CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« プロジェクトメンバーについて | Main | おしらせ»
プロフィール

WMSプロジェクトさんの画像
WMSプロジェクト
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/wms/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wms/index2_0.xml
【アンケートから】はじめて参加された方の声vol.4 [2017年10月12日(Thu)]
*アンケートチームの紹介はこちらから晴れ
*はじめて参加された方の声vol.1はこちらから晴れ
*はじめて参加された方の声vol.2はこちらから晴れ
*はじめて参加された方の声vol.3はこちらから晴れ

こんにちはわーい(嬉しい顔)
NECワーキングマザーサロン、全体サポート アンケートチームの鈴木です。

uchiage.jpeg

昨年度のワーキングマザーサミットの打ち上げ写真を拝借しました。右から2番目が私です。


今年のサロンは現在までにのべ280名以上の方が参加してくださっています。

各サロンでは終了後に、ご参加者の皆様に、
”当日の2時間を振り返るとともに、
これからの自分を考えるきっかけにしてほしい”
、という思いを込めて、
アンケートをご記入いただいています。

サロンを振り返って湧き上がってきた気持ちを、当日の臨場感そのままに熱く、
時に淡々と、切切と書き留められたそのお声を、ご紹介させてください。

今回は、サロンに初めてご参加された方のお声、第四弾です。



<ご参加者の声LM ご参加サロン:6/25 群馬チーム 高崎サロン 開催報告ブログ
母親50点+仕事50点=100点 友人の話だけでは知り得なかった事を聞くことができて良かった。前向きにいろいろ考えている、考えるようにされているように感じた 見習いたい。
(30〜34歳・妊娠中・専業主婦)

家族以外の人への助けを求めることが出来なかったということに気づけた。もっと自分から不安や助けを発信していこうと思いました。自分の好きなこと(仕事)と、自分ができる分の仕事(好きなこと以外)で他の皆さんも悩んでいるということがわかりました。
(30〜34歳・子育て中・専業主婦)

<ご参加者の声N ご参加サロン:7/15 北チーム 赤羽サロン 開催報告ブログ
同じように思っている人がいたことがうれしかった。思いをことばにすると整理・再認識できる。
(30〜34歳・子育て中・産育休中)

<ご参加者の声O ご参加サロン:7/8 神奈川北・城南チーム 西馬込サロン 開催報告ブログ
混とんとしていた気持ちを、整理することが出来たこと、この場に参加できたことが、大きな一歩だったと思います。
(40〜44歳・子育て中・就労中)

20638794_1358407844277401_435205720448487258_n.jpg




2時間という限られた場所で、ひとりひとりの心に残る想いはさまざま。
こんなふうに感じる、サロンってどんなもの?
今期のサロンも12月3日(日)までです。
ぜひ、これからの開催日程をチェックしてみてくださいね。

10月の開催日程はこちらひらめき

11月の開催日程はこちらひらめき

(文責:アンケートチーム 鈴木かおる)
【広報】初参加者の声一覧 [2017年10月12日(Thu)]
皆さんこんにちは(*´ω`*)

NECワーキングマザーサロン
全体サポート広報チームの
田中未希(みきてぃー)です。
DSC_3456.JPG
田中家御一行様


先日、アンケートチームのつじっここと鈴木かおるさんが、
サロンに初参加した方の声をまとめた記事を
4記事も更新してくれました!!

この記事が
はじめて参加する方
参加を迷っている方
サロンの内容をもっと知りたい方

にとって、とても参考になる!!…と評判なので、
こちらの記事にて一覧表示させて頂きます。



はじめて参加された方の声@
http://blog.canpan.info/wms/archive/2101
≪アンケート対象サロン≫
調布チーム ●北海道チーム ●杉並・中野・豊島チーム

はじめて参加された方の声A
http://blog.canpan.info/wms/archive/2117
≪アンケート対象サロン≫
横浜チーム ●葛飾チーム ●栃木チーム

はじめて参加された方の声B
http://blog.canpan.info/wms/archive/2126
≪アンケート対象サロン≫
湘南・目黒チーム ●静岡チーム ●岐阜チーム ●名古屋チーム

はじめて参加された方の声C
http://blog.canpan.info/wms/archive/2127
≪アンケート対象サロン≫
群馬チーム ●北チーム ●神奈川北・城南チーム




『サロンの良さを伝えたい!!』
『どの口コミが分かりやすいかな…』
そんな時に、是非こちらのブログをご紹介下さい。
(当ブログのURL→http://blog.canpan.info/wms/archive/2130

アンケートにご協力いただきました皆様、そしてアンケートチームの皆様、本当に有難うございました!!

各チーム、残す所あと数回のサロン開催となりました。
【10月のサロン開催日程】
http://blog.canpan.info/wms/archive/2072
【11月・12月のサロン開催日程】
http://blog.canpan.info/wms/archive/2110

お住まいの地域近郊でサロンが開催されていたら、
是非ともご参加頂きたいと思います。

皆さんのご参加を、各チーム運営メンバー一同心よりお待ちしております(*´ω`*)

(文責 WMS全体サポート広報 田中未希)
【アンケートから】はじめて参加された方の声vol.3 [2017年10月11日(Wed)]
*アンケートチームの紹介はこちらから晴れ
*はじめて参加された方の声vol.1はこちらから晴れ
*はじめて参加された方の声vol.2はこちらから晴れ
*はじめて参加された方の声vol.4はこちらから晴れ

こんにちはわーい(嬉しい顔)
NECワーキングマザーサロン、全体サポート アンケートチームの鈴木です。

tsujimeru.jpg

名古屋出張にかこつけてアンケートチームメンバーに会いに行ったときの写真です。
右がアンケートチーム石田さん、左が私です。


今年のサロンは現在までにのべ280名以上の方が参加してくださっています。

各サロンでは終了後に、ご参加者の皆様に、
”当日の2時間を振り返るとともに、
これからの自分を考えるきっかけにしてほしい”
、という思いを込めて、
アンケートをご記入いただいています。

サロンを振り返って湧き上がってきた気持ちを、当日の臨場感そのままに熱く、
時に淡々と、切切と書き留められたそのお声を、ご紹介させてください。

今回は、サロンに初めてご参加された方のお声、第三弾です。



<ご参加者の声G ご参加サロン:6/25 湘南・目黒チーム 逗子サロン 開催報告ブログ
自分のやりたいコトにフタをしている...やりたいコトをあきらめている...という言葉を聞いて自分も同じだということを気付けたことが今日の発見です。
(35〜39歳・子育て中・産育休中)

<ご参加者の声HI ご参加サロン:7/30 静岡チーム 島田サロン 開催報告ブログ
本日はありがとうございました。私自身、働くこと、子育てについて不安があったため、色んな方の様々なお話が聞けて、大変勉強になりました。
(25〜29歳・子育てはしていない・就労中)

子育ては終わっているのでこれから子育てママの支援していきたい。この活動を応援したい。
(50歳〜・就労中)

<ご参加者の声J ご参加サロン:7/14 岐阜チーム 岐阜サロン 開催報告ブログ
今の自分の気持ちを言葉にして、少しスッキリしました。明日から、また今までとは違う気持ちで働けそうです。今までは、働くことに対して会社が「〇〇してくれない!!」と不満や傲慢な気持ちでいましたが、会社はパートナーでもあるのかなと感じ、恩を返していきたいと思いました。
(30〜34歳・子育て中・就労中)

<ご参加者の声K ご参加サロン:7/15 名古屋チーム 名古屋サロン 開催報告ブログ
普段、自分では思いもつかない気持ちに気づかされた。パートナーも一緒に子育てをしていくことについて深く考えていなかったので、これから色々話をしようと思う。
(30〜34歳・子育て中・就労中)

20638794_1358407844277401_435205720448487258_n.jpg




「母となってはたらく」を中心に広がる、人生、仕事、パートナーシップ…
様々な方々の、様々な想い。
こんなふうに感じる、サロンってどんなもの?
今期のサロンも12月3日(日)までです。
ぜひ、これからの開催日程をチェックしてみてくださいね。

10月の開催日程はこちらひらめき

11月の開催日程はこちらひらめき

(文責:アンケートチーム 鈴木かおる)
【アンケートから】はじめて参加された方の声vol.2 [2017年10月10日(Tue)]
*アンケートチームの紹介はこちらから晴れ
*はじめて参加された方の声vol.1はこちらから晴れ
*はじめて参加された方の声vol.3はこちらから晴れ
*はじめて参加された方の声vol.4はこちらから晴れ

こんにちはわーい(嬉しい顔)
NECワーキングマザーサロン、全体サポート アンケートチームの鈴木です。

22449393_1141908655941513_306855901_o.jpg

調布チームのサロンに参加した時の集合写真を拝借しました^^花咲く笑顔!!
下列、左から順2番目が私です。


今年のサロンは現在までにのべ280名以上の方が参加してくださっています。

各サロンでは終了後に、ご参加者の皆様に、
”当日の2時間を振り返るとともに、
これからの自分を考えるきっかけにしてほしい”
、という思いを込めて、
アンケートをご記入いただいています。

サロンを振り返って湧き上がってきた気持ちを、当日の臨場感そのままに熱く、
時に淡々と、切切と書き留められたそのお声を、ご紹介させてください。

今回は、サロンに初めてご参加された方のお声、第二弾です。




<ご参加者の声C ご参加サロン:6/24 横浜チーム 東神奈川サロン 開催報告ブログ
一人で考えているよりも、他の人の意見や考え方を通して、整理できたり、気持ちがすっきりしたりするなーと思いました。
(30〜34歳・妊娠中・産育休中)

<ご参加者の声D ご参加サロン:7/9 葛飾チーム 金町サロン 開催報告ブログ
”舵とり”というキーワードがよく出て来ていて、皆さん仕事に家事に育児の波にのみこまれそうになっているのをうまくコントロールしようと必死なんだと同じ気持ちが共有できて良かったです。
(30〜34歳・子育て中・就労中)

<ご参加者の声EF ご参加サロン:7/30 栃木チーム 栃木サロン 開催報告ブログ
参加前は気持ちが整理できず、もやもやしていましたが、人と話すことで落ち着いて考えることができ、良かったです。色々とジタバタしている私ですが、「行動に移していてかっこいい」と言ってもらえてうれしかったです。帰ったら、夫と話して交換日記をやってみたいと思いました。あとは、子どもとの時間、小さな幸せをもっと大事にしてみようと思えました。
(25〜29歳・子育て中・就労中)

自分の課題、「こうしたい」に対して実際行動していくのはすごく素敵だなと思いました。もう少し自分の中の「母として働く」を考えていきたいなと思います。
(25〜29歳・子育て中・産育休中)

20638794_1358407844277401_435205720448487258_n.jpg




同じサロンに参加していても、受け取る、感じ取る、
掴み取る想いは人それぞれ。
いったいサロンって、私にとってどんなもの?
今期のサロンも12月3日(日)までです。
ぜひ、これからの開催日程をチェックしてみてくださいね。

10月の開催日程はこちらひらめき

11月の開催日程はこちらひらめき

(文責:アンケートチーム 鈴木かおる)
【広報】【ご参加者の声C】〜妻でも母でもない『私』の人生を生きて欲しい〜 [2017年10月01日(Sun)]
こんにちは。NECワーキングマザーサロン広報チームのあゆみんです。
新幹線で東京から一時間新幹線
先日、群馬県高崎市で開催された高崎サロンに参加してきました!
会場はこんな広々とした場所でした〜。
IMG_0199.JPG

当日のサロン内容については、ぜひ、こちらの群馬チームの報告ブログをご覧ください。

さて、今回は9歳と5歳のお子さんを持つ、まいさんにインタビューさせていただきました。
IMG_0212.JPG
(後列中央が、まいさんです♪「赤ちゃん可愛い〜。」と、
他の参加者さんの赤ちゃんを抱っこして、パチリ黒ハート


ー今回参加した理由を教えてください

会社の後輩である石井さんが進行役を務めると聞いたからです。
また、自分の頭の中の整理、棚卸のためにも参加しました。

ー参加した感想を教えてください
今回は「パートナーシップ」に関する話が全くでなかったことに驚きました!
一昨年、昨年、サロンに参加した時には、パートナーに対する不満がでてきたのですが・・・。

今回の参加者の方は、自立している方が多かったのでしょうか。
もしかすると、時代も変化していて、女性が自分の道を堂々と歩けるようになったからなのでしょうか。

ー今回を含め3度、サロンに参加されていますが、サロンの魅力って何でしょうか?

一緒に参加した参加者の方からパワーがもらえることです。
参加後、Facebookでつながり、その方の活躍を見守ることも、私の力になっています。



インタビューは以上です。

・・・と、いつもはここで終わりなのですが、このインタビューには後日談があります。
このインタビュー原稿をまいさんに確認していただいた後に、こんなアツい返信をいただいたのです。

「私がついつい周囲に、マドレやサロンの情報を教えてしまうのは、
自分も体験してみてすごく良かったし、優秀な女性が家事と子育てを全て背負って
「〜すべき」のしがらみから抜け出せないのがイヤだったからなんです。


私は伝えただけで、行動に移してどんどん輝いてるみんなを見るのが私の快感かも(笑)

私が9年前に一人目産んで復職した時は、まだまだ会社も子育てしてる社員に理解がなく、
無駄な配慮が多い時代でした。子どもを産んだ女性社員がどんどん辞めていった時代があり、
職業柄、なんとかせにゃと、いろんなセミナーへ参加し、今や趣味となっています(笑)

女性がとらわれる「〜すべき」の呪縛から一人でも救われて、
妻でも母でもない『私』の人生を生きて欲しいなぁ〜と思ってます。
それを私に教えてくれたのがマドレやサロンで出会った仲間たちなので。


これを読んで、今、時短勤務で働けている職場環境や、
女性の社会進出について当たり前のように世の中で議論できていることに、
感謝の気持ちが私の心の中に湧き上がってきました。

まいさんのような働く女性の先輩たちが作ってきてくださった道を、
今度は、次の世代へとつなげていきたいものですね。

インタビューに協力してくださったまいさん、ありがとうございました!

(文責:NECワーキングマザーサロン 広報チーム 金丸 亜由美)
【アンケートから】はじめて参加された方の声vol.1 [2017年09月30日(Sat)]
*アンケートチームの紹介はこちらから晴れ
*はじめて参加された方の声vol.2はこちらから晴れ
*はじめて参加された方の声vol.3はこちらから晴れ
*はじめて参加された方の声vol.4はこちらから晴れ

こんにちはわーい(嬉しい顔)
NECワーキングマザーサロン、全体サポート アンケートチームの鈴木です。

ooyama1.jpg

北チームのサロンに参加したときのオフショット写真を拝借しました^^
左から順にチームメンバーの犬塚さん、進行役の田辺さん、私です。


今年のサロンは現在までにのべ270名以上の方が参加してくださっています。

各サロンでは終了後に、ご参加者の皆様に、
”当日の2時間を振り返るとともに、
これからの自分を考えるきっかけにしてほしい”
、という思いを込めて、
アンケートをご記入いただいています。

サロンを振り返って湧き上がってきた気持ちを、当日の臨場感そのままに熱く、
時に淡々と、切切と書き留められたそのお声を、ご紹介させてください。

今回は、サロンに初めてご参加された方のお声、第一弾です。




<ご参加者の声@ ご参加サロン:7/2 調布チーム 調布サロン 開催報告ブログ
自分の仕事への思いがハッキリした。パートナーとの関係性、課題があるのはうちだけではないんだと気付けた。より良い関係が築けるよう、模索していきたい。
(35〜39歳・子育て中・就労中)

<ご参加者の声A ご参加サロン:7/8 北海道チーム 北見サロン 開催報告ブログ
自分の言葉で話せること、そういう場所があるってとてもありがたいと思いました。共感できること、沢山ありました!!もっともっと皆さんのお話をききたいので、ぜひまた参加させてください!ありがとうございました!!
(35〜39歳・子育て中・専業主婦)

<ご参加者の声B ご参加サロン:7/19 杉並・中野・豊島チーム 高円寺サロン 開催報告ブログ>
産休を経験された方々の話をきいて、すごし方の具体的なイメージがわいた。また、産休に対してポジティブなイメージをもてた。
(30〜34歳・妊娠中・産育休中)

20638794_1358407844277401_435205720448487258_n.jpg




様々な立場の方からの想い、こんなふうに感じる、サロンってどんなもの?
今期のサロンも12月3日(日)までです。
ぜひ、これからの開催日程をチェックしてみてくださいね。

10月の開催日程はこちらひらめき

11月の開催日程はこちらひらめき

(文責:アンケートチーム 鈴木かおる)
【広報】【ご参加者の声B】〜共感と、心強さと〜8月6日北区王子サロン [2017年09月06日(Wed)]
こんにちは。NECワーキングマザーサロン広報チームのよねちゃんです。

先日、北区チームが開催した王子サロンに参加してきました。

進行役ともちゃんの丁寧で優しい進行で、参加者の”話したい!聴きたい!”が
徐々に加速していく、素敵なサロンでした。
(開催報告ブログは、こちらをご覧ください)

サロンは、こんな雰囲気で行われました。
wms201708.jpg
(お気に入りの1枚。話している方を優しい眼差しで見つめつつ、
耳を傾ける進行役のともちゃん、赤ちゃんを抱っこしながらも、
メモを取る参加者の方、カメラ目線の赤ちゃんわーい(嬉しい顔)

初めてサロンに参加する方、二度目のサロン参加の方がいらっしゃいましたので、
それぞれ、サロン終了後の気持ちを聞いてみました!




ー初めて参加してみて、如何でしたか?

すごく良かったです!
皆さんが話していた、母となって働く事に対する様々な葛藤に共感して、自分だけじゃないんだ、と心強く思いました。
復帰前の参加だったので、復帰後にも参加してみたいです。どんな心境の変化があるか、感じてみたいです。

ー二回目のサロン参加は如何でしたか?

前回、復帰前に参加した時は、
「こうありたい自分」の絵も話も、キラキラした、何もかもうまく行ってる!みたいな感じでしたが、復帰後、第二子産後の今回は、より地に足がついている「ありたい姿」を描きました。
そこに、一番自分の変化を感じました。

インタビューは以上です。

サロンに参加する人の背景は1人1人違い、葛藤や悩みも人それぞれなのですが、皆で丁寧に聴きあい、話せる場なので、共感の気持ちが生まれる、それがサロンの魅力だな、と思います。

また、その時その時の自分の状況で、話す内容や、自分が受け取るものも変わってきますよね。
そんな自分の変化を感じる事ができるのは、サロンのリピート参加ならではの魅力だと思います。

私は今回、こんなマインドマップになりました。
wms20170802.jpg

※人生、仕事、パートナーシップの3つのテーマのうち1つを選び、それについて思うまま話した事を、ペアの方がメモしてくれ、最後にメッセージも書いてくれて、このマインドマップが完成します。毎回、後から見て、今の自分ってこんな事を感じているんだな、と振り返る事ができる、嬉しいお土産です(^^)

忙しい毎日の中、少し自分の気持ちを整理する時間を持ちたい方、ぜひ参加してみませんか?皆様のご参加、お待ちしています!

■9月開催日程はこちらから

インタビューを受けてくださった皆様、ありがとうございました(^^)
(文責:広報チーム 鈴木 美穂(よねちゃん)
【広報】【ご参加者の声A】〜「どんなことを言っても大丈夫」というサロンという場所〜 [2017年08月15日(Tue)]
こんにちは。NECワーキングマザーサロン広報チームのあゆみんです。

先月、神奈川北・城南チームが開催したあざみ野サロンに参加してきました。
(開催報告ブログは、こちらをご覧ください)

今回の会場は、横浜市の男女共同参画センターアートフォーラムあざみ野だったのですが、施設がスタイリッシュな建物で「ステキだな〜」と勝手に感激してしまいました。会場写真.jpg

さて、今回はそこで出会った、2児の母で、笑顔がとってもキュートなきょんちゃんにインタビューさせていただきました。(後列の右から3番目がきょんちゃんでするんるん集合写真.jpg




ー今回、あざみ野サロンに参加したきっかけを教えてください

2年前に初めてサロンに参加した時に衝撃を受け、そこから毎年1回ずつ参加しています。今回、あざみ野サロンの日程が都合がよかったのと、施設に託児があるということで、参加を決めました。

ー2年前に衝撃を受けた、初めてのサロンはどんなものだったのですか?

そのサロンで「私は母親失格だと思っていてつらいんです」と言って号泣してしまったんです。それまで「社会的に受け入れられる母親像であらねばならない」「ダークな部分を他人に見られることは恥ずかしいことだ」と思っていました。でも、サロンでは「どんなことを言っても大丈夫」という雰囲気があって、言えました。「私は母親失格だと思っていてつらいんです」と言えたことが、自分には衝撃的でした。

ー今回、あざみ野サロンに参加した感想を教えてください。
純粋に楽しかったです。普段、これを言うと周りから「えっ!?」と思われるかな、と考えてしまうことも、この場なら言えてしまう。また、お一人ひとりの話から、その人の人生を垣間見れることも、私は好きです。




インタビューは以上です。

この話を聴いて、私も4年前、自分が初めてサロンに参加した時のことを思い出しました。

私も、産後「社会的に受け入れられる母親でなければならない」と思っていました。
私の考えていた「社会的に受け入れられる母親」とは、いつも笑顔で、優しく子供と接し、
どんな時も子ども優先で行動する母親像でした。

でも、実際の私は、子どもの泣き声に対してイラっとして声を荒げてしまったり、
自分が疲れていたら「もうすべてを投げ出して、寝たい・・・」と思ってばかりいて、
「社会的に受け入れられる母親」像とはまるで違いました。
だから、私はそんな自分を情けなく思っていました。

でも、サロンに参加してみて、自分の想いを包み隠さず話をしてみたら、
だれからもそのことを否定されることはありませんでした。
むしろ、他の人も同じようなことで悩んでいることを知って、
「ああ、こういう私でもいいんだ」と初めて自分のことを認められた気がしました。

もし普段、口に出せない想いを抱えているとしたら、
あなたもこのワーキングマザーサロンで、言葉にしてみませんか?


■8月開催日程はこちらから
■9月開催日程はこちらから

インタビューを受けてくださったきょんちゃん、どうもありがとうございました!
(文責:広報チーム 金丸亜由美)
【広報】【ご参加者の声@】〜私だけ悩んでいるのではないとリアルに実感できた〜 [2017年07月14日(Fri)]
WMS広報チームのあゆみんです。
先日、湘南・目黒チームのサロン@逗子に参加してきました。

そんな逗子サロンの様子は、こちらのブログから見てみてください。

さて、今回は逗子サロンに参加してくれた参加者の中から、”ともちゃん”にインタビューをさせていただきました。※後列中央のステキなストールを巻いている方がともちゃんです♪

逗子サロン.jpg

ーサロンに参加したきっかけを教えてください

進行役あっかちゃんの近所に住んでおり、
そのあっかちゃんからチラシを受け取ったためです。

ー友人からチラシを受け取っても、参加するというアクションまで起こせない人もいると思うのですが、なぜともちゃんは参加しようと思ったのですか?
 
今、私は仕事をしていないけれど、心のどこかで「仕事をしたいな」と思っていて、他の人がどんな想いで仕事をしているのか聴いてみたいと思っていたからです。

ー初めてサロンに参加していかがでしたか?

話を聴いてもらえてよかったです!
普段、ママ友やパートナーとはこういう話をすることができないので・・・。

ネットでよくこういう悩みを見かけることはあっても、ネットは見知らぬ他人の悩みなので、リアルには感じられません。でも、今日サロンに参加して、他の参加者の方の悩みを聞いて、私だけが悩んでいるのではないということをリアルに実感できました。

インタビューは以上です。

最後の「ネットは見知らぬ他人の悩みなので、リアルには感じられません」という部分、私も思わずブンブンとうなずいてしまいました。

たしかに、母親の悩みというのは、新聞やTV、ネットの中であふれています。でも、その悩みの持ち主が、どんな人なのかということはわかりません。

リアルに会える!つながれる!ということが、このサロンの魅力の一つかもしれません。

お忙しい中、インタビューに答えてくださったともちゃん、ありがとうございました!

(文責:広報チーム 金丸 亜由美)
NECWMS関西チームニュースレターより 〜参加者の声特集〜 [2011年12月08日(Thu)]
今年の関西チームは、ニュースレターを4回発行したそうです!
その中でご紹介されていた『参加された方の声』をご紹介させていただきます。

==================================

ワーキングマザーサロンに参加した感想を一言で言うと「真剣が照れく さくない場」ですね!サロンに参加した時は、育休中で、復職後の不安ばかり抱えていましたが、ワークや意見交換を通して「働く母に悩みは尽きないけど、みんな自分の働き方を信じてがんばっているんだ!」と勇気をもらいました。現在は職場に復帰し、仕事の調整や将来のキャリアに悩むことも多いですが、今の自分にできることを笑顔でやるだけ!と腹をくくっています。そして何といっても、仕事と家事をすべて終えたフラフラの体で寝室へ行くと子供の寝顔があるというムチとアメの生活が魅力的で、まだまだ働く母はやめられそうにありません。もしかして私Mかな…と感じる日々です★
(ペンネーム:クミさん)

昨年、サロンに参加させていただきました。ありそうでなかった、母として女性としての思いを真剣に語れる場所。とても充実した時間を過ごせたことに、感謝しています。
その後4月から仕事に復帰。たった1年のブランクなのに、仕事の感覚がなかなか取り戻せず、焦るばかりでした。予想通り、保育園からのお呼び出しコールに悩む日々。
それでも仕事を辞めないのは?…やっぱり好きなんです、仕事。仕事をしている自分も好き。そうなんですよね、一生死ぬまで、自分の生き方を肯定していたい。その気持ちが、私の背中を押してくれているのかもしれません
これからも、子育てしながら働くことの大変さをしっかり味わいながら…。そんな時はまた、「WMSでお喋りしたいなぁ」なんて思うのです。
(たぴさん)

出産後、再就職活動したものの、うまくいかずに在宅ワーク…何となく悶々としていたとき、関西でも念願のワーキングマザーサロンが開催されると知り、瞬時に参加を決めました。あれから約1年が経ちましたが、仕事内容は変わらないものの、仕事をしている自分の背中を子供に見せる自信がついてきた気がします
ワーキングマザーサロンの魅力は、何といってもふだん、会えないタイプの人と「母となって働く」について話せること。同じタイプの友人同士だと、視点が偏ってしまうけれど、このサロンでは、いろいろな人の仕事に対する考えや姿勢を知ることができるのです。ただ話して終わるのではなく、自分自身にしっかり向き合うことができる仕組みも満載です。参加時だけではなく、参加後もじわじわ効きます。母になって働くことに迷ったとき、このサロンで自分の軸を探ってみませんか?
(けろりんさん)

WMSでは、言葉にして伝えることの大切さを、改めて感じました!同じ子供がいるお母さん同士でも、お互いの気持ちを言葉にしてみると、まったく違うことを感じていたり…仕事復帰後も、上司や同僚に“今”できることや、“将来”チャレンジしたいことを、言葉にして伝えるように工夫しています。そこから、「これってどういうこと?」とコミュニケーションが広がるきっかけにもなりました。子育てしながら働くお母さんには、上手なコミュニケーション術が大切!そのきっかけをくれたWMSに感謝です。
(のこのこさん)

育休中に育児雑誌でサロンのことを知り、自分の棚卸をしたいなと思って申し込んだのがきっかけで、2年連続で参加しています。あたたかで、だけど刺激的なサロンは、当日だけでなくその後も余韻が残り、自分がどうしたいのか考える機会を与えてくれます。今年は春から仕事に戻り、実は徐々にドタバタ・グダグダ度が増えつつあります…が、悩んだらまたサロンにお邪魔したいと思います!今年の自分のテーマは、まずはワークライフバランスをうまく保つことが第一、その上で働く自分に役立つ知識などを整理していければ…(..)Φ
(いしがみさん)

●「私の「はたらく」」その後…
復帰2か月でプロジェクト復帰。必死でした。結果、周囲の助けや仕事のリズムの作り方、昇進など収穫は遥かに大きい物でした。今でも心にあるのは「働く意味」。私が働き続ける中で身近な人に気づきや勇気を与える存在でありたい
いつか子供に「働く意味」を聞かれた時、笑顔で答えられる母親でありたい。これは日々の確かな心の支えになっています。
●サロンでの気づきや学び・魅力
「戦友をの出会い」「良い加減を目指す」、そう思えるキッカケになった「育自」の場です。
●近況報告・こんなチャレンジしています
復帰後の両立を見据え、育休中に勉強を始めたワークライフバランスの勉強。復帰後、本格的に企業勉強会メンバーとして活動開始しました。世代間で抱える問題と仕事の両立、企業での施策、とても興味深いです。また職場では「自己決定するキャリアプラン」を掲げ、部下育成策として活用しています。
(ほしのさん)

子どもも一歳半を過ぎ育児も一段落した頃、鴨谷さんにWMSのお話を伺い、刺激を受けたいと思い2010年11月に参加しました。大変興味深いワークでした。モヤモヤを紙に書くことで頭の中がスッキリ整理され、自分を見直せました。少し照れくさいけれど家で同じように夫とワークをやってみたら、短時間で相手の深い部分に触れる事が出来ました
今では長女も二歳七ケ月になり、七月に次女も生まれ、また人生の大きな転換期を迎えたわけですが、この大きな波に呑まれながらも、子どもを持った自分が社会に何を還元できるのか、自分の出来る事から始めて、一度きりの人生を豊かにしていきたいです。
(ようちゃん)

生後8ヶ月の娘がいます。初めての育児に奮闘中であり、子育て一色の生活にモンモンとし始めていた時期でした。『仕事はしたい』でも『子供も可愛い』子育てという、今しかない最高の時間に、仕事をする選択をしていいのだろうか?そんな欲張りな気持ちと葛藤、不安を抱え、参加させていただきました。様々な状況の参加者の方々と、シェアリングをしたり、ワークをして気が付いたことは、『母親になってこそ感じる、女性としての可能性を存分に活かしていきたい!やっぱり、自分らしく輝き続けたい。』というワクワクした気持ちでした。
そして、どんなときでもこのワクワクした気持ちを大切に、チャレンジし続ける自分でありたいなと、思いました。とっても素敵な時間を本当にありがとうございました。
(のりこさん)

==================================

NECWMSメールレターや、ブログへの掲載をご快諾くださったみなさま、
どうもありがとうございました!!

NECWMS関西のファシリテーターを務めた、
鴨谷香さんへもインタビューさせていただき、
その様子をアップしてありますので、
ぜひ、こちらもご覧になってくださいね笑顔
★インタビューの様子はこちらです★

(文責:若菜ひろみ)




| 次へ