CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年10月07日

さいたまサロン11/26(土)会場決定!

皆さん、こんにちは!
NECワーキングマザーサロンさいたま市ファシリテーター
鈴木 美穂です。

いよいよ、このサロンの開催期間、残り2ヶ月です!
何となく、気になるなぁー。行ってみたいなー。
そう思われる方、ぜひぜひいらして下さいね!
各地で、開催されております。

さいたまサロン、最終会の日程・会場も決まりましたキラキラキラキラ

お申し込み、早速受け付けております。

バラバラバラ 埼玉会場 最終日程 バラバラバラ

●11月26日(土)10:00〜12:00 川口市中央ふれあい館


京浜東北線川口駅 東口から徒歩10分
赤ちゃん誕生日が2011年4月30日以降の赤ちゃんは同伴可!

まるお申し込み、お待ちしております!

クローバークローバークローバー10、11月のさいたま会場日程クローバークローバークローバー

10/7現在、残席2!
●10月11日(火)14:00〜16:00 さいたま市南区
 カフェのら


埼京線中浦和駅から徒歩10分
赤ちゃん誕生日が2011年3月15日以降の赤ちゃんは同伴可!

前回(8/9)、とても好評だったので、アンコール企画となりました!
グラスな、なんと、ケーキ・飲物付です!(参加費は、この日のみ1,000円です
*女性=健康プロジェクトとのコラボレーション企画です。
とっても素敵なカフェでの開催!楽しみです。ちなみに、ケーキ、とっても美味です。
(前回はパンで、これもとっても美味しかったです☆)ラブ

10/7現在、残席4!
●10月29日(土)10:00〜12:00 川口市戸塚公民館

東川口駅南口または戸塚安行駅より「みんななかまバス」で戸塚東3丁目下車、徒歩1分
赤ちゃん誕生日が2011年4月2日以降の赤ちゃんは同伴可!
キラキラキラキラ川口地域、今年度初の開催です!キラキラキラキラ
どうぞお見逃し無く!

10/7現在、残席8!
●11月13日(日)10:00〜12:00 さいたま市北区プラザノース

埼玉新都市交通伊奈線 加茂宮駅より徒歩10分
赤ちゃん誕生日が2011年4月17日以降の赤ちゃんは同伴可!
カバンステラタウン、というショッピングモールのすぐ近くの会場です。
旦那さんとお子さんとでステラタウンで遊び、後で合流・・という方も、
前回いらっしゃいましたよ笑顔

まるお申し込み、お待ちしておりますドキドキ大

さてさて、皆様のご都合に合う日程・場所はございましたでしょうか?
スケジュール帳とにらめっこして、ぜひぜひこの予定を入れて下さいね!メモ

⇒全ての会場、お申込はコチラから!

<お問い合わせ>wms.saitama@gmail.comまで

皆様のご参加、お待ちしております!

(文責:鈴木 美穂)

11/19(土)名古屋・ウィルあいちフェスタ出展決定!!

こんにちは、東海地区ファシリテーターの卜部眞規子です。

時が経つのは本当に早い走ると実感している今日この頃ですが、
いよいよ、今年度ラストの名古屋サロン、お申し込み受付開始のお知らせですびっくりびっくり

来る 11/19(土) 午後、(財) あいち男女共同参画財団主催のイベント、
ウィルあいちフェスタNECワーキングマザーサロンが出展することに笑いキラキラ
午前には、マドレボニータの産後ケアプログラムが体験できるバランスボール講座音符
(こちらのお申し込みもまもなくスタート!コチラのサイトをお見逃しなくチューリップ

「産後のエクササイズ」「"母となってはたらく”を語る」を一日で満喫できちゃいます!
これまでもご予約開始後、すぐに満席になってしまっているこの二つのプログラム、
お早めのお申し込みをおすすめいたしますまる


■NECワーキングマザーサロン@名古屋・ウィルあいちフェスタ
---------------------------------------------------------------------------------------------
●11/19(土) 14:00-16:00/名古屋市東区/ウィルあいち(会議室6)
(アクセス:地下鉄名城線「市役所」駅下車徒歩10分/名鉄瀬戸線「東大手」駅下車徒歩8分)
→ 地図はコチラ

2011年4月23日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
 2011年4月22日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、
 単身でご参加ください。

満1歳半〜就学前のお子さまは、会場内の託児サービスもご利用いただけます。
 ※託児料金:150円(おやつ代・保険料込)
 託児をご希望の方は、10月28日(金)までに下記までお電話でご予約下さい。

  <託児お申込・お問合せ先>
   (財)あいち男女共同参画財団 総務情報課
    TEL: 052-962-2505


 注)サロン自体へのお申し込みとは別になります。サロンへのお申し込みはコチラから 

●参加費: 500円
    (資料としてA5判冊子『マドレ式ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)

●定 員: 10組まで
     ※生後210日(2011年4月23日生)までの赤ちゃんは一緒にご参加できます。

●対 象: 育休中の方、いずれ再就職したい方、専業主婦、ワーキングマザーなど、
      職業に関わらず「子育てをしながら働く」ことについて考えたい女性。
      学生さん、妊娠中・未妊娠の方もご参加いただけます。

●サロンの内容: 
    ・コミュニケーションワーク
     (コミュニケーションスキルを育むマインドマップ型のワーク)
    ・「母となってはたらく」について語り合う(座談会形式)
---------------------------------------------------------------------------------------------
★お申込はこちらからどうぞ★


サロンへのお問い合わせはメールWMS東海メールまでお気軽にどうぞ笑顔
今年度ラストのこの機会を、どうかお見逃しなく!お申し込みお待ちしておりますキラキラ

(文責:卜部眞規子)

チャレンジ

JustGivingにて、NPO法人マドレボニータへの寄付を集めるためのチャレンジを始めました。
皆さん応援宜しくお願い致します!!

「NECワーキングマザーサロン@東海のファシリテーターとして半年間活動!」

【WMS中央区】9/24第4回開催報告!

こんにちは!中央区ファシリテーターの丑田香澄です。

ご報告が遅くなりましたが、
9/24(土)@月島にて中央区第4回サロン
を開催しました☆


今回は中央区では初の土曜開催!
平日とは違い、現役ワーキングマザーの方が多いかな?と予想していましたが、就労中・育休中・主婦の方と、幅広く10名のご参加者+赤ちゃん3名にいらしていただきました。



「パートナーシップ男の子女の子でひたすら盛り上がった今回。
運営側である私も、気が付くと一参加者としても心底サロンという場を楽しんでいることに気が付きましたが、それはそれだけ白熱炎していたから!
(毎回参加しているサポーターのお二人からも「今回はファシリテーターも沢山語っていたねー!」とのお言葉が^-^;)


ご参加者の方から
コアな部分の話が出来た」
とのご感想をいただきましたが、それぞれ状況は異なれど、発言の根っこにある本質
「そもそも、はたらく・いきる上で何を大切にしたい?その上でのパートナーシップは?」
という大きな問い。


母・妻・女性・仕事人、そして一個人として
こう生きたい/はたらきたいという希望や、その上での想いや不安パートナーと共有したい!という気持ちに気づき、
それはまさに、サロンのシェアリングで行われている、人生・仕事・パートナーシップにおける“希望”を語るワークそのものでは!?という話に。

この家事をやってほしい!など、つい目先の要望・文句ばかりぶつけがちだけれど、それはその根底に自分の人生・仕事・パートナーシップをこうしたい!という希望があるから。
希望があるからこそ、悩みもあれば、不安もある。

そんな、根っこの気持ちこそ、パートナーに共有したい。そのためには、向き合う・話し合うことが必要。でも、ただ気持ちをぶつけていない?向き合っている?

そんなことを皆で考え、

・パートナーとコミュニケーションをとる手間を惜しんでいないか?
・情報共有する時に、自分だけ発信していない?パートナー自身が気持ちを掘り下げるキッカケは?
自分とパートナー、両方のはたらき方・いき方を自覚している?歩み寄ることが大事なのでは?
・感謝の気持ちや、ちょっとした不安・不満などの色々な想いや、子供や自分の出来事(学校行事のプリントを見せたり)など、小さなことでも伝えようとしている?
・話し合いする上での男女差を意識して、「黙ってただ聞いてほしい」とお願いしてみたり、工夫できることがあるのでは?

などなど、
今後パートナーシップを見直していく上でのキーワードとなりそうな言葉も沢山飛び交いました。



熱く語った後の笑顔はキラキラキラキラ!!!
そして終了後は、中央区サロン恒例!の「もんじゃ」ブタ




ご参加者の感想も、少しだけご紹介します笑顔ドキドキ小
=============
自分が何を大事にしたいかを大切にしたい。
今、何となく働きたいと思っているけどどうしてそう思うのか、もっと考えてみようと思いました。
=============
改めて気付くことがたくさんあった!
=============
各自が心を揺らしながら言葉をつむぎ、徐々に各自なりの核心にたどりつくサロンだった。
=============


皆様、ご参加いただき、本当にありがとうございました!素敵な出会いに感謝です。



さて、次回の中央区サロンは、今月末
10月26日(水)10‐12時@月島です。

一緒に、熱く濃いサロン(+アツアツもんじゃも!)楽しみましょう!
=================================================
NECワーキングマザーサロン@中央区の予定
=================================================
10月
10/26(水) 10:00−12:00
月島社会教育会館(月島区民センター)第1和室(4F)
アクセス:東京メトロ有楽町・都営大江戸線「月島」駅徒歩約5分(10番出口左手すぐ)
赤ちゃん2011年3月30日以降にお生まれになった赤ちゃんは同伴可
----------------------------------------------------------------------------

定員:各10組(先着順・生後210日までの赤ちゃんのみ同伴可)

対象:育児休職中の方、いずれ再就職を考えている方、ワーキングマザー、学生さん...
「母となってはたらく」ことについて考えたい女性なら、どなたでも!
(もちろん、妊娠・出産されてない方、結婚されてない方も歓迎です)

参加費:500円
 資料として『マドレ式ワーキングマザーの教科書』(A5版/全80頁)をお渡しします。

⇒お申し込みはコチラの専用フォームから!
⇒お問い合わせはWMS中央区までパソコン


 ★10月前半のサロン開催一覧(全国)はこちら
 ★10月後半16日〜のサロン開催一覧(全国)はこちら
 ★11月のサロン開催一覧(全国)はこちら

(文責:WMS中央区ファシリテーター 丑田 香澄)

9月30日WMS@港区開催しました

こんにちは!!

港区サポーターの北岡 真由美です。

すっかり、秋らしく、肌寒くなり、もう上着が必要な気候になりました。
数日前までは、半袖でも大丈夫な感じだったのに・・・
毎年、言ってることですが「着るものがない」です。


さて、9月30日(金)にワーキングマザーサロン@港区
明治学院大学社会学部付属研究所にて開催しました。


明治学院大学社会学部付属研究所では(通称:社付研)
毎年「こぞって子育て懇談会」というイベントが行われています。
地域の子育て中の人、関心がある人たちが「港区での子育てをよりよいものに!
という思いで企画・活動しています。
私たち港区チームの面々もこの活動に関わっていて
ワーキングマザーサロンの開催についても、場所をお貸しいただいたり
色々協力していただいてます。
ここでのご縁ができたのも、ワーキングマザーサロンがきっかけです。


では、開催のご報告です。


当日は、ほぼ満席。
赤ちゃんも3名のご参加です。
毎回、ほとんど満席となっていて、着実に認知されているのだなーと実感します。


3年前のサロンにお申し込みをいただいて、その時は都合で参加ができず
足かけ3年!で念願かなったとおっしゃっていただいた参加者も!


ファシリテーター、河野さんの持ち味の「おもろトーク」も交えながら
彼女の働きながらの子育てへの「おもい」を聞き、
ここではなんでも話せる場所なんだという安心感のなかリラックスした雰囲気でサロンはすすみます。


全体シェアリングでは参加された方たちと
「おもい」を分かち合いました☆



・「自分のこと」について考えて、話す場は本当に貴重

子育てをしていると、ほんとーに“自分のこと”を話すことが少ない。
子どものことは情報交換盛んでも母自身の「その靴どこで買ったの!?」すら
聞けないという声も。

まず時間をとって話すことができないし、
話す内容も子どもを見ながら、だと流動的になる。
また女性が得意な「かぶせトーク」のせいも!?(笑)


・「話す」ことで気持ちの整理ができる

産前にサロンに参加いただいて、産後、復職をしてから今回また
参加してくださった方もいました。
前回参加したときは、子どもも増えたあと、仕事を続けていくのか?
その働き方にも悩んでいた。今回改めて考えてみると、
仕事をしたいという気持ちは揺るがない、自分の軸、が確認できた、と
おっしゃっていました。
そうすると今、これからどうしたい?どうしていけば?という風に前を向いていけるのですね。



そして、前回からの粋な試み☆
サロンに参加して、心に残った、響いた言葉を
書き留めて帰る、「今回の、持ち帰りたい言葉」をシェアしました。


○「ありがとう」を声に出して言おう
自分がこうやって働いているのも夫、子どもたち
周囲のみんなに助けられてるからこそ。
改めて、そのことに気付かされました。
そして、思ってるだけでなくてやっぱり声に出して言うことが大切!
きょうからはその言葉を実際に言おう

○「なぜ働くか」
自分自身への問いかけ


ちなみに私は
「家族が自分がいなくても生きていけるようにすること」
という言葉で、自分自身の家族のなかでの役割を考えました。

家族の中でも、仕事場でも、自分がいないとまわらないことは、
無ければ自信を失うことであり、それがあることで頑張れる、という
ところがありますが、
自分がいなくなっても大丈夫、っていうように意識して状況を整えておくことは
ひとつの責任なのではないかな、と思いました。


でもここでは、だれか講師の「いい言葉」をもらって帰る場ではありません。
参加された方皆さん自身の経験や、思いから紡ぎだされた言葉が、
自分の思いを整理したり、何かのきっかけになる、そんな場です。


最後にみなさんで記念撮影


おまけに。
今回は、大学での開催だったので、学食でランチしました。
(こちらの学食は、一般の方も多く利用されています。)

そこで、社会学部の学生さんたちから、「社会調査実習」という授業のために
「都会での子育て」といったテーマでヒアリングを受けました。

もちろん、「子育てをしながらはたらくこと」についてもお話しました。

普段は赤ちゃんに触れたこともなければ
子育てについてリアリティは持ちにくい状況とのこと。

ここでの話も、学生さんたちにとって将来どうやっていきたいか、を
考えるきっかけになってくれればいいな、と思いました。



次回の港区サロンは西麻布で開催します
いよいよラストも近づいてきました。
ぜひご参加ください!

=============================

■日時:11月12日(土)10:00〜12:00
■会場:RedRobin@STUDIO TRON

(〒106-0031 東京都港区西麻布3-17-11 B1F)

お申し込みはこちらからどうぞ

お問合せはWMS港( wmsminato2011@gmail.com )へお願いします。

=============================