CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年11月13日

【11/30・土】佐賀・唐津サロン開催します!


こんにちは。WMS福岡、公式サポーターの藤見里紗です。産後セルフケアインストラクターとして、姪浜で産後クラスを開催しております。

福岡、というか全国的に今週から冬!ですね。寒いっ。

さて6月から本格的に全国でスタートしましたNECワーキングマザーサロン。
ついについにラストを迎えることになりました。

ファシリテーターは、柳川市在住の宮地歌織さん(みやっち)です☆

福岡市では毎度満席となりましたこのサロン。
佐賀県は初上陸となります。

佐賀県のみなさん、唐津のみなさん、長崎のみなさまも
どうぞ、この機会をお見逃しなくっ!

集合写真.jpg

(↑写真は6月のサロンのものです)


ラスト!【NECワーキングマザーサロン@唐津】

●日時:2013年11月30日(日)930-1130
●会場:唐津市民交流プラザ
    (唐津市南城内1-1)
(アクセス JR唐津駅から徒歩約7分/大手口センタービル3階)
●定員:8組
 2013年5月4日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
 2012年5月3日までにお生まれのお子さまは、
 信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。

11月14日(木)より受付開始です!!

お申し込みはこちらの専用フォームから

折り返し、メールにて当日のご案内をお送りいたします。

●お問合せはこちらへ:〔WMS福岡〕wms2013fukuoka@gmail.com 

【文責:藤見里紗】

【開催報告】10/31(木)、千代田区九段下にて第8回夜サロンを開催しました!

NECワーキングマザーサロンブログをご覧の皆さま!
世田谷チームファシリテーターの土本広美です。
土本広美
が、今回はサポーターとして、
横浜チームさがみんこと相模志乃さんがファシリテーターを務めました
「☆夜のNECワーキングマザーサロン@九段下☆」の開催報告をさせていただきます!
DSC_1234.jpg

サロンは10月31日(木)に千代田区九段下で行われました。
今回は、独身の方、妊娠中の方、ワーキングマザーの方と、多様なご参加者8名の皆さまと、さがみんとでのサロンです。
夜サロン恒例の赤ちゃんなしサロンですので、椅子に着席の形で、
ちょうどこの日はご存じハロウィン
皆さんの名札もハロウィン仕様(かぼちゃのシールを貼りました☆)にしていただき、さぁ、サロン開始です。

サロンは前半に
自己紹介
ウォーミングアップのGood&Newというワーク、
そしていよいよ本題の「母となってはたらく」について語りますが、
まずは2人一組でお互いの思いを語るシェアリング
というものをやっていきます。
私も今回はサポーターでありつつ、参加者の方の輪に入り、1人の働く母として皆さんの思いを聞き、思いを語るワークから参加しました。

サロン開始前は緊張の面持ちの皆さんですが、
ワークが進むにつれて笑顔が出て、初対面の相手でも、
人生について仕事についてパートナーシップ(夫婦の関係性)についてといった、深い話題について、自分の思いを表現していかれます。

DSC_1233.jpg

そしていよいよ全体シェアリング。
今回の大きな話題はコミュニケーションでしたね。

まずは生活の側面からの、パートナーや周囲とのコミュニケーション

生活する上ではもちろん、「母となってはたらく」を実践していく上で、欠かすことのできないパートナーシップですが、
妊娠中の方からは
子供を持ってはたらく時の生活やパートナーとの関係性がどのように変化するのか、
ビジョンが見えないから不安
という意見も。

母となってはたらく経験者の皆さんから
自分が今まで感じてきたこと、考えてきたことを共有してくださった中で見えてきたのが、
・”はたらく”ことへの自分の思いを見つめていくこと
・パートナーと、「2人の子育てプロジェクト」だという思いを共有することが大切
・時には子供を預けてでも、2人で出かけるなどして意識して話をする時間を作る
・「母となってはたらく」を実践するには、夫や実家の家族以外にも、地域とのコミュニケーションを取ることが大切
・妻の側は出産を機に「どうはたらく″か」と考えるが、夫にも「どうはたらく″か」を問う必要があるのではないか
ということでした。


そしてもう1つは、職場でのコミュニケーション

独身の方からは、
職場での"働く母"の存在について、
自分は友人や周囲に子持ちの友人がいるので、事情も分かるし気になることはないが、
時短などで早く帰られたりすることを良く思わない職員のいる職場も経験したことがある
という「現実」が語られました。
働く母である私は、改めて言葉にして聞くと、胸に突き刺さるものがありました。

でも、立場が違えば理解しにくいのは当然
お互いが、
なぜ仕事が大変なのか、
なぜ早く帰られると困るのか、
なぜ時短するのか、
なぜ休みがちになったりするのか、
など、言葉や態度を尽くし、
でも、変にへりくだったりするのではなく、相手の事も想像力を働かせてコミュニケーションを取る

改めて、このことが本当に大事だな、と思いました。
このことは、パートナーとのコミュニケーションについても、同じなんですよね。

私のような働く母の立場の参加者もこうやって、はっとさせられますし、
そして独身の方も、こういう場に来て、母であったり既婚であったりする方のお話を聞くと、
どういう生活でどういう所が大変でということがわかるし、
自分の将来とも重ねあわせたりして、すごく良かった
とおっしゃっていただきました。

いろんな人がいるのが世の中。
多様性を認めて、立場の違う人と対話していくこと…できれば理解しようという気持ちで…
が本当に大事だと思いましたし、
NECワーキングマザーサロンプロジェクトがその一端を担っているなぁ、って改めて実感した夜三日月でした。
手前ミソですが。(笑)
DSC_1235-1 (579x362).jpg

そんな、NECワーキングマザーサロン プロジェクトも、今期のサロンは12月1日を持って終了となります。
これからも、ラストスパートで各地でサロンが開催されます。

われらがさがみん(相模志乃さん)の横浜チームの日程は以下の2回
+さがみん出張で11/23に兵庫県での開催もあります!

第9回:11/16(土)横浜市港北区 <★こちらも受付中★>

第10回:11/30(土)横浜市緑区長津田 <★こちらも受付中★>

兵庫出張サロン:11/23(土・祝)13:30兵庫県神戸市
六甲道勤労市民センター <詳細はこちら

お見逃しなきよう、ぜひぜひ、ご参加お待ちしております!!


ちなみに土本ファシの世田谷サロン今後の予定はラスト1回
12/1(日)9:45〜下北沢です。
詳細はこちら
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。(笑)

【文責:土本広美】
タグ:千代田区