CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年07月14日

WMS練馬【サロンご感想】自己表現力が驚くほど落ちていた...

こんにちは。
練馬区ファシリテーターの竹下浩美です!
毎日暑いですね汗
でも...意外とカラダって気づかないうちに冷えているもの。
試しに、足首を触ってみてください!案外冷たいペンギン
足首の冷えって女性に大敵なんですよ!
ぜひ、レッグウォーマーで温めてくださいねまる


さて、練馬区第1回目のサロンから随分日があいてしまっていますが
サロンの翌日に届いたご感想を紹介させていただきますね。
サロンって、妊娠中の方から産後間もない方、既に復職されている方
専業主婦の方、休職中の方...本当にいろんな方がご参加くださいます。

だから、その方がサロンで感じることも人それぞれ。
人生、コレが正解!っていうのは中々ないけれど
こうして自分自身で選んで行動し、そこで色々感じて
そして表現していくということ、大切だなぁと思いました。

前置き長いですね。
「少しでもみなさんの参考になるのであれば幸いです。」と
掲載ご快諾いただきましたので
浜口静江さんのご感想の一部をご紹介させていただきます。

**********************************
(前略)

先日のサロンでは、とっても有意義な時間をありがとうございました。

特に、既に職場復帰されている方の話を聞いて、なるほどーと思うことが多く
あっという間に時間が過ぎてしまいました。

復帰したら、あんなことこんなことがあって、葛藤もあり失敗もあり、
なんとなく予想はできることばかりではあるものの
その人なりの感じ方や対処の仕方を聞くことが
わたしにとってはいちばん良い刺激になったと思っています。

グループワークも楽しかったです。ああやって、表現して書き出して
もう一度見直してみることってすごく大切ですね。
他にもいろいろやってみたい!と思いました。

ところで、先日のサロンでのいちばんの気付きがありました。
教科書にもちょこっと載っていましたが、自己表現力が驚くほど落ちていたことです。
10人程度の初対面の人の前で話すことにガチガチになっていました、、、。
仕事などの公の場でもないのに。びっくりしました。
普段、ママ友と世間話をすることはよくありますが、少人数とか気の合う仲間同士とかと
子どもの中心にした話題ばかりで。
なんだか、育休のうちにスキルアップしておこう!なんて考えていたのに
気付かないうちに後退してしまったようで、ちょっとショックでした。

だけど、復帰する前に気付けて良かったです。
息子も7ヶ月になることだし、どんどん外に出て自分自身のトレーニング
やってみようと思えました。

(後略)
*************************************

浜口さん、サロンのご参加、そしてご感想
本当にありがとうございましたキラキラ

今はショック汗と思っても
それに気づかずに復職するほうが、考えてみると恐ろしいですよね困った

文中にでてきた「教科書」というのは
サロンでお渡ししている『マドレ式ワーキングマザーの教科書』のことです。
実はこれ、すごーく内容が濃いんです。
普段は800円で販売しているものが
サロンでは、参加費の500円でお渡ししています。

サロンってどんなことやってるの?
『教科書』気になる!という方は
ぜひ、サロンに脚を運んでくださいね。

-----------------------------------------------
ハート開催日程一覧
【7月(16日〜)】 【8月】 【9月】
------------------------------------------------
ドキドキ大8月7日(日)10:00-11:45
練馬文化センター 集会室(和室)
1/9以降に生まれた赤ちゃんは同伴できます。
------------------------------------------------
ドキドキ大9月29日(木)10:00-11:45
練馬文化センター 集会室(和室)
3/3以降に生まれた赤ちゃんは同伴できます。
------------------------------------------------

電球定員:10組 

電球対象:育児休職中の方、いずれ再就職を考えている方、ワーキングマザー、学生さん...
「母となってはたらく」ことについて考えたい女性なら、どなたでも!
(もちろん、妊娠・出産されてない方、結婚されてない方も歓迎です)

電球参加費:500円
 資料として、『マドレ式ワーキングマザーの教科書』(A5版/全80頁)をお渡しします。

>>お申し込みコチラから。
>>お問い合わせWMS練馬までメール


ヒヨコWMS練馬twitterのアカウントはwms_nerimaです】

(文責:竹下浩美)

2011年07月13日

WMS杉並開催報告 7/2(土)永福和泉地域区民センター


こんにちは!WMS杉並区 オフィシャルサポーターの宮下ひかりです☆

大変遅くなりましたが、7月2日(土)に開催した、
2011年度第1回杉並区サロンのご報告をさせていただきますっ!





マドレボニータの認定インストラクターでもある、
白石あすかファシリテーターハートの記念すべき初サロン☆
杉並区の永福和泉地域区民センターの和室で行いました。

産後クラスで、ワークの進行はお手の物のあすかさんも、
最初は緊張がびんびん伝わってきて私もドキドキ(笑)


今回のサロンは、お申込みくださった方が2名(お一人は赤ちゃん連れ)、
サポーターが4名、計6名参加のこじんまりとした開催でしたが、
その分全員が打ち解けて、ゆったりした雰囲気のサロンになりました。




全体シェアリングは、パートナーシップについての話題から。

家事を手伝ってほしいのではなく分担したい、という気持ちがある一方で、
時短勤務の後ろめたさから、家事もしっかりやりたいという欲や
やってもらっても、自分のやり方でないとイラっとしてしまう
また家事もさらりとこなしてしまうパートナーをいやみだと感じてしまうという声も。

うーん、女心は難しいですね(笑)

それから話題は「はたらくこと」へ。
今回、専業主婦の方お一人を除いて、全員がWMだったのですが、
専業主婦の方の「どうして皆さん働いているの?」という質問から
「なぜはたらくのか」を振返る時間がうまれました。

社会とつながっていたいから。
収入が欲しいから。
母親、妻、だけでない、自分としてのアイデンティティを持っていたいから。
自分の母親が専業主婦になったことを後悔していたこともあり、
自分にとってはWMになることが当然の流れだった
という方もいました。

あなたはどうですか??

そして個人的には、専業主婦の方の
「このまま子育てと家事だけで毎日過ぎて行くことに
少し物足りない気持ちがある。いますぐとは考えていないけれど、いずれ働けたら」

という声にものすごく共感!!
私もちょうど1年前、初めてサロンに参加した頃はまだ専業主婦で、
まさにそんな風に考えていたのです。
でもそれからずっと自分に対し、「どうしたいのか」を問いかけ続け、
その結果、「やはりはたらきたい!」というおもいを再確認。
現在はこうして働いています。

あのときサロンに参加していなかったら、今の私はいなかったかも、、、。

決して、専業主婦はダメでWMはエラい、ということではないのです。
専業主婦だって素敵な生き方です。
むしろ私は自分が専業主婦でいられなかったことがコンプレックスだったりします。

大切なのは、自分が何を選択するのかということ。
自分自身がその答えを導き出すきっかけを与えてくれるのが
NECワーキングマザーサロンです。


すでにWMとして頑張っている方はもちろん、
これからWMになる産休・育休中の方、妊娠中の方、
そして将来WMになることを考えている独身の方、学生さんも!
ぜひ一度、サロンに参加してみてください。

驚くほどの共感と気づきのある場に出会えるはずです。

皆さんのご参加をお待ちしています!!!

<文責 宮下ひかり>

2011年07月12日

8/27(土)岐阜・瑞穂市でサロン開催!

こんにちは!
東海地区ファシリテーターの卜部眞規子です。


早々に梅雨も明け、本格的な夏到来ですね太陽

さて、先月の初・名古屋サロン、そして今月30日に行います第2回名古屋サロンも
おかげさまで満員御礼となりました!ありがとうございます笑い
このテーマに高い関心を持ってくださっている方が、こんなにもいらっしゃるんだと思うと
改めてこの地域でサロンを開く意義の大きさを実感します。

最近、実はプライベートでも友人達と「母となってはたらくこと」について
語り合うことが多いです。
(この友人達とは、マドレボニータのクラスや、昨年のサロンで出会った方々だったり!)
バックグラウンドは様々だけど、皆それぞれ悶々と抱えているものがあるんだ・・・と
語れば語るほど深くなり、帰る時間を忘れそうになることもしばしば汗
それだけ、母となる・なった私達には切っても切り離せないテーマなのかも、ですね。

次の名古屋での開催は、秋の予定です!
今回迷っている間に満席になってしまって、お申込できなかった〜という方、
秋を是非楽しみにお待ち下さいラブ


そして・・・お待たせいたしました!
8月、岐阜サロンの受付を開始いたしました〜〜〜拍手
今回は、瑞穂市での開催です!!

昨年初開催だった岐阜で、今年も開催を待ちこがれていてくださった方も多く、
既に詳細発表前からお問い合わせを続々いただいており、
「参加予約したい!」と希望される方も多々キラキラ
本当に熱く盛り上がっている岐阜で、サロンを開催できることがすご〜く嬉しいです笑顔

そしてそしてなんと!
今回のこのサロンでは、瑞穂市の子育て支援NPO法人『キッズスクエア瑞穂』さんに
ご協力いただき、当日託児を併設します!!
託児費用は・・・これまたなんと、岐阜県の助成を得られ、無料となりましたキラキラ
お子さんが生後210日を過ぎているけれど、当日の託児先が見つからない・・・
という方、朗報ですよラブ拍手
出張開催となる今回、このキッズスクエアさんには、我が娘(まもなく1歳)も
お世話になる予定です!!

今回の託児つきサロン開催にあたっては、岐阜サポーターのヒロさんマキさんを中心に
開催決定まで多大なるご尽力をいただきました〓
本当にありがとうございます!!
当日は、熱い岐阜サポーターズのオールメンバーで、皆さんをお迎えします!!


事前にお問い合わせ頂いた方には、先行してお申込いただいておりますが、
まだ若干名受付可能ですので、参加ご希望の方はどうぞお早めにお申込を走るダッシュ
→7/15現在 満席となりました

■NECワーキングマザーサロン@岐阜 開催予定
--------------------------------------------------------------------------------------
8/27(土)13:30-15:30/岐阜県瑞穂市/瑞穂市総合センター 修養室
(アクセス:JR東海 穂積駅より徒歩7分/国道21号線穂積中原交差点を北へ約500m)
<<満席となりました>>
2011年1月29日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
 2011年1月28日までにお生まれのお子さまは、当日併設の託児サービス(無料)を
 ご利用されるか、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。
当日託児ご希望の方は、お申込フォームの備考欄に“託児希望”とご記入下さい
--------------------------------------------------------------------------------------
★お申込はこちらからどうぞ★

9月以降のサロン予定も、決定次第このブログにアップしていきますね笑い
お問い合わせはメールWMS東海メールまで。
たくさんの皆さんに参加していただきたい・・・お会いできるのを楽しみにしています!


チャレンジ

JustGivingにて、NPO法人マドレボニータへの寄付を集めるためのチャレンジを始めました。
皆さん応援宜しくお願い致します!!

「NECワーキングマザーサロン@東海のファシリテーターとして半年間活動!」


(文責:卜部眞規子)

 ★7月後半のサロン開催一覧(全国)はこちら
 ★8月のサロン開催一覧(全国)はこちら

2011年07月11日

7/9(土)@文京サロン、開催しました!

皆さん、こんにちは。
文京サポーターの江口佳織です。

梅雨明け快晴、暑い日となった7月9日(土)に2回目の
NECワーキングマザーサロン文京が開催されました笑い

会場は「八千代助産院」の一室を借りて開催。
実は私も初めて入る助産院にドキドキしていました。
(とってもキレイで、素敵なところでした!キラキラ

今回は5名の大人と2名の赤ちゃん、2名のサポーターが参加。
育休中、専業主婦、仕事復帰している方、在宅でお仕事をされている方・・・と
多彩な面々でした。



まずは自己紹介、Good&Newというワークでウォーミングアップ。
2人組みになって行う「シェアリング」では、「母となって、はたらく」ことを
「人生・仕事・パートナーシップ」のいずれかの視点で話し合います。
どのペアも話が盛り上がっていました!

そして「全体シェアリング」・・・の前に!
背筋を伸ばして、「美しい母」の姿勢も忘れずに音符




全体シェアリングでは、様々な話題が出ました。


◆仕事復帰前は、家事も育児も全部自分がやっていて、仕事が加わっても
全部自分でやるんだ!と思っていた。
けれど復帰してみたらとにかく時間がなくて、「助けて」って言うこと、
誰かに委ねる・頼ることが大事だな、と思えた。



◆パートナーの働きかたや、家族の時間をどう取るか、など
「言わなきゃわからない!」
察してもらえることも難しいし、パートナーがどう考えているかも
コミュニケーションをとっていくことでわかっていく。


◆自分の時間を確保することも大切。
例えば、自分の趣味の時間も、子どもがいるからといってやめてしまうのではなく
少しずつ確保すればいい。


◆仕事について
復帰して、両立をすればうまくいくと思っていたけれど、会社環境が変わることもある。
それにふりまわされない「自分にとって、家族にとって一番いい働きかたとは何か?」
ずっと考えていきたい。

出産を機に仕事を辞めたときは受け入れがたかったけど出産を経て
また新たに自分のやりたいことがみつかったり、興味の幅が広がった。

だから今は悪いことではなかったと思う。


そして最後に「自分に持って帰りたい一言」を全員で書き、シェアしました。
その中で多かったのは「自分の楽しむ時間を持つ」というキーワード。

育児中はどうしても子どものことが優先だし、
自分が楽しむことに引け目を感じてしまうのかもしれません。
でもこのサロンのように、「自分のために使う時間」をしっかりとって
笑顔笑顔で子どもに接することができる方がいいですよね。

自分の楽しむ時間、パートナーと楽しむ時間、家族みんなで楽しむ時間。
それぞれ、大事にしたいな〜と私もしみじみ感じました。



そして引き続き、7月・8月の開催も決まっています。
たくさんの方と「母となって、はたらく」を語り合えることを楽しみにしています星


========================
クジラ 7月・8月のサロン予定クジラ
========================


●7/23(土)10:00-12:00

会  場:文京区男女平等センター

アクセス:東京メトロ丸ノ内線・都営大江戸線【本郷三丁目】駅 徒歩5分
      都営バス(上69)【真砂坂上】バス停 徒歩3分
ヒヨコ誕生日が2010年12月25日以降の赤ちゃんは同伴可!

クローバー本郷三丁目駅はエレベーターあります!
クローバー後楽園からも歩けますが坂がキツいです!ご注意を〜


●8/20(土)10:00-12:00

会  場:牛込箪笥地域センター

アクセス:都営大江戸線【牛込神楽坂】駅 徒歩0分
      東京メトロ東西線【神楽坂】駅 徒歩10分
      都営バス(橋63)【牛込北町】バス停 徒歩2分
ヒヨコ誕生日が2011年1月22日以降の赤ちゃんは同伴可!

クローバー牛込神楽坂駅のすぐ上!駅にはエレベーターもあります!


乾杯各日ともサロン後にランチ交流会を予定しています。
  いずれも会場近くで1時間程度です。お時間のある方はぜひご参加ください!


⇒お申し込みはコチラから!
⇒〔問合先〕WMS文京 wms2011bunkyo@gmail.com


(文責:江口佳織)

【WMS杉並★開催予定】8月8日(月)@下高井戸

こんにちは!
ワーキングマザーサロン杉並サポーターの中島佐知子です。

私は第1期ファシリテーター、第2期世田谷サポーター、そして第3期と
ずーっとこのプロジェクトに関わらせていただいてます。
その間、育休〜職場復帰〜第二子妊娠、そして来月からは二度目の産休と
さまざまなステージを経ているのですが、
いつだってその時々の悩みだったり葛藤だったりがあるもので
サロンのお土産として持って帰る「シェアリングシート」を見てみると
本当にさまざまなことをしゃべってます。
こうやって、あとから自分のことを客観視できるのも
サロンの面白さですよね!

今年度も地元でのサロン開催を盛り上げていきたいと思います!



さてさて、我が杉並チームの次回開催予定が決まりましたので
ご報告します!
今回は世田谷区での開催です。

====================================
 杉並サロン(世田谷区) 第2回開催案内
====================================


【日程】8月8日(月)10:00〜12:00

【会場】りらく洞ゆうな
     京王線・世田谷線 下高井戸駅から徒歩30秒
     アジアンな雰囲気あふれる整体・ヨガのスタジオです。

【定員】10組様
     ※生後210日までの赤ちゃん(今回は1/10以降に生まれた赤ちゃん)は
      ご一緒に参加いただけます。

【対象】育児休職中の方、いずれ再就職を考えている方、ワーキングマザー、学生さん...
    「母となってはたらく」ことについて考えたい女性なら、どなたでも!
    (もちろん、妊娠・出産されてない方、結婚されてない方も歓迎です)

【参加費】500円
      資料として、『マドレ式ワーキングマザーの教科書』(A5版/全80頁)をお渡しします。

【内容】コミュニケーション・ワークを活用し、「母となってはたらく」をテーマに
     みんなで考え・語りあうワークショップです。

お申込み>> こちらの専用フォームからお申し込みください★
        折り返し、ご案内をメールにてお送りいたします。

お問い合わせ>> WMS杉並まで


今回は、私の友人が経営する整体・ヨガ・フェイシャルサロンのスタジオを
お借りして開催します。
アジアンな雰囲気満載の、イイ感じの会場です。
そして、下高井戸駅から徒歩30秒という好立地!!
新宿からも10分足らずで着きますので、
遠方の方もアクセスしやすくなっています。

この機会にぜひお出かけ下さい。
ファシリテーター・サポーター一同お待ちしております!!

(文責:杉並サポーター・中島佐知子)



【7/16(土)沖縄サロン開催中止のお知らせ】

こんにちは、沖縄の産後セルフケアインストラクター、安座間たかなです。




毎日暑い日が続く沖縄ですが、沖縄の暑さに負けず劣らず!!

熱〜いサロンを開催するべく、

ファシの神谷直美さんを中心に、沖縄チーム活動しておりますびっくり



6月に開催された、沖縄初の「NECワーキングマザーサロン」ですが、

なんと当日、テレビ局3社、新聞1社の取材が入り、

大盛り上がりで、スタートいたしました!

(当日の様子はこちら



初回サロンに、これだけ多くの取材の方が集まってくださったということは

「母となってはたらく」を語る場としてのサロンが、

ここ沖縄でも、切実に求められている証拠でもあると

取材をしてくださっている方の反応から感じました。



そんな盛り上げりを見せている、沖縄ではありますが、

今日は7月の沖縄サロン開催中止のお知らせです。



7/16(土) 13:15〜 沖縄県総合福祉センター(那覇市) で開催予定でしたサロンは

諸事情により、開催中止となりました。 



すでにお申込くださった皆さま、また参加を検討して下さっていた皆さまには

まことに申しわけございません。



今回中止となりましたが、また日を改めて、開催する予定です。

また、8月以降、本島中北部でも開催予定ですので

詳細が決まり次第、またこちらのブログでご報告いたします。




今後も、一人でも多くの方に、サロンにいらしていただけるよう

沖縄チーム一丸となって、盛り上げていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。




★お問い合わせ★
  WMS沖縄 ( wms2011okinawa@gmail.com )まで。お気軽にご相談ください。



(文責:安座間たかな)

2011年07月10日

WMS宇都宮7/7(木)開催報告

こんにちは。
宇都宮ファシリテーターの佐藤直子です。

7月7日(木)、七夕の日にNECワーキングマザーサロン@宇都宮が
開催されました♪



ワーキングマザー、育児休業中、専業主婦の方、6名が参加して下さいました。
チームT(栃木)のサポーターでもある、水口陽子さん
電車とバスに揺られ、遥々応援に来て下さいました拍手

すっごい緊張していたので、本当に心強かったです(汗

参加して下さった皆さまもありがとうございました。

今回のサロンは、「母となってはたらく」というテーマよりも、
「日常とは違う人といろいろな話がしたい、聞きたい」という方向への
ウェイトが大きかったように思います。

シェアリングでの話しの一部をご紹介します。
この日のサロン以来、いろいろ考えることがあり、頭の中がグルグルしています。

皆さんは、下記の言葉を見てなにか思うところはありますか?

「家」「保育園」「職場」の往復、子ども中心の生活の中で、自分を見失っている気がする。。このままだと「仕事」も「子育て」どちらも中途半端になるのではと不安。

◆以前勤めていた会社で、女性は「女の子」とか「おねえちゃん」って呼ばれていた。
男女差別を感じて嫌だった。。

◆出産後、再就職し、ステップアップしていきたいと思って頑張っていたが、パートナーに「扶養範囲」内で働くよう言われた。

◆いろんな職場を見てきたが、上司の理解、周りの理解がないと、出産して働い続けるのは難しい。育児休業取得して復帰する人はまだまだ少ないのでは。

◆パートナーに「家の事を全部ちゃんとやるなら、仕事しても良いと言われた。」
パートナーにもっと理解して欲しいし、話も聞いてほしい。
気持ちをパートナーに伝えているけれど、なかなか難しい。

◆去年パートの仕事をしていたが、季節がら、今は仕事がない。
いつも求人情報は見ているが、収入がないことで焦りがある。

昔は良妻賢母と言われていたが、果たして本当にそうだったのかな? 義理の両親が同居していたりと、子どもをみる数が今と違ったのでは?

◆外で働くのも大切、家を守ることも大切な仕事。やっぱり家を守りたい。

◆今の日本はどうしても、家族で子どもを支えているが、家族以外でも助け合える場があると良い。 そうしていきたい。

女性が気持ちよく生きていたい、その為に自分も気持ち良く生きていたい。



「人生」「仕事」「パートナーシップ」って、出産すると激変しますよね。

子育てしながら、はたらくについて悶々としている方、モヤモヤした想いをサロンで
話してみませんか。
そこから、自分はどうしていきたいかを、見つけていきませんか。

8月のNECワーキングマザーサロン@宇都宮
お待ちしております。



(文責:佐藤直子)

WMS西東京 開催報告(7/9 谷戸公民館)

こんにちは!NECワーキングマザーサロン西東京市&八王子市ファシリテーターの太田智子です。


7月9日(土)、谷戸公民館にて2回目のサロンを開催しましたびっくり
市のちょうど真ん中あたりにある会場、市内の多方面からご参加いただきました。
9月の八王子サロンのサポーターさんもハート

10名の大人と2名の赤ちゃんでサロンスタート。
最初の自己紹介から「母となってはたらく」の思いがあふれて、大盛り上がりの予感がしました。

予感は的中びっくり
2人組で行う「Good & New」「シェアリング」のワークから、
身振り手振りいっぱいで語る母、聴き手も大きく頷いてました。
この2人組で語り聴く時間、前で進行役をしている私は、
「初対面でもこの盛り上がりすごい笑顔」と感動しつつ、
「何話してるのかな〜私も聴きたい汗」と悶々とするタイム。笑



そんな中でも赤ちゃんの様子もしっかり見て、オムツがえや授乳もしていただきながら進みます。
ペアになった方も懐かしみながら自然に手を貸していらっしゃいました。

***

さて、全体シェアリングで出た話題を紹介します。
今回も長文!ですが、よろしければお付き合いください音符


★しなやかさをもって「はたらく」★
・働くって常に全力疾走しないといけないと思っていたけど、マラソンのようにペース配分しながら、メリハリをつけてやっていくものだと気づいた。最後に『走りきった』と思えればいいのでは。
・最初は仕事も母業も妻業もきちんと一人でやらなくてはと思っていたら体調を崩してしまった。人に委ねることは格好悪いことではないし、(いい意味で)人はそれほど自分のことを見てもいないし、完璧を求めてもいないんだと気づいたらラクになった。

★つながりたい!★
・出産前に退職して、働きたい!と悶々としながら産後を過ごしていたが、ワークで2人組になって話して、自分がなぜ働きたいのかがはっきりわかった。社会とのつながり、精神的な安定を求めているんだとスッキリした。
・出産後、一つの仕事につかず、平行していろいろなことをしているが、そのことでさまざまなつながりができた。2つのことがその先でさらにつながったりして、おもしろい。これも「母となってはたらく」の醍醐味

★「母となってはたらく」はおトク!★
・さまざまな役割、時間的制約、責任・・・大変だけど、考え方によってはおトク!
多岐にわたる経験、さまざまな世代や状況の人とのコミュニケーションで自分のものの見方も広がり、深まる。
・子育てしながら働き、保育園に通わせていたが、退職して子どもを幼稚園へ。幼稚園での活動に関わることによって、子どもの成長を感じることができたり、地域や他の保護者との関わりで新たな発見ができたりするのがおトク!

★子どもへの根本的なブレない願いをもち、パートナーと共有する★
幼稚園入園の年齢になったときに、引き続き保育園に通わせるか、働き方をセーブして幼稚園に通わせるか、子どもにとってどちらがいいのかと悩んでいる・・・という発言に対し、
「我が家は『ずぶとくしつこくさせよう』という根本的な軸をもっていて、パートナーとも共通認識をもてている。判断に迷うときはその軸に照らし合わせて考えている」というお話が。
保育園か幼稚園のみならず、子どもに関するさまざまな選択で絶対的な正解があることはほとんどないですよね。
そのときに、軸となるような根本的な考え方をもてているか、さらにそれがパートナーと共有できているかって大切なんだなあと思います。

★パートナーに「伝える」こと★
・何となく、パートナーが求める働きかたが自分ののぞむ形とは違うなあとは気づいていた。自分がやりたいことをしたい、でもやっぱりパートナーにはわかってもらいたいし、応援してもらいたい。そのためには日頃のコミュニケーションの中で少しずつ伝えていくことが大切とわかった。
・自分も仕事をはじめたら、家事なども全部自分で背負うのではなく、分担。相手に察してもらえるのを待つのではなく、積極的に伝えた。そのうちちょうどいい分担のバランスに。結果、休むときは思いっきり休む、家事をするときもやらされ感なく納得してできるようになってきた。


・・・などなど、短時間でもたくさん深い話が出てきました!


今回は、自然にみなさんの中で話のキャッチボールができたり、
ワークで得た自分の気づきを全体に共有してくださった話がさらに広まったり、
立場が違う人の意見が対立ではなく、違いを認めて、根っこのところでは同じだ!と気づけたり。
とってもおもしろかったです。

私も「こんなにいろいろあって大変だ〜困ったより、
「こんなにいろいろあっておトクじゃん笑いってとらえていこう〜と思いますOK

「軸」の話では、それぞれが「自分にとってはどうだろう?」と考えるきっかけになったと思います。
子どもに関してだけでなく、「はたらく」についても、自分にとっての「軸」が何か
軸は、簡単に変わるものではないけれど、環境や状況の変化に対応できるしなやかさもあるはずなので、
「今はどうか」ということを時々確認できるといいですよね。
そんなときは、ぜひサロンでもやってみた「シェアリング」などのワークも使ってみてくださいね。



「母となってはたらく」について考えるのは、サロン会場を出たら終わり、じゃないですよー!
(遠足での校長先生のあいさつみたいな感じでお願いしますハート


西東京市でのサロンは、今後も月2回開催していく予定です。
回によってはお席が残り少なくなっていますので、
「私も語りたい!聞きたい!」という方はお早めにお申込くださいね。

--------------------------------------------------------------------------------
7/24(日)10:00-12:00/東京都西東京市/パスレル保谷<<満席>>
アクセス:西武池袋線保谷駅から徒歩15分/西武新宿線田無駅他からバス「保谷庁舎」下車すぐ
地図はコチラから。
2010年12月26日以降に生まれた赤ちゃんは同伴いただけます。
2010年12月25日までに生まれた赤ちゃんは、信頼できる方にお預けになって単身でご参加ください。
--------------------------------------------------------------------------------
8/6(土)10:00-12:00/東京都西東京市/田無公民館<<満席>> 
アクセス:西武新宿線田無駅南口より徒歩3分
地図はコチラから。
2011年1月8日以降に生まれた赤ちゃんは同伴いただけます。
2011年1月7日までに生まれた赤ちゃんは、信頼できる方にお預けになって単身でご参加ください。
--------------------------------------------------------------------------------
8/25(木)10:00-12:00/東京都西東京市/谷戸公民館 
アクセス:西武新宿線田無駅/西武池袋線ひばりが丘駅からバス「谷戸小学校」下車すぐ
地図はコチラから。
2011年1月27日以降に生まれた赤ちゃんは同伴いただけます。
2011年1月26日までに生まれた赤ちゃんは、信頼できる方にお預けになって単身でご参加ください。
--------------------------------------------------------------------------------

私の出身の八王子市でも開催決定びっくり
--------------------------------------------------------------------------------
9/17(土)9:40-11:40/東京都八王子市/生涯学習センター(クリエイトホール)
アクセス:JR八王子駅北口・京王八王子駅からともに徒歩4分
地図はコチラから。
2011年2月19日以降に生まれた赤ちゃんは同伴いただけます。
2011年2月18日までに生まれた赤ちゃんは、信頼できる方にお預けになって単身でご参加ください。
--------------------------------------------------------------------------------


お申込みはどちらの日程もコチラからお願いします。

お問合せはWMS西東京( wms.nishitokyo@gmail.com )へお気軽にどうぞ★



★Twitterもやってます★
ぜひぜひフォローしてください。新しい日程の案内、申込み状況なども随時流しています。
サポーターもつぶやいてますよ〜。
アカウントは、 @wms_nishitokyo です!

(文責:太田智子)


チャレンジ

JustGivingにて、NPO法人マドレボニータへの寄付を集めるためのチャレンジをはじめました。
「NECワーキングマザーサロン@西東京&八王子のファシリテーターとして半年間活動!」



 ★7月前半のサロン開催一覧(全国)はこちら
 ★7月後半のサロン開催一覧(全国)はこちら
 ★8月のサロン開催一覧(全国)はこちら
 ★9月のサロン開催一覧(全国)はこちら

WMSいわき第2回7/9(土)開催しました!

こんにちは!いわきサロン担当の伊藤ゆきえです。


7/9(土)いわきサロン(第2回)の開催報告をさせていただきます!

【準備】
いわきは以前と比べれば地震の規模も小さく回数も落ち着いてきました。
会場は前回と同じ、みそら保育園のたんぽぽ組です。
前日の夕方にできるところは準備しました。

7/9(土)朝、可能な方には早めに来場していただき、
冷たい飲み物を飲みながら一緒に会場づくりをしました。
その影響か、サロン開始時にはすでに和やかな雰囲気が出来ていました。


【実施】
専業主婦の方、会社員の方など、6名様にご参加いただきました。


猛暑のなか自転車でかけつけてくれたパワフルな方、
家族に預ける予定が急にNGになり、保育園と義母に託して参加した方、
午後から授業参観だけど午前中あけてくれた方、
隣の市から参加してくださった方…さまざまです。

始めにファシリテーター自ら人生いろいろの話をしました。
参加していた友人も「知らなかった…」のびっくり話を盛り込んで。

台本をインプットするのでなく、骨子をつかんだら、急に進行が楽になりました。
フリップと、軽いメモがあれば進行できるという状態を初めて体験ししました。


全体的にテンポ良く進められたので、全体で語り合う時間がゆったり取れました。
初回の頭まっしろのサロンから、つたない歩みですが前進したかも…と思いました。
それだけ不慣れだったということで…お恥ずかしい限りです。

「お子さんを託すまでの経緯と思い」
「パートナーと話す時間をとる」
という話をきっかけに、ご参加の方からいろいろな本音が飛び出しました。


初回は事務局の方がいらしたので大丈夫でしたが、
ファシリテーター1人だとサロン中の自分の姿が撮れない汗
今度から三脚を用意しようと思いますカメラ

今回は新聞社の方、広報誌の方が取材に来てくださいました拍手
皆さんがシェアリングで3分間トークをしている間にささっと移動して説明。
全体シェアリングの時は5分ほど場から離れましたが、
それでも会話が熱く盛り上がっていたことはとても嬉しかったです。


サロン経験者の方(2009年度、2011年度それぞれ1名)が2名いらして、
 「こうするんだよ〜」と促してくれる、助けられるサロンでした。
やはり、ご参加の皆さんのおかげで成り立ったいわきサロンです。

【まとめ】
震災のこともあり、自ら「サポーター無し」を選んだWMSいわきですが、
広報・準備・受付・報道対応、いずれも1人で対応は難しいと感じています。
ご参加の方にも率直にお話しして、分担できるところは委ねる、
そんなサロンにしていきたいと思います。

いわきサロンで、「はたらく」について考える機会を持ってみたい方、
「○○ちゃんのママ」じゃない自分を語ろう!と思う方、
ご参加お待ちしております!!!

(文責:WMSいわき)


 ★7月後半のサロン開催一覧(全国)はこちら

 ★8月のサロン開催一覧(全国)はこちら

 ★9月のサロン開催一覧(全国)はこちら

三鷹・吉祥寺出張サロン

こんにちは。
三鷹・吉祥寺サロンのファシリテーターの西本咲子、ことさっきぃです。
ほんとに暑い日が続きますね〜

今日は、三鷹・吉祥寺出張サロンでした。
私もメンバーである、神楽坂パッピーマミプロジェクトさんでの
開催となりました。

今日は欠席が二名いて、最終的には、
四名と赤ちゃん一人でしたが、
すでに顔見知りということもあり、
全体シェアリングも、最初からエンジン全開でした。

また、いつものサロンとは違い
すでにある程度話している仲間だからならではの、話の展開が新鮮でした。

新しいサロンの可能性を感じれたサロンでした。
すでに知っている仲間で話すからこその本音トークにより
よりお互いの人となりを感じ、さらに結束が深まったそんな素敵なサロンでした。

今日のテーマは、
【自分がやりたいこと(好きな事)/居場所】と、
【全体の生活の中での、自分の中でここち良いと思うバランス】

をどう見つけて、取っていくか?でした。。。。


深いですね。
今回も、色々な立場の人が多く大変面白かったです。

悩みを話しつつも、「あ、自分はやはりこの道でいくのかな?」という
整理と心つもりが出来ていたようで
帰るころには、みなさんすっきりしていました。



気持ちを「話す」=「放す」
ってほんとにこういうことなんだ〜と
感じました。

ファシリテーターとして、こういう場の大切さや、
場の持つ魅力をさらに発見しつつあります。

ほんとに深いですね〜


さて、次回の予定です。
もし、よければいらしてくださいね。
--------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------
 NECワーキングマザーサロン@三鷹
--------------------------------------------------

日時:7/23(土) 13:30-15:30

 会場へは13:15からお入りいただけます

会場:三鷹駅前地区公会堂 和室2号
 東京都三鷹市下連雀3丁目22−7
(アクセス:JR中央線・三鷹駅より徒歩5分)
地図はコチラからどうぞ


生後210日までの赤ちゃんは、ご一緒に参加頂けます。
 これ以降の場合は、信頼できる方にお預けになって
 単身でご参加ください。
 (今回は、2010年12月25日以降にお生まれになった
 赤ちゃんは同伴できます)


お申し込みはこちらへお進みください。

参加について、また今後の日程についてなど、お問合せは
WMS三鷹・吉祥寺手紙 wms.mk2011@gmail.com までお寄せください。お待ちしております!