CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年11月15日

【開催報告】11/8杉並区高井戸サロンを開催しました!

こんにちは!
自称サロンマニアの杉並南・世田谷チームの進行役、光瀬奈々江ですわーい(嬉しい顔)
100-05-mitsuse.jpg
11/8(土)に開催された杉並区では今期ラストのサロン。その様子をご報告します☆

当日ご参加くださったのは、ご参加者8名、PJメンバー2名、赤ちゃん1名。
今回はなんと、同じ都内の進行役である日野のみゆきちゃん、練馬・杉並北のさとみんもいち参加者として駆けつけてくれました揺れるハート
仲間の応援はめちゃくちゃ感動するとともにちょっと緊張(笑)
でもいつも通りに進行することができました。

まずは、「母となってはたらく」という大きなテーマの前に、Good&Newというウォーミングアップのワークからサロンは始まります。
そして、お隣の方とペアになってシェアリング。2分間自分に向き合い、3分間と時間を区切って他者に向き合い言葉を紡ぐ時間です。

261108takaidowark.jpg

261108takaido1.jpg

そして全体シェアリング。
ワークを通じてどんな気づきがあったか投げかけてみると、色々な方が次々に思いを言葉にしてくれました。

産後すぐは、「育児・家事・仕事」をいかにバランスとるかを考えていたが、今は大切なことがたくさんあることに気がついた。こうしたいのにできないという前向きな悩みとこうすべきなのにという悩みがごっちゃになってモヤモヤしている。

◯自分の人生マルチタスク、バイキングやビュッフェのよう。やりたいことが多い。将来、仕事と子育てをしながらやりたいことができるのか。パートナー候補はいるが、パートナーがいるとなるとそうはいかない。G&Nをやってみて、人と会ってしゃべったり、議論したり、人と話し合っていくおもしろさに気がついた。

◯犠牲にならない、というところで、自分も産後が辛く、手がかかる子だったので、「私ばっかり」と心がとげとげしたいた。「〜すべき」にとらわれ、犠牲になってやっている感があるとイライラするけど、「〜すべき」から解放されたら自分を保っていられるようになった。

◯夫が転勤族。どうするのがベストなのか。どういう選択がかしこいのかを考えてしまい、モヤモヤ。自分がどうしたいかを考えられていない。

◯産後2年を振り返って、人ってこんなにも変われるんだと思った。優先順位をつけてロジカルに選んでいくこともアリだけど、妊娠出産という自然な流れを経験して、その変化に乗ってみようと思えるように。人生の要素が増えていくうちにロジカルに論理的に組み立ててしまうが、動物的カンに乗っていくのもアリと思えるように。

◯産後7か月で仕事復帰となる。親からはかわいそうと言われたりしているが、今日ワークを通じて色々な人の元気にふれることにより自分のプラスになるということに気がついた。復帰にあたり、両立できるか不安だけれど、ペースや体力など自分の自信のないところに気がつけた。まわりの支えも借りながら犠牲にしない働き方にしたい。

◯ワークで人生の話をしたが結論がでるわけではなくモヤモヤ。優先順位をつけてロジカルに考えたいが、産後はほとんど動物的カン、本能で生活している。これから仕事に復帰を考えるとこわい。

◯私もやりたいことがたくさんある。パートナーは無趣味。パートナーが文句も言わないのを当たり前に思ってしまっている。ありがたいと思わないといけない。子どもがいる身分を利用して子どもを預けてやりたいことをやっている自分にモヤっとしている。


261108takaidosyuugou.jpg


全体シェアリングでお話をきいていて感じたのは、ワークを通じて参加者一人ひとりが自分の状況を客観視できているなと思いました。
なかなか自分のことを客観的にみるというのは簡単にできそうでできないこと。そしてそのことを言葉にする機会や場というのは本当にない。
モヤモヤしていることも言葉に出してみることで、確実に次の一歩を踏みだす力につながる。そんなことを感じたサロンとなりました。

いよいよ次回は、進行役研修をおこなった想い出の下北沢で本当に今期最後のサロンです!!