CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年01月 | Main | 2010年03月»
プロフィール

WMSプロジェクトさんの画像
WMSプロジェクト
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2010年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/wms/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wms/index2_0.xml
【2010年2月の開催予定】 [2010年02月28日(Sun)]
≪今後の開催予定≫ (2010年3月1日更新) 

*全102回のサロン、無事終了しました!ありがとうございました!
 来年度は6月頃から、再び開催の予定です!ぜひご参加ください☆


【終了】2/3(水)10:00-12:00 栃木県足利市/しゃんしゃん広場 
 申込先⇒しゃんしゃん広場 ★詳細はコチラ
【終了】2/6(土)10:00-11:45 品川区東品川/東品川文化センター 
 申込先⇒いろはもみじ 、090-4062-5184(北岡) 
 協力:しながわ子育てポータルサイト・てとてとねっと <<満席>>
【終了】2/6(土)10:00-11:45 大阪市天王寺区/クレオ大阪中央 
 申込先⇒アン スリール ★詳細はコチラ
【終了】2/13(土)13:30-15:30 目黒区中目黒/中目黒住区センター 
 申込先⇒ロータスマザリングプロジェクト ★詳細はコチラ <<満席>>
【終了】2/13(土)10:00-11:30 茨城県日立市/すくすく子どもセンター
 申込先⇒ゼライスの会 090-4386-7286(矢部)
【終了】2/13(土)12:30-14:30 横浜市港北/菊名地区センター 
 申込先⇒ドロップス ★詳細はコチラ<<満席>>
【終了】2/15(月)10:00-11:30 北区赤羽/赤羽会館 
 申込先⇒ナチュラルフェイスプロジェクト <<満席>>
【終了】2/15(月)10:00-11:30 西東京市保谷/保谷駅前公民館 
 申込先⇒産後のいっぽプロジェクト ★詳細はコチラ  <<満席>>
【終了】2/19(金)10:00-11:45 杉並区永福町/永福和泉地域区民センター 
 申込先⇒ひこうき雲(中島) ★詳細はコチラ <<満席>>
【終了】2/20(土)10:00-11:30 福岡市早良区/西新公民館
 申込先⇒バランス・ママン、090-8624-8801(田中) ★詳細はコチラ <<満席>>
【終了】2/20(土)10:00-11:30 港区田町/みなと子育て支援プラザPokke 
 申込先⇒いろはもみじ 、090-4062-5184(北岡) <<満席>>
【終了】2/20(土)10:00-11:45 葛飾区/新小岩北地区センター
 申込先⇒母の会 、090-4130-7266(山中)★詳細はコチラ 
【終了】2/20(土)10:30-12:30 横浜市保土ヶ谷区/保土ヶ谷イコットハウス 
 申込先⇒ドロップス ★詳細はコチラ <<満席>>
【終了】2/21(日)10:00-12:00 調布市/金子レディースクリニック 
 申込先⇒信田綾子 ★詳細はコチラ<<満席>>
【終了】2/22(月)10:00-12:00 埼玉県越谷市/越谷レイクタウン水辺のまちづくり館 
 申込先⇒ナチュラルフェイスプロジェクト ★詳細はコチラ
【終了】2/26(金)14:00-15:30 中野区中野/桃園地域センター 
 申込先⇒<⇒産後のいっぽプロジェクト ★詳細はコチラ  <<満席>> 
 協力:中野区育児支援団体HugHugChu
【終了】2/27(土)10:00-11:30 福島県いわき市/錦公民館 
 申込先⇒ゼライスの会 090-4386-7286(矢部)
【終了】2/27(土)13:00-14:30 千葉県柏市/アミュゼ柏 
 申込先⇒ライフデザインラボ 03-6215-8837(大塚) ★詳細はコチラ  <<満席>> 
【終了】2/27(土)13:30-15:00 国分寺市/BOUKENたまご
 申込先⇒増田咲
【終了】2/27(土)13:30-15:30 静岡市/クレエライフ
 申込先⇒八田吏 ★詳細はコチラ <<満席>>

※もし上記で連絡がつかない場合は、
 NECワーキングマザーサロン事務局 までご連絡ください。(担当:高橋)
---------------------------------------------

≪対 象≫育児休暇中の方、いずれ再就職したいと考えている方、ワーキングマザー…など、子育てや働くことについて考えたい女性。(妊娠中、未妊の方も、もちろんご参加いただけます)
※生後210日以内の赤ちゃんは、ご一緒に参加できます。

≪参加費≫無料。資料代として500円(当日)

≪申込方法≫ 希望の申込先へ メールまたは電話でお申込下さい。
◆メール件名:≪WMS申込:開催日・お名前≫
◆本文:
1)氏名 2)住所 3)電話番号 4)職業や現在の状況、復帰予定など 5)産後年月数 6)参加動機 7)何でこの会を知りましたか? 8)赤ちゃん連れのかたは誕生日

★2010年3月8日(月) 13:00〜16:00 品川区大井町/きゅりあん小ホール★
≪NECワーキングマザーサミット≫開催!!


 
私の「はたらく」とは? [2010年02月28日(Sun)]
こんにちは。『NECワーキングマザーサミット』
スタッフの田中彩(福岡市在住)です。

各地での『NECワーキングマザーサロン』
とうとう最終回がすべての地域で終了しました!


ご参加いただきました皆様、
ご協力いただきました皆様、
本当にありがとうございました。


そして、その集大成である、
『NECワーキングマザーサミット』、
あと1週間で、いよいよ開催です!

今日も、力強いメッセージ、ご紹介します。


********************************

仕事をする、その対価を得る、と言うのは
自分の社会での存在を認め自信を持たせてくれる手段だと思います。

そしてそれは子育てを理由に妨げてはならないと思います。

子供がいるからこそ自分がお手本になる生き方をしていくため何をすべきか、

このサミットで、もう一度見つめたいと思います。

(三門久美子さん/専業主婦)


********************************

WMSで元気をいただきました。
ファシリテーターの皆さんがいらっしゃったおかげです。
ありがとうございました。

来年度の復職を目前に働くこと、子育て、家族について
気持ちを整理したいと思っています。
子育てしたからこそできる働き方を模索していきたいです。
よろしくお願いします。
(N.Oさん/助産師)

********************************


私の中で、「働く」ということと
「精神的にも経済的にも自立する」ということとが、
イコールではないですがかなり近いものだとおもっています。

子どもと一緒に、もちろん夫も一緒に、
家族でそれぞれ自分自身の足で立つ関係でいたいと思っています。
(S・Hさん/自営)

********************************


私にとっての「はたらく」とは?

サロンに参加してくださった方も、
サミットに初めて参加してくださる方も、
もう一度立ち止まって考えてみませんか?

有意義なひと時を皆様と共に迎えられますことを
とても楽しみにしています。

サミットのお申込みは、こちらまで。

(文責:田中彩)

サミットバナーお使いください! [2010年02月27日(Sat)]
『NECワーキングマザーサミット』のバナーです☆

ぜひお持ち帰りください!!

リンク先は↓こちらをお願いします☆
http://www.madrebonita.com/wordpress/?page_id=3936



大井町周辺・保育所情報 [2010年02月27日(Sat)]
3月8日の『NECワーキングマザーサミット』まで、いよいよあと2週間となりました☆

「会場近くに一時預かりをしている保育所はありますか?」という
お問合せをいくつかいただきました。
こちらで、お薦めとか斡旋…しているわけではありません、が、
預け先探しのとっかかりになれば、と思い、
地元の方に教えていただいた所などをいくつか書き出してみました。

詳しい情報については、各園にお問合せくださいね!
(今は一時預かり実施していないよ!という所もあるかもしれませんし、
 この他にも実施しているところもあるかも!もしご存知でしたらぜひ教えてください☆)

※情報提供協力:しながわ子育てポータルサイト「てとてとねっと」
---------------------------------------------------------------

めだか保育園(大井町、立会川)
http://www1.cts.ne.jp/~medaka/nyuuen.html

だっこルーム(品川)
http://www.princehotels.co.jp/shinagawa/dakko/index.html

コンビプラザ品川保育園(品川)
https://www.combiwith.co.jp/support/plaza/shinagawa/index.html

東海道保育園(新馬場)
03-5479-2201

キッズタウンにしおおい(西大井)
03-5718-1332

ポピンズナーサリー東品川(品川シーサイド)
http://www.poppins.co.jp/room/detail/57

みなと子育て応援プラザPokke(田町)
http://pokke.info/index.shtml

赤ちゃんサロン吉田(田町)
http://www.geocities.jp/akatyansaron/

Happy子育て大森山王(大森)
http://www.happy-kosodate.jp/omori.php

マミーズエンジェル大森保育園
http://www.mammys-angel.co.jp/branch/h20091028155815892.html

ジュエルキッズ(五反田)
http://takujisho.com/

ももちゃんナーサリー目黒ルーム(目黒)
03-6408-0415

---------------------------------------------------------------


※これらの情報は、NECワーキングマザーサロン事務局がお薦めや斡旋をしているというわけではありません。ご利用の際にはご自身で詳細ご確認くださいね!
2/27@いわきサロン最終回開催報告 [2010年02月27日(Sat)]
こんにちは、矢部@いわきです。
本日2月27日、いわきサロン最終回を無事終えました。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。



今日はいわき最終回にして初の10名参加となりました!!
前日のお申し込みは9名でしたが、お一人、お友達を連れてきてくださり、
念願の10名参加!!嬉しかったです。
赤ちゃん参加は1名で、終始ニコニコしていてアイドル的スマイル
に参加者全員メロメロでした(私も含め)。おかげで場も温かい雰囲気になりました。

私にとって初の10名参加、サポーター2名もワークに参加してもらい、
総勢12名でワークしました。







さすがに12名を目の前にすると、始めは緊張し動揺しましたが、
サロン開催に至るまでの自分自身の想いを話して行くうちに、
落ち着いてきました。参加者の皆さんも、私の話を一生懸命聞いて
下さり、話しやすかったです。

今回の参加者は、育児休暇中、正社員、専業主婦、パート勤務、
市の議員、公務員、と、色彩豊かな母たちの会になりました。
それと、オーストラリア出身の妊婦さん(!!)もご参加いただきました。
(日本語ぺらぺらでした。)

職業は違えど、悩みは共通のもの多し!!
今日の参加者は志が高く、活発に意見を出し合って、その中で自分の経験談
もたくさんして下さり、中身の濃いサロンになりました。
生活に流されず、「自分自身を見つめる時間の大切さ」を再認識しました。

今回、私の心に残った参加者の方のフレーズは、
「自分磨きをする」
「目標を持って生活する」
この2つです。

マドレ的美しい母になる1歩、いつもきれいな姿勢、自分を高めるための勉強、運動、
老後もしゃきしゃきしていることを目標に、これからも美しい母目指して
進んでいきたいと思います。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。今日のサロンをきっかけに、
自身革命が起こるかもしれません。そんな自分も受け入れて、自分と仲良く付き合って
行って欲しいと思います。
また3/8サミットにて、ご協力いただいたアンケート集計結果もお楽しみに!!

最後に、この企画に参加させていただき、私自身大きな1歩を踏み出せました。
皆さまのご参加、ご協力、ありがとうございました。


矢部美和子@茨城、福島
「その後」…の感想 [2010年02月26日(Fri)]
NECワーキングマザーサロン・プロジェクト担当の高橋です。
いよいよ3/8のサミットまで、あと10日!!ドキドキ大 皆さん楽しみに待っててください〜☆

さて、サロンに参加してくださった、
専業主婦のC.Tさんから、「その後」の感想メールが届きました!
ご本人の了解を得てご紹介します。


サロン終了直後は、実は、
「そーんなに収穫なかったかな」と正直思ってしまったんです。
確かに、普段の「ママ」としてではなく、ひとりの女性として、
同じような立場の人達と話せたこと自体は楽しかったのですが、
それだけ、というか。

元々このサロンの目的が「母となった私達の『はたらく』を語る」という
いわば抽象的なもので、何か決まったテーマをもって、
あるいは何らかのアウトプットを求めて語ることではないので、
「結局今日のこのサロンで何を得たのか?私自身、何を得たくて来たのか?」
が感じられませんでした。


でも、だんだん時間が経つにつれ、サロンのことを振り返ってみて、

(1)「何かしなければ始まらない!」
  という、とってもポジティブな気になりましたし、

(2)改めて棚卸ししなきゃ!
  と思いましたし、
(と言いつつまだ出来てない。。)

(3)初めて「自分は今なぜ専業主婦をしているのか?」という視点
  で考える発想が生まれました。



(3)については、自分自身、驚きでした

今まで、「次働くにはどうしたらいいだろう?いつ再就職しよう?」という視点ばかりでした。

でも、
「どうして今仕事をしていないのか?本当はしたいんじゃないのか?
何が障害となって今働いていないのか?」
というところから考えたら、
また何か違った発見があるんじゃないか、と思ったんです。


そこから端を発して、
仕事でなくても(=お金をもらえることでなくても)今自分のしたいことをしたい!
と思うようになりました。

「こんなのないかなぁ」でなく、
「こんなことしたいけど…探してもないなら自分でつくっちゃえ!」
ぐらいに考えるようになりました。


これってやっぱり、サロンで皆さんが
試行錯誤しながらも、ひとりの女性として輝いていたい☆と思っている姿を見て、
それに刺激され、
自分自身について改めて考えてみることが出来たからだと思います。
そういう意味で、サロンには参加してとーってもよかったです!


ただ…今回のような一回完結の、先にも述べた、「語る」だけが目的のサロンばかりでなく、
いろんな形のサロンがあったらいいな、と思いました。
[1]数回シリーズとか、
[2]話にテーマ・目的・アウトプットがあったりとか、
[3]同じ境遇だけを集めるとか。

[1]は、一回だとどうしてもそんなに仲の深まらないまま終わってしまうことも多いと思うので、
working mothersには難しい注文ではありますが、
日を空けながらでも数回あったりとか、
あるいは必須でランチがついていたりとか(!)、だといいように思います。

[2]は、今回の「人生・仕事・パートナーシップ」のうちのひとつについて語る、
とかでもいいですし、
あるいは「理想の働き方・育児制度のあり方」
「こんな保育園制度があったらいい!」について考えてみるとか。

[3]は、育児休暇中バージョン、保育園児ママバージョン、学童ママバージョンなど。
子供の成長に伴い、悩みもどんどん変わっていくと思うので、
それぞれのステージごとに別のサロンを設けてみたら面白いと思います。
もちろん、今回のようにそれらが混ざっているサロンであれば、
いろいろ先のことがわかったり、新たな発見があったりもするのですけど、
そうでなく、対象を絞ったものがあってもいいと思いました。


それから、
マドレの「ワーキングマザーの教科書」ですが、共感するところ満載でした♪

ひとつ違うなぁ、と思ったのは、
「産後6ヶ月以降は、少しずつ赤ちゃんを他人に預けながら、
社会で子育てをする準備を行うのによい時期」

というところです。

私には今、今度の5月で3歳になる娘がいますが、今年に入ってようやく、
そういう準備をするのによい時期が来た、と感じています。

現実問題として、
まだまだ育児休暇が1年の会社が多い、ということもあるのかと思いますが、
1歳になるかならないかの子を保育園に預けて復帰することに、
「よし!」と始めから納得できている方は、
まだまだ多くはないんじゃないか、と思います。


自分の育った環境、自分の置かれている状況、会社の制度・受け入れ方、
夫や親の考え方、国や自治体の政策・制度、、、
いろんな取り巻きがある中で、
何が理想の形で、それに近づくにはどうして行ったらいいのか、
自分で変えられるものなのか、
大きな流れとしてつくって行かなければいけないものなのか、
考えても解はなかなか見つからないですね。。

でもそんな中にあって、このWMサロンのプロジェクトは、
とっても大きな波をつくれるものではないかと思います。
今後の活動を、楽しみにしています!




・・・C.Tさん、ありがとうございます!

このサロン、その場でスッキリお悩み解決!・・・というわけではなく、
そこから何かが始まるのだな、と約100回開催してきて感じています!

C.Tさんが「こんなサロンがあったらいいな」と思われたもの、
おそらく他にも同じように思った方、いるかもしれません。

そう思ったときに、ぜひ、やってみてください!
お友だちや、今回サロンで一緒になった人に声かけても!
どんなことになったか!?、教えてもらえたら嬉しいです☆


そして、『マドレ式ワーキングマザーの教科書』についても、
ありがとうございます☆

「産後6ヶ月以降は、少しずつ赤ちゃんを他人に預けながら、
社会で子育てをする準備を行うのによい時期」

・・・マドレボニータの産後のボディケア&フィットネス教室では、
毎週毎週、赤ちゃんと接しているのですが、
6ヶ月くらいから、赤ちゃんたちの成長は、また新たなステージに突入する!と実感しています。

体の動きも活発になるし、
「構ってくれー」とか「いやだー」なんて表現もすごくしっかりしてきますよね!

ここまで成長してくると、大人の都合につき合わせるのはちょっとカワイソウ・・・な場面も。
だからって、親がすべてあきらめて、赤ちゃんに24時間向きあえばいい・・・のではなく、
うまくまわりの人たちに頼って、いろんな人たちに見てもらいながら育っていく、
そんな子育ち・子育てができると、
親にも、子どもにも、社会にも、Happyなんじゃないかな?とおもいます。

たとえば、母仲間でちょっと預かったり預けたり、とか
ご近所のおばちゃんにちょっと見ててもらう、そんなところから始めてみても。

「そんなところ」といっても、意外とそれがハードル高い。
うーん、そりゃなぜだろう?!・・・と考えてみるのも、おもしろいかも!

(文責:高橋葉子)
2/20(土)@保土ヶ谷イコットハウス [2010年02月23日(Tue)]
2月20日土曜日、保土ヶ谷イコットハウスにて、
NECワーキングマザーサロンを開催しました!

今回はなんと、計14名の参加者の皆様プラス7名の赤ちゃんという大所帯!
ご参加いただいた、皆様、ありがとうございました。



赤ちゃんがたくさんいる賑やかさとハッピー感の後押しもあったのか、
非常にポジティブなメッセージがたくさん発信されたサロンになりました。



全体シェアリングに入って、
「なぜ働くのか」ということを
子供から「どうして働くの?」と聞かれた場合に
どのように答えるか、という問いが投げられ、
どんどんシンプルかつ前向きな言葉が出て来たのが非常に印象的でした。

保育園が見つからないことや、送迎と通勤が大変なこと、
限られた時間で仕事をこなすことのプレッシャー、
家事と仕事の両立、子供との時間の確保、
日々忙殺される中での夫とのコミュニケーションの確保、
自分自身のための時間の確保・・・大変な思いをたくさんしながら、
私たち女性はなぜ「ここまでして」働くことを選ぶのでしょうか。

金銭的に必要、という側面も、もちろんあるでしょう (我が家とか・・・)。
娘が成長したときに「ワーキングマザー」という選択もできるように、
息子が成長したときに「ワーキングマザー」を受け入れる意識をもてるように、
という、お話もあり、私にとっては非常に新鮮な視点でした。

そして、社会で必要とされることの重要性。
自分の存在意義につながること。

「働いている私」だからこそ「私らしく在る」ことができるんだなぁと
ファシリテーターを務めた私自身も再認識することができました。

今回のWMSが5回目、今年度最後の開催となりました。
回を重ねるごとに、このような場を作ることのおもしろさを実感します。

本業のほうとのバランスを大事にしつつ、
地元のワーキングマザーとつながれる場作りに
今後とも関わっていきたいなぁと感じています。

文責:熱海綾乃
サミットへの期待! [2010年02月22日(Mon)]
こんにちは。 『NECワーキングマザーサミット』
スタッフの澤(所沢市在住)です。

東村山のサロンに参加し、サミットのお手伝いを是非させてください!
とスタッフの仲間入りをさせていただいた、ごく一般人(?)です。
サミットへのメッセージ、毎日読ませていただいていますが、
改めてサミットへの期待を皆様の肌で感じます。
えぇ、私も期待しています! 

本日は「期待」 にクローズアップして、メッセージ紹介させていただきますね。

************************************************
「仕事」に関わる仕事に約10年関わってきました。
(直近では、リストラされた方の再就職支援)
今年8月から社会復帰しようと準備をしていますが、やはり働き先や環境に対する壁は厚く、厳しい現状を実感しています。
子育てをしながら働くということを、単なるお金稼ぎではなく、自分のキャリアと照らし合わせてポジティブに考えたいし、家事と育児と仕事のバランスをうまくとっていきたいとも思っています。
今回のサミットに参加することで、何か指針になるものを得られればと期待しています。
(みひろさん/現在無職・以前は求人に関わる営業、講師など)


************************************************
サロンから帰って、今まで躊躇していた夫とのシェアリングを実行。
ずっと胸に溜まっていたことをプンプンせずに口に出すことができました。
テーマを意識する効果をサロンで実感し、最近の自分の無意識のテーマと、意識したいテーマを書きだしました。
前向きなエネルギーが湧いてきました。
どちらも、サロンという「リアルな場」での「生身の人間」どうしのコミュニケーションがあったからこそ、実行に移せたことだったと思います。
「生身の人間」が集うことで生まれる力を感じました。
サミットもきっとそんな力に満ちた場になるものと期待しています!
(小野 史さん/大学院生)


************************************************
誰もが、育児も仕事も自分も大事に出来る社会基盤を創りたいと思い、日本全国に点在する有志とともに、子育て支援・親支援のコミュニティ AsMama(http://asmama.co.jp/)を創設しています。
同じような思いを抱くワーキングママと沢山出会えるのではないかと期待してフォーラムに参加します。
(あずまま・けーこさん/4歳児ママ兼女性起業家)


************************************************
認可保育園の入園予約制度の確立に議会で取り組んでいます!
育児休業の現状など、働くママパパの環境改善に役立つ情報の交換ができたらと期待しています。
(A.Kさん)


************************************************
「子育てしながら“はたらく”」ことに対して、未だに抱えている迷い・不安を払拭する機会になったらいいなぁと期待しています。
(Y.Kさん/総務・秘書)


こんなに期待されているイベント、なかなかないですよね。
私もすでにワクワクしております。

ご参加お申込メッセージ
共にまだまだお待ちしております!


(文責・澤 亜矢子)
2/22@越谷レイクタウンサロン [2010年02月22日(Mon)]
みなさまこんにちは。
赤羽ファシリテーターの水口陽子です。

今年度私が担当する最後にして越谷初となる、
NECワーキングマザーサロン@越谷レイクタウンが
開催されました☆

2002221

今回参加されたのは産後2ヶ月〜16年という幅広い母歴の方々。

話の内容も子育てしながらはたらくことについて、
親同士の交流について、
家事や子育てについてパートナーとどうやっていくか、
など様々な話題が出てきました。

1002222

今回印象的だったのは、「参加する前復帰に対しての不安があったのですが、
サロンに参加して話をすることで、漠然としていた不安が少し明確になったこと。
そして悩みがあっていいのだ、悩み続けていこうと思えるようになりました。」
という感想。その方は第1子の産後で復帰前、不安があって当然です。

生きているということは、何かしらの選択をしているということで、
その選択を決めるために悩むこともあります。

でもきっと考えて考えて考え抜いて選んだ答えだったら、
望む結果にならなかったとしてもそれなりに納得して
受け止めることができるのではないでしょうか。

だからこそ今抱えているモヤモヤについて思う存分
考えぬくことが出来るように、こうやって実際に人と出会って
共有のテーマについて話をする機会がすごく必要なのだと実感しました。

1002223

そんな様々な母達の声をまとめて社会に提言する
NECワーキングマザーサミットがまもなく開催されます!

当日ネット中継も行われますので、地方の方や
「子どもの預け先が見つからない」という方も、
ぜひぜひPCでチェックしてください!

(文責:水口陽子)
遠距離の方も、サロン後の思いがある方もぜひ、メッセージをお寄せください! [2010年02月22日(Mon)]
こんにちは。 『NECワーキングマザーサミット』
スタッフの田中 彩(福岡市在住)です。

一昨日はNECワーキングマザーサロン@福岡、最終回の開催でした!

最終回は、これまでで最大の12名の方にご参加いただき、
皆で熱〜く語り合い、まだほとばしり冷めやらぬところです!

サミット事務局にも、熱いメッセージが届いていますので、
今日もご紹介しますね。


**********************************************************************

東村山でのサロンに参加したときに、
参加者の方の「仕事をしているときの自分が好き」という言葉、
その口調の歯切れの良さが胸に響きました。
漠然と「仕事をしたい」と思っていたのですが、
急にリアルに「仕事をしている自分」が思い浮かんできました。

ファシリテーターの藤見さんの、私たちと同じ目線での語りかけがとても心地よく、
それぞれの方の 思いをいろいろ聞かせていただけて、
本当に一歩踏み出したいような気持ちになりました。

今回のサミットでも、皆様のお話を伺えるのを楽しみにしています。
(K.Yさん/求職中)


**********************************************************************

吉岡さんの大学時代からのお友達で、マドレボニータをずっと応援してきました。
自分の出産の際には本やDVDを活用し、
一時帰国した際に、ちょうど産後かつ妊娠中だったのでクラスにも参加しました。

フルタイムで働きながら二人の子ども(今2歳と3歳)を育てており、
今回のサミットには大変期待しています。

今アメリカ在住なので、残念ながらイベントに行くことはできませんが、
インターネットで中継されるそうなので、
是非当日はコンピュータ越しに海の向こうから参加させていただきます!
頑張ってください。
(塚越 悦子さま/My Peaceful Family代表)


**********************************************************************


2児の子供を保育園に預けながら働いています。
仕事は続けたい でも、
子供との時間も少しは欲しい という思いから 時短勤務制度を活用しています。
この制度ってなかなか他の会社にはないので素晴らしい制度だと思っているのですが、
管理職の方々はあんまりいい顔しないですね・・・。

フルタイムだと結局子供にも負担を強いることになるので、
この少子化のなか時短勤務できる企業また、
理解を示してくれる上司が増えればいいのにとおもっています。

もう少し子育てしながら働きやすい環境に日本がなっていけばいいですね。
そのひとつの手段が時短勤務だと思うんですが・・・。
(M.D.さん/事務)

**********************************************************************


今回のサミットは、ネット中継で遠距離の方でもオンタイムに
会場とつながることができます!

お時間の都合がつかない方、遠距離在住の方、
ぜひぜひネット中継でご参加ください!

また、メッセージをお寄せいただくことで、
ご自身の言葉を、ご参加の皆さんにお届けできます!

◆メッセージはこちらまで!

たくさんの方のご参加お待ちしています!


また、近くでサロンが開催されている方、
最終回サロン、残席少ないですが、まだご参加可能です!
ぜひスケジュール、チェックしてみてください!

(文責:田中彩)



| 次へ