CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年10月20日

【WMS横浜】最終回は11月27日(日)開催です!

こんにちは!
横浜サロン・サポーターの志垣有紀子です。笑顔

とうとう横浜サロン、最終回のご案内です。

ファシリテーターは、品川サロンも担当されている、高橋葉子さんです!

↓一番左の方です。写真では小さく見えますが、サロンではとても大きな存在感と
 オーラを出されています!


横浜サロン・第3回は…
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【日程】 11月27日(日)10:00〜11:50
 
【会場】 菊名地区センター(東急東横線・横浜線菊名駅から徒歩6分)
      ※駅東口から歩いてまっすぐなので分かりやすい場所です☆

【定員】 10組 (生後210日まで※の赤ちゃんは一緒にご参加いただけます)
           ※今回は、2011年5月1日以降生まれのお子さんになります

【対象】 育児休職中の方、いずれ再就職を考えている方、ワーキングマザー、学生さんなど、
     「母となってはたらく」ことについて考えたい女性なら、どなたでも!
     (もちろん、未妊・未婚の方も歓迎ですキラキラ

【参加費】 500円 (資料として『マドレ式ワーキングマザーの教科書』(A5版/全80頁)をお渡しします)

【内容】 コミュニケーション・ワークを活用しながら、「母となってはたらく」をテーマに
      みんなで考え・語りあうワークショップ。(約120分)


【お申し込み方法】 
こちらの専用フォームから10月31日(月)よりお申込み承ります!★
     折り返し、詳細ご案内をメールにてお送りいたします!

【お問い合わせ】 《WMS横浜》
ご質問や、万が一、お申し込み後にご案内メールが届かない場合には、
上記まで、メールでご一報くださいませ。


☆第3回(10/16開催)のサロンのレポートはこちらからご覧いただけます↓
http://blog.canpan.info/wms/archive/534

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎回毎回、中身を変え、品を変え?盛り上がる横浜サロン!
今回が最終回ですので、是非この機会を逃さず、ご参加くださいね!
語ることで、見えてくるものもあるんだなーと自分の中の変化に
きっと驚くと思います。
ご参加お待ちしております!


(文責: WMS横浜サポーター:志垣 有紀子)

2011年10月19日

【WMS文京】神奈川県伊勢原市へ出張します!

文京サロンの舟之川です。



文京・新宿エリアでのラストサロンは11/12(土)なのですが、急遽、
11/26(土)に神奈川県伊勢原市にて
出張サロンを開催することになりました!!


7月のシンガポールでの非公式サロンに続き2回目の出張サロン。

Why伊勢原はてなびっくり

それは、私が広報ボランティアをさせていただいている東京里帰りプロジェクトのチームメイトがいるからなのです!
東京里帰りプロジェクトは3.11の震災後に東京都助産師会が立ち上げた、被災妊産婦さんを支援する取り組みです。詳細はコチラ
マドレボニータでも応援しています☆HPのトップにバナーが!→コチラ

今回もチームメイトの地元で開催できるということでとてもうれしいです。
今からもう熱い思いでいっぱい☆

  *  *  *

伊勢原市近辺の方、小田急沿線の方、近くにサロンがないけど行きたかったという方、
ぜひぜひ、ご参加くださいませ!

ワーキングマザー、専業主婦、学生、未婚・未妊の方...
「母×はたらく」に関心にある方なら、どなたでも参加できます。

日時:2011年11月26日(土)10:30〜12:30
会場:伊勢原市商工会館(伊勢原シティプラザ)3F
アクセス:小田急線伊勢原駅北口 徒歩7分
地図:http://www.shokonet.or.jp/isehara/shokokai-map.html



クローバー参加費:500円
ヒヨコお誕生日が2011年4月30日以降の赤ちゃんは一緒に参加できます!

お申し込みは→こちら
お問い合わせは→WMS文京 wms2011bunkyo★gmail.com
(★を@に変えて送信してください)

10/16 第3回横浜サロン開催しました!



こんにちは!
横浜サロンサポーターの吉竹雅子です。

自己紹介ーマドレブログ


先日16日(日)に第3回横浜サロンが開催されました!


今回のご参加者は5名と赤ちゃんが3名。

サロンの最後の最後まで話が尽きず、
深く熱い(でも雰囲気はとても和やかな^^)
語り合いのひとときとなりました。


みなさんが話してくださったご自分の想いの数々・・
そのなかでも、
「子どもとの関わりにおいて、大事なことは何なのか」
「自分が`選択`をしたかどうか大事」

という言葉が特に胸に残っています。



わたし自身は、今回一参加者として「仕事」をテーマに選んでワークをして、
みなさんともシェアするうちに、


「母となってはたらくには、パートナーシップは避けて通れない課題」
「いまのこの(自分の)新しい働き方を、夫に理解してもらいたい」
「仕事を得た今だからこそ、さらに夫と向き合っていきたい!」
と思うようになりました。


長く専業主婦だった私。
子どもがどんどん自分の手を離れるのとともに、
あのまま家事育児を不満にも、疑問に思わず、
自分ひとりでやり続けていたら、
そもそも「パートナーとの関係」を考えることはなかったかもしれません。


サロンでも
「まだ子どもが小さいのに、保育園に入れて働いてもいいのだろうか?」
という方にたいして、
「保育園児だった夫の後押しもあって復職できた」
「仕事のこと、こどものこと、これからのこと、夫とは話す時間を作ってる」というお話が。



これから長い長い人生を一緒に歩んでいくパートナーと、
よりよい関係を築いていくためにも、
母が仕事をすることで改めて視点が夫に向けられるとしたら、
それはとても素晴らしいことですよね。


そんな大切なことに、改めて気付かされたサロンでした。






以下、ファシリテーター、サポーターの感想です☆

******************************************************


今回心に残ったのは、「どうしたら一番良いのか?」という言葉でした。

子育ても、働き方も、正解がないから難しい。。。
そして、正解がないからこそ、おもしろい。

正解がないから、

「私は、どうしたいのか?」
「私たち家族は、どうありたいのか?」って、

自分で、家族で、とことん考えて、話して、
納得して選んでいくことが必要なんだな、、、と
あらためて、心にしみ込んできた時間でした!


(ファシリテーター:高橋葉子)


******************************************************


育児でも仕事でも、自分が納得しているかどうか。
きっと全てにおいてこれがポイントなのかなとあらためて実感しました。


ワークでは決めたテーマについて、こうしたい!という希望を話すから、
前向きな言葉がたくさん出てくるけれど、
本当はもっとドロドロとした、いやな部分もあるということに気づいた方も。
私自身もワークの3分間に自分の口から出てきた言葉はわりとポジティヴ。
でも本音は不安もいっぱいなのです。
言葉にしたり、書き出したり、できれば人に話して、
パートナーとも、きちんと向き合っていきたいなと感じました。


また、パートナーにも、子どもにも大好き!と毎日声に出して伝えるのが
当たり前の生活をされているという素敵なお話も聞きました。
我が家のもうすぐ3歳になる娘が
「おとーちゃん、だーいきらい!」とふざけて言っているのを
笑ってる場合じゃないなぁと思った次第です。
「おとーちゃん、だーいすき!」と娘が言ってくれる日はいつになるかな・・・


(サポーター:国分佑子)

*********************************************************


復職すること、仕事に就くこと、そのタイミングが、
子供と関わるなかでの大きな変化点の一つかと思います。
皆さん、多かれ少なかれ、子育てと仕事の両立への不安、
パートナーシップの変化の不安、生活全般の変化等に対して、
言いようのない不安をいだく中でのスタートを切るわけですよね。


そんな、不安があることを育休中の方が話したところ、
すでに復職している方も、同じような不安を抱えながら
日々過ごしていることが分かり、とても盛り上がりました。


「保育園に入れたものの、子供にとっては、
本当にこれでよかったのか?」というコメントに、「わかりますー」と
いう声も多数。


でも、ある方の、「夫と話す中で自身で納得して保育園に入れることができ、
復職の強い後押しになった」という言葉にある、
「自身の納得」というものの大切さに気付かされました。


「それぞれが、その時その時で、自身が納得し、
その上で進んでいくことが大切」なんですよね。
これは子供と関わる中で、とても大切なキーワードだと思いました。


後一つ、パートナーや子供に毎日愛情を言葉で伝えることを
実践されている方がいらっしゃいました!


子供ならなんとなくできてる方も多いかもしれませんが、パートナーとは。。。
こちらも大切なことですよね。ちゃんと伝えるって大切ですよね。
恥ずかしがらずやってみようかな。。。

(サポーター:志垣有紀子)

**********************************************************



次回の横浜サロンはは11月27日(日)に開催予定です。
(10月31日より受付開始です☆)


今期ラストのサロンへ、
みなさまぜひぜひお越しくださいね!




(文責;吉竹雅子)













2011年10月18日

赤羽・さいたまチームの働く母たちD

こんにちは さいたま・赤羽チーム、サポーターの清水志保です。


早いものでもう10月!
今年も残すところ3か月になりましたね。

我が家では9月までの3か月、夫の休みが節電の影響で木金休みになる
(もちろん私は土日休みです困った)という生活の変化がありました。

休みが変わってまず気づいたことその@:体が休まらない!走るでした。

なぜなら、土日も仕事のために早く起きる
(しかも子供の保育園の準備がないのでなおさら早く家を出発する!)ので、
土日の朝も寝た気にならない!のです。

また、気づいたことそのA:コミュニケーションが前よりとれていない!でした。
土日ゆっくり家族で時間を過ごすことで、
何気ない時間で子育て、日々の生活の話を通しコミュニケーションをとっていたようでした。

お休みが違うことで、やはり夫婦、家族で一緒の時間を過ごすことの大切さ、
また時間を十分とれないからこその思いやり、
お互いの話をする場つくりの重要さを知ることができました。

この節電による影響も、私たち夫婦にとっては新しい気づきを得る機会でした。星

もう一つ!お休みが違うことによってよかったこと!!
それは休暇を取って平日に夫婦二人でデート笑顔ドキドキ大ができたことですキラキラ

行ってみたかったお店や、若かりしときに行った
六本木(なかなか子連れでは行けない悲しい)に行ってきました。

六本木ではランチ→ミッドタウン、カフェ→ヒルズ、と
「東京に遊びにきている観光客ですかー??」とつっこみたくなるようなコースでした初心者
↓こんな素敵カフェでお茶したり・・!

でも、ほんとうに本当に、ときには夫婦二人のデートもいいものですね!
子供のこと、仕事のこと、将来の夢月
(この年になってもまだまだ語りますよーまる)を、ゆっくり話すことができました。


この「夫婦二人のたまにはデート」も、
以前参加したワーキングマザーサロンで参加者の方が話をされていたことが、
実行のきっかけでした。

パートナーシップ、人生、仕事。さまざまな方のお話が聞ける、話せるサロン。おすすめです!!
(文責:清水 志保)

キラキラキラキラ赤羽サロンのご案内キラキラキラキラキラキラ

10/18現在、残席7!
●11月8日(火)10:00〜12:00 赤羽会館
JR赤羽駅東口から徒歩5分
赤ちゃん誕生日が2011年4月12日以降の赤ちゃんは同伴可!

キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ
赤羽開催は、もうあとこの1回だけなんですー。
お見逃し無く!

⇒赤羽サロン、お申込はコチラから!

ております!

さいたま・赤羽チームの働く母たちE

こんにちは。
NECワーキングマザーサロンさいたまサポーターの平井悦代です。

右上の、白レースの服を着た方が平井エレガント悦代さんです(ファシより)笑顔

先日、2歳の息子の保育園赤ちゃんに半日お邪魔してきました。
保育園の計らいで、誕生日月に子供の園生活を体験キラキラできる日を
設けてくれているのです。

お散歩に行って電車電車を見たり、園庭で砂遊びをしたり、先生のお話を聞いたり、
半日の間にめいっぱいの遊びが組まれ、あっという間に時間が過ぎていきます。

息子は大張りきりでお気に入りのおもちゃを見せてくれ馬
他の子供たちも代わる代わるやってきて、
得意げにいつもの遊びを披露してくれます。

昼食時、お隣のお友達と顔を見合わせて「ぶーらんこ」とニコニコ顔。
何かと思えば、机の下で手を繋ぐように足をぶらぶらさせていたのでした。笑顔

そして驚いたのは、家ではやろうとしない着替えやトイレ、
手洗いをとても自然にやっていたこと!星

生後7カ月で入園した時にはまだハイハイも出来なかったのに
友達や先生と一緒の共同生活をしっかりと身につけていたんだな…と
ちょっと感動しました。ラブ

これから先、小学校、中学校、高校…と益々世界は広がり、
親の見えない所で自分の力で成長していく…
親としてそれを支援し、時に見守り、広い視野を持って適切に手を貸していけるよう
自分自身も大きくなっていかなくては。
まる

私が“子育てしながら働く”ことをこう意味づけできたのは、
2年前の育休中に参加したサロンでのことでした。
その後毎年サロンに参加していますが、参加する度、新たな発見をしたり自分の想い
を再確認しています。ドキドキ小

何度参加しても面白いのがサロンのいいところ。
さいたま・赤羽サロン、今年も残すところ、あと1ヶ月。
是非ご参加ください!

(文責:平井 悦代)

10/26現在、残席7!
●11月13日(日)10:00〜12:00 さいたま市北区プラザノース

埼玉新都市交通伊奈線 加茂宮駅より徒歩10分
赤ちゃん誕生日が2011年4月17日以降の赤ちゃんは同伴可!
カバンステラタウン、というショッピングモールのすぐ近くの会場です。
旦那さんとお子さんとでステラタウンで遊び、後で合流・・という方も、
前回いらっしゃいましたよ笑顔

10/26現在、残席7!
●11月26日(土)10:00〜12:00 川口市中央ふれあい館


京浜東北線川口駅 東口から徒歩10分
赤ちゃん誕生日が2011年4月30日以降の赤ちゃんは同伴可!


まるお申し込み、お待ちしております!

さてさて、皆様のご都合に合う日程・場所はございましたでしょうか?
スケジュール帳とにらめっこして、ぜひぜひこの予定を入れて下さいね!メモ


⇒全ての会場、お申込はコチラから!

<お問い合わせ>wms.saitama@gmail.comまで

皆様のご参加、お待ちしております!

さいたま・赤羽チームの働く母たちD

こんにちは さいたまチーム、サポーターの清水志保です。


早いものでもう10月!
今年も残すところ3か月になりましたね。

我が家では9月までの3か月、夫の休みが節電の影響で木金休みになる
(もちろん私は土日休みです困った)という生活の変化がありました。

休みが変わってまず気づいたことその@:体が休まらない!走るでした。

なぜなら、土日も仕事のために早く起きる
(しかも子供の保育園の準備がないのでなおさら早く家を出発する!)ので、
土日の朝も寝た気にならない!のです。

また、気づいたことそのA:コミュニケーションが前よりとれていない!でした。
土日ゆっくり家族で時間を過ごすことで、
何気ない時間で子育て、日々の生活の話を通しコミュニケーションをとっていたようでした。

お休みが違うことで、やはり夫婦、家族で一緒の時間を過ごすことの大切さ、
また時間を十分とれないからこその思いやり、
お互いの話をする場つくりの重要さを知ることができました。


この節電による影響も、私たち夫婦にとっては新しい気づきを得る機会でした。星

もう一つ!お休みが違うことによってよかったこと!!
それは休暇を取って平日に夫婦二人でデート笑顔ドキドキ大ができたことですキラキラ

行ってみたかったお店や、若かりしときに行った
六本木(なかなか子連れでは行けない悲しい)に行ってきました。

六本木ではランチ→ミッドタウン、カフェ→ヒルズ、と
「東京に遊びにきている観光客ですかー??」とつっこみたくなるようなコースでした初心者
↓こんな素敵カフェでお茶したり・・!

でも、ほんとうに本当に、ときには夫婦二人のデートもいいものですね!
子供のこと、仕事のこと、将来の夢月
(この年になってもまだまだ語りますよーまる)を、ゆっくり話すことができました。


この「夫婦二人のたまにはデート」も、
以前参加したワーキングマザーサロンで参加者の方が話をされていたことが、
実行のきっかけでした。

パートナーシップ、人生、仕事。さまざまな方のお話が聞ける、話せるサロン。おすすめです!!
(文責:清水 志保)

クローバークローバークローバー10、11月のさいたま会場日程クローバークローバークローバー

10/18現在、残席1!
●10月29日(土)10:00〜12:00 川口市戸塚公民館

東川口駅南口または戸塚安行駅より「みんななかまバス」で戸塚東3丁目下車、徒歩1分
赤ちゃん誕生日が2011年4月2日以降の赤ちゃんは同伴可!
キラキラキラキラ託児可能となりました!(人数制限あり)キラキラキラキラ
参加したいけど、お子様が生後210日以上で、
信頼できる方に預けることが難しい・・という方は、是非!ご利用下さい。
先着順、人数制限あり(人数は、お子様の年齢によっても変わります)
ですので、お申込はどうぞお早めに!
申込の際、一言メッセージ欄に「託児希望」とお書き添えの上、お申込下さい。
こちらから、折り返し詳細についてメールさせて頂きます。

10/18現在、残席7!
●11月13日(日)10:00〜12:00 さいたま市北区プラザノース

埼玉新都市交通伊奈線 加茂宮駅より徒歩10分
赤ちゃん誕生日が2011年4月17日以降の赤ちゃんは同伴可!
カバンステラタウン、というショッピングモールのすぐ近くの会場です。
旦那さんとお子さんとでステラタウンで遊び、後で合流・・という方も、
前回いらっしゃいましたよ笑顔

10/18現在、残席10!
●11月26日(土)10:00〜12:00 川口市中央ふれあい館


京浜東北線川口駅 東口から徒歩10分
赤ちゃん誕生日が2011年4月30日以降の赤ちゃんは同伴可!


まるお申し込み、お待ちしております!

さてさて、皆様のご都合に合う日程・場所はございましたでしょうか?
スケジュール帳とにらめっこして、ぜひぜひこの予定を入れて下さいね!メモ


⇒全ての会場、お申込はコチラから!

<お問い合わせ>wms.saitama@gmail.comまで

皆様のご参加、お待ちしております!


2011年10月17日

WMSいわき第5回10/14(金)開催しました!

こんにちは!いわきサロン担当の伊藤ゆきえです。


10/14(金)いわきサロン(第5回)の開催報告をさせていただきます!
9月と同じアットホームな「Wendy子育て交流スペース」です(^^)
http://www.to-ho-net.co.jp/wendy/


参加者みんなで気持ち良くストレッチまる
体を伸ばすって本当に気持ちがいい!!!
(参加しているため写真がありません、残念汗

今回は原発(避難・子どもの健康・食の安全など)の話題が出る場面がありました。
これがいわきで暮らす現実。
でも、その中で手探りながらもみんなで「はたらく」について話し合いました。


今秋、私自身がお友達に誘われて体験した“キッズヨガ”の先生が一緒に参加してくださいました。
「Wendy子育て交流スペース」の運営を任されている方もご参加音符
初めてお会いする方、と思ったらお友達のお友達だったり、本当に世の中って狭い!!!
私を含め4名のサロンとなったため、私も一緒にワークを体験しました。

花 フリーでお仕事をされている方
花 専業主婦(4月から就業ご希望)の方
花 働くママと専業主婦を両方体験した方
花 働くママ(私)
と、4名それぞれの視点から話し合いました。

クローバー 専業主婦の方は4月から就業希望で、パートナーとの話し合いや、
お子さんが幼稚園に上がるときに復職する、そのためにスキルアップもしたい、
子育てと両立できる働き方をしたい、と積極的にお話していただけました。

クローバー フリーでお仕事をされている方は、
震災で仕事の状況が変わって集客を奮闘していらっしゃるお話から、
いわきを大切に思う気持ちや、仕事に対する情熱を聞かせてくださいました。

クローバー そして今回も、運営されている方の温かい雰囲気につつまれてドキドキ小
時間があっと言う間でした。



「いわきで頑張っていくんだよね力こぶ」と、みんなで心ひとつになったサロンでした。


残り2回開催予定のいわきサロン。

次回の課題として、なぜこのワークを行うのか、なぜこのサロンを行うのか、
もう一度初心に帰って自分の言葉で話がしたいと思います。



「はたらく」について考える機会を持ってみたい方、
「○○ちゃんのママ」じゃない自分を語ろう!と思う方、
ご参加お待ちしております!!!


■お申し込み先
マドレボニータWEBの

サロン専用申込フォームよりお申し込みください。

↓↓↓ご不明な点などがありましたらお気軽にご連絡ください黒電話メール
■お問い合わせ先
NECワーキングマザーサロン@いわき 伊藤ゆきえ
電話:0246-65-7442(みそら保育園 伊藤まで)
サロンお問い合わせ専用メール:iwakimama★gmail.com
(★を@に変更して送信してください)



 ★10月のサロン開催一覧(全国)はこちら

 ★11月のサロン開催一覧(全国)はこちら


(文責:WMSいわき)

2011年10月16日

【託児可能になりました!】10/29(土)さいたま@東川口サロン

皆さん、こんにちは!
さいたま市・赤羽ファシリテーターの鈴木美穂です。

爽やかな秋晴れがしばらく続いていましたが、今週末は雨模様ですねー。雨
家にいると、食欲の秋全開!おにぎりで、つい食べすぎ、体が重いです・・。困った

さてさて、再来週開催予定の東川口サロン、託児をご提供できる運びとなりました!笑顔

参加したいけど、お子様が生後210日以上で、
信頼できる方に預けることが難しい・・という方は、是非!ご利用下さい。
先着順、人数制限あり(人数は、お子様の年齢によっても変わります)
ですので、お申込はどうぞお早めに!

申込の際、一言メッセージ欄に「託児希望」とお書き添えの上、お申込下さい。
こちらから、折り返し詳細についてメールさせて頂きます。

クローバークローバークローバー10、11月のさいたま会場日程クローバークローバークローバー

10/25現在、満席になりました!
●10月29日(土)10:00〜12:00 川口市戸塚公民館

東川口駅南口または戸塚安行駅より「みんななかまバス」で戸塚東3丁目下車、徒歩1分
赤ちゃん誕生日が2011年4月2日以降の赤ちゃんは同伴可!
キラキラキラキラ託児可能となりました!(人数制限あり)キラキラキラキラ
参加したいけど、お子様が生後210日以上で、
信頼できる方に預けることが難しい・・という方は、是非!ご利用下さい。
先着順、人数制限あり(人数は、お子様の年齢によっても変わります)
ですので、お申込はどうぞお早めに!
申込の際、一言メッセージ欄に「託児希望」とお書き添えの上、お申込下さい。
こちらから、折り返し詳細についてメールさせて頂きます。

10/25現在、残席7!
●11月13日(日)10:00〜12:00 さいたま市北区プラザノース

埼玉新都市交通伊奈線 加茂宮駅より徒歩10分
赤ちゃん誕生日が2011年4月17日以降の赤ちゃんは同伴可!
カバンステラタウン、というショッピングモールのすぐ近くの会場です。
旦那さんとお子さんとでステラタウンで遊び、後で合流・・という方も、
前回いらっしゃいましたよ笑顔

10/25現在、残席7!
●11月26日(土)10:00〜12:00 川口市中央ふれあい館


京浜東北線川口駅 東口から徒歩10分
赤ちゃん誕生日が2011年4月30日以降の赤ちゃんは同伴可!


まるお申し込み、お待ちしております!

さてさて、皆様のご都合に合う日程・場所はございましたでしょうか?
スケジュール帳とにらめっこして、ぜひぜひこの予定を入れて下さいね!メモ


⇒全ての会場、お申込はコチラから!

<お問い合わせ>wms.saitama@gmail.comまで

皆様のご参加、お待ちしております!
(文責:鈴木 美穂)

2011年10月15日

【WMS仙台】10月仙台サロン開催しました!

こんにちは、仙台サロンでファシリテーターをしている荒木です。
先週末、今年度4回目の仙台サロンを開催しました。

4名の方にご参加いただきました!!
3連休の初日、大事な時間をつかってサロンに来ていただけて
本当に嬉しかったです!!!!!

今回のサロンでの話題は「母像」「はたらく」ということでした。
「それって、サロンのテーマそのままでは?」といわれそうですが・・
幹となる部分は同じでも、話す内容は毎回違う枝を伸ばしていきます。

これが、このサロンの醍醐味だったりもするんですよ。

★母親として自信がない
 ・・・他の人との比較、
    幼稚園や保育園で出会うママ友との関係性
    (なかなか深いところまで知ることができない)
     →ゆっくり時間がとれないことも
    職場で母としてのつながりがない
    母親としての理想像と実像とのギャップ
    地域性も関係あるかも?

★仕事も趣味も子育てだってしたいという気持ち
 ・・・仕事をどう続ける?
    日々の生活にどう満足を感じるか?

★パートナーシップ
 ・・・お互いに持っている先入観
    役割や思いをシェアするということ

★「母となってはたらく」ロールモデルの影響
 ・・・ロールモデルがいないことも影響
    身近なロールモデルとなる人の存在は影響が大きい気も
    中には「働きたくないけど働かなくてはいけない」という選択も

こんな話題が出ました。
共通していたのは、「いろんな想いや選択を知って、共有すること」
とても大事だということ。
「母となってはたらく」ということにはなぜか、
「こうあるべき」「こうするべき」というような固定観念にとらわれがちです。

しかもそれは身近な女性からの影響も大きいと思います。
でも、大事なのは、「なぜそうするのか」「どうしてその選択をするのか」
ということだと改めて感じました。


どんな状況にあれ、不本意な選択であれ、
その主が「自分」であることはその後の思いにとても影響を及ぼすと思います。
そのためにいろんな価値観や経験をシェアすることは
マニュアル本を読むよりもよっぽど有意義な気がしました。

今回、ファシリテーターとして、嬉しかったのは、
サロンのワークをやってみて・・・
「今までイライラすることもあったけど、実はパートナーに対して
感謝する気持ちをもってるんだ、って気づきました」

という参加者の方の言葉。

そうなんです、意識的に考えると気づけていなかった自分の気持ちに
迫ることができる、それがサロンの面白いところ。

最後は盛岡サロンのファシリテーターが持ってきてくれたアフロで
最高の笑顔の写真をいただきました!!!
  



今年度の仙台サロンはあと1回!
11月13日日曜日、10:30-12:30
エル・ソーラ仙台の託児室

で開催します!!!!!
詳細はこちら! お申し込みはこちら

東日本大震災でまだまだ混乱残る宮城ですが、多くの方に参加していただきたい
というファシリテーター一同と事務局の思いで
10月、11月に岩手・宮城・福島での開催分は,無料での開催となりました!
(詳細はコチラ
もちろん、『マドレ版ワーキングマザーの教科書(通常800円で販売)』
ついてきます!


多くの方々のご参加、お待ちしております!!!


<文責:荒木 智子>




釜石で開催します。

こんにちは

 ワーキングマザーサロン盛岡サポーターの野田綾です

 勝手に自己紹介

 懐メロを夏メロと思い込んでいた35才

 世代が違う夫の影響で、

 8才の長女のベストソングは 早紀さんの「異邦人」!

  今は90年代の音楽を聴きまくっています

  大学時代の青春よ〜

  タイムスリップしましたが、

  今は、わが心の故郷は 岩手山の見える風景。そして 中津川 

  くわっくわっくわっ    
 

  聞こえました! 今年はじめての白鳥の鳴き声!


  やったー 

  岩手に引っ越してきてよかったーと 思う、2年目の盛岡人です



  ワーキングマザーサロン


 10月22日は 釜石ママハウスで行われます!

  白鳥に乗って、私も飛んでいきたい〜

★☆★☆
10月22日 (土)

13時半から15時半まで  

ママハウス談話室(旧平田総合公園 平田第6仮設住宅24−5)


申し込み先は http://www.madrebonita.com


2011年 3月26日以降にお生まれの赤ちゃんは同伴できます☆

それ以降の方はママハウススタッフが託児いたします。

託児希望の方は申し込みの際、託児希望と明記ください。

お問い合わせ wms.iwate.sora.2011@gmail.com

NECワーキングマザーサロン盛岡事務局 まで

 ファシリテーターは


われらが エッチャンです


母となってはたらく  を

「私が主語で」語れる貴重な空間。



 私も初めて体験したときは、

 こういうテーマを語りたかったんだよな〜

 
 と心が興奮したのを憶えています


 今回は釜石・大槌地域居住の方が対象ですので、


 ぜひ、お知り合いの方がいたら、お声かけください!!!


(文責:チーフサポーター野田綾)




<お知らせ> NECワーキングマザーサロン・プロジェクト
■□■東日本大震災による被災地域での開催について■□■

この度、NPO法人マドレボニータでは、
東日本大震災による被災地域(岩手、宮城、福島)で開催する『NECワーキングマザーサロン』を「参加費無料」とすることにいたしました。

被災地域においては、震災後半年がたつ今も様々な問題があり、
そのためにサロン参加が難しいという声も聞かれています。
ぜひとも多くの方にサロンに参加していただきたい、という気持ちで
全国のファシリテーター一同と事務局にて検討し、
「参加費無料」という形をとらせていただくことにしました。

ただ、このような形であっても、
「私は大丈夫」「応援をしたい」という方がいらっしゃれば、
この被災地域での無料開催の取り組みへの寄付として
参加費を通常通りいただく形をとらせていただきたいと思います。

NECワーキングマザーサロンは11月までの開催です。
ぜひ多くのかたに、仲間と出会い、じっくり語りあう時間を持っていただければ嬉しいです。



【対象サロンの開催地域・日時・会場】

岩手県釜石市: ※釜石市、大槌町居住者限定
・10/22(土)13:30-15:30 平田第6仮設団地(旧平田総合公園)談話室
・11/19(土)13:30-15:30 平田第6仮設団地(旧平田総合公園)談話室

宮城県仙台市
・10/8(土)10:00-12:00 エル・パーク仙台
・11/13(日)10:30-12:30 エル・ソーラ仙台

福島県いわき市
・10/14(金)10:00-12:00 Wendy 子育て交流スペース
・10/29(土)10:00-12:00 みそら保育園
・11/15(火)10:00-12:00 Wendy 子育て交流スペース



【お申し込み方法】

1)下記サイトの申込フォームからお申込み
http://www.madrebonita.com/wordpress/?page_id=6996

2)サイトからのお申し込みができない場合
参加希望サロンの地域と日時、お名前、ご住所、電話番号、メールアドレス、お子様の同伴の有無(同伴される方はお誕生日) を明記して下記までお送りください。
<メール>宛先:
 釜石 wms.iwate.sora.2011★gmail.com
 仙台 wms.sendai★gmail.com
 いわき iwakimama★gmail.com
 (それぞれ、★を@に変更して送信してください。)



NPO法人マドレボニータ
NECワーキングマザーサロン事務局
(担当:高橋)
wms@madrebonita.com
(お申込みに関して以外のお問合せはこちらにお願いします)