CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« WMS2016_埼玉 | Main | WMS2016_品川»
プロフィール

WMSプロジェクトさんの画像
WMSプロジェクト
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/wms/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wms/index2_0.xml
【開催報告】「分かち合うことで仕事・育児・人生が豊かになる」11/26西小岩サロン [2016年12月08日(Thu)]
こんにちは!東京東チーム進行役のぎっしーです。(左から3番目です☆)

15230735_1181426838604879_8600820619237378113_n.jpg

11/26(土)に江戸川区、西小岩コミュニティ会館にて
東京東チームによる今年度最後のサロンを行いました。

今年の6月から始まったNECワーキングマザーサロンも今回で最終回。
今回は大人だけのサロンとなり、じっくり深く話をする回となりました。

15193430_1302333616485563_8537335518218282156_n.jpg

初参加の方も多かったのですが、スタートから和やかな雰囲気に。
自己紹介や事前ワーク「Good & New」を行って、
参加者の方の「話したい!」という気持ちが高まっていきます。

15193475_1302340829818175_8750481503711434800_n.jpg



後半、全員で思いを話すシェアリングでは

「一人で欲張らないこと」

「分かち合うこと」

という2つのことが大きなテーマになりました。


この2つ、言葉だけ聞くと、
「うんうん、そうだよね」と言えるのですが
いざ自分がその立場になったら、なかなか手放せない!分かち合えない!という経験をしている方も多いはず。


シェアリングでは

・出産後、「母になったからといって、自分のやりたいことを諦めなくてもいい!」という気づきから、自分のやりたいことをやってきたけれども、ふと気づくとすごく苦しくなっている。
どんな時に自分がハッピーなのか、と考える。

・第一子がもうすぐ1歳、職場復帰を考えているが、育児と仕事の両立ができるのか、以前のワークスタイル(営業職)に戻すのが難しいので周りに迷惑をかけるんじゃないか、など全てが不安。もう仕事を辞めた方がいいのか。

仕事でようやくやりたい事ができるようになった。でもいざやってみるととても大変で『できないーっ』となっている。やりたいと言ったからにはやらないといけないと思っているが、今がとても辛い。この辛さをどうにかしたい。

・フリーランスで仕事をしている。来年4月に子供を保育園に預けて本格復帰する予定だったが、周りから『子供が3歳になるまでは母親が見ないと』と言われ、急に不安に。保育園に預けるのってよくないのかな。。と思い始めた。

というような話が出てきました。


皆さんそれぞれ悩んでいるステージは違うのですが、その根底には
「今一人で頑張って苦しくなっている」という感じがしました。


そんな中、

他の参加者の方々が、ご自身の体験で得た気づきを話してくれました。

・一人目の復帰の時に、周りに配慮されすぎて自分の仕事がなかった。
その時に思ったのは、仕事を手放すと返ってこないということ。

・自分の経験をその場に置いてくる。自分がいなくても会社や部署が良くなるように、と思って仕事をした結果、部署全体の残業時間が減ったり、無理だと言われていたことができたりするようになった。今はとても仕事がしやすい。

保育園に預けたことで、子供の成長を共に楽しんでくれる人がたくさん増えた。
私(母)一人で子供を見るのが一番幸せ、と考えることは傲慢だったと思った。

このような体験談を経て、
「今」で悩んでいた方が、一気に「少し先の未来」を見に行ったような感覚がありました。

その中で
「子供が大きくなると精神的なケアが必要。子供の”お世話がかり”として生きていると、中学生男子と対等に話ができない。」という発言にハッとしました。


****

今回はまさに参加者主体、といった形で
一人の方の話が別の方の話につながり、さらに別の方につながって、
最後それぞれの方の中で「気づき」に近づく。
と、全員で場を作っている感覚のするサロンでした。

最後の感想では、最初に悩んでモヤモヤしていた方から

・自分のハッピーは、家族と笑っていることと気付いた。家族にもっと目を向けたいと思った。

もっとパートナーと話がしたいと思った。そして、自分が仕事が好きだということに気付いた。仕事のやり方も出来るところをやるだけでも違うかもと感じた。

・もう「ハイオク満タン!」という感じ。とても勇気をもらえた。

というコメントがありました。


一人で抱え込むのではなく、他の人に委ねる。任せる。

仕事でも育児でもその経験を分かち合うことで
気づけば全体が豊かになっていくことを、
全体シェアリングを通して、皆さんそれぞれがとても納得感を持って感じられた
雰囲気がありました。


実際に「分かち合う」ためにも必要なのが
「自分自身はどうしたいのだろう?」という、自分の棚おろし。

ご自身の体験を話してくれた方の一人も、元々は仕事復帰後に悩んでいた方。
きっかけは、まず自分が『私はこんなことがやりたい』というのを周りに伝えたことだったそうです。
自分のスタンスが変わると周りから返ってくる言葉も変わる。という言葉も印象的でした。

このサロンを通じて、それぞれの方が
「自分にとっての『分かち合う』ってどうすることだろう?」ということを考えるきっかけになっていれば嬉しいなと、
そんなことを思って終了しました。


この半年、さまざまな方のたくさんの想いに触れてきました。
進行役として意識していたのは
「ひたすら自分の想いを言葉にしてもらう」こと。
そのために、安心して話せる雰囲気を作り、ひたすら聴くこと。

いつも、ワークで参加者の方が話しているのを見て、
そのあとにどんな話が聞けるのか、とワクワクしていました。

至らないところもあったと思いますが、
多くの方のご協力で半年間開催することができました。

本当にありがとうございました!!
【開催報告】10/22(土)WMS東京東@文京区後楽園サロン [2016年11月01日(Tue)]
こんにちは。東京東チームのあゆみんと申します。

10/22(土)文京区後楽園にある文京シビックセンターにて、
東京東チームの第5回サロンを開催いたしました。今回はその開催報告です\(^o^)/

今回のサロンは、妊娠中の方・産後間もない方・産後数年経っている方、
住んでいる場所も、ご近所という方からはるば電車を乗り継いで遠方からやってきたという方、
様々な立場の方にご参加いただきました。

まずは、10秒自己紹介。たった10秒の自己紹介ですが、どんな想いでこのサロンに
参加したのかを言葉にします。

1自己紹介.jpg

続いて、Good&New2人1組でのペアワークと、徐々に自分の想いを掘り下げていきます。

2ペアワーク.jpg

だんだんエンジンがかかってきたところで、体をほぐして、いよいよ全体シェアリング

3美しい姿勢.jpg

全体シェアリングではこんな話がでてきました。

・復職して数年が経ち、仕事に頑張りすぎている。
 仕事だけを頑張っていたいわけではないのに・・・。
 今の自分が「仕事に支配されている」と感じた。

仕事は頑張りたいけれど、どこを目指して自分はやっていくのか?
 5年後、10年後、仕事の上では何を目指していくのか?

このような話が出た後に、こんな発言をしてくださる方がいらっしゃいました。

・自分は何かで迷ったときには「どっちの自分が好きになれるかな?」とイメージをする。
 そして、そのイメージをしてみて、自分が心地良いのかどうかで判断をする。

この発言には多くの参加者が、大きくうなずいていました。
また、話し手が変わり、こんな発言も。

・幼いころから目指していた仕事をようやく手に入れた。
 子供はいるけれど、ほどほどの仕事ではなく、もっと仕事で上を目指したい
 と思っている自分に気が付いた。

・復職はしたけれど周囲の状況や期待に、この先自分は応えられ続けられるのかが不安

一人ひとりの心の中からわきでる想いに、皆が静かに耳を傾ける時間となりました。
4シェアリング.jpg

この中でも、私が考えさせられたのは「仕事に支配されている」という言葉。
「支配」という単語自体に怖さを感じました。そして、思わず辞書でその言葉の
意味を調べました。

支配・・・ある要因が人や物事に影響を及ぼして、その考えや行動を束縛すること(大辞林より)

そして「人が何かに支配されてしまう時ってどんな時だろう?」と考えました。

私なりの結論としては、「自分自身の想いや望みが、心の片隅に追いやられしまっている時」
ではないだろうかと考えました。

私たちの普段の生活は、育児に、家事に、仕事に、目の前のタスクをこなすことに
精一杯で、知らずしらず思考停止になりやすい環境です。
でも、何かに支配されないためには、いつも自分の思いや、望みを、
心の真ん中においておくこと。

真ん中に置いておくためには、こうしたサロンという場でもいいし、
一人でお茶をする時間でもよい。とにかく自分自身と向き合う時間を
創ることが大切なのではないだろうかと思いました。

今期のサロンも11月いっぱいで開催が終了となります。
全国各地で開催が予定されていますので、
ぜひ「自分の思いや、望みは何なのか?」を探るきっかけとして足を運んでください。

集合写真.jpg

(文責:金丸亜由美)
【満席になりました】【東京東】11/26(土)第6回サロン@江戸川区 西小岩コミュニティ会館のご案内 [2016年10月26日(Wed)]
※おかげさまで11/26(土)江戸川区 西小岩コミュニティ会館での開催は、満席となりました。

こんにちは。

東京東チームの北島彩子です。夫と1歳10か月の男の子と千代田区に暮らしています。

今日は東京東チームのラストサロンのお知らせです。


本題に入る前に、わたしがはじめて参加したサロン(2015年8月)について少しお話させてください。

2014年12月に出産し、産後6か月で時短勤務で復職していた私は、慣れない育児と仕事との両立でへとへとの中の参加でした。職場ではまわりは長時間労働の人ばかり、時短勤務の自分は会社の役にはたってないんじゃないか、もっと仕事をしないといけないんじゃないか、と焦る気持ちがとても大きかったのを覚えています。

そうした中、自分に対して「本当にしたいことは何?」と問いかけることで、「もっと子供や家族との時間を大切にしたい」という気持ちに気づけたことはとても大きな収穫でした。

さらに、ほかの参加者の話をきくことで「へぇ〜そういう考え方もあるんだ」「なるほど〜そういう伝え方があるんだ」などと、ひとりで考え込んで狭くなっていた視野がすこしだけ広がったように思いました。

周囲に流されてぐらぐらしていた自分の立ち位置が、ぼんやりと足元が見えてきたような、そんな気持ちでした。

このサロンは正直な思いをことばにする場、そして、まわりはそのことばを真剣に受け止める場。貴重な学びの機会をほかの人にも提供したいし、自分ももっともっと味わいたい。そう思って今年は運営側に参画することにしました。


「最近、思いを真剣に語り合うってしていないな」というあなた。

ぜひ、お話聞かせてください。

=========================================

★NECワーキングマザーサロン@江戸川区: 西小岩コミュニティ会館 11/26(土)のご案内

◆日時:11月26日(土)10:00〜12:00(開場 9:40)

◆会場: 西小岩コミュニティ会館和室

 住所:江戸川区西小岩4丁目3番22号

 アクセス:JR総武線「小岩駅」 徒歩7分


◆参加費:500円

 資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします。

◆参加対象:「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい女性の方ならどなたでもご参加いただけます。

※育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、もちろんNECの社員の方でなくても、どなたでも大歓迎です!

◆定員:10組

生後210日以内のお子さまと同伴での参加が可能です。

2016年4月30日以降にお生まれのお子さまは同伴可能です。

2016年4月29日までにお生まれのお子さまは、信頼できるかたにお預けになって、単身でご参加下さい。

◆お申し込み:


★お問合せ:WMS東京東チーム2016tokyoeast@gmail.comまでメールでお願いします。

=========================================
【開催報告】9/9(金)東京東@京橋サロン開催しました! [2016年09月21日(Wed)]
こんにちは!
NECワーキングマザーサロン東京東チーム運営メンバーの鈴木香織です。

20160909京橋サロン1(縮小).jpg
(写真一番左が私です。)

9月9日(金)に中央区京橋で開催されたサロンのレポートをお届けします。

今回のサロンは、東京東チームとして4回目。そして、初めて平日夜の開催となるサロンでした。
NECワーキングマザーサロン全体としても夜の開催は2年ぶりだそうです!
「昼間のサロンとはまた少し違った雰囲気のサロンになるのかな」と、チームメンバー一同ワクワク、ドキドキしながらこの日を迎えました。ぴかぴか(新しい)

平日夜の都心での開催ということで、参加者はお仕事帰りの方が多くいらっしゃいました。
中には来月より育休から仕事復帰されるという方も。
金曜の夜という開放感も手伝ってか、チームメンバー含む総勢9名で「母となってはたらく」にまつわる熱いトークが繰り広げられ、いつにも増して濃い時間となったような気がします。

進行役のぎっしーこと山岸祐子さんの「“仕事モード”から“サロンモード”に切り替えるため、今日はサロンの前にカラオケに行ってきました!」というオープニングトークで、場が一気に和み、サロンが始まりました。わーい(嬉しい顔)

“仕事モード”からの切り替えを意識し、ワークの合間には身体を動かす時間をいつもよりも多めに設けました。

2人組のワークでは熱気のこもったトークがあちこちで繰り広げられ、みなさんの“話したい!”という思いが伝わってきました。
20160909京橋サロン2(縮小).jpg

ペアワークの熱気が冷めやらぬまま、全体シェアリングへ。

ますは仕事の話からスタート。
そして、パートナーとの関係、2人目・3人目のタイミング、家庭・仕事と第3の場とのバランスをどう取るかなどと話題が広がり、様々な切り口から「母となってはたらく」について深く語り合う時間となりました。
20160909京橋サロン4(縮小).jpg

どのお話もとても胸に響きましたが、その中で印象に残った言葉をいくつかご紹介します。

「産後何年経っても、どのステージにあっても、みんな悩むものなんだなと安心した。悩んでいていいんだとわかり、気持ちが軽くなった。
(第1子の育休から間もなく復職する方のコメント。)

それまでは、バリバリキャリアを積む周りの友人と比べ、自分はこれからどうしたいのかが見えずモヤモヤが募っていたとのこと。
悩みがあるとつい解決しなきゃと考えてしまいがちだけれども、「“悩み続けてもいいんだ”ということに気づけた」と前向きに語る参加者の言葉が印象的でした。

そして、家庭・仕事と自分にとっての「第3の場」(やりたいこと、自己実現の場)とのバランスに悩むという話題があったのち、最後に参加者が感想として話してくださった言葉。

子どもの◯歳は今しかないけれど、私の◯歳も今しかない。
母親としての役割もあるが、同時に一人の人としての自分の『今』も大切にしたい。」

“このバランスでいいんだ”と自分が納得感を持って生活していればそれでいいのかな、と。
その納得感や(自分が今大事にしたいものの)バランスはまた日々変わっていくものだと思う。」


今回のサロンで出た話題は一つ一つは違った話だけれども、
「家庭や仕事と、自分が自分らしく生きることとのバランスをどう取るか」
という大きなテーマでつながっていたような気がします。

何を大切にしたいかは、人によってそれぞれ異なるし、自分の中でもライフステージによって変わっていくことも。どれが正解か答えはないし、ぞれぞれ違っていていいんだ。
悩んだり、もがいたりすることを恐れず、その時々で自分が今大事にしたいことを大切にしていかれたら。
そんなことを感じたサロンでした。

今回のサロンが、皆さんの考えをさらに深めていったり、それぞれの“次なる一歩”へと進んでいく何らかのきっかけになれたら嬉しいなと思います。ぴかぴか(新しい)

20160909京橋サロン5(縮小).jpg

6月から活動してきた東京東チームのサロンも残りあと2回となりました!
次回は、10/22(土)9:45〜11:45に文京シビックセンターで開催します。
早速少しずつお申し込みをいただいており、とても嬉しく思っています。
チームメンバー一同、皆さんとお会いできるのを楽しみにしております!

=========================================

★NECワーキングマザーサロン@文京シビックセンター 10/22(土)のご案内

◆日時:10月22日(土)9:45〜11:45(開場 9:30)

◆会場: 文京シビックセンター 3階 障害者会館和室

 住所:東京都文京区春日1‐16‐21
 アクセス:東京メトロ後楽園駅・丸の内線(4a・5番出口)南北線(5番出口)徒歩1分
      都営地下鉄春日駅三田線・大江戸線(文京シビックセンター連絡口)徒歩1分
      JR総武線水道橋駅(東口)徒歩9分

◆参加費:500円
 資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします。

◆参加対象:「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい女性の方ならどなたでもご参加いただけます。

※育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、もちろんNECの社員の方でなくても、どなたでも大歓迎です!

◆定員:10組

生後210日以内のお子さまと同伴での参加が可能です。
2016年3月26日以降にお生まれのお子さまは同伴可能です。
2016年3月25日までにお生まれのお子さまは、信頼できるかたにお預けになって、単身でご参加下さい。

◆お申し込み:9月12日(月)より申込受付開始

★お問合せ:WMS東京東チーム2016tokyoeast@gmail.comまでメールでお願いします。

=========================================
◆東京東チームの今後の開催予定◆

・11/26(土)10時〜12時 
 江戸川区: 西小岩コミュニティ会館和室 (10/26(水)より受付開始予定)※ラストサロン!
  

(文責:鈴木香織)
☆満席になりました☆【東京東】 10/22(土)第5回サロン@文京シビックセンターのご案内 [2016年09月05日(Mon)]
こんにちは!NECワーキングマザーサロン(以下サロン)東京東チームの八木実樹です。
13315310_970804569704399_5617599443321916004_n.jpg
(写真右から3番目が私です^^)
まだまだ暑いけれど、見上げる空が少し秋めいて感じる9月です。
半年間のサロンシーズンも折り返しのこのタイミングで、東京東チームランチ会を開催ました。普段のサロンでは単身で集まっている私たちですが、この日は全員が子連れ!
まぁ賑やかなこと(笑)みんなの母としての一面も見られました♡
やっぱり顔を見て(FacebookやSkype越しでなく)話をできるってすごくいい!
全員で気持ちも新たに、シーズン後半を迎えます。
後半最初のサロンは
9月9日(金)夜サロン@中央区京橋、残席1です!満席になりました!
夜サロンは2年ぶりの開催だそうです(希少!)お仕事帰りにぜひお越しください☆

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽
さて、今日の本題は10月開催の第5回サロン@文京シビックセンターのご案内、なのですが、その前にちょっとだけ私の話をさせてください。
先日Facebookを見ていたら、去年初めてサロンに参加した日の投稿がひょっこり出てきました。
**********************************
まとまらないなりに言葉を紡ぐ。
急かされることも遮られることもなく、自分の思いを安心して語れる場。
みんなでシェアする中でモヤモヤの正体のはじっこが見えたり。
自分がどうしていきたいのか、おぼろげながら見えてきたり。
他の人の話を、ぶんぶん頷きながら聞いたり。
ほんと、サロンって素敵な場だな、と思いました。また参加したいな〜♡
**********************************
この時のサロンの安心感と高揚感が忘れられず、参加者同士やメンバーのみなさんとの繋がりも嬉しくて、1年後、こうしてサロンの運営メンバーとして関わっている自分がいます^^
ちなみに、この時のサロンで話したのは「仕事と家と第3の場とのバランス」について。
育休から復帰したばかりなのに第3の場で大きなトライをしていた当時の私。結構もがいていました(笑)でも、もがきながら、模索しながらも前進している自分に○をあげよう。そう自分を認めることができたサロンでした。
(そして、このテーマ、今も私の中でぐるぐるしていますwモヤモヤは続く。。でも向き合い続けることの大事さを思います。)
初めてのサロンって緊張するかもしれないけれど、
上手に話せなくていい。
上手くまとまらなくてもいい。
他の人の話から感じること、気付くこともたくさんある。
だから安心して、サロンという場に身を置いてみてほしいです。
「話すこと、聞くことを通して、自分の内なる思いのはじっこを掴む。」
サロンの場でできるのはここまでかもしれません。
でも、そこから自分なりに思いに向き合い続けて、少しずつ考えを深めていく・・・サロンってそのきっかけの場なのだと思っています。
そんなサロンを、どうぞ味わいにきてください☆
=========================================
★NECワーキングマザーサロン@文京シビックセンター 10/22(土)のご案内


☆満席になりました☆
◆日時:10月22日(土)9:45〜11:45(開場 9:30)
◆会場: 文京シビックセンター 3階 障害者会館和室
 住所:東京都文京区春日1‐16‐21
 アクセス:東京メトロ後楽園駅・丸の内線(4a・5番出口)南北線(5番出口)徒歩1分
      都営地下鉄春日駅三田線・大江戸線(文京シビックセンター連絡口)徒歩1分
      JR総武線水道橋駅(東口)徒歩9分
◆参加費:500円
 資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします。
◆参加対象:「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい女性の方ならどなたでもご参加いただけます。
※育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、もちろんNECの社員の方でなくても、どなたでも大歓迎です!
◆定員:10組

生後210日以内のお子さまと同伴での参加が可能です。
2016年3月26日以降にお生まれのお子さまは同伴可能です。
2016年3月25日までにお生まれのお子さまは、信頼できるかたにお預けになって、単身でご参加下さい。

◆お申し込み:

★お問合せ:WMS東京東チーム2016tokyoeast@gmail.comまでメールでお願いします。
=========================================
◆東京東チームの今後の開催予定◆
・11/26(土)10時〜12時 
 江戸川区: 西小岩コミュニティ会館和室 (10/26(水)より受付開始予定)※ラストサロン!
        
みなさんとサロンでお会いできることを楽しみにしています!
(文責:八木実樹)
【開催報告】8/21(日)WMS東京東@墨田区八広 [2016年08月31日(Wed)]
こんにちは!東京東チームの石井尚子です。

8月21日に墨田区八広地域プラザ「吾嬬の里」で開催した八広サロンのレポートをお届けします!!

前日の荒天で、もしかしたら大雨洪水警報が出るかも…というほどメンバー一同心配していたお天気でしたが、当日は快晴!とってもよいお天気に恵まれました。
14088491_996628417150570_6023447997756328920_n.jpg

そのおかげで、少し歩くと汗をかくようなとっても暑い朝になりました。
そんな中、9名の参加者の方々と2名の赤ちゃんが八広サロンにやってきてくれました。

初めて参加いただく方がほとんどだった八広サロンですが、なごやかにスタートしました。

そして、10秒自己紹介、Good&Newの次はお隣同士二人組でのシェアリングがスタート!部屋中にみなさんの話す声や笑い声が響いていてとても心地よい時間でした。
シェアリング終了後、相手の方へのメッセージ記入中は、みなさんとっても真剣な表情で、心を込めてメッセージを書いている姿が印象的でした。

14095805_996629117150500_6705109033595705791_n.jpg


そして、いよいよ全体シェアリング。

まずはパートナーシップのテーマから始まりました。
「夫は仕事も育児もきちんとしてないと気が済まない人で、自分より家事分担が多くて申し訳なく思っている」という切り口からお話下さった方がいて、私自身と重なってドキッとしました。
夫に負担がいってしまっていることを心配していて、
「本当はどう思っているのかを聞きたいけれど、夫の反応を気にしてしまって深い話ができない」。
でも、もし伝えられるとしたら、
「あなたは楽しく生活できている?私はあなたと楽しく過ごしていきたいと伝えたい」とお話されて、参加者の方のお気持ちがとても伝わってきて、私にとっても気づきになりました。

シェアリング中盤では、仕事に関する話題も挙がりました。

「自分の能力を発揮できる分野で仕事をやっていきたいが、家族や育児の時間を削ってまでやりたいわけではないけれど、会社からは女性活躍推進の施策で女性管理職を目指すことを求められ、時短勤務でも成果を出さなければならない現状にとてもプレッシャーを感じている」というお話から、
「自分のやりたいこと」と「周囲から求められていること」のギャップが大きいことにつらさを感じているというお話も出てきました。
でも本当は完璧すぎるよりも、すこし肩の力を抜いた姿のほうが安心するのかも…とのお気持ちも聞くことが出来ました。

また、最後にはご自身の経験談から、
「育休から仕事に復帰した直後は必死に働いていて、いつの間にか子供が成長していることに気づき、自分は日々の幸せを感じられていなかった」
「女性はきちんとしなければならない気持ちが強いと思う。追い詰められるまで我慢せず、自分を守り尊重するためにも、周囲に助けを求めることも必要。子育ては体当たりでやるしかないけれど、開き直って立ち向かうことがエネルギーになり、それが糧になっていくのではないか」ととてもポジティブで勇気をもらえるお話も出てきました。

それぞれの想いを参加者の方々がお話下さり、とても充実したサロンとなりました。
14139423_1099027836844780_1737702434_o.jpg
サロン終了後には、引き続き同じ会場でランチ会も開催しました。
7名の方がご参加下さり、サロンの時には出てこなかったそれぞれのバックグラウンドや悩みなどなど色々聞くことができました。

それでは、次回東京東チームのサロンのご案内です。
次回はなんと、金曜夜の開催です!
会場は中央区京橋になりますので、都心近郊にお勤めの方は特におすすめです!
お仕事終わりにお気軽にご参加くださいね。
=========================================

★NECワーキングマザーサロン@中央区京橋 9/9(金)のご案内

◆日時:9月9日(金) 18:45〜20:45(開場18:30)

◆会場: 京橋区民館 6号室

住所:東京都中央区京橋2丁目6番7号
アクセス:東京メトロ銀座線「京橋駅」6番出口より徒歩2分
      都営地下鉄浅草線「宝町駅」A5・A6番出口より徒歩2分
URL:http://chuo7kuminkan.com/about/kyobashi.htmlp?id=22

◆参加費:500円

資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします。


◆参加対象:

「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい女性の方ならどなたでもご参加いただけます。


※育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、
学生さん、結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、
もちろんNECの社員の方でなくても、どなたでも大歓迎です!


◆定員:10組

生後210日以内のお子さまと同伴での参加が可能です。
2016年2月12日以降にお生まれのお子さまは同伴可能です。
2016年2月11日までにお生まれのお子さまは、信頼できるかたにお預けになって、単身でご参加下さい。


◆お申し込み:8月16日(火)より申込受付開始

お申込みフォームはこちら


★お問合せ:WMS東京東チーム2016tokyoeast@gmail.comまでメールでお願いします。
=========================================

◆東京東チームの今後の開催予定は以下のとおりです◆

・10/22(土)9時45分〜11時45分 文京区: 文京シビックセンター3階障害者会館和室 (9/12(月)より受付開始予定)
          
・11/26(土)10時〜12時 江戸川区: 西小岩コミュニティ会館和室 (10/26(水)より受付開始予定)

<文責:石井尚子>
※満席です※【東京東】 9/9(金)第4回サロン@中央区京橋のご案内 [2016年08月12日(Fri)]
おかげさまで9/9の中央区京橋サロンは満席となりました。東京東チームの次回開催は、
10/22(土)文京シビックセンターです。


こんにちは!
東京東チーム運営メンバーの鈴木香織です。

13315310_970804569704399_5617599443321916004_n.jpg
(東京東チームメンバーです!写真一番左が私です。)

5歳(年長)息子と2歳娘のパワーに圧倒されながら、仕事に子育てに奮闘する毎日を送っています。

東京東チームのサロンも9月9日でついに第4回目を迎えます。
今回は、なんと初めて平日夜の開催を試みます!
どんなサロンになるのか、メンバー一同ワクワク&ドキドキしています。ぴかぴか(新しい)

私がNECワーキングマザーサロンに出会ったのは、6年前の秋。
上の子の産後2か月の時でした。

当時は育休中。翌春の仕事復帰を前に漠然とした不安を抱えていましたが、参加者の皆さんと「仕事」「人生」「パートナーシップ」をテーマに語り合う中で、自分のもやもやした気持ちに向き合い、沢山の気づきを得ることができました。

この経験から、今度は自分もサロンの運営に関わってみたいと思い、2011年、2012年、そして今年と、運営メンバーとして活動に参加しています。

活動に関わる中で、“サロンってすごいな・・・”と感じるのが、何度参加してもそのたびに新しい気づきや発見があり、「これから」を考えるヒントを得たり、一歩踏み出す勇気をもらえること。

私自身、これまで仕事と子育ての両立に悩んだり、色々な壁にぶつかってきましたが、サロンの場で勇気や元気を沢山もらえたことは自分にとって一つの支えとなりました。

仕事のこと、パートナーとの関係、今後の人生をどう生きていきたいか・・・。
子どもの成長に伴い、悩みの中身も質も少しずつ変わっていくもの。
だからこそ、定期的に自分の気持ちとじっくり向き合う時間は大切だなと感じています。

慌ただしい毎日の中で、もやもやとした思いを持っている方も、ぜひ一度サロンに足を運び、自分の思いを言葉にしてみませんか?

前置きが長くなりましたが、東京東チームの第4回サロン@中央区京橋のご案内です。

=========================================

★NECワーキングマザーサロン@中央区京橋 9/9(金)のご案内

◆日時:9月9日(金) 18:45〜20:45(開場18:30)

◆会場: 京橋区民館 6号室

住所:東京都中央区京橋2丁目6番7号
アクセス:東京メトロ銀座線「京橋駅」6番出口より徒歩2分
      都営地下鉄浅草線「宝町駅」A5・A6番出口より徒歩2分
URL:http://chuo7kuminkan.com/about/kyobashi.htmlp?id=22

◆参加費:500円

資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします。


◆参加対象:

「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい女性の方ならどなたでもご参加いただけます。


※育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、
学生さん、結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、
もちろんNECの社員の方でなくても、どなたでも大歓迎です!


◆定員:10組

生後210日以内のお子さまと同伴での参加が可能です。
2016年2月12日以降にお生まれのお子さまは同伴可能です。
2016年2月11日までにお生まれのお子さまは、信頼できるかたにお預けになって、単身でご参加下さい。


◆お申し込み:8月16日(火)より申込受付開始

お申込みフォームはこちら


★お問合せ:WMS東京東チーム2016tokyoeast@gmail.comまでメールでお願いします。
=========================================

◆東京東チームの今後の開催予定は以下のとおりです◆

・10/22(土)9時45分〜11時45分 文京区: 文京シビックセンター3階障害者会館和室 (9/12(月)より受付開始予定)
          
・11/26(土)10時〜12時 江戸川区: 西小岩コミュニティ会館和室 (10/26(水)より受付開始予定)
          

みなさんとサロンでお会いできるのをメンバー一同楽しみにしています!

(文責:鈴木香織)
【開催報告】7/24(日)WMS東京東@東大前 [2016年08月03日(Wed)]
こんにちは。
東京東チームの北島彩子です(写真左が私です)
1n_R.jpg

7/24(日)@東大前のサロンでは、ほぼ定刻どおりに全員集合。
今回は赤ちゃんの参加はなく、大人のみ10名での開催となりました。
育休中の方、復職されている方、退職されて専業主婦の方など、
様々な参加者の方がご自身にとっての「母となってはたらく」をことばにされていました。

進行役のぎっしーこと山岸祐子さんの進行のもと、自己紹介、GOOD&NEW、シェアリング(ペアワーク)と進んでいき、全体シェアリング。
2n_R.jpg

たくさんの思い・もやもや・気づきが共有されましたが、その中で私の印象にのこったのは
「ひとりの女性として輝きたい。外の世界とつながって、社会に必要とされる人でありたい」
「自分の人生をおりたくない」「仕事がしたい」

ということば。仕事=会社という狭い捉え方のみではなく、社会にどう返していくか、貢献していくか。そうしたことを考えて行動にうつすことで一人の人として輝けるのではないか。

そして、
「子供のことは母親がマネジメントしなければいけないという潜在意識が自分にもパートナーにもある」
「ごめんね、手伝って、といつもパートナーに言っている。今回ことばにしたことで、私だけが我慢しなくてもいいって気づいた」

など、パートナーシップの課題に関する発言は、私もいままさに悩んでいたところなので、ぐさぐさ刺さりました。このもやもや、どうやって伝えればいいんだろう?解決できるんだろう?
思考はぐるぐるめぐり・・・

最後に
「パートナーVS自分という狭い視点ではなく、家族全体をチームとして考えたときの幸せは何なのか?という広い視点で考えるとよいのではないか」
との発言に、はっとさせられました。
もやもやが溜まっているときって、無意識のうちに視野がどんどんせまくなってしまっていて
大切なことが見えなくなってしまっているのかもしれない。少し引いて見てみたら、パートナーとの関係にかんしても、全く違う捉え方・伝え方ができるのかも、と思いました。
また、自分にとって・家族にとって大切なことの軸がしっかりしていれば、それ以外のところは多少いい加減でもいいのかな、なんてことも思いました。引き続き考えを深めていきたいです。

3n_R.jpg

「あなたはどのような人でありたいですか?」
「あなたにとっての幸せって何ですか?」
「あなたは何のために仕事をしますか?」
立ち止まって考え、ことばに出す機会ってほとんどないですよね。
このサロンは、ひとりの女性としてどう生きたいのか、真剣に考え、語り合う場です。

毎回様々な参加者の方と出会い、異なる気づきが得られるのでとても楽しみです。
興味をもってくださった方は、是非足を運んでみてくださいね(^^)
東京東チームは次回、墨田区八広での開催です!

(文責:東京東チーム 北島 彩子)
=========================================

★NECワーキングマザーサロン@墨田区八広 8/21(日)のご案内

◆日時:2016年8月21日(日)10:00〜12:00(開場9:40)
◆場所:八広地域プラザ 吾嬬の里 中会議室
 住所:東京都墨田区八広4丁目35−17
 アクセス:京成押上線「八広駅」はなみずき通り方面出口徒歩10分
     都営バス「八広六丁目」下車 徒歩3分
 URL:http://azumanosato.com/index.php?id=22

◆参加費 500円
資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします。

◆参加対象:
「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい女性の方ならどなたでもご参加いただけます。
※育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、
学生さん、結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、
もちろんNECの社員の方でなくても、どなたでも大歓迎です!

◆定員:10組
生後210日以内のお子さまと同伴での参加が可能です。
2016年1月24日以降にお生まれのお子さまは同伴可能です。
2016年1月23日までにお生まれのお子さまは、信頼できるかたにお預けになって、
単身でご参加下さい。

◆お申し込み:
⇒お申込みフォームはこちら

★お問合せ:WMS東京東チーム
=========================================
※満席です※【東京東】8/21(日)第3回サロン@墨田区八広のご案内 [2016年07月20日(Wed)]
※おかげさまで8/21(日)墨田区八広サロンは満席となりました。現在、キャンセル待ち受付中です。次回は9/9(金)中央区京橋サロンとなります。

こんにちは!

東京東チーム運営メンバーの石井尚子です。


13325591_1154794517886192_7026559847971946403_n.jpg

(東京東チームメンバー写真です。左から3番目が私です)


さっそくですが、今年私が東京東チームの運営メンバーとして参画している想いをお伝えします!


私は、昨年のNECワーキングマザーサロン(以下:サロン)全体サポートチームの

アンケートチームメンバーとして活動していました。


サロンのアンケートは、ご参加者の方がサロン終了直後のほやほやな状態で

今のご自分のお気持ちやご感想を振り返って記入してくださいます。


アンケートチームでは、記入後のアンケートを集計、分析、考察していく活動を行っていました。

いただいたご感想を読んでいく中で、実際にお顔は見えないけれど、

参加者の方の気持ちの変化やサロンに対する想いがとても身近に感じられ、

何度も胸が熱くなることがありました。


その体験を経て、今期のサロンでは、参加者の方のリアルな声を直接聴いてみたい!

サロンの現場の熱量にもっと触れてみたい!という想いから、

東京東チームの運営メンバーとして参画しました。


これまでの東京東チーム開催のサロンでは、参加者の方々の

「自分の気持ちの核心に触れたときの言葉・表情」

「新たな気づきを得てから溢れ出してくる想い」

を臨場感いっぱいに感じることができ、私自身も気づきを得て、

みなさんから勇気をもらえることができました。

★第1回サロンの様子はこちらから→→→【開催報告】6/26 WMS東京東@木場サロン



そんな、東京東チームのサロンも8月21日に第3回を迎えます!


産後は特に、赤ちゃんとの生活の中で自分の気持ちを言葉に表現する機会が

なかなかないと感じている方も多いのではないでしょうか?

「母となって働く」を安心して語れる場に参加して、

自分の気持ちと向き合ってみませんか?



それでは、東京東チーム第3回@墨田区八広のご案内です。


=========================================

★NECワーキングマザーサロン@墨田区八広 8/21(日)のご案内



◆日時:2016年8月21日(日)10:00〜12:00(開場9:40)


◆場所:八広地域プラザ 吾嬬の里 中会議室


 住所:東京都墨田区八広4丁目35−17

 アクセス:京成押上線「八広駅」はなみずき通り方面出口徒歩10分

      都営バス「八広六丁目」下車 徒歩3分




◆参加費 500円


資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします。


◆参加対象:


「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい女性の方ならどなたでもご参加いただけます。


※育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、

学生さん、結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、

もちろんNECの社員の方でなくても、どなたでも大歓迎です!


◆定員:10組


生後210日以内のお子さまと同伴での参加が可能です。

2016年1月24日以降にお生まれのお子さまは同伴可能です。

2016年1月23日までにお生まれのお子さまは、信頼できるかたにお預けになって、

単身でご参加下さい。


◆お申し込み:



 


★お問合せ:WMS東京東チーム2016tokyoeast@gmail.comまでメールでお願いします。

=========================================


(文責:石井尚子)

【開催報告】6/26 WMS東京東@木場サロン開催しました! [2016年06月29日(Wed)]
こんにちは!
NECワーキングマザーサロン(以下、サロン)東京東チーム運営メンバーの八木実樹です。
 
20160626 メンバー.jpg
(写真左から2番目です。メンバーのなおちゃんとTシャツがかぶって嬉しい♪)

6月26日(日)、梅雨の合間のよく晴れた日に、江東区木場にてチーム初のサロンを行いました。

産後半年の復職前の方、仕事復帰して間もなくの方、時短勤務で働いている方、
仕事を辞めて家庭に入っている方などなど、様々な属性のご参加者8名と赤ちゃん1名に
お越しいただき、チームメンバー2名も加わって輪を作りました。

進行役ぎっしー(山岸祐子さん)の、初回とは思えない安心感のある温かな進行で
サロンがスタートしました。  

20160626ぎっしー.jpg

私は輪の外から見させて頂いていましたが、最初は少し緊張の面持ちだったみなさんの表情
が、ワークが進むにつれどんどんほぐれて、場があったまっていくのを感じていました。

サロンでは「母となってはたらく」をテーマに、
【人生】【仕事】【パートナーシップ】の3つの切り口から考えていきます。

20160626 2人組ワーク.jpg

2人組のワークで、もっともっと話したい気持ちが膨らみ、
いよいよ全体シェアリングへと進みます。


20160626 全体シェアリング.jpg  

「子育てって休めない…夫との関係は同居人のようで…
子どもはほしかったけど、甘かったな…」


「仕事復帰する前に家事分担を決めたはずなのに
夫が全然やってくれない…」



こんな悩みの声から全体シェアリングがスタート。  


「私も家事分担の悩みがあったけど、書き出して夫に見せるようにした。目で見ると理解しやすいみたい。」

「私は任せると決めたことは完全に任せて、立ち入らないようにしている。もちろん最初から上手くいく訳はないけどやってくれたことにありがとうを言うようにして。」

「夫に注意してもやってくれない、ほめた方がやってくれるってことに最近気が付いた。細かいことは大目に見てほめて伸ばす、みたいな・・・」

ここでぎっしーから
「“夫をどう動かすか”という話の流れになってきているように感じるのだけど、本当に夫を“動かしたい”のかな?」

という問いかけがありました。


少し立ち止まって考えてみると。。。


「夫を操作したいわけじゃない。
夫が自立して、考えて、自分から出てきた気持ちで、行動するようになってほしいんだよね」


という発言が。深くうなずくみなさん。



ここから、ご参加者それぞれが自分とパートナーとの関係性を振り返っての発言が続きました。

「私が提案して夫がそれでいいよ、と従っている感じ。夫に対して、本当にそれでいいの??って思う。私は夫と対等な位置で話したい。

「私が決めちゃって、その方がうまくいくからそうやってるんだけど、本当は2人で決めてやりたい。2人で作っていく関係を築きたい。

「夫は激務で大変そうで、本音の話をしてこなかったことに気付いた。もっと夫の話を聞いてあげられればよかったな。私も悩んでいることを夫に話せていなかった。」  

夫が得意なことは甘えて任せっきりで、私は主体的に関わってこなかった。もしかして夫も私に主体的に関わってほしいって思っているのかも?」

私は子どものことが最優先で、自分の中で夫の優先順位が下がってる。でも夫も同じように余裕がなくて、私が余裕を持てれば夫も持てるようになるのかも?」

という気付きも。  

そして、

「必ずしも全部を夫婦で共有しなくても、得意な所はそれぞれが担当するのがよいのでは?」

という発言から、

「夫にどう関わってほしいのか、“2人で一緒に決めたい”なのか“私が考えたことにOKを出してほしい”なのか、自分の希望(スタンス)を伝えるのがいいのでは?」

という発言に繋がりました。    

全体シェアリングの最初に「パートナーとの関係は同居人のよう」と言っていた方が、
締めくくりに

「パートナーと一緒に暮らしている実感が
ほしい、一緒にやりたいんだって気付いた」

と発言されたのがとても印象深く、今回のサロンを象徴しているように感じました。  

ぎっしーから折に触れて
「あなたはどうありたいですか?」「あなたの希望はどうなることですか?」
という質問が挟まれ、それにより1歩考えを深め、
パートナーとの関わり方について「自分の中にどんな希望があるのか」
ご参加者それぞれが気付くことができたサロンになったように感じました。


*****************************************
 
最後までパートナーシップの話題からそれなかった今回のサロン。
それだけパートナーシップというものが難しくて深くて、
でもみんなが求めているものなんだなぁと感じました。

サロンでの気付きをきっかけに、パートナーと話をしたり、
更に自分の中で考えを深めていってもらえたら、こんなに嬉しいことはありません。

また新たなモヤモヤが出てきたり、シェアしながら頭を整理してみたいと思ったら、
何度でもサロンへ足を運んでみてくださいね。    

20160626 集合写真2.jpg
集合写真をパチリ☆
※終了後にはご参加者同士で名刺交換をしたり交流を深める姿があちこちに見られ、
これもとても嬉しい時間でした。  

次回サロンは7/24(日)10-12時@東大前です。
今度はどんなメンバーでどんな話が展開されるのか、どんな化学変化が起きるのかぴかぴか(新しい)
運営メンバー一同、ワクワクしながらみなさんのお越しをお待ちしています。  

(文責:八木 実樹)

=========================================

★NECワーキングマザーサロン@東大前 7/24(日)のご案内

◆日時:7月24日(日) 10:00〜12:00

◆会場: アカデミー向丘

住所:東京都文京区向丘1-20-8
アクセス:東京メトロ南北線「東大前駅」より徒歩1分
URL : http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/bunka/academy/mukougaoka.html

◆参加費:500円


資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします。

◆参加対象:

「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい女性の方ならどなたでもご参加いただけます。


※育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、
学生さん、結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、
もちろんNECの社員の方でなくても、どなたでも大歓迎です!

◆定員:10組

生後210日以内のお子さまと同伴での参加が可能です。
2015年12月27日以降にお生まれのお子さまは同伴可能です。
2015年12月26日までにお生まれのお子さまは、信頼できるかたにお預けになって、
単身でご参加下さい。

◆お申し込み:⇒お申込みフォームはこちら



★お問合せ:2016tokyoeast@gmail.comまでメールでお願いします。


=========================================

◆今後の開催予定◆

8/21(日)10〜12時 八広地域プラザ 吾嬬の里 ※7/25(月)より受付開始予定

=========================================
| 次へ