CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« WMS2017_葛飾 | Main | WMS2017_横浜»
プロフィール

WMSプロジェクトさんの画像
WMSプロジェクト
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/wms/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wms/index2_0.xml
【開催報告・調布ラスト12/2】自分を助けてくれる人がいることを自覚する@府中市市民活動センタープラッツ [2017年12月13日(Wed)]
こんにちは、調布チームのふっきーですわーい(嬉しい顔)

6月から走ってきた私たち調布チームも、府中市市民活動センタープラッツにて
最終回となる第6回サロンの日を迎えました晴れ

調布サロン1202_01.jpg

「今日は最終回ではあるけれど、いつもと変わらない気持ちでいることを心がけようと思っています。だって、今日だけが特別ってことはなくて、これまでの一回一回が大切な回だったから。」

今回のサロンの始まりの、進行役・のそちゃんの一言です。

この言葉でハッとしました。
確かに、最終回だ!ってちょっと気合が入っていたけれど、どの回も同じように大事なサロンでした。
改めて

「私もこれまでと変わらずに、大事な思いに丁寧に向き合おう」

そう決意しました。


4人のご参加者と進行役ののそちゃん、運営メンバー2名(のまちゃん・私)が輪に入り、そして受付のゆかちん。
ご同伴の赤ちゃんを見守りながらの進行です。

初参加の方に加え、リピーターの方もお越しいただきました。
前回は赤ちゃんご同伴でしたが、今回はパートナーに預けて単身でご参加くださいましたぴかぴか(新しい)
数ヶ月経って、また以前とは違う思いの深堀りを味っていらっしゃったように感じました。

ご同伴でいらっしゃったご参加者の赤ちゃんも、寝返りができるようになって周りのものに興味津々!
コロンコロンと自在に動いて行く赤ちゃんに、全員ほんわか癒されました。

***

シェアリングでは、復職や家族関係のことなど、様々な思いを語り合いました。

その中で、私の心に残ったお話をご紹介します。


「自分一人じゃない。助けてくれる人がたくさんいることを自覚する」


家族や友人、地域の人々の助け、行政や民間のサービス。
世の中には、自分を助けてくれるリソースはたくさんあります。
でも、これらを「自覚する」ことって、意外と見落としがちなんじゃないかなぁと感じました。


「母というものは頑張らなきゃいけないものだ」っていう先入観があったり
「助けを求めるなんて自分は弱い」って自分で思ったり、
時には「あなただけが辛いんじゃないの、皆だって同じ状況で頑張ってるんだから」って周りから言われたりすることもあるかも。


そんな中で、「自分でなんとか頑張る図」が出来上がってしまって
自分の本当の思いにフタをすることを続けるうちに、
誰かに「頼る」ということを忘れてしまったり
周りにあるはずの助けが見えなくなってしまうことがあるんじゃないでしょうか。


私自身が、長らくそんな状態でした。

自分一人で頑張って、自分一人で考えて、結論を出して。
一応夫や周りにも意見は聞くけれど、実は右から左に受け流して聞く耳がなくて
全く柔軟性がなくて、常にモヤモヤで苦しい時期がありました。


でも、このNECワーキングマザーサロンを通して、

・自分は何がいやで
・自分はどういう姿でありたくて
・自分はどんな協力を求めていて
・自分の本当の希望って何なのか


を、常に自分に問いかけるようになってから
自分の周りもようやく落ち着いて見渡せるようになりました。
サロンの運営メンバーにも精神的な面で大きく支えてもらって

あぁ、私は一人じゃない

ってホッとしたんです。


周りに頼り、周りに自分の思いを認めてもらったら

自分の中に、前に進んで行く力は備わっていたんだな

って自分の持っているものにも気付けるようになりました。


自分一人で、無理やり力を振り絞って頑張るのとは違います。
寄り添ってくれる人、見守ってくれる人の存在を感じながら頑張ること。
時にはその力を実際に借りながら、一緒に手を取って頑張ること。


そこに「助けてくれる人がいることを自覚する」ことの大切さがあると思うのですぴかぴか(新しい)

私の思いは私の中にしかないから、まずは自分が気づいてあげなくちゃハートたち(複数ハート)
そして、自分一人で考え続けるんじゃなくて
日常的に思いを声に出して共有していくことも大切ハートたち(複数ハート)

これって、まさにサロンそのものだと思いませんか??

調布サロン1202集合写真.jpg
(ご参加者の皆さんと共に)


全6回、ご参加くださった皆さん、ありがとうございましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

調布サロンメンバー集合1202.jpg
(調布チームメンバー:野曽原(進行役)・中村・木村・福井(全体サポート:間藤・細川))





今期のサロン開催は終了しましたが、
年明けの1月27日にはNECワーキングマザーサロンサミットとして、下記のイベントが開催されます。
これから復職を控えている皆さん、復職後の生活を思い描けていますか?
不安が募る一方だ、働き方を変えなきゃいけないかなぁ・・・と考えていらっしゃる方、
一緒に考えてみませんか?

ぜひご参加をお待ちしています。


四つ葉母となってはたらく〜みんなの復職のかたち四つ葉
(1/27(土)@池袋)

http://wmst9.strikingly.com/


「子育てしながら、前と同じように仕事できるんだろうか…」
「心の余裕がなくなりそう」
「職場の人に迷惑かけないかな…」
「子どもに何か影響があったらどうしよう…」


ふと、そう感じた経験はありませんか?

母となってはたらくひとたちは、実際どのように「復職」の壁を越えているのでしょう。どんなふうに働き、どんなふうに日々の育児や家事をしているのでしょうか。

さまざまな働き方・暮らしをしている、“ごく普通の”女性たちにお話を伺い、同じように不安を抱える人たちと話したり、私のおもいを言葉にしてみながら、私にとっての「母となってはたらくかたち」を探していきませんか?

これから子育てをしながら働こうとしている方、是非ご参加ください。

ーーーーーー

<開催概要>

◆日時:2018年1月27日(土) 13:30〜16:30 (開場13:00)

◆会場:生活産業プラザ 大会議室
東京都豊島区東池袋1-20-15
「池袋駅」東口より徒歩7分(JR、東京メトロ丸の内線・有楽町線・副都心線、西武線、東上線、都バス、民営バス)
↓地図
https://goo.gl/maps/CjWGrpL1kQo

◆対象:どなたでもご参加いただけます
産休・育休中で「子育てしながら働くこと」に関心がある方、ぜひご参加ください。
カップルでのご参加も歓迎です。
性別、職業、年齢、子育て経験の有無は問いません。
※生後150日以内(※2017年8月30日以降生まれ)のお子様は一緒にご参加いただけます。

◆参加費:500円
小冊子『産後白書2〜産後から考える働き方』(A5版全44ページ)をお渡しします。
カップルでご参加の方には、『産後白書3〜産前産後のパートナーシップを語る』とのセットでお渡しします。

◆定員:70名 (要予約)
※満席となり次第、受付終了

------------------------------------
◆お申込み
http://wmst9.strikingly.com/
------------------------------------


<プログラム>

第1部:パネルディスカッション
 〜みんなの復職のかたちを知ろう

第2部:シェアリング
 〜わたしの「母となってはたらく」を考えよう

第3部:活動紹介
 〜「母となってはたらく」を語りあう場、支えあう人たち

主催:認定NPO法人マドレボニータ
協賛:NEC
[FBページ]https://www.facebook.com/wmsalon
[ブログ]http://blog.canpan.info/wms/
[Twitter]https://twitter.com/wm_salon
[Instagram]https://www.instagram.com/necwms/

===================
ご参考までに。
2016年7月から2017年3月まで実施された内閣府「社会的インパクト評価の実践による人材育成・組織運営力強化調査」に、社会的インパクト評価を自ら実践してみる社会的企業3法人の1つとして参画し、評価結果が「インパクトレポート」として内閣府にて公表されています。
https://www.npo-homepage.go.jp/toukei/sonota-chousa/social-impact-chousa-h28/social-impact-chousa-h28-4




(文責:福井裕香)

グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
【開催報告】【調布】11/5 調布市仙川サロン [2017年11月23日(Thu)]
こんにちは、調布チームのゆかちんです。

11月5日の午後、調布市仙川で第5回調布サロンを開催しました。とても明るくあたたかな仙川ふれあいの家での開催でした。

今回のサロンは参加者4名とチームメンバー2人、進行役ののそちゃんと7名で1人の赤ちゃんを見守りながらの開催でした。私は運営メンバーとして輪の外から参加しました。

110501.jpg

まだ産後数か月の方から小学生の母まで様々な背景を持つ女性たちが集まりました。

赤ちゃんも活発に声を出していましたが、おんぶされるとすやすや〜。

1105.jpg

シェアリングでは、参加者の現在の状況や今後の希望など様々な思いが語られました。

その中で、子どもに問題が起こったときに

「子どもに問題が起こったのは、自分のせいではないか?」

ととらえがちという話題が出ました。

子どもと自分(母親)は違う人間なのに、どうして一体化して考えてしまうのだろう?
元々へその緒がつながっていたからなのか??
父親(男性)が「自分のせいで子どもがこうなった」というのはあまり聞いたことが無い。
などなど。

これについてサロンが終わってからずっと考えていました。

そんな時にマドレボニータの産後セルフケアインストラクターの萱沼道子さんのフェイスブックで、産後クラスの卒業生さんのお話しが引用されていました。ご了解を得てこちらにも掲載させていただきます。

『子育てに対して、多くの親が、子を持つ以前が恐らく楽観的過ぎではないかと思うのです。自分の子どもに対して子ども自身が持っているかもしれない「弱さ」を全く想定していなかったなと…。それは身体的、精神的どちらも。「弱さ」は道子さんの言葉に置き換えれば「私が認めたくない・受け入れ難い個性」でしょうか。

そして、無意識に子どものいろんな意味での優秀さ(かわいいだったり、こんなことできるだったり、こんなかわいいこと言ってた、などなど)を、その子を産んだ「私の価値」として自分自身に取り込んでいたような。

その思考でいくと、実際「○○も出来ない、△△も出来ない…」となったときに、それは子どもの個性であり、課題なのかもしれないのに、自分自身の課題とすり替え、敗北感すらかんじてしまう。そんな感情さえ生まれかねないのが産後なんですね。


楽観的だった時代、子どもを産んだことを自分自身の価値としてとらえていたのだなーと後になって気が付いた感じです。』

これを読んで、私ははっとしました。確かに私は子どもを産んだことを自分の価値としてとらえているなと。子どもの良いところは子ども自身の価値だし、好ましくない面も子どもの個性。頭ではわかっていても、無意識でいるとつい自分の事のように喜んだり、悲しんだり、怒ってみたり。

サロンでのそちゃんも言っていたけれど、子どもも自分も「個」であることを意識しないと親も子も苦しい思いをすることがあり、常に意識していきたいなと思いました。

サロンでは様々なことが参加者から語られますが、その場で話して・聞いてもらって・スッキリ終わりではなくて、その場で感じた思いを、その後も考えていくきっかけになるのだなと実感しています。

次回の調布チームのサロンは12月2日(土)の午後、府中市で開催です。今期最後の開催となります。気になっていた方、ぜひ府中でお会いしましょう。場所は府中駅直結なので、雨でも濡れずに来られます。メンバー全員でお待ちしています。

以下ご案内です。

調布チーム第6回 ラストサロン!
【NECワーキングマザーサロン 12/2(土)in 府中 】


かわいい申込みはこちら

かわいい日時:12月2日(土)13:00〜15:00(開場12:30)

かわいい会場:府中市市民活動センター プラッツ 6階和室
     (http://www.fuchu-platz.jp/use/1001978.html
      東京都府中市宮町一丁目100番地 ル・シーニュ5・6階 
      京王線府中駅下車 駅直結 徒歩2分

かわいい参加費:500円(テキスト代として)
    資料として、「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しいたします。

かわいい対象:「母となってはたらく」ことを語りたい女性。
 既婚、未婚、出産経験の有無は問いません。
 就労中、育休中、専業主婦、自営業、会社員 どの立場の方でも参加可能です。

かわいい定員:10名
 お子さまの同伴は生後210日までのお子さまに限り可となっております。
 今回のサロンでは、2017年5月6日以降に生まれたお子さまは同伴可能です。
 2017年5月5日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、 単身でご参加ください。


かわいいお申込みはこちらをクリックしてね
※ 申込み受付後、折り返しメールでご連絡をさしあげます。

*お問い合わせ先 wms2017chofu★madrebonita.com
 (送信する場合は、★を@に変えて送信してください)


〔問合先〕調布チーム
(文責:中村有香)
★申込受付中★ 12/2(土)府中サロン開催のご案内【wms調布チーム】 [2017年11月02日(Thu)]
NECワーキングマザーサロン(以下サロン)
調布チーム進行役 のそちゃん(野曽原誉枝)です。

調布チームのサロンは、7月からスタートして
調布市・府中市で今まで5回開催してきました。

泣いても笑っても
これが2017年最後の
調布チームサロン開催です!手(チョキ)


サロンに興味があったけど、1人で参加するのもなぁふらふら
他の地区のサロンが満席で参加できない〜たらーっ(汗)
今知った!参加してみたいなぁーわーい(嬉しい顔)
と思っている、あなたへ・・・


ぴかぴか(新しい)
新しい2018年を迎える前に、
2017年の気持ちの整理
もやもや解消しませんかexclamation&question
ぴかぴか(新しい)



・私、はたらく? どう はたらきたい?
・母であることってどういうこと?
・私のこれからの仕事は?
・パートナーは何を考えているの?
・私、どうしたい?
・私、どうしてほしい?
・私がご機嫌で居られるのって?
・パートナーにイライラ。こんな私って・・・

上指差しこのワードにピンときた方、ザワっとした方
そう、そこの、あなたです!

普段ママ友と話せないこと、
話して、考えてみませんか?


最近、子どもとの時間ばっかり・・・という方!

自分のためだけに時間を使ってみませんか?

調布チームの4人娘
上指差し調布チームメンバーの4人です)

私たち調布チームのサロンにご参加くださった皆さんは
住んでいるところも、仕事内容も、働き方も、家族構成もそれぞれ。
みなさん、サロン当日に初めて顔を合わせています。

だけど、自分の希望や野望(^_^;)、葛藤などに思いを馳せ、
一緒にワークをして、同じ思いを共有して、
2時間後には、旧知の仲のような存在に!

22290330_1038018689668622_611004936_n.jpg
(↑自分に向き合うって、ほんと大変。でも楽しい!)

私たち調布チームメンバーも、運営メンバーとしてだけではなく、
皆さんと同じく、希望や葛藤、悩みや課題を抱えていて、
サロンの場では参加者の皆さんと同じワークをして、
毎回、自分の中に起きた希望や思いの変化に気づく
大切な場になっています。

私がサロン進行役に手をあげたのが2017年2月。
そこからWeb研修やら一泊二日の進行役合宿を経て、
調布チーム運営メンバーと合流して
一緒に活動をスタートさせたのが6月。

この半年間で
 ・仲間を信じること
 ・仲間に委ねること
 ・自分の軸を言葉にする
 ・自分を解放する
を自分の中で腹落ちさせ、行動し、言葉を発してきました。

私たちは母になりました。
だけど、大人の女性。
1人の、個性のある、人間。

そんなことを思い出させてくれる時間です。



2017年5月6日以降に生まれたお子さまは同伴可能です。
2017年5月5日までにご出産された方は、
この機会に初めての、久しぶりの
「おひとりさま外出」を楽しみませんか?

ーーーーーーーー

調布チーム第6回 ラストサロン!
【NECワーキングマザーサロン 12/2(土)in 府中 】


かわいい申込みはこちら
※ 11/7(火)13時ごろよりお申込み受付を開始いたします。

かわいい日時:12月2日(土)13:00〜15:00(開場12:30)

かわいい会場:府中市市民活動センター プラッツ 6階和室
     (http://www.fuchu-platz.jp/use/1001978.html
      東京都府中市宮町一丁目100番地 ル・シーニュ5・6階 
      京王線府中駅下車 駅直結 徒歩2分

かわいい参加費:500円(テキスト代として)
    資料として、「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しいたします。

かわいい対象:「母となってはたらく」ことを語りたい女性。
 既婚、未婚、出産経験の有無は問いません。
 就労中、育休中、専業主婦、自営業、会社員 どの立場の方でも参加可能です。

かわいい定員:10名
 お子さまの同伴は生後210日までのお子さまに限り可となっております。
 今回のサロンでは、2017年5月6日以降に生まれたお子さまは同伴可能です。
 2017年5月5日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、 単身でご参加ください。


かわいいお申込みはこちらをクリックしてね黒ハート
※ 申込み受付後、折り返しメールでご連絡をさしあげます。

*お問い合わせ先 wms2017chofu★madrebonita.com
 (送信する場合は、★を@に変えて送信してください)


〔問合先〕調布チーム
(文責:野曽原誉枝(のそはらやすえ))
【10/6開催報告】自分の軸を持つ! [2017年10月17日(Tue)]

みなさん、こんにちは。
調布チームの進行役 のそちゃん(野曽原誉枝)です。

10月6日(金)は、調布チーム第4回 初平日サロンでした。
とっても素敵な空間「府中市市民活動センター プラッツ」にて開催しました。

fullsizeoutput_db8.jpeg

この日は、お一人お子さんの体調不良によりご欠席でしたが、
9名の皆さんと、そして調布チーム実施サロン過去最多の
5名の赤ちゃんが参加してくれました揺れるハート

平日開催だったこともあり、府中市近隣の方だけではなく、
23区内や埼玉県からのご参加者もいらっしゃいました。

そして、今回は・・・
大人の責任ある「個」としての思いが深まった回でした。

22290330_1038018689668622_611004936_n.jpg

私も今回のサロンでは、ある気持ちを思い出しました。

それは・・・

サロンに関わることを決めた時の

「自分の軸」を言語化したいという思い。


自分の軸がぶれると、家族も、関係する人も迷わせてしまう。
軸があれば、軸を認識していれば、どんな状況になってもそこに
戻ってこられる、安心があると思うからです。

そして、
「自分がご機嫌でいられるにはどうしたらいいのか」

みなさんは、いかがですかぁ?

日々、ご自分がご機嫌でいられるために、何をしますか?
どんな行動を、どんな言葉を使いますか?
その基準・・・これ、ですよねわーい(嬉しい顔)


何か格好の良い言葉じゃなくても、自分の希望を言葉にしてみると、
それが軸になるんじゃないかなって思ったんです。

周りの人の気持ち、思い、意見が変わったとしても、
自分の周りの環境が変わったとしても・・・
それに惑わされることがないんじゃないかなと、思うのです。

もちろん、人は時間や環境によって気持ちも意見も変わります。
だから軸が絶対に変わっちゃいけないなんてことないんです。

今の軸、それを自分で認識することが大切なんだなーって、
改めて今の私の軸を、どんな言葉でもいいから、
言語化しよう!という思いを強く持ちました。


22360968_1038018663001958_1274127957_n.jpg



みなさんも、私たちと一緒に
「自分の中にある希望、軸を探してみませんか?」


かわいい次回開催かわいい

【NECワーキングマザーサロン 11/5(日)@調布市仙川】

●日時:11月5日(日) 13:00〜15:00 (今回は午後開催です)
●会場: 仙川ふれあいの家 京王線仙川駅徒歩4分
    駐車場なし 駐輪場あり

詳細はこちら指差し確認右http://blog.canpan.info/wms/archive/2123

●お申込み⇒お申込みフォームはこちらです

●問い合わせ WMS調布 メールwms2017chofu@madrebonita.com

(文責:野曽原誉枝)
11/5開催 第5回サロン@調布市仙川 開催のご案内 [2017年10月09日(Mon)]
こんにちは。
NECワーキングマザーサロン調布チームの中村有香(ゆかちん)です。
調布チーム 集合写真2.jpg
写真一番右が私です。
10月に入り、ぐっと寒くなりましたね。
さて、調布チーム第5回サロン@調布市仙川のご案内です。

調布チームはこれまで4回目のサロンを開催しました。
その中で、参加者の方から様々な言葉が語られてきました。

母となって、夫との関係性や自分の仕事環境が激変する中で、みなさん様々な悩みや葛藤をお持ちです。
一人で考えていてもぐるぐるしてしまって、答えが出ないことでも、
サロンで考えて言葉にすることで、また参加者の話を聞くことで新たな視点を得ることができたり、解決のヒントがもらえるかもしれません。

気になっていたけど、、、という方、今期のサロンは残り2回です!!
夫が起きるのが遅くて朝早くから子どもを置いて出かけるのは、、、という方、今回は午後開催です!

京王線の自由が丘と言われている??おしゃれタウン仙川でランチのあと、自分のための時間を持ってみませんか?

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【NECワーキングマザーサロン 11/5(日)@調布市仙川】

●日時:11月5日(日) 13:00〜15:00 (今回は午後開催です)

●会場: 仙川ふれあいの家
京王線仙川駅徒歩4分

駐車場なし 駐輪場あり

●参加費:500円
資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします。

●対象:
母となってはたらく」ことを語り合いたい女性。
既婚・未婚・出産経験の有無は問いません!
就労中・育休中・専業主婦・自営業・会社員 どんな立場でも参加可能です。

●定員:10組
お子さまの同伴は生後210日までのお子さまに限り可となっております。
今回のサロンでは、2017年4月9日以降に生まれたお子さまは同伴可能です。
2017年4月8日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、 単身でご参加ください。

●お申込み
※10/11(水)13時 よりお申込み受付を開始いたします。
※ 申込み受付後、折り返しメールでご連絡をさしあげます。
⇒お申込みフォームはこちらです

●問い合わせ
WMS調布
wms2017chofu@madrebonita.com
(文責:中村有香)

【開催報告】調布チーム9/9(土)@調布市 パートナーと本当に分かち合いたいのは「喜び」と「幸せ」 [2017年09月12日(Tue)]
こんにちは!調布チームのふっきーこと、福井裕香です。

wms調布20170909受付.jpg
髪の毛立っちゃってる左の人物が私です。。。(撮影者のそちゃん、教えてよ〜!あせあせ(飛び散る汗)

9/9(土)、秋晴れの心地よい空気の中、調布市文化会館「たづくり」(調布市)にて調布チーム・第3回サロンを開催しました。
今回は、6名のご参加者と、キルトマットの上で楽しそうに見つめ合う2名の赤ちゃんをお迎えして、癒し&和みのムードの中、サロンがスタートしました。
wms調布20170909のそちゃん.jpg
wms調布20170909ワーク中.jpg

「母となってはたらく」について思いを語り合うシェアリングの場面では、ご参加者がこみ上げてくる思いを抑えきれずに涙が溢れる場面がありました。
でも、一転、ドッと笑いが起こることもわーい(嬉しい顔)
喜怒哀楽の感情が、絶え間なくサロン内を巡っているように感じました。

激しくて扱いにくくて、でも、自分の中にある、大事な感情や思い。
それに、サロンの一人一人が、真剣に向き合って共感している。
温かい眼差しで聞き遂げてくれるから、本音で安心して話せる。


そんな空気感をヒシヒシと感じたサロンでした。

私は今回、皆さんのシェアリングを伺いながら、「パートナーシップ」について思いを巡らせました。
産後しばらく専業主婦として過ごして、家のこと、子どものこと、全部一人で責任を持とうとした時期がありました。
でも、どうしてもやりたい仕事と、マドレボニータに出会い、「母親ひとりが全てを担う必要なんてないんだ」と気がつきました。
「育児も家事も夫と二人でやるもの」という考えに切り替わって、私は頼れるようになり、夫も自らどんどん参画してくれるようになりました。
(このサロンの日も、幼稚園説明会に行ってもらいました。)

一方で、

参画してくれるようになったのは嬉しいのだけど、夫はイヤイヤやっていないだろうか?
私はまだ働き始めて間もなくて、一家の大黒柱としての仕事だけでなく家事もやってもらっていることへの若干の後ろめたさ。
そして、「親としての責任」や「私に万一のことがあった時のリスク」を思いながらも、しっくり来ない感じをずっと持っている。


すると、メンバーから一言。

「『喜び』『嬉しさ』を共有したい気持ちはある?」

・・・喜びexclamation×2


私は「夫・親としての義務」を負わせたいんじゃなくて、
パートナーと共に子どもの成長や日常の喜びを分かち合って、嬉しくなって、一緒に幸せを感じていきたい。
だから育児や日常の家事を、私だけ・夫だけがやるんじゃなくて、一緒に協力してやりたいと思っているんだ。


ネガティブもうやだ〜(悲しい顔)な事ばかりが先に立っていたけど、
私の奥にはそんなポジティブな気持ちがあったんだな、とようやく気づけました。
その思いを隠してしまっていたのは、些細な喧嘩、日常の忙しさ、それとも照れ・・・?
ともあれ、自分の根っこにある思いを今回のサロンで気付けて良かったなぁ、と感じました。
この思い、忘れないうちにパートナーに共有しておかなければいけませんねるんるん

サロン終了後の皆さまの笑顔ですグッド(上向き矢印)
wms調布20170909集合写真.jpg

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!
次回調布チームは10/6(金)@府中市(プラッツ)にて、第4回の開催となります。
詳細は下記案内をご覧ください。初の平日開催です!
ご参加お待ちしておりますハートたち(複数ハート)

(文責:福井裕香)




手(チョキ)NECワーキングマザーサロン・調布チーム

第4回サロン@府中手(チョキ)


日時:10月6日(金) 9:45〜11:45

場所:府中市市民活動センター プラッツ 第三会議室
     (府中市宮町一丁目100番地 ル・シーニュ5F、6F)
      オープンしたばかりの新しい施設「プラッツ」ですハートたち(複数ハート)
     詳細はこちら→http://www.fuchu-platz.jp/

最寄駅:京王線府中駅 徒歩約1分(駅直結)
    南武線・武蔵野線府中本町駅 徒歩約10分

◆参加費◆
500円
※資料として
『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします

◆参加対象◆
「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい女性の方ならどなたでもご参加いただけます。
育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、結婚・妊娠・出産の経験がない方、どなたでも大歓迎です!


◆定員◆
10組程度

※生後210日以内のお子様はご同伴できます。
2017年3月10日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年3月9日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。


◆お申し込み◆
お申込みは→こちら 手(チョキ)好評受付中です手(チョキ)



〔問合先〕調布チーム



【調布】【残席1】10/6(金) 第4回サロンのご案内☆ [2017年09月08日(Fri)]
みなさん、こんにちは。
NECワーキングマザーサロン・調布チーム 進行役の”のそちゃん(野曽原誉枝)”です。

キャンセル出ました!残席1です!

イベント東京都府中市で開催、第4回サロンのご案内(初平日開催手(パー)手(パー))です。

NECワーキングマザーサロン調布チームは、今まで開催したどの回も、全て雰囲気も違っていて、ご参加いただいた皆さんの思いの方向性も様々でした。

20637896_1358412324276953_5669439241423852529_n.jpg


仕事のこと、パートナーとのこと、子どもとのこと、自分や家族の人生のこと、ご両親とのこと・・・etc

でも、共通点がありました。
それは・・・
「私はこれからどんな人生を過ごしたいのか」
「私の”はたらく”ってどんな意味があるんだろう」
「私は、私の家族と、パートナーと、どんな関係性を築きたいんだろう」
「私って、どんな望みを持っていた/持っているんだっけ?」



そう!「私」を主語にして話がしたい、話を聞きたい!という気持ち。
サロンの中では、その望み通り「自分を主語」にして思いを言葉にして、他の方の言葉を聞いて「はっ!」とされたり、諦めず考え、諦めず何かに思いを馳せる姿が、とっても輝いていて、美しい〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

意識的に自分を主語にしないと
”母になったんだから、◯◯しなくてはならない”
”母なんだから、我慢しなくちゃ”
”自分はさておき、◯◯を優先に”
こんな感情に満ち溢れてしまい、動けないこと、ありますよね。

そして、共通の感想は・・・
「あー、もっと話したい〜( ^ω^ )」
「もっと、みんなの思いを聞きたいぃ〜!」
「自分の思いを整理できてすっきりしたぁわーい(嬉しい顔)


ワークショップ・・・話をするの苦手だな〜ったらーっ(汗)て方でも大丈夫です!
二人一組でのワークでは自分の思いを素直に話して、参加者みんなでのシェアの場では、他の方のお話を聞いていただくだけでも、たくさんの気付きがありますexclamation×2

私も進行役として、参加者の皆さんの思いや悩み、葛藤を伺いながら、私はどうかなーって、自分の思いを確認したりしています。





手(チョキ)NECワーキングマザーサロン・調布チーム

第4回サロン@府中手(チョキ)


満席となりました!

日時:10月6日(金) 9:45〜11:45

場所:府中市市民活動センター プラッツ 第三会議室
     (府中市宮町一丁目100番地 ル・シーニュ5F、6F)
      オープンしたばかりの新しい施設「プラッツ」ですハートたち(複数ハート)
     詳細はこちら→http://www.fuchu-platz.jp/

最寄駅:京王線府中駅 徒歩約1分(駅直結)
    南武線・武蔵野線府中本町駅 徒歩約10分

◆参加費◆
500円
※資料として
『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします

◆参加対象◆
「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい女性の方ならどなたでもご参加いただけます。
育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、結婚・妊娠・出産の経験がない方、どなたでも大歓迎です!


◆定員◆
10組程度

※生後210日以内のお子様はご同伴できます。
2017年3月10日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年3月9日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。


◆お申し込み◆
お申込みは→こちら 手(チョキ)好評受付中です手(チョキ)



〔問合先〕調布チーム
(文責:野曽原誉枝)


【開催報告】調布チーム8/5(土)@府中市 「やむを得ず」助けてもらうのではなく、「そのほうが良い」から、手をつなぐ [2017年08月09日(Wed)]
こんにちは!
NECワーキングマザーサロン調布チームの運営メンバー のまちゃん ですサッカー

20664104_1362796850505167_5460738906969436491_n.jpg
(写真右下が私です)

8/5(土)、調布チームは第2回サロンを
 府中市立中央文化センター(府中市)にて開催しました。

20604270_1358407737610745_3356584187250263680_n.jpg

20638794_1358407844277401_435205720448487258_n.jpg

NECワーキングマザーサロン史上exclamationexclamationの、府中市での開催に、
近隣の地域からも多くのお申し込みをいただきました。
東京都西部でサロンを開催するニーズを実感…!

今回は大人のみ8名のご参加となりました。
運営メンバーのゆかちんとふっきーも輪に加わり、
お隣の部屋から響く尺八サークルの音色るんるんをBGMに、
サロンスタート!


最初の10秒自己紹介から、お互いの言葉に共感し、
「うんうん」と大きくうなずくみなさん。

ワークでは、
「『明日天気になあれ』みたいな天まかせな希望じゃなくて、
 自分自身の『主体的な希望』を象徴する絵を描いてみよう」

という進行役のそちゃんの言葉に、
それぞれの『主体的な希望』を真剣に想像するみなさん。
その横顔が美しい!

20526376_1358408540943998_5566576742715859173_n.jpg

後半の全体シェアリングでは、
今後のキャリアの作り方、職場への思い、パートナーへの思い、
家族と地域とのつながり、
と内容は多岐にわたりました。
輪の外からみなさんの話を聞いて、わたしも自分自身のことを振り返り、
家族と地域とのつながりの話題で、新たなおもいが湧いてきました。


わたしは次男の産後、長男のお世話や家事を
地域のファミリーサポートさんや産後ドゥーラさんなどの
家族・親族以外の方に助けていただいてたのですが、
「自分が全部できれば済むものをお願いして、息子にも地域の方にも申し訳ないな」
「でもできないんだからしょうがないよな」

という気持ちがありました。

でも、振り返ってみれば長男は保育園の身支度を自分でてきぱきできるようになり、
好きなおもちゃについてママと話すよりも盛り上がって、楽しい時間を過ごすことができ、
一方で地域の方も子どもたちとふれあうことを喜んでくれて、、、

わたしががんばって全部やってたより、
きっとたくさんの「うれしい」や「ありがとう」が生まれていて。
誰かの手を借りることで幸せの総和が増えることもあるんだなあ。
と、気づきました。

「やむを得ず」助けてもらうのではなく、
「そのほうが良い」から、手をつなぐんだ、
と考えてもいいのかも…。

こんなふうに、
参加者の方の話を通じて
自分自身の体験や思いを深めることができる
のが
サロンの醍醐味だなと、改めて感じたのでした。

サロン終了後は、充実の笑顔で記念撮影カメラ

20643812_1104439263021786_542519613_n.jpg

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!
次回調布チームは9/9(土)@調布市(たづくり)にて
第3回サロン開催です!


ご参加お待ちしておりますハートたち(複数ハート)


(文責:木村恵理子)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【NECワーキングマザーサロン 9/9(土)in 調布 】

大丸1️日時:9月9日(土)9:45〜11:45

大丸1️会場:調布市文化会館たづくり
     (http://cosite.jp/town/facility/tadukuri/489/chofushougai
      調布市小島町2-33-1(地図はこちら指差し確認右) 
      京王線調布駅下車 中央口改札 広場口出口から徒歩4分

大丸1️参加費:500円(テキスト代として)
 資料として、「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しいたします。

大丸1️対象:「母となってはたらく」ことを語りたい女性。
 既婚、未婚、出産経験の有無は問いません。
 就労中、育休中、専業主婦、自営業、会社員 どの立場の方でも参加可能です。

大丸1️定員:10名
 お子さまの同伴は生後210日までのお子さまに限り可となっております。
 今回のサロンでは、2017年2月11日以降に生まれたお子さまは同伴可能です。
 2017年2月10日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、 単身でご参加ください。


ひまわりお申込みはこちら指差し確認右ひまわり
※ 8/9(水)13時ごろよりお申込み受付を開始いたします。もうしばらくお待ちください。
※ 申込み受付後、折り返しメールでご連絡をさしあげます。

*お問い合わせ先 wms2017chofu★madrebonita.com
 (送信する場合は、★を@に変えて送信してください)


【調布チーム】9/9(土)第3回サロン@調布市のご案内 [2017年08月07日(Mon)]
こんにちは!調布チームメンバーの ふっきー(福井)です。

調布チーム第3回目のサロンのお知らせです☆
9月9日(土)「NECワーキングマザーサロン」

第3回目となる今回は調布市で開催します!!


WMS調布4人娘.jpg
左から2番目が私です。眩しさで、小さい目がさらに小さくなってます・・・ふらふら


突然ですが、皆さんは「失敗」を楽しんでいますか?

「いきなり変なこと聞くなぁ」という感じですが、どうか少しだけお付き合いください♪

「失敗」ってどちらかと言えば、ネガティブな響きですよね。
私も「失敗」を楽しむどころか、怖い、できれば避けたい、そんな風に思ってきました。
成功したいわけじゃない、リスクを冒したくないのです。

なぜか。

周りの目が恥ずかしいから。
叱責されるかもしれないから。
落ち込むから。


私の場合は、そんな風に思っていました。
それと同時に、「失敗が、チャレンジの終わりである」とも思っていたのです。

でもそんな私に、前回のサロン後に運営メンバーが素敵な言葉をくれました。
「失敗はプロセスのひとつなんだよ」
と。

目からウロコーexclamationexclamationexclamation

目標としていた頂上に行くために、チャレンジなり、行動なりしていたことは「事実」で
失敗が、その「事実」を否定するわけではない。
上手くいかなかったのなら、その原因があって、対策が立てられるはず。
・・・そもそも、いつのまにか「失敗」と自分が勝手に思い込んでいたけど、単に「上手くいかない」「失敗」にすり替えていたんだ!

実は、サロンの数日後に、上手くいかなくて凹む出来事があったのですが
この気づきを得ていたおかげで、今までよりも凹む時間が少なく、
さぁ、次行こう!とスッと切り替えることができたのです。

これが前回のサロンで得た私の新たな気づきですぴかぴか(新しい)




NECワーキングマザーサロンは、
色々な環境、場面にいる方が集い「はたらく」について考える場です。

「はたらく」というのは、一概に賃金をいただいて「働く」だけではありません。
子どもを育てることも、パートナーと共にパートナーシップを育むことも
地域の活動に参画することも、自分の人生のために行動することも。

全てが「はたらく」です。

「はたらく」ついて考えることで
人からのメッセージを受けて自分の思い込みに気付いたり、新たな視点を得たり。
持ち寄るモヤモヤも、持ち帰る思いも、人それぞれ。
正解はありません。

ちょっとしたモヤモヤでも、腹をくくって言葉に出して見つめることで
爽快な景色が見られるようになるかもしれません。
もちろん、新たなモヤモヤを生むこともありますが、それも大事なプロセス!

「はたらく」について考えてみたい女性ならどなたでもOK!
専業主婦・産育休中・就労中・未婚・既婚・お子様の有無などは問いません。


様々な意見に触れ、自分の思いとゆっくりと向き合う時間を一緒に体験してみませんか。
お気軽にご参加くださいきらきら

皆さんにお会い出来るのを楽しみにしております(^^)




ひまわりお申込みはこちら指差し確認右ひまわり
8/9(水)13時ごろよりお申込み受付を開始いたします。

調布チーム第3回サロンです!
【NECワーキングマザーサロン 9/9(土)in 調布 】

大丸1️日時:9月9日(土)9:45〜11:45

大丸1️会場:調布市文化会館たづくり
     (http://cosite.jp/town/facility/tadukuri/489/chofushougai
      調布市小島町2-33-1(地図はこちら指差し確認右) 
      京王線調布駅下車 中央口改札 広場口出口から徒歩4分

大丸1️参加費:500円(テキスト代として)
 資料として、「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しいたします。

大丸1️対象:「母となってはたらく」ことを語りたい女性。
 既婚、未婚、出産経験の有無は問いません。
 就労中、育休中、専業主婦、自営業、会社員 どの立場の方でも参加可能です。

大丸1️定員:10名
 お子さまの同伴は生後210日までのお子さまに限り可となっております。
 今回のサロンでは、2017年2月11日以降に生まれたお子さまは同伴可能です。
 2017年2月10日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、 単身でご参加ください。


ひまわりお申込みはこちら指差し確認右ひまわり
※ 8/9(水)13時ごろよりお申込み受付を開始いたします。もうしばらくお待ちください。
※ 申込み受付後、折り返しメールでご連絡をさしあげます。

*お問い合わせ先 wms2017chofu★madrebonita.com
 (送信する場合は、★を@に変えて送信してください)


〔問合先〕調布チーム
(文責:福井裕香(ふくいゆか))
【満席御礼】【調布チーム】8/5(土)第2回サロン@府中市のご案内 [2017年07月04日(Tue)]
満席になりました☆お申し込みありがとうございました!

こんにちは!調布チームメンバーの ふっきー(福井)です。

調布チーム第二回目のサロンのお知らせです☆
8月5日(土)「NECワーキングマザーサロン」
府中市で開催します!!

調布チームの4人娘
一番右が私です黒ハート


「ワーキングマザー」と名がついているので、私は専業主婦だし行けないわ、と思ったあなた。
大丈夫です!!ぜひ来てくださいハートたち(複数ハート)
私自身、昨年、参加者としてサロンに参加した時は専業主婦でした。

大事なのは「はたらく」について考えてみたい、その気持ちなんです。

女性の人生には、色々な転機が訪れますよね。
就職、結婚、出産、転職…etc。
その状況ごとに、仕事のこと、パートナーのこと、人生のこと。
悩みは一つとは限らないし、むしろ、複雑に絡み合っていることの方が多いのかも。

モヤモヤぐるぐると一人で考え、悩み、行き詰まってしまうことって多くありませんかexclamation&question

このサロンでは、女性なら誰でも、色々な環境・場面にいる方にご参加いただけます。

皆で意見を交わしているうちに
自分の気づいていなかった思いに気が付いたり、悩みを解決するヒントを得たり。
「私も同じこと思ってた!私だけじゃなかったんだ」とホッとすることも。
もしかしたら、あなたの言葉が他の誰かの背中を押すことだってあるかもしれません黒ハート


ぜひ、様々なご参加者の意見に触れに、自分の思いとゆっくりと向き合う時間に。
お気軽にご参加くださいきらきら
皆さんにお会い出来るのを楽しみにしております(^^)


ひまわりお申込みはこちら指差し確認右ひまわり
※ 7/5(水)本日よりお申込み受付を開始いたします。

調布チーム第二回サロンです!
【NECワーキングマザーサロン 8/5(土)in 府中 】

*日時:8月5日(土)9:45〜11:45

*会場:府中市中央文化センター
http://www.tekuteku-fuchu.com/tyuou_bc.html
*住所:府中市府中町2丁目25番地(地図はこちら指差し確認右) 
*最寄駅:京王線府中駅 徒歩約7分
     京王線「府中駅」より、ちゅうバス「多摩町ルート」乗車、「中央文化センター」下車、徒歩1分

*参加費:500円(テキスト代として)
 資料として、「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しいたします。

*対象:「母となってはたらく」ことを語りたい女性。
 既婚、未婚、出産経験の有無は問いません。
 就労中、育休中、専業主婦、自営業、会社員 どの立場の方でも参加可能です。

*定員:10名
 お子さまの同伴は生後210日までのお子さまに限り可となっております。
 今回のサロンでは、2017年1月7日以降に生まれたお子さまは同伴可能です。
 2017年1月6日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、 単身でご参加ください。


ひまわりお申込みはこちら指差し確認右ひまわり
※ 7/5(水)本日よりお申込み受付を開始いたします。
※ 申込み受付後、折り返しメールでご連絡をさしあげます。

*お問い合わせ先 wms2017chofu★madrebonita.com
 (送信する場合は、★を@に変えて送信してください)


〔問合先〕調布チーム
(文責:福井裕香(ふくいゆか))
| 次へ