CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« WMS2017_群馬 | Main | WMS2017_北»
プロフィール

WMSプロジェクトさんの画像
WMSプロジェクト
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/wms/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wms/index2_0.xml
【開催報告】【杉並・中野・豊島】10/28雑司ヶ谷サロン [2017年11月01日(Wed)]
杉並・中野・豊島メンバーのあゆです。

10/28は今期2回目となる豊島区雑司ヶ谷でのサロンでした。
会場は地下鉄の駅から直結という好立地★
当日の天気は少し不安定でしたが、多くの方にご参加いただきました!

ワーキングマザーサロンではまず、
自己紹介のあとにウォーミングアップのGood&NEWのワークを行っていきます。こちらは24時間以内の間に自分に起こった良かったことを時間内に10個書き出すというシンプルなワークなのですが、『時間を区切る』『テーマを持つ』ことで集中して頭を働かせる工夫がされています。
22789080_10214176343544648_6901435488725127778_n.jpg

頭も回転してきたところで本題の「母となってはたらく」をテーマに「人生・仕事・パートナーシップ」の切り口からまずは一人で考え、次にペアでワーク、全体でシェアリングへと移っていきます。赤ちゃんはみんなで見守っていきますよ〜グッド(上向き矢印)

22852185_1146649045468662_543188158647026545_n.jpg

22780394_10214176341424595_211726895667789916_n.jpg

今回は仕事に対して情熱をもって来られた方が多く、仕事をテーマに話が展開しました。

■ワーキングマザーはマミートラックにのるか、バリキャリになるか、どちらかしかない?

仕事では責任ある立場で、子供もいる中フルタイムで頑張っているが、孤独感がある。ロールモデルが周りにいなくて悩みを共有出来ない。いつもギリギリで不安というある参加者からの言葉。

ここで進行役とめぐちゃんのマミートラックとは?という解説が。
マミートラック.jpg
↑イメージ

なるほどー分かりやすい!しかし、、、マミートラックにのっているのかそうでないか、って誰が決めるんでしょうね。自分がどう捉えるかにもよるのかも。
ロールモデルに関しても、最近復職という言葉が世の中にも広まってきた感じで、周りに同じような境遇の人は少ないのが現状。
ワーキングマザーとひとことで言ってもその中身は様々で、どういう働き方をしていきたいのか結局は自分でしか解決出来ないのかもしれない。
私はオリジナルの型をつくっていくいう意見もありました。とはいえ、孤独な気持ちも否めないですよね。。。そんなときは一人で折り合いをつけない、職場の周りに相談して、自己開示し、みんなで考えていくということも必要。改めて、今の我々ワーキングマザーたちが今後を切り開いて足跡を残していくのだな、と感じた時間でした。
苦しい思いをした一握りの特別なワーキングマザーだけが、昇進出世していくのではなく、みんなが目指せるような社会にしていきたい、と思いを共有しました。

■男社会で、ワーキングマザーとなったことで不利を感じる

自分の会社で女性がそもそも少なく、復職の前例がない。復職したが、サポート的な仕事が多く、重要な案件が任せられていない気がする。
今まで、仕事をしてきて男女の差を感じたことはなかったのに、ワーキングマザーとなったことで感じるようになった。時間の制約もあり、常にいっぱいいっぱいでふんばっている。という方々のご意見。

うんうん、ほんと、ワーキングマザーは仕事を頑張ってから家に帰って育児、家事、お風呂etcと家でも大プロジェクトがあり休む暇がありませんよね。
そもそもそれを全部やろうとすることからして、すごいこと。悩むことがあったり疲れたりするのも当たり前のことだと思います。
男女差を感じる、、、って、これってワーキングマザーだけが1人で頑張ることなのでしょうか?子どものことは夫婦、家族で考えていくプロジェクトであり、共働きをしていく中で夫婦間での仕事をどれだけやりたいか、家のことをどれだけ出来るかのバランスを話合うことは必須になってきます。今回の悩みをサロンで話すことで自分や家族と向き合えるきっかけになったら、と思います。
 

■みんなと仕事の真剣な話が出来て嬉しい!

児童館や時短勤務中などには、なかなか仕事について真剣に話す時間がなく、今回こういう場でみんなと真剣に仕事の話が出来て嬉しい!というお話がありました。
どうしても時間の制約がある中で、自分の仕事についての思いを発信する機会が少ない中、夜夫に預けられる日に周りに声かけて飲みに行ったり、ランチタイムを利用して話してみる、と工夫している方もいて。育児休暇中だが、会社に顔を出して話に行ってみようという方もいました。


みんな仕事が好きで、真剣に向き合っている気持ちがガンガンに伝わってきました〜〜!
今回、ワーキングマザーサロンという場を設けて本当に良かったと思う時間でした。孤独になりがちなとき、一人で考えないでぜひサロンに話に来ていただけたら、と思います。
 
22814444_10214882198432822_2131986086487504529_n.jpg

皆様、ご参加ありがとうございました!そのあとのランチも盛り上がりましたね!!

さて次回の中野サロンはおかげさまで満席間近です。
その次はいよいよラストサロンとなります。
ご参加おまちしております☆必要な人に届きますように☆

(文責:竹中歩)




★ ☆゜+.*.☆゜ 杉並・中野・豊島チーム ラストサロン!!!゜☆ ゜+.*★゜☆

【NECワーキングマザーサロン 11/26(日)@荻窪】

●日時:11月26日(日) 13:00〜15:00

●会場:こどもコワーキングbabyCo
(東京都杉並区上荻1-24-10 藤野ドエル402号室)Googleマップで見る
JR線・東京メトロ丸ノ内線「荻窪駅」北口より徒歩6分

●参加費:500円
資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします。

●対象:
「母となってはたらく」ことを語り合いたい女性。
既婚・未婚・出産経験の有無は問いません!
就労中・育休中・専業主婦・自営業・会社員 どんな立場でも参加可能です。

●定員:10組
お子さまの同伴は生後210日までのお子さまに限り可となっております。
今回のサロンでは、2017年4月30日以降に生まれたお子さまは同伴可能です。
2017年4月29日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、 単身でご参加ください。

●お申込み
10/30(月)13時 よりお申込み受付を開始いたします。
※ 申込み受付後、折り返しメールでご連絡をさしあげます。
お申込みフォームはこちらです

●問い合わせ
WMS杉並・中野・豊島
wms2017suginakato@madrebonita.com





☆★杉並・中野・豊島チームのサロン開催予定☆★

第1回サロン@永福町(杉並区)
6/25(日)永福和泉地域区民センター【開催報告】

第2回サロン@高円寺(杉並区)
7/19(水)セシオン杉並【開催報告】

第3回サロン@駒込(豊島区)
7/29(土)駒込地域文化創造館【開催報告】

第4回サロン@阿佐ヶ谷(杉並区) 
8/11(祝・金)産業商工会館【開催報告】

第5回サロン@中野(中野区)
9/17(日)中野区産業振興センター【開催報告】

第6回サロン@雑司が谷(豊島区)
10/28(土)雑司ヶ谷地域文化創造館【開催報告】

第7回サロン@新中野(中野区)
11/11(土)中部すこやか福祉センター<申込受付中>

第8回サロン@荻窪(杉並区)
11/26(日)こどもコワーキングbabyCo<申込受付中>

サロンファーストでいこう!〜サロンいつ行くの?今でしょ!〜 [2017年10月30日(Mon)]
こんにちはわーい(嬉しい顔)

杉並・中野・豊島チームの運営メンバーで、自称「サロンファーストの会会長」(※政治団体ではありませんw)のななちゃんことみつせです。

私が初めてサロンに参加したのが、2011年(第3期)
その後も2012年(第4期)も参加者。
2013年(第5期)から、プロジェクトメンバーとして参画して今年で5年目になります。

これまで、運営メンバー、進行役、全体サポートメンバーとして参画してきましたが、その中で確固たるものがあります。
私はサロンという「現場」が好きなんだということ。

ひとつとして同じサロンはないんだ、と気がついてからサロンの魅力にハマり、各地のサロンに足を運んできました。
そんなことから、「サロンファースト」を名乗ってきました。

そして今期のサロンも残すところあと1カ月。
このプロジェクトは毎年メンバーをボランティアで募集しているので、来年も同じメンバーで運営するということはありません。
今期は100名規模のメンバーでサロンを運営していますが、このメンバーでサロンを開催するのも最後になります。

私が5年かけてサロンに関わって得たもの。
それは「本音を安心して話せる場と仲間」です。

私にとってはサロンの活動は、仕事と育児以外の第三の場であり、これがないと心身の安定が保たれない、欠かせないものとなっています。
イメージでいうと、三点倒立でバランスを保っている、そんな感じです(笑)

サロンで触れた様々な「はたらきかた」に対する価値観。多様な感情。多様な言葉。多様な生き方。
そのひとつひとつが、私の「今」につながっています。

そんなわけで今年もいろいろなサロンに足を運んできました。
まだまだ最後の最後まで参加する予定ですが、同じ運営メンバーから今まで行ったサロンをまとめてみたら?と助言をいただいたので、ここで振り返ってみたいと思います。

今期、今日(10月30日)まで5カ月間で、14回のサロンに参加しました。
写真を並べるとなかなか圧巻ですね(笑)
特にご参加者のみなさまの表情に注目です!!!
写真をみていただいただけでも、ひとつとして同じサロンはない、ということがわかると思います。

印象に残ったフレーズもたくさん。
これもサロンに参加した人でなければきくことができません。
ある人が発した言葉が誰かの心に響く。共感が共感を呼ぶ。
たった2時間ですが、一人ひとりの言葉や表情に大きな変化があります。

普段なかなかできない、自分の思いを言葉にしようと葛藤する姿はなんともいえない「美しさ」があるなーと毎回感じます。

サロンでは、人前で話すのが苦手な方でも、安心して話せる場にちゃんとプログラムがつくられています。
話をまとめたりする必要もまったくありません。
とりとめのない話をまるっと受け止めてもらえる場です。

ネットの情報や、誰かが言った言葉に流され、大事なものを見失っていませんか?
本当に自分のやりたいこと、ありたい姿は何なのか?それを問われるきっかけとなる場です。
サロンの場でスッキリ解決!には至らなくても、今の自分を「これでいいんだ」と受け入れられる場でもあります。

残すところあと1カ月。
ぜひ遠征して!とは言いません(笑)お近くのチームのサロンに足を運んでみてくださいね。
もしかしたら、サロンファーストの会会長に会えるかもしれませんよ?!


19429695_10213705708421307_204571964533426249_n-3.jpg
(永福町サロン【杉並・中野・豊島チーム】)

WMSgifu20170714(2).jpg
(岐阜サロン【岐阜チーム】)

IMG_6247.JPG
(名古屋サロン【名古屋チーム】)

20108542_10214000158582377_1738406717302566884_n-thumbnail2.jpg
(高円寺サロン【杉並・中野・豊島チーム】)

20294288_1673849422649898_3199025611207955513_n-2.jpg
(駒込サロン【杉並・中野・豊島チーム】)

20170811前橋サロン集合写真.jpg
(前橋サロン【群馬チーム】)

20170910_170916_0020.jpg
(金町サロン【葛飾チーム】)

21740085_501557573531550_1950454503094566296_n-2.jpg
(中野サロン【杉並・中野・豊島チーム】)

IMG_2197-thumbnail2.JPG
(日吉サロン【横浜チーム】)

22050223_1832203270404402_7771388315288644791_n.jpg
(戸塚サロン【横浜チーム】)

20171005大崎サロン.JPG
(大崎サロン【神奈川北・城南チーム】)


koiwa01.jpg
(小岩サロン【葛飾チーム】)

22853197_10214882198792831_7002430315809753406_n-2.jpg
(雑司ヶ谷サロン【杉並・中野・豊島チーム】)

2017.10.29.jpg
(掛川サロン【静岡チーム】)

◎杉並・中野・豊島チームのラストサロンは、11/26(日)午後開催します!
詳しくはこちらのブログをご覧ください。

ご参加お待ちしておりますぴかぴか(新しい)

【おまけ】サロンファーストの会のポスターできました(サロン用小道具)
23031309_1147232162077017_8087513648768609604_n.jpg


(文責:杉並・中野・豊島チーム 光瀬奈々江)
★残席2★【杉並・中野・豊島】11/26(日)第8回サロン@荻窪(杉並区)開催のご案内 [2017年10月26日(Thu)]
みなさん、こんにちは。
NECワーキングマザーサロン杉並・中野・豊島チーム、宮ですわーい(嬉しい顔)
杉並区で2歳男児、5歳女児を保育園に預けて、マスコミ業界で会社員として働いています。

今回は、杉並・中野・豊島チームとして、最後のサロンのご案内です。

ワーキングマザーサロンは全てボランティアで運営されています。
私がサロン運営に携わっているのは、常に復職時の初心に戻りたい、育休中の出会いへの感謝を忘れたくないから、という気持ちがあるからかもしれません。

私にとって出産〜育休〜復職は、葛藤と新しい出会いの繰り返しでした。
そして、大人になってからの人生で、もっとも変わった時期でした。


会社員として子どものいない人生を謳歌してきた自分が、子どもを育て、生活するとは夢にも思わず、ノープランだった6年前の私。

1回目の育休は、保活に終始し、とにかく会社員としてドロップアウトしないことばかりが気がかりでした。

復職し、会社はまだ長時間労働真っ只中。
育児をしていることによる誹謗中傷も受けて、思うような結果が出せない日々が続きました。

2回目の出産、育休で、今の私の仕事や子育てに対するスタンスは作られました。
産院でネットサーフィンしていたら見つけた、当時のワーキングマザーサロンに、産後1ヶ月半で参加したのです。

そこで出会った女性たちは、私の知らない世界を持っていました。仕事、家庭、どちらとも違う第三の場です。
「忙しいのに、どうやってるんだろう、、、」
と、疑問に思いました。

「まずは一見に如かず!その場がどんなものなのか、育休を利用して入って見てみよう」と思い立ち、その日のワーキングマザーサロンが終わってすぐに運営メンバーに参画することに決めました。

それからの私は、子連れでできる活動をどんどん始めました。子育てしながら生きにくい世の中を、自分の半径数キロの身近な場所から変えていきたいと思いました。

どんなことをしたのか気になりますか?笑
サロンで、お話ししたいと思います。

私が3年前のワーキングマザーサロンで出会った女性たち、育休中の活動で知り合った方々の多くは、今は同志です。
今の気持ちを時々確認し、弱音を吐き、癒され、励まし合える仲間です。

母5年目となった今も、仕事も育児も家庭も何一つ予定調和なものはなく、上手くいかないことだらけです。人生甘くない。でも、私は私です。自分で決めたことなら失敗しても、上手くいかなくても仕方ないと思えます。

子どもが出来てからも、自分の軸はずらさずに、できる範囲で追求することができています。それは、ほんのちょっとした、思いつきから始まったのだ、と感じています。

サロンでは、どんな意見もまずは受け入れます。普段自分に近しい人ではなく、その日、偶然に集まった人が対話します。
自分の考えがまとまらない人や、これから漠然と不安を感じている人に、ちょっとした思いつき、を与えてくれるかもしれません。

私も一参加者として、会場でお待ちしています。お会いできるのを楽しみにしていますぴかぴか(新しい)

saron1.jpg
(初めてサロンに参加した時の集合写真黒ハート




★ ☆゜+.*.☆゜ 杉並・中野・豊島チーム ラストサロン!!!゜☆ ゜+.*★゜☆

【NECワーキングマザーサロン 11/26(日)@荻窪】

●日時:11月26日(日) 13:00〜15:00

●会場:こどもコワーキングbabyCo
(東京都杉並区上荻1-24-10 藤野ドエル402号室)Googleマップで見る
JR線・東京メトロ丸ノ内線「荻窪駅」北口より徒歩6分

●参加費:500円
資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします。

●対象:
「母となってはたらく」ことを語り合いたい女性。
既婚・未婚・出産経験の有無は問いません!
就労中・育休中・専業主婦・自営業・会社員 どんな立場でも参加可能です。

●定員:10組
お子さまの同伴は生後210日までのお子さまに限り可となっております。
今回のサロンでは、2017年4月30日以降に生まれたお子さまは同伴可能です。
2017年4月29日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、 単身でご参加ください。

●お申込み
10/30(月)13時 よりお申込み受付を開始いたします。
※ 申込み受付後、折り返しメールでご連絡をさしあげます。
お申込みフォームはこちらです

●問い合わせ
WMS杉並・中野・豊島
wms2017suginakato@madrebonita.com





☆★杉並・中野・豊島チームのサロン開催予定☆★

第1回サロン@永福町(杉並区)
6/25(日)永福和泉地域区民センター【開催報告】

第2回サロン@高円寺(杉並区)
7/19(水)セシオン杉並【開催報告】

第3回サロン@駒込(豊島区)
7/29(土)駒込地域文化創造館【開催報告】

第4回サロン@阿佐ヶ谷(杉並区) 
8/11(祝・金)産業商工会館【開催報告】

第5回サロン@中野(中野区)
9/17(日)中野区産業振興センター【開催報告】

第6回サロン@雑司が谷(豊島区)
10/28(土)雑司ヶ谷地域文化創造館

第7回サロン@新中野(中野区)
11/11(土)中部すこやか福祉センター<満席>

第8回サロン@荻窪(杉並区)※このページでご案内しています
11/26(日)こどもコワーキングbabyCo<受付中>


★満席御礼★【杉並・中野・豊島】11/11(土)第7回サロン@新中野(中野区)開催のご案内 [2017年10月03日(Tue)]
満席となりました。お申し込みありがとうございました。
こんにちは!NECワーキングマザーサロン杉並・中野・豊島チーム運営メンバーのミンヤンですわーい(嬉しい顔)
三児の母、現在育児休業中です。

夏が終わりを告げ、日々肌寒くなってきましたね。
さて、11月11日(土)に、待望の中野サロン(今年度2回目)を開催します。

子育ての大先輩方から、

「いつの時代も母は大変exclamation
「でも母は強しなんだよexclamation

最近そんな心強い言葉をもらうと、
思わず ”自分だけじゃない” ”私も皆も頑張ってる” と勇気づけられます。

仕事では、「いかに効率よくテキパキと成果を上げるか」を求められるのに、
子育ては、「いかに非効率を楽しめるか」で、親子関係がグッと変わることを実感します。

母、妻、職業人、様々な顔を持つ女性として、
たった一度の自分の人生を楽しめてますか。


サロンでは、自分の真の気持ちを吐き出すことで、心が整理できる場です。
また、参加者同志の対話を通じて、自分にはない物の見方や考え方も獲得できます。

前回中野区での9月開催はとても大盛況で、すぐに定員一杯になりましたので、
興味のある方は是非お早めに申し込んでくださいね。



★ ☆゜+.*.☆゜ 今期の中野区での開催は最後となります゜☆ ゜+.*★゜☆

【NECワーキングマザーサロン 11/11(土)@新中野】

●日時:11月11日(土) 10:00〜12:00

●会場: 中部すこやか福祉センター
(中野区中央三丁目19番1号)Googleマップで見る
JR中央線、東京メトロ東西線「中野」駅下車 南口より徒歩20分、東京メトロ丸ノ内線「新中野」駅下車 出口4番より徒歩9分  バス 京王バス(渋64)、関東バス(宿05)「堀越学園前」下車徒歩5分

●参加費:500円
資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします。

●対象:
「母となってはたらく」ことを語り合いたい女性。
既婚・未婚・出産経験の有無は問いません!
就労中・育休中・専業主婦・自営業・会社員 どんな立場でも参加可能です。

●定員:10組
お子さまの同伴は生後210日までのお子さまに限り可となっております。
今回のサロンでは、2017年4月15日以降に生まれたお子さまは同伴可能です。
2017年4月14日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、 単身でご参加ください。

●お申込み
10/12(木)13時 よりお申込み受付を開始いたします。
※ 申込み受付後、折り返しメールでご連絡をさしあげます。
満席となりました。お申し込みありがとうございました。

●問い合わせ
WMS杉並・中野・豊島
wms2017suginakato@madrebonita.com





☆★杉並・中野・豊島チームのサロン開催予定☆★

第1回サロン@永福町(杉並区)
6/25(日)永福和泉地域区民センター【開催報告】

第2回サロン@高円寺(杉並区)
7/19(水)セシオン杉並【開催報告】

第3回サロン@駒込(豊島区)
7/29(土)駒込地域文化創造館【開催報告】

第4回サロン@阿佐ヶ谷(杉並区) 
8/11(祝・金)産業商工会館【開催報告】

第5回サロン@中野(中野区)
9/17(日)中野区産業振興センター【開催報告】

第6回サロン@雑司が谷(豊島区)
10/28(土)雑司ヶ谷地域文化創造館

第7回サロン@新中野(中野区)※このページでご案内しています
11/11(土)中部すこやか福祉センター<満席>

第8回サロン@荻窪(杉並区)
11/26(日)こどもコワーキングbabyCo<申込受付中>



【開催報告】人生もパートナーシップも一日にして成らず【杉並・中野・豊島】9/17中野サロン [2017年09月20日(Wed)]

こんにちは!

杉並・中野・豊島チームの光瀬ですわーい(嬉しい顔)


台風18号台風が接近している9月17日(日)、我がチームの第5回目となる中野サロンが無事に開催されました!


受付担当だった私は、当日朝まで開催するか中止するかドキドキしながら気象情報を確認していましたが、無事に開催となり、まずはホッとしました。


肌寒い霧雨の中集まってくださった参加者10名+赤ちゃん1名というにぎやかな人数でサロンがスタート!

外は肌寒いのに、自己紹介が始まるとどんどん熱気があがっていきました。それぞれに話したい思いをたくさん抱えてきてくれたんだなーと感じました。


サロンでは、まず自己紹介、ウォーミングアップのワーク「Good&New」

、「母となってはたらく」をテーマに「人生・仕事・パートナーシップ」の切り口からまずは一人で考え、次にペアでワーク、全体でシェア、という流れで進んでいきます。


21761406_501557116864929_6013100370991612650_n.jpg21557728_501557276864913_5139741028766833456_n.jpg



全体シェアリングでは、各ペアでどんな話をしたのか聞きたいという声があがり、それぞれのペアで話したことを全体にシェアするという流れに。


大きく2つのことが話題になりました。



◎はたらく母が状況を理解してもらおうとするのは「いいわけ」に聞こえる?



今回参加してくださったみなさんも、「母となってはたらく」ことにそれぞれに大きさは違いますが、モヤモヤしたものを抱えていました。


 「母となってはたらく」ことは、限られた時間の中で仕事を終わらせなければいけない、家に帰っても待ったなしの家事・育児がある。とにかく日々のことで精一杯。そんな状況を、職場の上司や同僚に理解してもらいたいと説明しようとすると、仕事ができない「いいわけ」になってしまうのではないかと感じてしまう。その背景には、職場に話をじっくり聞いてくれる雰囲気がないこと。働く母がマイノリティーとなっていること。時短ではたらくことへの負い目。様々な要因が考えられます。


私も第二子産後に復帰してから5年近く時短をとってきました。(今年の4月からフルタイムになりました。)

復帰した当初はとにかく気負いまくっていて、これまで休んでいたのだから今まで以上に働いて職場に貢献しなければ!と思い込んでいました。

でも保育園のお迎えがあるので時短にせざるを得ず、まわりの人がまだバリバリ仕事している中で、小声で「すいません。お先に失礼します。。。。」と後ろ髪引かれながら帰っていました。

翌日出勤すると、私のいなかった時間で仕事の話が進んでいたり、思わぬ展開になっていたり。前日と状況が大きく変わっていることもあり、戸惑うことがたくさんありました。

その頃は、その状況にへこんで、フルで働けない私って存在価値がないのではないかとまで思ってしまっていました。


子どもを保育園に預けてはたらくことに意義が見いだせなくて路頭に迷う私。

家に帰ればまわらない家事、なかなかできない子どもの相手。


でも色々なサロンに行くようになり、


限られた時間の中で最大のパフォーマンスができるようにしている方

時間内にできないことは他の人にうまく委ねている方

今仕事はペースダウンしているけれどその分家族との時間を大事にしている方


などなど様々な経験談をお聞きして、自分に置き換えてみるようになり、私にも変化がありました。


まず、時短で働くことを「負い目」と感じないこと。

まわりの人と雑談の中から自分の置かれている状況を少しずつ知ってもらうこと。

仕事の進み具合をシェアしたり、全部自分でやろうとしないで人に委ねること。委ねてやってもらったら「申し訳ない」ではなく「感謝」の気持ちを少しオーバーなぐらいに伝えること。


つい「こう思われているのではないか」「こうみられているのではないか」と先回りして考えてしまいます。

でも、他人の評価よりも「自分がどうしたいか。どうはたらきたいか。」という自分軸でまわりの景色を見渡すことが大事なのではないかなと思います。


仕事をもっとがんばりたかったら、その気持ちを素直にまわりに伝えていいし、子どもとの時間が今は一番大事なんだと気がついたら、子どものことを優先していいと思う。まわりに迷惑をかけていると心配になったら「迷惑かけていませんか?」と率直に聞いてみてもいいと思うのです。

もっと自信を持ってまわりとコミュニケーションをとっていってもらいたいなと感じました。


21740005_501557386864902_6989377959995196027_n.jpg



◎収入差があると対等なパートナーシップは築けない?



こんな話題もあがりました。

 時短で働いている私とフルタイムで働く夫。当然に収入差があるので、もっと家事や育児を担って欲しいということを遠慮して言えない。言ったらケンカになる。でもケンカはしたくない。

 逆に勤務時間や収入に差があっても、仕事に加え、家事・育児というプライスレスな部分を担っていることは、質量・重みが違うという声も。


 仕事と子育てを同じ土俵で比較するものではない、子どもを育てることは全然別格で、人生最大の仕事だと思っているから、質量・重みが違うという話に私も本当にそうだなーと共感しました。


 振り返りでも、運営メンバーのあゆちゃんが「パートナーとは一緒に子育てをしている感覚がある。自信を持って夫に発言できる空気がある。目にみえるものだけではなく、自分が満足しているかどうか。ということを話してくれて、私は心の中で激しくヘッドバッキングしました(笑)


 パートナーシップの話では、夫とケンカしたくないという方がいる一方でよく衝突してしまうという方も。

 また、重要なことほどパートナーに話せないという話も。

 こちらも聞いていてとても共感しました。


 私も以前は、夫に何か言ったらどうせ否定されるから言わないでいたほうが楽と思い込んでいました。

 きっとそれは、否定されることで傷つくことと、衝突に発展したら、夫との関係が壊れてしまうのではないか?という恐れからきているのだろうなと思いました。


 私もパートナーシップには長らく悩んできました。過去形ではなく、現在進行形です。


 私はいつも「パートナーシップは一日にして成らず」と思っています。


 お互いが置かれている状況は刻一刻と変化していくので、コミュニケーションの取り方もどんどん変化していきます。

 ただ、「夫と対等でありたい」という気持ちはベースにあります。

夫とは対等でないと思った瞬間に、自分を卑下したり、否定されるのが怖くて表面的なことしか言えなくなってしまいます。

 衝突は確かに怖い。でも価値観がぶつかり合うことでお互いに新たに気付くこともある。新しい価値観が生まれることもある。 

 どちらかが相手に遠慮して自分の気持ちに蓋をしてしまっていたら、いつかそのしわ寄せがやって来るかもしれない。逆にそれが怖いと思ってしまう。

 可愛い2人の子どもが生まれて来てくれたからこそ、どんなパートナーシップを築いていきたいか、業務連絡で終わらせないでじっくり話せる機会があるといいのかなと思いました。


◎試行錯誤で人生ができあがる



サロンの最後に、進行役のとめぐちゃんから今日のサロンを1分間で目をつぶって振り返りましょうと投げかけがありました。

 サロンの最後に1分間の瞑想。

 仕事のことや夫のこと、子どものことが頭に浮かび、みなさんのお話と今の自分はどうかなと照らし合わせるような時間となりました。

 そしてとめぐちゃんが、「向かいたいこと、向かい方は人それぞれ。まずはやってみて、試行錯誤して人生ができあがるのでは。」とクロージングの言葉がありました。

 これにも心の中で激しくヘッドバッキング(笑)

 仕事も家事も子育ても、夫との関係も、一歩踏みだしてみないとわからない。思ったことをやってみて、それで失敗したとしても、人生に大きな影響はない。きっとどこかで軌道修正は図れるはず。そうやって自分を信じて試行錯誤していくことが、「自分の人生を生きる」ということなのかなとサロンが終わってからもずっと思っています。


 ご参加のみなさま、思考がぐるぐるめぐる豊かな2時間をご一緒させていただいたご縁に本当に感謝ですぴかぴか(新しい)


21740085_501557573531550_1950454503094566296_n.jpg


(文責:WMS杉並・中野・豊島チーム 光瀬奈々江)


↓↓↓第6回目雑司ヶ谷サロンのご案内です。



★ ☆゜+.*.☆゜ アクセス良好!「東京メトロ 副都心線 雑司が谷駅」2番出口直結゜☆ ゜+.*★゜☆


【NECワーキングマザーサロン 10/28(土)@雑司ヶ谷】


●日時:10月28日(土) 9:45〜11:45

(時間にご注意ください!)



(東京都豊島区雑司が谷3-1-7

千登世橋教育文化センター内)Googleマップで見る

「東京メトロ 副都心線 雑司が谷駅」2番出口直結

「JR山手線 池袋駅」(東口)より徒歩17分

「JR山手線 目白駅」より徒歩10分

「都電荒川線 鬼子母神前駅」より徒歩2分

「千登世橋」停留所より徒歩2分 (池65、池86)


●参加費:500円

資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします。


●対象:

「母となってはたらく」ことを語り合いたい女性。

既婚・未婚・出産経験の有無は問いません!

就労中・育休中・専業主婦・自営業・会社員 どんな立場でも参加可能です。


●定員:10組

お子さまの同伴は生後210日までのお子さまに限り可となっております。

今回のサロンでは、2017年4月2日以降に生まれたお子さまは同伴可能です。

2017年4月1日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、 単身でご参加ください。


●お申込み

9/28(木)13時 よりお申込み受付を開始いたします。

※ 申込み受付後、折り返しメールでご連絡をさしあげます。



●問い合わせ

WMS杉並・中野・豊島







☆★杉並・中野・豊島チームのサロン開催予定☆★


第1回サロン@永福町

6/25(日)永福和泉地域区民センター(杉並区)【開催報告】


第2回サロン@高円寺

7/19(水)セシオン杉並(杉並区)【開催報告】


第3回サロン@駒込

7/29(土)駒込地域文化創造館(豊島区)【開催報告】


第4回サロン@阿佐ヶ谷 

8/11(祝・金)産業商工会館(杉並区)【開催報告】


第5回サロン@中野 

9/17(日)中野区産業振興センター(中野区)※開催報告はこちらのページです。


第6回サロン@雑司ヶ谷 

10/28(土)雑司ヶ谷地域文化創造館(豊島区)

※詳しいご案内はこちらをご覧ください。








☆残席2☆【杉並・中野・豊島】10/28(土)第6回サロン@雑司ヶ谷(豊島区)開催のご案内 [2017年09月11日(Mon)]
こんにちは。杉並・中野・豊島チームのあゆちゃんです!

20708379_10213553956785368_2168670311852985109_n.jpg

↑前回阿佐ヶ谷サロンの様子★


今期6回目の開催地は豊島区『雑司ヶ谷』です!

副都心線だと駅直結、JRからはバスや徒歩、都電なども走っておりアクセス良好です〜☆


母となってはたらくを語るこちらのワーキングマザーサロンでは、私も毎回気づきを得させていただくのですが、毎回気づくことは変わるし、去年と今年では全然違うことを思っていたりするので、自分自身おどろいてしまいます。


復職前・復職後1年・復職後2年・・・これからどう変化していくのでしょう。


はたらく自分を棚卸しする機会がないと流れるように時が過ぎていってしまいます。


サロンに参加して、自分が今何を感じて、みんなの話を聞いて何を想うのか?


自分はどうしたいのか?


家族についてはどうしていきたいのか。


こういう機会を時間を割いてもうけることで、その時の自分を棚卸する。


忙しい皆さんにこそ本当におすすめしたいです!


そして、1度参加された方には、ぜひ複数回継続して参加されることをおすすめします!わーい(嬉しい顔)



私たちのチームの第6回サロンは、豊島区 雑司ヶ谷の開催ですぴかぴか(新しい)


新しい仕事についたり、復職を控えている方、復職後の方、ぜひわたしたちのサロンに遊びにきてください!




★ ☆゜+.*.☆゜ アクセス良好!「東京メトロ 副都心線 雑司が谷駅」2番出口直結゜☆ ゜+.*★゜☆


【NECワーキングマザーサロン 10/28(土)@雑司ヶ谷】


●日時:10月28日(土) 9:45〜11:45

(時間にご注意ください!)



(東京都豊島区雑司が谷3-1-7

千登世橋教育文化センター内)Googleマップで見る

「東京メトロ 副都心線 雑司が谷駅」2番出口直結

「JR山手線 池袋駅」(東口)より徒歩17分

「JR山手線 目白駅」より徒歩10分

「都電荒川線 鬼子母神前駅」より徒歩2分

「千登世橋」停留所より徒歩2分 (池65、池86)


●参加費:500円

資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします。


●対象:

「母となってはたらく」ことを語り合いたい女性。

既婚・未婚・出産経験の有無は問いません!

就労中・育休中・専業主婦・自営業・会社員 どんな立場でも参加可能です。


●定員:10組

お子さまの同伴は生後210日までのお子さまに限り可となっております。

今回のサロンでは、2017年4月2日以降に生まれたお子さまは同伴可能です。

2017年4月1日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、 単身でご参加ください。


●お申込み

9/28(木)13時 よりお申込み受付を開始いたします。

※ 申込み受付後、折り返しメールでご連絡をさしあげます。



●問い合わせ

WMS杉並・中野・豊島







☆★杉並・中野・豊島チームのサロン開催予定☆★


第1回サロン@永福町

6/25(日)永福和泉地域区民センター(杉並区)【開催報告】


第2回サロン@高円寺

7/19(水)セシオン杉並(杉並区)【開催報告】


第3回サロン@駒込

7/29(土)駒込地域文化創造館(豊島区)【開催報告】


第4回サロン@阿佐ヶ谷 

8/11(祝・金)産業商工会館(杉並区)【開催報告】


第5回サロン@中野 

9/17(日)中野区産業振興センター(中野区)<満席>


第6回サロン@雑司ヶ谷 

10/28(土)雑司ヶ谷地域文化創造館(豊島区)※こちらのページでご案内しています





(文責:竹中歩)

【開催報告】8/11阿佐ヶ谷サロン-前向きな自分になるための自己開示-【杉並・中野・豊島】 [2017年08月13日(Sun)]
こんにちは!杉並・中野・豊島チーム運営メンバーのあゆちゃんです。

第4回サロンは、阿佐ヶ谷サロン。

8月にしては曇りで涼しく、自転車で来られる方も多くて絶好のサロン日和でした。
本日は参加者10名(うち妊婦さん1名)+ベビー2名でお互い顔見知りの方も多いようで最初からにぎやかにスタート!

阿佐ヶ谷サロン6.jpg

その場の空気でやわらか〜く柔軟に対応をしてくれる、とめぐちゃんの進行のもと、10秒自己紹介→GOOD&NEW(24時間以内に起こった嬉しかったことを書きだす)→本題 母となって働くをテーマにまず1人で考え、2人で向き合ってシェア、最後輪になって全体でシェアリングしていきます。
赤ちゃんが泣いても大丈夫!みんなで見守っていきますよ〜!

阿佐ヶ谷サロン11.jpg

阿佐ヶ谷サロン12.JPG

阿佐ヶ谷サロン2.jpg

〜母となってはたらく私たちっていったい何者?〜

ところで、復職してはたらくワーキングマザーってあなたにとってどんな存在ですか?と周りの社会人に聞いてみたらどんな答えが返ってくるでしょうか。

「子どもがいるのに残業もしてバリバリ」
「やっぱママさんだから出来ません、やれません、と言うことが多いかな」
「やることはしっかりやってサッと帰る感じ。うらやましい〜」
「やる気があって、家庭も仕事もがんばりやさん、大変そう」
「ママとか独身とか関係なし。意識したことない」


おそらく、皆自分の身近なワーキングマザーを想像するのではないでしょうか。

我々もサロンに参加すると様々な気づきがあって、こんな考え、こんなカタチがあるんだ、と発見発見の連続。

ワーキングマザーサロン=その仕事の仕方に定義はない。という実感があります。その人の数だけ働き方があって、さらに、子どもの成長とともにその時その時によっても違うんです。

会社の規定にそぐえない場合も出てきて、ある意味不安定。なのかもしれません。

〜不安定でおぼつかない我々が社会に復帰してできること-THE無限大-〜

母をしながら社会でやっていけるのか、復帰していままでのような働き方ができるのか。大体、どうやって自分の睡眠時間が確保できるのか?みんなどうしてるの?細かいところまで気になって仕方ない、、、。復帰前に不安は付きまといます。

会社だって同じ。復帰した相手がどんな働きをするのか。見えないものが多く、面倒に感じることもあるかもしれません。この人はこう!思い込みで決めつけてしまう場合だってあるかもしれません。

その間を埋めるために出来ること。今回のサロンで出たキーワードが
『自己開示』です。

私はいまこういう状況です。大切な家族はこんな感じで、ここまでしか自分にはできません。または、いまものすごく、仕事をしたくてパートナーの協力も得ているのでもっともっと任せてもらいたい。など。

夫婦と同じで、察してよ!気づいてよ!オーラ出しちゃうぞ〜!
では何も伝わらない。

きちんとその場その場で自分のスタンスを相手に知ってもらって、仕事をしたい、貢献したい、我々がどれだけ仕事について家庭について真剣に考えているか。気付いてもらい、歩み寄って皆で協力体制で仕事できたら、、、今までにない新しいスタンダードが生まれる気がしてきます。それって無限大すぎる右斜め上

自己開示をするためには、やはり社会に復帰する我々が、『自分はどうしたいのか』をとことん突き詰める必要があり(葛藤ふくめ、結論がその時出なくても)、親としての、社会人としての責任なのかなーなんて思いました。突き詰めた先の、自然に任せて雲の様に流れるゆる〜く生きる感じに行き着いたって、ね、なんか素敵じゃないですか。

今回もたくさんの気づきをいただき、一緒にモヤモヤをたくさん作っていただき、参加者のみなさま本当にありがとうございました!みんな大好きです黒ハート

阿佐ヶ谷サロン8.jpg

阿佐ヶ谷サロン9.jpg

サロン終了後の笑顔!



★ ☆゜+.*.☆゜ 杉並・中野・豊島チーム、第5回サロンはいよいよ中野区開催゜☆ ゜+.*★゜☆

【NECワーキングマザーサロン 9/17(日)@中野】

●日時:9月17日(日) 9:45〜11:45

●会場: 中野区産業振興センター
(中野区中野2-13-14)Googleマップで見る
JR中野駅南口下車 徒歩5分

●参加費:500円
資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします。

●対象:
「母となってはたらく」ことを語り合いたい女性。
既婚・未婚・出産経験の有無は問いません!
就労中・育休中・専業主婦・自営業・会社員 どんな立場でも参加可能です。

●定員:10組
お子さまの同伴は生後210日までのお子さまに限り可となっております。
今回のサロンでは、2017年2月19日以降に生まれたお子さまは同伴可能です。
2017年2月18日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、 単身でご参加ください。

●お申込み
8/17(木)13時 よりお申込み受付を開始いたします。
※ 申込み受付後、折り返しメールでご連絡をさしあげます。
満席となりました。お申し込みありがとうございました。

●問い合わせ
WMS杉並・中野・豊島
wms2017suginakato@madrebonita.com




☆★杉並・中野・豊島チームのサロン開催予定☆★

第1回サロン@永福町(杉並区)
6/25(日)永福和泉地域区民センター【開催報告】

第2回サロン@高円寺(杉並区)
7/19(水)セシオン杉並【開催報告】

第3回サロン@駒込(豊島区)
7/29(土)駒込地域文化創造館【開催報告】

第4回サロン@阿佐ヶ谷(杉並区) 
8/11(祝・金)産業商工会館 【開催報告】

第5回サロン@中野(中野区)
9/17(日)中野区産業振興センター<8/17申込受付開始>

第6回サロン@雑司が谷(豊島区)(予定)
10/28(土)詳細未定

第7回サロン@中野区(予定)
第8回サロン@杉並区(予定)



(文責:竹中歩)
【満席御礼】【杉並・中野・豊島】9/17(日)第5回サロン@中野(中野区)開催のご案内 [2017年08月07日(Mon)]
満席となりました。お申し込みありがとうございました。
こんにちは!杉並・中野・豊島チーム運営メンバーの石原美保です。
三児の母、夫婦で育休取得中です。

19399791_10213705700101099_9091559970310732020_n.jpg
(杉並・中野・豊島チーム運営メンバーと。右端が私です)

先日、女子大の授業で育休中の母としてお話をする機会をいただきましたわーい(嬉しい顔)
「多様な母のロールモデルを知ることで自分自身のライフキャリアを考える」がテーマの授業でした。

驚いたのは、学生たちがみな前のめりで真剣に話を聞いてくれていたことです。「母となってはたらく」ことは学生にも関心が高いテーマexclamation
ワーキングマザーと聞くと子育ても仕事も大変でネガティブイメージを持っている人も少なくはなく、将来に対してモヤモヤを抱えている学生さんも多いことがわかりました。

ワーキングマザーサロンは母でなくても、はたらいてなくても参加OKです!学生さん、妊婦さん、育休中、主婦…「母となってはたらく」をテーマに話をしたい方、話を聞きたい方、ご参加お待ちしています!いろいろな立場の方が語り合うことで新たな発見があり、モヤモヤも解消されるかもexclamation&question

9月は今期初の中野開催です。
杉並・豊島開催ともに、おかげさまで満席でしたので、お申し込みはお早めに!



★ ☆゜+.*.☆゜ 杉並・中野・豊島チーム、第5回サロンはいよいよ中野区開催゜☆ ゜+.*★゜☆

【NECワーキングマザーサロン 9/17(日)@中野】

●日時:9月17日(日) 9:45〜11:45

●会場: 中野区産業振興センター
(中野区中野2-13-14)Googleマップで見る
JR中野駅南口下車 徒歩5分

●参加費:500円
資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします。

●対象:
「母となってはたらく」ことを語り合いたい女性。
既婚・未婚・出産経験の有無は問いません!
就労中・育休中・専業主婦・自営業・会社員 どんな立場でも参加可能です。

●定員:10組
お子さまの同伴は生後210日までのお子さまに限り可となっております。
今回のサロンでは、2017年2月19日以降に生まれたお子さまは同伴可能です。
2017年2月18日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、 単身でご参加ください。

●お申込み
8/17(木)13時 よりお申込み受付を開始いたします。
※ 申込み受付後、折り返しメールでご連絡をさしあげます。
満席となりました。お申し込みありがとうございました。

●問い合わせ
WMS杉並・中野・豊島
wms2017suginakato@madrebonita.com





☆★杉並・中野・豊島チームのサロン開催予定☆★

第1回サロン@永福町(杉並区)
6/25(日)永福和泉地域区民センター【開催報告】

第2回サロン@高円寺(杉並区)
7/19(水)セシオン杉並【開催報告】

第3回サロン@駒込(豊島区)
7/29(土)駒込地域文化創造館【開催報告】

第4回サロン@阿佐ヶ谷(杉並区) 
8/11(祝・金)産業商工会館<満席>

第5回サロン@中野(中野区)※このページでご案内しています
9/17(日)中野区産業振興センター<8/17申込受付開始>

第6回サロン@雑司が谷(豊島区)(予定)
10/28(土)詳細未定

第7回サロン@中野区(予定)
第8回サロン@杉並区(予定)



(文責:石原美保)
【開催報告】「立ち止まる」ということ【杉並・中野・豊島】7/29(土)駒込サロン [2017年08月01日(Tue)]
お暑うございます。杉並・中野・豊島チーム運営メンバーのまさごんです。

杉並・中野・豊島チーム第3回サロンは、豊島区初開催!駒込でのサロンでしたわーい(嬉しい顔)
暑い日でしたが、広くて新しくてきれいな会場、冷房もよく効いてグッド(上向き矢印) 運営メンバーも入れて13名+赤ちゃん1名、とにぎやかななかでも、快適にサロンをスタートすることができましたるんるん
IMG_9618.JPG
ゆったり・にっこり・しっかりな進行役とめぐちゃんのリードで、GOOD&NEWとペアでのシェアリングを行ううちに、雰囲気がぐっと和らぎます。私は今回参加者の方と一緒の輪に入らず、外にいたのですが、同じく輪の外にいた運営メンバーのななちゃんとGOOD&NEW→シェアリングをしました。
この時にもらう、ペアからのメッセージがうれしいんですよね〜ハートたち(複数ハート)今回もペアになった相手から、ハッとするメッセージをもらった、という参加者の方がいらっしゃいました。

今回のサロンは色々な働き方・お仕事、さらに子どもの年齢もバラバラと、様々な立場の働く母が集まりました。
IMG_9621.JPG
そんななか「立ち止まる」というキーワードが何度かサロンの中で出てきました。

・意図せず立ち止まって考えさせられることになった
・変化を見逃さないために立ち止まった
・何かおかしいと感じたらその時に立ち止まればいい

IMG_9658.jpg
働く母が増えてきた分、そこに向かって発せられる情報も膨大で(SNSもスマホもあるし)、何だかいつでも前に向かって前進していなくてはならないような気になったり、そういう人が周りにいると焦ってしまったり。
そんななか「立ち止まる」あるいは立ち止まるって口に出すのって何だかちょっと勇気がいる、でも立ち止まるからこそ、失わずにすむもの、生み出されるもの、得られるものもある筈。

「一時停止いいじゃなーい」と思えるスペースを自分の中に持っておくって重要だー素敵だ―、と皆さんの全体シェアリングを聞きながら考えていました。
IMG_9664.jpg
そして、サロンもたった2時間だけれど、「立ち止まる」の一部かな、と思いました。

で、立ち止まったあげく「もやもや」がさらに「もやもやもやもやーーー」に変化するだけだったり、心をチクチクされた刺激を持ち帰ることになったり。

でもどれもサロンの場を借りて「立ち止まって」心の蓋を開けたからこそ掘り起こされる、自分への気づきだと思います。

自分の想い・気づきをシェアいただいたご参加者の皆さん、お忙しい中、私たちと一緒に「立ち止まる」時間をいただき、ありがとうございました!
20294288_1673849422649898_3199025611207955513_n.jpg
(サロンを終えての笑顔!)



※次回8/11阿佐ヶ谷サロンが満席のため、9月のサロンをご案内します
★ ☆゜+.*.☆゜ 杉並・中野・豊島チーム、第5回サロンはいよいよ中野区開催゜☆ ゜+.*★゜☆

【NECワーキングマザーサロン 9/17(日)@中野】

●日時:9月17日(日) 9:45〜11:45

●会場: 中野区産業振興センター
(中野区中野2-13-14)Googleマップで見る
JR中野駅南口下車 徒歩5分

●参加費:500円
資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします。

●対象:
「母となってはたらく」ことを語り合いたい女性。
既婚・未婚・出産経験の有無は問いません!
就労中・育休中・専業主婦・自営業・会社員 どんな立場でも参加可能です。

●定員:10組
お子さまの同伴は生後210日までのお子さまに限り可となっております。
今回のサロンでは、2017年2月19日以降に生まれたお子さまは同伴可能です。
2017年2月18日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、 単身でご参加ください。

●お申込み
8/17(木)13時 よりお申込み受付を開始いたします。
※ 申込み受付後、折り返しメールでご連絡をさしあげます。
-⇒お申込みフォームはこちらです

●問い合わせ
WMS杉並・中野・豊島
wms2017suginakato@madrebonita.com




☆★杉並・中野・豊島チームのサロン開催予定☆★

第1回サロン@永福町(杉並区)
6/25(日)永福和泉地域区民センター【開催報告】

第2回サロン@高円寺(杉並区)
7/19(水)セシオン杉並【開催報告】

第3回サロン@駒込(豊島区)
7/29(土)駒込地域文化創造館【開催報告】

第4回サロン@阿佐ヶ谷(杉並区) 
8/11(祝・金)産業商工会館<満席>

第5回サロン@中野(中野区)
9/17(日)中野区産業振興センター<ご案内準備中・8/17申込受付開始予定>

第6回サロン@雑司が谷(豊島区)(予定)
10/28(土)詳細未定

第7回サロン@中野区(予定)
第8回サロン@杉並区(予定)


【開催報告】「母となってはたらく」ことは、決して不平等ではない【杉並・中野・豊島】7/19(水)高円寺サロン [2017年07月21日(Fri)]
こんにちは。
NECワーキングマザーサロン(以下「サロン」と省略させていただきます)杉並・中野・豊島チーム運営メンバーの横塚麻子(あさちゃん)です。

7月19日(水)に杉並区高円寺にて第2回目のサロンを開催いたしました!

土日開催の多いサロンですが、今回は育休中メンバーの希望もあり貴重な平日開催となり、受付開始2日で満席の、メンバーも驚きexclamation×2の大人気サロンとなりました!ありがとうございます!!

お子様も体調を崩しやすい時期でしたが、無事に7名のご参加者と赤ちゃんお一人をお迎えすることができましたわーい(嬉しい顔)

今回運営メンバーとして携わっている私もまだサロンへの参加をしたことがなく、この高円寺サロンが初サロンでしたexclamation

20121189_10213991455364802_4026531319105706132_o.jpg

「母となってはたらく」というテーマは、まさに私の頭の中を日々ぐるぐると巡っているテーマ。

・「母となってはたらく」ことは悩み・迷い・葛藤もあるけれど、だからこそ味わえる楽しみも見出していきたい。
・同じテーマで日々モヤモヤしている仲間と出会い、色々な考えや想いを聴きたい。


そんな期待を胸に、一参加者として輪の中に入らせていただきました。

今回のサロンで印象に残ったこと、そして私自身の中に芽生えた変化は2つひらめき

★小さなことより大きな希望を大切に〜パートナーと質の高いコミュニケーションを〜

サロンのシェアリングでは、「人生」「仕事」「パートナーシップ」という切り口で「母となってはたらく」ことについて、自分の想いを紐解いていきます。
その中で、私はパートナーとのコミュニケーションの質が下がってることに気づかされました。
今まで話す時間がないと思っていたけれど、実は小さなイライラをぶつけることに時間を使ってしまっていて、大切な復職後の話をする機会がなくなってしまっていました。

★「母となってはたらく」ことは、決して不平等ではない〜育休中はゴールデン!〜

今回のサロンでは「不平等感」という言葉も一つのキーワードになりました。

私自身もこれは感じていたことで、出産を機にキャリアアップができなくなってしまったり、家事育児に時間を取られて自分の自由な時間がなかったり…。今までとは違うはたらき方を余儀なくされてしまいました。

そんな中で進行役のとめぐちゃんから出てきた「育休中はゴールデン!」ぴかぴか(新しい)という言葉で、ふわっと心が軽くなりました。

育休を利用して今までできなかった仕事以外のチャレンジすることで、自分の可能性を広げたり、自分の棚卸をしたり、子育て中に忘れかけていた「自分」を大切にできる期間にしたいなと感じました。

サロンをきっかけに、私は昨日よりも少しだけ優しい前向きな気持ちが芽生えた気がします。

そして、同じテーマで話せる仲間に出会える場って、とても大切だなと感じました。

20121396_10213991451404703_4831500821143921839_o.jpg

今回は私も含め育休中の方が多く参加していましたが、メンバーが違えば話題も変わり、サロンの雰囲気や得られる気づきも変わってくることと思います。

また次回も違ったサロンを味わえるのを、楽しみにしていまするんるん

20108542_10214000158582377_1738406717302566884_n.jpg



☆★杉並・中野・豊島チームのサロン開催予定☆★

第1回サロン@永福町(杉並区)
6/25(日)永福和泉地域区民センター【開催報告】

第2回サロン@高円寺(杉並区)
7/19(水)セシオン杉並【開催報告】

第3回サロン@駒込(豊島区)
7/29(土)駒込地域文化創造館<満席>

第4回サロン@阿佐ヶ谷(杉並区) 
8/11(祝・金)産業商工会館<満席>

第5回サロン@中野(中野区)
9/17(日)中野区産業振興センター<ご案内準備中・8月中旬申込受付開始>

第6回サロン@雑司が谷(豊島区)(予定)
10/28(土)詳細未定



(文責:横塚麻子)
| 次へ