CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2009年12月 | Main | 2010年02月»
プロフィール

WMSプロジェクトさんの画像
WMSプロジェクト
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2010年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/wms/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wms/index2_0.xml
1/30@杉並区 [2010年01月30日(Sat)]
杉並区ファシリテーターの中島佐知子です。
1月30日にNECワーキングマザーサロン@杉並を
京王井の頭線・永福町にて開催しました。

今回は10名・満席での開催となりました。
育児休暇中の方、すでに復帰されている方、専業主婦の方、
中には、産休後すぐに復帰し、今、あらためて育休に入られているという
経緯をお持ちの方もいらっしゃいました。
本当に、多様!10人10様。
それに、お一人お一人が「話したい!」「聞きたい!」という
意欲に溢れる方たちばかりでした。

Good&Newを使った30秒での自己紹介では、
タイマーが鳴っているのにどなたも話を止めない!という事態に
こちらは冷や汗でした。
まったくウォーミングアップの必要がないくらい!
パワフルな皆さんでした(笑)

そんなホクホクに温まっていた皆さんにも
いつもどおり、シェアリングで、一度じっくり
“自分自身と向き合う”時間を作っていただきます。



両立に役立つ情報を得たい、
ワーキングマザーから経験談を聞きたい、
自分の体験談や今の悩み・不安を話したい・・・
という思いで参加された方にとっては
「自分自身と向き合う??」とちょっと戸惑ってしまうところ。
でもこのプロセスがあるから、あとで全体で話すときに
すっと本音が出てきやすいと私たちは考えています。


シェアリング中の、皆さんの生き生きとした表情が印象的でした。


全員で語り合う場面では、すでに職場復帰を経験された方から
厳しい職場環境で体調を崩したというお話や
子育てしながらキャリアを積むことの難しさ、など
思わず耳を塞ぎたくなるようなお話も出ました。

けれど、どなたもそれを単なる愚痴に終わらせないで、
「だらか私はこうしていきたい!」という
とても前向きな言葉を添えてくださいます。
その前向きな言葉の数々にとても勇気をいただきました!



次回は2月19日(金)、永福町ではラストとなります。
ありがたいことに、すでにたくさんのお申込みをいただいており
残席わずかとなっております。
リピーターの方も、もちろん大歓迎です!(遠慮なさらないで^^)
どうぞお早めにお申込みください。
1/30@江東区サロン終了報告 [2010年01月30日(Sat)]
江東区在住の方から寄せられた一通のメール、

「江東区でもWMSを開催してください」

…がきっかけとなって実現した、WMS@江東区。

普段はお隣りの中央区でサロンを開催している田口、「これも何かの縁」とありがたくファシリテートさせていただきました。



江東区初のサロンではありましたが、参加者10名と満席!
江東区だけでなく、千葉県船橋市、練馬区、中央区からもお越しいただき、江東区のダイソン並みの吸引力を感じました。

満席のサロンは初めてだったので、最初は緊張して噛んでしまったりもしましたが、人数が多い分、時間の経過と共に場は和み、全体シェアリングでは心の内にある正直な気持ちを吐露してくださる方もいました。

印象に残ったのは「(いい意味での)ストレスを回す」という発言。
例:育児でのストレスを仕事で解消。仕事でのストレスは子どもの顔をみて解消。

ここに趣味など自分の打ち込めるものや、パートナーシップなどが入ってくるパターンもあるかと思います。
「ストレス」というとマイナスなイメージがあるかもしれませんが、これも立派なエネルギーですし、健全な生活にはある程度のストレスも必要とされています。
一方通行である場所に溜まっていくだけではウツのきっかけにもなりかねませんが、例のようにうまく回せるとそれぞれのストレスがいい刺激になって毎日の生活にハリを持たせてくれることも十分にあり得る……。

いやー、寝た子もガバッと起き上がるような発言でございました。
「私はストレスうまく回しているかな?」
と自問しながら帰宅いたしました。

中央区サロンと合わせて、4回目のファシリテートでしたが、参加者の顔ぶれは毎回変わるので、都度「ハッ!」とさせられます。今回、リピーターの方が3名いらっしゃいましたが、やはり同様の感想を持っておられました。
その他、細かいサロン報告は私の個人活動blogをご覧ください。
http://plaza.rakuten.co.jp/wahahaaloha/

サロンの開催期間も残すところ、あと一ヶ月を切りました。どうぞ、お近くでサロンが開催されているようであれば、足を運んでみてください。500円以上の価値があると断言いたします!

満席サロンも続々出ていますので、お申し込みはお早めに!

文責:田口愛乃

1/30開催@銀座サロン報告 [2010年01月30日(Sat)]
ファシリテーターの大塚みのりです。
遅ればせながら、1月30日(土)の@銀座サロンのご報告をさせていただきます。

珍しいオフィス開催、お子さまの同伴不可という条件の中での開催。
参加者8名様はそれぞれ安心できる方にお子さまを預けてこられていましたが、哺乳時間のことなども考え、時間通りにサロンを終了することを目標として設定、事前のメールと当日のオープニングでご案内させていただきました。

現役WM、復職直前WM、「はたらく」ということを積極的で具体的に考えている方ばかりということ、その「意識」というものが、サロン開始5分前に全員集合してくださったこと、定刻どおりスタートできたことからも感じられました。

「時間」をたいせつにすることは、仕事をする上で不可欠。
けれど、子どもを育てていると、ただそれだけのことがどれほど大変か。
WMにとって、低いとは言いがたいハードルでも越えようとする意欲を8名みなさまから感じました。

WMSでだいじにしている「時間を区切る」ことについても当然にご理解され、時間がなくてもまるで時間がたっぷりあるかのように振舞える(!?)余裕っぷりでした。

コレ、実は私があらゆる場で、そして、特にファシリテーション中に気をつけていることでもあります。

子育てにおいても、「あなたの話を最後まできちんと聞きますよ」という態度を常に示しておくことはたいせつですよね。どんなに忙しい日々であっても、です。


 シェアリングでは、復職後の方と復職直前の方がいることで、「はたらきながらの子育て」への不安、そしてそれはどんな風に解消していけるのか?という話題へと、具体化していけました。

事例として根掘り葉掘りしていくことは、敢えて避けましたが「ただ不安がるのではなく、ひとつひとつの不安要素に向き合って“つぶしていく”」というお話から、みなさんそれぞれに「具体的にできること」が増えたのではないかな?と思います。
まずは、ひとつひとつ・・・。そこから、自分の力で未来をどんどん明るくしていけるんですよね☆


このままずっと話し合っていたいようなあたたかさと心地よい緊張感のあるサロンとなりましたこと、本当に参加者のみまさまのお陰です。ありがとうございました!心から感謝☆
短時間で積極的に名刺交換もされていましたし、これからもゆるやかで程よい距離感のおつきあいが続きそうですね♪


私自身15年WM生活をしてきて、だからこそ「これから」の人たちが誰でも「はたらきながら、子どもを育てる」「子どもを育てながら、はたらく」ということを真摯に考え、軽やかに前進できればいいなぁ〜!と思ってファシリテーターを務めさせていただいています。

私が担当させていただく次回@柏サロンは既に満員のため申込締切となっておりますが、「興味はあるけど・・・」と逡巡されている方、ぜひ思い切ってお近くのサロンをお申込くださいませ。WM生活への足取りが軽やかになることと思います。

(報告・文責 WMSファシリテーター 大塚みのり)
1/30@多摩区 [2010年01月30日(Sat)]
川崎市、横浜市近辺でサロンを担当しています石川です。
1月30日、川崎市多摩区にあります多摩市民館(東京都多摩市ではなく)にて開催しました。

アン スリール担当の回では初の和室開催で(床に座ってワークするので、他のエリアでは和室で開催されるサロンが多い)したが、大きな部屋が3室もつながっていてもったいない空間でした。
朝日新聞を見てお問い合わせくださった方も4名おられ、9名のお申込となりましたが、やはり冬場とあってか、3名がキャンセル、6名での開催となりました。赤ちゃんも3名、一緒に参加してくれましたよ^^。
1月末という時期のためか、育休中の方が多く集まった回となりました。

こちらの事情で当日急遽中止となった11月の回にお申込いただいた方が2名、改めてこの日にお申込くださっていましたし、みなさん期待が高いことがお申込メールからも感じ取れたので、5回目の担当と言えど、とても気がひきしまりました。

サロンでは、ワークも重要ですが、ワーク後の座談会が盛り上がるのでなるべくこちらに時間を充てられるように、ワークの進行はなるべくコンパクトにリズムよく行いました。復帰直前の方も多くてすでに脳が活性化しているのか、みなさんしっかり理解していただけていたように思います。

『シェアリング』というワークでは、選んだテーマについて「主体的な希望」を語らいます。「主体的な希望」というのは、誰かがこうしてくれたらいいなぁ、とか、こんな風になったらいいなぁ、といった他力本願の希望ではなく(これはこれで、相手や流れに任せる無理のない姿勢として望ましい場合もありますが)、自分がどうしたい、どうありたいということを考えていきます。
感想をうかがったところ、「これまで、パートナーに対する要望があったのだけれど、自分がどうあればそれが伝わるのか、理解してもらえるのかを考えてみたい」とすっきりした表情で話してくださった方もあり、何か新しい糸口が見つかったのであればうれしいです。

あとは、もっと地域で子育てをしていける環境を、という声が出てみなさん同意!
核家族での育児はどうしても、親がちょっとくたびれてしまいます。そんなとき、少し子どもを見ていてくれるご近所さんだとか、経験豊富な年輩の方のアドバイス・サポートがあればとても助かるのに、という話にもなり、自分達も何かできることがあるかもしれない、気軽に声を掛け合える関係になるには?ということも話題にでました。
川崎市でも、登録制の子育てサポートシステムがありますが、あまり活動が広がっていないような印象があるので、もっと多くの人が登録してお互い支えあえるようになるといいですね。

「せっかく子どもを通じて仲良くなったママ友も、復帰してしまうと疎遠になりそう」という育休中の方々に対し、「復帰後は忙しいだろうと気を遣ってしまうことも。連絡だけでも取り合ってみれば」という専業主婦の方からの意見もでました。専業主婦か、仕事をしているか、という立場の違いは実はあまりなく、どんな考え方か、スタンスか、が合えば長く付き合えるものかもしれませんね。

サロン後は、任意参加のランチ会。市民館近くのお蕎麦屋さんにふらりと立ち寄ってみました。
ここではローカルな話や保育園談義、石川自身の復帰体験談など、いろいろおしゃべりを楽しみました。


多数お集まりいただき、どうもありがとうございました。

(石川 佳子)
1月23日 @大倉山 開催しました。 [2010年01月30日(Sat)]
あっという間に一週間が過ぎてしまいましたが、
先週土曜、1月23日、大倉山の港北公会堂にて
NECワーキングマザーサロンを開催しました。

報告が遅れましたことをまずはお詫び申し上げます。

今回のサロンではマドレボニータ正会員のYさんがサポーターとして、
場所の確保から集客までご協力くださったこともあり、
計10名の方から参加のお申し込みがありました。実に満席!

当日、残念ながらおひとりご都合がつかず、
サロン全体を通して、参加者9名+赤ちゃんのグループに、
サポーターのYさんに入っていただきました。
また、NEC社会貢献室のIさんも見学にいらしてくださいました。

たくさんの方にご参加いただいたこともあって、
参加者の皆さんの状況は本当に「十人」「十色」。

専業主婦の方、育休中の方、この四月に復帰を控えた方、
すでに職場に復帰されてバリバリ働いていらっしゃる方・・・。

十色の状況、不安、そして想いが共有されていくと、
「なんでそこまで大変な思いをして私たちは働き続けるんだろう」
という、ひとつの問いに立ち戻りました。

それ以外の問いや感じたことを含め、
この二時間弱のサロンの中で答えが出るものではないし、
ヒントを得て帰っていく方も、持ち帰って問い続ける方も
いらっしゃったのではないかな・・・と思います。

もちろんその問いに対する答えも十色。
答えへと辿り着く道のりも十色。

「不安」をいかに「課題」に変えていくか。

サロン後の振り返りでNEC社会貢献室のIさんが
おっしゃっていたことですが、去年の9月から各地の
サロンを見守ってきた方の一言は本質をついているなぁと思います。

ワーキングマザーとしての自分を見つめるにあたり、
なくてはならない、ポジティブな姿勢そのもの、

「不安」な気持ちは他力本願なままでは
結局のところ別の不安につながりがちですが、
「不安」に思う気持ちを、自分が主体的に動ける「課題」に変えた瞬間、
まったく違う次元で取り組むことができるようになるのではないでしょうか。



ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

二月は菊名と地元保土ヶ谷で開催しますが、
保土ヶ谷は満席、菊名もほぼ満席となっています!
1/23@東村山開催しました〜!! [2010年01月25日(Mon)]
1月23日@東村山 開催してきました〜!!

いやー熱かったです!東村山周辺の母たち!
終わった後多分、みなさん頭から蒸気が出ていたんじゃないでしょうか〜(笑)。

土曜日開催ということで、パートナーにお子さん預けて来られた方が多く、ご参加も多数。
嬉しかったです。

早速ご感想のメールを続々といただきました。
今回はみなさんのご了承をいただき
いくつかイニシャルでご紹介させていただくことにしました。

現在は3人のお子さんがいる専業主婦のK.Tさんからいただいたメールでは

(抜粋)
でも、何でしょう。
今朝会場に向かう電車の中で
「働くことについて話ができるんだ」と思ったら、
涙が出そうになりました。
今すぐ働く、働けない、は別として
人と話してみたかったのだと思います。


というお言葉をいただきました。
サロンでも、3人のお子さん育ててきた
5年間胸にしまっていた
言葉にできない想いを
じっくりと熱く、語ってくださいました。

また職場復帰されたばかりの方K.Iさんは

(抜粋)
自分の言いたいことが
直前まで整理できていなかったのですが、
サロンが終わる頃には
「働きながら子育てするのもわるくないですよっ」と、
他の方に熱く語る自分がいました。
どうやら、仕事と育児の両立は、大変だけれど
幸せだと思えている自分がいたみたいです。


そーだったのですね!
人の話を聞くことで、自分のことが初めて見えてきたり
話す中で、自分の想いに気づいたりすることってありますよね。
Kさん、サロンではみなさんを励ましてくださる発言多数で
全然軸がぶれてなく、すごく整理して臨まれたのかと思っていましたよ。

また育休中のE.Nさんからは

(抜粋)
話している間に、産休前は辞めたいと思っていた仕事が
キラキラしたものに思えてきました(笑)
ただ自分がやりたいことと現場とのギャップや、
人間関係のゴタゴタが仕事への迷いになっていただけで、
私は仕事が好きなんだ、
仕事をしている自分が好きなんだと気づきました。


「仕事がキラキラ」のフレーズ、この感覚、素敵です!
そうそう、働いてる自分ってきっとキラキラしてると思うんですよねー。
そのとき一生懸命だからわからないけど。
きっと子どももそういうの感じ取ってくれるのではないかなーと思います。

まだまだ、本当はご参加の方全員ご紹介したいくらい、熱い想いを持った
素晴らしい母たちでした!



次回は私の地元、2/15@西東京市の保谷駅前公民館で開催します。
そして来月はラストということで2/26@中野区桃園地域センターでも開催します。
ぜひぜひご参加くださいねー!!
1/23@富士開催しました! [2010年01月25日(Mon)]
こんにちは、目黒・富士ファシリテーターの八田吏(はった つかさ)です。
範囲広すぎですね(笑)
今の住まいが目黒区、出身が静岡ということで、二か所で展開中です。

さて、
1月23日、富士市のコミュニティfで
静岡県では2回目となる
NECワーキングマザーサロン@富士を行いました。



ご参加くださったのは、「はたらくこと」「母であること」に
熱い熱い思いをもつ10人の母たち。
復職検討中のかた、既に職場復帰を果たしているかた、
育児休業中で復帰間近のかた(なんと、来週から復帰、というかたも!)など
バラエティーに富んだメンバーでした。

たとえば、
「育児に充てる時間はどうしても減ってしまうけれど、
子供には一日を満足した気持ちで過ごしてほしい。どうすれば?」
っていうこと。
「育児休業中の今でさえ、自分のやりたいことができないのに、
これでさらに仕事を始めたら、どうなっちゃうんだろう?」
っていうこと。

こういうことって、じっくり考えてみたり、
ましてや誰かと話してみる、なんてこと、なかなかできないですよね。
結局一番だれかと共有しやすい形として、
ノウハウ的なことにフォーカスしていってしまう。
そして、根っこにある問いは、
自分だけで抱えて悶々としてしたり、なかったことにしてしまったり。

でも、そんな根っこの問いに、たまには光を当ててみると、
何かが変わってくるんですよね…

誰かに話を聞いてもらう。
誰かの抱える思いを、自分のことに照らして考えてみる。
言葉にすることで、改めて自分の思いを振り返る。
あたらしい発想に触れて、自分の視界がちょっと広がる。

昨日のサロンでも、随所でそんな化学変化が起きていました。

ポイントは、「同じ立場のひと同士で」ということだと思います。
偉い先生の言葉ではないっていうこと。
なにかひとつの正しい解があるという世界ではないこと。
でも、ひとつひとつが、経験から導き出されたすごくリアルな声だっていうこと。

これってすごく大切なことだと思います。

それに、そんな風にして改めて気づいた思いを、
今度はそれぞれの家庭や職場で声にしていくことができたら、
いつかは社会そのものが変わっていくのでは…?
だってみんな誰かの子供で、夫で、職場の仲間で、上司で…
わたしたちのもつ影響力って、実は甚大なのでは!?

などと、はたらく母という存在のもつ社会的な可能性についても
どんどんイメージの膨らむサロンでした。

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!

(文責・八田 吏)
2009年度ファシリテーター紹介 [2010年01月24日(Sun)]
2009年度の『NECワーキングマザーサロン』を全国各地で開催している、
ファシリテーターの皆さんをご紹介します。


ファシリテーターは、NPO法人マドレボニータの会員で、このプロジェクトに共感し、自ら関わりたい!と、ボランティアで参画しています。


ファシリテーターからのメッセージは、こちら

≪福岡県福岡市≫
田中 彩 (バランスママン) 
tanyakkya@gmail.com http://plaza.rakuten.co.jp/balancemaman/

≪新潟県新潟市≫
島田 知子 (p'-style)
p.style.love@gmail.com 

≪栃木県足利市≫
岡島 敦子 (しゃんしゃん広場)
watarasemam@gmail.com http://plaza.rakuten.co.jp/watarasemam/

≪茨城県日立市≫
矢部 美和子 (ゼライスの会)
miwako.yabeko@gmail.com

≪千葉県柏市≫
大塚 みのり (ライフデザインラボ)
swmm1222@gmail.com http://plaza.rakuten.co.jp/milkcrown/

≪横浜市保土ヶ谷区≫
熱海 綾乃 (ドロップス)
drops4wm@gmail.com http://sites.google.com/site/drops4wm/

≪川崎市西部、横浜市北部≫
石川 佳子 (アン スリール)
unsourire445@gmail.com http://unsourire445.web.fc2.com/index.html

≪川崎市溝の口≫
坂本 那香子 (ワーキングマザーサロンMOON PALACE)
wms.moonpalace@gmail.com http://plaza.rakuten.co.jp/MoonPalaceWMS/

≪国分寺市≫
増田 咲
sakimasuda@gmail.com

≪西東京市≫
藤見 里紗 (産後のいっぽプロジェクト)
risafujimi@gmail.com

≪豊島区≫
小林 愛子 (シェアリングforWW)
awkmt0519@gmail.com

≪北区≫
水口 陽子 (ナチュラルフェイスプロジェクト)
coralreport@gmail.com http://plaza.rakuten.co.jp/coralreport/003000

≪葛飾区≫
山中 真理子 (母の会)
hothaha1234@gmail.com http://ameblo.jp/ehonnokuni/

≪中央区≫
田口 愛乃 (ワハハアロハ)
wmsalon.wahaha088@gmail.com http://plaza.rakuten.co.jp/wahahaaloha/

≪港区≫
北岡 真由美 (いろはもみじ)
mayumik15@gmail.com

≪目黒区≫
八田 吏 (ロータスマザリングプロジェクト)
wmsalon.meg@gmail.com http://plaza.rakuten.co.jp/lotusmother/

≪大田区≫
村松 圭子 (HOT MAMAs)
Keiko.Muramatsu@gmail.com

≪杉並区≫
信田 綾子
suginamiwms@gmail.com http://kodomototabi.seesaa.net/

≪杉並区≫
中島 佐知子 (ひこうき雲)
wms.hikoukigumo@gmail.com http://plaza.rakuten.co.jp/hikoukigumowms/

朝日新聞に掲載されました! [2010年01月24日(Sun)]
本日(1/24)の朝日新聞(朝刊・生活面)に、NECワーキングマザーサロンの取材記事が掲載されています!


お問合せの方へ
★『NECワーキングマザーサロン』開催スケジュール、参加お申し込みは、
こちらのページをご覧ください☆ お申込先は、開催地ごとに異なります。

★3/8『NECワーキングマザーサミット』の正式告知&受付は、2月1日よりスタートします。
 (このブログ、マドレボニータ・公式サイト公式ブログにてお知らせします)

★来年度の『NECワーキングマザーサロン』は、6月〜11月頃、
 ファシリテーターの研修は、5月頃を予定しています。(変更する場合もあります)
 3/8『NECワーキングマザーサミット』にて、詳細お知らせの予定です。

★サロンを開催したい方、ファシリテーター希望、お問合せの方は、
 お名前、ご連絡先(メールアドレス、住所、お電話番号)を明記のうえ、
 wms@madrebonita.com (NECワーキングマザーサロン事務局)まで、ご連絡ください。
 
1/24@港区港南開催しました♪ [2010年01月24日(Sun)]
主に港区でサロンを開催しています、北岡です。
今年初めてのサロンを、港区港南(最寄りは品川駅)で開催しました。

今回は5名と赤ちゃんが1名の参加でした。
(3か月の女の子で、お母さんたちの話に相槌を打ってくれたり
ニコニコしてくれたり、ガールズトーク?に参加☆)


今回は、「地域とのつながり」についても話題にのぼりました。


私自身子どもが生まれて初めて「地域」を意識し始めて
地域とつながっていきたいなぁ、いかねばならん・・と思っていますが、

また、この活動に関わろうと思った動機のひとつに「地域とつながりをもちたい」ということが
あるにもかかわらず、具体的には何をどうすればわかんないとも実は思っていまして・・

子育て中だと、近隣の、似たような月齢のいわゆる「ママ友」はいるけれど、
子どもを通した関わりなので話題も子どものこと関連の視点が中心、
結果とても狭い世界の中でのつながりにとどまってしまう傾向があるのかなぁと。
色々な年代の人が何かの役に立ちたい、と思って活動していたりして、
リソースはあるのにお互いにそれを知ったり、必要な人につなげたりする機会が意外とないのです。

そして今回はみなさん港区という「都心」に住む母たちです。
便利だけれども、イメージと違わず、人とのかかわりが希薄な面もあるのかな?
と感じてたり、「なんか地元と思えない・・・」なんて気持ちも持ちつつ、、
やっぱり自分と子どもたちがこれからも住んでいくこの地域がより住みやすい場所であってほしい、
「ここを地元と思いたい!」のです。
そのためには自分たちができることをやっていきたい、というのは共通の思いということがわかりました。


ひとりひとりができることは小さいことかもしれないけれど、
こうやって集まった母たちが、それぞれの身近なところや、得意な分野などで
声をあげていけば大きな力に変わっていくのではないかという可能性を感じワクワクしました☆☆


こういうことを話せるのもこのサロンのいいところだと思います!


ご参加くださった皆様ありがとうございました。




次回は2/6@東品川(満席となりました、ありがとうございます!)
2/20@港区・田町(まだお席に余裕あります!)で開催します。

| 次へ