CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年07月09日

※満席【中野区】8/7平日開催!NECワーキングマザーサロン「自分を大切にする」ってどういうこと?

※こちらのサロンはおかげさまで満席となりました!
  三鷹中央線チームでは、8月30日にもサロンを開催予定です。

こんにちは!

三鷹中央線チーム進行役のゆりちゃんこと貫名 友理です。

普段は認定NPO法人マドレボニータの産後セルフケアインストラクター、そして3歳男児を育てる母です。


35525234_1663872410397608_863101316245749760_n.jpg


(前列、右から2番目のブルーTシャツが私です。)


三鷹中央線チームは進行役の私含め、全員で9名。

半年間、中央線沿線(武蔵野市、三鷹市、杉並区、中野区)でサロンを開催していきます。



さて、

個人的に仕事で使っているブログのタイトルでもありますが、「自分を大切にする」ってつまりどういうことを意味するんだろう、ということを最近考えてます。


「自分を大切にできる人は周りも大切にできる」とよく言われて育ちましたが、つまり何をすればいいの・・?



特に妊娠出産して母になり、こどもを守る育てるというミッション(!)がある中で、さらに仕事やPTAなど、自分のこと大切になんてそんな余裕ないわ・・・!!!(という声は弱った私からたまに出てきますw)


以前の私はエステ、マッサージにいき頑張った自分を労ってあげることが「自分を大切にする」ことだと思っていました。今もそれはすごく大切なことだと思っています。何事も体が資本ですので!


でも3年前に参加した産後ケア教室で「自分を主語にして考える」という時間をいただいて、「自分を大切にする」ってこういうことか、と思えた場面がありました。そこから私の転職の話にも繋がっていくのですが、話すと長いのでそれはまた現場でw


「母となってはたらく」には余裕がなくなるほどもやもやすることがたくさん出てくると思います。でもそんな時に自分の頭で考えているだけだと、そのもやもやが「不安」「怖い」「大変そう」という感情で支配され、一体何が不安なのか?、がわからなくなっていくことが多々ありました。(今でも全然ありますが(笑)。


でも誰かに話すことで、ただ聴いてもらって共感して受け止めてもらえるだけでほっと安心したり。さらには今の自分の状態を客観的に見つめることができたり、気持ちが整理できたり、「自分がどうしたいのか」という本当の希望に気づけたり、時にはもやもやが増すこともあるかもしれません。



でも、自分の思いに自分が気づく、それはとても尊い、「自分を大切に」してあげれる一番の方法なのではと感じています。


だから私はこの場をおすすめしたいです。

言葉にしながら、自分の思いを整理していきます。考えを否定、評価される場ではありません。



「母となってはたらく」ことを、安心して考え語り合える場がNECワーキングマザーサロンです。


自分の思いにじっくり目を向けてみる、自分を大切にできる時間を味わってみませんか?


ご参加、心よりお待ちしております!



【NECワーキングマザーサロン 8月7日(火)@中野】


◆日時

2018年8月7日(火)10:00−12:00(開場9:45)


◆会場

中野区産業振興センター 保育室

アクセス:JR中央線 中野駅南口 徒歩5分



◆参加費

500円

※資料として『マドレ式ワーキングマザーの教科書』(A5判冊子)をお渡しします


◆対象

「母となってはたらく」ことについて、考え、語り合いたい女性。

ワーキングマザー、育児休業中の方はもちろん、専業主婦の方、学生さん、どなたでも大歓迎です!既婚・未婚・出産経験の有無は問いません。


◆定員

10組程度

※生後210日までのお子さまに限り、同伴可能です。

今回のサロンでは、2018年1月10日以降に生まれたお子さまは一緒にご参加いただけます。

2018年1月9日までに生まれたお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。


◆お申込み

お申込みはこちらのフォームからお願いします

※7月6日(金)13:00より受付開始


◆お問い合わせ

mitakachuou@madrebonita.comまでメールでお問い合わせください。


(文責:WMS2018三鷹中央線チーム進行役 貫名 友理)



【栃木】7/7<土>第1回サロン開催報告

こんにちは、NECワーキングマザーサロン(以下、サロン)栃木チームの菅原直子です。
image1.jpeg(下段右から2番が私です♪)
1歳9か月の息子と夫の3人家族。去年の5月に復職、今年の4月からフルタイムで勤務していますグッド(上向き矢印)

7月7日【土】栃木チームの初サロンが開催されました!当日は、七夕サロンるんるん雨が降ったり止んだりなモヤっとした天気。天気はモヤっとしてても、進行役のサリーちゃん始め、運営メンバーは、初サロンの為ドキドキ揺れるハート、ワクワクグッド(上向き矢印)しながら参加者を迎えました。

IMG_5660.JPG


初サロンは、3名+赤ちゃんの参加となりました。サロンは、予定通り10:30からスタート!

進行役のサリーちゃんをはじめ、参加者、運営メンバーの自己紹介から始まりました。
サロンや主催の認定NPOマドレボニータの説明を終えてから、いよいよワークの始まりです!

GOOD&NEWSの時間
短く時間を区切ることで、脳を活性化!!
参加者同士、向き合ってお互いのGOOD NEWSを紹介していきます。

IMG_5661.JPG


ワーク&シェアリング

緊張がやわらいだところで、ワーク&シェアリングの時間。

母となってはたらくをテーマに、
人生、仕事、パートナーシップの3つの中から、1つのキーワードを選びます。
その3つのキーワードは、女性が結婚や出産を通じて、大きく変化することと思います。
まず、ワークでは自身の選んだキーワードに対して【希望を象徴する絵】を描きます。
絵を描いた後は、ペアになって自分の想っていること、考えを言葉にしていきます。

image1 (1).jpeg

ペアでのシェアが終わったところで、全体でのシェアリングが始まります。
シェアリングでは、「復職」、「育児と仕事の両立」の話から「現在のパートナーシップ」についてといった「人生」、「仕事」、「パートナーシップ」の3つのテーマにまたがっていたように感じました。復職するにしても、一人で仕事も、家事も、育児もこなすことは難しい…
パートナーと家事、育児、仕事について一緒に考える時間を作る、一緒に考える時間を作りたい!といった想いを感じました黒ハート

パートナーや現状に対する不満ではなく、どうしたらいい方向になるかを考え、行動しようとする姿が垣間見れたように思います。exclamation×2

私も去年復職する前に、夫と復職するにあたって家事や育児、子どもが熱を出したら…など一緒に考える時間を作ったことを思い出しました。当時は、自分から改まって、真面目な話をすることに少し抵抗がありましたが、結果夫と復職について話して良かったと感じています。それは、今でも変わりません。

120分のサロンはあっという間に過ぎていきました。
最後、参加者との記念撮影。皆さんの笑顔がとっても素敵ですね♪

IMG_5662 (2).JPG


べき論やノウハウの話ではなく、それぞれの想いに寄り添える場が、
このサロンです。

次回の栃木チームサロンは、8月8日 開催ですexclamation×2
今回日程が合わなかった方、土日の参加は難しいという方、お待ちしていますわーい(嬉しい顔)
次回サロン 8月8日<水> 宇都宮市平石市民センター 10:30〜12:30
所在 郵便局321-0903 宇都宮市下平出158-1
http://www.city.utsunomiya.tochigi.jp/kurashi/kyodo/chikushimin/1006302.html

                                   <文責:菅原直子>

【東京・神奈川夜】大井町駅からのきゅりあん(品川区立総合区民会館)への行き方

最寄駅大井町から会場までの行き方のご案内です。

大井町駅JR中央改札口を出てすぐ左手に「きゅりあん」が見えるのですが、今回の会場は大ホールとは入口が異なりがわかりづらいです。

きゅりあん4Fに初めていらっしゃる方は是非ご確認ください。


■会場:
きゅりあん(品川区総合区民会館)4F 第3グループ室


(東京都品川区東大井5-18-1)  ※地図はこちら


■アクセス:大井町駅JR中央改札口より徒歩2分


※りんかい線大井町駅改札からはA1出口に向かうことでJR中央改札口に合流します。JR中央改札口は2階にあたりますのでりんかい線ホームからは約3分程上り続けることになります。お時間に余裕をみていらしてください。


※ 東急大井町線改札から地上経由は信号次第で会場まで7分程度かかります。初めての方はまずはヤマダ電機LABI 2F、JR東口2Fに向かってから下の2)以降の案内をご参照ください。



●JR中央改札口からの行き方


1)JR中央口改札を背にし、向かいがアトレの状態で左手に曲がり直進します。すると、2Fでありながら屋根のない開けた広場が見えます。広場の先にヤマダ電機LABI品川大井町店があり、建物の最上階左上側にきゅりあんの青い文字が見えます。右手にもヤマダ電機LABI品川大井町店があり、スターバックスやバーガーキングが見えますが、この建物ではありません。


2)きゅりあんの青い文字がある建物に向かって進みます。ただし、建物には入らず、建物に沿っての右手側(バーガーキング側)の細い道を進みます。写真が目印で、矢印の通り左側に伸びる手前の細い道に進んでください。

8C852D37-9599-4936-A127-E3C84EAD3EC8.jpeg

3)細い道を進むと左手に写真の入り口が見えますのでここに入ってください。建物内は道なりに直進し、エレベータの場所の案内の表示の通りに右折するとエレベータがあります。4Fに上がってください。

05AB07E1-EF0E-4FD9-B920-C03BE709B5B1.jpeg


4)エレベータを降りて第3グループ室にお入りください。


(文責:東京・神奈川夜チーム 清水陽子)

【名古屋・豊田】第1回開催報告&第3回、第4回サロンのご案内

NECワーキングマザーサロン名古屋・豊田チームの大西ますみです。

日に日に暑くなってきましたが、6月30日に名古屋・豊田チームの第1回サロンを名古屋市の昭和生涯学習センターにて開催しました。

運営メンバーでありながら、実はサロン初参加の私。ドキドキとワクワクなスタート。

20180630_1.jpg

進行役のなっちゃんも、初開催とは思えないほど落ち着いた進行で、安心して見守っていました。

サロンは、ワークもしながら、1人で考えたり、2人ペアで話す聴く、皆で語り合う…と最初は緊張気味だった皆さんも徐々に本音が出てきて、それってどういうこと?これってどう思う?など質問もあり、安心安全な場が作れていたと思います。

20180630_2.jpg

でも、話さなくてもいいし話してもいい。悩みは人それぞれで、置かれた環境も違うから、同情はしないけど共感はしていたい。
皆さんのお話を聴きながら、長年会社員として働いていた頃を思い出しました。会社と家の往復で仕事と家事育児に追われ、時間との勝負。目の前のことを片付けるのに必死だった日々。いつしか感情を忘れていたかも。

子育てしながら働くことを決めたのは自分だし、子供がいることを仕事ができない言い訳にはしたくなくて、とにかくプロ意識を持ち人一倍プライドも高かった。誰に言われたわけではないのにね。

1歳から2人とも保育園に預けていたので、「育児放棄」と言われることもありました。

でも今、家事も子育ても仕事も全て手放し、やらなければパートナーや子供がやってくれることを知り、仕事もフルタイムは辞め自分のペースで自由に働けている。

収入は激減したけれど、心にもゆとりができ、みんながのびのび自立した家族になった気がする。そして何より、自分軸が持てるようになり、妻としての自分、母としての自分ではなく、一人の女性としてどうしたいかその想いで行動できている。

私は女性の社会的地位向上を願っているので、有能な方が必要とされる場所で輝き続けることは、社会にとっても日本にとってもプラス。

そしてワーキングマザー自身も、輝き続けるためにより良く生きていく術を見つけて欲しい。

私のように退職を選択しなくても(もちろん退職してもいいけどね)、きっと自分なりの「母となってはたらく」が見えてくると思います。

でもでも、育児をしながらの会社員時代も、全て手放した今も後悔はしていません。自分がその時最善だと思ったことができていたので。

要するに自分がどうしたいか?どう生きていきたいか?だと思うから、時々立ち止まって自分を客観視したり、自己受容する時間が持てるこのサロンは本当にいい!!

「あなたはあなたのままでいい」私がサロンでペアになった方に送った言葉です。そんなほっとする居場所がここにあります。

ぜひご自分の想いを話しに(放しに)サロンに来てください。

今回参加された皆さん、本当にありがとうございました。参加してみていかがでしたか?またのご参加を心よりお待ちしております。

20180630_3.jpg

サロンの後、ファミレスでランチをしながら運営メンバーで振り返り。今日もいい日だったーと気分よく駐車場から出ようとしたら、精算してもロック板下がらず、かなり待たされたのは内緒の話(笑)

そんなことにもイライラしなくなった自分、成長したなー。

家で待ってくれていた、パートナーと子供達に感謝。子供を送ってくれたママ友にも感謝。

みんなの温かい協力で、私はサロンに参加できています。本当にありがとう。

サロンでは、「母となってはたらく」をテーマに、運営スタッフの進行役がガイドをつとめながら、ワーク等を通して、妻でもない、母でもない、会社の役割の一部でもない「自分自身をみつめる機会」「参加メンバーと思いを共有し、寄り添う機会」を作っています。
ですので、生後211日以降のお子さまは信頼できる方に預けてご参加頂き、ご自身の時間を作り出していただければと考えています。そこにはお子さん自身にも、ママ以外の人との触れ合う大切な時間を過ごしてもらいたいという思いもあります。

難しく考えずに、少しでも興味を持たれましたら、お気軽に参加いただけると嬉しいです。



【第3回 NECワーキングマザーサロン 8/25(土)@平針】

●日時:8月25日(土) 14:00〜16:00

●会場:平針北コミュニティセンター

〒468-0011 平針一丁目1415番地 Googleマップで見る
(地下鉄) 地下鉄「原」駅より徒歩5分
(駐車台数)3台
      ※駐車場には限りがあります。満車の場合は近隣のコインパーキング、
        または公共交通機関をご利用ください。

●参加費:500円
資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします。

●対象
「母となってはたらく」ことを語り合いたい女性。
既婚・未婚・出産経験の有無は問いません!
就労中・育休中・専業主婦・自営業・会社員 どんな立場でも参加可能です。

●定員:10組
お子さまの同伴は生後210日までのお子さまに限り可となっております。
今回のサロンでは、2018年1月27日以降に生まれたお子さまは同伴可能です。
2018年1月26日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、 単身でご参加ください。

●お申込み!!受付中!!
お申込みはこちら





【第4回 NECワーキングマザーサロン 9/2(日)@豊田】

●日時:9月2日(日) 10:00〜12:00

●会場:キラッとよた(とよた男女共同参画センター)

〒471-0034 愛知県豊田市小坂本町1−25(豊田産業文化センター2F) Googleマップで見る
(アクセス) 名鉄豊田市駅から徒歩7分、愛知環状鉄道新豊田駅から徒歩4分
(駐車台数)279台

●参加費:500円
資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします。

●対象
「母となってはたらく」ことを語り合いたい女性。
既婚・未婚・出産経験の有無は問いません!
就労中・育休中・専業主婦・自営業・会社員 どんな立場でも参加可能です。

●定員:10組
お子さまの同伴は生後210日までのお子さまに限り可となっております。
今回のサロンでは、2018年2月4日以降に生まれたお子さまは同伴可能です。
2018年2月3日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、 単身でご参加ください。

●お申込み!!受付中!!
お申込みはこちら





開催予定
名古屋・豊田チーム開催スケジュール一覧はここから

(文責:大西 ますみ)