CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年06月18日

7/5(日)島田サロン初開催です♪



こんにちは!

静岡チームサポートメンバーの大隅です。


浜松市ではこの季節に出会える蛍やアサガオも見頃を迎えています♪

川が綺麗な場所もあり、蛍に出会えたり、風情あふれる場所(田舎)があります。

梅雨の時期に入りましたがみなさんはいかがお過ごしですか(^^)



さて、ここでご案内です☆

明日6月19日より、島田市サロンの受付がスタートします。


島田市でサロンを行うのは今年が初めて!


メンバー一同ドキドキ・ワクワクしています♪

チームメンバーの中に島田市在住の方が2人いるんですよ〜(^^)

ゆうこりん(写真右真ん中)とゆかさん(写真右)です☆


今日は、ゆかさんがワーキングマザーサロンに出会って

感じたことを紹介したいと思います。


:::::::::::::::::::::::::::::


こんにちは。島田市在住の北川有香です。

WMSへの想いを少し話したいと思います。

10年以上前からマドレボニータにはお世話になっており

2010年に静岡でWMSが開催されたときに参加しました。

その時に、自分の今後(仕事など)のことについてを

「聞いてくれる人がいる」という体験をしました。

自己肯定感が高まり、嬉しかった記憶があります。

その後の私ですが、仕事に関しては当時と変わらないけれど(進化はしたけど)

やりたいと思っていたことは規模こそ小さいけれど実践できていると思います。

このサロンに参加したおかげかもしれません!

是非、皆さんにも体感して頂けたら嬉しいです。

静岡サロンでお待ちしています!


:::::::::::::::::::::::::::::::




メンバー一同、みなさんにお会いできるのを心よりお待ちしています。


無題.png






「NECワーキングマザーサロン 7/5(日)@島田】

※受付開始日は6/19(金)〜


●日時:7月5日(日)10:00〜12:00



 〒427-0028 島田市栄町4番の19

公共交通機関でお越しの方

(JR「島田駅」北口 徒歩1分)

お車でお越しの方

センターの無料駐車場があります⇒地図はこちら


●参加費:500円

(資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします)


●対象:

「母となってはたらく」ことを語り合いたい女性ならどなたでも歓迎です。

既婚・未婚・出産経験の有無は問いません!

就労中・育休中・専業主婦・自営業・会社員 どんな立場でも参加可能です。


●定員:10組

 生後210日以内のお子さまと同伴での参加が可能です。

 2014年12月7日以降に生まれたおこさまは同伴可能です。

 2014年12月6日までにお生まれのお子さまは、信頼できるかたにお預けになって、単身でご参加下さい。


●お申込み



※6/19より、お申込み受付を開始いたします。折り返しメールにてご連絡をいたします。


その他問い合わせなどありましたら、WMS静岡までメールをお願いします。



※第3回目開催は8/2(日)@袋井市です。

※菊川市の開催も計画中です。

楽しみにして下さいね。


【文責:大隅侑子】

私のサロンに対する思い〜WMS岐阜サポートメンバー 黒木愛〜【前篇】

こんにちは。
NECワーキングマザーサロン(以下WMS)岐阜プロジェクトメンバーの黒木愛です。

愛ちゃん.jpg

岐阜県岐阜市在住。
夫と5歳ともうすぐ3歳になる男の子2人の4人で、日々騒がしく過ごしています。
会社員として働いており、毎日が本当に、嵐のように通り過ぎていきます。

私がマドレボニータに出会ったのは、長男出産後の産後ケアクラス。
その後仕事復帰し、再び産休。
次男出産後と仕事復帰前に産後クラスに参加し、復帰後は、体調管理のため、
OGクラスにちょこちょこと参加していました。

IMG_6709.JPG

TOMOSやこのNECワーキングマザーサロン(以下、WMS)のサポーターとして、
マドレボニータの活動に参画するOGを見て
うらやましい、けれど、NPO法人で社会貢献活動なんてすごいこと、
私にはできないなぁと思いながら過ごしてきました。

フルタイムで働き、毎日家事に追われ(それでも家はぐちゃぐちゃ)、
子どもとまともに遊んであげられてない。

そんな私が、毎日をこなすこと以外の時間をとるなんて、不可能だし、
そのために努力するのはとても大変そう。

それに、参画している皆さんは生き生き元気で前向きだけど、
毎日に精いっぱいな私には、そんなエネルギーあまってない。。。

そんな思いを抱えていた私が、このサロンのプロジェクトメンバーに応募してみようと思ったのは、
半年くらい前からのパートナーシップの変化がきっかけでした。

わがパートナーは、常に前向きでエネルギーに満ちています。
子育てはもちろん、家事にも積極的に関わり、失敗もするけれど、
すばやく立ち上がり、次にむかっていける、うらやましい人です。

そんなパートナーに対して、私は、日々の生活でちょっと感じたことや疑問に思ったこと、
こうやってくれたらもっと助かるしうれしい、ということをなかなか言い出せずにいました。

お互い忙しい中で一生懸命やっているのだから、ケチつけてるみたいになって、
関係が悪くなったらいやだなと思い、小さなことは気にしない!と自分に言い聞かせていました。

ただ、やっぱり気になるし、そいういった自分のちょっとした気持ちを伝えないと、
それがいつしか不満になって小さなイライラになるのです。

そしてそれが積もり積もった頃、まったく関係のないときにこどもやパートナーに向けて
爆発するということの繰り返し。
なんでこんなに怒っちゃったのかなあと自分を気持ちをたどっていくと、そこが原因です。

自分の気持ちを言葉にして伝えずに押し込めていたこと

そこで勇気を出して、パートナーの機嫌のいい時に、少しずつ伝えてみることにしました。
本当に小さなことです。

「これ、こうやってくれるともっと助かるな」「朝食のお皿洗う当番だよね、忘れてる?」
「ごめん、今手が回らない。(保育園用の)連絡帳、話すから書いて」
等々。

初めはとてもとても怖かったです。
「私が気持ちを口に出したら不愉快って思うだろうな。怒らせるだろうな」
ものすごくびくびくしていました。

でも当のパートナーは
「おっけ〜」「お!悪い!忘れてた」「ごめん!今おれも手離せない」
などなど、かるーい感じで話が進んでいきます。

私は肩透かしをくらったみたいで、ぽかん。
え?おこらないの。いやな気持じゃないの?
夫にそう聞いてみたら「なんで?」と。
本当にうれしかった。

怖くてできなかったこと、思い切ってやってみたら。。。
嫌われるどころが、物事がスムーズにすすむし、
お互いが本当に助かる。
それに自分のことが受け入れられてるって実感して安心する。


相手の都合もあるので、自分の思い通りに進まないことももちろん多いですが、
その場合は、ではどうすればいいのか?という様に具体的に考えられて、やっぱり前に進む。

自分の気持ちを伝えると、自分の気持ちが晴れる。
そして物事が前に進む!

これが驚きでした。

同じ頃、会社でも同じようなことがありました。
思い切って自分の意見を表明してみたら、意外とあっさり受け入れられ、それについての議論もでき
結果、周りの方との関係が良くなりました。

これ以降、「自分の気持ちを言葉で伝えること」が自分のテーマだと思い、
少しずつ日常の中でトライしていたときに、WMSサポーター募集の記事に出会いました。

…長くなったので、この続きは後編で!

<文責:WMS岐阜サポートメンバー 黒木愛>