CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年08月15日

【開催報告】8/10(土)長津田にてWMS横浜、開催しました!

こんにちは、チーム横浜サポーターの蔭山旭です。
asahi_YKHM.jpg
熱いハートのチーム横浜から、8月10日(土)開催の
第3回チーム横浜サロン@長津田の様子をお伝えします。

ファシリテーターは武士道まっしぐら(笑)のさがみんです。
0810_sagamin.jpg
(※注 なぜ武士なのかはサロンでご確認下さい… byさがみん)

今回はわたくしの地元での開催ということもあり、とても楽しみにしていました。
会場はマンションのコミュニティールームで、いつもの地区センターとは違う
広々とした空間にチーム一同とまどいつつも、着々と準備を進めサロンスタート。

今回は、9名(+赤ちゃん1名)の方にご参加頂きました。
神戸や名古屋という遠方からも、歩いて数分というご近所の方にもお越し頂きました。
暑い暑い中、皆さまありがとうございました!

まずは、10秒自己紹介とGood&Newでお互いのことを知り合います。
参加者の皆さんの心の距離がグッと近づいたところで、シェアリングスタート!
全員で「母となって働く」ことについて語り合います。

■パートナーとのコミュニケーション

まず、最初に出たのは「パートナーシップ」について。
“パートナーに家事でやってもらいたいことを伝えるのに、
どうしても「指示出し」になってしまう”、という話に対し、
やることをホワイトボードに書き出し「見える化」することでパートナーが自発的にやってくれたことや、
そもそものコミュニケーション強化のために夫婦で夜に(サロンのように)じっくり話す時間を設ける、
交換日記をするなど、参加者が夫婦のコミュニケーションで実践している事が出て来ました。
夫婦とは言え、夫婦だからこそ、お互いに思っていることを伝え合うことは大切ですね。

実は、交換日記は恥ずかしながら私が実践していることなんです。
仕事に子育てにと平日パートナーと会話できる時間は朝のほんの数分しかない日々が続く中、
「私ばっかり家事をやってて、不公平だ!」「そもそも、何考えてるのかわからない!」という不満が
ムクムク出てきました。
でも、私たち夫婦はお互い感情をぶつけ合うのが苦手…
(喧嘩したことないんです、出来ないというか…)。
私自身もただパートナーに家事をやってほしいのではなく、
まずは相手が何を考えているのか知りたいし、
私が何を考えているのかを知ってほしい、と思いました。


そこで始めたのが交換日記です。内容は、その日あった良いことを3つ書く、というものです。
始めてからは、パートナーの日々の出来事や、
「こんなことを嬉しいと思っているんだ」ということがわかり、
パートナーを前より身近に感じられるようになりました。

サロンでこのことを紹介したら、「パートナーさんはすんなりOKしてくれたんですか?」という質問が。
そうなんです、うちの場合、パートナーはすんなりOKしてくれ、始めた初日の日記に
「(私が)コミュニケーション強化のツールを提案してくれた!」と書かれてました。
それを話すと、皆様からは「おぉ〜!素晴らしい〜!!」とのお声が。照れますな。

やり方は夫婦それぞれに合った方法があると思いますが、
「コミュニケーションを取りたい」という気持ちはお互い持ってますよね。だって、夫婦なんだもん(笑)

また、「親のやり取りを子どもは見てるよね」という話に、ハッとさせられました。
夫婦で言い合っているところ、言葉だけでなく夫婦の雰囲気も子どもは敏感に感じ取っています。
それがそのままその子の夫婦像になるかもしれない・・・。
お互いに信頼し合い、協力しあっている夫婦の姿を子どもにも見せたいな、と思いました。

0810_talk.jpg

■仕事でのコミュニケーション

さて、コミュニケーションという点では、
“会社の上司にも自分の考え、思いを伝えた方が良いよね、感情的にならずに”という話も出ました。

働く母は、時短勤務をしていたり、残業ができないことで職場に対して引け目を感じていて、
「もっとやり甲斐のある仕事がしたい」という気持ちを持っていても、
自分からは言い出せない方も多いと思います。
かく言う私もそのひとりです。

「産休前のようにもっとバリバリ働きたーい!」という気持ちがあるものの、
残業が難しいことや、責任のある仕事をすることで、ストレスがたまり、
それを子どもにぶつけてしまうのではないか・・・、という恐さがあります。

一方で、上司は「育児中だから仕事は軽いほうがいいよね」と善かれと思って、
業務を軽くしていることも多いと思います。
まずは、「こんな風に思ってます」と、ありのままの気持ちを伝えて、上司も一緒に考えてもらうのも良いかなと思いました。上司にもよりますが。。。

でも、発信しないとこちらの思っていることはわかってもらえないですし、会社も変わらないですよね。
世の中では、社会での女性の活躍を叫ぶ声が目覚ましいですが、
「母となって働くこと」については、まだまだ過渡期で、会社側も女性側も
満足できていない部分もあると思います。
お互い意見を出し合い、理解しあえる環境にしていきたい、と思いました。

0810_share.jpg

今回のサロンでも、パートナーシップ、仕事、人生においてワークやシェアリングを通し、
自らを振り返り、今後自分が「どうありたいか」について考えるタネを貰いました。
ファシリテーターのさがみんが最後に語ったように、サロン参加後はもう参加前の自分ではありません。
自分の思いに気付いた時点で一歩を踏み出してるんですね。

0810_nagatsuta.jpg


ますます熱いハートにパワーアップしていく、今後のチーム横浜のサロンに是非お越しください♪

■[今後のWMS横浜]
 第4回:8/29(木)18:30-20:30 千代田区九段下 <キャンセル待ちです>
 第5回:9/14(土)09:50-11:50 横浜市中区桜木町 <★受付中です★>

ご質問などありましたら、遠慮なくこちらへメール下さい!
みなさまのご参加をお待ちしています♪

【文責:蔭山 旭】