CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 第9期(2017年度)の活動 | Main | WMS2017_栃木»
プロフィール

WMSプロジェクトさんの画像
WMSプロジェクト
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/wms/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wms/index2_0.xml
【楽しいボトル受け渡しの会!】 [2017年09月26日(Tue)]
WMS2017北海道関連記事







こんにちは。

NECワーキングマザーサロン(以下「サロン」と省略させて頂きます)

北海道チーム運営メンバーの木下里佳子(りかっち)です。


秋分の日のイベントにみんなで集合!!
クリアボトル交換会となりました〜!

ボトル.jpg

左から進行役のゆみちゃん、
召集してくれたかりぞう
いつもブログを書いているみきてぃ
そして去年一緒にサロンの運営メンバーだったひろちゃんも♪♪

豪快に山女(やまめ)の塩焼きにかぶりつく!

北海道らしく、ジャガイモや玉ねぎの入れ放題があったり
お菓子撒きがあったり、
最後に魚のつかみ取りがあったり(これは北海道でもなかなかない!)

美味しい秋の味覚を堪能しながら楽しい交換会となりました♪♪


21686209_496960700664502_5267601473282678874_n.jpg

子どもたちも落ち葉を拾ったりして満喫〜!!

このあともかりぞう家に集まり、1、2、3才児がてんやわんやの中ミーティング(笑


クリアボトルを初持参してのサロン!
何を入れようか?お楽しみに〜〜〜!!!



【WMS北海道2017】10/7(土)北見サロン【第4回】



●日時●


2017年10月7日(土)9:45〜11:45


●会場●


北見市夕陽ケ丘オレンジスタジオ

北海道北見市寿町1丁目6-20(0157-57-1690)

■Facebookページ→コチラ ■地図→コチラ


●対象●


「母となってはたらく」ことについて、

考え、語りたい女性ならどなたでもご参加ください。

育児休業中の方、専業主婦の方ワーキングマザー学生さん、結婚・妊娠・出産の経験の有無に関わらず、どなたでも大歓迎です!


●定員●


10組程度

※生後210日までの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。

2017年3月11日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。

2017年3月10日以前にお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください

※託児…メールにて要問合せ


●参加費●


500円

資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします


●お申込み●



※終了後にランチタイムを設けておりますので、参加の有無を申し込みフォームのひと言メッセージ欄に、参加の意気込みと共に添えて下さい。お子さんの同伴も大歓迎です!!


●お問い合わせ●



※メール画面が開かない場合はこちらのアドレスをコピーしてご利用ください





【北海道サロン今後の開催予定】

●7/8(土)…開催報告

●8/19(土)…開催報告

●9/16(土)…開催報告(本記事)

●10/7(土) ●10/20(金)←NEW ●11/11(土) ●12/2(土)


皆様のご参加をお待ちしております☆


(文責 WMS北海道 木下里佳子)
【開催報告】サロンで育児も疲れもリフレッシュ【9/16(土)北海道サロン】 [2017年09月22日(Fri)]
WMS2017北海道関連記事
北海道チーム記事一覧
北海道チーム運営メンバー自己紹介
NECワーキングマザーサロン(NEC公式ページ)
WMS公式フェイスブックページ


こんにちは。
NECワーキングマザーサロン(以下「サロン」と省略させて頂きます)
北海道チーム運営メンバーの渡辺寛子(ひーたん)です。

PicsArt_09-21-09.17.47.jpg

北海道は朝晩寒くなり、まだ9月下旬なのにウチは早々と暖房をつけています。。
(北海道人は寒さに弱いんですよ)

でもサロン開催を歓迎するような秋晴れに恵まれた9月16日(土)、
北海道チーム第3回サロンを開催し、
参加者と運営メンバー合わせて9名で濃い内容のサロンとなりました。

FB_IMG_1506037706675.jpg

私も今回は参加者と同じ立場で輪の中に入ってサロンに参加しました。
サロンに参加すると必ず泣く私、今回ももれなく大泣きでした。
泣きすぎて頭痛い。。

FB_IMG_1506037719129.jpg

2歳半になる娘。
とても達者に喋るんですが、やはり中身は子供で会話が成り立たない。

イヤイヤ

何でも自分でやりたい

理不尽な要求してくる

           。。。等々

毎日のように娘にイライラして怒鳴りつけてしまい、自己嫌悪。
こんなことを繰り返して子供の心を傷つけてしまってるな。と思っているけど心の余裕がもてない。
1年前に喋り始めたころは、一生懸命伝えようとしてるのが可愛いと思っていたはずなのに。

FB_IMG_1506037750638.jpg

そんな落ち込んだ気持ちで参加したので、
2人組でのシェアリング時間も
半分くらい泣いて言葉が出ないような状態でした。

でもただ頷いて聞いてくれるだけで安心して何でも話しちゃう。
(初対面の相手にでも話せます!)
そして言葉にするとスッキリ。
なぜか前向きに考えられるようになっています。

FB_IMG_1506037727620.jpg

サロンって不思議なところです。
他の参加者の話からもパワーをもらっています。

・子育てや家事だけじゃなく、やりがいがあることを見つけてイキイキと毎日を過ごしたい


・夫は出張が多く不在がちだけど、コミュニケーション時間をとって関係を深めていきたい

・夫と二人で、一緒に、子育てをしていきたい

日々の忙しさで忘れがちな望みを思いだしました。

サロン後は子供にも優しく接することができるし、良いこと尽くめです!
このブログに目が留まったあなた、参加して損することないですよ〜(^^♪

PicsArt_09-18-01.50.57.jpg


【WMS北海道2017】10/7(土)北見サロン【第4回】


●日時●

2017年10月7日(土)9:45〜11:45

●会場●

北見市夕陽ケ丘オレンジスタジオ
北海道北見市寿町1丁目6-20(0157-57-1690)
■Facebookページ→コチラ ■地図→コチラ

●対象●

「母となってはたらく」ことについて、
考え、語りたい女性ならどなたでもご参加ください。
育児休業中の方、専業主婦の方ワーキングマザー学生さん、結婚・妊娠・出産の経験の有無に関わらず、どなたでも大歓迎です!

●定員●


10組程度
※生後210日までの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年3月11日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年3月10日以前にお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください
※託児…メールにて要問合せ

●参加費●

500円
資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします

●お申込み●


こちらのサロン専用フォームからお申込みください
※終了後にランチタイムを設けておりますので、参加の有無を申し込みフォームのひと言メッセージ欄に、参加の意気込みと共に添えて下さい。お子さんの同伴も大歓迎です!!

●お問い合わせ●

WMS北海道wms2017hokkaido@madrebonita.com
※メール画面が開かない場合はこちらのアドレスをコピーしてご利用ください




【北海道サロン今後の開催予定】
●7/8(土)…開催報告
●8/19(土)…開催報告
●9/16(土)…開催報告(本記事)
●10/7(土) ●10/20(金)←NEW ●11/11(土) ●12/2(土)

皆様のご参加をお待ちしております☆

(文責 WMS北海道 渡辺寛子)
【北海道】10/7(土)第4回北海道サロンのご案内【9/19(火)募集開始】 [2017年09月15日(Fri)]
WMS2017北海道関連記事
北海道チーム記事一覧
北海道チーム運営メンバー自己紹介
NECワーキングマザーサロン(NEC公式ページ)
WMS公式フェイスブックページ


皆さんこんにちは(*´ω`*)
NECワーキングマザーサロン北海道チーム運営メンバーの田中未希(みきてぃー)です。

運営研修.jpg
詰めが甘い集合写真(左下辺り)

霜注意報が出た本日(!!)
無事に3回目のサロンを終える事が出来ました。

ご参加頂いた皆様、
本当に有難うございました。

本日の様子は後日開催報告にてお伝えしますので、
楽しみにしていて下さいね♪


さて、
来月からは
いよいよ全国各地のサロンも後半戦です。

そして、
今期の北海道チームのサロンは
後半戦の密度が濃いのが特徴なんです…!!

10月は、
平日サロン 土曜日サロン
の計2回開催します。

その内本日は、
10/7(土)に行われる
第4回サロンのご案内です。

【WMS北海道2017】10/7(土)北見サロン【第4回】


●日時●

2017年10月7日(土)9:45〜11:45

●会場●

北見市夕陽ケ丘オレンジスタジオ
北海道北見市寿町1丁目6-20(0157-57-1690)
■Facebookページ→コチラ ■地図→コチラ

●対象●

「母となってはたらく」ことについて、
考え、語りたい女性ならどなたでもご参加ください。
育児休業中の方、専業主婦の方ワーキングマザー学生さん、結婚・妊娠・出産の経験の有無に関わらず、どなたでも大歓迎です!

●定員●


10組程度
※生後210日までの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年3月11日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年3月10日以前にお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください
※託児…メールにて要問合せ

●参加費●

500円
資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします

●お申込み●
9/19(火)13:00〜受付開始

こちらのサロン専用フォームからお申込みください
※終了後にランチタイムを設けておりますので、参加の有無を申し込みフォームのひと言メッセージ欄に、参加の意気込みと共に添えて下さい。お子さんの同伴も大歓迎です!!

●お問い合わせ●

WMS北海道wms2017hokkaido@madrebonita.com
※メール画面が開かない場合はこちらのアドレスをコピーしてご利用ください




【北海道サロン今後の開催予定】
●7/8(土)…開催報告
●8/19(土)…開催報告
●9/16(土)…開催報告をお待ち下さい
●10/7(土) ●10/20(金)←NEW ●11/11(土) ●12/2(土)




皆さんにとっても、
今年度の折り返し地点の10月。

・今までの振り返り
・これからを見つめたい
・今を味わいたい


話すきっかけも内容も、
その時その時で変わりますよね?

気構えは特に必要ないと思うんです。
その時の自分を持ち込んで来て下さい。
進行役のゆみちゃんはじめ、
北海道チーム運営メンバー一同、
皆さんのご参加をお待ちしております☆

(文責 WMS北海道 田中未希)

【北海道】8/19(土)サロンご感想メールより【9/16サロン受付中】 [2017年09月12日(Tue)]
WMS2017北海道関連記事
北海道チーム記事一覧
北海道チーム運営メンバー自己紹介
NECワーキングマザーサロン(NEC公式ページ)
WMS公式フェイスブックページ

皆さんこんにちは!!
NECワーキングマザーサロン北海道チームの堂藤友世(もよちゃん)です。

先月行われた第2回サロンのご感想を、
サロン終了後早々にお寄せいただきました。

『内容を共有したいのですが…』
とお願いした所、
『ぜひ!!』
との返信を頂きましたので
皆さんにも紹介したいと思います。


《Y様からのご感想》(※一部編集、抜粋)

サロンは初参加で、
しかも産後、病院以外で初対面の方たちと話す初めての場で、
それだけでもうドキドキしながらいたのですが、
久しぶりに頭と心を動かせた時間となりました!
いろんなことを考えられ、とても興味深くおもしろかったです☆

今回、ペアでのテーマに選んだパートナーシップ。
自宅への帰り道、車の中でずーっとそのことについて考えていました。

私自身は家事育児が分担されているのが当然で、夫とも対等
という意識が強いのですが、
その発言に対して、進行役のゆみちゃんに
「結婚当初から?育休中の変化は?」

と訊いてもらったことが、すごくいいきっかけでして☆

今まで考えてもみなかったことで、改めて
「言われてみれば…、どうなんだろう??」
と頭が動き出していました。

・どうしてこんな考えを私は自然と持ったんだろう?
・パートナーシップがうまくいっていなかったあのとき…


当初からお互いに家事育児分担の意識があり、
対等な関係であれば、何も問題なくうまくいったのかと思いきやそうでもなかった。

第1子産後は私もガルガル期というやつか、夫にものすごーくイライラする地獄の日々だったのです(T_T)

暗黒の月日だったなという嫌な思い出だけは残っているのですが、
そのまま封印。

私の場合、家事育児分担の不公平感が強かったわけではない。
とするとあのイライラの原因はなんだったのだろうと
5年越しに改めて考えさせられました。

そして、今にして思えばとっても些細なイライラした出来事を
1つ1つ思い返しているうちに、
イライラの共通点に気づきました!

きっとそれは私の地雷で、
今後もそれを踏まれるとイラッとするんだろうなと。


自分でも気づいていなかったのだから、夫も知らないのでしょう…
でも、事前に分かっていれば、予防策も打てそうです♪

自分でも今まで気づいていなかったこと、
考えてもみなかったことに、
サロンでのゆみちゃんの質問、
みなさんの話を機に触れることができました(*^_^*)
ありがとうございました!

実は、今回のサロンへの参加自体、
「育休明けまでまだ時間があるし、産後急いで参加しなくても、数か月後、いや来年でもいいか?」
「今すぐ解決したい、話したい悩みがあるわけでもないし。」
とちらっと思っていました(^_^;)

でも、前回の育休中に何度も参加しようとしたのに
「後で…。」
と思っているうちに、
家の用事や子供の体調不良などで参加できなかったことから、
参加できるチャンスを逃してはならない!と思い直しまして。

さらに、たまたま夜中の授乳中にみたネットニュースに
「1度目の復職が失敗したから、2度目の育休中にすぐやっておくべきこと2つ」
みたいなものがあり、
その1つがNECワーキングマザーサロンへの参加だったのです!

影響されやすい私は「これはすぐに参加せねば!」と(^_^;)
でも、本当に早めにサロンを経験させてもらってよかったなと思っています♪


今現在は特に困っていることや悩みがなくても、

サロンやランチでのみなさんの話の中から気づくこと考えさせられることが
たっくさんありました。

復職に向けての土台作りとして、育休中の過ごし方を意識する有意義なヒントをもらった気がします☆


《やえちゃんからの返信》(※一部編集、抜粋)

先日はサロンへのご参加、
そしてご丁寧な感想を送って頂きまして本当にありがとうございました!
沢山の気持ちの詰まったメールを読みながら、
私も改めてサロンを思い返しました(^_^)

ふと目にしたネットニュースがヒントで
今回のサロンへの参加を決めたそうですが、
数ヶ月、来年の予定がかなりの前倒しで実現(笑)
なんと素敵なご縁でしょう!

私はYさんの
「対等」 「結婚する前は一人で生活していたんだから」
というのがとても印象に残っています。
私の夫は家事は全くしないので、忘れかけていました。
そうだ、独身時代があったのよねと(笑)

一般的にパートナーシップって、
お互いの仕事量が「平等、対等」というイメージですよね。

我が家は完全に役割が固定されています。
夫はほとんど仕事のみ、私は家事育児のみ。

だけど「平等、対等」や役割分担も固定する必要は全然無いんですよね。
Yさんは対等で分担制という考え方を持ったのは何故か、見つけられましたか?

産後のガルガル期。
パートナーへのイライラは不対等からくる物では無かった、
自分でも注目していなかった「地雷」だった事。

暗黒時代からの掘り出し物です!

気付けた事で、
これからのパートナーシップで衝突する迂回策や
自分の行動に迷ったり悩んだりした時の解決策におおいに役立つはずです(^^)

日々の生活の中でパートナーシップや自分の人生について、
ゆっくり自分と向き合って考える事はなかなか出来無いですよね。

他の人はどうなんだろう…と、思ってもなかなか聞きづらかったり。

単調とは言え、日々色んなシーンがあると思います。
感じ方も変わります。
逆に気持ちが蓄積されていったり。
またYさんとアツいお話が出来たら嬉しいです!
ご参加をお待ちしております(^^)

《Y様からのご返信》(※一部編集、抜粋)

サロンから半月ほど経ちましたが、
たまに思い出してはみなさんのお話を思い返しています(*^_^*)

ワーキングマザーサロンという名称上、
なんとなく外で働くママを基準に考えがちですが、
だからこそ八重さんのように専業主婦でって話が
私にとっては新鮮で考えさせられることもたくさんありました。

夫婦で家事や仕事の役割分担が固定されていても、
対等なパートナーシップは築けるし、
稼ぎの多さや家事労働の比率の問題じゃないんだな〜なんて。

進行役のゆみちゃんも言っておられましたが、
どんな発言をしても批判されない、
受け止めてもらえるって思えるサロンってステキですよね♪
このような場を作っていただき、本当に ありがとうございました(*^_^*)





Yさん、素敵過ぎるメッセージ!!
後日談も送って頂いて、運営メンバーへの労いの言葉まで…(´Д⊂ヽ
サロンでの思いを大切に、
そして活かしていてくれている事が本当に嬉しいです(^^)
チーム一同大感激の嵐です!
改めてありがとうございました!

専業主婦率が比較的に高い北海道チーム。
私自身も『ワーキングマザー』の名称に気後れしたところがありました。
でも、外にお勤めしてなくても『はたらいて』いるんですよね。

先日話題になった『名も無き家事』。
主婦目線の労働について、話題になるってなんかワクワクしてしまった私でした。

サロンに興味を持ってくれても、自分は条件を満たして無いと思っている方!
テーマに興味や関心があれば、他の条件は必要ありません。
是非ご参加ください(^^)

8.19集合写真修正版.jpg


【WMS北海道2017】9/16(土)北見サロン【第3回】


●日時●

2017年9月16日(土)9:45〜11:45

●会場●

北見市夕陽ケ丘オレンジスタジオ
北海道北見市寿町1丁目6-20(0157-57-1690)
■Facebookページ→コチラ ■地図→コチラ

●対象●

「母となってはたらく」ことについて、
考え、語りたい女性ならどなたでもご参加ください。
育児休業中の方、専業主婦の方ワーキングマザー学生さん、結婚・妊娠・出産の経験の有無に関わらず、どなたでも大歓迎です!

●定員●


10組程度
※生後210日までの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年2月18日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年2月17日以前にお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください
※託児…メールにて要問合せ

●参加費●

500円
資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします

●お申込み●
8/22(火)13:00〜受付開始

こちらのサロン専用フォームからお申込みください
※終了後にランチタイムを設けておりますので、参加の有無を申し込みフォームのひと言メッセージ欄に、参加の意気込みと共に添えて下さい。お子さんの同伴も大歓迎です!!

●お問い合わせ●

WMS北海道wms2017hokkaido@madrebonita.com
※メール画面が開かない場合はこちらのアドレスをコピーしてご利用ください




【北海道サロン今後の開催予定】
●7/8(土)…開催報告
●8/19(土)…開催報告
●9/16(土) ●10/7(土) ●10/20(金)←NEW ●11/11(土) ●12/2(土)

皆さんのご参加をお待ちしております☆

(文責 WMS北海道 堂藤友世)
【北海道】離れているからこそ…【9/16サロン参加者募集中】 [2017年09月09日(Sat)]
WMS2017北海道関連記事
北海道チーム記事一覧
北海道チーム運営メンバー自己紹介
NECワーキングマザーサロン(NEC公式ページ)
WMS公式フェイスブックページ

NECワーキングマザーサロン北海道、運営メンバーの佐藤由香里(かりぞう)です。

8/19(土)に開催された第2回サロンも満席でなごやかに終了しました。
(開催報告はこちら→)

その直前8/15(火)に夏休みを子ども3人と持て余している私と、
同じく、夏休みに大人同士の会話を求めていたサロン運営メンバーが子連れで大集合しました!
FB_IMG_1504919060312.jpg

場所はサロン開催地である北見市から35キロ離れた我が家(置戸町)

北海道サロンの運営メンバーは、
開催地北見市(たまねぎ生産量日本一、焼肉の街で有名)だけでなく、
ゆみちゃん/さおりん/りかっち/やえちゃん
大空町女満別(女満別空港で有名)
ひーたん
津別町(クマヤキが有名)
かずみちゃん/みきてぃー/もよちゃん
遠軽町(がん望岩やコスモスが有名)
みゆきちゃん
置戸町(オケクラフトが有名)からと、
かりぞう
広範囲から集合しています。
※各地域の有名な諸々は、是非検索してみて下さい♪

まさにまるっとオホーツクから集まるサロンなんです。
PicsArt_09-09-11.21.58.jpg




゚+。*゚+。。+゚*。+゚ ゚+。*゚+。。+゚*。+゚

【参考までに…】
大空町女満別から北見市まで…約30km
津別町から北見市まで…約28km
遠軽町から北見市まで…約59km
置戸町から北見市まで…約35km

゚+。*゚+。。+゚*。+゚ ゚+。*゚+。。+゚*。+゚


いろんな市町村に住むメンバーが、
お互いの地域のおもしろスポットやおいしい情報を交換しながら、
ますますオホーツクが好きになっていくという副産物も。

今年の夏も子どもたちと楽しく遊びました。思い出もいっぱいできました。
さあ、これからも秋のイベントも盛りだくさんで忙しいぞー!

でもでもでも!

なんか、なんか物足りない!
日頃のあんなことやこんなことを誰かと会って話したい!

いつもオンラインで進めているサロンの準備も直接会って一緒に作業したい!
FB_IMG_1504919130942.jpg

そんな願いを叶えるべく、
都合のつくメンバーで子連れで集まる会を企画したのでした。

メンバーもよちゃんがお土産にもってきてくれた
津別町産小麦を使ったうどんを食べて子どもたちも大満足。
FB_IMG_1504919084371.jpg
下向いてますがもよちゃんです…

時折、おもちゃ奪い合いでケンカしたり、
思うようにならなくて絶望の大泣きしてみたり、
カオスになることも多々あったけど、
みんなで見守れば笑顔で対応できる。

きっと一人で引きこもっていたらイライラしちゃってますよねー。

サロンを通じて、末永く腹をわって話せる仲間づくりができたこと。
本当に幸せなことだなーと感じています。

9月の北海道サロンは9/16(土)です。
大人同士の会話ができる新たな仲間と出会えます!
ぜひ、参加してみませんか?


【WMS北海道2017】9/16(土)北見サロン【第3回】


●日時●

2017年9月16日(土)9:45〜11:45

●会場●

北見市夕陽ケ丘オレンジスタジオ
北海道北見市寿町1丁目6-20(0157-57-1690)
■Facebookページ→コチラ ■地図→コチラ

●対象●

「母となってはたらく」ことについて、
考え、語りたい女性ならどなたでもご参加ください。
育児休業中の方、専業主婦の方ワーキングマザー学生さん、結婚・妊娠・出産の経験の有無に関わらず、どなたでも大歓迎です!

●定員●


10組程度
※生後210日までの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年2月18日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年2月17日以前にお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください
※託児…メールにて要問合せ

●参加費●

500円
資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします

●お申込み●
8/22(火)13:00〜受付開始

こちらのサロン専用フォームからお申込みください
※終了後にランチタイムを設けておりますので、参加の有無を申し込みフォームのひと言メッセージ欄に、参加の意気込みと共に添えて下さい。お子さんの同伴も大歓迎です!!

●お問い合わせ●

WMS北海道wms2017hokkaido@madrebonita.com
※メール画面が開かない場合はこちらのアドレスをコピーしてご利用ください




【北海道サロン今後の開催予定】
●7/8(土)…開催報告
●8/19(土)…開催報告
●9/16(土) ●10/7(土) ●10/20(金)←NEW ●11/11(土) ●12/2(土)

皆さんのご参加をお待ちしております☆

(文責 WMS北海道 佐藤 由香里)
【開催報告】8/19(土)第2回北海道サロン【9/16サロン受付中】 [2017年08月23日(Wed)]
WMS2017北海道関連記事
北海道チーム記事一覧
北海道チーム運営メンバー自己紹介
NECワーキングマザーサロン(NEC公式ページ)
WMS公式フェイスブックページ

こんにちは。
NECワーキングマザーサロン(以下「サロン」と省略させて頂きます)
北海道チーム運営メンバーの金一和美です。
PicsArt_08-22-09.06.03.png

8月19日(土)に、北海道チーム第2回サロンを開催しました!
実は北海道、8月に入りもう秋になってしまったかと思うほど気温が下がり、
肌寒い日が続いていました。
ですが、この日は夏の暑さが戻り8月らしい天候の中、
7組のみなさんが参加してくださいました!!

今回のサロンは初めて参加の方もいて、少し緊張しているような雰囲気も。
進行役のゆみちゃんがいつも通りの丁寧で優しく温かい話し方で話していく中で、
少しずつ雰囲気が和んでいったなぁという印象でした。
赤ちゃんの参加もあり、ゆみちゃんのお話に相槌をうつように声を出して答えてくれて場が和む場面もありました!

8.19その1.jpg

今回のサロンの全体シェアリングでは、
夫との家事分担について話題になりました。

8.19その3.jpg


専業主婦の家事分担
〜何を大切にするのか〜


私は現在、専業主婦です。

「専業主婦である今は家のことをしっかりするのが仕事だから」
と以前夫に言われたことを思い出し、サロン中はもちろんサロン後も
「家事は妻がすること」
…ということにモヤモヤしている。

そんな自分に気付きました。

●自分はどうしたいのか?
〇どうしてモヤモヤしているのか?

夫は家事も育児も協力的にしてくれていると思っていたけど、
●たまにはご飯のあと食器洗いしてくれたらな…
●一緒にしてくれたら早く終わるのにな…

〇私はこれのあと、あれもしないといけないのになんで携帯見て何もしてないの!!
って思っていることもあったり。

でも「携帯ばかり見て!」と言ったら仕事のやりとりだった。
「これとこれどっちかやってくれると助かるんだけど」と言うと快くやってくれていたこともあった。

”何で気づいてくれないの?”ではなく、
”伝えることが大切なんだ”と思っていたことを思いだし、
・自分の気持ちを最近夫にしっかり伝えていなかったな
・夫と話をしたいな
という思いになり、
言葉にすることの大切さ・コミュニケーションの大切さ
を改めて感じました。

8.19.jpg


後日談
〜コミュニケーションの理想と現実〜


サロン熱が冷めないうちにすぐにでも話をしたいと思っていたのですが…
いざ話そうとするとなかなか話を切り出すことができず。。。

ケンカをする訳でもないのに、思いを伝えるのって勇気がいるなぁ…

無理せず構えず、話せるときに話してみよう!!

そんな風に今は思っています(^_^;)

色々な自分の思いに気付き、考えられるのは
サロンだからこそ!!
と私は思っています!
北海道チーム、次回(第3回目)のサロンは
【9月16日(土)】に開催します。
今週より受付開始しました。
気になった方はぜひサロンへ足をお運びくださいね!!
メンバー一同、みなさまとお会いできることを楽しみにしています。

8.19集合写真修正版.jpg



【WMS北海道2017】9/16(土)北見サロン【第3回】


●日時●

2017年9月16日(土)9:45〜11:45

●会場●

北見市夕陽ケ丘オレンジスタジオ
北海道北見市寿町1丁目6-20(0157-57-1690)
■Facebookページ→コチラ ■地図→コチラ

●対象●

「母となってはたらく」ことについて、
考え、語りたい女性ならどなたでもご参加ください。
育児休業中の方、専業主婦の方ワーキングマザー学生さん、結婚・妊娠・出産の経験の有無に関わらず、どなたでも大歓迎です!

●定員●


10組程度
※生後210日までの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年2月18日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年2月17日以前にお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください
※託児…メールにて要問合せ

●参加費●

500円
資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします

●お申込み●
8/22(火)13:00〜受付開始

こちらのサロン専用フォームからお申込みください
※終了後にランチタイムを設けておりますので、参加の有無を申し込みフォームのひと言メッセージ欄に、参加の意気込みと共に添えて下さい。お子さんの同伴も大歓迎です!!

●お問い合わせ●

WMS北海道wms2017hokkaido@madrebonita.com
※メール画面が開かない場合はこちらのアドレスをコピーしてご利用ください




【北海道サロン今後の開催予定】
●7/8(土)…開催報告
●8/19(土)…開催報告【本記事】
●9/16(土) ●10/7(土) ●10/20(金)←NEW ●11/11(土) ●12/2(土)

皆さんのご参加をお待ちしております☆

(文責 WMS北海道 金一和美)
【北海道】9/16(土)第3回サロンのご案内【8/22受付開始】 [2017年08月19日(Sat)]
WMS2017北海道関連記事
北海道チーム記事一覧
北海道チーム運営メンバー自己紹介
NECワーキングマザーサロン(NEC公式ページ)
WMS公式フェイスブックページ

皆さんこんにちは!!
NECワーキングマザーサロン北海道チームの佐藤由香里です!
置戸会1.jpg
我が家で打ち合わせ

北海道ではお盆が過ぎたらもうすっかり秋です。
実りの秋、収穫の秋、食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋…。
さてさて、なんていかがでしょうか?
置戸会2.jpg

9/16(土)に、
第3回北海道サロン
@北見市夕陽ケ丘オレンジスタジオ

が行われます。

秋晴れの多いオホーツク。
さわやかな良い季節に、自分に向き合う時間を作り、心も満たす秋にしてみませんか?
運営メンバー一同、皆さんとの時間を楽しみにしております♪


【WMS北海道2017】9/16(土)北見サロン【第3回】


●日時●

2017年9月16日(土)9:45〜11:45

●会場●

北見市夕陽ケ丘オレンジスタジオ
北海道北見市寿町1丁目6-20(0157-57-1690)
■Facebookページ→コチラ ■地図→コチラ

●対象●

「母となってはたらく」ことについて、
考え、語りたい女性ならどなたでもご参加ください。
育児休業中の方、専業主婦の方ワーキングマザー学生さん、結婚・妊娠・出産の経験の有無に関わらず、どなたでも大歓迎です!

●定員●


10組程度
※生後210日までの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年2月18日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年2月17日以前にお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください
※託児…メールにて要問合せ

●参加費●

500円
資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします

●お申込み●
8/22(火)13:00〜受付開始

こちらのサロン専用フォームからお申込みください
※終了後にランチタイムを設けておりますので、参加の有無を申し込みフォームのひと言メッセージ欄に、参加の意気込みと共に添えて下さい。お子さんの同伴も大歓迎です!!

●お問い合わせ●

WMS北海道wms2017hokkaido@madrebonita.com
※メール画面が開かない場合はこちらのアドレスをコピーしてご利用ください




【北海道サロン今後の開催予定】
●7/8(土)…開催報告
●8/19(土)…開催報告※準備中
●9/16(土) ●10/7(土) ●11/11(土) ●12/2(土)
※平日サロンの開催も決定しました!!
●10/20(金)←NEW

皆さんのご参加をお待ちしております☆

(文責 WMS北海道 佐藤 由香里)
【北海道】初回サロンご感想【8/19サロン満席】 [2017年08月18日(Fri)]
WMS2017北海道関連記事
北海道チーム記事一覧
北海道チーム運営メンバー自己紹介
NECワーキングマザーサロン(NEC公式ページ)
WMS公式フェイスブックページ

皆さんこんにちは。
NECワーキングマザーサロン北海道チームです。

先月の話になりますが、7/8に行われた初回サロンのご感想を頂きましたのでご紹介させて頂きます。
掲載に協力して下さった参加者のA様、有難うございます!!

《Aさまからの感想》 ※一部抜粋
今回のサロンでは、またもやいろんな気づきがあったのですが…
まずは、職業のこと。
【専業主婦】だと、
「仕事をしているわけではないし…」
って、おっしゃる方が多くて。
(多分、私が今まで出会った方はみなさん)

私的には、
「いやいや。何をおっしゃいます。専業主婦(特に小さなお子さんがいる場合は更に)ほど大変な仕事はないですよね」
と、声を大にして言いたい(笑)

労働には有償労働無償労働があって。

家事や育児は無償労働になるわけですが、
時間も決まっていないし、明確な休みもない。
これがどんなに大変なことか。

しかも、小さな子どもと対するのは、体力も気力もかなり使うし、休まる時はほんのわずか。

「仕事を辞めて、専業主婦になったことを、仕事から逃げたんじゃないか」
って聞いた時、私は逆に、
「専業主婦になって、子どもとずっと一緒にいることから逃げた」
とも言えるんじゃないかと思ってしまいました。

保育園に預けて、離れている時間があるからこそ、私はやっていけているのかもしれない
と、たびたび思うこともあったので…
だから、専業主婦は立派な職業だな…と、
改めて感じたので、ぜひ言いたかったです。

もうひとつは、保育園に預けることについて。

【かわいそう】と言われてしまうこと。
【その人の考え方なんだ】って聞いて、なるほど〜️と納得したのですが、
サロンのあとに見たテレビでやってました。
【かわいそう】って言っちゃう理由️
そう言ってしまう方の世代は、
社会背景として、男性が仕事をして、
女性が家事育児するという考え方が強まった時代だったそう。
ただ、心理学の知識などがあとから加わって、母親が自分で育児をしないと、
【かわいそう、成長発達が歪む】
みたいな考え方は否定されていると。

何よりも、昭和初期を考えたら、
農業・漁業で、お母さんに専念するって時代ではなく、
地域ぐるみで子育てをしていた。
子どもが、家族以外の信頼がおけるところで見守ってもらえる良さもあると。

ただ、【かわいそう】って感じる気持ちも大切だって言っていて。

離れるからこそ、
より良い環境に預けようって思ったり、考えたりすることができるから、
それも大事なことだって言ってました。

なるほどなぁ…と改めて感じて、
シェアしたいなって思ったので、感想に入れてしまいました。
長々とすみません。

仕事復帰してから、それなりにやってはきていたのですが、
最近いろいろと仕事が増えてきて、
自分が思っているよりも、焦りや不安を感じていたんだなぁ…
と見つめ直すことができました。

サロンに参加して、いろいろな方のお話を聞いている中で、
ワークライフバランスや、家族との関わり方を考えたり、
と、毎回有意義な時間を持つことができています。


スタッフのみなさま。本当にありがとうございました。

ランチ.jpg


《やえちゃんからの返信》※一部抜粋

この度はサロンへのご参加、そしてご丁寧なメッセージありがとうございました。

私は現在、専業主婦をしています。

Aちゃんは専業主婦は大変だよ!と言ってくれますが
やはり自分の中では
働きながらの兼業主婦をこなす方が大変だと感じてしまうんです。


専業主婦は主婦しか、してないからって。

家の仕事も外の仕事も両立してる、自分は家の事だけだから…って。
なんだか卑下してしまう傾向があります。

家事の目標達成点みたいな基準を自分で決められるし、
それをすぐに撤回も出来る。

達成点を数値化されないけど、誰かと競うでも協同作業でも無いから自由。
でも自分で基準を下げる日が続いてると今度は後ろめたくなってしまうんですよね。

結局、専業なんだから、専業主婦なのにって思ってしまう。

Aちゃんは専業主婦から「逃げた」と言いますが、全然逃げじゃないですよ!
どう考えてもやっぱり「両立」してて凄いなって思います。
時間の制約のある中での両立させている事って相当に大変だと思います。
この、どっちが問題は両者が納得する答えを出すのは難しいですよね(笑)

「かわいそう」
このフレーズは今まで大して気に留めておりませんでしたが、
とても奥深い言葉なんだと驚きました。

その人の考え方で決まってしまう一方的な言葉であると同時に、
使い方次第で相手を簡単に傷付けてしまう力のある言葉なんですね。

そんな社会背景があった事、初めて知りました。

ご年配の方から言われてしまう場面て多いですよね。
自分達の価値観からしたら、
保育園に預けて…なんてドンピシャな「かわいそう」状態なんですね。

価値観を押し付けられる形で言われた方は落ち込んでしまいます。
私も息子が新生児の時に病院へ診て貰いに連れて行ったら、
おばさんがわざわざ隣に座って
「こんな所に連れてこられてかわいそうに〜」
って息子に話しかけて来た事がありました。

病院に来たくて来たわけじゃ無いのに。
それもわざわざ言いに?何なのよ!と。
産後間もなく余裕の無い私はカチンと来て、
病院からの帰り道に夫に怒りをぶつけていたのを思い出しました(笑)

保育園に預けて子供がかわいそうじゃないの。
病院に連れて来られてかわいそうじゃないの。


「かわいそう」
のマイナス面が強烈にインパクトを残しましたが、
Aちゃんの「かわいそうと感じる心も大切」って読んだ時にハッとしました。

嫌な面ばかり取り沙汰された「かわいそう」ですが、
実は。
ただただ現状を自分の価値観に合わせて表現するのではなくて、
より良い方向へ向かうように考えられたり出来る言葉でもあったのですね。


ちょっと嬉しい気持ちになりました。
シェア、ありがとうございました!

忙しい毎日の中で、自分で気付かないうちに積み重なっていく気持ちだったり、
パッと気付いても生活の流れの中で、フッとかき消されてしまう気持ち、
仕事復帰をされて、また日々感じる事も違ったりすると思います。

サロンに参加して有意義な時間を持つ事が出来る
と言って頂くの事は本当に嬉しい限りです。
また色々なお話ができることを一同楽しみにしております。

集合写真.jpg



【WMS北海道2017】8/19(土)北見サロン【第2回】


※満席となりました。お申込み/お問い合わせ有難うございました

●日時●

2017年8月19日(土)9:45〜11:45

●会場●

北見市夕陽ケ丘オレンジスタジオ
北海道北見市寿町1丁目6-20(0157-57-1690)
■Facebookページ→コチラ ■地図→コチラ

●対象●

「母となってはたらく」ことについて、
考え、語りたい女性ならどなたでもご参加ください。
育児休業中の方、専業主婦の方ワーキングマザー学生さん、結婚・妊娠・出産の経験の有無に関わらず、どなたでも大歓迎です!

●定員●


10組程度
※生後210日までの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年1月21日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年1月20日以前にお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください
※託児…メールにて要問合せ

●参加費●

500円
資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします

●お申込み●


こちらのサロン専用フォームからお申込みください
※終了後にランチタイムを設けておりますので、参加の有無を申し込みフォームのひと言メッセージ欄に、参加の意気込みと共に添えて下さい。お子さんの同伴も大歓迎です!!

●お問い合わせ●

WMS北海道wms2017hokkaido@madrebonita.com
※メール画面が開かない場合はこちらのアドレスをコピーしてご利用ください




【北海道サロン今後の開催予定】
●7/8(土)…開催報告
●8/19(土) ●9/16(土)
●10/7(土) ●11/11(土) ●12/2(土)
※他、平日サロン調整中!!詳細は随時更新いたします

皆さんのご参加をお待ちしております☆

(文責 WMS北海道 堂藤 友世)
【北海道】ブログリレー@〜もよ編〜【8/19@北見サロン受付中】 [2017年08月05日(Sat)]
WMS2017北海道関連記事
北海道チーム記事一覧
北海道チーム運営メンバー自己紹介
NECワーキングマザーサロン(NEC公式ページ)
WMS公式フェイスブックページ

こんにちは。
NECワーキングマザーサロン北海道チーム運営メンバーの堂藤友世です。
PicsArt_08-05-01.50.33.jpg

8月に入り夏本番かと思いきやオホーツクは案外涼しくて夏が終わってしまったのかと心配している今日この頃です。

さて、NECワーキングマザーサロン(以下、サロンと略させていただきます)の運営メンバーへの参画にあたって私が一番心配だったのが
「子どもを預けること」でした。



【子どもを預けること】
〜第1回サロンを終え、今改めて〜


昨年、初めてサロンに参加者として参加したのは子どもが4ヶ月の頃でした。
その頃は、赤ちゃん連れのお出かけを始めたばかりで、外に出られる楽しさにワクワクしていました。

その一方で
・やらなければならない家事は細切れで進まないし…
・授乳は頻繁だし…
…とイライラして家にいると煮詰まってしまうこともしばしば。

外に出て誰かとお話しすることでしか発散の方法がわからなかったので、
赤ちゃん連れで行ける支援センターの講座はすべて参加して、
習い事やお友だちとのランチなど予定を詰め込んでいたころでした。

【子ども同伴で参加できて、しかも大人と話せる!】
それがサロンに申し込んだきっかけの1つでした。

その頃は子どもと私は一心同体、とまで思っていたかもしれません。
母親学級などで1時間程度母子分離託児を経験しましたが
基本的には24時間いつも一緒で、それが当たり前だと感じていました。

そんな私の気持ちが少し変化したのは、サロンに再び参加したいと思った頃でした。

子どもは5ヶ月を過ぎて寝返りが始まっていました。

サロンで大人同士の会話を楽しみたい!

でもサロン中に子どもがあちこち動いたり、泣いたり気になって集中できないんじゃないか?
単身で参加したいな…
その時始めて「子どもを預けること」を意識した気がします。

ですが、
・同伴できるのにしないで預けるなんて人にどう思われるんだろう?
・まだ2時間も預けたことがないから不安…

と思い、結局その時は子ども同伴で参加しました。
もちろん子どもは泣いたりふにゃふにゃしましたが、
参加者のみなさんも運営メンバーも温かく見守ってくれていたので
授乳もオムツ替えも気にせずできました!


訂正版.JPG
当時の地元サロンにて



【サロン参画にあたって】
〜託児に対する気持ちの変化〜


そんな気持ちを持ったまま、
年度も変わり産後ケアOG会を経て、サロン熱が高まり、
運営メンバーに参画することに。

運営メンバーに申し込むときに、夫と話したこと。

私は外で夢中になれることがある方が家事も育児も頑張れる!

だから、子どもをあなたにも託児にも預ける時間がほしい。


夫は、子どもが小さいうちは私になるべく近くで見ていてほしいという思いがありつつ
「あなたはそういう人だから、応援する」と言ってくれました。

夫も前向きに捉えてくれた!話すまでは緊張したけれど、話して良かった。
これから理解し合わなければならないことはたくさんあるけれど、素直に嬉しかったです。

よし!やるぞ!と気合いの入ったサロンの日。

子どもを預けて、さぁ行こう…



あれ?



子どもも泣いていたけれど、私の心もざわざわし始めました。

もちろん大人同士の会話、楽しかった!
ワクワクしました!
忘れていたことがよみがえってくるような!

でも心の隅の方で、
・子どもはどうしているのかな?
・大丈夫かな?
・さみしくて泣いているかな?

そんな心配が絶えませんでした。

子どもを預けることのハードルは、
夫や家族に認めてもらえば下がると思っていたのですが、
自分の中に高くそびえていました。


心配でドキドキしながら迎えに行くと、
子どもはニコニコ笑ってたくさん遊んでもらっていて
「いいこでしたよ!」というスタッフの方の声。

子どもが5時間平気で大丈夫だったことは
少しさみしい気持ちも正直ありましたが、
でもホッとした気持ちの方が大きかったです。

私がそばにいないとダメだ!

というずっと張り詰めていた緊張の糸が解れたような…

子どもを見てくれる、見守ってくれる目が増えるとこんなに安心できるんだ、と。

子どもと離れた時間、私はサロンで頭をつかい、心で感じて、自分を見つめて、
子どもはたくさん遊んでもらい、友だちやスタッフの方から刺激をもらって学んでいる。

それぞれが満ち足りた時間を過ごしたあとは、また日常に戻り一緒に生活をする。


私はサロンの場に行ったあと、子どもにも夫にもいつもより優しくできて、たわいもない会話ができている気がしています。

私にとって日常の大切さを思い出せる必要な時間だと感じています。



【子どもを預けてみようと思ったとき】
〜思い込みからの気付きを得て〜



子どもを預けてみようと思ったとき、
仕事じゃないのに…
絶対預けなきゃいけないわけじゃないのに…
人にどう思われるかを気にしていた私でしたが、
やりたいことはあるけれど、子どもがいるからできない。
だって子どもには常に私がついていないとダメだから!

強く思い込んでいたことに気づきました。

子どもは可愛くてかけがえのない存在だけど、
自分の付属品ではなくて一人の人間だ
と子どもを預けて改めて気づかされました。

他人がどう思うかではなく、まずは
自分はどうしたいのか/どう思っているのか
そんな視点をサロンに参加して持てるようになってきました。

少しずつ少しずつ、
自分だけが踏ん張らなきゃ
という気持ちを手放していけたらいいな

と思っています。

一時預かりを利用させてもらうだけではなく、家族にも今より少し子育てを委ねられるように。
その少し委ねる時間があることで私は日々の子どもと向き合う力が湧いてくる気がしています。

ただ、その少しがどの程度なのか私もまだ迷い中です。
これからも夫と話して考えを擦り合わせていきたいと思います。

次回のサロンは8月19日土曜日。
私は子どもを預けて運営スタッフとして参加します。

私の夫は土曜日が仕事の休みとは限らないので
地元の一時保育か、北見市にある一時預かりにお願いするかを
早めに決めて申し込みたいと思っています。

もし参加したい気持ちがあってお子さまの預け先にお悩みの方がいましたらぜひお早めにメールでお問い合わせください。

北海道チームの運営メンバーは絶賛子育て中で状況も十人十色ですので、できる範囲で全力でお答えしたいと思います。

一緒により良い方法がないか考えていきましょう!

キックオフ.jpg




【WMS北海道2017】8/19(土)北見サロン【第2回】



●日時●

2017年8月19日(土)9:45〜11:45

●会場●

北見市夕陽ケ丘オレンジスタジオ
北海道北見市寿町1丁目6-20(0157-57-1690)
■Facebookページ→コチラ ■地図→コチラ

●対象●

「母となってはたらく」ことについて、
考え、語りたい女性ならどなたでもご参加ください。
育児休業中の方、専業主婦の方ワーキングマザー学生さん、結婚・妊娠・出産の経験の有無に関わらず、どなたでも大歓迎です!

●定員●


10組程度
※生後210日までの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年1月21日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年1月20日以前にお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください
※託児…メールにて要問合せ

●参加費●

500円
資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします

●お申込み●


こちらのサロン専用フォームからお申込みください
※終了後にランチタイムを設けておりますので、参加の有無を申し込みフォームのひと言メッセージ欄に、参加の意気込みと共に添えて下さい。お子さんの同伴も大歓迎です!!

●お問い合わせ●

WMS北海道wms2017hokkaido@madrebonita.com
※メール画面が開かない場合はこちらのアドレスをコピーしてご利用ください




【北海道サロン今後の開催予定】
●7/8(土)…開催報告
●8/19(土) ●9/16(土)
●10/7(土) ●11/11(土) ●12/2(土)
※他、平日サロン調整中!!詳細は随時更新いたします

皆さんのご参加をお待ちしております☆

(文責 WMS北海道 堂藤 友世)
【北海道】第2回サロンのお知らせ【8/19(土)@北見】 [2017年07月29日(Sat)]
WMS2017北海道関連記事
北海道チーム記事一覧
北海道チーム運営メンバー自己紹介
NECワーキングマザーサロン(NEC公式ページ)
WMS公式フェイスブックページ


皆さんこんにちは!!

NECワーキングマザーサロン北海道チームです!!
キックオフ.jpg

お盆も明け、果たして秋は近付いているのか!?
…な8/19(土)に、
第2回北海道サロン
@北見市夕陽ケ丘オレンジスタジオ

が行われますよ〜!!

特に今年はうだるような暑さが続き、
思考も行動もストップなんていう日もありませんか?

ここで一旦。

自分に向き合う、自分の時間を作って頂ければと思います。

北海道チーム運営メンバー一同も、
早くもサロンロス状態!!笑

皆さんとの時間の共有を、
楽しみにお待ちしております♪


【WMS北海道2017】8/19(土)北見サロン【第2回】



●日時●

2017年8月19日(土)9:45〜11:45

●会場●

北見市夕陽ケ丘オレンジスタジオ
北海道北見市寿町1丁目6-20(0157-57-1690)
■Facebookページ→コチラ ■地図→コチラ

●対象●

「母となってはたらく」ことについて、
考え、語りたい女性ならどなたでもご参加ください。
育児休業中の方、専業主婦の方ワーキングマザー学生さん、結婚・妊娠・出産の経験の有無に関わらず、どなたでも大歓迎です!

●定員●


10組程度
※生後210日までの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年1月21日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年1月20日以前にお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください
※託児…メールにて要問合せ

●参加費●

500円
資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします

●お申込み●


こちらのサロン専用フォームからお申込みください
※終了後にランチタイムを設けておりますので、参加の有無を申し込みフォームのひと言メッセージ欄に、参加の意気込みと共に添えて下さい。お子さんの同伴も大歓迎です!!

●お問い合わせ●

WMS北海道wms2017hokkaido@madrebonita.com
※メール画面が開かない場合はこちらのアドレスをコピーしてご利用ください




【北海道サロン今後の開催予定】
●7/8(土)…開催報告
●8/19(土) ●9/16(土)
●10/7(土) ●11/11(土) ●12/2(土)
※他、平日サロン調整中!!詳細は随時更新いたします

皆さんのご参加をお待ちしております☆

(文責 WMS北海道 田中 未希)
| 次へ