CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年04月 | Main | 2017年06月»
プロフィール

WMSプロジェクトさんの画像
WMSプロジェクト
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/wms/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wms/index2_0.xml
☆チーム紹介☆全体サポート【広報チーム】 [2017年05月01日(Mon)]
こんにちは☆

今回の紹介は全体サポートチームの中の【広報チーム】ですぴかぴか(新しい)


wms9運営体制図.jpg


今期は「NECワーキングマザーサロンの存在を、魅力をより多くの人に伝えたい!」と、7名のメンバーが集まりました☆それぞれのメンバーの思いも、ぜひご覧くださいわーい(嬉しい顔)


■広報チームって何をするの?


Facebookページ、ブログ、Twitter、メールレター、マドレジャーナルを活用し、6月から11月に開催されるNECワーキングマザーサロンの様子、そしてサロンの存在を、サロンを必要としている人に分かりやすく伝えることを目的とし、定期的に"サロンの今"を発信しています。

また、各地のサロン運営チームに、広報の方法を紹介したり、メンバー同士でサロン活動の広報についてシェアしあう場を運営します。


■メンバー紹介(五十音順)


石多 真菜 (いしだ まな/のだまちゃん)

横浜市在住、2017年6月に出産予定です。

初めての子育てがはじまるところですが、育休中にできることを模索したいと考え、参加しました。自分自身が得意な、「人に伝えること」を活かして活動できたらと思っています。

幅広いママさんたちと交流できるのが楽しみです。


金丸 亜由美 (かなまる あゆみ/あゆみん)

江東区在住の2児(4歳と1歳)の母です。

今春、産休・育休から復職し、学生の就職支援およびキャリア教育に関わる仕事をしています。

8期は東京東チーム運営メンバーとして参画しました。「母となって働く」について考え続けたいと思い、9期も参画することを決めました。

今年度は「広報」として、このサロンの魅力を、より多くの人に、必要としている人に、向けて発信していけたらと思っています。


清水 陽子 (しみず ようこ/しみず)

東京都江戸川区在住、1児(5歳)の母です。

産後3年目にして2015年にサロンに初参加し、「母になってはたらく」について対話ができる場を生み出す側に少しでも自分が関われたら、と、広報にて参画しました。

産後何年であっても、「母となってはたらく」について何か聞いたり話したりしたくなった方が、サロンという場も1つの選択肢としてあることを知っていただけたら嬉しいです。


鈴木 かおる (すずき かおる/つじっこ)

東京都小平市在住、1児(2歳)の母です。

2015年7月にマドレボニータの産後ケアクラスに参加しプログラムに衝撃。

翌年、育休からの復職と同時にサロンの東京西チームサポートメンバーとして参画しました。

そこで感じた「これ、すごいな」「こんなことが起こるのか」という自分自身の衝撃やグっときた現場の空気を、どうやったらもっと多くの、必要としている方々へ伝えられるだろう?そんな思いを胸に参画いたします。よろしくお願いします!


鈴木 美穂 (すずき みほ/よねちゃん)

埼玉県さいたま市在住、2児(7歳、4歳)の母です。

2009年、産後1年の時にサロンに初参加、自分を主語にして話す場に魅了され、以後ずっとサロンに参画し続けています。

サロンに参加したい!安心して話せる場なんだ、という事がより伝わるよう、現場の魅力はもちろん、サロンプロジェクト自体の変化し続ける魅力も伝えていきたいと思い、広報に応募しました。今期も楽しみです!


田中 未希 (たなか みき/みきてぃー)

北海道津別町在住、2児(7歳・3歳)の母です。

昨年の北海道チームに参画し、参加者に方々の思いに触れ、もっともっと自分の中で掘り下げたい!!と思えるいい機会を得る事が出来ました。

全国規模で行われているこの活動を、自身の参画地域しか見つめられないのは勿体ない!!と思い、今期は広報チームでも活動したいです!!と立候補した次第です。

より多くの出会いや思いをじっくり味わいながら、充実した活動期間を過ごしたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。


橋本 文 (はしもと あや/ぐんちゃん)

千葉県流山市在住、2児(3歳、0歳)の母です。

サロンの存在を知ったのは第二子出産直後の今年1月末で、サロンへの参画は今回が初めてとなります。

ワーキングマザーサロンは、サロンに参加する・参画するといった立ち位置に関係なく、サロンを取り巻く1人ひとりが、自分自身を把握し、歩みを進めるヒントを発見していく、とても明るく大きなパワーを持った場所なのではないかと思います。その魅力や、サロンで今何が起きているのか?など、多くの人にお伝えしていきたいです。

と、なんだかマジメになりましたが、私自身がたくさん楽しんで、そして発見を面白がって活動していこう!と思っています。


(文責:第9期NECワーキングマザーサロン 本部チーム 種井美緒)
☆チーム紹介☆全体サポート【アンケートチーム】 [2017年05月01日(Mon)]
こんにちは☆
続々と集まってきているプロジェクトメンバーの勢いに負けぬよう、ブログでのチーム紹介も続々としていきたいと思います。
今日は、全体サポートの中の【アンケートチーム】の紹介ですぴかぴか(新しい)

wms9運営体制図.jpg

■アンケートチームって何をするの?

サロン参加者アンケートを作成し、ご参加者のリアルな声を集め、見える化します。
データ入力、集約データのチェック、結果まとめ・分析などを行い、「サロンの中で起こっていること」を客観的に伝える・評価することに役立てています。

■メンバー紹介(五十音順)

石田 恵美 (いしだ めぐみ)
2児(5歳、1歳)の母です。
2013年にサロンに参加、2016年第8期に地域のプロジェクトチームに参画。
参加するだけでなく、自分がどうしたいのか、どうしていくのかを言葉を紡ぐことで見つめ直す場を作っていく楽しみに魅了されました。
今期は地域だけでなく、全体サポートとして皆さんの貴重な声をお聞きするアンケートのお手伝いをさせていただきたいと思います。よろしくお願いします。

鈴木 かおる (すずき かおる)
東京都小平市在住、1児(2歳)の母です。
前期、東京西チームメンバーとして参画し、サロン現場の空気は勿論なのですが、アンケートの言葉にもグッと来たり、ハッとしたりしていました。
行ってみようか…どうしようか…と迷っている方に、ここでは、こんな事が起きてるよ、と、アンケートの声やデータを活用して届けられるような動きができるといいなと、今期は広報兼務で参画します。
どうぞよろしくお願いします!

友成 なおみ (ともなり なおみ)
東京都練馬区在住、8歳と4歳児の二児の母です。
サロンへは初めての参加となりますが、アンケートを通して、世の中のワーキングマザーのみなさんへの素敵な情報発信ができればいいなと思っています。

柳沼 尚子 (やぎぬま なおこ)
東京都荒川区在住、小学校1年生と2歳の2児の母で経理の仕事をしています。
第7期、第8期に引き続きアンケートチームのメンバーとして参画します。
このプロジェクトに関わることで、自分の考えや価値観がどんどん進化していきました。
他者のため、社会のため、というよりも、まずは自分自身の成長のために関わっていきたいと思います。

(文責:第9期NECワークングマザーサロン 本部チーム 種井美緒)
☆チーム紹介☆全体サポート【伴走チーム】 [2017年05月01日(Mon)]
今日から5月は始まりましたね。
運営チームのメンバーも続々と集まり、第9期NECワーキングマザーサロンの活動もいよいよ本格的に始動していきます!

さて今日は、そんなプロジェクトの中で一足先に活動を開始している、全体サポートチームの中の【伴走チーム】をご紹介しますぴかぴか(新しい)

wms9運営体制図.jpg

■伴走チームって何をするの?

「進行役研修」および「サロン運営チーム」の活動に伴走します。
進行役希望者たちが研修を無事修了できるように、また、サロン運営チームの活動が円滑に進むように、指導や監督的な立場ではなく、隣で一緒に走りながら見守ります。
必要に応じてチーム作りのお手伝い、話の聞き役・壁打ち相手、運営面での助っ人などをおこないます。

■メンバー紹介(五十音順)

鈴木 美乃里 (すずき みのり)
一歳の娘と、夫と名古屋市内で3人で暮らしています。
去年は専業主婦として、ワーキングマザーサロンに関わっていたのですが今年は新しく仕事を始めることになりました。
ワーキングマザーになって新しく見える景色を大切にしていきたいと思っています。
今年はパートナーシップの形もがらりと様変わりをする気がするので、そういった変化も楽しんでいきたいと思っています。

松浦 優子 (まつうら ゆうこ)
静岡県島田市在住2児(5歳、3歳)の母です。
今から3年前に参加したサロンで、自分の中にあったおもいを、言葉にしたことがキッカケで私の人生は大きく変化し始めました。
2015年に進行役として参画し、たくさんのプロジェクトメンバーと交流したり、メンバーと一緒にプロジェクトを運営する楽しさを体験しました。
運営する楽しさと、参加者がじっくり自分に向き合い、おもいを語ることが出来る場を広げていきたい!というおもいで、参画しています。

間藤 晴見 (まとう はるみ)
埼玉県越谷市在住、3児(9歳、7歳、2歳)の母です。
第8期では進行役として参画しました。そこで得た一番の力が、自分を、人を信じる力でした。
このプロジェクトに参画する人のそばに居たい、このプロジェクトにもっと深く関わりたいと思い、今期は伴走役として参画します。
進行役やチームメンバーが「私はどうしたい」を素直に出せて居心地の良いチームを作れるよう、彼女たちを信じて見守り、聞き、背中をチョンと押したいです。

山岸 祐子 (やまぎし ゆうこ)
東京都文京区在住、1児(2歳)の母です。
2015年産後クラスでサロンを知り、プロジェクトメンバーとして参画しました。
サロンがどんなものかを知らないままの参画でしたが、毎回のサロンで「私は自分の人生をどう生きたいのだろう?」と問いかけ続けたことで自分自身に大きな変化がありました。
そして昨年は進行役に。サロンを開催する中で、様々な思いが絡まって苦しそうだった人が、他の人の話を聞き、また自分の思いを言葉にするうちにどんどん新たな気づきを得て、表情が変わっていく姿を目の当たりにしました。
そんな場をこれからも広げていきたいと思い、今回サポートメンバーとして参画しようと思いました。どうぞよろしくお願いいたします^^

(文責:第9期NECワーキングマザーサロン 本部チーム 種井美緒)
| 次へ