CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年05月30日

福岡チーム☆メンバー紹介

NECワーキングマザーサロン事務局の竹下浩美です。
2013年度【福岡チーム】として活動しているメンバー&メッセージをご紹介します!

2013Fukuoka.jpg

宮地 歌織(ファシリテーター)
福岡県(福岡市、久留米市、柳川市)にてサロンを開催。5歳児の母。普段は大学に勤務しています。仕事と子育ての両立、バランスなどに迷いながらの日々です。女性として、そして母として、「働くこと、働き続けること」を、日々自分に問いかけています。サロンでは、ワーキングマザーやこれから働こうとする女性の方々と語っていきたいと思います。

川本 雅美(オフィシャル・サポーター)
現在育休中です。自分が母になってみて、まだ働き始めていないのにも関わらず、母となった女性が心身充実して社会に関わっていく事が、いかにエネルギーを必要とするかをひしひしと感じています。参加される皆さんと色々なことを一緒に考え共有しながら、楽しく前進できればと思っています。どうぞよろしくお願いします!

黒田 美穂(オフィシャル・サポーター)
2011年は広島サロンのファシリテーターとして、2012年は福岡サロンのサポーターとして参画してきました。そして、今年。自分にとってサロンとはどういう存在なのか、もしくは自分はサロンと関わることでどうありたいのか、をあらためて見つめなおすタイミングかと感じています。広範囲にわたる福岡サロンのエリアを、チームのみんなでK.U.F.U.しあいながら、暑苦しく声を掛け合って活動していきます!

藤見 里紗(オフィシャル・サポーター)
福岡・姪浜でクラスを開催しております、産後セルフケアインストラクターです。宮地さんの想いに胸を打たれ、公式サポーターとして参画することを決いたしました。同じ想いを持つ仲間として、福岡、佐賀の母たちとつながっていけたらと思っておりますのでどうぞよろしくおねがいします。

西東京チーム☆メンバー紹介

NECワーキングマザーサロン事務局の竹下浩美です。
2013年度【西東京チーム】として活動しているメンバー&メッセージをご紹介します!

1044790_391329777644067_2135264703_n.jpg

保坂 由希(ファシリテーター)
西東京市、清瀬市でサロンを開催する、保坂由希です。4歳、1歳の子の母で都内で事務の仕事をしています。特に考えることなく育休から復帰した1人目の時と、サロンで自分を見つめることができた2人目の時、人との関わりを通じて自分の「はたらく」に対する意識が全く変わり、充実感の違いを体感しました。皆様、一人ひとりの「はたらく」に対する思いを大事にするサロンにしたいと思っています。8名のサポーターと共に、ご一緒に語り合えることを楽しみにお待ちしております!

荒木 朋(オフィシャル・サポーター)
3回目の産休開始間近ですが、まだまだ自分の中での「働く」を模索中の毎日です。3人目の産前産後の(さらに悩むであろう!)時期に、自分がより深くサロンに係わりあうために、そして何より一人で悩むだけでなく、発信すること・他の方の思いを聞くことの大切さを教えてくれたサロンへ少しでも恩返しができれば、という思いから今回サポーターに応募することに決めました。いろんな出会いがあるのを楽しみにしています♪

太田 智子(オフィシャル・サポーター)
地元西東京で2011年度にファシリテーター、2012年度にサポーターを務めました。西東京市内での開催は3年連続!本当にうれしいです。過去のご参加者にはそのときからの変化や成長を感じにきていただきたいですし、まだまだサロンと出会っていない地元の方もたくさんいらっしゃるので、新たなつながりも楽しみです。

高宮 美雪(オフィシャル・サポーター)
日ごろから意識がとても高いマドレボニータの活動に携わらせていただくことは、とても恐れ多い気持ちがあります。しかしながら、活動を通して、サロンへ参加される方々が少しでも多くの気付きを得られるようにサポートさせていただきたいと思っています。自分がかつて体感したサロンでの喜びを少しでも多くの方に味わっていただきたいです!

永田 京子(オフィシャル・サポーター)
2011年東村山サロンのサポーターをさせていただき、地域での活動は主体的に関わる方が楽しいと味をしめています^^。2人目の産休、育休を経て4月から仕事復帰し、私自身もワーキングマザーとして「母となってはたらく」について考察を深めたいという想い、また、純粋にファシリテーターを応援したい、おもしろい母たちに出会いたいという希望から、今回もサポーターに手をあげさせていただきました。よろしくお願いします!

福本 啓子(オフィシャル・サポーター)
2011年度より西東京でサポーターをしています。今年は息子が入園したので、自分の働き方も変化するかと模索中です。今年も西東京のアツイ母たちの想いに触れることを楽しみにしています。チームで作るニューズレターも今年度も発行すると思うので、たくさんの方々に手にとって頂きたいと思います。

三浦 朋子(オフィシャル・サポーター)
2011年、2012年度に続いて、3回目の応募です!今年は3月に第2子が産まれ、子供と一緒に参加できるのを楽しみにしてます。母となって働く−100人、人がいれば100通りのそれぞれの働く。があるのだと思います。私自身2011年度に、サロンに参加し、働き方を大きく変えることになりました。今年も、サポーターとして参加し、ファシリテーターと共に、実りある半年にしたいと考えています。また自分自身、今年参加することで、どのように変化していくか楽しみにしてます。

吉村 典子(オフィシャル・サポーター)
サロンに初めて参加したのは産後6か月の時でしたが、赤ちゃんのママとしてではなく、自分を主体として話せる場があることが、身内や親しい友人が近くにいない私にとっては救世主のような存在でした。これからの私が自分らしく生活していくためにも、また働くことを考えたい母親のためにも、サポーターとなってこのサロンを支えたいと思っています。佐賀県出身・東京都練馬区在住、好きなことは、豊かな自然と触れ合うこととおいしい野菜を食べることです。よろしくお願いします!

若林 美保(オフィシャル・サポーター)
西東京サロンのサポーター3年目です。専業主婦→子育て支援団体(西東京子育てコム)スタッフ→今年団体がNPO法人に。私自身の「はたらく」も西東京サロンとともに歩んでいます。自分の日頃の活動をサポーター活動に生かせることが多いのが嬉しいです。サポーター活動から大きな学びがあるのはもちろんのこと、西東京チームがとても魅力的なメンバーなのも、毎年参画している理由。今年も素敵な仲間とともにサロンを作りたいです。WMだけでなく、私のようにはたらきかたを模索している方もぜひ西東京サロンにいらしてください!

(NECワーキングマザーサロン事務局・竹下)

横浜チーム☆メンバー紹介

NECワーキングマザーサロン事務局の竹下浩美です。
2013年度【横浜チーム】として活動しているメンバー&メッセージをご紹介します!

S400-016.jpg

相模 志乃(ファシリテーター)
横浜市でサロンを開催する、相模志乃です。私とサロンの出会いは、夫婦で参加できる単発講座でした。産後激変したパートナーシップについて、2人で話せるきっかけが欲しくて参加したところ、
普段の生活では気付けなかった、パートナーの家族への深く温かい思いが分かり、目からウロコ!
それ以来、自分でもサロンを開催したい!と思い続け、今期に至りました。たくさんの方々と、色んな視点で「母となってはたらく」ことについて言葉を紡いでいけることを、心から楽しみにしています。

蔭山 旭(オフィシャル・サポーター)
娘を出産し、育児休暇を1年間取得した後、職場復帰してからはや2年が経ちました。「母として働く」ことがこんなに大変で、世の中には仲間がまだこんなに少ないのかと実感している日々です。ワーキングマザーという同じ境遇の方々との出会い、語りあいを通して、自分自身成長すると共に、後輩世代の育成という観点から、ワーキングマザーが活躍できる社会を目指したいです。

小原 尚子(オフィシャル・サポーター)"昨年、産後5か月の時、WMSに初めて参加しました。参加してみてはっきりとわかったことが2つあります。@【母となって働くこと】について、自分の新しい環境をきちんと客観視できていなかったことに気づけた。(半分、子育てに逃げようとしていたのかも)A参加後、パートナーとの会話がより充実した。この気持ちを今年度もファシリテーターの方をサポートするカタチで参加、継続、拡大できたら、、と思っています。

清水 朋香(オフィシャル・サポーター)
こんにちは!清水朋香です。よろしくお願いいたします。大学・大学院と理系の学問を専攻し、某電機メーカーで研究員として研究・開発に従事してきました。しかし、業務は極めて多忙で、かつ自分の適性にも限界を感じ、「このままでいいのかな。。。」という気持ちが自然と湧いてきた矢先、妊娠、産休、育休。今は、研究補助等を行っている部署で復職しましたが、この先の自分の人生、何に時間を費やそうかとか、本当に自分がやりたい事ってなんだろう?とかと悩んでいます。色んな分野の人に出会い話を聞きたいと思っています。皆様にお会いできるのを楽しみにしています!

広瀬 恵美(オフィシャル・サポーター)
こんにちは。2012年度は川崎サロンでファシリテーターとして活動し、サロンにご参加いただいたみなさん、チーム、そしてマドレボニータの方々との多くの出会い、そして気付きがあり、感謝しています!「母となってはたらく」はこれからもずっと考え続けていくテーマということで、今年はサポーターとして参加できることを楽しみにしています。どうぞよろしくお願いします☆

(文責:NECワーキングマザーサロン事務局・竹下)

埼玉チーム☆メンバー紹介

NECワーキングマザーサロン事務局の竹下浩美です。
2013年度【埼玉チーム】として活動しているメンバー&メッセージをご紹介します!

969853_552163371502719_1669443743_n.jpg

水谷 奈津美(ファシリテーター)
埼玉県内でサロンを開催。2児の母であり、現在、パートの仕事に就いている。専業主婦で社会復帰したいと思っていた時、昨年のサロンに参加。「なぜ自分ははたらくのか」正面から自分の思いに向き合えるサロン。そのときに、「社会とのつながりがほしい。」という自分の思いの根っこに気付く。日常ではなかなか自分の思いを表現する機会はないが、サロンに来て言葉にすることは、改めて自分の気持ちに気付くきっかけになると思っている。

清水 志保(オフィシャル・サポーター)
はじめまして!清水志保です。ファシリテータが気持ちよくサロンを進行できるようなサポーターを目指します。また、より多くの女性に働きながら子育てをする上での自分を見つめる場としてのサロンを提供できるようにがんばりたいです☆

新行内 清美(オフィシャル・サポーター)
8歳と5歳の子どもがいて、現在は在宅でエクステリアの仕事をしています。昨年度のサロン(東川口・板橋)に参加して、ファシリテーター・サポーターの方の意識の高さに感激し、仲間に入りたい!と強く思いました。2度の育休・復帰を経験し、母となって働く事の素晴らしさと難しさを経験しました。サロンに参加し、母が働く事で生じる困難は「語ること」「仲間をもつこと」でだいぶ軽減されると思いました。自分の経験を生かして、まだまだ少数派の働く母たちの力になれればと思います☆

鈴木 美穂(オフィシャル・サポーター)
サポーター参画は3回目です。毎年、参画するたびに、このプロジェクトの必要性をひしひしと感じ、このプロジェクトへの愛が増していく一方で、ちょっと暑苦しいかな、と我ながら思います(笑)今年度は、初心に返り、裾野を広げる事を目標に、サポーターとして活動していきたいと思います。参画歴が長くなると、つい経験で発言したり考えたりしがちなので、もう一度まっさらな気持ちでNECワーキングマザーサロンを広めていきたいと思っています!

林 理恵(オフィシャル・サポーター)
今期でNECワーキングマザーサロンのサポーターは3度目になります。2011年にサポーターとして活動したことがきっかけにキタカン☆ボニータを結成したこともあり、この活動には思い入れがあります。最初は地元でのサロン開催を目指して参画しましたが、今ではサロンの活動を少しでも多くの地域に届けたい!と思い、サロンに関わる仲間と一緒に盛り上げていきたいと思っています(^^)。

細川 朋美(オフィシャル・サポーター)
サポーター二年目となります。昨年は、ただただ夢中で参画していました。そして自分自身と向き合う一年となりました。今年は一歩進んでサポーターとしてできることをもっと自分で考え・皆さんと向き合いながら行動しようと思っています。また、始まると思うとワクワクします!!

(文責:NECワーキングマザーサロン事務局・竹下)