CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« WMS2017_杉並・中野・豊島 | Main | WMS2017_葛飾»
プロフィール

WMSプロジェクトさんの画像
WMSプロジェクト
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/wms/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wms/index2_0.xml
北チームブログリレーDなっちゃん 〜次への勇気をもらったサロン〜 [2017年11月16日(Thu)]
こんにちは。北チーム運営メンバー犬塚夏紀(なっちゃん)です。

この北チームリレーブログでは、チームメンバーがサロンへの想いを順番に綴っています。
私で第5走者。サロンも終盤を迎えてどのチームも盛り上がっていますがグッド(上向き矢印)、初心に戻って思いを綴りたいと思いますぴかぴか(新しい)
どうぞよろしくお願いします。
20170924北チームメンバーズサロン.jpg
(北チームのメンバーズサロンの写真です。左から2番目が私です。)

***

私は来年4月復職予定なので、まだワーキングマザーとしてはデビューしていないのですが、サロンには昨年度は進行役として、今年度は運営メンバーとして、2年間関わっています。

サロンとの出会いは、産後3ヵ月。マドレボニータの産後クラスの友人たちが参加しているのを知って、どんなものなのかなと興味本位で参加したのがきっかけでした。

復職まで時間のある私(育休は当初は2年を予定していましたが、事情により3年に延長しました)は、当時「母となってはたらく」ことなどほとんど考えていませんでした。でも周りが復職に向けた準備をしているのを見て、自分だけのんびり過ごしていて大丈夫なのだろうかたらーっ(汗)と不安になったり、保育園事情が悪いことがだんだん分かってきて、長い育休を後悔したりバッド(下向き矢印)と、気持ちは不安定でした。

そんな中で参加した初サロン。ワーキングマザーと名がついていたので、みんなバリキャリで私はお門違いだったらどうしよう…あせあせ(飛び散る汗)と直前までドキドキしていました。

でも想像したほど意識高い系じゃなくて(笑)、共感できることも多く、どんな状況でもみんな悩んでいるんだと知ることができて、とても安心しました。

でも私が一番衝撃を受けたのは、実は終わってからのこと。後からじわじわ余韻が湧いてきて、何とも言えない充実感があり、気づいたら気持ちが前向きになっていたのですexclamation×2
その理由を、最初はわからなかったのですが、よく考えたら「自分の悩みを人に話す」ということをこれまで経験したことがなく、その衝撃の余韻だと気づきました。でも話したのはペアワークの3分間だけ。「話す」ことの力を感じた瞬間ぴかぴか(新しい)でした。

その1か月後に誘われて再参加。もう話すことなんて無いのになぁと思っていたら、全体シェアリングで自分の話をすることに。私の小さな悩みを、参加者全員がうんうんと聞いて、一緒に悩み、考え、受け止めてくれたことがとても嬉しくて。
どんな自分でも受け止めてくれる人がいるという安心感
悩んでもいいんだという気づき

それは私にとってものすごく大きな勇気になりました。
そして、「聞く」ということに関心を持ったきっかけでもありました。

「話す、聞く」日常的に行うことなのに、こんなにも力のあるものなのかひらめきという気づきが、
進行役への挑戦につながりました。
サロンで得た前向きな気持ちは、長い育休を悔やむのではなく、いかに活かすかという思考に変化し、新たな挑戦への勇気をくれました。
その後、ママボノに参加したり、地域活動に力を入れるようになったのも、サロンで得た気づきと勇気によるところが大きいと思います。

今、復職に向けて再び不安定な気持ちです。娘は2歳4ヶ月のイヤイヤ真っ盛り。復職準備の時間が取れないもどかしさ、焦り、不安。先日の春日サロンでは一参加者として3分間その話をしました。問題は何も解決していないけれど、ただ話すだけ、聞いてもらうだけで気持ちは落ち着きました。温かい場ですぴかぴか(新しい)

心の中にあるもの、それはうまく表現できないこともたくさんあると思います。時には沈黙もある。でも、それさえ受け止めてくれる場です。そんな場って他にないような気がします。

私はいつも、サロンは「心を解放する場」だなと感じます。
日々「私が頑張らなくちゃ」と懸命に努力していると、自分の気持ちは心の奥へ奥へ行ってしまって、なかなか取り出すのが難しいように思います。でも自分の奥にある思いを吐き出すって、とっても気持ちがいいです!少し勇気がいるかもしれませんが、その効果は自分が思う以上のものがありますぴかぴか(新しい)

サロンは私にとっても救いの場。今後復職すれば、ワーキングマザーとしての悩みをたくさん抱えると思いますが、「安心して語れる場がある」ことはとても心強いです。すでに来年参加する気満々でするんるん

なんて来年の話をしていますが、今期もまだまだ開催していますexclamation×2
気になっていたけど…という方、ぜひ☆
「8年越しにやっと参加できました」という方もいらっしゃいましたよ。
みなさまにお会いできることを楽しみにしていますハートたち(複数ハート)


【北チームの今後の予定】残り2回となりました!!ラストチャンスをお見過ごしなく!
第6回 11/26(日) 北区十条 「子育てママ応援塾ほっこり〜の」【満席です】
 昨年度に引き続き、ほっこり〜のさんでの開催が実現しました☆

第7回 12/3(日) 埼玉県和光市 「和光市・白子コミュニティセンター」受付中
 ラストサロンです!!

●お問い合わせ WMS北:wms2017kita@madrebonita.com

(文責:犬塚夏紀)
【埼玉和光市】12/3(日) 北チームラストサロン開催のお知らせ [2017年11月08日(Wed)]
こんにちは!北チームのきよです。

6月から全国で開催していたサロンも12月3日で最終回。
11/26をラストサロンとしていた北チームですが、もっと沢山の方にサロンを届けたい!と追加サロンを行うことになりましたexclamation×2

20170924北チームメンバーズサロン.jpg


開催地は埼玉和光市。今期初の埼玉サロンです。これを最後に、しばらくサロンは開催されません。初めての方も、もっと聞きたい・話したいというリピーターの方もぜひお越し下さいぴかぴか(新しい)


「興味あるけど、話すの苦手・・・」
「他の人の話を聞いてみたいだけでもいいのかな・・・」

どんな思いも進行役のともちゃんはじめ、北チームがまるっと受け止めます。そして、どんな方でも参加出来るワークをご用意しています手(グー)


「バリバリ働く人が集まるのかな?」

そんなことはありません。「母となってはたらく」について興味のある方ならどなたでも参加できますぴかぴか(新しい)


***
先日、祖母と話をしました。「おじいちゃんとは結婚式の当日に初めて会ったのよ。当時はそれが当たり前。だから悲しいなんて気持ちにはならなかったよ」
これ、結構びっくりしますよね(笑)そして、ほんの2世代前の常識が、今は影も形もないなんてあせあせ(飛び散る汗)


母のはたらき方は、年々変わってきています。昔の価値観に縛られる必要はないですが、選択肢が多くなったからこそ、どれが自分に、自分たち家族に合っているのか見極めるのは困難です。

1人で考えてもぐるぐる思考が回ってしまいがち。人と話すことによって整理されることがあるかもしれません。もやっとしている方はぜひ、サロンへお越し下さいね。北チーム一同、お会い出来るのを楽しみにお待ちしていますexclamation×2


★NECワーキングマザーサロン@和光市★
ラストサロンです!ぴかぴか(新しい)


●日時 2017年12月3日(日)10:00〜12:00


●場所 和光市・白子コミュニティセンター 和室B
住所:埼玉県和光市白子2丁目15−51

アクセス:東武東上線/有楽町線/副都心線「成増駅」から徒歩18分 駐車場あり

●定員 10組

お誕生日が2017年5月7日以降の赤ちゃんはご一緒に参加できます。
5月6日までに誕生したお子さんは信頼できる方にお預けいただき、単身でご参加ください。


●参加費 500円

資料として『マドレ式ワーキングマザーの教科書』をお渡しします。


●対象

「母となってはたらく」ことについて考えたい女性なら、どなたでもご参加いただけます。今働いていなくても、結婚出産されていない方も大歓迎です!


●お申し込みはこちらの専用フォームからお願いします(11/9 13:00受付開始)。
お申込みフォームはこちら

受付完了後、折り返しメールでご連絡差し上げます。



●その他問い合わせなどありましたら、WMS北までメールをお願いします。

メール(WMS北):wms2017kita@madrebonita.com



*****
【北チーム開催サロン】
北チームサロンの予定・開催報告ブログです。様子を見て頂いて、安心してお越し下さい↓
かわいい07/15 赤羽サロン
かわいい08/06 王子サロン
かわいい09/03 大山サロン
かわいい10/07 台東区浅草サロン
かわいい09/03 十条サロン(満席ですぴかぴか(新しい)



【北チームメンバー紹介】
北チームってどんな人がいるの?メンバーの様子が分かるブログはこちら↓
るんるんブログリレー@きよ 〜サロンでみつけた『私の本当の思い』〜
るんるんブログリレーAようこ 〜サロンがくれるパワー〜
るんるんブログリレーBむっちー 〜育休中に出会ったサロン〜
るんるんブログリレーCカオリン 〜自分の思いに向き合えるサロン〜
るんるん9/24メンバーズサロン
(以後、順次公開予定です)



(文責:新行内清美)
【満席です】11/26(日)開催☆十条サロンのお知らせ [2017年11月02日(Thu)]
DSC_1701.JPG

【満席になりました!有難うございます】

こんにちは☆北チームの東小薗陽子でするんるん

週末になると雨、という天気が続きわが家では5歳長男が体力を持て余し中たらーっ(汗)
今週こそは久しぶりに公園に行きたいなぁと思ってます☆
写真は台風21号が過ぎた後の快晴!晴れ

さて、北チーム6回目のワーキングマザーサロンは、北区十条にて開催致します!
十条といえば、駅前から続く、アーケードの「十条銀座商店街」が有名ですよねひらめき

テレビでもよく取り上げられたりしている人気の商店街で、お惣菜店が豊富なんだそう。
サロン帰りにぶらっとお買い物〜なんていうのも良いですね揺れるハート

そして、今回のサロン会場の「子育てママ応援塾ほっこり〜の」

北区周辺のママたちがほっとくつろげる空間となっているこちらの施設は、
ママたちの「自分時間応援」&「孤」育て防止のためのサロンです。

イベントや講座(託児付きのものもあり!)が多数開催されています!
ただふらっと寄って授乳したりするだけの利用もOKexclamation
育児中でもママたちが「自分の時間」を持てるようにサポートされているんですね〜。
サロンとも通じる部分があるなぁ、と勝手に嬉しい気持ちになっていますかわいい

私も娘が生後2ヶ月くらいの時に、フォトブック作りの講座に参加したのですが、
とっても居心地の良い空間だったので、あの場でのサロンを想像するだけでも楽しみです!
きっと、初めてのサロン参加で「どんな感じなんだろう?」とドキドキしていても
リラックスできちゃうと思いますよわーい(嬉しい顔)

ほっこりーの.jpg

美味しい誘惑たっぷり(笑)&素敵な会場で開催する十条サロンへぜひいらしてくださいねぴかぴか(新しい)

北チームのサロンは、十条の後は12月3日に和光市でのラストサロンのみとなります。迷っていたら逃してしまった〜というのはとっても勿体無いですよ!

一緒に「母となってはたらく」を考え、思いを言葉にしてしみませんか?


以下、11/26(日)十条サロンのご案内ですメモ
*満席になりました!ありがとうございます*

ぴかぴか(新しい)NECワーキングマザーサロン11/26(日)@北区十条ぴかぴか(新しい)

※11/2(木)13:00より、お申込み受付を開始いたします。

NECワーキングマザーサロンとは、「母となってはたらく」をテーマに共に考え語り合う、働く・働きたい女性のクオリティ・オブ・ライフ向上のための取り組みです。

〇開催日時:11月26日(日)10:00〜12:00

〇会場:子育てママ応援塾ほっこり〜の
     (〒114-0031 東京都北区十条仲原1-22-5)
    
【アクセス】JR埼京線「十条駅」北口 徒歩約5分
      Google Map https://goo.gl/maps/wzY9fix1hB22

〇参加費:500円
資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします。

〇対象:「母となってはたらく」について考え、語りたい女性ならどなたでも参加できます。
育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、 もちろんNECの社員の方でなくても、どなたでも大歓迎です!

〇定員:10組
お子さんの同伴は、生後210日までのお子さんに限り可となっています。
今回のサロンでは、2017年4月30日以降に生まれたお子さまは同伴可能です。
2017年4月29日までにお生まれのお子さんは信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。

〇お申込み:満席になりました!
申込受付後、折り返しメールでご連絡差し上げます。
お申込みフォームはこちら

ひらめき北チーム今後の予定ひらめき
追加開催! 12/3(日)和光市白子コミュニティセンター ※最終回


●問い合わせ WMS北:wms2017kita@madrebonita.com

(文責:東小薗 陽子)
【文京区春日】 ※満席です※11/3(金・祝) 北チーム第5回サロン開催のご案内 [2017年10月11日(Wed)]
こんにちは!NECワーキングマザーサロン北チーム運営メンバーの鈴木香織です。

20170924北チームメンバーズサロン.jpg
(先日行われた北チームのメンバーズサロンの写真です。一番右が私です。)


10月に入り、日に日に秋を感じる気候となってきましたね。

6月より開始した今期のNECワーキングマザーサロンも後半戦に入り、私たち北チームのサロンもいよいよ残すところあと2回となりました!

第5回目となる北チームのサロンは、後楽園駅・春日駅からすぐ「文京シビックセンター」で開催します。

後楽園駅・春日駅へは地下鉄が複数乗り入れ、アクセスも良好exclamation電車
近隣の方はもちろんのこと、色々な地域からもぜひご参加いただき、地域を超えたつながりが出来たらいいなと思っています。ぴかぴか(新しい)

***

NECワーキングマザーサロンは、「母となってはたらく」をテーマに、考え、語り合う2時間のプログラムです。
テーマにご関心のある女性は、どなたでもご参加いただけます。

私が初めてサロンに参加したのは、7年前の第1子の育休中。
仕事復帰に向けてモヤモヤと不安を抱えながらの参加でしたが、ワークをしながら自分の思いと向き合ってみたり、他の方の言葉に心を揺さぶられたり
モヤモヤした気持ちがちょっとずつほぐれ、帰り道にふっと心が軽くなっていたことを今でもよく覚えています。

仕事復帰してから、その後子どもの成長や仕事環境の変化に伴い、自分自身の思いや悩みの中身も少しずつ変化していきました。

でも、慌ただしい日常に追われながらも、サロンに参加すると、「自分はどうありたいんだろう?」「私はどんなことを大切にしていきたいのかな?」と、その時々の自分の思いを棚卸したり、他の方の言葉から力をもらえたりして、次の一歩を踏み出すためのヒントを沢山もらってきたなあと改めて思います。ひらめき

そして何より、サロンで色々な方の話を聞くと、「悩んだり、モヤモヤしているのは私だけじゃないんだ!」と元気をもらえます。

モヤモヤがその場ですぐに解決しなかったとしても、じっくり丁寧に自分の思いと向き合えたあとは、じわじわとどこか前向きな気持ちが湧いてくるのもサロンの魅力だなと感じています。


最近忙しくて自分の思いにきちんと向き合えていないな・・・。

何だかモヤモヤしているけれど、どうしたらいいかわからない・・・。

同じような悩みを持つ人たちの話を聞きたい。

「母となってはたらく」について、語り合う仲間がほしい!



そんな思いを持っている方、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね。
みなさまとお会いできるのをメンバー一同楽しみにしていまするんるん


【NECワーキングマザーサロン 11/3(金・祝)@文京】
 ※満席になりました、ありがとうございます!

〇開催日時: 11月3日(金・祝) 9:45〜11:45

〇会場: 文京シビックセンター4階 シルバーセンター和室1
    (東京都文京区春日1-16-21)

【アクセス】
東京メトロ後楽園駅 丸の内線(4a・5番出口)・南北線(5番出口) 徒歩1分
都営地下鉄春日駅 三田線・大江戸線(文京シビックセンター連絡口) 徒歩1分
JR総武線 水道橋駅(東口)徒歩9分
http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html

〇参加費:500円
資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします。

〇対象:「母となってはたらく」について考え、語りたい女性ならどなたでも参加できます。
育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、もちろんNECの社員の方でなくても、どなたでも大歓迎です!

〇定員:10組
お子さんの同伴は、生後210日までのお子さんに限り可となっています。
今回のサロンでは、2017年4月7日以降に生まれたお子さまは同伴可能です。
2017年4月6日までにお生まれのお子さんは信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。

〇お申込み: 満席となりました。ありがとうございます!



★北チーム 今後のサロンの開催予定★
   
第6回 11/26(日) 北区十条 「子育てママ応援塾ほっこり〜の」 ※最終回!
         (申込受付開始:11月初旬頃を予定)

●お問い合わせ :WMS北 wms2017kita@madrebonita.com


(文責:鈴木香織)
支え合う関係でいたい【北チームメンバーズサロン開催報告】 [2017年10月04日(Wed)]
こんにちは。北チーム運営メンバーの東小薗(ひがしこぞの)です。
秋らしく涼しくて過ごしやすい日が多くなってきましたねかわいい

さて、北チームでは9/24にメンバーズサロンを開催致しました。

テーマはお互いの事をもっと知っちゃおう!目
半年間のプロジェクトも折り返し地点。オンライン中心にやり取りする中で、
キックオフミーティング以来の運営メンバー全員集合が叶いました!

members_4.jpg

サロンの内容は、
@オリジナル自己紹介シートによる自己紹介タイム(2分でプレゼン)
Aトーキングゲーム・北チームVer.
B全体シェアリング



自己紹介は、「A4用紙1枚にまとめる」という条件のみで、あとは自由ひらめき
私は言い出しっぺだったんですが、結局前日夜まで悩んで作りました(笑)

やってみて感じたのは、みんなの自己紹介シートにひとつとして似たようなものは無く、各メンバーの「知ってもらいたい事」がそれぞれの形で散りばめられていて、本当に素敵黒ハートプレゼン後には「もっと知りたい!」という気持ちになりました!

自己紹介って奥深いexclamation×2

伴走役のはるちゃんも、当日参加は出来なかったのですが、自己紹介シートと完璧な2分プレゼン動画を用意してくれましたぴかぴか(新しい)


次に行ったトーキングゲーム。こちらは、市販のカードゲーム教材からアイディアを得て、メンバーきよちゃんのご提案で北チームバージョンとして実施。各自10問前後の質問を事前に考え、それをカードにしましたハートスペード


ひらめき10年後も今の仕事をしてる?
ひらめきパートナーと2人だけでデートするとしたら、デートの内容は?
ひらめき生まれ変わったら男になりたい?女になりたい?



サクっと答えられる質問から、う〜んと唸ってしまいそうな(笑)質問まで本当に多様。
そして、カードを引いたメンバーの回答に対しての「うんうん」「え〜!」「へぇ〜、そうなんだ」という周りからのリアクションもいい!

トーキングゲームは質問に答えるというシンプルなゲームですが、回答時に
自分自身に向き合って考える為、「あ、私ってこう考えてるんだ」と気づきを与えてくれます。あと、ゲーム形式なので気軽に出来ちゃう!
コミュニケーションのひとつとして、わが家でもぜひ取り入れたいなと思いましたるんるん


余談ですが、なぜかパートナーシップ系設問ばかり引くメンバー、マネー系設問ばかり引くメンバーがいたのも面白かったです(笑)

members_1.jpgmembers_3修正.jpg

全体シェアリングでは、
「北チームってどんなチーム?」という投げ掛けから深い話に。

私はこのチームを
穏やかで、それぞれが思いやり合っていて温かいと思っています。進行役のともちゃんをはじめ、包み込んでくれる雰囲気のメンバー達。
ガツガツしては無いけれど、しっかりお互いを見守って動いていて、
それが私にとっては安心感いい気分(温泉)に繋がっていると感じています。


また、話はサロン運営への関わり方というテーマへ。
SNS中心のやり取りだとネガティブな事って正直書きにくい、でも、仕事や家庭の事が忙しくサロンまで手が回らない事も実際にはあるよねという話。

そういう時に
「しんどいよ〜あせあせ(飛び散る汗)」っていうサインを出せる関係でありたい、

そして、
みんなで支え合ってこれからもサロンを作り上げていきたいね、とメンバー同士の気持ちを確認し合いました。


最後には、サロン後半への意気込みや、ここまで来てどう感じたか?など各自の想いを共有し合ってサロンを締めくくりました。

私は今期サロン初参画なのですが、参加者からサロンを作る側に立ってみて
参加者さんの安心を第一に考えるようになりました。

参加者として初めてサロンに行ったときは
「どんな事話そう(ワクワク)」「ちゃんと言葉が出てくるかな(不安)」といった気持ちが入り混じっていた事を覚えています。
今は、各サロンに来る参加者さんも当時の自分のような気持ちで来るんだろうなと思うと、
「安心」を作る事がチームとしてのぴかぴか(新しい)ミッションぴかぴか(新しい)だと感じています。

もう半分過ぎてしまった事が信じられないですが、残りの期間もメンバーと濃~いコミュニケーションを取りながら素敵なサロンを作っていきたいです!


北チーム、一言でいうとあったかいです!ほんわかしてます揺れるハート
残り3回のサロンを予定しておりますので、ぜひ北チームの雰囲気を味わいに(?)
サロンへも足を運んでいただけたら嬉しいです!

20170924北チームメンバーズサロン.jpg

〇北チーム今後の予定
第4回 10/ 7(土)台東区浅草 「台東区生涯学習センター」申込受付中
第5回 11/ 3(祝)文京区春日 「文京シビックセンター」 (申込受付開始10月頭予定)
第6回 11/26(日)北区十条  「子育てママ応援塾ほっこり〜の」※最終回
●問い合わせ WMS北:wms2017kita@madrebonita.com

(文責:東小薗陽子)
北チームブログリレーCカオリン 〜自分の思いに向き合えるサロン〜 [2017年09月29日(Fri)]
こんにちは!北チーム運営メンバーのカオリンこと鈴木香織です。

この北チームリレーブログでは、チームメンバーがサロンへの想いを順番に綴っていきます。
今回は私が第4走者としてバトンを受け取りました!
どうぞよろしくお願いします。ぴかぴか(新しい)

20170924北チームメンバーズサロン.jpg
(先日行われた北チームのメンバーズサロンの写真です。一番右が私です。)

***

私は今年で産後7年と4年。
小1の息子と4歳の娘のパワーに圧倒されつつ、仕事と子育てに奮闘する毎日を過ごしています。

私がNECワーキングマザーサロンと出会ったのは、7年前の秋。
ちょうど第1子の産後2か月を迎えようとする頃でした。

当時は育休中。慣れない育児に追われてあっという間に毎日が過ぎていく中で、翌春の復職後の生活を想像しては、漠然と不安が募っていく日々…。あせあせ(飛び散る汗)

実は参加するまで、「2か月に満たないこんな小さな赤ちゃんを連れてサロンに参加しようとするなんて、私のエゴなんだろうか・・・」と勝手に思い込み、ドキドキしながら電車に乗ってサロン会場に向かったことを今でも覚えています。

しかし、サロンで色々な方の話を聞く中で、産後という人生の大きな転機にいるからこそ「私はこれからの人生でどんなことを大切にしていきたいんだろう」「どうありたいのかな」と、じっくりと自分の思いに向き合ってみることが大切なのだとしみじみ実感し、思いを言葉にしてみることですーっと不安が晴れていくような気がしました。

そして、この時に自分の思いを確認できた経験が、仕事復帰後の自分にとって大きな支えになりました。

今度は自分もサロンの場を作る側に関わってみたいとの思いから、その後運営メンバーとなり、サロンの活動に参画しています。

活動に関わる中で、“サロンの力ってすごいな”と感じるのが、どのサロンに参加してもその都度新しい気づきがあり、自分の「これから」を考えるヒントが得られたり、一歩進む勇気をもらえたりすることひらめき

そして何より、サロンで色々な方の話を聞くと、「悩んだり、モヤモヤしているのは私だけじゃないんだ!」と元気をもらえます。

サロンで聞いた言葉が時間が経ってからジワジワと心に響いてくることも。
自分のモヤモヤに対しての解決策がその場ですぐに見つらなかったとしても、サロンの帰り道にはいつもふっと心が軽くなり、前向きな気持ちになれるから不思議です。グッド(上向き矢印)

そんな風にサロンの場からエネルギーをもらえることも、私がサロンに関わり続けている原動力となっています。

仕事のこと、パートナーとのこと、自分のこれからの人生をどう生きていきたいか。
子どもが成長していくにつれ、自分の思いも少しずつ変化していくもの。
だからこそ、定期的に自分の思いに向き合い、言葉にしてみることは 誰にとっても大切なことだなと感じます。

でも目の前のことに追われ、慌ただしい日常を送っていると、そんな機会を作ることもなかなか難しい…。
だからこそ、じっくりと丁寧に自分の思いと向き合えるサロンの場を一人でも多くの方に味わってもらえたらいいなあと思っています。

もし興味を持たれたら、ぜひお気軽に近くのサロンに足を運んでみてくださいね。
みなさまとお会いできることを楽しみにしています!ぴかぴか(新しい)


★北チーム 今後のサロンの開催予定★

第4回 10/ 7(土) 台東区浅草 「台東区生涯学習センター」    
     台東区での初めての開催!お席あります!詳しくはこちら

第5回 11/ 3(金・祝) 文京区春日 「文京シビックセンター」
                  (申込受付開始:10月初旬頃を予定)

第6回 11/26(日) 北区十条 「子育てママ応援塾ほっこり〜の」 ※最終回


●お問い合わせ :WMS北 wms2017kita@madrebonita.com



(文責:鈴木香織)
【開催報告】9/3大山サロン 〜パートナーシップを諦めたくない〜 [2017年09月13日(Wed)]
こんにちは!
北チーム運営メンバーの犬塚夏紀です晴れ
ooyama1.jpg
(左端が私。順に進行役ともちゃん、広報チーム鈴木かおるさんです。)

念願の“満席”で迎えた北チーム第3回目のサロンは、私の地元、板橋区大山るんるん
当日はどなたもキャンセルなく、進行役・運営メンバーを含めて13名の賑やかなサロンになりました。大山での開催を心待ちにしてくれていた方や、8年越しにやっと参加できました!という方もいて、感激ぴかぴか(新しい)地元で開催できてよかったなぁとジーンとしました黒ハート

いつもは赤ちゃんパワーで緊張がほぐれたりするのですが、今回は大人だけ。でも自己紹介の時点で「私、モヤモヤしてます!」と宣言してくださる方もいて、打ち解けた始まりでした。初対面同士の集まりで、そんな風に自己開示できる場ってなかなかないですよね!!「ここではどんな話もできる」 という安心感が一気に高まった気がします。参加者自身が場を作っているのだな、と感じましたぴかぴか(新しい)

ooyama4.jpg

オープンに話せる雰囲気の中、今回のシェアリングでは、様々な「パートナーシップ」の話が出ました。

夫に理解してもらえないと分かっているから、労力を使ってまで理解してもらうのを諦めている、という方からは「離婚」というドキッとするキーワードも。

一方で、「離婚したいほど大嫌いだったけど、あるきっかけで夫をかわいいと思え、今は円満」という方からは、自分の正直な気持ちを素直に伝えたら、相手も素直になって理解しあえた、というエピソードを話してくれました。

このお話しに、「そんなことあるの??」目とみんな驚きを隠せず(笑)

そして、「いいなぁ」という声。

そう、夫婦関係にモヤモヤを抱えていても、諦めているわけではなくて、「良好な関係でいたい」という思いがちゃんとある。
当たり前のことだけど、そのことにハッと気づかせてくれて、確認できた瞬間だったなと思いました。

ooyama2.jpg

我が家もよく「夫婦仲がよくて良いね」と言われるのですが(笑)実際には色々ありますあせあせ(飛び散る汗)
現在娘がイヤイヤ最盛期爆弾夫は帰りが遅いため、平日のワンオペ育児にヘトヘトな毎日。会話がほとんど愚痴になっていて、気持ちを伝えていないかもexclamation&questionと、話を聞いて気づきました。早く帰れないことも知っているので遠慮している気持ちもあるけれど、「娘の難しい時期を一緒にシェアしたい」という思いがある。サロン後、そのことを素直に夫に伝えられて、愚痴を言うよりずっと気持ちが落ち着く気がしましたぴかぴか(新しい)

コミュニケーションを取るって本当にエネルギーを使うことだと思います。実は私の両親は熟年離婚しており、夫婦間の相互理解の難しさと大切さを痛感しています。だからこそ、夫や娘と信頼しあえる関係であるために、難しい時もコミュニケーションを取ることを諦めたくない、という気持ちが根底にあるなと気づかされました。

他の人の話を聞くことで、自分がどういうパートナーシップを築きたいのかをそれぞれが考える時間になったように思います。

話しても聞いても、気づきと変化が生まれるサロン。 やっぱりいいなぁと今回もじんわり感じました。ご参加された皆さま、ありがとうございましたexclamation×2大山でつないだご縁、大切にしたいですぴかぴか(新しい)

ooyama3.jpg

今期のサロンもあっという間に折り返し、北チームのサロンも残り3回となりました。8年越しにいらした方がいるほどです。ちょっと気になっていたという方、ぜひ機会を逃さず、ご参加くださいね。
次回は、10/7(日)にサロン初開催地「台東区」で行います!こちらの告知ブログをご覧ください。

〇北チーム今後の予定
第4回 10/ 7(土)台東区浅草 「台東区生涯学習センター」(申込中
第5回 11/ 3(祝)文京区春日 「文京シビックセンター」 (申込受付開始10月頭予定)
第6回 11/26(日)北区十条  「子育てママ応援塾ほっこり〜の」※最終回

●問い合わせ WMS北:wms2017kita@madrebonita.com

(文責:犬塚夏紀)
【北チーム】10/7(土)第4回台東区サロン開催のお知らせ ※9/7(木)受付開始 [2017年09月06日(Wed)]
こんにちは!
北チーム運営メンバーの杵鞭(きねむち)綾子でするんるん

赤羽サロン.jpg
(写真は7/15の赤羽サロンかわいい後列右から1番目が私です)

9月に入りましたね〜 ぴかぴか(新しい)
雨が降って肌寒いくらいの日もあれば、
日差しがまだまだ強い残暑の日もあり、
気温差激しい今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

私自身今まさにそうですが、夏の疲れが出るのは
9月上旬のこの時期だそうですあせあせ(飛び散る汗)
夏の間のエアコンや、冷たい食事の積み重ねにより
乱れがちな自律神経を整えるには、 温冷浴や、温かいスープ等を摂り、胃や内臓から身体温め、血流をよくするとよいらしいですよグッド(上向き矢印)

お出かけしやすいこれからの季節揺れるハート
心地良く秋を元気に過ごすために、 身体を温めるとともに、
ぜひ、心も温めに北チームのサロンにいらっしゃいませんかぴかぴか(新しい)

それでは、10月北チームサロンのご案内です。

*********************
北チーム第4回目サロンは、台東区浅草開催です

NECワーキングマザーサロン史上、
東京都23区内で唯一開催したことがない(らしい)
という台東区。


今回満を持してのサロン初開催です ぴかぴか(新しい)

台東区にお住まいの方はこの機会にぜひexclamation
台東区にお住まいじゃない方もこの機会にぜひ遊びにいらしてくださいるんるん

台東区といえば、私のような地方出身者からすると
「だいとうく?」とまず、読み方がわかりません。
※ちなみに「不忍池(しのばずのいけ)」も読めませんでした・・たらーっ(汗)

台東区は上野、浅草を有する日本を代表する観光都市 目

雷門.jpg
観光客でいつもにぎわう浅草

西郷さん.jpg
動物園や美術館・博物館がたくさんあり、
誰と来ても楽しめる上野恩賜公園

年を通してお祭りや、四季折々の年中行事があり、
さまざまな文化・歴史・伝統が息づく、知れば知るほど面白い街です
グッド(上向き矢印)

今回のサロンの会場「台東区生涯学習センター」は
コンサートホールや中央図書館、こどもとしょしつの他、
研修室・会議室・企画室・調理コーナー・工作室・ジムなどの設備がありますビル

各最寄駅からは少し歩きますが、
調理、厨房備品、食品サンプルなどを扱う
「かっぱ橋道具街」通り沿いにあり、 サロン後の散策が楽しめます
るんるん

かっぱ橋通り.jpg

南北約800mにわたって約170店舗が集う、日本一の道具専門の問屋街なので店頭をのぞいて見るだけでも、あっという間に時間が過ぎちゃいますよ黒ハート

*****

私がサロンに初めて参加したのは、約1年前の第一子育休中。
復職後の不安バッド(下向き矢印)ばかりが募っていた中でのサロン参加でした。

そんな時、ワーキングマザー歴も様々な参加者からの発言やそれぞれの想いを聞き、
母となってはたらく」ことは、正解があるわけでも、
ゴールが決まっているわけでもない。
その時その時、壁にあたって、悩んで、もやもやするものなんだと感じました。


子育ての悩みを話し合う場は他にもありますが、
母親自身の「仕事、人生、パートナーシップ」について話せる
安心安全な場は他にはなかなかありません。


サロンのペアワーク・全体シェアリングでは、
その時のペア相手・参加メンバーの発言によって、
毎回化学反応ひらめきが起きるのがサロンの魅力ぴかぴか(新しい)

そんな場をぜひぜひ体感しにいらしてくださいね揺れるハート
お待ちしてますexclamation×2

*****

NECワーキングマザーサロン10/7(土)@台東区浅草】
※9/7(木)13:00より、お申込み受付を開始いたします。

〇開催日時:10月7日(土)9:45〜11:45

〇会場:台東区生涯学習センター 和室さくら
〒111-0035 東京都台東区西浅草3丁目25-16

【アクセス】
http://www.city.taito.lg.jp/index/kurashi/gakushu/syougaigakusyuucente/annaizu.html
Google map https://goo.gl/maps/MHtnHUfat7U2

【電車】
地下鉄日比谷線「入谷駅」1番出口    徒歩約8分
つくばエクスプレス線「浅草駅」A2出口  徒歩約8分
地下鉄銀座線 「田原町駅」 徒歩約13分

★今回、会場予約において「たいとうパパママ応援隊」に
ご協力いただいております
ぴかぴか(新しい)
https://www.facebook.com/taito.papamama/

〇参加費:500円
資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします。

〇対象:「母となってはたらく」について考え、語りたい女性ならどなたでも参加できます。
育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、 もちろんNECの社員の方でなくても、どなたでも大歓迎ですexclamation

〇定員:10組
お子さんの同伴は、生後210日までのお子さんに限り可となっています。
今回のサロンでは、2017年3月11日以降に生まれたお子さまは同伴可能です。
2017年3月10日までにお生まれのお子さんは信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。

〇お申込み:9/7(木)13:00〜お申込み受付開始します。
申込受付後、折り返しメールでご連絡差し上げます。

→お申込みフォームはこちら

〇北チーム今後の予定
第4回 10/ 7(土)台東区浅草 「台東区生涯学習センター」
(申込受付開始 9月7日)
第5回 11/ 3(祝)文京区春日 「文京シビックセンター」
(申込受付開始 10月頭予定)
第6回 11/26(日)北区十条  「子育てママ応援塾ほっこり〜の」※最終回

●問い合わせ WMS北:wms2017kita@madrebonita.com
(文責:杵鞭綾子)
【北チーム】リレーブログBむっちー 〜育休中に出会ったサロン〜 [2017年08月30日(Wed)]
こんにちは!北チーム運営メンバーのむっちーですぴかぴか(新しい)

この北チームリレーブログでは、北チームメンバーがサロンへの想いを順番に綴っていきます。
今回私がリレーブログ第三走者として、バトンを繋ぎます手(グー)
どうぞよろしくお願いしまするんるん

王子サロン.jpg
(8/6王子サロンかわいい右から3番目が私です)

********

「生後6カ月までは赤ちゃんとの蜜月期間、
7カ月以降は子離れ準備期間」



私が初めてNECワーキングマザーサロンに参加した昨年の秋、
そこで資料として頂いた
「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」
の中にあった、
NPO法人マドレボニータの代表・吉岡マコさんの言葉です。

当時私は、第一子の育休中。
息子が生後5カ月を迎えたタイミングだったため、
「え!あと1か月で子離れ!??はやっあせあせ(飛び散る汗)と、
めちゃくちゃ衝撃を受けたのを覚えています。

もちろん、生後半年の赤ちゃんがいきなり自立するわけでは当然なく(笑)。

ただ、これまでねんねで母のされるがまま状態だった息子が、
なんだか自我を持ち始めて、主張らしきものもしちゃったりなんかして、「だいぶ人らしくなってきたな〜」と感じてきた時期でした。


また、出産と産後という非常事態どんっ(衝撃)から、日常になってきたなー(長音記号2)と私自身実感し始めてきたのもこの時期。

今は一心同体状態で、母子密着しているのが当たり前の毎日だけど、母親となった自分が、これから続くまだまだ長い人生において、
子どもはあくまで別人格の人間であって、「子ども=自分」というわけではない
という事実を改めて認識させられた言葉でした。

目の前の赤ちゃんは可愛いし、育児に追われる毎日を理由に
自分に向き合う事を後回しにしがちな今だからこそ、
しっかり今自分に向き合っておかないと
パンチ
と感じたのを覚えています。


昨年秋、私が参加したサロンにいらっしゃった方々は、
当時の私のように育休中の方もいれば、妊娠中の方、子どもの年齢も様々でワーキングマザー歴も様々

育休明け復職後の生活にとにかく不安バッド(下向き矢印)を感じていた私でしたが、全体シェアリングで他の参加者の話を聞き、
復職してワーキングマザーとして働き始めてから何年経っても、
その時その時に、壁に当たって悩むことや、もやもやすることはきっとある。


でも、悩んだり、もやもやすることは決して悪いことじゃなく、
口に出して、自分の気持ちに向き合ってみることから変化が始まるんだ
と感じましたぴかぴか(新しい)

子育ての悩みを話し合う場は他にもありますが、
母親自身の「仕事、人生、パートナーシップ」について話せる安心安全な場は他にはなかなかありません。

そんな場を今度は提供する側になってみたいと考え、
復職1年目の今年、北チームの運営メンバーに参加させていただいています。

サロンのペアワーク・全体シェアリングでは、その時のペア相手・参加メンバーの発言によって、
毎回化学反応ひらめきが起きるのがサロンの魅力。

そんな場をぜひぜひ体感しにいらしてくださいね揺れるハート
お待ちしてますexclamation
********

〇北チーム今後の予定
第3回  9/ 3(日)板橋区大山 「板橋区立立文化会館」 ※おかげさまで、満席となりました!
第4回 10/ 7(土)台東区浅草 「台東区生涯学習センター」(申込受付開始 9月初旬頃予定)
第5回 11/ 3(祝)開催場所 調整中
第6回 11/26(日)北区十条  「子育てママ応援塾ほっこり〜の」※最終回

●問い合わせ WMS北:wms2017kita@madrebonita.com
(文責:杵鞭綾子)
【開催報告 8/6王子サロン 〜サロンの魅力〜 & 9/3大山サロン申込み受付中!】 [2017年08月14日(Mon)]
みなさまこんにちはわーい(嬉しい顔)

NECワーキングマザーサロン北チーム 進行役の田辺知美です。
IMG_0195.JPG
(王子サロンでの集合写真です。前列左端の青いTシャツを着ているのが私です)

去る8月6日、北チームによる第二回目のNECワーキングマザーサロン(以下、サロンと略します)が開催されました。

今回会場になった王子サロンは昨年からの連続開催となる地。昨年、私はチームメンバーとして現地で参加していました。そんな事もあって、”去年の今頃は進行役やると思っていなかったなぁ”なんてしみじみと思ったり、”進行役をやろう!”、というまでに至った自分の気持ちの変化に驚いています。


〜サロンの魅力とは〜
さて突然ですが、”サロンてこんな魅力的な場所です”というのを2つ挙げてみます。
〇その場で言葉にした事を誰も評価しない、否定しない、そのままその言葉を受け止めてくれる場所。
言葉にした事に対して、”それって、どうなの?”、”それはまずいでしょ”、”それは受け入れられないわ〜”なんて反応は無いです。”あなたはこうなんですね”と受け止めてくれる空間があります。

〇誰かが発した言葉から、”それって自分にとってはどういうものだろう”と自分はどうか?を振り返れる場所。
”(あの参加者はこう言っていたけれど)、それって私にとってはどういう事だろう?私はどうしたいんだろう?”と自分事を考えます。普段、そういう時間取れてますか?自分の気持ち、自分で知っていますか?


〜サロンで出てくるからこそ気になるキーワード〜
今回の王子サロンもそういうサロンの魅力をたくさん感じられたなぁ、と思える場となりました。
IMG_0062.JPG
(”人生”、”仕事”、”パートナーシップ”の中から一つ選び、それについて自分の思っている事感じている事をひたすら話す3分間。聞き手はひたすら相手の話を聞いています。)

また、色んな話が出てきた全体シェアリングの中で、”(仕事へ)フルコミットしたい”、というキーワードが気になった言葉の一つでした。これって普段の会話の中で出てきていたら気になっていたでしょうか。もしかしたら、サロンの中で出てきたからこそ、”それってどういうこと?”って気になったのかもしれません。

フルコミットしているなぁって感じるのっててどういう時?
産前の時のように残業バリバリしている時?出張を卒なくこなした時?
今の働き方はどう?
参加者それぞれで”自分にとって、フルコミットするってどういうこと?””どういう風にしたい?”と言葉にしてみたり、他の参加者の話を聞いて思いを馳せてみたりする時間となっていました。


〜一般論ではなく、”自分にとっての〇〇”、を考えてみる〜
じゃあ、私にとっての”フルコミットって?”を考えてみました。
私にとって”目標があって、それに向かって自信を持って取り組めている状態、かなぁ・・・。働く時間が長いから、とかではないなぁ。”
と共に、”誰かに認められることも併せられないと実感出来ないかも。”、”フルコミットしたいと思っている自分の気持ち、伝えてないなぁ。”
なんて、考えるほど色んな事が浮かんできました。

一つの言葉をとってもその人ににとってのこうしたい、こうありたい、って全然違うんですよね。
だからこそ、こうして自分の思いに向き合える場所、それを言葉にしたり受け止めてくれる場所があるって本当に必要だな、と強く感じました。

ご参加してくださったみなさま、濃い時間を一緒に過ごしていただきありがとうございました。またぜひご参加してくださいね。
サロン、気になる!母となってはたらくを考えてみたい!と言う方、11月までサロンは各地で開催されますので、ぜひぜひ予定をチェックしてご参加してください〜。


次回、北チームによる第3回目のサロンは大山にて9/3(日)に開催ですぴかぴか(新しい)
皆様のご参加、お待ちしておりまするんるん




【NECワーキングマザーサロン9/3(日)@大山】
※満席となりました。お申込みありがとうございました!

開催日時:9月3日(日)9:45〜11:45

会場:板橋区立文化会館 第3・4和室
(東京都板橋区大山東町51-1)
東武東上線「大山」駅北口徒歩3分 /都営三田線「板橋区役所前」駅徒歩7分
Googleマップで見る

詳細はこちらをご覧くださいるんるん
大山サロン告知ブログ

北チーム今後の予定
第4回 10/7(土)台東区浅草 台東区生涯学習センター(申込受付開始 9月初旬頃予定)
第5回 11/3(祝)場所未定
第6回 11/26(日)北区十条 ほっこり〜の(ラストサロン)

●問い合わせ WMS北:wms2017kita@madrebonita.com
(文責:田辺知美)
| 次へ