CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年07月08日

【WMS文京】メンバー紹介A ちひろ

(6/14文京チーム公式ブログより転載)

はじめまして、文京チームサポーターの辻村千尋と申します。


主に、Facebookの管理やオンラインでの情報共有のサポートを行っています。また、男女平等センターの近くに在住ということで、そちらでの開催を主にサポートする予定です。
育児休業中だった昨年、神楽坂サロンに参加し、そのつながりで今回もお手伝いすることになりました。


夫と1歳9カ月の娘と暮らしつつメディア関連の企業で働いていたのですが、来月から転職!
幼児の子育てをしながらの転職ということで一大決心でした。
でも、子どもがいて働くからこそ、ちゃんと自分に向き合って考えることができた面も多々あります。


今回のサロンでまた、いろいろな出会いを得、考えるよすがを与え合えればと思っています。
よろしくお願いいたします。


========================
クジラ 7月・8月のサロン予定クジラ
========================


●7/23(土)10:00-12:00

会  場:文京区男女平等センター

アクセス:東京メトロ丸ノ内線・都営大江戸線【本郷三丁目】駅 徒歩5分
      都営バス(上69)【真砂坂上】バス停 徒歩3分
ヒヨコ誕生日が2010年12月25日以降の赤ちゃんは同伴可!

クローバー本郷三丁目駅はエレベーターあります!
クローバー後楽園からも歩けますが坂がキツいです!ご注意を〜


●8/20(土)10:00-12:00

会  場:牛込箪笥地域センター

アクセス:都営大江戸線【牛込神楽坂】駅 徒歩0分
      東京メトロ東西線【神楽坂】駅 徒歩10分
      都営バス(橋63)【牛込北町】バス停 徒歩2分
ヒヨコ誕生日が2011年1月22日以降の赤ちゃんは同伴可!

クローバー牛込神楽坂駅のすぐ上!駅にはエレベーターもあります!


乾杯各日ともサロン後にランチ交流会を予定しています。
  いずれも会場近くで1時間程度です。お時間のある方はぜひご参加ください!


⇒お申し込みはコチラから!
⇒〔問合先〕WMS文京 wms2011bunkyo@gmail.com

7/2ワーキングマザーサロン関西ご報告

みなさまこんにちは!WMS2011ファシリテーターの鴨谷です。お元気ですか!?
あいにくの雨の七夕でしたねひまわり手足口病も流行っているみたい・・みなさま健康第一でね!

7月2日にNECワーキングマザーサロン@神戸を開催しました。ご参加の皆様、応援してくださった皆様、ありがとうございました!

今回のサロンには、産後初めてお子さんと離れて、旦那さんにお子さんをみてもらって参加された方もいらっしゃいました!お子さん・旦那さんは2人きりの時間をどんな風に過ごされたのでしょう。母は思いっきり「はたらく」を語りましたよ〜!そんなパートナーシップにもありがとうの気持ちハート


【まずはウォーミングアップ!からだもこころもまる
まずは恒例の10秒自己紹介&グッドアンドニューです!

昨年、育休中に参加してくださり、今年はワーキングマザーとして参加された方も。何度やってもその時々でいろいろな発見がありますね!自分をちょっと客観的にみつめ、自分のことを言葉にしていきました。


【で、一歩深くドキドキ大時間を区切ってテーマを持って・・・】シェアリング=共有の時間。テーマを持って描き、語り、きいてもらい・聴き、返す・返してもらう経験。


【そしてテーマについて話していく時間・・・とまらない!ノンストップ60分!】


◆夫、子どもという大切な家族がいて、自分の仕事について、より深く考えるようになった
今までも楽しかった仕事!でも出産後にする「仕事」はちょっと違う。大切な存在を築いてから、「働く自分」って何のために働くのだろう?
なぜ?生きがい?以前よりも深く自分に問う自分がいる。仕事がない人生って・・ありなのかな?

◆出産後って体も心も考え方も変わるのかな?

◆保育園等、安心して大事な子どもを預ける場所が必要だと思う。
今はそれが整備されていないことで不安になり、再就職や仕事復帰の一歩が踏み出せない・・・自分の働き方に合わせて「選び」、安心して「預ける」ことができればいいね。

◆産後にはじめて働いた時、「気分が爽快!」社会性、家庭とは違う「仕事」をする自分

◆仕事における自分のテーマをみつけ、可能性にかけたい気持ちがある


◆仕事を自分でつくるっていう方法もある
産後に資格をとって、フリーで働いている人もいて、刺激を受けた。「この時期は私は子育てを優先させるから仕事が休み!」と潔く言い切ったり。組織に属すだけでなく・・自分で自分のしごとをつくるという生き方もある。

◆夫=パートナーとの役割分担は?お互いが育児・家事をどう捉え、お互いの仕事についてどんなふうに考えているのか


◆働くことに何を求めるのか?お金?やりがい?制度が整っている?自分が「どう生きたいか」で決めていく

昨年からこのサロンに関わっている私ですが、今回は色々な話題に渡ったけれど、ひとつひとつが深い・それぞれの想いがあふれました。サポーターのかおちゃんからも「今日は語ったね〜!」とすっきり笑顔を頂きました。

アンケートのご紹介です、たくさんいただいたのですが、趣旨がかわらないところで一部をご紹介します。

「昨年イメージしたことがおおむね達成できていることを確認できて満足とともに、復帰した自分の新しい問題・課題に気づくことができました。」

「働きながら子育てと両立というテーマは永遠に続いていくものだと感じました」

「ほかの方のいろんな生き方・働き方を伺って「こういう生き方もあるんだ!」ってはっとすることもありました。子供のそばにいてあげることが一番ではないのかなーとも感じました」

私もまたしかり。改めて色々な選択肢があるのだな!そしてそれを自分で「選んだ!」って胸を張って生きていけたら親も子もHAPPYなのかな〜なんて思いました。こんなにすてきなサロンが第一回目でうれしいです。今年も楽しみ!ご縁をつなげて・広げていきましょう。


次回は7月30日(土)に神戸駅のあすてっぷ神戸で開催です!お申込みはこちらから→

開催報告が遅れてごめんなさい。私の仕事、夏休み前は大忙し!の時期です。繁忙期ってやつです。学生さんとは夏休みに会えない分、7月に深い共有をしました。夏休み明けが楽しみです。

ってわけで遅くなりました、次回からはもうちょっと早くするね!全国のサロンの報告も楽しみにしています。皆様健康第一で、この夏も秋も「はたらく」を語ろう!
(文責:鴨谷香)