CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年12月 | Main | 2013年02月»
プロフィール

WMSプロジェクトさんの画像
WMSプロジェクト
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2013年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/wms/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wms/index2_0.xml
「第4回NECワーキングマザーサミット」開催! [2013年01月29日(Tue)]
1月21日(月)、「第4回NECワーキングマザーサミット」を開催いたしました!

定員80名のところ、100名を超すお申込みいただき嬉しい悲鳴! 残念ながら体調不良などでお休みとなる方もいらっしゃって、会場はちょうど80名+ファシリテーターやスタッフで120名くらい。熱気むんむんでした!
385303_418688764878071_1051177462_n.jpg

会場には、各サロンチームがつくった壁新聞の展示も。
75849_418686094878338_2077847914_n.jpg

第1部は、「NECワーキングマザーサロン2012活動報告」プレゼンテーション
マドレボニータの吉岡マコ代表が、このプロジェクトの成り立ちや具体的な内容、そしてプロジェクトの運営、ファシリテーターやサポーターの参画などについてお伝えました。
397521_418686721544942_1871322908_n.jpg
映画「第1部」の映像はこちらからご覧いただけます。
右向き三角1【第1部のプレゼンテーションの資料はこちら(PDF)】

半年間、各地で開催してきた「NECワーキングマザーサロン」のなかで上がる話題はたくさんありますが、それらを絞っていくと共通項も見えてきます。
今回着目したのは「私たちのコミュニケーション」。「コミュニケーション」とひと口に言っても、よく考えてみると、わかったようなわからないような…。今回のサミットではそこを掘り下げてみたい!ということで、まずは、よくありがちなシーンを「寸劇」にしてみました。
69638_418686991544915_1864366236_n.jpg
パートナーとの会話、ご近所さんなどからかけられる言葉、ママともとの何気ない会話
…そんな「よくある」シーン、コミュニケーション風景のなかに、なにか「もやもやする〜」ものがある。それは何なのか?

ということで、第2部「ワンダーシェアリング」では、
6つのテーマ↓を設け、分科会形式でグループディスカッションしました。
 「パートナーとの関係性」「職場の人との関係性」
 「仕事と家庭の両立とは?」「“子どもを預ける”ってかわいそう?」
 「ボランティア活動に参画するとは?」「なぜ“はたらく”のか?」

537157_418688588211422_709913576_n.jpg428204_418689704877977_590313083_n.jpg
「ワンダー」とは、歩き回る、という意味。
自分で話したいテーマのところに行って話していただく、ということなんです^^
2回のグループディスカッションはそれぞれ30分。

その間、Ustream中継は…こちらの3人(吉田紫磨子・吉岡マコ・仲井果菜子)がホスト役となり、先ほどの寸劇の「もやもや」を紐解いたり、中継を見て下さっている方たちからのメッセージを紹介したりお答えしたり。こちらもとても面白い内容になっております!
601335_418688154878132_1752708936_n.jpg
映画「第2部」の映像はこちらからご覧いただけます。

1時間たっぷり話したあとは、サロンと同じように全員でのシェアリング。
今回は男性参加者の方たちからのお声も聞けました!
69602_418690958211185_1569425683_n.jpg

次々に出る発言を、もっと聞きたい!ところですが、そろそろ終了時間。
「皆さんお迎えのことが気になる時間ですね」とマコ代表

最後は、このプロジェクトの中心になって各地でサロンを作ってきた皆さんを紹介し、全国のサロンをスライドショーで振り返り。
…からの、ファシリテーターが「ラップ」で締め!
528770_418691628211118_1708891403_n.jpg
ポーズ決まったー☆ 

…と思いきや、なんとサプライズラップが続いていました。…が、惜しい!練習不足でバチっと決まらず。(みんなスライドを見てこの約1年を思い返して泣いてしまい、さらにご参加者を前に緊張もして…!)
でも、1週間前から準備を始めて、時間がないなか、予定を合わせてスカイプで練習したり、当日も朝早くから田町駅に集合して練習&お昼も食べずに練習していたのだそうです。しかもこっそり!(そして最後のリハーサルではバッチリ決まっていた!とのこと)

参加してくださった皆さんに「バッチリ!」なステージをご覧いただけなかったのは誠に残念!でしたが(^^;、ファシリテーター全員のがんばりを拍手していただければ嬉しいです。(そのコーチ役を務めて一緒に伴走してきたマコ代表も!!)


当日またその後に、ツイッターでお寄せいただいたコメントのまとめはこちらです。
こちらも興味深い言葉がたくさん!!ぜひ読んでみてください☆ また、映像を見ての感想も大歓迎です! 
「#WMサミット(前後に半角スペースをいれて)」を入れてツイートしてくださいね☆


(NECワーキングマザーサロン事務局)
ワーキングマザーサミットのみ・りょ・くB [2013年01月20日(Sun)]
皆さんこんにちは!
チームあさかぶ(赤羽さいたま川口文京)サポーターの鈴木美穂(よねこ)です。
↓さいたまサロンで語る姿(笑)カメラ
2012.7.15 saitama_yoneko.jpg

2010年2月のサロンに、そして3月のサミットに参加して以来、
このプロジェクトの魅力に首ったけの私です。
今まで、数々のみ・りょ・くシリーズをブログでお届けしてきました。
(下にリンクを載せますので、ご興味ある方ぜひご一読ください♪)
今回は、「サミットのみ・りょ・く」を語っていきます。

私が思うサミットの魅力とは。
1.場に参加することの魅力!
2.ワンダーシェアリングの興奮!
3.マドレボニータの人々の魅力!

1つのブログにまとめると長くなりそうなので、連載形式でいきます。

3つめです。

3.マドレボニータの人々の魅力!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

マドレボニータとはスペイン語で「美しい母」の意。

産後のボディケア&フィットネス教室、ワーキングマザーサロンなど、
マドレボニータ独自のプログラムを通して、母となったからこその
もっとディープな、人としての真の「美しさ」を追究したい。
「うつくしい母がふえれば、世界はもっとよくなる。」そんな信念をもって活動しています

マドレボニータホームページ内、ミッションとビジョンより引用)

3年前、第一子出産時に知ったマドレボニータ。
そもそも”マドレボニータ”ってどんな意味なんだろう?
と気になり、web検索した時にこのページを見た時は、
本当に・・・自分の中で探していたパズルの1ピースがぴたっとはまったような。
そんな感動を覚えました。

産後の補正下着とか、6か月以内ならダイエットできる!とか、
産後、赤ちゃん連れで行く場所での「ママ、悩みあるわよねぇー」っていう労わられ方とか、
「産むのは大変だったけど、赤ちゃん見た途端にママスイッチ入りました♪」
とか、「なんでも頑張る♪輝くママに・・・」とかの世間の”ママ”向け情報のいろいろに、
・・・・うまく言えないけど、なんか違うんだよね・・・。
という違和感をずっと感じていたので。

そうそう、そうなんだよね!と。
子どもを産んだ途端、なんでこっちまで子ども扱いされないといけないんだ、と。
表面上の”ママでも綺麗”とかではない、もっと違うものを目指したいんだ!と。

そして参加した産後クラス。
すっごく・・・キツイ!のにまた嬉しさがこみあげてきて。
(産後の〇〇って、大抵ゆるーい感じなので・・)
ああ、マドレは、ちゃんと産後女性を大人扱いして、産後だからこそ
体力を取り戻す力を信じているプログラムなんだなーと思ったのです。

その後、会員になり、マドレジャーナルを読んだり、マドレの人々のブログなどを見たり
するうちに、ますますマドレの魅力にはまっていくのですが、
それはとても書ききれないのでまたの機会に。

マドレボニータの人々は、マドレボニータのミッションを自ら体現しようと、
みんな試行錯誤して切磋琢磨している。
その姿が、本当に美しく、そこから発信されるものは、本当に面白いです。


その!!マドレの人々が一堂に会するのが!
この、ワーキングマザーサミット!

madre.jpg
↑マドレ合宿の余興写真、ブログ「日刊シマン」より引用させてもらいました!
サミット当日は、皆さんこういう恰好はされてませんので(念のため・・)
おそらく、マドレTシャツを着て恰好良く働いていると思います!

そして、マドレボニータが発行している「マドレジャーナル」なども
当日、出張マドレストアでお買い求め頂けます♪

会場で、残念ながら足を運べない方はUStream中継で、
皆さんもこのサミットの魅力、マドレボニータの魅力を探しながら、
存分に味わいながら、明日!!一緒に楽しみましょう!

(文責:鈴木 美穂(よねこ))

満員御礼
NECワーキングマザーサミット

Ustream中継します!⇒コチラをクリック☆

第2部のワンダーシェアリングのパートでは
会場では分科会形式でディスカッションするのですが、
今年は新しい試みとして、コーディネーターの吉岡マコ代表と
ツイッター中継係(仲井くん先生(超美人だけど男らしすぎて”くん”付けらしいです)
、吉田しまこ先生(マドレのブログといえば!産褥記といえば!歯を20本見せて笑う
スタイルといえば!のあの方です))3名が
ご自宅で視聴されている方のつぶやきやコメントをガシガシ拾って
紹介していくそうですー!
【U Stream越しにシェアリング!】
新しい試み、楽しみですねーぴかぴか(新しい)

ツイッターアカウントお持ちの方は、Ustream画面でログインして
簡単に書き込みできます。

■プログラム■
★第1部:NECワーキングマザーサロン2012活動報告 
★第2部:ワンダーシェアリング〜みんなで語りあう「母となって働く」 
  パートナーシップ、仕事…など、いくつかのテーマの中から語りあいたいものを選び、
  分科会形式でディスカッション。

ぴかぴか(新しい)サロン関連のブログ”み・りょ・くシリーズ”!ぴかぴか(新しい)

ファシリテーターのみ・りょ・く

サロンのみ・りょ・く@〜大人のカタリバ〜

サロンのみ・りょ・くA〜地域でつながる〜

サロンのみ・りょ・くB〜選び取るということ〜

サミットのみ・りょ・く@〜場に参加することの魅力!〜

サミットのみ・りょ・くA〜ワンダーシェアリングの興奮!〜
【WMS西東京】最終サロン開催しました! [2013年01月14日(Mon)]
こんにちは!
NECワーキングマザーサロンファシリテーター@西東京の
近藤麻里子です。
100-07kondoumariko.jpg

大変遅くなりましたが11月18日(日)に行われた、
西東京サロン最終回についてご報告いたします。

秋晴れのこの日、参加者9名・赤ちゃん3名、
さらに半年間西東京サロンをがっちり・そして温かく支えてくれた
サポーター3名も輪に加わり、
15名というにぎやかな人数で迎えた最終サロン。

初めてサロンに参加される方との出会い・時間の共有ができることに
毎回喜びを感じていましたが、
昨年度の西東京サロンや過去の他地域でのサロンに参加された方もおり、
プロジェクト4年目・西東京では2年連続で開催が継続されているからこその出会い
もあり
胸が熱くなりながらの2時間となりました。
20121118_1.png
参加してくれた皆さんが抱えている想いを
「さぁ、話しましょう!」ではなかなか言葉が出てこないもの…。
そこで時間を区切って行う自己紹介や「GOOD&NEW」という
ウォーミングアップを行っていきます。
20121118_2.png
少しずつ緊張が解けてきたところで2人でペアを組み、
人生・仕事・パートナーシップのテーマから一つ選び
「自分がどうありたいか?」を語り合います。
20121118_8.png

そして気持ちが温まり、言葉を紡ぐ準備ができたところで始まる
「全体シェアリング」

この日は「復職のタイミング」「産後の働き方」について
みんなどう思っている?
という問いから始まりました。
この問いに、参加された皆さんお一人お一人が
丁寧にそして温かく相手の想いを受け止めた上で、さらに自分の経験や
考え・想いに向き合いながら次々と語って下さいました。

・自分が何を大切にしたいかの優先順位をしっかり持つ
・一つの働き方にこだわらずにいくのもありでは?
・まわりに委ねる・甘えることも時に必要
・はたらく環境はひとそれぞれで「自分がどう思えるか」が大切


深くうなづきたくなる言葉の数々が紡ぎだされました。

女性・さらに母となると
子どもや家族・周りの環境や言葉・雰囲気につい気をつかって
「自分」を心の奥にしまいこんでしまいがちですが、
母となったからこそ「自分がどうしたいか」の気持ちにしっかり向き合い、自分の軸をしっかりつくりだしていく大切さに気づかせて頂いた時間となりました!
20121118_9.png
想いを語りあった後のみなさん、美しい笑顔ですね〜ぴかぴか(新しい)
20121118_10.png
半年間サロンを支え共に作り上げたサポーターさん達わーい(嬉しい顔)

6月から6回開催した西東京サロン、
たくさんの方の想いに出会い、支えられ
共に語り合った時間に深く感謝いたします!


1月21日(月)にサロンの集大成、
「NECワーキングマザーサミット」が開催されますぴかぴか(新しい)
詳細はこちらの記事をお読みください♪

(文責:近藤 麻里子)
ワーキングマザーサミットのみ・りょ・くA [2013年01月11日(Fri)]
皆さんこんにちは!
チームあさかぶ(赤羽さいたま川口文京)サポーターの鈴木美穂(よねこ)です。
↓さいたまサロンで語る姿(笑)カメラ
2012.7.15 saitama_yoneko.jpg

2010年2月のサロンに、そして3月のサミットに参加して以来、
このプロジェクトの魅力に首ったけの私です。
今まで、数々のみ・りょ・くシリーズをブログでお届けしてきました。
(下にリンクを載せますので、ご興味ある方ぜひご一読ください♪)
今回は、「サミットのみ・りょ・く」を語っていきます。

私が思うサミットの魅力とは。
1.場に参加することの魅力!
2.ワンダーシェアリングの興奮!
3.マドレボニータの人々の魅力!

1つのブログにまとめると長くなりそうなので、連載形式でいきます。

2つめです。

2.ワンダーシェアリングの興奮!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

この”ワンダーシェアリング”、ウィキペディアなどで検索しても出てこないと思います。
完全なる造語なのです・・!わーい(嬉しい顔)
ワンダー=wander(さまよう、という意味)
シェアリング=サロンのシェアリングのこと(参加者同士、想いや考えを分かち合う時間の
ことですね!)

5〜6人の小グループに分かれ、少しずつ席替えをしながら会場にいる参加者の
人達とシェアリングをしていく、ワールドカフェスタイルでのサロンです!

それぞれの小グループには、ファシ達が座っていて、場をファシリテートします。

といっても、何について話すの・・?
”人生・仕事・パートナーシップ”について、唐突に話し出すの・・??
初対面の人達と、突然・・??
と、サロンに参加した事ある方でも若干の戸惑いを隠しきれないと思います(笑)

そこはご安心下さい!
ワンダーシェアリングの前に、
”人生・仕事・パートナーシップ”のあるある寸劇ぴかぴか(新しい)が披露され、
皆でそれを見て、そこから自分の想いや考えをシェアリングしあうという
仕掛けになっているのです!

この寸劇、むちゃくちゃ面白いです!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
ぶんぶん頷いちゃいますわーい(嬉しい顔)

で、不思議なんですけど、同じ物を見て笑った後って、
なんだか連帯感が生まれてるんですよね(笑)
そこからのシェアリングなので、初対面の人と話すのが苦手・・って方でも
楽しく参加できると思います!
そして、けっこう移動するので、気持ちもリフレッシュ。

今年はまた違った形式でのワンダーシェアリングなのかな!
毎年進化し続けるサミット!
ご参加される皆様、お楽しみに!
そして、Ustream中継では、マコ先生が司会となってこの
ワンダーシェアリングの模様を伝えていくとか・・!
それも必見ですね!わーい(嬉しい顔)
現場の空気感が存分に伝わると思います!

じっと座ったまま今年度のサロンの報告を聞く、だけでは終わらせない!
体も心も動かすマドレ式のサミット!
それがサミットのみ・りょ・くです!

(文責:鈴木 美穂(よねこ))

満員御礼キャンセル待ち受付中♪
NECワーキングマザーサミット

詳細はこちらの記事をお読みください♪

皆さんのご参加をお待ちしています!!

ぴかぴか(新しい)サロン関連のブログ”み・りょ・くシリーズ”!ぴかぴか(新しい)

ファシリテーターのみ・りょ・く

サロンのみ・りょ・く@〜大人のカタリバ〜

サロンのみ・りょ・くA〜地域でつながる〜

サロンのみ・りょ・くB〜選び取るということ〜

サミットのみ・りょ・く@〜場に参加することの魅力!〜
【WMS東海】1/21サミットに名古屋から参加しよう*サミットを観る会in名古屋 [2013年01月09日(Wed)]
WMS東海の2012年ファシリテーターを務めました、山田千秋です。
サロンにご参加くださったみなさま、新年はいかがお過ごしですか?
現在東海チームでは、新しい一年の始まりとともに、新しい展開を着々と準備しているところです。

いよいよ今期サロンを締めくくる時が巡ってまいりました〜exclamation×2
1月21日(月)にNEC本社で開催される「NECワーキングマザーサミット」の中継会場を名古屋に設置します!

私は東京会場に参加する予定なので、名古屋会場には足を運ぶことができませんが…サポーターズが中心になって名古屋を盛り上げます!

ということで、こちら〜ご案内させていただきますねexclamation
今回はなんと!!東京会場とスカイプでつなぎ、名古屋にいながらサミットに参加もできる予定です。ぜひぜひ、お越しくださいね。

【サミットを観る会in名古屋】

2012年6月〜11月まで全国各地で行われたNECワーキングサロンも今期は115カ所、約900名の女性が参加されました。

900名もの女性たちが「子育てしながら働くために必要なことは?」について語り合ってきた集大成として、1月21日に東京に各地のファシリテーターが集まり、NECワーキングマザーサミットが開かれます。

【第4回NECワーキングマザーサミットの詳細】
日時 「サミットを観る会」と同日同時刻
会場:NEC本社ビル(多目的ホール)東京都港区

第1部:2012年度 NECワーキングマザーサロン報告
第2部:ワンダーシェアリング〜みんなで語り合う「母となって働く」
(パートナーシップ、仕事、○○…など、いくつかのテーマの中から語り合いたいものを選び、分科会形式でディスカッション)

参考URL⇒NPO法人マドレボニータ公式HP
(東京の本会場は満席となりました)

ご自宅でもネット中継にてご覧頂くことはできますが、今回名古屋では会議室を借りてwebでつなぎます。
ネット中継される会場の様子をスクリーンに映し出し、名古屋会場に集った皆様とリアルタイムで分かち合うイベントです。

日にち:2013年1月21日(月)

時間:13:00〜16:00(受付:13時より)

会場:中村生涯学習センター 会議室

    名古屋市中村区鳥居通3丁目1−3
    地下鉄東山線「本陣」駅下車4番出口より徒歩5分
    駐車場22台あり
http://www.city.nagoya.jp/kyoiku/page/0000004483.html

参加費:500円(定員:15名)

対象:年齢・性別・職業や状況に関わらず、どなたでも参加していただけます。
2012年6月25日以降生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2012年6月24日までにお生まれのお子様は信頼できる方にお預けになって単身でご参加ください。また、会場近くに託児所がありますので、必要ならば事前にご相談ください。

※名古屋会場の仕様より、同伴できるお子様の月齢の設定は本会場(生後90日以内のお子様のみ同伴可)とは異なっています。ご了承ください。

■お申し込みはこちらのフォ―マットからお願いいたします
http://ow.ly/gCobc

■お問い合わせ:mail towms.tokai@gmail.com
■主催:マドレボニータ東海支部 (担当:佐藤・戸谷)