CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« WMS2017_調布 | Main | WMS2017_神奈川北・城南»
プロフィール

WMSプロジェクトさんの画像
WMSプロジェクト
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/wms/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wms/index2_0.xml
7/26受付開始【横浜】8/20(日)第3回サロンのご案内 [2017年07月23日(Sun)]
こんにちは。
NECワーキングマザーサロン横浜チーム運営メンバーの生貝紘子です。

ついに夏本番晴れといった日差しになってきましたね。
暑さに負けず、うまく休憩も入れつつ、楽しく乗り切りたいなぁ〜と思っているところです。
さて、そんな夏真っ盛りの8月に行う横浜チーム第3回サロンのご案内です。 

日吉.jpg
前回サロンの様子(2017.7.17 横浜市日吉) 
後段右端が私です♪
開催報告はコチラ

-----------------------------------------------------------------------

このご案内ブログを書くに当たり、私が初めてこのNECワーキングマザーサロンに参加したのも8月だったということを思い出しました。

私はその頃、仕事上の憤り、もやもや、動けなさ・・・のようなものを抱えて苦しい気持ちを持っていました。
夫に子どもを預けて作った時間で参加してみたけれど、その日の2時間で何かが解決したわけではなかったです。翌日の現状は変わらなかったし、劇的に効く何かが手に入ったわけでもなかった。
それでも、言葉にならない気持ちを精一杯話してみたことだけを強く(おそらく身体が)記憶しています。

2年たった今、あの日私が持ち帰ったのは「苦しい気持ちを必死に整理しようとしている自分」だったのではないか、と思ったりします。
そしてそれを持ち帰ることができたのは、自分の頭の中で考えるだけでなく、誰かに聞いてもらうことで口に出して言葉にしたからなのかも、と。

言葉にしてみるって、すごいなぁと今も思っています。
頭で考えることとはまた違う発見があります。
今回も、安心して話せる場で、話したり聞いたりすることで、自分の思いに一歩近づけるような場になったらいいなぁと思っています。

初めての方、2回目以降の方、ともに大歓迎です!!
ご参加をお待ちしております。

-----------------------------------------------------------------------

★NECワーキングマザーサロン 8/20(日)野毛地区センター(桜木町)★

【日時】  
2017年8月20日(日)9:45〜11:45(開場9:30)

【場所】   
野毛地区センター (神奈川県横浜市中区野毛町3-160-4) 和室
JR桜木町駅の地下道「野毛ちかみち」南1野毛山公園出口から徒歩5分      
京急日ノ出町駅から徒歩5分
  
【参加費】 
500円
資料として『マドレ式ワーキングマザーの教科書』(A5判冊子)をお渡しします。

【対象】  
「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい女性の方ならどなたでも!
育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生、
結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、どなたでも大歓迎です!

【定員】   
8組
※生後210日までの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年1月22日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年1月21日以前にお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。

【申込方法】 
こちらからお申込みください。
7月26日(水)13:00頃より受付開始します。
受付完了後、横浜チームよりメールにてご連絡差し上げます。

【お問い合わせ先】wms2017yokohama@madrebonita.com
お気軽にお問い合わせください。

(文責:横浜チーム 生貝紘子)
続きを読む・・・
【開催報告_横浜】7/17(月・祝) 第2回サロン開催しました! [2017年07月22日(Sat)]
こんにちは!NECワーキングマザーサロン横浜チーム運営メンバーの中里です。

去る7月17日、日吉地区センターにて横浜チーム 第2回サロンを開催しました。
3連休の最終日、厳しい暑さのなか、6名の皆さんがいらしてくださいました!

日吉.jpg
*****************************************************************

進行役の藤田珠代さん(たまちゃん)の進行で和やかな雰囲気でサロンは始まりました。
「Good&NEW」、「母となってはたらく」のペアワークの後、全体シェアリングを行いました。

20229410_1425629294194340_3321961775727073851_n.jpg

ペアワークで話題になったのは
「子供が自立していくことを意識して、一度人生の棚卸をしたい」
「自分の苦手なことは、周りに遠慮なくお願いできるようになった」
「ワンオペ育児を経て、夫との関係を再構築している」
「やりたいこと、やらないことの選択」
「人に頼る、任せられるようになった」
「自分がいなくても大丈夫と思える場(セーフティースポット)があると心強い」
「手放すことで得られるものがある」
「上手に周りを巻き込む」
「思っているより可能性を持っている」
「中途半端でもよい」

ここに挙げたのは一部で、みなさん自分の体験を通じて感じていることを率直に話していただきました。とても盛り上がり、話は尽きず、あっという間の2時間でした。

私自身は今回2回目の参加で、正直なところみなさんの話についていくのに必死という感じで、あまり積極的に発言はできませんでした。でも、無理に発言しなくても、安心して参加できるサロンの雰囲気が好きです。
人生では選択の連続です。時に悩み、立ち止まってしまうこともあります。「大事なのはどちらが良いではなく、自分が納得してその選択をすること」だという意見がありました。私はその言葉にとても共感しました。私にとって月一回のサロンは、ありのままの自分を見つめて、自分自身が「どうありたいのか」を考える、とても大切な時間です。

********************************************************************
今回参加していただいたみなさまどうもありがとうございました。
楽しい時間を共有出来てとても幸せでした。
次回は8月に開催予定です。初めても方も、リピートの方もぜひお気軽にご参加ください!
お待ちしています。
【残1席!】7/3受付開始【横浜】7/17(月・祝) 第2回サロン 日吉地区センターにて開催 [2017年07月02日(Sun)]
はじめまして、横浜チームの運営メンバーの中里です。
(写真左から2番目がわたしです↓)

チーム写真.jpg

わたしは今年初めて運営メンバーに加わりました。
一歳のこどもがいる専業主婦で、いずれ働きたいなーと思いながら、はっきりしたビジョンが見えず、思い悩む日々です。そんな中でワーキングマザーサロンの運営メンバーの募集を知り、何か前向きに行動してみよう!と思い参加を決めました。

先日開催した横浜チーム第1回サロンは、わたしにとっても初参加のサロンでした。
(第1回の様子はこちら→☆)
ワーキングマザーサロンは「母となってはたらく」をテーマに語り合う場です。悩みながら、迷いながら、それぞれの思いを語り合う参加者の方たちはとても素敵に見えました。

わたしはサロンに参加してみて、日頃は頭で考えてしまいがちなことの、その奥にある自分の心に少し触れた気がします。その作業は少し苦しくもあるけれど、それを乗り越えた先にあるものが知りたいとも思います。インターネット上のつながりでは感じられない、温かさやエネルギーをサロンでは感じることが出来ました。

このサロンが参加したみなさんの前に進む力や何かに気付くきっかけになれば。そんな気持ちで、みなさんをお迎えしています。第2回サロン、ぜひご参加ください!

*******************************************************************
◆7/17(月・祝) NECワーキングマザーサロン横浜のご案内

【日時】2017年7月17日(月・祝) 9:45〜11:45(開場9:30)

【場所】日吉地区センター(横浜市港北区日吉本町 1-11-13) 別館
URL:​ http://www.kouhoku-ksk.or.jp/hiyoshi/outline.htm
     
電車:​ 東急東横線・横浜市営地下鉄グリーンライン
   「日吉駅」下車 徒歩約10分
バス:東急バス
   「日吉町」・「日吉矢上」・「日吉駅通り」下車 徒歩約3分

【参加費】500円
 ※資料として『マドレ式ワーキングマザーの教科書』(A5判冊子)をお渡しします。

【対象】「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい女性の方ならどなたでも!
 育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、どなたでも大歓迎です!

【定員】10組
    ※生後210日までの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
    2016年12月19日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
    2016年12月19日以前にお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、
    単身でご参加ください。

【申込方法】こちらからお申込みください
      7月3日13時頃より受付開始します。
      受付完了後、横浜チームよりメールにてご連絡差し上げます。

【問い合わせ先】wms2017yokohama@madrebonita.com
(文責 中里 恵梨 )

【開催報告】自分の「何か」に触れにいく(6月24日・東神奈川サロン) [2017年06月26日(Mon)]
こんにちは。

NECワーキングマザーサロン横浜チームの生貝紘子(ひろちゃん)です。

チーム写真.jpg
(右端が私です☆)

6月24日(土)に神奈川公会堂の和室(JR東神奈川駅)にて、横浜チームの第1回サロンを開催しました!

横浜チームにとっても第1回目のサロンであり、手探りの準備のもとご参加者7名を迎え無事スタート。

場というのはここに今いる全員が作るものなのだなあ・・・と土曜日の早朝に集う12名のそれぞれの動機に思いを馳せ、その輪を眺めていました。

進行役の藤田珠代さん(たまちゃん)の温かく、落ち着いた進行でサロンは始まりました。

10秒自己紹介、Good&Newのワークからの二人組で自己紹介、そして「母となってはたらく」について語りあうワーク。

こうして文字にしてみると、盛りだくさんなようですが、順を追って手を動かしていると、ごく自然に取り組めてしまうところがすごい☆

ワーク.jpg
(落ち着いているたまちゃん☆)


私は今日この報告ブログを書く担当で、輪の外でノートを広げていたのですが、ふと「「議事録」を作らなくてもいい」と思いました。
輪の中で白紙に向かって自分の気持ちと向き合ったり、それを二人組の相手に言葉で伝えようとする姿に、「一言一句」よりも「この空気」を覚えていたい、という気がして。

(客観的で正しくいることが大事なときもあるけれど、主観的に感じていることも大切にしたいという思いが私の中にあるのかなぁ。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「何かを達成したいという気持ちがあることが分かった」
「前回このワークをやったときとは変わっている自分がいる」
「夫に事務連絡以外のことも伝えたいとあらためて思った」

など、今感じていることからの全体シェアリング。

「仕事に全力で走っていて、楽しいけど罪悪感がある。」
「その罪悪感ってどこから来るのだろう」
「ひとり罪悪感ごっこ」
「ビバ時短」
「愛」
「会社だけじゃない」
「どこで命を使うか」
「疲れて絵本を読めず子どもに申し訳ない」
「絵本を読んであげたい自分の気持ちもあっていい」
「その場その場に全力でコミットする」
「自分から自己開示することが、相手とわかりあえるきっかけになる」
「復職して「母」のラベルを貼られて、制限をかけられている感じがする」
「子どもも小さいけれど、自分も年をとっていくし」
「転職も考えるけれど、エネルギーがいることで」
「同じ時間仕事をするなら、もっと・・・」


 聞いてもらいながら思いを深めては言葉にする時間が、終了時間間際まで続くシェアリングとなりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
それぞれがそれぞれの自分の「何か」に一生懸命触れにいこうとしているように私には見えました。

触れた部分は、必ずしも心地よいものだけではないのかもしれません。
痛かったり、痛みすら感じなかったり。

腑に落ちた、気づいた、までに至ったらきっと気持ちが良いけれど、まだ時間がかかることもあるのかもしれない。

それでも、触れた(触れそう)かもしれないモヤモヤや、不快感や、痛みの奥に、きっと何か自分にとって大切なものがあると信じられたら、そのもがきは十分に「一歩」だとも言えるのではないか、と思いました。

私も引き続きもがいていこう。

ぜひまた続きを話しに、考えに来てもらえたら嬉しいです。
ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました!

集合写真.jpg
(すでに再会が楽しみ☆)

(文責:生貝紘子)
6/9受付開始【横浜】6/24(土) 第一回サロン 神奈川公会堂にて開催いたします [2017年06月07日(Wed)]
はじめまして、横浜チームの運営メンバーの青井です。
NECワーキングマザーサロン(以下サロン)に参加してみようかなと、
ページを開いていただいて嬉しいです!
やっと緑がまぶしい初夏になり、外で過ごすのが気持ちの良い季節になってきましたね!
夏休みの計画をあれこれ検討するのも楽しいですよね。

6月は、4月に新しい年度になって生活の変化にやっとなれてきた時期。
そんな時期だからこそ、家事や育児から少し離れて一緒に語りませんか?
サロンでは、「母となってはたらく」をテーマにして、頭の中にあるあれこれを言葉や形にしていく時間を共有しています。

足を運んでいただけるのを楽しみにしています!

◆6/24(土) NECワーキングマザーサロン横浜のご案内

【日時】 2017年6月24日(土)10:00〜12:00(開場9:45)
【場所】 神奈川公会堂 (神奈川県横浜市神奈川区富家町1-3) 和室
     URL:​ ​http://kanagawa-kokaido.jp/map/map_top.html
     電車:​ ​JR京浜東北線、横浜線「東神奈川駅」/京急線仲木戸駅から徒歩4分)
​ ​​ ​​ ​​ ​​ ​​​    東急東横線東白楽駅から徒歩5分
     バス:​ ​横浜市営バス  神奈川公会堂入口 または 東神奈川駅西口 徒歩4分
【参加費】500円
     ※資料として『マドレ式ワーキングマザーの教科書』(A5判冊子)を
      お渡しします。
【対象】「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい女性の方ならどなたでも!
     育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、
     結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、どなたでも大歓迎です!

【定員】10組
    ※生後210日までの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
    2016年11月26日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
    2016年11月26日以前にお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、
    単身でご参加ください。

【申込方法】こちらからお申込みください
      6月9日より受付開始します。
      受付完了後、横浜チームよりメールにてご連絡差し上げます。

【問い合わせ先】wms2017yokohama@madrebonita.com
(文責 青井 絵梨香)
★チーム紹介★横浜 [2017年05月24日(Wed)]
第9期(2017年度)【横浜チーム】のメンバーをご紹介します☆
神奈川県横浜市でサロンを開催していきます。

青井 絵梨香(あおい えりか)

小学1年生と1歳の男の子を育てながら、幼児の発達心理や保育、探求学習について勉強中です。ライフワークにできる分野を探しながら日々模索しながら、営業サポートの仕事をしています。関西で生まれ育ったこともあり、面白いことと人と接することが大好きです。漠然とした思いを言葉にしていく作業をお手伝いしていけたらいいなと思っています。

生貝 紘子(いけがい ひろこ)

神奈川県横浜市在住、会社員で、1児(2歳)の母です。2015年にサロンに初参加、2016年に横浜・湘南チームで進行役をしました。「私はどうしたい?」を問い、問われる場の楽しさに惹きつけられ、今期も参画しています。私はどうしたい?をたくさん考え、話し、聞く1年にしたいです!

板谷 弥生(いたや やよい)

横浜市港北区在住の板谷弥生です。横浜で育ち、さらに地域の繋がりを作りたいという思いから運営メンバーとして横浜チームへの参画を希望しています。家族は5歳の長男と9か月の次男の4人家族です。マドレボニータとの出会いは産後クラスでした。母になるということを楽しむためにも、心身を動かさなければならないということを実感…その後参加したワーキングマザーサロンでは「母となって働く」の不安な気持ちに寄り添ってもらい気持ちを落ち着けることができました。わたしもそんな機会にまた参加したい、自分も何かここでできることはないかと考え参画を希望しました。

門田 美和子(かどた みわこ)

7歳、5歳の娘達を育てながらフルタイムで働いています。 実際に働いているか否かに関係なく、自分を見つめ、ハッピーな未来を目指して進もうとしている方々のお手伝いがしたいとの思いから参画しました。 「母となって働く」大変です。でも、それ以上に喜びも学びも多い日々だと思っています。 迷ったり悩んだり自己嫌悪したり。みんな同じです。大丈夫!1人で抱え込まず、みんなで共有しましょう。一緒に学びましょう。繋がりましょう。皆さんのご参加お待ちしております。

中里 恵梨(なかざと えり)

1歳の男児の母です。出産を機に退職をしましたが、もう一度外に出て働きたいと思っています。1年間子育てに専念していましたが、なにか自分の興味のあることを始めたいと思い参加を決意しました。よろしくお願いします。

藤田 珠代(ふじた たまよ)進行役

横浜市在住で、夫・小1娘・2歳息子の4人家族です。平日はフルタイムで働いています。やるべきことが満載で追われるように過ごしている毎日の中で、私にとってサロンは立ち止まってじっくり考えさせてくれる場所です。自分は何がしたいのか、どうありたいのか。参加することで何かしらの気づきや学び、もしくは形にならないじんわりするような何かを感じてもらえたらいいなと思っています。安心して話せる場を用意してお待ちしていますね。