CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

WMSプロジェクトさんの画像
WMSプロジェクト
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/wms/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wms/index2_0.xml
「NECワーキングマザーサロン」は、「母となってはたらく」がテーマの、対話を中心としたワークショップです。テーマに関心のある女性ならどなたでも(年齢や状況など一切関わらず)ご参加いただけます。

この活動は、産後ケアに取り組むNPO法人マドレボニータNECが協働し、社会貢献の一環として行っています。
2009年より、6月〜11月の6ヶ月間「NECワーキングマザーサロン」を全国各地で開催しており、毎年度100名前後ものボランティアスタッフによって運営されています。
この8年間で、のべ6,306名がサロンに参加され、のべ663名が運営スタッフとして活動に参画しました。

「母となってはたらく」ことに不安や葛藤を抱えるひとたちが、サロンに参加することで、少しでも自分のおもいを整理したり、考えを進めることができることを目指しています。

salon2013.jpg 160-104.jpg

【NEWS!】
第9期(2017年)「NECワーキングマザーサロン」開催

開催期間 :2017年6月〜12月3日 ⇒開催スケジュールはこちら

開催予定地:※地域ごとの運営チームが開催運営しています。
【北海道チーム】 北海道北見市
【栃木チーム】栃木県宇都宮市
【群馬チーム】群馬県高崎市、前橋市
【杉並中野豊島チーム】東京都杉並区、中野区、豊島区
【北区チーム】東京都北区、周辺地域
【葛飾チーム】東京都葛飾区、足立区
【調布チーム】東京都調布市、府中市、稲城市
【横浜チーム】神奈川県横浜市
【神奈川北城南チーム】神奈川県横浜市、川崎市、東京都中央区、品川区、大田区
【湘南目黒チーム】神奈川県逗子市、鎌倉市、東京都目黒区
【静岡チーム】静岡県袋井市、島田市、浜松市
【岐阜チーム】岐阜県岐阜市、周辺地域
【名古屋チーム】愛知県名古屋市

※第9期は、各地域から総勢110名が「プロジェクトメンバー」として参画しています。

進行役実地研修・公開講座 実施しました(2017/5/19,20)
第9期プロジェクトメンバー「運営メンバー」募集 ※2017/5/8締切りました
第9期プロジェクトメンバー「進行役」募集 ※2017/3/10締切りました
活動説明会「マドレオープンハウス〜NECワーキングマザーサロン編」実施しました
 第1回:2017年2月4日、第2回:2月18日、第3回:3月4日開催
 ※第2回のスライド&録音はこちら




【主催】 NPO法人マドレボニータ 【協賛】NEC
【お問合せ】 NECワーキングマザーサロン・プロジェクト担当  

・メールアドレス:wmsalon.pj@gmail.com
・フェイスブック:https://www.facebook.com/wmsalon
・ツイッター: http://twitter.com/wm_salon アカウント:wm_salon

【マドレボニータ】ロゴマーク丸型(鮮明).jpg

[ワーキングマザーサロン 公式Facebookページ]



『産後白書2』
 〜子育てしながらはたらく・はたらきたい女性1400人のリアル

 「NECワーキングマザーサロン」の取り組みをまとめた小冊子です
 (2011年3月14日発行/2012年3月22日第2刷)



【第1〜8期の活動記録】
第8期(2016年度)
・「第8回NECワーキングマザーサミット〜関係性こそが答えのない時代を切り開く、未来をつくる」開催
 └記録映像〔第1部〕〔第2部〕、ブログ報告〔第1部後編〕〔第2部〕
「NECワーキングマザーサロン」開催実績はこちら

第7期(2015年度)
・「第7回NECワーキングマザーサミット〜私たちの〈働き方〉が未来を創る」開催
 ⇒報告記事はこちら
・「NECワーキングマザーサロン」開催実績はこちら

第6期(2014年度)
「第6回NECワーキングマザーサミット」2014/1/23(金)開催 
 └記録映像はこちら⇒〔第1部〕〔第2部〕
「NECワーキングマザーサロン」開催実績はこちら
 └2014年6月〜11月、全90回を41地域(市区)にて開催し、のべ772名が参加されました
第6期プロジェクトメンバーの紹介はこちら

第5期(2013年度)
「第5回NECワーキングマザーサミット」2014/1/24(金)開催 
「NECワーキングマザーサロン」開催実績はこちら
 └2013年6月〜11月、全113回を48地域(市区)にて開催し、のべ880名が参加されました
第5期ファシリテーター&サポーターの紹介はこちら

第4期(2012年度)
「第4回NECワーキングマザーサミット」(2013/1/21月)開催
 └第1部のプレゼン資料はこちら
「NECワーキングマザーサロン」の開催実績はこちら
 └2012年6月〜11月、全115回を43地域(市区町)にて開催し、のべ882名が参加されました
第4期ファシリテーター(15名)の紹介はこちら
・第4期オフィシャル・サポーター(83名)の紹介はこちら↓
 └〔東北・関東〕〔東京23区〕〔東京市部〕〔東海・関西・福岡

第3期(2011年度)
「第3回 NECワーキングマザーサミット」(2012/1/23月)開催
「NECワーキングマザーサロン」開催実績はこちら
 └2011年6月〜11月、全169回を42地域(市区町)にて開催し、のべ1229名が参加されました
第3期ファシリテーター(23名)の紹介はこちら
第3期オフィシャル・サポーター(84名)の紹介はこちら

第2期(2010年度)
「第2回NECワーキングマザーサミット」 (2011/5/20)開催
・「産後白書2」発行(2011/3/14)
・「NECワーキングマザーサロン」開催
 └2010年6月〜11月、全123回を34地域(市区町)にて開催し、のべ761名が参加されました
第2期ファシリテーター(16名)の紹介はこちら この他、サポーターは全国約60名!

第1期(2009年度)
「第1回NECワーキングマザーサミット」(2010/3/8月)開催
 └報告はコチラ
・「NECワーキングマザーサロン」開催
 └2009年9月〜2010年2月、全102回を29地域(市区町)にて開催し、のべ638名が参加がされました
第1期ファシリテーター(19名)の紹介はこちら 


【メディア掲載記録】はこちら


このブログでは、プロジェクトについて、
開催情報、サロンの様子、ご参加者の声などを
お伝えしていきます!
 
【10/4 開催報告】 伝えるって訓練が必要だ!! [2017年10月11日(Wed)]
皆さんこんにちは。

WMS栃木チームの荒川 静代です。


サロン.jpg

ピースサインをしておりますのが、私です。


男女共同参画推進センターには7名と赤ちゃん3名がご参加くださいました。
お天気も快晴!!
FB_IMG_1507763812187.jpg



この日は双子の6か月の赤ちゃんと4か月の赤ちゃんが参加しておりましたよ。

FB_IMG_1507763734396.jpg

ワーク中、見守る進行役のみぃちゃん。

FB_IMG_1507763835070.jpg

今回は参加者とメンバー合わせて12名と「パートナーシップ」について
深まった回でした。

サロンに参加して思うのですが、パートナーシップは色々な形があり、

また、それらはお互いを補うようにうまくできているのだなと感じます。


足りないと思えば、補えばいいと思うのですが、

業務連絡で終わってしまう毎日がつづくと、

一体なにを話せばいいのか、会話に詰まってしまう。


「夫婦でランチ」・「話す日にちを決める」
我が家のように子供が寝静まったあとの
「大人の高級アイスタイム」
もありますが、

まず自分の思いを少しずつでも伝える訓練が必要だと感じました。

小さいお子さんが、いらっしゃる母親は、
感じ取り、行動をすることに、長けています。


しかし、パートナー間はそのようにはうまくいかないものです。


どんな小さなことでも、してほしいこと、自分の気持ちを隠さず、伝えてみる。

パートナーシップは横のつながりで構築するものだなと改めて思いました。

それを子供たちに見せたい。伝えたいという思いもあり、

子どもに接するのもまた同じことだと思いました。


FB_IMG_1507763782498.jpg


FB_IMG_1507763771155.jpg

今回サロンに参加して、

自分の心に嘘はつかない。

伝える技術は怠らない。

を再確認することができました。

ご参加くださった皆様、ありがとうございました!


☆次回出張開催☆


★NECワーキングマザーサロン@栃木 第6回のご案内★

◆日時◆
2017年11月8日(水) 10:30〜12:30

◆場所◆
足利市子育て支援拠点事業 しゃんしゃん広場
(栃木県足利市田中町943-11 しらゆり幼稚園 学童棟建物3階)
☆駐車場あり
☆東武足利市駅より徒歩10分
詳細は→こちら



◆参加費◆
500円
※資料として
『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします

◆参加対象◆
「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい女性の方ならどなたでもご参加いただけます。
育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、結婚・妊娠・出産の経験がない方、どなたでも大歓迎です!

◆定員◆
10組程度

※生後210日以内のお子様はご同伴できます。
2017年4月12日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年4月11日までにお生まれのお子さまは、
信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。

※会場施設内別室で託児ができます(定員有)
2時間 1200円(100円/10分)
託児のお申し込み・お問い合わせはしゃんしゃん広場(0284-55-4378)まで

◆お申し込み◆
お申込みは→ 詳細はこちら

WMS栃木


文責 栃木チーム 荒川 静代















【文京区春日】 ※満席です※11/3(金・祝) 北チーム第5回サロン開催のご案内 [2017年10月11日(Wed)]
こんにちは!NECワーキングマザーサロン北チーム運営メンバーの鈴木香織です。

20170924北チームメンバーズサロン.jpg
(先日行われた北チームのメンバーズサロンの写真です。一番右が私です。)


10月に入り、日に日に秋を感じる気候となってきましたね。

6月より開始した今期のNECワーキングマザーサロンも後半戦に入り、私たち北チームのサロンもいよいよ残すところあと2回となりました!

第5回目となる北チームのサロンは、後楽園駅・春日駅からすぐ「文京シビックセンター」で開催します。

後楽園駅・春日駅へは地下鉄が複数乗り入れ、アクセスも良好exclamation電車
近隣の方はもちろんのこと、色々な地域からもぜひご参加いただき、地域を超えたつながりが出来たらいいなと思っています。ぴかぴか(新しい)

***

NECワーキングマザーサロンは、「母となってはたらく」をテーマに、考え、語り合う2時間のプログラムです。
テーマにご関心のある女性は、どなたでもご参加いただけます。

私が初めてサロンに参加したのは、7年前の第1子の育休中。
仕事復帰に向けてモヤモヤと不安を抱えながらの参加でしたが、ワークをしながら自分の思いと向き合ってみたり、他の方の言葉に心を揺さぶられたり
モヤモヤした気持ちがちょっとずつほぐれ、帰り道にふっと心が軽くなっていたことを今でもよく覚えています。

仕事復帰してから、その後子どもの成長や仕事環境の変化に伴い、自分自身の思いや悩みの中身も少しずつ変化していきました。

でも、慌ただしい日常に追われながらも、サロンに参加すると、「自分はどうありたいんだろう?」「私はどんなことを大切にしていきたいのかな?」と、その時々の自分の思いを棚卸したり、他の方の言葉から力をもらえたりして、次の一歩を踏み出すためのヒントを沢山もらってきたなあと改めて思います。ひらめき

そして何より、サロンで色々な方の話を聞くと、「悩んだり、モヤモヤしているのは私だけじゃないんだ!」と元気をもらえます。

モヤモヤがその場ですぐに解決しなかったとしても、じっくり丁寧に自分の思いと向き合えたあとは、じわじわとどこか前向きな気持ちが湧いてくるのもサロンの魅力だなと感じています。


最近忙しくて自分の思いにきちんと向き合えていないな・・・。

何だかモヤモヤしているけれど、どうしたらいいかわからない・・・。

同じような悩みを持つ人たちの話を聞きたい。

「母となってはたらく」について、語り合う仲間がほしい!



そんな思いを持っている方、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね。
みなさまとお会いできるのをメンバー一同楽しみにしていまするんるん


【NECワーキングマザーサロン 11/3(金・祝)@文京】
 ※満席になりました、ありがとうございます!

〇開催日時: 11月3日(金・祝) 9:45〜11:45

〇会場: 文京シビックセンター4階 シルバーセンター和室1
    (東京都文京区春日1-16-21)

【アクセス】
東京メトロ後楽園駅 丸の内線(4a・5番出口)・南北線(5番出口) 徒歩1分
都営地下鉄春日駅 三田線・大江戸線(文京シビックセンター連絡口) 徒歩1分
JR総武線 水道橋駅(東口)徒歩9分
http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html

〇参加費:500円
資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします。

〇対象:「母となってはたらく」について考え、語りたい女性ならどなたでも参加できます。
育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、もちろんNECの社員の方でなくても、どなたでも大歓迎です!

〇定員:10組
お子さんの同伴は、生後210日までのお子さんに限り可となっています。
今回のサロンでは、2017年4月7日以降に生まれたお子さまは同伴可能です。
2017年4月6日までにお生まれのお子さんは信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。

〇お申込み: 満席となりました。ありがとうございます!



★北チーム 今後のサロンの開催予定★
   
第6回 11/26(日) 北区十条 「子育てママ応援塾ほっこり〜の」 ※最終回!
         (申込受付開始:11月初旬頃を予定)

●お問い合わせ :WMS北 wms2017kita@madrebonita.com


(文責:鈴木香織)
【アンケートから】はじめて参加された方の声vol.2 [2017年10月10日(Tue)]
*アンケートチームの紹介はこちらから晴れ
*はじめて参加された方の声vol.1はこちらから晴れ
*はじめて参加された方の声vol.3はこちらから晴れ
*はじめて参加された方の声vol.4はこちらから晴れ

こんにちはわーい(嬉しい顔)
NECワーキングマザーサロン、全体サポート アンケートチームの鈴木です。

22449393_1141908655941513_306855901_o.jpg

調布チームのサロンに参加した時の集合写真を拝借しました^^花咲く笑顔!!
下列、左から順2番目が私です。


今年のサロンは現在までにのべ280名以上の方が参加してくださっています。

各サロンでは終了後に、ご参加者の皆様に、
”当日の2時間を振り返るとともに、
これからの自分を考えるきっかけにしてほしい”
、という思いを込めて、
アンケートをご記入いただいています。

サロンを振り返って湧き上がってきた気持ちを、当日の臨場感そのままに熱く、
時に淡々と、切切と書き留められたそのお声を、ご紹介させてください。

今回は、サロンに初めてご参加された方のお声、第二弾です。




<ご参加者の声C ご参加サロン:6/24 横浜チーム 東神奈川サロン 開催報告ブログ
一人で考えているよりも、他の人の意見や考え方を通して、整理できたり、気持ちがすっきりしたりするなーと思いました。
(30〜34歳・妊娠中・産育休中)

<ご参加者の声D ご参加サロン:7/9 葛飾チーム 金町サロン 開催報告ブログ
”舵とり”というキーワードがよく出て来ていて、皆さん仕事に家事に育児の波にのみこまれそうになっているのをうまくコントロールしようと必死なんだと同じ気持ちが共有できて良かったです。
(30〜34歳・子育て中・就労中)

<ご参加者の声EF ご参加サロン:7/30 栃木チーム 栃木サロン 開催報告ブログ
参加前は気持ちが整理できず、もやもやしていましたが、人と話すことで落ち着いて考えることができ、良かったです。色々とジタバタしている私ですが、「行動に移していてかっこいい」と言ってもらえてうれしかったです。帰ったら、夫と話して交換日記をやってみたいと思いました。あとは、子どもとの時間、小さな幸せをもっと大事にしてみようと思えました。
(25〜29歳・子育て中・就労中)

自分の課題、「こうしたい」に対して実際行動していくのはすごく素敵だなと思いました。もう少し自分の中の「母として働く」を考えていきたいなと思います。
(25〜29歳・子育て中・産育休中)

20638794_1358407844277401_435205720448487258_n.jpg




同じサロンに参加していても、受け取る、感じ取る、
掴み取る想いは人それぞれ。
いったいサロンって、私にとってどんなもの?
今期のサロンも12月3日(日)までです。
ぜひ、これからの開催日程をチェックしてみてくださいね。

10月の開催日程はこちらひらめき

11月の開催日程はこちらひらめき

(文責:アンケートチーム 鈴木かおる)
【開催報告】私が望むパートナーシップって?【北海道10/7サロン】 [2017年10月10日(Tue)]
WMS2017北海道関連記事
北海道チーム記事一覧
北海道チーム運営メンバー自己紹介
NECワーキングマザーサロン(NEC公式ページ)
WMS公式フェイスブックページ
初参加者の声(アンケートチーム)
※ご参加を検討されている方におススメ^^
Vol.1 ●Vol.2 ●Vol.3 ●Vol.4


みなさん、こんにちは。
NECワーキングマザーサロン北海道チーム運営メンバーの木下里佳子(りかっち)です。
後半戦に入り、第1回目のサロン。
気持ちも新たに臨むことができたと思います。
りかっち.jpg

直前にメンバーも参加者も家族の体調や仕事の関係で
「途中からしか出られない」
「でも参加したい!」

ということがありました。

バタバタしないか不安はありましたが、
「その気持ちを大切にしたい!」「来たい人に来てほしい!」と
THE北海道チームの結束力たるや!!!
参加できないメンバーも声をかけ合い、遅れてきた方もスムーズに輪の中に入ることができました。
普段のコミュニケーションの賜物ですね♪♪
22279476_866014106897652_3360778713705257994_n 2.jpg

今回は参加者、運営メンバー合わせて9名
「パートナーシップ」について深まったサロンでした。

いつもパートナーシップの話題が出るといろんな家族のかたちがあるなと感心するのですが
今回もいろんなパートナーシップを知ることができました。
11.jpg

私は去年、子育てを通じてすごくパートナーシップについて悩んでいました。
子どもを生む前と後で、こんなにも自分と夫の家事育児の価値観の違いに驚き、
こんなにも話を聞いてもらえなかった?
会話にならなかった?
と今までのコミュニケーションを振り返り、落胆していました。

でも「本当はどうしたいか?」を考えると、なかなか話を聞いてもらえなくても、たとえケンカになっても(イヤだけど)
・自分の気持ちを伝えたい。知っていてもらいたい。
・普段の大変さをねぎらってほしいし、私もねぎらいたい。
と想い試行錯誤してきました。
3.jpg

そのとき私が手放したのは「よき妻、よき母であること」…?というか、
「今までと同じように家事育児をすること」

もう上手くやろうとしなくてもいいし、失敗したっていい
早めにダメだ、できないって言ってもいい
家事も育児も手抜きしまくりでいい
家も汚くてもいいし、ご飯もおなかいっぱいになればいい
出てきた怒りや悲しみはガマンしなくてもいい
感情をただぶつけるだけになってもいい
自分の気持ちやどうしてほしいかも伝え続けたい


それでもダメだったら、究極は離婚することになってもしかたない…
そんな思いになったことさえありました。

そうじゃないと自分を保つことが出来なかったし、「ちゃんとしたい」という気持ちが強かったり、1人で抱えてたんだと思います。
22228350_1511778628937455_1763232294028777553_n22.jpg

理想は今日の北海道チームのように

「自分は何ができる、できない」
「こうしたい、したくない」

を安心して言える関係性。

それが家族というチームの中で作っていければ最高だなと思っています。

パートナーシップは子どもの成長や環境によって変化していくし、自分がどうしたいか?も変化していきます。

いいときもあれば、辛いときもある。

そういうときに自分は家族との関係性や伝えることさえガマンしたり、諦めてしまうのか?本当はどうしたいのか?

自分のスタンスは自分で決められるんですよね。

今ももやもやすることはあるし、これからもあるんだと思います。
でも悩んだことも無駄じゃないし、乗り越えてきたことでパートナーとの関係性が深まった気がしています。

こういう深〜い話や、ちょっと人に言いにくい話をちゃんと聞いてくれたり、時には笑い飛ばしてくれたり。
そんな場があるからこそ自分の気持ちに気がつけるんだと思います。

さて、そんな場が今月はもう1回あるんです!

しかも平日初開催!
・週末は時間が取りにくい
・平日の方が託児の選択肢が多い

というようなかたにオススメです!

申し込みは始まっていますよ!
そんな方のご参加お待ちしています!
saon.jpg


【WMS北海道2017】10/20(金)北見サロン【第5回】


●日時●

2017年10月20日(金)9:45〜11:45

●会場●

北見市夕陽ケ丘オレンジスタジオ
北海道北見市寿町1丁目6-20(0157-57-1690)
■Facebookページ→コチラ ■地図→コチラ

●対象●

「母となってはたらく」ことについて、
考え、語りたい女性ならどなたでもご参加ください。
育児休業中の方、専業主婦の方ワーキングマザー学生さん、結婚・妊娠・出産の経験の有無に関わらず、どなたでも大歓迎です!

●定員●


10組程度
※生後210日までの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年3月24日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年3月23日以前にお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください
※託児…メールにて要問合せ

●参加費●

500円
資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします

●お申込み●
9/19(火)13:00〜受付開始

こちらのサロン専用フォームからお申込みください
※終了後にランチタイムを設けておりますので、参加の有無を申し込みフォームのひと言メッセージ欄に、参加の意気込みと共に添えて下さい。お子さんの同伴も大歓迎です!!

●お問い合わせ●

WMS北海道wms2017hokkaido@madrebonita.com
※メール画面が開かない場合はこちらのアドレスをコピーしてご利用ください




【北海道サロン今後の開催予定】
●7/8(土)…開催報告
●8/19(土)…開催報告
●9/16(土)…開催報告
●10/7(土)…本記事
●10/20(金) ●11/11(土) ●12/2(土)

皆さんのご参加をお待ちしております☆

(文責 WMS北海道 木下里佳子)
【開催報告】10/8小岩サロン [2017年10月8日(Sun)] [2017年10月09日(Mon)]

こんにちは、NECワーキングマザーサロン葛飾チーム運営メンバーの服部朝子です。

連休日の中日の10/8(日)、南小岩コミニティ会館にて、葛飾チーム4回目のサロンを開催しました。
今回はいつもと少し違う空気。そう、なぜなら珍しい16:45スタートの夕方開催!今回は満員御礼の11名の方にご参加いただきました。

夕方開催だと、お昼にたくさん動ける分、子供の運動会参加後の参戦となったメンバーもいるなど、それぞれフルに動いての参加になったようです。

そのため、今回は心を落ち着けるため、進行役めぐりんが瞑想をサロン中に取り入れたり、体をほぐすために全員で大行進(!?)をしてみたり、少し内容も夕方開催仕様になりました♪
さて、サロンの内 容は・・・・

koushin.jpg


”ことば”の力ってすごい!その1
〜言葉そのものの持つ力を考える〜


今回の全体シェアリングではパートナーシップから仕事のこと、家族のこと、様々なテーマからのお話が多かったように感じます。その中で、私が常にサロン中一貫して思っていたことは、”言葉ってすごい!”ということです。

まず、仕事と子育てで悩む中で、「子供との向き合い方を考えたい」と話した方がいらっしゃいました。それに対し、「向き合う必要ないと思う」との発言が。私は、

「え!?向き合わないでいいの!?」

と少し驚きを感じましたが、そのあとの話をきいて納得しました。

「子供と向き合う」という言葉は、とてもその言葉自体に”力み”が入ります。
イメージ「子供に向き合わなくては!!よし、正座して一対一で向かい合うぞ!!」的な感じでしょうか。
そうではなくて
「同じ方を向いて、寄り添う、そこにいるだけでよかったりするんじゃないの?」
と。

確かに、他にも日常使われる定型文?定型句?ははたくさんあります。(ex:人の死を乗り越える、壁を乗り越える、試練に立ち向かう)

しかし、本当に自分が行いたい行動、気持ちにその言葉が合っているのだろうか?言葉が先に出てきて、その言葉の持つ強い力に自分が引っ張られてしまっていないだろうか。

進行役のめぐりんから出てきたその言葉を聞いて、”言葉そのものの持つ力”のすごさをしみじみ実感しました。
そこから、今後自分の気持ちに向き合う際は、自分の思いに合っている言葉を使えているだろうか?という視点で考えてみるのも、とても面白いと感じました。

1507562576011_20171010003546.jpg

”ことば”の力ってすごい!その2
〜言葉に出すことの大切さ〜



今回は過去に”カウンセリング”を受けた方のお話がでました。第三者のプロのカウンセラーに話を聞いてもらったことで、自分が何にモヤモヤしていたかを気づき、納得できる機会になったという話です。

他にもカウンセリングを過去にされている参加者がいましたが、共通して、客観的に自分の状況や希望を見つめ直す良い機会になろり、とてもおすすめだとおっしゃっていました。

私はカウンセリングの経験はありませんが、この言葉に出し、それを投げ返してもらうプロセスが、自分の気持ちと向き合い、腹落ちするのにとても大事なプロセスなんだなと気付きを得ることができました。

で、そこで、、そうだ、、、!

まさにサロンも、そのプロセスを踏んでいるんだな!?

と気付いたんです。

私もサロンに参加する前は、自分の気持ちは言葉に出さなくても、自分が一番理解できている。って思っていました。
しかし、サロンで自分の思いを口に出し、ボールを返してもらうことで、自分が本当に重要と思っていること、大切にしたいこと、嫌だと思っていることのカケラが見えてくる、という体験ができました。

ちなみに、当日サロンで、パートナーの帰りが遅い件についてシェアリングをさせていただいた自分ですが、片付かない食器と、旦那を早く返してくれない会社へのモヤモヤを伝えたところ、つまりはなにより旦那の体が心配なのでは?という問がありました。

その時はそうかも!と納得しましたが、翌日以降再びその内容を振り返ってみたんです。すると、心配ももちろんなんだけど、もっとパートナーに、 

「仕事にコントロールされないで、仕事をコントロールして、家に向ける時間を作り出してほしい!亅

という思いを一番伝えたいんじゃないかなって。おおっ、そんな事を感じていたんだね、自分!

”言葉に出すことの大切さ”について、そこにも言葉のパワーを感じたのでした。

zentai.jpg
夕方サロンは言葉の力をひしひし感じつつ幕を閉じ、その後皆で小岩のおしゃれピザ屋さんで、さらなる懇親を深めてまいりました。
秋の夜長最高!!


それでは、葛飾チーム 第5回サロンのご案内です。
今回は足立区北千住にて開催します。
葛飾チームでは初の土曜日開催となります。

【NECワーキングマザーサロン 11/4(土)@北千住】


●日時:11月4日(土) 10:00〜12:00

●会場:極真会館北千住道場(住所/東京都足立区千住3-1 トンプク堂ビル3F )東京メトロ千代田線「北千住駅」西口 徒歩約5分

●参加費:500円
資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします。

●対象:「母となってはたらく」ことを語り合いたい女性。
既婚・未婚・出産経験の有無は問いません!
就労中・育休中・専業主婦・自営業・会社員 どんな立場でも参加可能です。

●定員:10組
お子さまの同伴は生後210日までのお子さまに限り可となっております。
今回のサロンでは、2017年4月8日以降に生まれたお子さまは同伴可能です。
2017年4月7日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、 単身でご参加ください。

●お申込み
10月16日(月)13時よりお申込み受付を開始いたします。
※ 申込み受付後、折り返しメールでご連絡をさしあげます。
お申込みフォームはこちらです



●お問い合わせ
WMS葛飾
wms2017katsushika@madrebonita.com




☆★葛飾チームのサロン開催予定☆★

[終了]第1回サロン@金町(葛飾区)
7/9(日)金町地区センター【開催報告】

[終了]第2回サロン@押上(墨田区)
8/6(日)押上【開催報告】

[終了]第3回サロン@町屋(荒川区)
9/10(日)町屋ふれあい館【開催報告】

[終了]第4回サロン@小岩(江戸川区)
10/8(日)16:45-18:45 南小岩コミニティ会館

第5回サロン@足立区
11/4(土)10:00-12:00 極真会館北千住道場内<10/16申込受付開始予定>

第6回サロン@葛飾区(予定)11月下旬

(文責:葛飾チーム 服部朝子)
11/5開催 第5回サロン@調布市仙川 開催のご案内 [2017年10月09日(Mon)]
こんにちは。
NECワーキングマザーサロン調布チームの中村有香(ゆかちん)です。
調布チーム 集合写真2.jpg
写真一番右が私です。
10月に入り、ぐっと寒くなりましたね。
さて、調布チーム第5回サロン@調布市仙川のご案内です。

調布チームはこれまで4回目のサロンを開催しました。
その中で、参加者の方から様々な言葉が語られてきました。

母となって、夫との関係性や自分の仕事環境が激変する中で、みなさん様々な悩みや葛藤をお持ちです。
一人で考えていてもぐるぐるしてしまって、答えが出ないことでも、
サロンで考えて言葉にすることで、また参加者の話を聞くことで新たな視点を得ることができたり、解決のヒントがもらえるかもしれません。

気になっていたけど、、、という方、今期のサロンは残り2回です!!
夫が起きるのが遅くて朝早くから子どもを置いて出かけるのは、、、という方、今回は午後開催です!

京王線の自由が丘と言われている??おしゃれタウン仙川でランチのあと、自分のための時間を持ってみませんか?

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【NECワーキングマザーサロン 11/5(日)@調布市仙川】

●日時:11月5日(日) 13:00〜15:00 (今回は午後開催です)

●会場: 仙川ふれあいの家
京王線仙川駅徒歩4分

駐車場なし 駐輪場あり

●参加費:500円
資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします。

●対象:
母となってはたらく」ことを語り合いたい女性。
既婚・未婚・出産経験の有無は問いません!
就労中・育休中・専業主婦・自営業・会社員 どんな立場でも参加可能です。

●定員:10組
お子さまの同伴は生後210日までのお子さまに限り可となっております。
今回のサロンでは、2017年4月9日以降に生まれたお子さまは同伴可能です。
2017年4月8日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、 単身でご参加ください。

●お申込み
※10/11(水)13時 よりお申込み受付を開始いたします。
※ 申込み受付後、折り返しメールでご連絡をさしあげます。
⇒お申込みフォームはこちらです

●問い合わせ
WMS調布
wms2017chofu@madrebonita.com
(文責:中村有香)

【開催報告_神奈川北城南チーム】10/5(木)第4回大崎サロン開催しました! [2017年10月08日(Sun)]
こんにちは。
NECワーキングマザーサロン(以下サロン)、神奈川北・城南チーム進行役のあやこです。

10月5日(木)、東京都品川区大崎にてサロンを開催しました。
会場は、緑が見え、自然の光が入る部屋でありました。
オフィス街にいることを忘れてしまうような、清らかな空間を感じ取りながらのサロンスタート。
参加者さんとチームメンバー合わせて14名!!賑やかで活気ある場でもありました。

s_photo1.jpg
(開始直後は参加者さんが奇数人だったため、進行をする私もワークに参加しました。青いTシャツ+グレーのカーディガンを着ているのが私です。)

今回の全体シェアリングでは次のような話が出てきました。
・復職を前に不安を感じている
・会社からの評価が気になる、評価してもらいたい。
・仕事をしていると、子どもの存在はハンディキャップなの?
・子どもが増えて、家庭を回せるのか?上の子優先というアドバイスをもらっても、お世話が必要なのは下の子という現実がある。

「思いをまず言葉にしてみる」「聞いてくれる人がいる」中で次々と言葉が紡ぎ出されていきます。
全て自分に当てはまる話で、共感が止まりませんでした。

締めくくりとして、最後の10分間で一人一言ずつ順番に話をしていきました。

「参加して良かったです」という感想で終わるのではなく、悔しさをにじませ涙を浮かべたり、もやもやが深まっていったという話が出てきて、濃いシェアリングの時間を振り返るひとときとなりました。

私も思いを言葉にしました。
話したいことを頭の中で纏めることができないまま、口を動かし始めてしまったのですが、
話しきったところで自分の中にあるニーズに気付いたのです。
「他者の目を気にしたくない、仕事のモチベーションは他者が付ける評価からではなく、自分で探したり見つけていきたい」
というニーズです。

今の私は、ニーズが分かってハッピーな訳ではなく、すごくもやもやしています。
自分でモチベーションを探したり見つけていくためにはどのように行動したらいいのか、具体的に何をした良いのかが思いついていないからです。

「もやもや」と聞くと、霧の中をさまよい歩くような、出口が見えないようなイメージがあるでしょうか。
また、ほどけない糸のようなものを思い浮べるでしょうか。

もやもやってマイナスな部分が先行してしまう言葉と捉えてしまいがちです。
でも、もやもやしながら思考を巡らせたり、考えたり、内省するのは実は幸せなことなのでは?
心が動く感覚があったりしませんか?
毎日クタクタだったり、しんどくて何もする気が起こらない時は、もやもやすることが出来ないのでは?
今はもやもやするための体力をつけちゃおうかな?なんていう気にもなっています(笑)。

サロンの2時間の間に「話してすっきりした」「悩みが解決した」ということがあれば、それはとても素晴らしいことだと思います。
でも、「もやもやする」「もやもやを持ち帰る」こともサロンの成果のようなものであると考えます。
1つのもやもやに対し、数十年もやもやし続けるという事はめったに無いでしょう。
きっと私たちは自分では気づかないうちに、もやもやをパワーに変え、次なる行動への原動力にしているのです。

サロン後のみなさま、ステキな笑顔です!
s_photo2.jpg


本サロンは数少ない平日の都心開催とあって、多くの方に関心を寄せていただきました。
みなさまへ厚く御礼申し上げます。

あなたも原動力を発掘しに、サロンへ参加してみませんか?

神奈川北・城南チームはあと3回サロンを開催します。
お時間がありましたら、ぜひお越しくださいね。
チームメンバー一同、心よりお待ちしております!!

☆☆☆神奈川北・城南チームサロン 今後の開催日程☆☆☆
第5回・10/14(土)@クオリスキッズくがはら保育園(大田区久が原)⇒⇒詳細はこちら
第6回・10/28(土)@ミューザ川崎(川崎市幸区)⇒詳細はこちら
第7回・11/11(土)@フォーラムあざみ野(横浜市青葉区)⇒開催案内準備中

ご質問等ありましたらWMS神奈川北・城南チーム までご連絡をお願いいたします。
wms2017kanajou@madrebonita.com
※メール画面が開かない場合はこちらのアドレスをコピーしてご利用ください。
(文責:山崎彩子)
【静岡】11/26(日)第6回サロン@浜松 開催のご案内 [2017年10月08日(Sun)]
こんにちは。
NECワーキングマザーサロン(以下サロン)、静岡チーム進行役の村松智子です。
fukuroi.jpg
(袋井サロンの一コマ。母となってはたらくを真剣に語り合う母達。挙手しているのが私です。)

いよいよ今期ラストサロン(※予定)のご案内となりました。7月から浜松市でスタートし、県内各地を旅公演のごとくまわり、再び浜松市にサロンが帰ってきます。
 
今回の会場はお寺です!公式blogやフェイスブックで開催告知を地道に続けていたら、私の友人より自分のお寺を会場にしてみてはと、ありがたい申し出をいただきました!友人は、お寺を地域の人が気軽に集まる場所にしたいとい方針のもと、お寺で様々なイベントを開催しているとのこと。「NECワーキングマザーサロン」はNEC関係者でもなく、ワーキングでもなく、マザーでもない人も参加可能で、サロンはすべての女性が気軽に集まれる場にしたいと私も思っているので、友人の申し出を快諾しました。静かなお寺で「母となってはたらく」を切り口に、ご自身に向き合う2時間を一緒に楽しんでみませんか?

※可能ならばもう1回開催したいと検討中です。是非○○市で!とご希望ある方がいらっしゃいましたら、静岡チームまでご連絡お願いします!
 
ここで改めて、サロンについておさらいしましょう。
ひらめき就業状況、出産経験の有無、お子さんの年齢、ご自身の年齢に関わらず、すべての女性が参加可能
ひらめき生後210日以内ならばお子さんの同伴OK
ひらめき2時間で完結する単発のワークショップです
ひらめきお1人でも参加OKです。初対面同士の方でも打ち解けやすくなるワーク・仕掛けを用意しています
ひらめきリピートの参加でも全く問題ありません
ひらめき私が講師となって仕事と家庭の両立のノウハウを説く、のではなく、参加者さんが話しやすい場を作り出す進行をします
 
サロンは全国各地で開催されています。他の地域で参加された方の感想についての記事もありますので、参加検討の参考にしてみてはいかがでしょうか?

はじめて参加された方のご感想(アンケートより)
参加された方へのインタビュー


皆様にお会いできるのを、チームメンバー一同楽しみにしております☆
(10/29@掛川も申し込み受付中です。こちらの会場はお城のお屋敷です!詳しくはコチラ



【静岡】NECワーキングマザーサロン 第6回サロン@浜松

●日時●
2017年11月26日(日)13:30〜15:30(13:15受付開始)

●場所●
浜松市浜北区 福応寺
静岡県浜松市浜北区内野1103-1
http://www.fukuouji.jp/

※縁あってのお寺での開催ですが、今回のサロンは宗教活動(勧誘など)に関わるものではありません


●アクセス●
電車遠州鉄道 遠州小松駅よりバス利用(「あらたまの湯線」乗車の「福応寺」バス停で下車
電車JR浜松駅よりバス利用(61番線「上島 内野台」ゆき乗車「福応寺」バス停で下車
バス乗車は時間帯により30分前後)

車(セダン)東名高速道路 浜松I.C.浜松西I.C.より15分
車(セダン)新東名高速道路 浜松浜北I.C.より15分 
無料駐車場有


●参加費●
500円(資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします)

●定員●
10組
*生後210日以内のお子さまと同伴での参加が可能です。
2017年4月30日以降にお生まれのお子さまは一緒にご参加いただけます。
2017年4月29日以前にお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。

●お申し込み●
こちらの専用フォームからお申し込みください。
*10/17 午後より受付開始
受付後、折り返しご連絡のメールをお送りします。


そのほかお問合せ等がありましたら、WMS静岡までメールにてご連絡ください。


【今期開催したサロンの報告記事はコチラ】
●7/2(日)浜松市
●7/30(日)島田市
●8/20(日)静岡市
●9/3(日)袋井市

【文責:村松智子】
【開催報告】「うん、うん」と聞いてもらう時間(横浜戸塚サロン) [2017年10月07日(Sat)]
こんにちは。
NECワーキングマザーサロン横浜チームの生貝紘子です。

10月1日(日)、横浜市戸塚区にある男女共同参画センター(フォーラム)にて、第5回サロンを開催しました。

ご参加者からは定期的な自分自身の振り返りにサロンを活用しているという話も♪

22050005_1832203187071077_5758624500780846062_n.jpg
少人数ながらどっと笑いも起こるいい雰囲気揺れるハート

 

シェアリングの時間は1時間もあるのに、いつもあっという間に感じます。

時短勤務について、パートナーシップについて、子育てについて、など今考えていたり悩んでいたりすることはひとりひとり全然違うのですが、共通しているのは「私が感じていること」を話すということ。

今回私自身、シェアリングの輪の中に入り、仕事について思っていることを声に出して話しはじめたことで感情があふれてしまったのですが、そのとき、輪の中からただ「うん、うん」という声が聞こえてきて、それだけっていえばそれだけなのですが、とても・・・なんというか・・・安心して本当に思っていることを出してみることができる時間でした。

うまく毎日を回しているつもりでも、結構緊張していたり、気を張っていたり、不安があったりするのに、ちょっとしたことであるほど、「たいしたことない」と目をつぶったり、「このほうがみんなうまくいくのだから」と流してみたり、っていうことを「大人たる自分」に強いていて、いろんなタスクをうまくやってるし、悪くもないけど、なんか・・・おもしろくない本当はこんなふうにしたいぴかぴか(新しい)っていう自分の気持ちに目を向けられる時間でした。

・うまくこなすよりもワクワクしていたい
・自分の野心とか欲とかを満たそうとしてあげたい
そういうニーズが今の私の中にあることに気がつきました。

いち参加者としてこんなふうに感じたサロンでした。

22050223_1832203270404402_7771388315288644791_n.jpg
最後は集合写真手(チョキ)
・私は左から2番目です。


さて、横浜チームのサロンも残り1〜2回となりました。
日程・場所は決まり次第、ブログ等でお知らせします!
ぜひ、足を運んでくださいね。

(文責:生貝紘子)
続きを読む・・・
【足利】11/8(水) 第6回サロンのご案内☆【受付開始10/18〜】 [2017年10月05日(Thu)]
こんにちは。
NECワーキングマザーサロン
栃木チームの舛田美帆です。

Kickoff001.jpg
写真右下が私です。


栃木県でのサロンの開催
第6回目@足利市のご案内
です。


私がこのサロンを知ったのは、
進行役のみいちゃんからの紹介でした!


話を聞いて、とっても、楽しそう!
色んな人に知ってもらいたい!
応援したい!
そんな気持ちから、参画メンバーに立候補しました。

サロン自体に参加したこともなく、わけもわからず…日々が過ぎていきましたが…
先日、私も、初めてサロンに参加してきました。

私は、3歳と1歳の子どもを育てる専業主婦
これと言って大きな悩みもなく、思い当たるモヤモヤもなく…
それでも、なんとなく人と話がしたかった
そんな思いでした。

サロンでは、初めましての方と話すことが多く、スタートは少し緊張します。
が、進行役が話を進めてくれ、和やかな雰囲気にしてくれるので、安心してくださいね!

そして、色々な話題が持ち上がり、
話していくなかで、
自分の気持ちを言葉にしていくことで、
自分の気持ちに改めて気付かされたり、
うちに秘めていた想いが込み上げてきたり!

そんなつもりではなかった!
と、いい意味で、自分と向き合えちゃう!
自分の気持ちに正直になれる!
なんだか、勇気が湧いてくる!

そんな素敵な時間になりました!

もちろん、ただただ聞き役になるのも
全然大丈夫です!

参加したからには、話さないといけないの?
なんて、思わないでくださいね。
参加者さんの話を聞いて、なにか感じるだけでも、私は価値ある時間だと思います!

どんな感じなんだろう?
と、軽い気持ちでも大丈夫です!

ぜひぜひ、足を運んでみてください!
お待ちしております!

★NECワーキングマザーサロン@栃木 第6回のご案内★

◆日時◆
2017年11月8日(水) 10:30〜12:30

◆場所◆
足利市子育て支援拠点事業 しゃんしゃん広場

(栃木県足利市田中町943-11 しらゆり幼稚園 学童棟建物3階)
☆駐車場あり
☆東武足利市駅より徒歩10分
詳細は→こちら

◆参加費◆
500円
※資料として
『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします

◆参加対象◆
「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい女性の方ならどなたでもご参加いただけます。
育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、結婚・妊娠・出産の経験がない方、どなたでも大歓迎です!

◆定員◆
10組程度

※生後210日以内のお子様はご同伴できます。
2017年4月12日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年4月11日までにお生まれのお子さまは、
信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。

※会場施設内別室で託児ができます(定員有)
2時間 1200円(100円/10分)
託児のお申し込み・お問い合わせはしゃんしゃん広場(0284-55-4378)まで

◆お申し込み◆
お申込みは→こちら 10/18(水) 13時頃 受付開始予定

〔問合先〕栃木チーム(wms2017tochigi@madrebonita.com)

(文責:舛田美帆)