃいますが・・・)



想いって、語ることで整理され、そして言葉になって、
そこには魂がこもって、事実になっていきます。


よくわからない・・・・でも、こうしたい・・・こういうのがいいな。

そうポツっとつぶやいていた人が、半年後には、
その通りの生き方をしているって、すごいことですよね。

そんなサロンに参加するだけでなく、自分の得意なこと、
できる時間、を使って、少しでも協力をしたい。

そんな想いから、今年は公式サポーターをやらせていただいています。

もちろん、わたしもまだまだ発展途上。
これからも自分らしく、母らしく、女性らしく生きていくために
(なぜ妻らしくがない!)、共にサロンで語らせていただきます!!

心になんとなくモヤモヤのある皆様、誰かに聞いてもらいたい、
話したい、という皆様。
ぜひ一緒に語りましょう!!

【文責:遠山薫

≪連載≫☆私の「ワーキングマザーサロンに参画する思い」☆
第1回:ファシリテーター吉田紫磨子
第2回:オフィシャル・サポーター 竹下浩美
第3回:オフィシャル・サポーター 遠山薫
 続く...


≪開催スケジュール≫ワーキングマザーサロン城北(練馬、板橋、北区)
 第1回:6/9(日)赤羽<開催報告です>
 第2回:6/25(火)成増<残席1/受付中>
 第3回:7/2(火)練馬<残席4/受付中>
 第4回:7/13(土)赤羽<残席5/受付中
 詳細は城北チームカテゴリーでご確認くださいね☆

2013年06月18日

7/20(土)さいたまサロン開催します!

皆さん、こんにちは!
ワーキングマザーサロンさいたまチーム、サポーターの鈴木 美穂です。
↓キックオフのチーム写真、右から二番目です!
このメンバーと、もう1名(ともみん)、計6名が今年のさいたまチームです!
969853_552163371502719_1669443743_n.jpg
地元さいたまで、2010年から、毎年サロンを開催できている事が嬉しいです!

何度も参加している、このワーキングマザーサロンですが、
参加者によって、場の雰囲気によって、一つとして同じサロンは無く、
参加するたびにいろんな気付きがあります。

どうして、こんなに面白いのか?
それは、「はたらく」ということ、「生きる」ということを、
誰にも牽制されずに、茶化されずに、
真剣に話すことができる場だからだと思います。

先日、渋谷パルコでやっていた、ほぼ日の「はたらきたい展」

行きたいー、と思いながらも、都合がつかず、がっくり落ち込む私に、
サポーター仲間りえぞうさんから素敵なプレゼントが!!
hobonichi.jpeg
99の「はたらく」言葉。(と、ほぼ日腹巻♪おそろい♪)

この表紙を見ただけで、わくわくし、一枚一枚丁寧に見ました。
この言葉も、あの言葉もいいなぁー、
今一番しっくりくるのは、この言葉かなー、なんて考えながら、ふと、
あ、これって、ワーキングマザーサロンだな、と。

”母となってはたらく”をキーワードに、一般的によく出てくるのは、
『大変』『不安』『乗り切る』『子どもが可哀想?』
という言葉たち。

でも、本当にそれは、自分の中から出てきた言葉なのでしょうか。

ネットや雑誌で、そういう言葉をよく聞くから。
そういうイメージだから。
同じ境遇の友達と話していて、漠然とそんな話になるから。

実は、そういう”思い込み”に、自分の思考が支配されている状態なのかもしれません。

ワーキングマザーサロンでは、
まず自分と向き合い、
それからペアを組んで話を聞き合い、
最後に全体でシェアリングをします。

この、”まず自分と向き合う”時間のあとに全体で話をすると、
皆、自分の言葉で話し始めます。

いろんな人がいる。
いろんな”母となってはたらく”がある。
誰かの言葉が、自分の想いと重なりあうかもしれない。
誰かの言葉で、そういう考え方もあるんだ、と感じるかもしれない。
終わった後で、また新たな想いが生まれるかもしれない。

そんな、豊かな時間なんです、ワーキングマザーサロンって。

ぜひ、一緒にそんな時間を過ごしましょう!
さいたまチーム二回目のサロン、6/20より受付開始です!

===========================
☆NECワーキングマザーサロン@さいたま☆

◆日時:2013年7月20日(土)10:00〜12:00

◆会場:さいたま市北区プラザノース 第三和室

◆参加費:500円
  (資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)

◆参加対象
「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい 女性の方ならどなたでも!ご参加いただけます。
 育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、どなたでも大歓迎です!

◆定員:10組
2012年12月22日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。

サロン後にランチ交流会を予定しています(会場近くで1時間程度)。お時間のある方はぜひ!

お申し込みはこちらの専用フォームから
(6/20より申込受付開始です♪)
折り返し、メールでご連絡させていただきます♪

☆お問合せは
wms埼玉チームまでメールでお願いします。

【文責:鈴木 美穂】

2013年06月17日

突撃取材!!品川(港)チームのキックオフミーティング

みなさん、こんにちは。
サロンメールレター編集部員の宇佐美香乃子です。

かのさん.jpg

みなさんご存知の通りサロンはファシリテーターを中心に
「チーム」で運営されています。

今年度はサロン開催前に各チームが「同じプログラム」を組み込んだ
「キックオフミーティング」を行っています。
形式自由だったこれまでの「キックオフミーティング」とは違う
新たな発見があったようです。

962014_477694678980960_597456638_n.jpg 975733_477694588980969_1302835261_n.jpg

キックオフミーティングを終えた
ゆきさん率いる「品川(港)チーム」を突撃し、
ミーティング後の感想をお聞きしました。


Q:キックオフに参加して、サポーターにエントリーした時に比べて
変化した想い、新たな発見はありますか?


◆志垣有紀子さん
メンバー一人ひとりは知っていたけど、
そこまで深く知らなかったこともあり、
今日「なんでこのサロンに参画するのか」
というテーマで語り合うと
人柄とかその人の「芯」を知る事ができて
チームとして「一段上がった」感じがした。
ゆきさんという人をより知れたのも良かったです。

◆福家泰子さん
個々にはずっと知り合いでも「場の設定」というのがあると
「より深いところまで話せるな」と感じた。
キックオフとして時間を作って全員で集まるのは大変なことだし、
「サロンの前に全員で集まるって”ちょっと”めんどくさいなー」と
と思っていたけど(あくまで”ちょっとだけ”です!!)
すごい意味があると思いました。

◆北岡真由美さん
参加する前は、
「キックオフ?」「研修会?」「時間も結構だけど・・・事務的なものか?」
と思ったりしました。
それでも、サポーターのみんなとは一人づつは会ったことがあり
楽しいだろうなと思っていました。
同じテーマで話してみて、安心感も深まり、
改めて「やるぞ!!」っていう気分になりました。
今年度、「サポーターのエントリーシートの共有」も画期的ですが、
文字の共有だけだと、
「ちょっといいこと書こうかな」とか思ってる所もあるし
書いている背景背景か分からないから、
紙に書かれている内容を書いた本人の言葉で「直接聴く」
ことができて、書いている内容(背景)をよく理解できたました。

----------

品川(港)チームのサポーターは、
複数年サロンに関わっているメンバー、
お互いに名前をしっていたり、話したことがあるメンバーなのですが、
この新たな趣向のキックオフミーティングが
チームの結束力を深めたようです。
品川(港)チームはファシリテーターゆきさんに
上記3名のサポーターと「河野亜実さん」「石平ちひろさん」です。

各チームにお聞きしているお決まりの質問にも
お答えいただきました。

Q:「このチームにタイトルをつけるとしたら?」

”クール・ビューティー”と呼ばないで

キックオフミーティングの中で出てきた言葉で
サポーターが最も印象に残っている言葉だそうです。
ゆきさんの見た目のイメージは「クール・ビューティー」だけど、
「実はとっても熱いんだよー」
っという事をサポーターみんなで表現し、
参加者の方が「安心して心を開ける関係性」を作っていきます!!

----------

「ゆきさんはピン芸人じゃないから!」
というサポーターさんの熱いサポートが印象的でした。


品川(港)チームのサロンは
6月23日(日)9:45〜11:45 大崎第一区民集会所
☆チームメンバーとサロンのご案内はコチラをご確認ください。

皆様の参加をお待ちしています。

(文責:宇佐美香乃子)

2013年06月16日

【6/27茨城・つくばサロン】前にキックオフMTG開催!

こんにちは。
WMS茨城・栃木」チームのファシリテーター「よっし」こと
大木佳子です。
大木佳子

先日6月4日にはチームのキックオフミーティングを
つくばで開催しました。
20130604.jpg
サポーターのチカさん、公式アネゴののもゆみちゃん、サポーターのなおっぺさん

住んでいるところが、みんな離れているので思いを共有するために
どんなサロンにしたいか、「私」がどうサロンに関わりたいかを
じっくり、語りあいました。


実は、私は昨年に引き続きのファシリテーターです。
1年間サロンを開催してきて、
やっぱり、顔をあわせて、話すって大事だな〜と改めて思ったのですぴかぴか(新しい)


「次はいつ?」とサロンを待ってくれている人がいる、
自分の気持ちを、言葉にする『場』が、地元茨城にあり続けてほしい!!
そして、私自身がそういう場を求めていて、
サロンが
大好きなんだな
〜と、キックオフミーティングで強く思いました手(グー)


茨城・栃木チームでは、
初回となるつくばサロン、ぜひお待ちしてます。

☆NECワーキングマザーサロン@つくば市☆

日時:2013年6月27日(木)10:00〜12:00

会場:つくばカピオ 和室
(茨城県つくば市竹園1-10-1 つくばエクスプレス・つくば駅 南へ700m大清水公園そば) 
※地図はこちらのサイトをご覧ください。

参加費:500円
  (資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)

参加対象
  「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい
   女性の方ならどなたでも!ご参加いただけます。
  育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、
  結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、どなたでも大歓迎です!

定員:10組
   2012年11月29日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
   2012年11月28日までにお生まれのお子さまは、
   信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。

お申し込みこちらの専用フォームから●


(文責:茨城・栃木チームファシリテーター 大木 佳子)

【7/27土】調布市仙川にてワーキングマザーサロンを開催します!

こんにちは!ワーキングマザーサロン・調布チーム
ファシリテーターの向井 千文(むかいちふみ)です。
向井千文

先日、2013年度初のサロンを開催しました。
2年ぶりの調布での開催でしたが
申し込み開始から当日まで日にちが少なかったにも
関わらず、満席サロンとなりました☆

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

その時の様子はこちらに
サポーターの北澤ちさとさん(ちぃさん)が記載してくれています。
よろしければぜひご覧くださいね
http://blog.canpan.info/wms/archive/1007

「パートナーシップ」「罪悪感?」「人に甘える・ゆだねることを学ぶ」など
印象的なキーワードが飛び交い、みなさん一人一人ちがった状況ながら、
お互いの思いをシェアし合ったり、共感したり…。

状況は人それぞれですが、
答えはすぐに出なくても、考え続けていくこと、そして
ご参加者の言葉である「自分の気持ちを犠牲にしない」こと。
そんな根っこの思いを共有できた時間となりました。

私自身は、「はたらく」ことを支援する人材関連の仕事をしていますが
そのくせ、育休復帰後、大苦戦しました。

人のキャリアについて考えているのに
自分については「まぁなんとかなるさ」と思っていたのが
失敗の元だったのではないと思います。

でもそれに気付くことがなかなかできず
復帰後1年はもやもや過ごしていましたが
どうしたらよいか気がつくきっかけを、このワーキングマザーサロンで
見つけることができました。

母としてはたらくって大変ですよね。
何がどう大変かわからないけど、ともかく毎日ツライ・・・
という方もいらっしゃると思います。(私もそうでした)

でもそんなときこそ、言葉を紡いで、みんなで現状の課題に
向き合ってみませんか?今までもやもやしていたものが
言葉に出すことで、はっきりしてくるかもしれませんよ?

私自身、今後どうしていくのがよいか、地元のみなさんと
話せる場が欲しいと思い、今回ファシリテーターにチャレンジしています


ぜひいろいろな方とお話しできるのを楽しみにしていますわーい(嬉しい顔)
では、7月サロンのご案内です。

NECワーキングマザーサロン@調布7/27のご案内

◆日時:2013/7/27(土)10:00〜12:00
◆会場:仙川ふれあいの家(調布市仙川町1-21-5 京王線「仙川」駅 徒歩5分)
◆参加費:500円  (資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)

◆参加対象
  「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい
   女性の方ならどなたでも!ご参加いただけます。
  育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、
  結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、どなたでも大歓迎です!

◆定員:10組
   2012年12月29日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
   2012年12月28日までにお生まれのお子さまは、
   信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。


お申し込みはこちらの専用フォームから
(6/17より申込受付開始です♪)
折り返し、お受付のメールをお送りいたします。

☆お問合せは
wms調布チームまでメールでお願いします。

【文責:向井千文】