CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年11月20日

【開催報告】11/15(日)ラストサロン@浜松市!

こんにちは(^^)
静岡サロン、サポートメンバーのすみちゃんです。

E5B3B6E794B0E382B5E383ADE383B3E58699E79C9FEFBC91.jpg(写真右)

11月に入り秋の香りが漂う頃となってきましたね(^^)
皆さんはもう紅葉狩りに行かれましたか?♪


さて、6月から開催してきたサロンもついにラストを迎えました!
なんだか、寂しい・・・・

今年は浜松・島田・袋井・浜北と4ヶ所でサロンを開催し、
最後の第6回目は、浜松市の「ここみ広場」さんで行いました。


今回来てくださった参加者の方は、
育休明けに仕事復帰された方・育休中でこれから仕事復帰をされる方
昨年浜松サロンに参加してくださった方・専業主婦の方が
参加してくださいました☆

そしてその中には埼玉・足利進行役のたねちゃんの姿も!!!
遥々浜松へ遊びに来てくれました!

こうやってサロンを通して人との繋がりが
できるのはとっても嬉しいですね(^^)


6.jpg


冒頭、ゆうこりんの和やかな雰囲気の中で
「今日は自分を主役に」という声掛けから始まり


3.jpg


参加者全員で肩回しのエクササイズ☆
参加者の方の緊張も解れ更に和やかなムードに♪


自身の24時間を振り返ってみるゲームのようなワークでは
時間を区切って行うことで皆さん集中していました(^^)



その後には
人生・仕事・パートナーシップの切り口から
自分の「こうありたい姿」を思い浮かべて
希望の絵を描いていきます。


絵というと難しく考えてしまう方もいるかと思いますが
自分の中で思っていることを絵にして書き出してみることは
目で見てわかりやすいですし
言葉にして話すことと同じように大切な気がします(^^)





今回のシェアリングでは

今後の自分をどうしよう?
・自分のためだけに働くことってどうなんだろう?


など、主に仕事についての話題になりました。



2.jpg

産前産後の働き方について以前とのギャップをどう埋めようか
考える女性も多いと思います。


ある参加者の方からお話の中で著書の中の1文がでてきました
「自分の人生を自分が生きなくて誰が生きる」という言葉です。

「人のためにしたことでもいつか自分にかえってくることと同じで
自分のためにしたこともいつかは人のためになるんじゃないかな」

「自分がやりたい仕事を頑張っている姿ってイキイキしているし
そんな姿を子どもにみていてほしい」



などお話が膨らみました(^^)

今後のことを考えたら悩んでしまうこともあるかもしれません。
そんなときに、自分の根元にある「おもい」に気が付くことも
大切なのかもしれませんね(^^)


5.jpg

サロンが始まったときはなんだかモヤモヤしていた方も


「要約してもらうことで相手に自分のことを
理解してもらえたということが実感できた。」

「全体シェアリングに入り、自分の中にある言葉を吐き出すことで
今後のエネルギーになるヒントが見つかった気がする」


とお話して下さいました(^^)


最後は参加者全員が目を閉じて
今日話した自分の言葉を思い出したり
安心した雰囲気の中で出てきた話題を
受け止めているような

そんな時間に感じました。



1.jpg

ご参加の皆様どうもありがとうございました!