CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年12月17日

ファシリテーターのことば特集〜サロン後のことば〜【後編 その2】

サロン開催後のファシリテーターのことば特集【後編 その2】です。

≪ファシリテーターのことば特集【後編 その1】

==============================


■11/28(日)@名古屋市(佐藤友恵)


【今季のサロンを終えて】
正直、終わった実感が全くない。
このサロンを通じて出会った人たちとは、ずっとつながっていくような気がしてならない。

私自身はファシリテーターへのチャレンジを通じて、
人間性がアップしたと思う。
そして結婚6年目にして夫とのパートナーシップが向上!
たくさんの財産を得ました!



参加者の皆さん!ありがとうございました☆
とっても楽しい時間で、50分の全体シェアリングでは時間が足りませんでした…。
また、きっと皆さんと会話しする機会があるはず、その時々の自分の思いを語り合いましょう♪

ラストサロンの終了後、サポーターさんのご好意でランチ交流会を
開催していただきました。

親子合わせて30人程度…名古屋にサロンがないから自分でやってしまえ!と始めて、
こんなにたくさんの人達が楽しそうに話している、しかも前向きに☆とてもうれしいです♪



■11/28(日)@横浜市(吉竹雅子)


NECワーキングマザーサロン横浜、先程無事終了しました。
ご参加下さったみなさん、支えて下さった皆さん、
半年間本当にありがとうございました。
会場に残りひとり掃除機をかけたとき、じわーんとしました。

人生はタイミングだ。
今だ!と思った時に行動しておいて良かった。
半年間、素晴らしい経験をさせてもらえました。


準備が全て整ってからスタートなんてきっとできない。
子供にとってはいくつになっても母親が一番なはず。
いつスタートするか、は覚悟だけだと思います。

サロン終了後、すぐにサポーターさんにお礼のメールを流しました。
サポーターさんに、すごくありがとうって言いたくなったのです。
支えてくれたひとの存在の大きさを、最後の最後で感じました。

ファシリテーターのみんなにも会いたくなりました。
スタッフの皆さんには、ありがとうって言いたくなりました。

「マドレの講座を地元でやりたい」という3年越しの夢が、
少し形は違うけど、でも自分自身で叶えられたことが、いまだに信じられません。

あーもう、今はありがとうしか浮かびませんーーー。
みんな感謝です!!


■11/28(日)@杉並区(竹村智恵)


私にとっては、今日(12/4)サロンが終わりました…。
というのも、昼間、世田谷サロンの参加者とサポーター&そのご家族
でクリスマスパーティーして来ました。
楽しかったです♪

でも、今ようやく「はぁ〜、終わった==」という気持ちに
なって、やっぱりすごくさみしい気分です。

私もサポーターさんから「勝手な修了証」をいただいて、改めて、
サポーターのみなさんに感謝感謝の気持ちでいっぱいで。

ファシリテーターやってよかった〜〜
なんてすてきな一年だったんだろう〜〜
って、じんわり来ています。


サポーターはもちろん、マドレボニータのスタッフのみなさん、
ファシリテーターのみなさん、
みんなでこのプロジェクトをやって来たんだなぁ、と感じ入っています。

サロンを通じて、「みんなでひとつのものを創り上げる」ことが、
私が私らしくあるためのキーワードのひとつなんだ、と気付き
試行錯誤しながらも、まさにそれを実現することができた一年でした。
本当にありがとうございました!

このプロジェクトが、また来年どんな発展をしていくのか、すごく楽しみです。

世田谷サロンの参加者の方からも、ちらほら自身の変化や
新しいチャレンジの知らせを聞いたりして、
自分がそういうきっかけの場を提供できたことが、とっても幸せです。

ほんとにほんとに、心から、ありがとうございました!!!


■11/29(月)@板橋区(大平朝子)


サロンが終了して、なんだかすごくほっとしました。
ランチ後の帰り道、自転車をこぎながらどこまでも続く青空をみていたら、
何とも言えない気持ちがこみ上げてきました。 

「やりきったぞ〜!」という気持ち。

サロンを支えてくれた人たちに
「ありがとう!終わったよ〜!!」と、心から伝えたい気持ち。

サロンに参加してくださった方たちに
「来てくれてありがとう!会えてうれしかったよ〜!」と言いたい気持ち…。

いつか息子たちも、空を眺めながら、こんな気持ちを味わう日がくるとしたら
素敵だなあ…そんなことを考えていました。

色々ありましたが、ファシリテーターをやってよかったなぁと今は、心から言えます。

私を支えてくれた全ての人。
夫、息子たち、母、義母、保育園の先生、ファシリテーター、サポーター、スタッフ、参加者…に
心から「ありがとう」。


==============================

サロンが終了して、はや二週間。
少しずつ「終わった実感」を感じることが増えてきました。

これからはサロン開催で得たことを、次につなげていくことが必要だな、
と感じています。

どんな「次」があるのか―――。

ぜひ参加された皆さんからもお聞かせいただけたら嬉しいです。


≪ファシリテーターのことば特集【後編 その1】


(文責:江口 佳織)

ファシリテーターのことば特集〜サロン後のことば〜【後編 その1】

サロン開催後のファシリテーターのことば特集【後編 その1】です。

同じサロンはひとつとしてないように、終わった後のおもいも十人十色。
それぞれが、どんなサロンだったのかな…と考えをめぐらせることができます。

今回は、11月後半にサロン終了を迎えたファシリテーター達の
熱い思いを紹介していきます!


==============================

■11/27(土)@さいたま市 (江口佳織)


NECワーキングマザーサロン@さいたま終了しました!
今年度のサロンは全て終了!
今はまだ終わっちゃったな〜ってくらいの感じだけど、これから
ジワジワきそうな気がします。

今日のサロンは様々な立場・考え方の人が参加。
育休の長短、どう過ごすかもそれぞれ。
正社員、パート、ボランティア…働き方にはたくさんのかたちがあるけれど、
働くことを通じて社会に貢献したい、つながっていたい、という思いは
共通していました。

仕事・家事・育児。
どうバランスを取れば、自分にとって、家族にとって最適なのかは
自分で見つけていくしかない。


そのためには自分がどうしたいかを考えること、
パートナーとどういう協力体制を築いていくか、はとても重要。
サロンでずっと感じていたこと、今日も感じました。

さいたま地区はサポーターさんの多大なる力添えで4回の開催ができました。
たくさんの人に参加してもらえたことも嬉しかったです。
どうもありがとうございました。
来年につなげることができそうで、それも嬉しい☆


■11/27(土)@徳島市(中野潤子)



徳島!NECワーキングマザーサロン終了しました。
少人数で、良い出会いあり。
お疲れ様でした。

今回の活動を通して得られたものがたくさんあります。
色んな考えの人がいて、色んな環境がある。

活動の途中では、息切れしそうなときもありましたが、
そんなときは仲間に助けてもらいました。


これから生きていくうえでのヒント、皆さんから与えてもらったと思います。
ありがとうございました。


■11/27(土)@大阪市(鴨谷 香)


サロンを終えて…多くを得ることができました。

自分自身の気づき・成長、新たな素晴らしい出会い、
NPO/社会に貢献する活動にどうかかわっていけるかを考えた、
自分自身の課題

ということがキーワードです。
育休中のファシリテーターの方が「育休中の財産」と表現されていますが、納得!共感!
時期を区切ると、私は「駆け出しワーキングマザーとしての財産」かな…。


私の場合は、同じようなことを仕事(というのは、報酬をもらって、
プロとしてやる仕事って意味です)としていたり、
自身の問題として、当事者として悶々としたり…があって、
「私の仕事って何か?」「何をして食べていくか(=自立するか)」など、
内省させられる機会が多かったです。

ただ、同じようなことをするにあたってもサロンの姿勢は「ぴん」とするし、
根底にあるマドレボニータの考え方・姿勢が好きです。

プロ意識、厳しいかもしれない、でもきっちりと理論的で、
かつ報告や結果もみていくことが大事だと思うし、何よりも積極的な発信と
協働とネットワークを広げていくところがいいな〜と思いました。

今後にどうつなげていけるか?
どうやってこのすばらしい出会いを次につなげていくか…?
で頭がいっぱいですが、取り急ぎ最終サロン後の感想と感謝までに。


■11/27(土)@杉並区(信田綾子)



<サロンを終えて>
答えなんてそう簡単に出るものじゃないということを、
2年間の活動を通しておもいました。

でも、答えを出すための過程がけっこう奥が深く、
おもしろいものなのだということも同時に知りました。

大勢の素敵な人々と出会えたワーキングマザーサロンの場に感謝しています。


ファシリテーターのことば特集【後編 その2】へつづく


≫ファシリテーターのことば特集【前編】はこちらからクローバー
【前編 その1】 

【前編 その2】