CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年05月27日

2013年度サロンメールレター編集部員のご紹介!

こんにちは!サロンメールレター担当の若菜ひろみです。
サロンメールレターを配信するようになり、今年で4年目となりました☆
第51号のメールレターで、『編集部員募集』のご案内をさせていただき、
今年度は8名のみなさんと一緒に活動していくことになりました。

先日、スカイプで栃木・東京・千葉・兵庫をつないで、初顔合せならぬ、
『初声合せ』をしました!早朝5時からのミーティングだったのですが、
それぞれの「編集部に関わりたい!」という思いを直接言葉で聞いたのが
うれしく、その日は一日興奮気味に過ごしました^^。

今年度は、応募してくださったメンバーに、ファシリテーターOGの
塩谷丘美子さん、野本ゆみこさんを編集チームにスカウトしました!
今年度は、NECワーキングマザーサロンの主催者である
「『マドレボニータ』のことも、もっともっとご紹介していきたい!」と思って
いますので、メールレターの配信を楽しみにお待ちいただけたら
うれしいです。

それでは!2013年度サロンメールレター編集部員をご紹介いたします!
編集部員として活動する「意気込み」を伺いました。


【編集担当】
荒川 静代さん
やすよさん.jpg◎応募動機
6歳の娘と、11ヶ月の息子を持つ専業主婦?です。昨年WMS(ワーキングマザーサロン)宇都宮に参加をしました。ワーキングマザーの、悩みから、自分の在り方、家族、子育て、初対面でも濃い話が出来てよかったと、共に産後まもなく家族以外の大人と対話ができ、こういった場所があるぞ!というのを叫びたいのを抑えつつ、WMSの活動に携わりたく応募しました。
◎意気込み
マドレボニータの産後エクササイズは、3月に卒業見込みのまま、4月に介助ボランティアと、卒業を果たしました。WMSからマドレを、マドレからWMSを、両方とも全く知らないけどWMSって何だか気になるし、産後だし、色々もやもやするし、門をたたいちゃえ!と叩いた方にも濃いものから薄いものも、送っていきたいと思っています。皆さんと出逢いつながりを楽しみにしております。

加藤 直子さん
加藤直子さん.jpg◎応募動機
3歳の娘を持つ、ワーキングマザー3年生です。職場にも友人にもワーキングマザーが少なく、ワーキングマザーならではの悩み・葛藤・不安をシェアする場所を求め、昨年WMS杉並に参加しました。和気あいあいとした雰囲気の中、初対面にもかかわらず深い話ができることがとても嬉しくて、その良さを一人でも多くのワーキングマザーに知って頂きたいし、何らかの形でWMSの活動に関わりたいなと思い、今回応募しました。
◎意気込み
まだまだマドレボニータ道(?)初心者の自分。メールレターでは、皆さんにWMSのみならずマドレボニータの活動についてもお伝えしていく機会が多いと思いますが、今回の活動を通して、自分自身もマドレボニータへの理解を深めていき、初心者ならではの視点で、皆さんにわかりやすく、そして親しみやすいものを作り上げていきたいと思っています。まだ見知らぬ皆さんとの出会いを、楽しみにしています!

塩谷 丘美子さん
しおちゃん.jpg◎応募動機
2005年頃マドレボニータに出会い、応援し続けてきました。4才9才の2児の母、地域で市民活動をしています。WMSは、2期、3期でサポーターを、昨年4期で兵庫県西側の地域のファシリテーターを務めました。今期は関西でファシリテーターのバトンをつなぐことが出来ませんでしたが、また違う立場で、サロンを見つめ、5期のファシリテーターの皆さんやプロジェクト全体を応援したいと思い応募しました。
◎意気込み
全国のWMSでは、参加者としてサロンに出会われた方が繰り返して申し込んでくださったり、サポーターになったり、ファシリテーターになったりしています。サロンの2時間が持つ不思議な引力、そして実際に場を作る人たちの想いをご紹介していきたいです。ひとりでも多くの方に、サロンの魅力を感じていただけるようなメールをお届けできたら、と思います。

野本 ゆみこさん
のもゆみさん.jpg◎応募動機
サロンメールレター編集部よりスカウトさせていただきました!(若菜)
◎意気込み
ワーキングマザーサロンに関わるひとたちが、これまで歩んできた道と、いまの心境に光をあてたインタビューをしていきます。メールレターがワーキングマザーサロンと読者の皆さんをつなぐ、魅力的な架け橋になりますように。




【校正担当】
岩田 順子さん
岩田さん.jpg◎応募動機
3歳と0歳の男の子の子育てに奮闘するワーキングマザーです。去年、二回目の育休中にWMS板橋サロンへ参加をし、そこで子供を育てること、自分らしく働くこと、を考え直なおすとても良い機会に恵まれました。そのおかげか春からの復職は精神面ではわりと順調です。単純な私はこれも「サロンのおかげ」だと、自分が良いなと思った活動に少し踏み込んで関わってみたくなり参加を決めました。
◎意気込み
サロンのファシリテーターや参加者のみなさんはパワフルでとても魅力的な方々でした。自分を見つめなおす時間を得たと同時に、周りの方々から刺激をうけ、良いエネルギーをもらって充電をさせてもらったと思っています。WMSという素敵な「場」があって素敵な女性達がたくさんいることを、日本津々浦々に発信していきたいです。

宇佐美 香乃子さん
かのさん.jpg◎応募動機
WMSの参画も今年で4年目のなります。最初の2年はサポーター、昨年度はファシリテーター(メールレター編集部でもありました)として、一つのチームに深くかかわりました。今年度はサロン全体に関わる参画をと思い応募させて頂きました。
◎意気込み
昨年度の編集部メンバーと「メールレターは最後まで全部読まれているのか?長くないか?」という話題になりました。私は、「読者は長さや全部読む事は気にしていなくて、興味がある記事があればそこは読む」と思っています。いろんな読者の方が読みたくなるよう様々な話題を提供したいと思います。

岡弘 奈々さん
◎応募動機
職場復帰の直前と直後にサロンにとても助けられたことがきっかけで、サポーターを2年間、メールレターの校正担当を1年間させていただきました。サロンには何度か参加していますが、初対面の方とも深く話せるふしぎな魅力をいつも感じています。細々とではありますが、できる範囲で今年度も関わっていけたらと思い、応募を決めました。
◎意気込み
何度もサロンに参加することができなくても、メールレターを通して、サロンに参加されたときのことを思い出していただけたら幸いです。サロンへの参加動機が、マドレボニータの産後クラスであったり、友人知人の勧めであったり、どんなきっかけだったとしても、一度でもサロンに参加されたみなさんとのつながりを大切にしていきたいです。

滝澤 優子さん
◎応募動機
4歳と1歳の子どもを持つワーキングマザーです。下の子の育休中に初めて参加したサロンで素敵な方と場に巡り合えて素晴らしさを実感。何かWMSに関わりたいと思い、昨年度のメールレター編集部員(校正)に応募。実際に活動させてもらい、とても楽しくて勉強になったので引き続き応募しました。
昨年度の経験を生かして、さらに進化したメールレターをお届けできるよう、自らも多方面にアンテナを張って行きたいです。
◎意気込み
メールを読む皆さんがサロンに応募、参加した時の(熱い)思いを忘れずに、日々「母となってはたら」いたり、それについて考えたりしながら生き生きと過ごせるような情報を提供していきたいと思います。

昨年度から参画してくださるメンバーも多く、層が厚くなった編集部!
今年度も、よろしくお願いいたします!

(文責:若菜ひろみ)