CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年07月24日

7/23福島民友新聞さんに7/9いわきサロン記事が掲載されました!

こんにちは!いわきサロン担当の伊藤ゆきえです。


新聞「福島民友」さんに、7月9日(土)に開催した
NECワーキングマザーサロンいわきの記事が掲載されました桃太郎

カラー写真付きですカメラキラキラ

「福島民友」2011年7月23日(土)
10面 いわき・相双版

【記事全文】

「子育てや仕事で意見交換」

 子育てしながら働く女性たちなどが交流する「NECワーキングマザーサロンいわき」は9日、いわき市勿来町のみそら保育園で開かれ、参加者が親睦を深めた。
 NPO法人マドレボニータ、NECワーキングマザーサロンプロジェクト事務局の主催、WMSいわきの共催、NEC社会貢献室の協賛。
 2回目の同日は、専業主婦や独身女性、働きながら子育てに取り組む女性6人が参加。
 参加者は「人生」「仕事」「パートナーシップ」について自分の意見を披露し、今後の生き方などについて自分の意見を披露し、今後の生き方などについて考えを深めていた。
 サロンには女性であれば誰でも参加できる。11月まで毎月開催され、次回開催は8月20日午前10時から。参加費は500円(テキスト代込み)。申し込み締め切りは各開催日の2日前。
 問い合わせは事務局の伊藤さん(電話0246−65−7442、平日午前9時〜午後5時)へ。



【補足】
サロン開催から2週間掲載がなく、取材はして頂いたものの、
記事多数で掲載は難しいかなとあきらめかけていました。
日々新聞を読みこむのも少し切なくなっていたころ、
家族から掲載を知らされてびっくり!とても嬉しいです!!

★大きい画像は個人ブログに掲載しています。
http://ameblo.jp/iwakimama/entry-10962419623.html

(文責:WMSいわき)


 ★7月後半のサロン開催一覧(全国)はこちら

 ★8月のサロン開催一覧(全国)はこちら

 ★9月のサロン開催一覧(全国)はこちら

【WMS杉並★開催予定】9月3日(土)@永福町

みなさんこんにちは音符
ワーキングマザーサロン 杉並サポーターの宮下ひかりです。

台風のおかげで急に涼しくなりましたねダッシュ
嬉しい反面、気温の変化に対応しきれず、
体調を崩された方も多いのでは。。。
かく言う私も喉をやられ、声がほとんど出なくなってしまいました汗
皆さんもどうぞお気をつけてびっくり


さてさて、杉並サロンの9月の開催日が決定しましたのでお知らせいたします音量

====================================
  ワーキングマザーサロン杉並 9月開催予定
====================================

【日程】9月3日(土)10:00〜12:00

【会場】杉並区 永福和泉地域区民センター・2F和室 
     京王井の頭線「永福町」駅徒歩4分
     地図はこちら
    
    2011年2月5日以降に生まれた赤ちゃんは同伴いただけます。
    2011年2月4日までに生まれた赤ちゃんは
    信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。
====================================

そして、以前こちらのブログでもご案内させていただいた、
8月のサロンもまだまだご参加受付中ですキラキラ
====================================
【日程】8月8日(月)10:00〜12:00
【会場】りらく洞ゆうな
     京王線・世田谷線 下高井戸駅から徒歩30秒♪
     アジアンな雰囲気あふれる整体・ヨガのスタジオです。
     地図はこちら
    
    2011年1月10日以降に生まれた赤ちゃんは同伴いただけます。
    2011年1月9日までに生まれた赤ちゃんは
    信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。
====================================

いずれの日程も、こちらの専用フォームからお申し込みください★
折り返し、ご案内をメールにてお送りいたします。

お問い合せメールWMS杉並
(wms2011suginami@gmail.com)
までお気軽にどうぞクローバー


最後に7月サロンにご参加くださった方のご感想を少しだけご紹介させていただきますハート

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

サロンは2時間でおしまいですが、
終わった後どんどんいろんな思いが溢れてきて、ずーっと考えています。
職業も立場も年齢も全く違う女性とこんな風に出会えて、
分かち合って刺激し合える場、他にはありません。

ワーキングマザーサロンってすごい!


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

共感できる悩みや考えが驚くほどたくさんあり、大きな気づきもありました!
最近仕事やワーキングマザーの実践で行き詰まりを感じると思っていたけれど、
理由がちょっと分かってきました。
今ある枠組みに囚われすぎているんだと思います。
必要とされたいから今の物差しでがんばろうとしてしまうけれど
それが双方にとって本当に幸せかはまた別だと感じました。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

うんうん!と共感する場面の多いサロンでした。
時短の後ろめたさから家事は自分がやらなきゃと思ってしまう、
夫と主従の関係ではなく対等に分担していきたいのにうまく任せきれない、
つい口出ししてしまう…。
働きかたについては、出産前の自分とつい比べてしまうとか、
置かれた環境(専業主婦が多いとか)によって
何となく自分もそうなっていくんだと思っていたとか。
それをある方が『型にはめる』と表現してくださり、ハッとしました。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

そう、振返ってみると7月の杉並サロンのテーマは「共感と気づき」でした。
きっとどの地域のどのサロンにも、
終わってみると「あぁ、今回は○○○なサロンだったなぁ」と思えるテーマがあって
それは仮に同じ場所、同じファシリテーター、同じ参加者であったとしても、
毎回違うものだと思います。

だから、何回参加しても飽きないんですよねウインク

次回のサロンが、どんなサロンになるのか、いまからとても楽しみですドキドキ小
みなさまのご参加、ココロよりお待ちしてます笑い

<文責:WMS杉並サポーター・宮下ひかり>

2011年07月23日

7/19(火)さいたまサロンご報告

みなさん、こんにちは!
先日19日に行われました、NECワーキングマザーサロン
さいたま第二回目のサロン報告を、鈴木美穂ファシリテーター率いる
「チームさいたま」サポーターの西村がお伝えします。

(真剣にメモを取っております!)

猛暑日となった一回目とは打って変わり、台風6号の影響で
朝から横殴りの暴風雨困った傘に見舞われた第二回…。

全員欠席なんて事態もあり得る?!と危惧しておりましたが、
悪天候のなか赤ちゃんと共に会場に足を運んでくださった方をはじめとし、
大人3名+赤ちゃん2名、そしてファシリテーター、サポーター2名の計8名で
無事に開催されました。笑顔

悪天候ということもあり開催時刻がやや押したのですが、
サロン開始までしばし赤ちゃんを囲んで子育てトーク♪
このゆるゆる時間があったおかげで、サロン初参加の方も赤ちゃんも
最初からリラックスしてサロンに参加されていたように感じました。

初めに自己紹介を行いましたが、サロンに参加した理由として、
「○○ちゃんのママ」としての話以上の話がしたい、
近所にワーキングマザーがいない、ワーキングマザーと話がしたい
という参加理由が多くあがりました。

そうそう!そうだよね?と、わたくししょっぱなから首をぶんぶん縦に振る。
(前日に寝違えた首・・激痛。。困った
>
「離乳食いつから始める?」とか「寝かしつけどうしてる?」なんて話以上の話がしたい!
語れる場が欲しい!と思ってる母達がたくさんいらっしゃるんですよね。


このNECワーキングマザーサロン、主人公は「赤ちゃん」ではなく「わたし」です。
『働く』をテーマに、「わたし自身」を、「わたしの想い」を存分に語り、
シェアリングを通して自分自身の思いに「気づく」場。
意義深いですね、このサロン☆


さてさて、自己紹介に続いては最初のワーク『Good&New』を行いました。
サロンから24時間以内に起きた「良かった出来事」を1分以内で思いつく限り挙げます。
これ、最初はかなり難しく感じるんですよね。
子育てや仕事に追われてあっという間の一日を過ごしていると、昨夜の夕食メニューすら思い出せない(自分が作ってるのに!)。

初めてこのワークに取りかかった参加者からは「む、、、むずかしい!!」との唸り声も。
いやいや、たくさん書けなくてもいいのです。
思い出そうとしているその1分で、相当脳ミソ活性化されてますから!笑顔


さらに、2人組でシェアリング。Good&Newを一つ紹介します。
これもまた30秒!
30秒で相手に伝えたいことを要約して話す。
これは仕事をする上でもすごく良い訓練になります。
私自身、このような作業で活躍する脳が、
育休中はすっかり一緒に休暇中になってしまってたらしく
全くもってできませんでした。

少し相手のことがわかってきたところで、
テーマを「仕事」「人生」「パートナーシップ」から選び、
自分で決めたテーマについてペアの方に語ります。
話す側はまとまってなくてもいいのです。
話している自分自身の言葉のなかに「気づき」があったりもします。

結論も必要ない。話があちこち
飛んでしまってもいい。

なぜなら、3分間話した後に、ペアの相手の方がメモしたキーワードを元に、
話を要約してくれるからです。(そう、このワーク聞く側の脳も大忙し!)

お互いに相手の思いや考えに触れた後は、再度8人で輪になって
全体シェアリングです。
おっとここまで約1時間経過〜。。
興味津々サロンに参加していた赤ちゃんも、ちょっぴり眠くなってしまったり
飽きてきちゃう頃です。
でもご安心を♪
鈴木ファシリテーターは、
赤ちゃんのそんな訴えを決して無視しませんよ。
これから赤ちゃん連れで参加されるかたもご安心を。まる


オムツを替えてもらっておっぱいで満たされて、いつの間にか
気持ちよくねんねとなった赤ちゃんたち。
全体シェアリングでは、参加者のこんな「気づき」から始まりました。

『シェアリングで「仕事」について
話したつもりが、話したかったことは「生き方」の話だったかもしれない。
ワークとライフは切り離せない。自分の口からこぼれる自分自身の言葉にハッとした』

深い・・・実に深い。

上記の方のご自身の転職に至るまでのお話から、
「会社に寄りかかりすぎた」というキーワードが共感を呼び、
他の参加者からはこんなシビアな職場現状が告白されました。

星景気動向などにも左右され変化が激しい職場。
 引き抜かれて配属されたチームだったのに、上司が入れ替わり「復職するポジションはないかも」とまで言われている。

星同じく変化が激しい職場。戻る場所がないとしても、とりあえず子供を保育園に入れるところまでは今の会社に面倒見て欲しい。

星とても理解ある上司に思えたが、上司の立場や配属先の状況が変わり、理解のある上司だったはずが「あなたを守れない」宣言された。

育休中の方が多い今回のサロン。「戻る場所はあるか?」という現実的な不安が浮き彫りにされました。
また、これから復職するにあたり、職場環境面での不安もあるようです。

さまざまな話が出ましたが、
参加者のそれぞれの胸のうちを聞き私が思ったこと。
それは、参加者6人いれば6人それぞれが「求めている働き方」が異なるということです。

星今のポジションを降りてでも、早帰りできて子供との時間を持ちながら仕事をしたい。

という意見もあれば、

星子供がいるということで、職場に大事にされ過ぎている。もっと仕事がしたいのに・・・。

という対極の想い。

働く「環境・条件」を重視したいか、「やりがい」を求めたいか。


ほどほどに好きな仕事で、それなりお給料がもらえて、
子供との時間を楽しむ余裕のある働き方
な〜んてものがあったら楽でしょうが、
やっぱり『何を大事にして働きたいか』を考えることは、
「母となって働く」うえでとても大切なのではないか、と改めて感じました。

その答えは、すぐに出ないかもしれないですし、
状況により刻々と変化していくものかもしれません。

『今の自分はどうかな?』 『これからはどうしたいかな?』と時々振り返る意味でも、
一度きりのサロン参加ではなく、何度でもリピしていただきたいなぁと思います。


記念撮影も、笑顔で!

次回のさいたまサロンは、8月6日(土)@浦和岸町公民館です。

初めての方も、リピーターの方も、ご参加お待ちしています。

⇒全ての会場、お申込はコチラから!

(文責:西村 祐子(さいたまサロンサポーター))

2011年07月22日

WMS西東京 9月分受付開始!&サロンのミリョクについて

こんにちは!
NECワーキングマザーサロン 西東京市&八王子市のファシリテーター、太田智子です。



今週末は全国9箇所でサロンが開催されます!
私も3回目のサロンを開きます。
どんな出会いと気付きがあるか、とっても楽しみですドキドキ大

NECワーキングマザーサロンの魅力は、本当にいろいろありますが、
私が特にすごい!と思っているのは、

「漠然とした『不安』を、前向きな『課題』にとらえなおすことができる」
ということです。

誰でも不安は取り除きたい。でも漠然としていては、何からどう手をつけていいのかわからないし、自分にとってどの選択が最善なのかもわからない・・・。
サロンの前半で行うワークでは、構えずに自分の気持ちを思いつくままに話せるようなしかけがあり、
思いもかけない本音に自分でびっくり!ということも。
しかも、人に聞いてもらい、整理してもらえるので、自分ひとりでは難しい「客観的に見る」ということもできるんですよね。

さらに後半、参加者全員で思いを分かち合うと、
他の人が何気なく言った言葉に、今自分が必要としていたヒントが隠れていたり・・・!
もちろん、ここでも自分の発言に新発見があったりもします。

そんなサロンを経て、「不安」が言語化されて、「課題」になっていくんですよね。
「課題」になれば、解決策や、まずどんな一歩を踏み出すかという具体的なアクションに結び付けやすくなります。

「ふりかえるとサロンがきっかけだった」といわれる所以はここにあるのでは・・・と思っていますびっくり

こんな風に書くと、何かすごく難しくて、すごいことを発言したり、発表したりする場なのかと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません!

こんな感じでやってますので〜ウインク(西東京&八王子サロンの新しいチラシより)




さて、西東京サロンの9月日程が決定し、お申込受付もスタートしました笑い
9月も2回、休日と平日1日ずつ開催いたします!

市外からもアクセスがいい、田無公民館はお申込ペースが早い会場ですので、
ご希望の方はお早めに星
西武新宿線沿線の方もぜひご参加くださいね。

--------------------------------------------------------------------------------
9/11(日)10:00-12:00/東京都西東京市/田無公民館※満席です(8/15現在) 
アクセス:西武新宿線田無駅南口より徒歩3分
地図はコチラから。
2011年2月13日以降に生まれた赤ちゃんは同伴いただけます。
2011年2月12日までに生まれた赤ちゃんは、信頼できる方にお預けになって単身でご参加ください。
--------------------------------------------------------------------------------
9/27(火)10:00-12:00/東京都西東京市/谷戸公民館 
アクセス:西武新宿線田無駅/西武池袋線ひばりが丘駅からバス「谷戸小学校」下車すぐ
地図はコチラから。
2011年3月1日以降に生まれた赤ちゃんは同伴いただけます。
2011年2月28日までに生まれた赤ちゃんは、信頼できる方にお預けになって単身でご参加ください。
--------------------------------------------------------------------------------

8月日程も下記はまだお席がございますびっくり
--------------------------------------------------------------------------------
8/25(木)10:00-12:00/東京都西東京市/谷戸公民館 
アクセス:西武新宿線田無駅/西武池袋線ひばりが丘駅からバス「谷戸小学校」下車すぐ
地図はコチラから。
2011年1月27日以降に生まれた赤ちゃんは同伴いただけます。
2011年1月26日までに生まれた赤ちゃんは、信頼できる方にお預けになって単身でご参加ください。
--------------------------------------------------------------------------------


★7月開催分は満席になりました★⇒開催報告:7/9(土)はコチラ、7/24(日)はコチラ

★初回6/26(日)谷戸公民館は終了しました★⇒開催報告はコチラ


お申込みはどの日程もコチラからお願いします。

お問合せはWMS西東京( wms.nishitokyo@gmail.com )へお気軽にどうぞ★



★Twitterもやってます★
ぜひぜひフォローしてください。新しい日程の案内、申込み状況なども随時流しています。
サポーターもつぶやいてますよ〜。
アカウントは、 @wms_nishitokyo です!

(文責:太田智子)


チャレンジ

JustGivingにて、NPO法人マドレボニータへの寄付を集めるためのチャレンジをはじめました。
「NECワーキングマザーサロン@西東京&八王子のファシリテーターとして半年間活動!」



 ★7月前半のサロン開催一覧(全国)はこちら
 ★7月後半のサロン開催一覧(全国)はこちら
 ★8月のサロン開催一覧(全国)はこちら
 ★9月のサロン開催一覧(全国)はこちら

2011年07月21日

7/20タウン通信掲載

こんにちは!
NECワーキングマザーサロン西東京市&八王子市ファシリテーターの太田智子です。


先月6月に「タウン通信」に掲載いただいたというご報告をしたのですが、
再び「タウン通信」7月20日号にて、
NECワーキングマザーサロン@西東京をご紹介いただきました
びっくり


今回は、先日7月9日に谷戸公民館で行われたサロンの取材記事です笑い
記者さんは子育てしながらラジオのパーソナリティやタウン誌の記者などをされてこられた「はたらく母」の先輩。

「グループ♪」というシリーズで取り上げていただきました。写真つきですまる
参加者のみなさんもいい笑顔〜音符



記事に「11月まで西東京市内で月2回活動」とありますが、
それぞれのサロンは1回ごとに参加者を募り、申込受付しています。
定期的に月2回集まります、という会ではありませんのでご注意を〜。

「タウン通信」は、西東京市・東久留米市全域、小平市東部、新座市一部で発行している地域紙です。
新聞折込で毎週水曜日に10万部発行されています。
子育て中の方にも貴重な地域の情報源として愛読されていますハート

<画像:http://www.mimikin.sakura.ne.jp/wp/wp-content/uploads/2010/10/newspaper.jpg>
↑タウン通信さんホームページからお借りしました。


今のところサロン開催予定がない、東久留米市・小平市・新座市の方にも、ぜひ西東京のサロンにお越しいただけたらと思っています。
西武新宿線・池袋線、各種バスなどで比較的アクセスしやすいですよ!

タウン通信さま、ありがとうございました!!


NECワーキングマザーサロン@西東京の日程のご案内は、コチラからご確認ください笑顔

(文責:太田智子)


 ★7月前半のサロン開催一覧(全国)はこちら
 ★7月後半のサロン開催一覧(全国)はこちら
 ★8月のサロン開催一覧(全国)はこちら
 ★9月のサロン開催一覧(全国)はこちら

【WMS@港区】 7月16日 第一回サロンを開催しました!

こんにちは、NECワーキングマザーサロン 港区サポーターの石平ちひろです。

今日は、2011年度第一回の港区サロンの様子をご報告します。



記念すべき2011年度第1回目の港区サロンは、

7月16日(土) みなと子育て応援プラザ POKKE での開催です。

港区在住・在勤・近隣の大人の女性8人、3人の赤ちゃんが参加してくださいました。



進行するのは、ファシリテーターの河野亜実さん。


ご挨拶・NECワーキングマザーサロンの説明とこれまでのあゆみ・サロンの内容

そしてご自身の想い、

これらの話題を、見やすくわかりやすいフリップを使っての説明からスタートしました。


『母となってはたらくこと』に語るのにはまず姿勢から美しく!ということで姿勢の説明も。

そのあとの皆さんの姿勢、シュッとしていて素敵ですキラキラ

『パートナーシップとコミュニケーション』

『母となってはたらくことについての迷い・葛藤・生活の変化』




『パートナーシップとコミュニケーション』


・育児・家事において夫が助手?と時々感じることがある。

 でも、本音で話すと相手を傷つけそうでやんわり投げかけるよう気をつけている。
 
 その代わり、そうすることで自分がモヤモヤしてしまう…。


・産後、夫との関係の変化を感じてはいるが、パートナーシップを大切にしたい。

 子どもはいずれ親元を離れていくので、付き合いが一番長いのはパートナー。

 だからこそコミュニケーションを大事にしたいが、どうすればいいのか…?


参加者の方のこんなご意見にファシリテーターの亜実さんからこんなご意見が。

「コミュニケーションに必要なのは努力忍耐強さ

相手をコントロールしようという考えorパートナーのことはあきらめた

という話題もよく出るが、それではさみしい。

お互いのおもいを伝えること・共有することが大切。これは対子どもに対しても言える。」





『母となってはたらくことで生じる迷い・葛藤・生活の変化』
(ちょっと大きいテーマなので、さらに3つに分けてみました)



(1.職業人としての自分 にまつわる不安)


・育休からからスムーズに復帰したいが、できるかどうか不安。

・育休期間中の職業人としてのブランクで周囲と差が付いていくことに不安を感じる。

・職場復帰までに知識・技術のブラッシュアップが必須と感じているので、

 そこを解決してから復帰したい。

・どのように、どのくらい働く?(時短勤務?フルタイム?)



育休中の方から出たこれらの話題には、復職経験のある方からこんな言葉が出ました。


「自分の職場復帰のときも不安と楽しみが入り混じった気持ちだった。」


「時短制度を使って復帰したが、バリバリ働くWMというわけでもなく、

 「これでいいのかな?」と葛藤した時期があった。

 しかし「時短で働くことでのメリットだってきっとある!」と腹をくくり直した。

 結果、優先順位をつけて仕事をすることで産前より仕事の効率は確実に上がった。」



(2.家庭人としての自分 にまつわる不安)

・家事・育児+仕事が増えたらどんな生活になるの!?

・仕事のために自宅作業が必要だが、家事・育児+仕事とあわせてやっていけるのか?

これにはこんなご意見が。

「復職してからの日々の忙しさで、家事・育児+仕事を回すことが目的になった時期も。

 通勤時間を意外と忘れがちなので、それも含めて体力は絶対必要。」

(ということを諸先輩方が教えてくれていたら…ということもあわせてお話しされてました。)



(3.子どもを預けることについての葛藤)


・今育休中なのだが、預け場所が見つかるかどうか不安。

・もうすぐ職場復帰なので、復帰に向けた準備をしたい。

 でも、それをするために子どもを預けることで、罪悪感が付きまとうのはなぜ?

・こんなにかわいい子どもを預けて、長時間働くことの意味があるのか迷う。



これには、「子どもと大人と別々の時間を過ごすことがお互いのメリットにもなる」というお話、

また、 『保育園=働く間子どもを預ける場所』 ということだけではないという視点から、

『保育園=子どもの居場所』という考え方、

保育園に通うご自身のお子さんを見ながら、

『両親以外の大人や地域の人とふれあい、受け止めてもらえる場所になっていると感じる』

というご意見もありました。



またサロンのような場があってよかったという嬉しいお声もいただきました。、

「こういう不安について話す場所、受け止めてもらえる場所がなかなか見つからなかった。

 今日色々なことを話せてよかった」


「子どもを持ってはたらくことで生じる悩みを先輩WMに相談したことがある。

 でもそういう時期を過ぎてしまったのか、「心配ないよ」と言われたことがあり、

 比較的年の近いの子どもを育てながらはたらく人と話せてよかった。」



こういった悩みは誰かに話してすぐ解決するものではなく、

自分と家族のステージごとに悩みも変わっていくので終わりはないのかもしれません。

でも、誰かと共有して共感し合えることが当事者にとっては何より重要なことで、

そこがサロンの醍醐味なんだろうなと改めて感じました。



サロンの最後には、美しいポーズと笑顔で集合写真をパチリカメラ




ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!!



最後に、 次回以降の開催予定のご案内です。

直近のサロンは7月30日(土)です。お席の余裕もありますよ☆

=======================================================================

7/30(土)10:00-12:00/東京都港区西麻布/RedRobin@STUDIO TRON
 
アクセス:都営大江戸線「六本木」駅A3出口徒歩10分、
東京メトロ日比谷線「六本木」「広尾」駅徒歩7分
都営バス「西麻布」下車5分

地図はこちらから。

◆現在のお申し込み3名様 (残席 7名様)

2011年1月1日以降に生まれた赤ちゃんは同伴いただけます。
2010年12月31日までに生まれた赤ちゃんは、信頼できる方にお預けになって単身でご参加ください。
=======================================================================

詳しいご案内はこちらでご確認いただけます。


8月以降のサロンの予定、詳細についてはこちらからご確認いただけます。


いずれのサロンもお申し込みはコチラからどうぞ。



(文責:石平ちひろ)



 

 ★7月後半のサロン開催一覧(全国)はこちら

 ★8月のサロン開催一覧(全国)はこちら

 ★9月のサロン開催一覧(全国)はこちら

2011年07月20日

〜今のひと手間は 輝く未来へのかけはし〜(6月広島サロン感想より)

みなさん、こんにちは。
WMS広島のファシリテーター、くろろんこと黒田美穂です。


先日ものすごくひさしぶりに(前回がいつか思い出せず・・・)
39度近くまで発熱したのですが
焼酎のお湯割り(梅干し+しょうがすこ入り)を飲んで寝たところ
一晩で快復しました☆
「酒は百薬の長」って本当ですね〜(←オイオイ)



さて、7月の広島サロンも今週末(7/24日)に迫りましたが
先日6/29に開催した広島初回サロンに参加者の方から
感想メールが私のもとへ届きました。

すでにサロンが終了してから2週間ちょっと経っていたのですが
その時間の経過に流されることなく
サロンの後に湧きおこった思いや気づきを
わざわざ時間を確保してこうしてメールにしてくれたことに
まず感動してしまいました。

そして
その参加者の方は私にとても素敵なメッセージを送ってくれました。


〜今のひと手間は 輝く未来へのかけはし〜


彼女は日々、そう思いながら自分変革をしているそうです。


私、この感想メールをいただいてボーゼンとしてしてしまいました。

というのも、正真正銘初めてのサロンということで
緊張はしていたし、途中頭が真っ白になったりしていたのです。

そんなつたない進行にもかかわらず、
参加された方々はいろんなものを持ち帰ってくれていたのですね。

そしてもっと素晴らしいことに、
決して持ち帰りっぱなしにはせずに
こうして感想メールを送って下さったり
次回のサロンにリピート参加して下さったり・・・

ただ、私にできたことといえば
みなさんが集まって語る「場」をつくったことだけ。
でもそのことがこんな風にいろんなところで化学反応を起こしているのだとしたら
こんなに素敵なことはありません!

NECワーキングマザーサロンは11月まで日本各地で行われています。
すこしでも気になっている方がいたら
勇気を出してお申込みしてみませんか?

広島でも一人でも多くの方にお会いできることを
楽しみにしております☆

NECワーキングマザーサロン@広島市 開催予定
--------------------------------------------------------------
7/24(日)10:00-12:00/広島市安佐南区/古市公民館(和室)
広島市安佐南区古市3-24-8 (地図はコチラ) 
アクセス:JR古市橋駅またはJR・アストラム大町駅から徒歩10分

2010年12月26日以降に産まれた赤ちゃんは同伴していただけます。
2010年12月25日までに産まれた赤ちゃんは、信頼できる方にお預けになって単身でご参加ください。


〔問合先〕 WMS広島 wms2011hiroshima@gmail.com
--------------------------------------------------------------
車遠方からのご参加も大歓迎です!!お気軽にお問合せください。電車

★お申し込みはコチラ


チャレンジ

JustGivingにて、NPO法人マドレボニータへの寄付を集めるためのチャレンジをはじめました。
「NECワーキングマザーサロン@広島のファシリテーターとして半年間活動!」


(文責:黒田美穂)

★7月(後半)のサロン開催一覧はこちら
★8月のサロン開催一覧はこちら
★9月のサロン開催一覧はこちら


2011年07月19日

【WMS@港区】 8月・9月の開催予定のお知らせ

こんにちは。
NECワーキングマザーサロン 港区サポーターの石平ちひろです。

7月16日から港区でもサロンがスタートしました。
(第一回サロンの様子も近日中にアップします☆)



港区はサロン初年度の一昨年から開催しているので今年が三年目。
昨年までは、港南・芝・麻布・白金台と区内でも南側での開催が中心でした。

そこで、ファシリテーターの河野亜実さんからこんな声が。
「今年はもう少し色々な場所、特にサロン未開催地域に行ってみようよ!」

もちろんサポーター四人も満場一致で賛成です!


『昨年までサロン未開催だった地域にもサロンを広めていきたい』
そういう気持ちでファシリテーター・サポーター一同、11月まで活動していきます。



「NECワーキングマザーサロン、何だか気になる」という方、
「行ってみたいけど、もうちょっと近くだといいのにな」という方、
ぜひ時々こちらのブログをチェックしてみてくださいねキラキラ


前置きが長くなりましたが、8月と9月に開催予定の3回のサロンの日程をお知らせします。


=====================================  
【日程】 8/20(土) 10:00-12:00
【会場】 すみっこ文庫 (港区南青山1-19-2)

(アクセス:東京メトロ千代田線乃木坂駅から徒歩2分)
地図はこちら 

◆現在のお申し込み4名様 (残席 6名様)

2011年1月22日以降に生まれた赤ちゃんは同伴いただけます。
2011年1月21日までに生まれた赤ちゃんは、信頼できる方にお預けになって単身でご参加ください。
=====================================

=====================================
【日程】 9/3(土)10:00-12:00
【会場】 港区立子ども家庭支援センター (港区浜松町2-3-20)

(アクセス:都営大江戸線大門駅/JR浜松町駅南口から徒歩2分)
地図はこちら 

◆現在のお申し込み3名様 (残席 7名様)

2011年2月5日以降に生まれた赤ちゃんは同伴いただけます。
2011年2月4日までに生まれた赤ちゃんは、信頼できる方にお預けになって単身でご参加ください。
=====================================



=====================================
【日程】9/30(金)10:00-12:00
【会場】明治学院大学社会学部付属研究所プレイルーム
(港区白金台1-2-37)


(アクセス:東京メトロ南北線/都営三田線 白金高輪駅・白金台駅から徒歩7分
      都営浅草線 高輪台駅から徒歩7分)
地図はこちら 

◆現在のお申し込み2名様 (残席 8名様)

2011年3月4日以降に生まれた赤ちゃんは同伴いただけます。
2011年3月3日までに生まれた赤ちゃんは、信頼できる方にお預けになって単身でご参加ください。
=====================================


何をどうしたって暑いこの季節。
どうしても体も心もモヤモヤしてしまいがちです。

でも、外出もためらわれる暑い夏こそサロンにいらしてみませんか?

自分のことを考えるための時間を少し確保して、本当の思いを見つめおし、

それを誰かと分かち合うことで、心の風通しをほんの少し良くしてみませんか
笑顔

外より少しだけ会場を涼しくして、皆様のご参加をお待ちしています♪


また、「この曜日なら行けるのに・・・」「この会場とかどうですか?」

といったご意見もぜひ教えてください。

必ずお受けできるとはお約束できませんが、

なるべく色々な地域で開催したいと思っています!

(現在、考えている地域;台場エリア、赤坂エリア、青山エリア)

お申込みはどちらの日程もコチラからお願いします。

お問合せはWMS港(wmsminato2011@gmail.com)へお気軽にどうぞ★


(文責:石平ちひろ)


 

 ★7月後半のサロン開催一覧(全国)はこちら

 ★8月のサロン開催一覧(全国)はこちら

 ★9月のサロン開催一覧(全国)はこちら

サロンの予習・復習に★「産後白書2」「マドレ式ワーキングマザーの教科書」

こんにちは!マドレボニータ事務局スタッフの太田智子です。


あれ、この顔どこかで・・・。と気づいた方、
かなりNECワーキングマザーサロンのサイトを読み込んでくださっていますね笑い
私は西東京市・八王子市のファシリテーターもつとめさせていただいております。
ファシリテーターの活動は、事務局スタッフとしてではなく、ボランティアですハート

今日は、マドレボニータが制作や発行をしている書籍・DVDを販売しているオンラインストア、
マドレストアの店員として、
NECワーキングマザーサロンに縁の深い2冊の本のご紹介で出てまいりました。


まずは「産後白書2」星 500円(内税)


今年の3月に発行されたばかりのこの本、
子育てしながらはたらく・はたらきたい女性のリアルが詰まっています。

それもそのはず、2009・2010年度のNECワーキングマザーサロンのご参加者へのアンケートや、
インターネットでのアンケート調査を編集したものだからですびっくり

サロンに参加してアンケートに答えてくださった方、
回答しながら「他の人はどう答えているのだろう?」と気になりませんでしたか?
昨年度までの2年間、1400人の集計結果で、今すぐその疑問にお答えします

集計だけでなく、自由回答もたっぷりおさめていますので、
他のサロンにも参加したような新たな気付きやヒントにも出会えるかも!


昨年度のNECワーキングマザーサロンのファシリテーターや参加者の座談会も読み応えたっぷり。
2006年度からのNECワーキングマザーサロンの歩み、開催実績、
セミナー形式になった2009・2010年度の参加者データも収録しています。

「NECワーキングマザーサロン」のプロジェクト自体にも興味がある
来年度も開催されるなら、ファシリテーターやサポーターをやってみたいかも・・・という方には
ぜひとも今すぐ手に取っていただきたい1冊ですびっくり

サロンの復習としてお読みいただくのはもちろん、
サロンに参加する前に読んでいただくのもオススメ。
当日がますますワックワク楽しみになること間違いなしです。



続いて、「マドレ式ワーキングマザーの教科書」星 800円(内税)


こちらは、NECワーキングマザーサロンに参加された方に、当日資料としてお渡ししているものです。
マドレストアでも販売しており、コンスタントに人気の商品です。

2007・2008年度、NECワーキングマザーサロンがセミナー形式で行われていたときの、
マドレボニータ代表・吉岡マコの講義を余すところなく収録しました。

出産し子どもを育てながらはたらく女性にとって、本当に必要なこととは何か。
職場でも産院でも教えてくれない内容が満載です。



私の西東京市での初回のサロンに参加してくださった方(産後1年6ヶ月・専業主婦)が
先日感想をメールで送ってくださいました。
ご本人のご了解をいただきましたので、紹介させていただきます。


先日はサロンに参加させていただきありがとうございました。
産院が一緒だった方と嬉しい再会ができたり、
参加者の方と語ってすごく刺激をうけて、充実していた一方で、
こういう機会が久しぶりだったので、ここ数日ちょっと落着くのに時間がかかってました・・・。

でも、ブログを拝見して「もやもや上等!」という言葉に安心しました。
さらに、今日は息子の久々一時保育の日で、午前中に頭を整理すべく
じっくり『ワーキングマザーの教科書』を読み始めたら、バイブルみたい!
第一章から感動して、蛍光ペン片手に線引きまくり
まさに教科書のように読ませていただきました。

サロンで、感じたことを教科書を読みながら復習できて、ようやくすとんと落着けました(笑)



そうなんです。
サロンのあとにこの本を復習がてら読んでいただくと、
言葉にしきれていなかったもやもや感をうまく言い当ててくれたような、
「そうそう!」と膝を打ってしまうような感動
があるのです!
もしもサロンから帰って開きそびれてる・・・という方がいらしたら、
ぜひ通勤電車の中や家事の合間に読んでみてください
(産後白書2もそうですが、A5サイズでバッグにもさっと入って持ち運びやすいのも特徴です)。

ちなみに、他の参加者も「マーカー引きながら読みました」とのこと。
私も線を引いている・・・。
「教科書」にはついマーカー、学生時代からの習慣でしょうか(笑)


サロンの前半で行うコミュニケーション・ワークの手順や、
マドレボニータの産後プログラムで行なうセルフケア法も、
イラスト・写真入りでわかりやすく解説されています
(私のイチオシは71ページの「骨盤呼吸法」です。
産後で睡眠時間が細切れになってしまう人はぜったい!試してみてください)。

もちろん、サロンに参加したことがない方にとってもわかりやすく、
喜んでいただける1冊です。
「もうサロンに参加したから持ってるよ〜」という方も、
サロンがお近くで開かれないお友達へのプレゼントなどにいかがでしょうか。

※サロンでは参加費500円をちょうだいし、この本を1冊差し上げていますが、
ご購入の際は定価800円での販売となりますので、ご了承ください。


***

ご紹介の2冊は、どちらも一般の書店では販売されておりません。
マドレストアにてお取り扱いしております。

送料として100円ちょうだいしておりますが、
実は、「産後白書1&2セット(送料無料)」という、
産後白書の第1弾とのセットをご注文いただくと、
一緒に注文していただいたものも全て送料が無料になります!






2冊セットで1,000円(内税)






マドレストアでは他にもさまざまな商品を取り揃えて、
みなさまのご来店をお待ちしておりますびっくり

(文責:太田智子)


 ★7月前半のサロン開催一覧(全国)はこちら
 ★7月後半のサロン開催一覧(全国)はこちら
 ★8月のサロン開催一覧(全国)はこちら
 ★9月のサロン開催一覧(全国)はこちら
posted by WMSプロジェクト at 14:13| おしらせ

2011年07月18日

WMS三鷹★7/23サロン会場のご案内

こんにちは。三鷹吉祥寺サロン・サポーターの北澤ちさとです。

三鷹市初の開催となる、WMS@三鷹駅前公会堂も
いよいよ今度の土曜日(7/23)となりました!
私も初の地元開催ということでドキドキ・ワクワク…!

お申込み、まだまだ受け付けております★

【残席1】になりました!
どうぞお申込は、お早めに!


会場の三鷹駅前公会堂は、JR三鷹駅から徒歩5分。
ただ、駅からのルートが少々わかりづらいため、
こちらでご案内いたします。

【7/23 WMS@三鷹駅前公会堂 三鷹駅〜会場までの行き方】

(1)まず三鷹駅南口を出て、ぺデストリアンデッキを左方向に進みます。
 スーパー「オオゼキ」、セブンイレブンがあるほうです。


セブンイレブンを過ぎたところにある階段で、地上へ下ります。

降りたらすぐ右に曲がります。このまま少し歩くと、右手に
会場となる「三鷹駅前公会堂」があります。


階段を下りたところには、このような看板もあります。
(消費者活動センターの建物2階が、三鷹駅前公会堂です!)


ちなみに、地上に降りると喫茶店があります。
地上から歩いてくる場合は、この喫茶店の角を曲がればOK。



走るそして…ここが会場です!
さりげないたたずまいですが、どうぞお見逃しなく!!

みなさんとお会いできるのを、楽しみにしておりますドキドキ大

--------------------------------------------------
 NECワーキングマザーサロン@三鷹
--------------------------------------------------

日時:7/23(土) 13:30-15:30

 会場へは13:15からお入りいただけます

会場:三鷹駅前地区公会堂 和室2号
 東京都三鷹市下連雀3丁目22−7
(アクセス:JR中央線・三鷹駅より徒歩5分)
地図はコチラからどうぞ


生後210日までの赤ちゃんは、ご一緒に参加頂けます。
 これ以降の場合は、信頼できる方にお預けになって
 単身でご参加ください。
 (今回は、2010年12月25日以降にお生まれになった
 赤ちゃんは同伴できます)


お申し込みはこちらへお進みください。

参加について、また今後の日程についてなど、お問合せは
WMS三鷹・吉祥寺手紙 wms.mk2011@gmail.com までお寄せください。お待ちしております!

(文責:WMS三鷹吉祥寺チーム 北澤ちさと)