CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年08月12日

さいたまチーム・ブログリレー~サロン参画への想い~@しほちゃん

こんにちは!
NECワーキングマザーサロン 埼玉チーム サポーターの清水志保です。
969853_552163371502719_1669443743_n.jpg
かわいい左から2人目、ほんわかした雰囲気ながら、論理的思考のツッコミが冴え渡り、
面白そうなところ、どこにでも行く行動力も兼ね備えたしほちゃん。
パートナーも熱い男で、語るの大好き!
二人でよくしている話は、まさに”人生・仕事・パートナーシップ”だそうです!ぴかぴか(新しい)
(しほちゃん紹介、文責:鈴木美穂(よねこ))

これから埼玉チームでは「なぜサロンに参画しているのか」という内容で、
メンバーがそれぞれの想いをブログリレーしていくことになりました。
名誉あるトップバッターは私からスタートします!

マドレボニータに初めて出会ったのは、今を思い返すこと3年前。
第一子を出産し、復職する直前の3月に赤羽で開催していた産後クラスでした。
妊娠、出産で動かしていない体を、復職前に少しでも前のように戻したい(笑)!
との軽い気持ちで参加した産後クラスで、私はそれまでにない衝撃を受けました。

もちろんその衝撃は、鏡に映った自分のバランスボールでの動きが
「なんて笑える(ロボットみたい!)んだ〜!」という衝撃でもありましたがわーい(嬉しい顔)
なんといっても、1,2回しか会ったことのないメンバーと
「人生、仕事、パートナーシップ」について語ってしまうこと

にありました。

産休ライフは娘を通じて新しい友達もでき、それなりに楽しい時間を過ごしていた私でしたが、
仕事のこと、5年後どうありたいか(これも産後クラスでの話題の一つでした)については、
赤ちゃんを通じて知り合った友達とはなかなか話すきっかけもなく
(確かに、いきなり話されてもびっくりしますよね!)、
時には深く話してみたいなぁと思いつつも、
こういった話題は昔からの友達としかできないのかなと感じていました。

そう感じていた私にとって、
普通のことのように「人生、仕事、パートナーシップ」についての話題が出て、
且つメンバーが真剣に意見を語っていた産後クラスは、目からうろこ!
お互いが深く関わっていく姿勢は、とても新鮮で充実した時間でした。

それからは、復職した後もマドレボニータに関わって行きたい!との想いで、
サポーターに応募し、今回で3回になりました。
当初の参加動機である「語り合う」ことの魅力に加えて、
今では仲間と活動することの魅力にもとりつかれています。


サロンで学んだことは、「仲間と活動することの楽しさ」と「地域とのつながりの大切さ」。
これは母となって気づかされた大事なことでもあり、子供に感謝しつつ、
これからもさらに深めていきたいと思っています。
(文責:清水 志保)

【今後の予定】
8/27(火)@宇都宮*満席です*
9/18(水)@川越*また、こちらのブログにて詳細お知らせします
10/5(土)@川口*また、こちらのブログにて詳細お知らせします
11/2(土)@上尾*また、こちらのブログにて詳細お知らせします
11/30(土)@所沢*また、こちらのブログにて詳細お知らせします

☆お問合せは
wms埼玉チームまでメールでお願いします。