CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年05月 | Main | 2010年07月»
プロフィール

WMSプロジェクトさんの画像
WMSプロジェクト
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2010年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/wms/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wms/index2_0.xml
6/27@菊名(第1回目!) [2010年06月30日(Wed)]
6月27日(日)菊名地区センターにて、今年度横浜では第1回目となるサロンが開催されました。
サロンサポーター、イシカワより当日の様子をレポートしますね。

前日から一時的に激しい雨が降ったりしていましたが、当日の朝には小雨になり、参加者のみなさんが集まるころには雨も上がっていました。
9名のお申込があったのですが体調やご家族の事情でキャンセルされた方もいて、参加者は6名+赤ちゃん1名でした。
みなさん、初対面同士でまだドキドキの様子。資料に目を通しつつも、なんとなくすこし手持ち無沙汰な感じもありました。


まずは、ファシリテーターの吉竹さんが、サロンの概要やファシリテーターに応募した想いを。(写真はワーク説明時のもの)
1年間のワーキングマザー経験や、今は専業主婦として2人のお子さんを育てながら、このサロンをはじめ、地域の活動をなさっていることなど。母として、女性としての真摯な姿が伝わってきます。



続いての10秒自己紹介では、吉竹さんの想いにもインスパイアされた様子で参加者のみなさんが今思っていること、サロン参加の動機などをどんどん話していました。
結婚されてすぐに専業主婦になった方や、今春職場復帰された方、2人目の育児休業中の方など、さまざまです。

Good&Newでは、はじめ「何を書こう?」という感じでしたが、キーワードをどんどん書き出すうち次第に盛り上がってきて、お互いのエピソード紹介のころには「もっと話したいのに〜」という様子が伝わってきました。

シェアリングでもお互いの選んだテーマを熱心に話し合います。3分間という長いようで短い時間で、じっくりご自身の想いと向き合い、それをペアの方からフィードバックしてもらうと「あぁ、わたしってこんな風に考えていたんだ、こうしたいと思っているんだ」と新たな気づきがあるようです。

2つのワークのあと、残りの1時間ほどでは参加者全員でいろいろな気持ちを語っていきました。こんな話がでていました。(詳しくはチーム・凸凹のブログで)

・「はたらく」ことについて 〜収入=仕事、以外の価値観も〜
・共働きってリスク分散かも
・小さい子どもを持ちながらはたらくこと 〜他の人にゆだねる〜
・パートナーシップ 〜コミュニケーション〜

吉竹さんからのお話もとてもよかったです。
ワークを通じても体験したように、「わかりやすく自分の想いを話すこと」「相手の話をよく聴くこと、受け止めること」で、コミュニケーションもスムーズになるのでは、と話してくださいました。
サロンの朝、さみしがるお子さんに「ママはこれからこのボードをもって、ほかのママたちとお話して来るんだよ」と伝えると、お子さんもママも想いを汲んでにっこり笑顔になって送り出してくれたそうです。小さい子どもでも、ごまかさずに真剣に向き合うことって大事なんだなと感じました。


サロン後も会場の時間にゆとりがあったので、それぞれ残って参加者同士でお話なさっていました。そこにはサロン開始前の緊張はなく、みなさんゆったり楽しそうな表情でした。
地域の子育てサロンの情報や、保育園・幼稚園のこと、マドレボニータの産後クラスのこと、いろいろな情報交換や相談の場にもなったようで、サロンに関わったものとしてはとてもうれしかったです。

次回は、7月11日(日) 同じく菊名地区センターにて開催予定です☆

(サポーター; 石川 佳子)
6/30@広島 初回開催! [2010年06月30日(Wed)]
こんにちは。
ファシリテーターの猫田久美子です。

おかげさまで広島はもとより中国地方では初めての
NECワーキングマザーサロン
6月30日に無事開催されました!



参加者は大人6名+お子さん2名。
当日はテレビ・新聞の取材も入り、にぎやかなサロンでした。


 


サロンには全体をつらぬく

母となった私たちが「はたらく」こと

という大きなテーマがあります。


でも、そのテーマをどう引き寄せて考えるかは自分次第。


ノウハウなどの情報はたくさんあるけど、
でも、だからこそ
その中から自分にふさわしいものを選ぶのは
とてもむずかしい。


母となった私の「はたらく」。


自分はどうしたい?どうありたい?と自分に問いかけること、
そして同じテーマについて立場や条件の違う人たちが語り合うこと、
その中でまた、自分はどうしたい?と問いかけること。


絶対の正解がないからこそ、
考える意味も価値もあるのだとおもいます。


今回、6月サロンに参加して下さったみなさまも、
取材もカメラもものともせず自分の体験、想いを熱く熱く語って下さいました。
頼もしい!!


アンケートにも

・いざ話し始めるといろいろとわいて出てきて、吐き出せてすっきりした

・先輩方の経験、みんなの不安を聞いて安心した

という声があがっていましたが、
サロンには実際に膝を突き合わせて
話せるよさがあるとおもいます笑い

私自身、参加者のみなさんが語り合う姿を見て、
母になったからこそ経験していること、感じている気持ち、
そういうことを近所の人と話せたら、
地域は、社会はきっともっとよくなるよな〜と、
そんなことも感じましたラブ


広島サロン、次回は
7月16日(金)10:00〜12:00 祇園公民館 和室
にて開催いたします。
(詳細はコチラ

取材効果もあり残席わずかとなっております。
お申込はどうぞお早目に星
6月27日、荻窪サロン開催しました! [2010年06月28日(Mon)]

こんにちは。
杉並地区ワーキングマザーサロンのサポーターをしております、
壽かおりと申します。

6月27日荻窪会議室で杉並地区のWMSが開催されました。



参加者はファシリテーター・サポーターあわせて全7名。
今回は全員が、お子さんをパートナーにお預けしての
単身でのご参加でした。

まずはファシリテーター、信田綾子さんから、サロンの説明。



話題のiPadを使っての紹介に皆さん興味津々。
参加者数が少なかった事もあり、皆さん近くに集まってじっくり見ています。
マドレボニータについて、そしてサロンの趣旨を理解しあいました。

次にそれぞれ10秒自己紹介。
今回の参加者は皆さん小さい子を持つ母親と言う共通点以外は、
それぞれ職業や家族環境も見事にバラエティ豊かでした。
特に家族環境。パートナーが単身赴任されてる方、
共働きの方、専業主婦の方、パートナーが育児休暇されていた方など。
皆さんの自己紹介はそれぞれの現在の活動にまで話が及び、
初っ端から10秒には収まりきらない皆さんの熱意を感じました。

最初のワークは、Good&New。

この24時間以内にあった良い事を、
キーワードで最大10個リストアップします。
とても短い制限時間内にあっという間に埋めていく参加者の皆さん。

30秒間の短い発表では言い尽くせないほどに、
良い事がこの24時間に存在していた事に気づきます。
個人的にも、普段忙しさにかまけて享受しきれていない、
「見過ごしがちな小さな良い事」に気づけるワークです。

そして次に、「人生」、「仕事」、パートナーシップ」のどれかについてを語るワーク。
限られた時間の中で、相手に聞き取ってもらい、キーワードでメモしてもらうマップを見ると、
知らず知らずのうちに自分の中で一番大事なものが何かがあぶりだされるようです。
このワーク、私は三回目の参加ですが、
毎回その時々の私自身の環境、相手の方からの学びで
違う刺激を受け取っている気がします。

皆さん、どのワークも「終了です」のアナウンスが聞こえつつも、
早口で「話し始めてることだけは最後まで!」、と喋り切ってしまう積極性!
そのアグレッシブさに、母は強しだなと感じました。

そして、言い足りない渇望感を持ったまま、ディスカッションタイムに。
話題の中心となったテーマは二つありました。



一つ目は評価について。
時短勤務を選んだり、残業はできないことによって、
第一線で働いているとは言えない状況になった方もいる
WMに対する、会社側からの評価には、厳しい意見が飛び交いました。

「評価下す側の上司世代の方々にとっても、
ワークライフバランスは人ごとはない。
いろんな働き方をする社員を許容出来るのが望ましいのではないか」

「たくさんの時間会社にいることと業務への貢献度はイコールだろうか。
働き方以上に、純粋に結果に対しての評価をしてほしい」

といった深い意見が飛び交います。

そして二つ目はパートナーとの関係ついて。
パートナーと育児家事を積極的に分担したい意見は共通です。
ですが、それによってパートナーの会社内での評価に影響が出る場合に、
どちらを優先させるかに関しては、意見が2つに割れました。

また、母以外の自分を持ち、
社会に貢献していきたいという自分の願いを実現するためには
パートナーの理解がとても重要です。
皆さん「仕事人」であり「母」である以外にも、
経験を元にその影響を地域の方々にも広げていくことも考えていらっしゃることは、
とても刺激になりました。

次回日程は未定ながら、7月中に行われる予定です。
今、母ではなくても、働いていなくても、
「母となって働く」ことに興味がある方ならば
どなたでも歓迎です。
いろんな立場・考えの方にお会いし刺激しあえる場になると嬉しいです。


6/18@千葉(第1回目!) [2010年06月18日(Fri)]
NECワーキングマザーサロン@千葉、第1回目が無事終了しました!

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました☆



今日の模様をちょこっとご紹介しちゃいます!



今日は7名の方にご参加頂きました。

4月に仕事復帰された方、育休中の方、仕事復帰を3日後(!)に控えている方、再就職活動を始めた方、専業主婦の方、まだ子供がいない方・・・と、その立場は実にさまざま。

一体どんな話が飛び出すか!?と私は始まる前からワクワクしていました。



で、いざサロン開始!

まず、「美しい母は見た目から!」ということで、美しい母を体現する姿勢を、マドレボニータの産後セルフケアインストラクターである若菜さんよりレクチャー。

途中、若菜さんの社会の窓(古い!?)が半開きという、キャ〜笑いなハプニング(笑)がありましたが・・・



う〜ん、みなさんとってもキレイな背筋です!



自己紹介に続いて、24時間以内に起こった「良かったこと」を10個書き出す「GOOD&NEW」というゲームをやりました。

短い時間で思いつくままに書き出していくと、自分の意外なホンネが見えてくるようで、後で全員で話したときに「外に出たい×2と思っていたのに、出してみるとウチのことばかり書いていて意外だった」という感想も頂きました。

「GOOD&NEW」でアタマと口(舌?)のウォーミングアップを行ったところで、今度はテーマに沿って自分のことをよりたくさん話す「シェアリング」へ。

ペアになって3分間話し続ける(相手は聞き続ける)というものなんですが、今日は「3分じゃ足りない!?」というくらい盛り上がっていました!



楽しそう!

皆さんの盛り上がりにファシリテーター藤原も思わず笑顔・・・



そしてこの後、全員で今日話したテーマや内容についてシェアしました。

子供を保育園に預けてからの生活についてや、復職前後の心境や状況の変化について、仕事をしていく上での家族のサポートや家族とのコミュニケーションについてなど、短い時間でしたが、皆さんに自分の思いを語っていただきました。



この場では結論は出ないかもしれないけれど、自分のことを話し、相手の話を聞くことで、何かしらの気づきに、もしくは気づくきっかけになればな・・・と願っています。



最後にみんなで記念撮影カメラ(Kさんがお子様のお迎えで先に帰られてしまったので残念でしたが。。。)



赤ちゃん2人もばっちりカメラ目線です!!(あたちも、ボクも、参加したよ!って言ってるみたい)

もちろん母たちもアイドルみたいでかわいいです!!(どさくさに紛れて自分も含めクジラ)



アンケートにも、「また来たいです」と書いていただいて嬉しかったです〜☆

次回は7月の下旬、日曜開催予定なので、平日の参加が厳しいわ〜という方にもご参加いただけたらと思っております♪

6/14@板橋で初回開催 [2010年06月14日(Mon)]
みなさまこんにちは。
板橋・赤羽ファシリテーターの大平朝子です。

6月14日月曜日に、東京都板橋区常盤台で
NECワーキングマザーサロンを開催しました。



当日は雨の中サポーターを含め7名+赤ちゃん1名が
参加してくれました。
ありがとうございます!

今回は、子どもを保育園、一時保育、祖母等にに預けて
単身で参加してくださった方が多かったです。



7名の参加者のうち、
すでに復帰されている方が3名
2人目のお子さんの育休中の方が1名
いらっしゃいましたので、
これから初めての職場復帰を控える人たちにとっては
先輩ママのお話を伺える貴重な機会となりました。



出産前と同じようにバリバリ働けないことに満足できない。
「私は本当はこういう仕事をしたい!」と会社に言いたいけれど、
子供の病気で、月の半分会社にいけないこともある。
という話から、


「自分の仕事の評価を全て人(給料や勤務評定)に委ねない。
自分なりの評価軸を持つ」

「コントロールできることとできないことを知って、
コントロールできないことはなるように任せる。」

「お互い人だから、困ったこともおこる。
仕事にしてもパートナーとの関係にしても、
日頃のコミュニケーションが大事。
相手がイメージできるように伝える。」

「子供が病気のときにパートナーが仕事を休むかどうかは、
収入の大小だけの問題ではない。」

「がんばりすぎると苦しくなるから、肩の力を抜く。」

「自分が頑張りすぎて余裕がないときほど、子どもが病気になったりする。」

「頑張って働いている母の姿を子ども見せたいと思っていたけど、
ワーク・ライフ・バランスの『ライフ』の面で頑張っている姿を
子どもに見せてもいい」


子育てをしながら、出産前と同じように働くということは、
なかなかできないのが現状だと思います。
でも、そんなときこそ、自分なりの軸を見つけ出す
チャンスなのかもしれないと、思いました。

仕事にしても、自分の人生にしても
評価を全て他人にゆだねないで、
自分なりの評価軸を持つのって、
ステキだなぁと思いました。
私自身もすごく勇気をいただきました!

ざっくばらんに熱い話が飛び交い、
あっと言う間に終了予定時刻になってしまいました。

参加して下さったみなさん、ありがとうございました!!
次回は6月22日(火)に赤羽サロンを開催します。
第2回板橋サロンは、7月15日(木)です。

文責:大平朝子
6/13@港区開催! [2010年06月14日(Mon)]
港区サポーターの北岡です。

いよいよ2010年度のNECワーキングマザーサロンが始まりました!

そのトップバッターをかざる@港区サロンが
6月13日 田町のみなと子育て応援プラザPokkeにて開催されました。

港区のファシリテーターを努めるのは
フレッシュいちごな 石平ちひろさんです!


当日の参加者はサポーターを含め10名とにぎやかに始まりました。

ワーキングマザーサロンとは、
「子どもを育てながらはたらくこと」について
考え、語り合う会です。

まずは、コミュニケーションワークをとっかかりとし
自分と向きあう作業をします。
その後、その思いをみなさんで語り、分かち合います。



育休あけの職種、働き方についての悩み、
子どもとちゃんと向き合ってるのだろうか?

などみなさんの率直な気持ちをお話してくださいましたラブ

この場所では、具体的なノウハウ、情報が手に入ったり
なにかの問いに対して明確な答えがもらえる、ということはないかもしれません。

けれど、紙に書いて手をうごかしたり、言葉にして人に話したり、
また色々な人の話を聞いたりすることってとても大切。

そうすることで、一人で考えてると堂々巡りになっていたことも、
悩んでたことがはっきりして、課題が見えてくる!
それとももしかしたら、サロンが終わったあともなんだかすっきりせず
もやもや・・考えてしまうこともあるかもしれません!
でもその「きっかけ」がもらえることが大切なのです〜〜。

 

こうやって「はたらくこと」についてじっくり話す時間や機会って
なかなかないです。
(さらにいうなれば、しがらみのない場所で、受容的な雰囲気の中で)

SNSやツイッターやなどが普及し、「つながりやすく」なって
その恩恵もはんぱなく受けてますがやっぱり「リアル」なコミュニケーションって大事!電球

このサロンは実際に膝を突きあわせ、自分の思いを話せる
「リアル」な場です!!

「NECワーキングマザーサロン」っていったいなんなの?って思っている方!
ぜひ一度参加して体感してみてください。

次回の港区サロンは、7月3日(土)10:30〜、セレブ感漂うキラキラ西麻布界隈にて開催されます。
セレブな方も、ふつーの人も、ご参加お待ちしていますドキドキ大

(文責:北岡)

6/13@越谷(第1回目!) [2010年06月13日(Sun)]
初めまして、今年度ファシリテーターをする荒木智子といいます。
どうぞよろしくお願いします!!!

いよいよ2010年度NECワーキングマザーサロンが始まりました!
初日は越谷と東京都港区での開催でした。
(担当ファシリテーターはあいうえお順で1番と2番でした。縁を感じます☆)

私は越谷でファシリテーターとしてのスタートでした!!
参加者は6名で職場復帰された方が2名、育休中の方が2名、
妊婦さんが1人、これから仕事を始めようとしている方が1名でした!
赤ちゃんの参加はなく、落ち着いたムードでのスタートとなりました。

まず・・・10秒自己紹介で雰囲気が和み・・・、
Good & Newでは皆さん思い思いのエピソードを紹介され・・・、
シェアリングではお互いの思いを語られていました。



そして・・・全体シェアリング!
まず話題となったのは『子どもを預けて働くこと』そこでは・・・
★親もずっと子どもと一緒にいるとネタ切れになることも。 
 保育士さんはその道のプロでしっかり接してもらえる。
★給食も幅広く、栄養面でも子どもにとっていい。
★大人だけの時間を持つように子どもにも子どもの時間が必要。
★兄弟や姉妹になると異年齢で動きもバラバラ、 ママ一人では
 両方に充分に対応することが難しい。

そんなメリットが出てきて・・・
★★★子どもは社会で育てるもの、親だけでなくいろいろな人と触れ合って育つ
 (大人だけでなく、子ども同士でも)
というお話が出てきました〜〜〜〜!

(すごーく簡単に書いてますが、いっぱいディスカッションしたんですヨ)
子どもを預ける、ということについて、良し悪しをとっくに超えた話が展開されました。

「子どもを預ける=ちょっと後ろ髪ひかれる思いを感じる」

誰しもそんな思いを感じたことがあるかもしれません。
でもそれって何でなんでしょうか・・・。

結局それは「子どもは母親がみるもの」「3歳児神話」みたいなものに
とらわれているだけかもしれません。。。
どれだけ話しても尽きないこの話題。。。

また、『仕事を続けていくこと』についての話題では。。。
★子どもが生まれて価値観が変わった
★職場でも家庭でもコミュニケーションは本当に重要。
というような話が出て・・・

★★物事の優先順位をつけること
★★一人でできることには限界があることを知る
というようなことも出ました(これってすごく大事な気がします)

最終的には・・・「子育ても仕事も自分のことも楽しくやっていきたい」
と参加者の皆さんが思っているということを再認識しました。




会場の都合と私の子どもの保育の関係で90分しかできなかった今回のサロン。
初めてお会いする参加者の方もいましたが、
終了後にランチをかねてさらに熱いトークを展開!

ファシリテーター自身パワーをいっぱいもらったサロンでした。
今年もサロンは全国で展開されています!皆さんもぜひ参加してみてください!

(荒木 智子)
バナーについて [2010年06月11日(Fri)]
NECワーキングマザーサロンのバナーです。どうぞご自由にお持ち帰りください☆

≪ご利用の際のお願い≫

☆画像はご自分のPCに保存してお使いください。

☆画像のタテ・ヨコの比率は変えずに、ご利用ください。

☆リンク先は、当サイトトップページ http://blog.canpan.info/wms/ でお願いします。

☆お持ち帰りの際には、コメント欄にひと言メッセージいただけると嬉しいです!

WMS_banner1.png

WMS_banner2.png

WMS_banner3.png




NECワーキングマザーサロン・プロジェクト担当
【2010年6月のサロン開催予定】 [2010年06月01日(Tue)]
2010年度のNECワーキングマザーサロンがいよいよ始まります☆(〜11月)
どんな出会いがあるか、楽しみですね!!  (更新:2010年6月30日)

≪6月の開催予定≫

【終了】6/13(日)10:30−12:00 埼玉県越谷市/越谷市中央市民会館
⇒申込先:WMS越谷(荒木) ★詳細はこちら 

【終了】6/13(日)10:00−11:30 港区田町/みなと子育て応援プラザPokke
⇒申込先:ポーラスター(担当:石平) ★詳細はこちら 

【終了】6/14(月)10:00−11:30 板橋区板橋/常盤台地域センター
⇒申込先:わくわくプロジェクト ★詳細はこちら

【終了】6/18(金)14:30−16:00 千葉県千葉市/千葉市子育て支援館
⇒申込先:ミルフィーユちば ★詳細はこちら 

【終了】6/19(土)10:00−11:30 徳島県徳島市/ふれあい健康館
⇒申込先:WMS徳島(担当:中野) 

【報告はこちら】6/22(火)10:00ー11:30 練馬区練馬/練馬文化センター
⇒申込先:さくらハーモニー ★詳細はこちら <満員御礼>

【報告はこちら】6/22(火)10:00−11:30 北区赤羽/赤羽会館
⇒申込先:わくわくプロジェクト ★詳細はこちら

【報告はこちら】6/23(水)10:00−12:00 飯田市/鼎文化センター(鼎公民館)
⇒申込先:ohana nagano(牧内) ★詳細はこちら

【報告はこちら】6/23(水)10:00ー11:45 大田区大森/男女平等推進センター「エセナおおた」
⇒申込先:てんこ盛り  090-2932-7508(友岡) ★詳細はこちら

【終了】6/25(金)13:00−14:45 荒川区荒川/荒川区立子ども家庭支援センター
⇒申込先:サークル・オブ・レインボー(江口) ★詳細はこちら

【報告はこちら】6/26(土)13:30ー15:30 兵庫県神戸市/神戸市青少年会館
⇒申込先:WMS関西(鴨谷) ★詳細はこちら

【報告はこちら】6/27(日)10:00ー12:00 世田谷区梅丘/城山小学校
⇒申込先:Skidamarink ★詳細はこちら

【終了】6/27(日)10:30ー12:30 横浜市港北区/菊名地区センター
⇒申込先:チーム・凸凹(でこぼこ) ★詳細はこちら

【終了】6/27(日)10:00ー12:00 杉並区荻窪/荻窪会議室
⇒申込先:信田綾子  ★詳細はこちら 

【終了】6/29(火)10:30ー12:00 愛知県名古屋市/名古屋市中村生涯学習センター
⇒申込先:ママスタート・クラブ(佐藤) ★詳細はこちら

【終了】6/29(火)10:15ー12:00 栃木県足利市/しゃんしゃん広場
⇒申込先:クレマチスの会 ★詳細はこちら

【終了】6/30(水)10:00ー11:45 大田区大森/男女平等推進センター「エセナおおた」
⇒申込先:てんこ盛り 090-2932-7508(友岡) ★詳細はこちら

【終了】6/30(水)10:00ー12:00 広島県広島市/祇園公民館
⇒申込先: e子育てセンター   ★詳細はこちら <残席2>

7月の予定はこちら

***************************************************************
【対象/定員】
育児休暇中の方、いずれ再就職したいと考えている方、ワーキングマザー…など、子育てや働くことについて考えたい女性、どなたでも。(妊娠中、未妊の方も、もちろんご参加いただけます)/各サロン約10名程度
※生後210日以内の赤ちゃんは、ご一緒に参加できます。

【参加費】
無料。ただし資料代として500円

【お申し込み方法】
↑参加希望されるサロンの「申込先」に、以下の内容をお送りください。
-------------------------------------
◇メールの件名
【申込】WMS@地域名・開催日(お名前)
例) 【申込】WMS@越谷6/13(杉並花子)
-------------------------------------
◇メール本文:
1)氏名
2)メールアドレス
3)電話番号
4)お住まいの地域
5)職業・現在の状況
6)参加動機
7)赤ちゃん同伴の有無。同伴されるかたは赤ちゃんの生年月日

-------------------------------------

※もし上記で連絡がつかない場合は、
 NECワーキングマザーサロン事務局 までご連絡ください。