CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年09月11日

【自由が丘】10/1(日) 第5回 湘南・目黒サロン開催のお知らせ

本サロンは満席となりました。
キャンセル待ちをご希望の方は、お申込みフォームにその旨を入力いただき、
送信をお願い致します。
受付担当より返信させていただきます。


こんにちは。
WMS湘南・目黒チーム運営メンバーの岡田令子(写真中央右側)です。
いよいよWMSも第5回目、我が湘南・目黒チームの10月サロン開催地は、自由が丘です!

21430396_1582402391822749_6594895627746666495_n.jpg
お申し込みはコチラから!


湘南地区と目黒地区の離れたエリアで活動している私達、メンバーの居住地もそれぞれです。
IMG_2616.JPG
湘南地区メンバーにとっては日常のこんな風景も、目黒地区メンバーにとってはちょっとしたリゾート!

そんな私達が開催するサロンは全く同じ地域で2度開催する予定はないので、
その地域のみなさまとの出会いは本当に一期一会、毎回工夫をこらし心を込めています。

サロンは2時間ですがずっと話しているわけではなく、
簡単なワークをやったりちょっとしたアイスブレイクがあったりします。
image1-2.JPG
7月の中目黒サロンでおこなったアイスブレイクの様子。
サロン進行役の元舞台役者あっかちゃん(一番上写真中央左)ならではの仕掛けがまた面白い!

最初はちょっと緊張していたご参加者も、人の話を聞いたり自分も話したりするうちに、色々な気持ちがわきあがってくるようです。
私たちも一緒に参加しながら1回のサロンごとたくさんの気づきやおもいがわきあがってきて、
「ここにいるみんなでもっと話したい!」とおもうほど、
温かい2時間が毎回繰り広げられています。
(サロン後はフェイスブックグループで交流しています)

1ヶ月ごと湘南と目黒を行ったり来たりしてまでサロンを開催すると言う、なかなか稀有な(笑)私たち、
あったかい地元愛、サロン愛に溢れたメンバーです。
21077544_1282464055214478_3594697612610351037_n.jpg
メンバー一同、みなさまのご参加をお待ちしております!


晴れNECワーキングマザーサロン10/1(日)@自由が丘のご案内晴れ

◆日時:10月1日(日) 9:45〜11:45

◆会場:緑ヶ丘文化会館 第8研修室(和室)
   目黒区緑が丘2-14-23
    
◆アクセス:東急線自由が丘駅徒歩7分

◆参加費:500円
 資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします

◆参加対象:「母となってはたらく」ことについて、
 考え、語りたい女性の方ならどなたでも!ご参加いただけます。
 育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、
 結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、もちろんNECの社員の方でなくても、
 どなたでも大歓迎です!

◆定員:10組程度
 生後210日以内のお子様はご同伴できます。
 2017年3月5日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
 2017年3月4日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、
 単身でご参加ください。

◆お申し込み:コチラからお申込みください。


今後の湘南目黒チームのサロンご案内

第6回サロン@鎌倉 11月19日(日)9時45分〜 JR鎌倉駅界隈
詳細は後日アップします!

(文責:岡田令子)

はじめてのサロン 私が感じたこと(参加感想)

こんにちは!
NECワーキングマザーサロン 広報の橋本 文(ぐんちゃん)です。
千葉県流山市で、夫、3歳女の子、0歳男の子と、4人で暮らしています。

↓後列 左から3番目が私です(^^)
スクリーンショット 2017-08-31 11.47.03.png


広報という役割で運営に参画していますが、サロンには一度も参加したことがなく、
8月6日に開催された押上サロンが、人生初のサロン参加となりました。

「初めてのサロン、行ってみてどうだった?」という感想をシェアしたいと思います!
「参加してみたいけど・・」と気になっている方の参考になれば幸いです(^^)
(押上サロン開催報告はこちら


@大人になっても自分の望みを感じていい


ワークを行う前に、このようなリードがありました。
ここでは現実は一旦置いておき、”こうありたい”という自分の希望を言葉にしましょう」

これを聞いたとき私は 「大人になってもそんなことしていいんだ〜嬉しい!」と感じました。
特に出産してからは、日常生活で考慮すべき点が何かと増え、物事を判断するときにそればかりを考えていました。自分のやりたいことや希望を盛り込む余裕はなく、「現実を考えなきゃ」といつも思っていました。

サロンでは、現実と自分の気持ちを切り離し、自分の気持ちだけにフォーカスすることができました。「私こうしたいんだ」という希望を、自分の中の「現実」に遮られずに、存分に感じることができたと思います。

saron2.jpg


A話を聞いてもらえる


ペアワークでは「1人が話し、もう1人は遮らずにひたすら聞く」ということを行います。
私が望むことを話し、それを聞いてもらえているという実感が、望みの輪郭をよりはっきりさせてくれました。「私の思いは、こんなに強かったんだ!」と自覚することができました。
それに、最初から最後まで聞いてもらえて、とてもスッキリしました!


B自分の立ち位置を確認する


サロン進行の中で何度も出てきたのが、
「自分の望んでいることってなんだろう?」
「自分はどうしたいと思っている?」

という、問いかけです。

サロンは、具体的な答えや解決策を探る場というより、「私」は何を望んでいるか・どうしたいのか、今の自分の立ち位置を確認する場なんだなと感じました。
参加者は10名近くいるのに、みなさんの視線の先は、それぞれご自身の中。
サロンが進むにつれ、自分の中により深く入っていくように感じて、奥行きのある雰囲気だったなと思います。


C等身大の自分でいられる


私はよく「◯◯さんの考え方良いな〜。比べてわたしは・・」と誰かと比べて自分を低く評価してしまいます。自分の中の「こうあるべき」姿と比べてしまっているのかもしれません。

でもサロンでは、こうした自分に対する後ろ向きなジャッジを、しませんでした。

サロンでは自分に向き合っているので「比べる」作業がなく、等身大の自分そのままを、受け入れることができた気がします。
受け入れるというか、自分のサイズを、正確に捉えることができた感覚です。
とても心地よかったです。
saron3.jpg

Dあたたかい雰囲気


進行役のめぐりんの表情や口調がとても優しく、そこに安心感がありました。

ワーク中も「うまく言葉にならなくても、同じことを何度言っても、つまってもどもっても大丈夫。いまのベストでお話してください」と言ってもらえて、今の私のままでいいんだ、受け止めてもらえるんだと、なんだか、とてもあったかーーく感じました。
例えるなら、温泉でじんわーりいい気分(温泉)とか、寒い冬の日のあったかいココア喫茶店・・という感覚です(^^)

話したくないことは話さなくても大丈夫なんだな、とも思えました。


E赤ちゃん連れでも安心・集中できるような配慮


6ヶ月の息子同伴でしたが、参加しやすかったと感じました。
息子は、ワークで使う紙やペンを掴んでなめて、破壊の限りを尽くす勢い。
「連れてきてマズかったかな・・」と思ったのですが、進行役めぐりんが「赤ちゃんはみんなで見守りましょう!」と案内してくださったり、ワーク中は運営チームの方が「ぜひ集中してくださいね!」と息子を抱っこしてくださったり、参加者の皆さんもあたたかい目で見てくださったり、、

とてもありがたかったです。
皆さんのご協力で、安心して・集中して、サロンに参加できました!


F2時間て、短ーーーい!!


サロンが進み、「もっと話したいな〜もっと聞きたいな〜」と思った時には、終了の時間がきていました。に、2時間じゃ足りない!><

なので、今回私は参加できなかったのですが、お時間あればその後のランチもぜひ行かれると良いと思います。自分の中に生まれた言葉をさらに紡いだり、他のご参加者とつながったりできると思います(^^)




以上、サロン初参加の感想でした。
いかがでしたでしょうか。
サロンの雰囲気、なんとな〜く伝わりましたでしょうか?


私は、今回のサロンで、自身のやりたい事を強く自覚することができました。
その分、具体的な不安や悩みも出てきて悶々としているのですが、望みの強さを自覚したからこそ、対してどんな現実があるかはっきり意識できたということでもあり、これはこれで良い一歩を踏めたのかなと、思っています。

サロンで解決策が見つかったり、前向きな答えが得られるかといえば、必ずしもそうではないと思います。でも、答えを出すのはいつでも自分自身。
答えを出すためのきっかけや糸口を自分の中に見つけるために、ぜひサロンを活用して
いただきたいと思います!


9月に入り今期のサロンも折り返しです。
参加してみようかな〜という方、ぜひ足を運んでみてください!
→9月のサロン開催日程はこちら
→10月のサロン開催日程はこちら

サロンのインスタグラム・Facebookも、ぜひご覧ください(^^)
★インスタグラム★
★Facebook★


(文責:広報チーム 橋本 文)

☆残席2☆【杉並・中野・豊島】10/28(土)第6回サロン@雑司ヶ谷(豊島区)開催のご案内

こんにちは。杉並・中野・豊島チームのあゆちゃんです!

20708379_10213553956785368_2168670311852985109_n.jpg

↑前回阿佐ヶ谷サロンの様子★


今期6回目の開催地は豊島区『雑司ヶ谷』です!

副都心線だと駅直結、JRからはバスや徒歩、都電なども走っておりアクセス良好です〜☆


母となってはたらくを語るこちらのワーキングマザーサロンでは、私も毎回気づきを得させていただくのですが、毎回気づくことは変わるし、去年と今年では全然違うことを思っていたりするので、自分自身おどろいてしまいます。


復職前・復職後1年・復職後2年・・・これからどう変化していくのでしょう。


はたらく自分を棚卸しする機会がないと流れるように時が過ぎていってしまいます。


サロンに参加して、自分が今何を感じて、みんなの話を聞いて何を想うのか?


自分はどうしたいのか?


家族についてはどうしていきたいのか。


こういう機会を時間を割いてもうけることで、その時の自分を棚卸する。


忙しい皆さんにこそ本当におすすめしたいです!


そして、1度参加された方には、ぜひ複数回継続して参加されることをおすすめします!わーい(嬉しい顔)



私たちのチームの第6回サロンは、豊島区 雑司ヶ谷の開催ですぴかぴか(新しい)


新しい仕事についたり、復職を控えている方、復職後の方、ぜひわたしたちのサロンに遊びにきてください!




★ ☆゜+.*.☆゜ アクセス良好!「東京メトロ 副都心線 雑司が谷駅」2番出口直結゜☆ ゜+.*★゜☆


【NECワーキングマザーサロン 10/28(土)@雑司ヶ谷】


●日時:10月28日(土) 9:45〜11:45

(時間にご注意ください!)



(東京都豊島区雑司が谷3-1-7

千登世橋教育文化センター内)Googleマップで見る

「東京メトロ 副都心線 雑司が谷駅」2番出口直結

「JR山手線 池袋駅」(東口)より徒歩17分

「JR山手線 目白駅」より徒歩10分

「都電荒川線 鬼子母神前駅」より徒歩2分

「千登世橋」停留所より徒歩2分 (池65、池86)


●参加費:500円

資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします。


●対象:

「母となってはたらく」ことを語り合いたい女性。

既婚・未婚・出産経験の有無は問いません!

就労中・育休中・専業主婦・自営業・会社員 どんな立場でも参加可能です。


●定員:10組

お子さまの同伴は生後210日までのお子さまに限り可となっております。

今回のサロンでは、2017年4月2日以降に生まれたお子さまは同伴可能です。

2017年4月1日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、 単身でご参加ください。


●お申込み

9/28(木)13時 よりお申込み受付を開始いたします。

※ 申込み受付後、折り返しメールでご連絡をさしあげます。



●問い合わせ

WMS杉並・中野・豊島







☆★杉並・中野・豊島チームのサロン開催予定☆★


第1回サロン@永福町

6/25(日)永福和泉地域区民センター(杉並区)【開催報告】


第2回サロン@高円寺

7/19(水)セシオン杉並(杉並区)【開催報告】


第3回サロン@駒込

7/29(土)駒込地域文化創造館(豊島区)【開催報告】


第4回サロン@阿佐ヶ谷 

8/11(祝・金)産業商工会館(杉並区)【開催報告】


第5回サロン@中野 

9/17(日)中野区産業振興センター(中野区)<満席>


第6回サロン@雑司ヶ谷 

10/28(土)雑司ヶ谷地域文化創造館(豊島区)※こちらのページでご案内しています





(文責:竹中歩)