CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年06月 | Main | 2017年08月»
プロフィール

WMSプロジェクトさんの画像
WMSプロジェクト
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/wms/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wms/index2_0.xml
【開催報告】7/9金町サロン開催しました [2017年07月14日(Fri)]
こんにちは!葛飾チームのあやです^^

7月9日に、葛飾チーム初となるサロンが、進行役めぐりんの地元・金町で開催されましたぴかぴか(新しい)

メンバーも全員そろい、ドタバタドキドキしながら参加者さんを待ちました揺れるハート
受付開始と同時に、みなさん早々にご到着いただき、予定時間より少し早く全員着席◎

ゆったりした口調で、ひとりひとりと目を合わせながら話し始めてくれためぐりん。
めぐりんにとってのサロンとは、「自分がこうありたい」を見つめられる場。

この2時間で全ての悩み事や心配事が解決するわけもなく、消化できるわけでもないけど
みんなで持ち寄って「自分がこうありたい」に触れ、それぞれが見つめ続けるきっかけとなる。
今日はそんな場になれば良いなぁ〜とぼんやり思いながら、サロンがスタートしていきました。

今回は葛飾メンバーも全員輪の中に加わり初サロンを味わうことに。
Good&Newでは、2人ペアになり24時間以内に感じた良かったことを話し合いました。
いい感じにほぐれてきて、さらに腕をグリングリン回してみたり。

1499953862243.jpg

唯一の参加となったベビちゃんは自由に輪の中をごろんごろんと動きまくり。癒しです目るんるん

1499953844208.jpg


さてさて、いよいよ全体シェアリング!
今回は仕事についてのお話をいただくことが多く、テーマとなったワードは「舵を取る」。

◎仕事に呑まれるのではなく、自分で「舵を取る」

続く、めぐりんの言葉にはっとしました。
自分で舵を取れたら、ハッピーになれそう?

なんとかして舵を取ろうと、きっと今もがいている私。
その舵を取ること自体が、自分の望みなのか?
そもそもなんで舵を取りたいんだっけ?

悶々、ざわざわ。うーむ。。

その後のみなさんの発言にも、はっとさせられること沢山っ!
----------------------------------------------------------------------------------
◎時間や対応に融通が利き、良くしてもらえることだけが私の望むことではない。
----------------------------------------------------------------------------------
◎縛り付けられず、自分自身がやりたいなと思えることをしていきたい。
----------------------------------------------------------------------------------
◎第3の場を持ち視野を広げることで、一方的につぶされずに自分から動かせる。
----------------------------------------------------------------------------------
◎全部の選択はできないからこそ、自分で責任を持って決断するんだ。
----------------------------------------------------------------------------------
◎やりたいことをやって、とっても忙しくなった。やりがいは欲しい。
でも、やりたい「カタチ」ではない。

誰かの発した言葉を発端に、いろんな思考が起こり、言葉が紡ぎだされていく。
すとんと胎落ちすることばかりではないけど、
反響し合いながら「自分のこうありたい」に繋がっていくんだなと。

そして、チームでの振り返りでは、自分が舵を取るには、
プラスして、”身体が元気であってこそ”だとの意見もあり、やっぱり有酸素運動大切!

いきなり?!ですが、早くも弾みたくなる私でしたexclamation×2

20046492_658514077674842_7829915237598678489_n.jpg
(ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!)

晴れ葛飾チーム 第2回サロンのご案内です。
今回はスカイツリーのふもとにある押上のスタジオで開催します。

【NECワーキングマザーサロン 8/6(日)@押上】

●日時:8月6日(日) 10:15〜12:15

●会場:押上
京成押上線・浅草線・半蔵門線 押上駅より徒歩4分

●参加費:500円
資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします。

●対象:
「母となってはたらく」ことを語り合いたい女性。
既婚・未婚・出産経験の有無は問いません!
就労中・育休中・専業主婦・自営業・会社員 どんな立場でも参加可能です。

●定員:10組
お子さまの同伴は生後210日までのお子さまに限り可となっております。
今回のサロンでは、2017年1月8日以降に生まれたお子さまは同伴可能です。
2017年1月7日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、 単身でご参加ください。

●お申込み
※7/18(火)よりお申込み開始します
※ 申込み受付後、折り返しメールでご連絡をさしあげます。
お申込みフォームはこちらです

●問い合わせ
WMS葛飾
wms2017katsushika@madrebonita.com



(文責:葛飾チーム 新治綾子)るんるん
※満席御礼※【杉並・中野・豊島】8/11(祝・金)第4回サロン@阿佐ヶ谷(杉並区)開催のご案内 [2017年07月14日(Fri)]
満席となりました。お申し込みありがとうございました。

こんにちは。杉並・中野・豊島チーム進行役の目黒です。

19598661_1075012275965673_3796016880512963646_n.jpg
(初回サロン開始前に運営メンバーと)

先日開催したサロンの参加者の方から、こんな感想をいただきました。
普段からいろいろ考えていて、自分はもっと自由に、自分の思いのままに話しができると思っていたけれど、
いざ話そうとしてみたら、理解してもらおう、オチを作って話そうと意識してしまって、なかなか自然に言葉が出てこなかった。

このケースは、育休から復帰して間もない方からの感想だったのですが、
育児や家事に日々向き合っていると
普段は子どものため、パートナーのために配慮し考え続けていることで、
いつの間にか自分の気持ちを素直にだせなくなっているってことがあるよなぁと改めて思いました。

サロンに来てそれに気づけた、しかも家に帰ってきてからジワジワ感じてきた。
という感想もいただいたのですが、この感覚はサロンならでは感覚なのではないかなと思います。

セミナーなどに参加すると、経験者のノウハウや知見を聞いて自分に役立てよう!と前向きに思える場合もあると思いますが、行動するのは最後は自分自身です。

他人に動かされるというのではなく、自分の中からジワジワとわいてくるもので、
少しずつだけど着実に前に進んでいく
ということが、サロンに参加すると経験できるような気がします。

私たちのチームの第4回サロンは、杉並区の開催ですぴかぴか(新しい)

秋から新しい仕事についたり、復職を控えている方もいらっしゃると思います。

仕事が始まる前に、自分の中からくるこのジワジワ感を味わいに、いらっしゃいませんか。



★ ☆゜+.*.☆゜ 杉並・中野・豊島チーム、第4回サロンはゆったり午後開催゜☆ ゜+.*★゜☆

【NECワーキングマザーサロン 8/11(祝・金)@阿佐ヶ谷】

●日時:8月11日(祝・金) 14:00〜16:00

●会場: 産業商工会館
(杉並区阿佐谷南3-2-19)Googleマップで見る
JR中央線「阿佐ケ谷駅」(南口)徒歩5分
東京メトロ丸ノ内線「南阿佐ケ谷駅」徒歩3分

●参加費:500円
資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします。

●対象:
「母となってはたらく」ことを語り合いたい女性。
既婚・未婚・出産経験の有無は問いません!
就労中・育休中・専業主婦・自営業・会社員 どんな立場でも参加可能です。

●定員:10組
お子さまの同伴は生後210日までのお子さまに限り可となっております。
今回のサロンでは、2017年1月13日以降に生まれたお子さまは同伴可能です。
2017年1月12日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、 単身でご参加ください。

●お申込み
7/14(金)13時 よりお申込み受付を開始いたします。
※ 申込み受付後、折り返しメールでご連絡をさしあげます。
満席となりました。お申し込みありがとうございました。

●問い合わせ
WMS杉並・中野・豊島
wms2017suginakato@madrebonita.com





☆★杉並・中野・豊島チームのサロン開催予定☆★

第1回サロン@永福町
6/25(日)永福和泉地域区民センター(杉並区)【開催報告】

第2回サロン@高円寺
7/19(水)セシオン杉並(杉並区)<満席>

第3回サロン@駒込
7/29(土)駒込地域文化創造館(豊島区)<満席>

第4回サロン@阿佐ヶ谷 ※このページでご案内しています
8/11(祝・金)産業商工会館(杉並区)


(文責:目黒友子)
【広報】【ご参加者の声@】〜私だけ悩んでいるのではないとリアルに実感できた〜 [2017年07月14日(Fri)]
WMS広報チームのあゆみんです。
先日、湘南・目黒チームのサロン@逗子に参加してきました。

そんな逗子サロンの様子は、こちらのブログから見てみてください。

さて、今回は逗子サロンに参加してくれた参加者の中から、”ともちゃん”にインタビューをさせていただきました。※後列中央のステキなストールを巻いている方がともちゃんです♪

逗子サロン.jpg

ーサロンに参加したきっかけを教えてください

進行役あっかちゃんの近所に住んでおり、
そのあっかちゃんからチラシを受け取ったためです。

ー友人からチラシを受け取っても、参加するというアクションまで起こせない人もいると思うのですが、なぜともちゃんは参加しようと思ったのですか?
 
今、私は仕事をしていないけれど、心のどこかで「仕事をしたいな」と思っていて、他の人がどんな想いで仕事をしているのか聴いてみたいと思っていたからです。

ー初めてサロンに参加していかがでしたか?

話を聴いてもらえてよかったです!
普段、ママ友やパートナーとはこういう話をすることができないので・・・。

ネットでよくこういう悩みを見かけることはあっても、ネットは見知らぬ他人の悩みなので、リアルには感じられません。でも、今日サロンに参加して、他の参加者の方の悩みを聞いて、私だけが悩んでいるのではないということをリアルに実感できました。

インタビューは以上です。

最後の「ネットは見知らぬ他人の悩みなので、リアルには感じられません」という部分、私も思わずブンブンとうなずいてしまいました。

たしかに、母親の悩みというのは、新聞やTV、ネットの中であふれています。でも、その悩みの持ち主が、どんな人なのかということはわかりません。

リアルに会える!つながれる!ということが、このサロンの魅力の一つかもしれません。

お忙しい中、インタビューに答えてくださったともちゃん、ありがとうございました!

(文責:広報チーム 金丸 亜由美)
| 次へ