CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年08月02日

【開催報告】8/2(金)上田市にて、信州サロン第二回を開催しました!

こんにちは!WMS信州チーム・サポーターの村上かおりです。
8/2(金)上田市塩田公民館にて第二回サロンを開催しましたのでご報告します。

ファシリテーター・東御市在住のワーキングマザーもりりん(森下智美さん)
森下智美

とサポーターを含めて、8人の女性と4か月の赤ちゃんが参加した、信州・第二回サロン。

産後数ヶ月の方、小中学生のお子さんを持つ方、自営業、専門職、いろいろな立場から「母となってはたらくこと」について、それぞれが向き合う2時間になりました。

wmssUEDA02.JPG

wmssUEDA01.JPG

「仕事で長いブランクがあるので不安」
「毎日の時間の使い方に悩む」
「キャリアアップ、スキルアップのために学ぶ場も、都会と違ってこのあたりにはあまりない」
「ママ友とどうつきあっていけばいいのか……子育ての悩みや仕事のこと、話したいことをもっとオープンに話せる場が欲しい」

全体シェアリングでは、子育てと仕事を続けていくうえで抱える、さまざまな課題が挙げられました。

「前回(上田サロン)参加した際「こうなったらいいな」と話したことが、実は今、具体的に実現できつつある」
「ワークで話を聞かせてもらって、目標をしっかり持っている人は強い!と思った」
「子育てと仕事を両立していく上で、職場の人に負担をかけてしまうこともあったが「後からいくらでも恩を返せる」という言葉に救われた」
「夢はいろんな場でどんどん人に話していくことで実現に近づくと思う」
「両立の大変さは、自分でやっていきやすい環境を作ってしまうことでなんとかする、というのもアリ」

など、前向きなメッセージもたくさん飛び出し、盛り上がりました。

わたし自身も今回は、いち参加者として輪のなかに加わらせていただきました。みなさんのお話に耳を傾け、様々な道をあゆんできた方々の考え・思いに触れていくなかで、自分のなかにあるモヤモヤの原因や、こうしていきたいという思いが見えてきました。

職場の人間関係のなかでは、その場の空気にのまれてしまいがちだし、保育園のママ同士は忙しくてなかなか交流を深める事もありません……でも日常から一歩外へ踏み出して、このサロンのような場へ出かけてみると、普段の生活のなかだけでは出会うことのない人、考えに出会う事ができます。リフレッシュできるし、新しい刺激を得られます。二時間のサロンを終えた後、モヤモヤはきれいに晴れて、みなさんの前向きなパワーに背中を押された気分になりました!

次回は長野市での開催です。「母として・自分自身として、ありたい姿、行きたい道を自分の言葉で表現して作り出していく場」に、ぜひご参加ください!

wmssUEDA04.JPG



2013信州:第3回
【NECワーキングマザーサロン@長野市】


●日時:2013年8月24日(土)9:40〜11:40
 (※会場の都合上、9:40開始です。9:30には会場にお越しになれるようご留意ください)

●会場:長野市勤労者女性会館しなのき
 (長野市西鶴賀町1481-1/長野電鉄権堂駅より 徒歩5分) 
  ※地図はこちらのサイトをご覧ください⇒ http://goo.gl/maps/L1mEe

●参加費:500円
  (資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)

●対象:「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい女性ならどなたでも!
  育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、
  結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、どなたでも大歓迎です!

●定員:10組
  お子さまの同伴は生後210日までとしています。
  2013年1月26日以降にお生まれのお子さまは一緒にご参加いただけます。
  2012年1月25日以前生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けいただき、
  単身にてご参加ください。

●お申し込み:こちらの専用フォームからお申込みください♡  

●お問合せ:WMS信州 wms.shinshu@gmail.comまで、メールにてお問合せ下さい。



(文責:WMS信州公式サポーター・村上かおり)

◆「WMS信州」の記事はこちらへ→【PC版】 【モバイル版】

【埼玉チームメンバー紹介】ブログリレー始めます!

こんにちは、埼玉チームサポーターの林理恵です。

いよいよ中盤に差し掛かった、NECワーキングマザーサロン。
埼玉チームでは6月東川口、7月さいたま市とサロンを開催してきました。

そんな熱気さめやらぬ中、ファシリテーター1名、サポーター5名で構成される埼玉チームのご紹介をしたいと思います。
969853_552163371502719_1669443743_n.jpg

まず、埼玉チームのファシリテーターなっちゃんこと水谷奈津美さん(写真中央青いTシャツ)。
こちらの記事にもあるように、去年のサロンに参画したのをきっかけに就職、
いつかは働きたいと思っているときこそ、自分の思いに正面から向き合える場が必要と実感し、今年はファシリテーターに立候補しました。

サポーターの1人目はよねちゃんこと鈴木美穂さん(写真右から2番目)。
2011年度はファシリテーターとしてWMSに参画。
サポーターとしても今年で3回目の参画となり、単年度だけでなく埼玉チームのサポートを長い目でみている要のメンバーです。
個人的にはよねちゃんのブログが秀逸です!最近は自己肯定感についての記事がちょっとしたブームを巻き起こしていました。
そしてキタカン☆ボニータ(活動の盛んな東京から北関東地域にまでマドレボニータの活動を広めていくチーム)の発起人でもあります。
ちなみによねちゃんだけでなく、埼玉チームは全員キタカン☆ボニータのメンバーでもあります。

サポーターの2人目はきよちゃんこと新行内清美さん(写真右端)。
去年、この東川口サロンに参加、ランチでファシリテーターとサポーターの熱い思いに触れて今年はサポーターとして参画。
段取り上手で、初回サロンでは荷物置き場の掲示、おつりなど細かいところに行き届いた準備をサロンのサポーター初めてとは思えない自然な感じでしてくれていました。

サポーターの3人目はともみんこと細川朋美さん(残念ながら写真を撮った埼玉チームキックオフでは参加できませんでした)。
去年に続いて今年もサポーターとしてWMSに参画。
今回の東川口サロンでには参加できませんでしたが、なっちゃんのファシリテーター初回のこのサロン直前に元気と笑顔忘れないでねーと励ましのメッセージを入れるなど心配り抜群のメンバーです。先日のさいたま市でのサロンのサプライズバースデープレゼントの色紙はともみんが素敵に仕上げてくれました。

サポーターの4人目はしほちゃんこと清水志保さん(写真左から2番目)。
第2子の育休復帰直後で、サポーター参画はこれで3回目。
ふんわかした雰囲気ですがチームのサロン振り返りの時の鋭い視点が光ります。

そしてサポーターの5人目は私、りえぞうこと林理恵(写真左端)。
地元東川口でサロンを開催したい!と第2子育休復帰直後にサロンサポーターになり
早いものでサポーター参画はこれで3回目。
毎年サロン初回には初心を思い出します!

と、長くなりましたが以上の6名で埼玉チーム、11月まで埼玉県内でサロンを開催していきます。
次回からは「なぜサロンに参画しているか」をテーマにメンバーによるブログリレー形式でお送りします。

【今後の予定】
8/27(火)@宇都宮*満席です*
9/18(水)@川越*また、こちらのブログにて詳細お知らせします
10/5(土)@川口*また、こちらのブログにて詳細お知らせします
11/2(土)@上尾*また、こちらのブログにて詳細お知らせします
11/30(土)@所沢*また、こちらのブログにて詳細お知らせします

☆お問合せは
wms埼玉チームまでメールでお願いします。