CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年12月04日

【wms小平】最終サロン報告

こんにちは!
ワーキングマザーサロン小平の中野枝里です。
中野枝里.jpg
6月から開催してきたワーキングマザーサロン小平。
小平チームは11月11日に今年最後のサロンを開催しました。
最後のサロン会場は…東村山!!

今回のシェアリングでも、
★自分の内面を考える場所がない
★やりたいことがはっきりしていないことが辛い
★仕事と子育ての両立。効率を優先している何のためにやっているのかな…?

そこには毎日を必死に生きる母たちの生の言葉がありました。

s11月小平サロンA.jpg
毎日忙しく、あっという間に一日が終わる中で自分の内面を考える時間や場所がない。
今の状況をどうにかして変えたいのに、自分が何を考えどうしたいと思っているのかもわからない。

自分だけで抱えるもやもやってすごく孤独。
でもサロンで語るもやもやは解決するためのエネルギーを自分の中に生み出してくれる、と思います。

もやもやがあっても
「私を主語にして」考えること、考えることをやめないことで、
自分が納得できる道を探していくことができる。

そこからまた前に進む力になる。
「自分の人生をどう生きていくのか」って、ちょっと一見クサい(?)ですが、
私はこういう問いかけって好きです。
そしてこういうことを話せるサロンがとても好きです。


また、
★パートナーと話す時間がない、時間はあっても話したいことを話せない
★パートナーも自分と同じように考えてほしい。

という、パートナーとの関係性へのもやもや発言も多数!

やっぱりみんな共有したいんですよね^^
お互いがこれからどのような関係を築きたいのか話しあう、
自分の想いだけでなく、パートナーの想いや考えも真摯に聴けるか?
ここがひとつの「ハードル」なのかもしれません。

相手への思い込みや勝手な想像があると会話を持とうという気も起きなかったり、
たとえ持てたとしてもなかなか素直に相手の話を聴けないもの。

そういう思いをまずはとにかく一度クリアにして、目の前にいるパートナーの話を聴いてみる。
それが「パートナーシップを諦めない」ことへの第一歩なのでは…と思います。

自分が頑張るしか解決策はないように思える産後かもしれませんが、
パートナーシップをはぐくむことで、
今よりずっともっと状況は変わるし、
意外とすんなり新しい道も見えてくるのではないでしょうか。


そして、自分の考えを持つことはもちろんのこと、
パートナーへ伝える技術を備えることも母として大切
だと改めて感じた最後のサロンでした。

最後は 名の母たちで記念撮影。
今回の参加者さんたちは聞き上手な方ばかり。
ペアになって話すGood&NEWやシェアリングでは決まった時間で話し足りない…!

そして、十分に話した後はペアになった相手へのメッセージにもみなさん真剣!
用紙のどこにそんな余白が?!というくらい(笑)、
たっぷりメッセージを綴っていたのが印象的なみなさんでした☆
s11月小平サロン.jpg

2012年10月27日

【WMS小平】★10月19日小平サロン開催しました★

こんにちは。
ワーキングマザーサロン小平 ファシリテーターの中野枝里です。
中野枝里.jpg

先日10月19日に第5回目となるサロンを開催しました。
参加者は就労中の方、育休中の方、専業主婦の方、さまざまな立場の方9名と赤ちゃん4名晴れ


それぞれが置かれた環境から、働くことへの思いを語る中ででてきたのは、
(はたらくって)「時間とアイデンティティと対価(お金)のバランスを自分の中でどうしていくかなんだなと思いました。」という参加者さんの気づきでした。


私自身も今そのはざまにいるため、この言葉がとても響きました。
復職となるとどうしても前と同じように働きたい、働かなきゃと思ってしまいがち。
…でも現実的にはなかなかそうはいかない。


何を、どのくらい選択するかって…
そのバランスは人それぞれで、ましてや正解なんてない。
だからこそ自分が納得のいくところまで考え、パートナーとも共有する。
そして実際にやってみて、選んだり、手放したりして、
自分の納得のいく形を少しずつ見つけていくものなのかもしれません。


また、
「私は「対価」より「評価」だと思いました。
復帰して「評価」してもらえることがうれしい。それに救われた。」

という参加者さんの声にはみなうんうんと首を縦に振る姿。


お金は重要。
お金が自分の仕事に対する評価でもある。
それでも、一緒に働く人や仕事を通して関わる人に、感謝したりされたり、
そういうものこそが自分に自信をくれたり、自分の存在の価値を認めたりすることになる。
仕事への意欲ややりがいにもつながる。


それがお金を得るいわゆる「仕事」でなくても、
そのお金が保育料に消えてしまう「仕事」であっても、

自分自身が社会で存在を認められ、活躍できる場があるのとないのでは、
やはり人生の豊かさも変わってくるのではないでしょうか。


「悩み考えるなかで出てくる生の言葉」って本当に味わい深いです。
噛めば噛むほどいろんな思いがじわじわでてきて、これこそがサロンの醍醐味。


立場もおかれた環境も違う参加者のみなさんが
ひとりひとりのお話にじっくり耳を傾け、
お互いを尊重した語り合いの場であったのも、今回のサロンではとても印象的でした。


最後に全員で記念撮影!
s小平 10月19日.jpg

次回は小平チームとしては最後となる
「出張サロン!IN東村山★」

まだまだお申込み受け付けております★


詳しくはこちらからひらめき
お待ちいたしておりますexclamation×2


文責:中野枝里

2012年10月06日

【wms小平】9/27国分寺出張サロン開催しました☆

こんにちは!
小平サロンサポーターの野村智子です。

マドレボニータの産後セルフケアインストラクターで、
この秋から立川市で『産後のボディケア&フィットネス教室』を開催しています☆
266877869.png
ただいま第二子の産後7ヶ月、小平サロンでは私自身も
子どもがふたりになってからの生活や働き方などについて改めて考え、
参加された方たちのお話に共感したりハッとさせられたり、
毎回胸をアツくしております。


10月に突入し、今年度のサロンもいよいよ終盤にさしかかってきましたね。
小平サロンチームは9月27日に国分寺市にて今年度初の
『NECワーキングマザーサロン@国分寺』を開催しましたexclamation
d48440c86da26f0a85176da4f9c80604ba784691.44.2.9.2.jpeg
会場は国分寺駅から徒歩3分の子育ちひろば「BOUKENたまご」です。

(こちらの会場は3年前に『NECワーキングマザーサロン』が開催された場所でもあり、
私はそのとき第一子の産後で、長女を連れて参加していました。
このときのサロンが今の自分の活動につながっています。とても懐かしいです…目


今回のサロンは6組のご参加で赤ちゃんも4名と、こだいらチームのサロンでは
過去最多でしたが、単身参加のかたも一緒に赤ちゃんを見守りながら、
交代で抱っこしながらの、和やかなサロンになりましたわーい(嬉しい顔)

9c61e4f93bf7cfbfcb5ee85b4fafe5a306c86a8f.44.2.9.2.jpeg b11e19d50ed306779153cb6a8ca37f1555516414.44.2.9.2.jpeg
今回も育休中のかた、専業主婦のかた、就労中のかた、、、
それぞれの立場から「はたらく」ことに向き合い、思いを語りました。


この日盛り上がったのは「パートナーシップ」について。
自分の「はたらきたい」というおもいと、
「子育てをしながらはたらく」ということの現実をパートナーといかに共有するか、
みなさんそれぞれに葛藤し試行錯誤の真っ最中のようすをシェアしてくださいました。

05add7530be2f7163e363886568f82f6eb4e6af8.44.2.9.2.jpeg

「自分ががんばればなんとかなる」ではなくて、
「共有したい」と試行錯誤する母たちに
わたしも激しく共感exclamation×2
パートナーシップの充実は子育ての充実にもつながるし、
それはもちろん「はたらく」ことへの充実にも関係してくると思います。


即座に状況が変わるような具体的な解決方法はないけれど、
同じように奮闘する他の人の話を聞いたり、
ちょっと先行く子育ての先輩の話を聞くだけで、
私自身もずいぶん視界が開けたように感じました。


しかしこれは本当に、ちょっとやそっとでは語りつくせません。
あっという間にサロンの時間は終了ダッシュ(走り出すさま)
そのまま会場向かいのうどん屋さんに移動して、
ランチを食べながらそれぞれの活動などについても
ワイワイと盛り上がりましたわーい(嬉しい顔)


今年度の小平チームのサロンは残すところあと2回。
「はたらくこと」について語れる輪が、ますます広がりますように☆
426302_368128179934130_783644293_n.jpg

かわいいかわいい小平サロン、次回は10月19日(金)花小金井南公民館にて開催ですかわいいかわいい

■日時:10月19日(金)9:45〜11:45
■場所:花小金井南公民館 和室2
■対象:「母となってはたらく」というテーマに興味や関心のある方ならどなたでも!
   現在育休中の方、いずれは最就職を考えている方、専業主婦の方、ワーキングマザー
   妊娠中、まだ妊娠していない方、学生の方、どなたでも大歓迎です!!
  
■参加費:500円(マドレボニータのワーキングマザーの教科書をお渡ししています)
■定員:8名程度
※2012年3月23日以降に生まれた赤ちゃんは一緒に参加できます。

■申し込み:こちらの専用フォームよりお申し込みください☆



(文責:野村智子)

2012年10月03日

【wms小平】最終サロンは11月11日(日)東村山で開催します !

こんにちは、wms小平チームサポーターの小川恭子です。
先達ての台風すごかったですねあせあせ(飛び散る汗)みなさんのお住まいの地域は大丈夫でしたでしょうか ?
台風が過ぎた後の中秋の名月が見事だったそうですね満月が、子どもと寝落ちして見逃していました....。
fece bookでお月見の準備をしている。という投稿を読み、気持ちが温かくなるとともに
季節の行事を子ども達へ楽しみながら伝えたいなぁと、感じます。

さてさて、早いもので今年のwms開催も残り僅かとなりましたexclamation
wms小平の最終サロンは、東村山での出張サロンとなりましたぴかぴか(新しい)
子育てしながらの生活は、日々に忙殺され、自分の気持ちがどこにあるのか見失いがち。
ウツウツとしてるけど、なんだろう....。
いつもは忙しくて流してしまいがちなご自身の気持ちにじっくり向かい合ってみませんか?
ご参加心よりお待ちしてますぴかぴか(新しい)

****************************

■日時:11月11日(日)9:45〜11:45

■場所:栄町ふれあいセンター 集会室

■アクセス:西武新宿線 久米川駅南口より徒歩7分
                 東村山栄町2-25-5

サロン会場はこちらよりご確認ください。

■対象:「母となってはたらく」というテーマに興味や関心のある方ならどなたでも!
   現在育休中の方、いずれは最就職を考えている方、専業主婦の方、ワーキングマザー
   妊娠中、まだ妊娠していない方、学生の方、どなたでも大歓迎exclamation

■参加費:500円(マドレボニータのワーキングマザーの教科書をお渡ししています)

■定員:8名程度
※2012年4月10日以降に生まれた赤ちゃんは一緒に参加できます。

■申し込み:こちらの専用フォームよりお申し込みください☆
     【10月5日より受付開始しております】

お問い合わせはこちらまで! wms.2012kodaira@gmail.com

****************************


(文責:小川恭子)

2012年09月10日

【WMS小平】10/19(金)第5回サロンのご案内☆

こんにちは!
WMS小平 ファシリテーターの中野枝里です。

中野枝里.jpg

もう夏が終わりますね〜晴れ
昨日は夜勤明けで仮眠をとったあと、家族で今年最後のプールに行ってきました。
天気は良かったのに、いざ水着になると寒い寒い…!
30分と入っていられず、私だけすぐ上がってしまいました…ダッシュ(走り出すさま)

やっぱり秋なんですね〜。
夏はいつもあっという間で、寂しくなってしまいます。
でも暑いのが続くのもちょっと…(笑)


さて、ワーキングマザーサロン小平チームですが、9月は国分寺に出張させていただきます。
その国分寺サロン、ぴかぴか(新しい)満席ぴかぴか(新しい)となりました!
ありがとうございます!!

そこで、待ちに待った〜というの方もいらっしゃるはず!
10月のサロンの日程が決まりましたので、報告いたしますね♪

■日時:10月19日(金)9:45〜11:45
■場所:花小金井南公民館 和室2

■アクセス:西武新宿線 花小金井駅南口より徒歩5分
      小平市花小金井南町2-12-6

こちらよりご確認ください!

■対象:「母となってはたらく」というテーマに興味や関心のある方ならどなたでも!
   現在育休中の方、いずれは最就職を考えている方、専業主婦の方、ワーキングマザー
   妊娠中、まだ妊娠していない方、学生の方、どなたでも大歓迎です!!
   
   小平市にお住まいの方も、そうでない方も、
   あなたの「母となってはたらく」を一緒に考え語り合いましょう!!

■参加費:500円(マドレボニータのワーキングマザーの教科書をお渡ししています)

■定員:8名程度
※2012年3月23日以降に生まれた赤ちゃんは一緒に参加できます。

■申し込み:こちらの専用フォームよりお申し込みください☆
     【9月11日より受付を開始いたします】

小平サロンも残すところあと2回。
気になっている方も、機会がなかなか合わなくてまだ参加できていない方も、まずはお気軽にお問い合わせください♪
みなさんの参加をお待ちしています!!

お問い合わせはこちらまで! wms.2012kodaira@gmail.com


(文責:WMS小平 ファシリテーター中野枝里)

2012年08月02日

【WMS小平】9月27日(木)国分寺出張サロン開催します!

こんにちは!小平サロンサポーターの北澤ちさとです。
普段はマドレボニータ事務局スタッフとしてはたらいています。
(8月は単発講座を各地で開催しています★)
Chisato_Profile.JPG

昨年は地元である三鷹・吉祥寺サロンのサポーターだった私。
今年もぜひ、中央線沿線の多摩地区でもサロンを開催したいと思い、
ファシリテーターのえりさん「国分寺でもサロンを!」
お願いしちゃいましたるんるん

場所は、私自身も3年前にはじめてサロンに参加した思い出の場所、
「BOUKENたまご」さんです!
国分寺駅からのアクセスも良く、普段から国分寺市の
子育てひろばとして親しまれているスペースです。

国分寺駅は西武線も乗り入れており、
府中など京王線からもバスでアクセス可能です。
今期、国分寺でのサロン開催は今回限りの予定ですので、
ぜひこの機会にご参加くださいねかわいい

★★NECワーキングマザーサロン国分寺★★

■日時:9月27日(木)9:45〜11:45

■場所:「子育ちひろば」BOUKENたまご
(国分寺市本町2-3-3 メゾン北斗1F)
 アクセス:国分寺駅北口徒歩3分 ※地図はこちらからご覧ください

■対象:「母となったわたしのはたらく」というテーマに興味や関心のある女性ならどなたでも!
   現在育休中の方、いずれは最就職を考えている方、専業主婦の方、ワーキングマザー
   妊娠中、学生の方、どなたでも大歓迎です!!

   
■参加費:500円(テキスト『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡ししています)

■定員:8名程度
 ( 2012年3月1日以降に生まれた赤ちゃんは一緒に参加できます)
■お申し込み:こちらの専用フォームから受け付け中です


9月10日現在、満席となっております!

迷っている方も、まずはお気軽にお問い合わせくださいね★
お問い合わせはこちらまで!!⇒ wms.2012kodaira@gmail.com

みなさんのご参加を、お待ちしています!

●小平サロンTwitterでも最新情報をお知らせしています
@WMS_kodairaをぜひフォローしてください☆

(文責:WMS小平サポーター 北澤ちさと)

2012年07月25日

【WMS小平】7/21小平サロン開催しました☆

こんにちは!
小平サロン、ファシリテーターの中野枝里です晴れ
中野枝里.jpg

先日、第2回小平サロン開催しましたexclamation×2
今回は私と小平サロンのサポーターちいさん(北澤ちさとさん)を含めた4名で、
とってもアットホームであたたかい雰囲気のサロンでしたハートたち(複数ハート)

今回参加してくださったのは、現在は専業主婦をされているお二人。
出産前は仕事もバリバリやってきたけれど、母となった今「はたらくこと」に悩んでいたり、「はたらき方」を模索している真っ只中!
そんな正直な気持ちの揺れや、もやもやをご自分の言葉で表現してくださいました。

第2回小平サロンA.jpg

お二人ともはたらく上での体力について、ものすごく心配されていました。
体調不良や体力のなさは、「はたらく」上での自信や気力に直結している…

確かに。
私も夜勤明けなんかは、疲労で何もできなくなってしまい、
やらなきゃいけないことはわかっているのに、できない。
そんな自分に自己嫌悪…

産後もそうですが、一度「はたらく」ことから離れて再び復帰するときも
やっぱり体力回復に向けた積極的なケアが必要なんですよね。
しっかりとした体があれば、気持ちもちゃんとついてくる。
逆に気持ちがついてこないときは、まず体を見直す。手を加えてみる。動いてみる。
ことが大事
。ではないかな~と思っています。


私自身にビビ〜ッときたのは
「よく社会とつながるって言うけど、社会って何だろう」
という参加者Sさんからの問いかけ。

私にとっての社会ってなんだ?
やっぱり思い浮かぶのは仕事。
私にとって仕事は、人との関わりの楽しさや大変さを学んできた場所。
1人では体験しえないものを学んできた場所。
自分を作り、自分を支えてきた場所。

この問いかけで、母となった今、自分にとって
「社会とつながるってどういうこと?」「どういう意味を持つもの?」かを改めてじっくり考えてみたいと思いました。

実は今回参加してくださったお二人はなんと!!偶然にも以前に深く関わりのあった方たちで、久々の再会に感動!
私にとって、とても心に残るあたたかいサロンでしたかわいい
参加してくださったみなさん、ありがとうございました!!

s第2回小平サロン.jpg

次回サロンは8月10日(金)9:45〜11:45@小平市 中央公民館です☆
詳細はこちら!!

9月27日(木)には国分寺で出張サロンを開催します!!
只今お申し込み準備中演劇
詳細決まりましたらブログにて報告させていただきますので、しばしお待ちくださーい手(パー)


(文責:WMS小平 中野枝里)

2012年07月12日

[WMS小平]8月10日(金)小平サロンのご案内

こんにちは!
小平サロン、ファシリテーターの中野枝里です。
中野枝里.jpg
蒸し暑い日が続きますね。
このじめじめ感、べたべた感、嫌ですね…。
お天気が影響しているのか、気持ちもちょっと沈みがち。
なんだかもやもや。

いつもは思ったことも一度はこらえてぐっと我慢しがちな私。
この気候のせいで、不快閾値が下がっていたせいか(あんまりよくないな…)
今朝は夫に言いたいことが言え、気持ちがすっきり。
夫婦にとってもかえって良い方向に^^
あらあら。

やっぱりもやもやをためておくのはよくない。
「心も体もすっきりしたーーい!!」
こんな季節だからこそ心にあるじめじめ、もやもやを追い出すべく、
サロンで考え、語りませんか??


第2回目となる小平サロンもまだまだお申込み受け付けております!

7月21日(土)930〜11:30 小平市 中央公民館 和室つつじ
詳細はこちらよりどうぞ!

8月の日程も決まりましたのでお知らせします晴れ
今回は平日サロンとなりました☆
■日時:8月10日(金)9:45〜11:45
■場所:小平市 中央公民館 和室 つつじ
kodaira_chuo2.jpg
■アクセス:
・西武新宿線 小平駅南口下車 コミュニティーバス(にじバス)で小平中央公民館下車で徒歩1分
★にじバスは小平市南口より20分おきに出ています。乗車料金は150円です。

・西部多摩湖線 青梅街道駅下車 徒歩8分
★青梅街道駅から歩く時は、線路沿いを国分寺方向に進みます。
左手に小平市役所を見ながら歩き、こちらの建物目指してください。

kodaira_chuo1.jpg
■住所:小平市小川町2-1325
    ★こちらよりご確認ください!

■対象:「母となったわたしのはたらく」というテーマに興味や関心のある方ならどなたでも!
   現在育休中の方、いずれは最就職を考えている方、専業主婦の方、ワーキングマザー
   妊娠中、学生の方、どなたでも大歓迎です!!
   小平市にお住まいの方も、そうでない方も、
   あなたの「母となってはたらく」を一緒に語りましょう!!

■参加費:500円(マドレボニータのワーキングマザーの教科書をお渡ししています)

■定員:8名程度
 ( 2012年1月13日以降に生まれた赤ちゃんは一緒に参加できます)
■お申し込み:こちらの専用フォームから受け付けておりますexclamation×2
7月13日より受付を開始いたしますひらめき

迷っている方も、
まずはお気軽にお問い合わせくださいね★
お問い合わせはこちらまで!!⇒ wms.2012kodaira@gmail.com

たくさんのみなさんの参加をお待ちしています!!

(文責:WMS小平 ファシリテーター中野枝里)

2012年07月06日

【WMS小平】6月30日小平サロン開催しました!!

こんにちは!
小平サロンファシリテーターの中野枝里です。
100-08nakanoeri.jpg

6月30日に小平での第1回目となるサロンを開催しました。

当日は6か月になる赤ちゃん1名と10名の母たちで賑わいました。
みなさん、緊張しながらもサロン開始前からお隣どうしでお話しされ、
和やかな雰囲気の中サロンはスタート。

10秒自己紹介→24時間の良かったことを書き出す「Good&New」でウォーミングアップをし、
いざ本題のシェアリングへ!!
(このころには赤ちゃんもすやすや…Zzz)

サロン第1回目A.jpg

本題の「母となってはたらく」のシェアリングでは、
「子供を預けて仕事をする」ということに対する悩みや葛藤
から話題は広がっていきました。

「周りから、預けてまで仕事をするの?と言われることがある。自分のわがまま…?」
「やっぱり3歳までは私が一緒にいてあげた方がいいのか…」
「子どもと過ごす時間が帰ってからの数時間しかない、これでいいのか」
「病気の時にも仕事が休めず、預けることも多くて胸が痛む」
などなど、現在抱えている生々しい悩みが…。

そんな葛藤を抱えつつ、それでも仕事をするのはなぜ?
「仕事をしないでこの先の自分の未来を考えたら自分に何が残るんだろう?」
「仕事をすることで子供との時間は減るけど、その分しっかり向き合おうと思える」
「やっぱり仕事が好きだから」
と、自分にとっての仕事って何なのか、
そのうえで子供との時間をどう過ごすか、
などなど、葛藤しながらも自分のことも真剣に考えたい母の本音が見えてきました。
その中で自分がどうするか?どうしたいか?を考えていくことが、その先を見つめるカギになるのだと思います。

確かに…明らかに時間は減る。それは紛れもない事実。
今までとは同じ働き方は難しいから、自分ができないことを職場に伝えていくこと、
1人で抱え込まず、家族に地域に助けてもらう、
今までとは違った働きかたを選ぶなど、
「母となってはたらく」ためには、働きやすい環境を作っていく、選んでいく力も必要なんだなぁ〜と改めて感じました。

そして興味深かったことは、
現在育休中の方が語ってくれた、
「自分は復帰することをあたりまえだと感じていた。
ここで話を聞いている中で、
それは自分の母親が楽しそうに仕事をしている姿があったからなんだ、ということを思い出しました。」

という気づき。

!!

自分が仕事をすることで、子供との時間は減るし、病気の時もそばにいられないし…
子どもにとって仕事をすることってマイナスなんじゃないか…
そう考えてしまうことって多いんじゃないかと思います。
そういう方向に目が行きがちだけど、仕事をすることで得られることもたくさんある!

子どもの目に、働く母の姿が楽しそう、に映っているなんて、とても素敵なことですよね。
そんな裏付けとなるような気づきに、私自身も涙腺が緩んでしまいました!
とともに、「楽しくイキイキ働く母でいるためには…」ということも考えていきたい、と感じました。

みなさんの悩み、迷いは子供を本当に大切に思っているからこそ。
そして自分のことも尊重し、大切にしたいと思っている。

そんな母たちが語り合うことで生まれた気づきにじわ〜っと胸が熱くなる、そんなサロンでした。

529556_336164076463874_1723495219_n.jpg

次回サロンは7月21日(土)
小平市中央公民館で行います。

詳細はこちらです!!

まずはお気軽にお問い合わせくださいるんるん
お問い合わせはこちらまで!!⇒ wms.2012kodaira@gmail.com

あなたの参加をお待ちしています!!

(文責:WMS小平 ファシリテーター中野枝里)

2012年06月05日

【WMS小平】7月21日(土)第2回サロンのご案内

中野枝里.jpg

こんにちは!小平でサロンを開催します、中野枝里です。

小平では6月30日(土)に第1回サロンを開催いたします☆
6月1日から受付開始し、すでに定員の半数のお申込みいただいております!!
ありがとうございます!!

育休中の方、主婦の方、お仕事されている方など、色々な立場の方にお申込みいただいています。
私が産後に参加したサロンでも、参加されたみなさんの理由は様々でした。
いろんな方の話を聞きたい。
仕事、自分の時間、家族との生活のバランスについて考えたい。
復帰予定だけどなんだか不安…。
これからの自分の生き方って?
などなど。

私自身も仕事と家族との生活のバランスに頭を抱えているところです。

第1回小平サロン!
どんな熱い想いが語られるのでしょう!
開催が本当に待ち遠しいです〜!!

そこで!!
第2回サロンの日程が決まりましたのでお知らせいたします!!

■日時:7月21日(土)9:30-11:30(9時すぎより開場しています)
■場所:小平市中央公民館 和室つつじ
kodaira_chuo2.jpg

■アクセス:
・西武新宿線 小平駅南口下車 コミュニティーバス(にじバス)で小平中央公民館下車で徒歩1分
      ★にじバスは小平市南口より20分おきに出ています。乗車料金は150円です。

・西部多摩湖線 青梅街道駅下車 徒歩8分
★青梅街道駅から歩く時は、線路沿いを国分寺方向に進みます。
左手に小平市役所を見ながら歩き、こちらの建物目指してください。
kodaira_chuo1.jpg

■住所:小平市小川町2-1325
    ★こちらよりご確認ください!

■対象:「母となったわたしのはたらく」というテーマに興味や関心のある方ならどなたでも!
   現在育休中の方、いずれは最就職を考えている方、専業主婦の方、ワーキングマザー
   妊娠中、まだ妊娠していない方、学生の方、どなたでも大歓迎です!!
   
   小平市にお住まいの方も、そうでない方も、
   あなたの「母となってはたらく」を一緒に語りましょう!!

■参加費:500円(マドレボニータのワーキングマザーの教科書をお渡ししています)

■定員:8〜10名程度
※2011年12月24日以降に生まれた赤ちゃんは一緒に参加できます。

■申し込み:こちらの専用フォームよりお申し込みください
     【6月1日より受付を開始しております】

どうしようかな…と迷っている方も、
まずはお気軽にお問い合わせくださいね★
お問い合わせはこちらまで!!⇒ wms.2012kodaira@gmail.com

たくさんのみなさんの参加をお待ちしています!!

(文責:WMS小平 ファシリテーター中野枝里)