CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年10月29日

【開催報告】10/27 加古川でサロンを開催しました

晴天の土曜日に大人7名と子ども1名が加古川市男女共同参画
センターに集いました。今回はセンターから後援を頂いての開催です。
様々な立場の方が集い、共感し合いながらもそれぞれに
深い気づきがあった会でした。ご参加ありがとうございました!
サポーターの鴨谷より皆様に加古川サロンをちょこっとおすそ分け
します✩
12860_10151195734387933_1850777648_n.jpg


サロンはファシリテーターのしおちゃんの自己紹介からスタート!
子育て支援グループを運営されながら、子どもと向き合い、また
子どもと向き合いながら母たちと出会ってきたご自身の思いを語り
ます。

見やすいフリップ(絵がまたかわいいんです)に、「ああ、丁寧
に準備して迎えてくださったんだな〜」と感動する私。テンポよく進む
前半のワークで自分の希望や想いを明確にします。そして、全体で
話す1時間のシェアリングへ。

子供の成長によって・・悩みもかわってくる!

✩子どもを持つまで子どもの成長・発達のイメージがなかった、
いざとなると「1歳で預けるってこんなに小さいの!」と戸惑う

✩専業主婦としてずっと子どもといるのはしんどかった

✩子どもも小学校中学年くらいになると「その子の世界」を持つ
ようになると感じている

✩私よりも友達と過ごすことを宣言した子ども。少しさみしいけど
来る時が来たと思った。子が自立してからの私の人生ってどう
していこうか


子どもが産まれたばかりで環境や周りとの関係性が大きく変化
するときは、なかなか先のことまでイメージできないもの。

子が小さいころは、預ける不安や罪悪感に。成長してくるといかに
自立を助けるかという課題に。お子さんの年齢・ステージが様々な
母の経験を話し合うことで、長いスパンでの自分の人生について
考えました。子が大きくなったからこそ「私のはたらく」についてどう
向き合うかは自分の生き方が問われるのかも。子はよく親をみている。


どんな仕事をどれくらい(時間)する?

✩仕事に復帰している・していない友人たち。自分はどうしよう?
仕事か?子育てか?どっちかしかないのかな?第三の道はあるのか!?

✩母となって働いて、何度か転職をして、今は家庭ともバランスも
職場の状況も満足!

✩パートで働くって私は「働かされている」感じがする。それでいいのかな

✩夫と話していて、仕事を続けていくって、組織に貢献し続ける
ことって大変!と思った。今は子育てにも時間を取りたいので
ぼちぼち仕事だけど、この先、仕事を続けていける自分の才能が
あるのかな?


外で仕事をしていても・していなくても。どんな道を歩いても
「隣の芝は・・」自分の道を歩いていこう

✩仕事をしている人って悩みなんてないようにみえるけど、
あるんだよね

✩迷ったら、やってみて決めるのもあり

✩母である私がやりたいことをやるのはわがままなのかな?と
思うときもある

✩選択肢が多いことは幸せな反面、選ぶのは大変。責任が伴う

✩やりたいことと収入を結びつけていきたい

最後は、今日心に残った言葉を書き留めて一人一言ずつ感想を
お話しました。家族も自分も世の中の状況も・・変わっていくけれど
その時々の選択をして幸せに生きていきたいですね。私は改めて
「自分がこうしたい」という想いを話してみるって大事で、必要な
ことだな!と実感しました。ついつい日々の忙しさに流されそうです
が、自分の大事なものは見失わずにしっかり持っていたい、と思い
ました。そんな気づきをくれたみなさま・この機会に感謝しています。
531_10151195734852933_127916762_n.jpg

(文責:WMS関西 サポーター 鴨谷 香)