CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年09月 | Main | 2010年11月»
プロフィール

WMSプロジェクトさんの画像
WMSプロジェクト
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2010年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/wms/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wms/index2_0.xml
10/28@広島サロン開催しました [2010年10月28日(Thu)]
ファシリテーターの猫田久美子です笑顔

10月サロンがおかげさまで無事終了しましたハート



  


広島では初めての大人だけのサロン!ということで、
今回は


パートナーシップ


についてがっつり語ってきましたよ〜



まずは自己紹介
サロンに集った仲間同士、お互いのことを少し知る時間です。




  

そのあとは手を動かして紙に書いたり、
2人組みで話したり…




 

「母となってはたらくこと」

という大きなテーマを自分に引き寄せて、


私どうしたい?どうありたい?


ということを少しずつ言葉にしていきます。


こうして少しずつ向き合っていくから、
全体で話す時には…




初対面同士でも盛り上がります笑顔
これがサロンのみ・りょ・くラブ
(公式ブログでおなじみのさいたま市・川口市サポーター鈴木さんのマネしてみました)


最初に書いたとおり、今回はとにかくパートナーシップで盛り上がりました。


でも、よくありがちな

パートナーへの愚痴や不満

ではなく、


パートナーとの関係、どうありたいか


本当はそういう話がしたいんですよね。
私たちウインク


具体的には、


・パートナーが病気になった時に、どう支えていくか?

・夫婦の時間をどうやって捻出するか?

・どんな夫婦、家庭を築いていくか?



そんな話題がたくさん出ましたが、
ワタクシ、個人的にみなさんの


パートナーへの愛情


を感じて、なんだかじーーーーーんとしちゃいました。


好きなのに、好きだからこそ、
わかってほしいし、分かりあいたい。


恋バナじゃないけど、恋バナをしたような、
そんなサロンでしたドキドキ大



さて、母となったわたしたちの
人生、仕事、パートナーシップを語ってきたこのサロンも、
残すところあと1回!


次回は11月23日(祝)広島経済大学にて開催です☆
子育て応援イベント内での開催、ということで、
託児もありますよ

みなさまのご参加をお待ちしていますラブ
10/24@名古屋サロン [2010年10月27日(Wed)]
こんにちは。NECワーキングマザーサロン・サポーターの山本裕子 です。

10月24日(日)に、名古屋市女性会館にて、NECワーキングマザーサロン が行われました。



今回は5名の方が参加してくださいました。

すでに復職していらっしゃる方や来春復職予定の方、

そしてこれから出産を迎える方まで・・・。


このサロンでは、絵を描いて・・・




ペアになった人に自分の思いを話して・・・




参加者全員で思いを分かち合って・・・



『母となってはたらくとは?』ということを考えていきます。



『ワーキングタイムはどれくらい?』

『母乳を続けたいけど、復職に向けて、どうすればいい?』

『夕食の準備はどうしてる?家族の健康のことも考えたいんだけど・・・』

『子どもが病気の時はどうしてる?』

『ファミサポは登録したほうがいいの?』

『会社の人とのコミュニケーションタイムはどうやって取ってるの?』


などなど、復職に対しての不安や疑問が次々と飛び出しました。



小さな子どもを抱えていると、ついつい目の前のことだけで精一杯。

だから、とにかく『復職するための環境づくり』に目がいきがち。



でも、それよりも大事なことは

『自分がどうしたいのか。どう働きたいのか』ってこと。



つまり自分自身の軸が大事なんです。

その軸さえしっかりしていれば、あとは自分が求める働き方ができるように

自分に合った環境を整えていくだけ。



とはいえ、自分ひとりで考えていたって、

堂々巡りになったり、漠然とした不安にかられるだけ・・・

だからこのサロンでは、絵を描いたり、人と話したりすることで

自分自身の軸を探っていくんです



最後にみんなで記念写真カメラ




名古屋サロン、今年度は次回11/28(日)がラストとなります!

次回の詳細はコチラ です。

まだまだ受付ていますので、ぜひご参加ください。



ファシリテーターのともえさんも、復職2ヶ月が過ぎ、

ますます深みのある言葉が飛び出していますよ〜

ファシリテーター&サポーター一同、お待ちしています。ウインク


(文責:NECワーキングマザーサロン@名古屋サポーター 山本)
10/17@世田谷 [2010年10月26日(Tue)]
●10/17世田谷サロン開催しました!


ファシリテーター・竹村智恵さんが
世田谷サロンブログでレポートしています!

今までのサロンの中では一番少ない人数での開催ながらも
自分にとって、「仕事」って何なのか?
「やりがい」ってどこから感じるの…?
自分が働いている意味は?・・・
などなど、盛り上がったようです。


竹村さんのサロンは残り2回!
ドキドキ小世田谷サロンは11月6日(土)>>お申し込みこちらから


(文責:NECワーキングマザーサロン事務局・竹下)
10/18@越谷レイクタウン [2010年10月26日(Tue)]
●10/18越谷レイクタウンでサロン開催しました

ファシリテーター・荒木智子さんが
越谷・仙台サロンブログでレポートしています!

埼玉でお仕事をし、週末は仙台に・・・
という生活が続いていた荒木さん。
9月に前職を辞め、仙台での生活が落ち着いてきて
ご自身もこのサロンで得ること考えることが沢山あったようです。



次回が最後!の仙台サロンです。
11月21日(日)>>ドキドキ小お申し込みはこちらから

(文責:NECワーキングマザーサロン事務局・竹下)
10/25@大田区 [2010年10月26日(Tue)]
●10/25大田サロン開催しました



ファシリテーター・友岡道子さんの
サロン直後の熱い感想を沢山の写真とともに
大田サロンブログに書いています!

2ヶ月ぶりのサロン開催の緊張と興奮が文章から
伝わってきます!



友岡道子さんのサロンは残り3回!
ドキドキ小11月7日(日)@品川区大井町
ドキドキ小11月13日(土)@岩手県盛岡市
ドキドキ小11月25日(木)@大田区大森

電球詳細・お申し込みは全てこちらから

(文責:NECワーキングマザーサロン事務局・竹下)
10/23@福岡サロン [2010年10月23日(Sat)]
こんにちは、徳島、福岡でファシリテーターをしている中野潤子です。

先週23日、「ふくおか子育て支援フォーラム」の分科会の一つで、NECワーキングマザーサロン@福岡を開催しました。


午前中は、大阪府貝塚市で子育て支援ネットワークを立ち上げ、以後20年あまり活動を続けている梅原直子さんによる講演会。

午後からは、NECワーキングマザーサロンを始め、8つの分科会が開かれました。

13時から1回目のサロンが始まりました。会場にはコスモスのお花が。主催者の方が用意してくれたそうです こういった心遣い嬉しいですね。

3名の参加者と1名のサポーターの4名でスタートです。

最近復職された方、これから仕事をしようと思っている方。それぞれ、職務内容も家庭の事情も違う方々ですが、10秒自己紹介でお互いを少し、知ってもらいます。

フリップに書かれた台詞を使って、短く自己紹介。お名前や参加動機を話してもらいます。

それから、2人組みで行うワークを2種類行い、徐々にお互いの距離を縮めてもらいます。

姿勢にも気をつけて、ワークを行ってもらいます。姿勢を正す事で筋トレになりますね。


そして全体シェアリングに入り、これまで行ったワークの感想を話してもらいました。

ワークでは、3つのテーマ「人生・仕事・パートナーシップ(夫婦関係)」から1つを選んでもらって、それについて絵を描き、ペアになって3分間話をしてもらいます。そして、聞き手の方には、要約してもらうのですが、

これが、結構難しい。3分間話すことも、相手の話を要約して「要するに、あなたが今言った事はこういう事ですね」と伝えることも。

参加者からも、3分間話すことが難しかった。要約が難しかったと次々を感想がでました。

この難しいと思うこともねらいだったりします。赤ちゃんとの生活から社会に出る為のリハビリですね。

その後からは、母となって働く事について話していくのですが、まずは皆さんが10秒自己紹介でお話してくれた参加動機について尋ねて、話を広げて行きました。

お互いの経験や、思いなどを話しながら全体シェアエリングは進んで行きます。

参加者のお一人は、周りには専業主婦の友達しかおらず、なかなか働きながら子育てをする事への不安を話せなかったそうです。サロンの参加者は4名だけですが、皆が働くことを意識して話をするので、とても居心地が良かったと話してくれました。

こういった意見、以前もありました。人は、誰かが自分を認めてくれる場所に居ると、とても安心感を持つのかもしれませんね。



13時からのサロンのメンバー、偶然、次の分科会も同じでした。ここから輪が広がるといいな。



そして、15時から2回目のサロン。

今回の参加者も3名。産後真っ只中というメンバーではなく、今の仕事に使えるヒントを探しに来た方。ここの主催者の方と1回目とは少し違ったふいんきでスタートしました。

流れは同じく、私の紹介、サロンの説明そして10秒自己紹介から。

姿勢の話をすると、みなさんキリッと背筋を伸ばして、サロンに参加してくれました。


2日目のサロンの参加者からも、ワークは難しかったと。

こんな難しいワークを産後の女性にするのは、どうだろうな。とするどい意見もでました。

確かに。だけど産後だからこそ、社会にでる為のリハビリで、自分がどのくらい話せるか、聞くことができるか気付く事が必要なのですよ、とお話しました。

すでに社会にでてる方でも、難しいワークという事ですよね。これができるという事は自信を持って、復帰してもらっても良いという事につながるのでは。

とくに、まっさらの紙に、自分の選んだテーマについて絵を描いてもらうのですが、これが難しいと意見がでました。

私のリードが、もう少し分かりやすかったら良かったかもしれませんね。

また、思った以上に絵が下手だったとも意見がでました(笑)

そして、参加者のお一人は、このワークをぜひ娘にもさせたいとおっしゃって頂きました。

産後の娘さんに電話をすると、子どもや夫の事はよく話すけど、「あんたは今、どげんね?」と聞いても、自分の事は忙しくて考える余裕がないと答えるそうです。

母としては、孫のことも、もちろん心配ですが、娘の事は一番気になります。

このサロンでは、「私」について深く考えられるので、娘にぴったりだと。



2回目のサロン、5人のお子さんを育てたお話、産後すぐ働けるほど元気だったというお話、パートナーシップのお話。1回目とは違ったふいんきで、色々お話がきけて、とても良かったです。

1回目のメンバーと2回目のメンバーが一緒だったら、異年齢のお子さんがいる環境でもっと面白かったかなと思いました。

さぁ、次回は11月27日の徳島サロン。今年度最後の活動です。

最後のサロンに向けて、リード練習がんばります。

<文責 NECワーキングマザーサロン ファシリテーター 中野 潤子>
WMSのみ・りょ・く パート3 [2010年10月21日(Thu)]
皆さんこんにちは!

さいたま市・川口市サポーターの鈴木です。

ファシリテーターasakoさんぐっさんのブログへの出張連載、第三回です。

≫第1回はこちら
≫第2回はこちら

--------------------------------------------------------------------

「NECワーキングマザーサロンのみ・りょ・く★」 

  第三回 環境を、選び取る、ということ。

--------------------------------------------------------------------


皆さん、突然ですけど、今の自分の環境、気に入っていますか?

ここ最近で、何か変化した事はありますか?

その変化は、自分が望んだものでしたか?



私個人の話をすると、変化がありました。

職場の親しい人が、立て続けに2人辞めて行きました。

それぞれ、自分の目標に向かうためだったり、

旦那さんの転勤に伴うためだったり、

明るく見送る辞め方だったのでめでたい事なのですが、寂しかったのも事実です。



私は、今の会社に勤めて10年になるので、いろいろな変化を見届け、

自分自身も変化してきたのですが、

親しい人が辞める時はいつも、はっと気付かされます。



『この会社にいる誰もが、それぞれの理由でこの会社を選択し、

居続ける事も辞める事も自由なのだ。

そして残っている人は誰もが、居続ける、という選択をしているのだ。』
と。



そう考えると、愚痴を言うのが馬鹿らしくなってきます。

居続ける、という選択をしているのは自分なのだから、と。

そして、まだまだ居続けるつもりなのだから、少しでも良くしていこう、と。

この環境は、与えられたものではなく、

自分で選び取ったものなのだという事を、思い出すのです。



こういう気付きって、何か変化がある時じゃないと、なかなか出てこないんですよね。

日々の生活に追われて、考える暇もなく

(実は、時間に終われて考えない、という選択をしているのだけれど、

それすら気付く余裕もなく)。



ワーキングマザーサロンでは、タイマーが鳴るその瞬間まで、

頭をフル回転にして“考える”事ができます。

そして、それをシェアリングする事によって、

刺激を受けたり、自分の意見を発信する事に喜びを感じたり。

その刺激が、後々まで自分の中に残っていたり。



“母となってはたらく、を、語ろう”というテーマに魅力を感じて集まる人達と話すという事。

これも、『環境を選ぶ』事の一つ。


それが、このNECワーキングマザーサロンのみ・りょ・く★なのです。



百聞は一見にしかず。

ぜひ、お近くのワーキングマザーサロンに足を運んでみてくださいね。

ファシリテーター、サポーター一同、お会いできるのを楽しみにしています!!


(文責:さいたま市&川口市サポーター・鈴木 美穂)


10/7@荒川区 [2010年10月11日(Mon)]
こんにちは、NECワーキングマザーサロン事務局の高橋です。

今回は、荒川区町屋でのサロンに、サポートでいってまいりました!


ファシリテーターは、
ぐっさん」こと、江口佳織さん

この荒川区で、都電とともに育った!という地元っ子。

「地元でこのサロンを開催したい!
 地元の人たちに、参加してもらいたい!」


・・・という気持ちがいっぱい!!
今回は地元の方ばかりということで、感激もひとしおの様子でした☆


今回のサロンは、育休中(はじめて)、育休中(二人め&これから二人め出産)、3児の現役WM・・・
と、状況はさまざまな方が集いました!

はじめての復帰に向けての不安、迷いを話してくださった方に、
一度復職した方たちが、それぞれの体験や思いを話していくうちに、
「不安だと思う根っこの原因がわかった!」・・・と。

そこまでわかれば、あとは自分でどう選択するか、ですよね!
どんな道を選んでも、自分で選んだ道ならば、正解も不正解もない☆
だからこそ、自分が納得する選択をしたいですね。



次回の荒川サロンは、11月13日(土)
会場は、同じく荒川区子ども家庭支援センター。これが荒川最後のサロンです!!
ドキドキ大詳細・お申し込みはコチラから


また、ファシリテーターのぐっさんは、地元荒川のほかにも、
文京区(8/27)や川口市(7/31)でもサロンを開催してきました!
その時の様子は↓こちらからご覧いただけます☆

9/4@荒川サロン

8/27@文京

7/31@川口 ※ダブルファシリテーターで開催!
ぐっさんチーム
朝子さんチーム



10/6@千葉県茂原市☆初開催! [2010年10月09日(Sat)]
●10/6 千葉県茂原市で初めてサロン開催しました!


 ファシリテーターの藤原裕子さんが
 千葉サロンブログでた〜っぷり!とレポートしています!

 いつもは千葉市で開催しているのですが、
 今回初めての南房総サロン。
 一人で電車に1時間近く乗ったのは久しぶり!とのこと。うーん、そうだよね!
 藤原さんも育休中。1歳の男の子がいます☆




茂原サロンでは、
妊活中の方、仕事を始めるかどうか迷っている方
育休中の方、現役ワーキングマザー・・・と

いろんな立場の方がいらしたとのこと。
意外と、ちょっと立場が違うひとと、じっくり話せることって少ない。

いや、同じ立場でも、「母となって働く」を真剣に話せる機会って、ほとんどない!

でも語り合って、お互いのこと、いろんな思いや考え、わかちあいたいですよね。

どんな話題が出たのか…はこちらのレポートをじっくりどうぞ!


次回の千葉サロンは、
10/29(金)、11/20(土)千葉市ビジネス支援センターにて開催です!

ドキドキ大詳細・お申込みはこちらから


(文責:NECワーキングマザーサロン事務局・高橋)
10/5@赤羽サロン☆ [2010年10月09日(Sat)]

●10/5赤羽サロン開催しました!


 ファシリテーター・大平朝子さんが、
 赤羽サロンブログで詳しくレポートしています!

 サロンでの印象に残った言葉や、皆さんのご感想を
 紹介しています☆

 ←あさこさんも2児の母。現在育休中です!




北区赤羽のサロンは、11月4日(木)11月25日(木)の2回開催します!

会場の赤羽会館は、赤羽駅からもすぐ近く。公園となりの落ち着いた所です。
いろんな地域からもアクセスがいいので、ぜひどうぞ〜☆

ドキドキ大お申し込みはこちらから


(文責:NECワーキングマザーサロン事務局・高橋)
| 次へ