CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年11月07日

【開催報告】11/1@成増サロン開催しました

こんにちは!
練馬・杉並チーム進行役の吉田聡美です。
11/1(土)に、板橋区成増で満員御礼にてサロンを開催致しました^^

zentai (1).jpg
進行役のわたしさとみんと、プロジェクトメンバーの竹下浩美さんがスタッフとして迎える中
10名の女性と2名の赤ちゃんが参加して下さいました。

10418144_858013817562523_271657357439791911_n.jpg

559511_858013844229187_8592015219797117269_n.jpg

今回の開催は、宇佐美香乃子さん(以下かのさん。集合写真前列一番右のショートカットの女性)が
「ぜひ板橋区で開催を!!!」と熱望され、練馬・杉並北チームに開催のオファーを下さり実現しました。
かのさんは以前板橋区で進行役をされていたので、板橋区での開催のバトンを繋いでいきたかったそうなんです。
その熱意は伝わっていて、
『今回板橋区だったから参加できました!』とおっしゃって下さった方が3名も!
これにはかのさんもじぃんとされていました。

では、そんな熱いかのさんの感想を紹介させてくださいね。

***************
 「2014年も残り2ヶ月、今年もあっと言う間だなー」と感じながら
一日をスタートした日、待ちに待った「板橋サロン」が成増で開催されました。

「今年も、一回でいいから”板橋”で開催したい!」という私の思いが叶っての板橋サロンでしたが、
「板橋での開催を待っていました」「板橋だったから参加できました」という参加者の方が
何名もいらっしゃり、参加者は12人(赤ちゃん2人)が進行役の”さとみん”を囲む
満員御礼のサロンとなりました。

2年前、私が進行役(当時ファシリテーターと呼んでいました)だった時に参加して頂いた方にもご参加頂きました。
2年前は復帰前、出産前だった方々、復帰され仕事や生活、子育てが新たなステージに入り、
”働く事”・”働き方”・”働く姿勢”について2年前とは中身は違うけど
同じ”自分はどうしたいか”の問いを抱えていました。

「いつになったら、”自分のやりたい事”と”出来る事”に折り合いがつけられ、
モヤモヤしないで過ごせるのか」
という問いが出たとき、

「私は産後10年だけど、相変わらず”やりたい事が出来ない自分”と葛藤しているなー。
でも、この葛藤は”子供が何歳になったら”・”自分が何歳になったら”
無くなるってものではないのではないし、
次々違うやりたい事が出てきて葛藤は無くならないなー
っと思ったのですが、

「”こうなりたい”・”こうしたい”・”こうでなければいけない”と言葉にしてしまうと
それに捕われたしまうのでそういうものは”言葉”にしないようにし、
日々目の前で起きていることをそのまま受け止めるようにしている

というお話をされた方もいらっしゃって
言葉に捕われるということはあるな」
とも思いました。

現在、”組織に属して働く”ということをされていらっしゃらない方は最後に、
「皆さんが”自分”の事を積極的にお話されているけど、
私は”自分”の事について3分間話すこともできなくて、
普段”自分”事(自分を主語にして)を話していなかったという事に気づいた
とお話されていました。

誰かに教えられるのではなく、自分で”気づく”
これが、NECワーキングマザーサロンで得られるものです。

参加された方がそれぞれに“新たな気付き”を持ち帰って頂けたようで、
板橋で開催して本当によかったと思いました。

雨の中参加して頂いた皆様、そして、参加者が安心して話せる場を暖かい笑顔で作って頂いた
進行役の”さとみん”をはじめ”運営メンバー”の皆様、本当にありがとうございました。

*************

いやぁ、かのさんの感想を読ませていただき、わたしもムネアツです!

終わったあとにもいろんな感想をいただきました。
あの場では語り尽くせなかったけれど、あれからいろいろと考えています。という方。
あぁ葛藤がなくなることはないんだなと分かって、
じゃあどうするかをパートナーと話すことにしましたという方。

このNECワーキングマザーサロンが、みなさんが「自分はどうしたいか。どうありたいか。」を考え、そこから人生を描くきっかけになれたらとても嬉しいです。

ご参加頂きありがとうございました!

2014年のNECワーキングマザーサロンの開催は、早いモノで今月末までとなりました!
まだ参加されたことのない方、参加したけれど状況が変わったからまた語りたいという方、
ぜひ足を運んでみてくださいね。スタッフ一同お待ちしております!
(文責:WMS練馬杉並北チーム 進行役 吉田聡美)

*****

【NECワーキングマザーサロン練馬・杉並北のご案内】

次回のサロンは11/22(土)阿佐ヶ谷地域区民センターで開催します。
いよいよ練馬・杉並北チームでの開催最終回です!
あと3組様で定員となりますのでお早めにお申込みください^^

詳細はコチラ☆お申し込みはコチラの専用フォームから☆


お問い合わせ:WMS練馬杉並北までメールでお願いします。

【開催報告】10/11第2回ワ―キングマザーサロン@足利開催されました!

こんにちはわーい(嬉しい顔)

群馬プロジェクトメンバーの
木下千佳です。(写真左が私です)
gunma10.jpg


寒さが増して、秋が深まるのを感じますね。

今年も残すところ2か月弱となり
足利で開催されるワーキングマザーサロンも、ラスト1回となりました!
絶賛受付中exclamation×2ですのでぜひお申し込み、お待ちしていますぴかぴか(新しい)


先月、10月11日には
足利にて、2回目のワーキングマザーサロンが開催されました!

今回もななちゃんが
東京より足を運んでくれ、足利でもこうして何度も開催することが出来
本当に胸いっぱいです。

1011ashikaga1.jpg
1011ashikaga2.jpg

○時短をとることについて
○パートナーシップについて
○仕事復帰前の不安な気持ちをどうしてるか


が主なテーマとなりました。


〜時短を取ることについて〜
・周りの人に申し訳ないと思う。
・自分自身が仕事に対して達成感を感じることが出来ない。
・時短をとると決めたが、一度通常時間を経験したら、やはりやりたいと思った。
・仕事内容を減らすことにモヤモヤする。
・周りの人は「良いよ」と思ってくれるのかもしれないが
「本当に良いかな?」と思ってしまう。
・後輩たちの為にも、時短をとらずに、働きながら頑張ってみたいとも思う。

と、皆さんそれぞれ、今感じている言葉が出てきました。

時短を取るようになっての変化は?
・子どもは反抗期、喧嘩する時間も長くなった気がする。
・早くお迎えが行けるようになり子どもは喜んでくれている。
・子どもが変わらないなら、納得いく仕事をしてもいいのかなと思う。

ここで

達成感は時間なのか?

自分はどうしたいのか?


という言葉

・フルタイムで働いたら今度は残業できず、申し訳ないという考えにもなりそう。
・時短で働いていると、「時間」が決まっているので、その中で集中して出来るようになった。
・独身の頃は時間もあったが、無駄な時間もあったと思う。
・時短の中でも集中し、意味あるもの残していけたらと思う。

という言葉も出てきました。

自分にとって意味あるもの
自分にとってのやりがい



母になった今
私自身も独身の頃のように夜遅くまで仕事し
家に帰っても仕事のことを考え続ける
なんてことは出来なくなりましたが

今だからこそ出来る形を
模索しながら歩んでいる一人です。

長時間働ける人と比較したり
昔の自分と比較しては、苦しくなることもありましたが
(今もあるかな)

自分にとっての達成感
何をもって達成とするか

自分が決めて良いんだよな

と、
私も改めて色々考える時間となりました。

1011ashiikaga3.jpg

〜パートナーシップについて〜
・もっと奥深い話をしたいと思うがついぶつかってしまい
 どうコミュニュケーションをとるか迷う。
・子どもが寝てから話したいが、夜は子どもと寝てしまう。
・自分の「想い」が伝わりきってない感じがする。
・価値観の違い、子育てに対する違いについて話し合いたい。
・日常的な話はするが、深い話をするのは、なかなか難しい。

パートナーともっと
子育てのこと
仕事のこと

話し合いたい

その気持ちは
相手に伝えていますか?


の言葉に
もっと伝えていきたい

カフェなど
場所を変えて話してみたい
との言葉も。

そして
家族全員で良かったことをノートに書いて
家族日記をつけている
という方もいらっしゃりました。


結婚したからといって
話してなくても何でもわかりあえているかといえば
そうではなく

パートナーと意見をすり合わせていくのは
かなりのエネルギーが必要な時もあります。

でも伝えてみないと分からない
伝えてみて分かりあえることもある。

モヤモヤした気持ちを出しあえたからこそ

もっと伝えていきたいと
お互いが力をもらい合える時間になった
のを感じる
サロンでした!

最後には
夫婦でも伝えあうのも大事だけど

仕事でも
コミュニュケーション
大事なのではという話にもなりました。

まずは感じたことを
伝えてみる!

それが
達成感を感じる道にも
繋がっていくのかもしれない
そんな言葉と共に

足利サロン

今回も
熱く終わりの時間を迎えましたexclamation×2
1011ashikaga4.jpg

熱く語りあった後は、みなさん素敵な笑顔です黒ハート
次回はいよいよラストの足利サロン(11/24)、ご参加お待ちしていますぴかぴか(新しい)

【文責】木下千佳