CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年02月09日

2/21マドレオープンハウス(NECワーキングマザーサロン編)開催します!

「母となってはたらく」をテーマに、考え語りあうワークショップ「NECワーキングマザーサロン」。

2009年より毎年度6月〜11月の6ヶ月間「NECワーキングマザーサロン」を全国各地で開催。毎年、100名近いボランティアスタッフによって運営してきています。この7年間で、のべ5,647名がサロンに参加し、のべ542名がスタッフとして参画しました。

このサロンの中心となるのは「自分の今の思いを語り合うこと」。講義や情報交換が中心の「復職前イベント」とは趣きが異なります。情報収集では得られない気づきが生まれ、エンパワメントの起きる場として
「こんな風に、自分の思いを話せる場がほしかった!」
といった声を毎年たくさんいただいています。

また、ご参加者もですが、運営メンバーの1年間の変容もすさまじいものがあり、サロンの開催を通して、自分自身の「働く」について、「人生」や「夫とのパートナーシップ」について、考えが深まったり、具体的な変化が起きたり、ということが本当に多いのもこのプロジェクトの特徴です。

そこで今回のマドレオープンハウスでは、「NECワーキングマザーサロン・プロジェクトに参画してみたい」という方のために、プログラムやそのコミュニティの仕組みを大開放!さらにメンバーからの体験談やワーク体験を通し、この熱いプロジェクトをひもときます。

同様の会を3月にも開催予定です。今回日程のご都合が合わないかたは、3月回へのご参加をお待ちしています。
(日程は後日お知らせします。)

〈マドレオープンハウス・NECワーキングマザーサロン編〜NECワーキングマザーサロンに参画したい人のために〜〉

日時:平成27年2月21日(日)09:45−11:45
場所:世田谷区男女共同参画センター「らぷらす」研修室2
対象:NECワーキングマザーサロン・プロジェクトへの参画に関心がある、検討中のかた
参加費:無料です
参加方法:こちらのイベントページへの「参加」だけでは完了しません。
下記のフォームからお手続きください。
http://bit.ly/1Q4lmD3

予定している内容
   ・NECワーキングマザーサロンってどんなところ?
   ・「語り合い」の場をつくるために大切にしていること
   ・ワーク体験
主催:NPO法人マドレボニータ NECワーキングマザーサロン本部(担当:高橋、八田)
posted by WMSプロジェクト at 11:21| おしらせ