CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年08月20日

【開催報告】8/18(日)川崎市・川崎にて第4回サロン開催しました!

こんにちは。
「ワーキングマザーサロン(以下WMS)品川・大田・川崎」チーム
サポーターの東麻吏(ひがしまり)です。

8月18日(日)に川崎市産業振興会館で開催された
第4回品川・大田・川崎サロンの様子をお伝えします!


お盆休みの最終日、暑いなか足を運んでくれた4名+お子さん2名の参加者のほか、
サポーターを交えて、8名でのサロンとなりました。
ファシリテーターは、初サロン開催前の6月に
2度目の職場復帰を果たした”みおさん”こと司城みおさん。

miosan.jpg


WMSでは「母となってはたらく」をテーマに、
自分の話をしたり、人の話を聞いたり、
みんなで共有をしながら、進行していきます。
そのなかで、新たな価値観を見いだせたり、
自分の本当の思いに気づくなど、充実した時間を過ごせたという人も。

でも、いくらテーマがあっても
「自分のこと」をいきなり話すって、戸惑いませんか?

sharing.jpg

そこで、「Good & New」というウォームアップ的に行うワークや、
ペアワークなどから行っていきます。

時間を区切り、テーマをもって話をする、相手の話を書き留め、要約する。

そんな作業をしながら、「自分のこと」を話す“練習”をしつつ、
全体シェアリング(みんなで車座になっての話し合い)へ移行します。


全体シェアリングでは、今までのワークで「自分が」どう思ったのかを話し合います。

今回は、パートナーとの関係性について多く発言がありました。

職場復帰後に本当に家事と仕事をうまく分担できるのだろうか……?
という現実的な不安を感じている方。
パートナーに壁を感じる、話したいことが話せていない、話し合う機会がない……
といった不満を感じている方。

「母としてはたらく」際の悩みはつきないものですが、
それを自分が「不安」や「不満」として感じているのは、なぜなのだろう?
という発言もありました。

zentai_Sharing.jpg

自分は「不安」を感じているのに、夫は感じていないから?
自分が夫に話をしたいと思っている一方で、どんなことを話せばいいかわからないから?

あるいは、「(家事や育児を)母としてきっちりとこなさなくてはいけない」と
自分にプレッシャーをかけているから?

「自分がやらなくちゃと思って、自分で勝手に刷り込んでいるのかも?」という声もありました。
気付かぬうちに自分一人で多くのものを抱えてしまっている、ということもあるかもしれません。
それが、母となってはたらく不安や、夫への不満となって出ているのでしょうか……?

本当に自分で望んで「思っている」のか、それは状況的に、あるいは周囲から「思わされている」のか?

そんな、ファシリテーターの言葉もありました。

サロン終盤に、参加者の方々からは、
まずは夫と話す機会をもちたいという意見が寄せられました。

サロンを通じて、不安や不満が解決される、というわけではありません。
自分の中の不安が明確化される場合だってあるかもしれません。

しかしながら、停滞をしていた思考を少し動かすことで、
次の一歩を踏み出す(踏み出せなくても、一歩が見える)きっかけになるのでは?

そのためにも、安心して参加できる雰囲気づくりやスムーズな開催を、
ファシリテーターと一緒に行っていきたいなと改めて思ったサロンでした。

members.jpg

サロンは12月1日まで各地で開催中です!

「母となってはたらく」を語りたい人ならどなたでも参加できます!

品川・大田・川崎チームの第5回目となる次回のサロンは9月8日(日)、luz大森・入新井集会所にて開催!

詳細はこちら

【文責:東麻吏】

◆城南地区のサロン開催予定◆(WMS品川・港/WMS品川・大田・川崎)
8/24 土 0945-1145 品川区五反田(大崎第一区民集会所)《満席です》
9/08 日 0945-1145 大田区大森(luz大森・入新井集会所)
9/21 土 0945-1145 品川区五反田(大崎第一区民集会所)
9/22 日 0945-1145 品川区大井町(きゅりあん)

2013年07月15日

8/18(日)川崎にてワーキングマザーサロンを開催します☆

yukosan.jpgこんにちは。

NECワーキングマザーサロン(以下WMS)品川・大田・川崎のサポーター、高橋裕子(ゆうこ)です。

早くも第4回目となるサロンは、8/18(日)。
今回は、開催場所としては初めてとなる川崎市産業振興会館で開催します。
WMS品川・大田・川崎チームでは、みなさんからの参加申し込みを心よりお待ちしております!
(7/15より受付開始します)

さて、私、このWMSのブログに初登場ですので、少し自分のことを話させてくだい。

現在、1歳7カ月の男子の母、出産後に仕事復帰してからは8カ月で、働く母としてはまだまだ1年生の会社員です。

我が家は抱っこ紐で保育園の送り迎えをしていますが、連日の猛暑で、朝から脇汗、背中汗は、タラタラ。右手には通勤バッグ、左手には保育園バッグを抱えて、日傘をさすための手は残っておらず、日陰のない直線道を歩かねばならないという、今までにない夏の厳しさを実感中。

こんな私が、初めてWMSに参加したのは、今から約1年前。

実は出産と同時に会社を退職したのですが、それまでの仕事中心の毎日から、家中心の毎日にいつまでも戸惑いが消えず。「そのうち、他にやりたいことがみつかるかもよ」という夫の声と、「やはり働きたい」という自分の思いに挟まれ、悶々とした状態のときにマドレボニータの産後クラスをきっかけに、WMSの存在を知り参加しました。

そして、このWMSで、「働きたい」という自分の思いを再確認することになりました。その直後から夫と何度も相談し、保育園を決め、11月には元勤めていた会社に再入社し今に至っています。

働くことの悩みはつきないですが、自分の思いを語ることで、悶々としている根源や自分の働く意味がすーっと見えてくる。そうして見えてきたからこそ、脇汗たらそうとも、日焼けしようとも、めげずにやっていけているのだなーと思います。

暑い夏休み真っ盛りの中、ぜひご自身の「母となってはたらく」という熱い思い、語りにいらっしゃいませんか。

【NECワーキングマザーサロン@川崎】

◆日時:2013年8月18日(日)9:45〜11:45
◆会場:川崎市産業振興会館
 アクセス JR川崎駅から徒歩8分 京急川崎駅から徒歩7分

◆参加費:500円
 (資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします)

◆ 参加対象:「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい女性の方ならどなたでも!ご参加いただけます。

育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、どなたでも大歓迎です!

◆ 定員:8組
2013年1月20日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2013年1月19日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。

お申し込みはこちらの専用フォームから(7月15日より受付開始☆)
折り返しメールにて当日のご案内をお送りいたします。

◆お問合せ
〔WMS品川・大田・川崎〕wms2013so@gmail.comまで。お気軽にどうぞ♪

◆城南地区のサロン開催予定◆(WMS品川・港/WMS品川・大田・川崎)
7/20 土 1000-1200 港区田町(みなと子育て応援プラザぽっけ)※満席
7/28 日 0945-1145 大田区大森(luz大森・入新井集会所)※7/8受付開始
8/18 日 0945-1145 川崎市川崎(川崎市産業振興会館) ※7/15受付開始
8/24 土 0945-1145 品川区五反田(大崎第一区民集会所)
9/08 日 0945-1145 大田区大森(luz大森・入新井集会所)

(文責:高橋裕子)

2013年07月11日

【開催報告】7/7(日)川崎市・武蔵小杉にて第2回サロン開催しました!

茂木さゆり-025-WEBプロフィール用.JPGこんにちは。

「ワーキングマザーサロン(以下WMS)品川・大田・川崎」チーム
サポーターの茂木さゆりです。

7月7日(日)に開催された第2回品川・大田・川崎サロンの様子をお伝えします。

私がWMSに参加するのは今回が2度目。
昨年は産後5カ月で子どもを連れての参加でした。

今回は子どもを夫に預け、サポーターとしての参加。
子どもの成長や夫との関係性、自分自身の考えなど、
前回からの8ヶ月間でいろいろと変化があったのだなあとサロンを通じ、改めて考えさせられました。

今回のサロンは参加者の方8名、うち2名が赤ちゃん連れ、1名が妊婦の方。
無題.png
まずはペアワークの「GOOD&NEW」、「シェアリング」からスタート。
話し手は自分の「おもい」を3分で相手に伝え、聞き手は相手の話を45秒に要約します。
このワーク、マドレの産後クラスやWMSなどで何度も経験しているにもかかわらず…。
110.png

何度やっても面白い!いつも頭に浮かんだことから取りとめなくしゃべっています。
しかし相手の要約を聞くと、自分の「おもい」を客観視することができる。
自分が話したことなのに、すっと自分の中に落ちてくる。

そんな不思議なワークなのです。


ペアワークで「おもい」を共有したら、今度は全体シェアリング。
全員で「母となってはたらく」ことについて語り合います。

今回の参加者の方は「この話がしたい」と事前に考えてきた方が多かったよう。
自分の中で考えて考えて、でも気持ちが揺れている…。だからサロンに参加する。

例えばこんな話がありました。

・夫が育児や妻の仕事について口出しせず、好きなようにさせてくれる。

夫の優しさの表れだと考える人。
さびしいと感じる人。

夫婦の数だけ、パートナーシップの在り方は違う。
でももし自分の中に「もやもや」とした思いがあるなら、
まずは大事な相手に伝えてみてもいいのかな、なんて考えながら聞いていました。

かくいう私も昨年、このWMSに参加したときは参加したことすら夫に話していなかったのです。
しかしWMSにサポーターとして参加するにあたり、
どうしてこの活動に参加したいか、自分が「はたらく」ことについてどう思っているかなどを
伝えることになりました。

今サポーターとして活動できるのも応援してくれる夫の協力あってこそ。
今ではサロンのあと、サロンで得た私の思いを肴に、夫婦でお酒を楽しんでいます。

前回サロンに参加したときは「こんな話興味あるかな」と夫に対する変な遠慮があったような気がします。
でも伝えてみないとわからないこともありますよね。
そんなこんなで私自身の、この8カ月間の大きな変化を感じることとなったのでした。

参加した素直な感想、やっぱりサロンはおもしろい!
ちょっとでも興味がわいた方、まずは1度足を運んでみてください。

(文責:茂木さゆり)

1057759_602720566425046_1232837275_n.jpg



◆城南地区のサロン開催予定◆(WMS品川・港/WMS品川・大田・川崎)
7/20 土 1000-1200 港区田町(みなと子育て応援プラザぽっけ)※満席
7/28 日 0945-1145 大田区大森(luz大森・入新井集会所)※受付中8/18 日 0945-1145 川崎市川崎(川崎市産業振興会館) ※7/15受付開始
8/24 土 0945-1145 品川区五反田(大崎第一区民集会所)

2013年06月09日

【7/7日】川崎市・武蔵小杉にて開催です!

こんにちは!茂木さゆり-025-WEBプロフィール用.JPG

「ワーキングマザーサロン(以下WMS)品川・大田・川崎」チーム
サポーターの茂木(もぎ)さゆりです。

昨年5月に出産、1歳児の母です。

娘が産まれてあっという間に過ぎた1年。

産後はつらい、苦しい思いもしたけれど、たくさんの新しい出会いに恵まれた年でもありました。
このWMSとの出会いもそのひとつ。

私は出産を機に退職し専業主婦となりましたが、出産前とは激変した単調な日々に「もやもや」とする毎日。

そんなときWMSに参加しました。

サロンに参加したからといって悩みが解消するわけではありません。

しかし漠然とした「もやもや」を言葉にまとめ人に伝えることで
改めて自分の考えに気付くことができたり。

さまざまな母の姿に共感したり、励まされたり。 たくさんの刺激をもらいました。

WMSは「はたらく母」でなくても参加できます。
「母となってはたらく」ことについて考えたい女性ならどなたでも。

皆さんとの出会いを楽しみにしています。

WMS品川・大田・川崎チーム、第二回目の サロンは川崎・武蔵小杉で開催です。

【NECワーキングマザーサロン@川崎】

◆日時:2013年7月7日(日)9:45〜11:45(9:30開場)

◆会場:神奈川県川崎市(中原市民館)
(アクセス:「武蔵小杉駅」JR南武線武蔵小杉東口 徒歩3分/
JR横須賀線横須賀線口 徒歩3分/東急東横線・目黒線南口 徒歩4分)

◆参加費:500円
資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします

◆参加対象
「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい
女性の方ならどなたでも!ご参加いただけます。



育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、
結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、どなたでも大歓迎です!


◆定員:8組
2012年12月9日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2012年12月8日までにお生まれのお子さまは、
信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。

お申し込みはこちらの専用フォームから

6月10日(月)より受付開始!
折り返し、メールにて当日のご案内をお送りいたします。

◆お問合せ
〔WMS品川・大田・川崎〕wms2013so@gmail.comまで。お気軽にどうぞ♪

250-027.jpg

(文責:茂木さゆり)

2013年05月31日

2013年、川崎は「WMS品川・大田・川崎」チームで開催運営します☆

2013年度の「NECワーキングマザーサロン」が始まります!
今期も6月〜11月まで、6か月間、開催します。

川崎市では、今年度は「WMS品川・大田・川崎」チームが
サロンを開催いたします。
250-027.jpg

その名の通り、品川・大田・川崎在住のメンバーで構成しており、
その3市区で開催の予定です。

5月25日には、サロンのリハーサルを兼ねて、チームのキックオフミーティングを開催し、
メンバーのサロンへのおもいをじっくり語りあいました。

「WMS品川・大田・川崎」チームの活動の様子や、サロン開催の詳細は、
「WMS城南」カテゴリでも掲載していきます。
(初回は、6月23日(日)大田区大森で開催します!)


(文責:NECワーキングマザーサロン事務局 高橋)

2012年12月03日

【WMS川崎】11/28 川崎サロン、最終回でした☆

みなさま、こんにちは。
川崎サロンファシリテーターのめいちゃんです。

1128自己紹介.jpg

気がつくともう12月クリスマスに突入。。。寒いはずですよね。雪

6月から全国で始まったサロンもついに11月で終わり、、、ということで、
川崎では最初で最後の平日サロンが、11月28日(水)に開催されました。

今回は参加者9名に赤ちゃんが3名とラストにふさわしい大賑わい。ハートたち(複数ハート)
ご参加いただいたみなさま、どうもありがとうございました。

ファシリテーターなんていうと、ベテランワーキングマザーぴかぴか(新しい)と思われてしまうかも
しれませんが、高齢出産(死語?)で育休中、サロンを開催するなかで自分自身の
課題(要はもやもや、です!)が「保育と自分の時間の確保」→「パートナーシップ」
→「仕事への復帰に向けた準備」とどんどん変わってきて、これからもそうしたもやもやに
ちゃんと向き合って考えていきたい〜という段階の新人ワーキングマザーです、という
自己紹介からスタート。

全体シェアリングの前に、二人組でそれぞれご自分が選んだテーマ(人生、仕事、
パートナーシップ)について話をしていただき、最後にお相手の方へのメッセージを書いて
いただくのですが、みなさん1分を過ぎてもしーん、、、として書き続け、ほんの短い時間
なのに、相手の方への思いがあふれているなあ、と、じーん。。。

1128シェア.jpg

輪の中に入っていないファシリテーターとしては、早く聞きたい!!という思いがMaxにグッド(上向き矢印)
いよいよ全体シェアリング スタート!カチンコ

・一人目は時短で復帰、二人目はフルタイムで復帰したいが、特に子どもに対して食事とか
小さなことでも丁寧にやりたい。その思いをちゃんとパートナーに伝えたい。
・時間でできること、できないことはあるが、パートナーと補い合うことでできていることも。


最初に話が出たのはパートナーシップについて。一番身近な相手だけに、ついつい
「分かってオーラ」を出してしまいがちなんですが、「分かってくれない」と一人で
プンプンちっ(怒った顔)していても、家事も何も片付かないですよね!

その後のランチでも「家事で掃除する・しないのお互いのOKラインが違ってるよねー」と
いった話になりましたが、そこを「分からない/分かりあえない」から「そのままにする」
じゃなくて、「お互い分かるように話していく」という小さなコミュニケーションの積み重ねが必要だなあ、と。

産後はそんな時間と気持ちの確保が難しいのですが、やっぱり「母となってはたらく」
上では、根っこにある大事なことexclamationと改めて思っています。

・小学生の壁、とか良く聞きますが、母親の役割って年齢で異なる?保育に預けるのは
早い方が慣れやすい?どの時点で復帰しようか迷う

という質問には、「小学生になって子どもから家にいてほしいといわれることもあるが、
パートナーも含めて自分がなぜ働きたいか伝えていくことで理解を得ることができた。」
といった体験や、「子どもによるのでは。年齢ごとに求められる母親の役割も変わって
くるし」というコメントが。

私の場合は息子はまだ1歳2カ月ですが、明らかに一時保育に預け始めた6カ月の頃と
比べると、預けに行くときに泣いたり、迎えに行くと喜んだり、反応が違っています。
でも、保育園で色々ともまれている経験で育っているなあ、ということも多いし、何より
日々成長して要求が高くなる息子に、毎日全力で向き合うのは本当に大変なので、子どもに
とって良い環境を用意しつつ、自分が集中できる時間も確保できる、というのはとても
貴重だと感じています。

参加者の方の自己紹介でも「なぜ働くのか」考えたいというコメントがありましたが、
色々と大変なこともあるなかで、なぜ私たちは「母となってはたらく」のでしょうか?

・二人で働いていくことで、パートナーに何かあったりしてもリスクを減らせる、という経済的な側面
・仕事をしていないと自分ではない、何か欠けている気がする。復帰して改めて実感した。
・天職に出会えているか?これから10年20年とやりがいのある仕事でないと、仕事を続ける
のは難しいか?
・他の仕事はしていないので分からないが、今の仕事で自分なりの100%を達成していく
ことで、やりがいのある仕事を任せてもらえた部分もある。
・パートナーシップというのは、会社との間でも言えるのでは?妊娠したことで仕事の
負荷を減らすためにプロジェクトから外されたが、その後自分から働きかけを続けることで
徐々に仕事を任せてもらえるようになった。復帰後もコミュニケーションを大切にしたい。


ただでさえ、仕事、適職、天職とか考え始めると難しい。ましてや「母となって」改めて
仕事って?と聞かれると考え込んでしまうかも。。。でも、色々な条件や背景やもろもろは
あっても、「仕事が好きだからする」って言い切って、「働く母親の背中を見て」
子どもも何か感じてくれるとうれしいなあ。。。

とはいっても、一日は24時間と限られていて、働けば子どもとの時間は短くなりがち。
そこへの不安の声もありましたが、「密度が高くなり、子どもをその分かわいく思って
相手ができる」、「限られた時間を大切にする」といったコメントが。

こうやって仕事のこと、子どものこと、って考えてくると、ついつい「なんでも
がんばりたい!」と思ってしまいがちですよねー。
このサロンでも、「自分を主語」に考えていきましょう!と話していますが、でも、
「自分が主語」イコール「自分で全部やる」ではないひらめき、ですよね!

むしろ、時間は限られてくるからこそ、自分がどうしたいのか軸を持ったうえで、
それを幅広いパートナー(配偶者も会社も。さらには保育園や地域だって!)と一緒に
どうやって実現していくか、そのプロセスを一緒に踏んでいくことが大事なのかなあ、と。


ご参加いただいたみなさま、本当にどうもありがとうございましたかわいい

1128集合写真.jpg


11月で2012年度のファシリテーターとしての活動は終わりますが
(あ、来年1月にサミットがありますので、またそこでもお会いしますよーわーい(嬉しい顔)
「母となってはたらく」はまだまだこれから。これからも、もやもやすると思いますが、
もっともっと考えていきたい、、、と思っているところです。

でも一人だと堂々巡りになりがちなので、こうして色々とご縁をいただいた皆様とも
さまざまな形でつながっていけると嬉しいです。

これからもどうぞよろしくお願いします!そしてどうもありがとうございました。


1128感謝!.jpg
*サロン後のランチで、サポーターのみなさんから夫と私にプレゼントのサプライズが。
サロンの運営そのものもファシリテーター1人では到底できず、チームであるサポーター、
そしてそのご家族(我が家も含めて!)、さらに地域関係者のご協力あってこそ!でした。
改めてみなさまに感謝!黒ハートです。



(文責:川崎サロンファシリテーター 広瀬恵美)









2012年11月11日

【WMS川崎】11/10(土) 第7回サロン開催報告☆

 こんにちは。 WMS川崎サポーターの関ナオミです。
 一段と寒さがまし、冬が近づきを実感しますね。冬になると心配されるのが、風邪をはじめとする病気の数々がく〜(落胆した顔)、、、毎回満席の川崎サロンですが、今回はご自身やお子さんの体調不良でキャンセル続出!参加者3名+ファシ+サポ2名での最少開催となりました。

IMG_7682.jpg


 まずはファシリテーターである、めいちゃん(広瀬恵美さん)が「ファシリテーターやってるけど、バリバリのベテランワーキングマザーというわけではない。アラフォーにして(←めいちゃんゴメン)第1子育休中で、これからワーキングマザーになろうとしている人なんです」と自己紹介。

 そんなめいちゃんは、来年の復職を見据え、数日前に産後初の職場訪問をしたばかりとか。久々の職場と同僚に懐かしさを感じつつも、敷居が高かったというめいちゃん。「子供が小さい時は子供の事ばかり考えてたけど、だんだん子供と自分、パートナーと自分、そして仕事と自分と課題が変わってきた。解決しない進行形で模索しながら、復帰に向けて自己研鑽を!と思った」と話してくれました。

no-title


 今回は、参加者全員が勤続十数年というベテラン揃い。働き続けることが前提になっていて、「今後どんな働き方で仕事人生を歩んでいくか」がテーマになりました。印象に残ったフレーズを紹介します。

・1人目の復職後は仕事に暴走してしまい、子供の寝顔しか見られない生活だった。パートナーの協力に依存して働き続けられたが、精神的にボロボロ。2度目の復職後は同じ事を繰り返したくないが、今の会社ではそうせざるをえないかも。

・自分の働き方がパートナーの働き方に影響する。バランスを考えなくては。

・「実家やファミサポ総動員で残業や出張もこなすやりがい重視」か「定時退社で責任が軽い生活重視」の2択の働き方しかない。

・今まで培った能力を出せる仕事は、長時間労働でしかムリなのか?一時期ペースを落としたとしても、能力を発揮できて健康的に働き続けることは無理なのか?

・責任が無いと働く意味や面白みを感じられない。お金のためだけに働くわけではない。


 全体シェアリングでは時々沈黙が流れました。でもそれは「誰か何か言ってよ〜」ではなく、「どうしたら良いのか、ホント分からない、、、」の間。会社にも社会にもモデルケースが無く、これからの人生や働き方をどう描いて行動に移せばよいのかと、皆で考え込んでしまいました。

 こうなったら社会を、政治を変えるしか無い手(グー)!選挙に出よう!「産後党」だ!でも弱そーふらふら、、、という冗談(?)も出る、和気あいあいとした雰囲気も。

 ただ、いきなり「政治」となるとハードルが上がり過ぎて現実味が無くなるので、「パートナー、会社、保育園など、自分の周りとの地道なコミュニケーションが大事。何事も1人では出来ない。色んな道を模索するしかない」というめいちゃんの言葉に、みなさん頷いていました。

シェアリングの後半にはこんなフレーズも出てきました。

・短時間で成果出してく、会社に認めてもらう働きかけがいる。会社や社会が変わるのを待つだけではなく、自分に出来ることを産前と違う形でアピールすることも必要

・数年前の1人目の育休時より、キャリアを諦めたくない母が増えている。世の中変わってきていると感じる

・時間と場所に縛られず、自己実現できる仕事をしたい。今すぐは難しくても、数年後を想定してその土台を作りたい。「諦めちゃった」より「新しいことを早く見つけよう」と楽しみ


IMG_2479.jpg

おそらく今は、自分も社会も働き方の転換期。すぐには答えは出ないけど、それぞれの価値観に触れながら、自分自身を掘り下げ、またシェアしたことで新たな気付きも得られた2時間でした。

みなさまお疲れさまでした。次回はいよいよ最終回(すでに満席御礼☆)です。

2012年10月25日

【WMS川崎】追加決定! 11/28(水)最終サロンです☆

みなさん

こんにちは。川崎サロンファシリテーターの広瀬恵美です。晴れ

9月川崎サロンめいちゃん近影2012-9-8.jpg

ようやく気持ちの良い季節が続いて、ついつい外に出かけたくなりますよねるんるん
私も、1歳1カ月の息子を連れて、もう少し小さなお子さんがいる友人と一緒に、
昨日は動物園に行ったのですが、親の気合いと裏腹に、お昼過ぎてすっかり寝てしまう
ちびっこ二人。。。また連れてこようね、と誓い合ったのでした手(グー)


これまでずっと満席のご応募をいただいてきた、川崎サロン。
11月10日で最終回とご案内させていただいたのですが、なんと受付開始から5日間で満席に!
(ありがとうございます!)

もう一度開催したい!という川崎チーム一同の思いで、平日ですが追加の開催を決定しました。ぴかぴか(新しい)

「今年の川崎サロン納め」の時間をご一緒に過ごしませんか?
語り合いたい方、分かち合いたい方、どうぞお待ちしています!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【NECワーキングマザーサロン@川崎】
かわいい「子育て」×「はたらく」を語ろう!かわいい

【日時】11月28日(水)10:00-12:00 

【場所】中原市民館・和室    
      (川崎市中原区新丸子東3丁目1100番地12パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー2階)
         *アクセス:東急東横線・JR武蔵小杉駅徒歩4分
         *地図 こちらでご確認ください

【定員】10組程度
     ※2012年5月2日以降生まれの赤ちゃんはご同伴いただけます。
      (それ以前にお生まれの赤ちゃんは、信頼できる方に預けて単身でご参加ください。)

【対象】育児休職中の方、いずれ再就職を考えている方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、などなど。
   「母となってはたらく」ことについて考えたい女性なら、どなたでも!
   (もちろん、妊娠・出産されていない方、結婚されていない方も歓迎です)

【参加費】500円 (テキスト『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)

    
【お申込み】
こちらの専用フォームからお申込みください 

【11/2 満席になりました。ありがとうございました!】


折り返し、ご案内をメールにてお送りいたします。

【お問い合わせ】WMS川崎:wms.kawasaki@gmail.com (広瀬)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(文責:WMS川崎ファシリテーター・広瀬恵美)

2012年10月18日

【WMS川崎】10月13日に武蔵小杉にて開催しました!

【WMS川崎】10月13日(土)サロン開催報告!





こんにちは!ワーキングマザーサロン@川崎サポーターの雨貝裕子です。



日ごとに秋の深まりが感じられ、朝晩もすっかり涼しくなりましたが、

みなさん体調など崩されていませんか?



気持ちの良い秋晴れに恵まれた10月13日に

第6回目の川崎サロンが福祉パルなかはらで開催されました☆



参加者8名、サポーター2名、ファシリテーターを合わせ大人総勢11名で

賑やかなサロンとなりました。

お馴染みになりました☆ファシリテーターのめいちゃん!

wms川崎めいちゃんファシリテート中!2012-10-13.jpg

1名の赤ちゃんも参加され、サロンが始まる頃にはバランスボールでぐっすり♪

可愛らしい寝顔にみんな癒されつつ、ファシリテーターめいちゃんの自己紹介からスタートしました。



保育のこと、パートナーシップのこと、ファシであるめいちゃん自身も

模索している素直な気持ちが伝わり、一同大きく「うん、うん」。



そして、このサロンは効率的な家事のテクニックや情報を交換するだけの場ではなく、

「自分と向き合う場」との言葉に、

みんな、話したい!聴きたい!シェアしたい!という積極的な雰囲気になりました。





☆,。.:*:・゜'★' '☆,。.:*:・゜'★'*:・゜'☆,。.:*:・゜'☆,。.:*:・゜'★' '☆,。.:*:




10秒自己紹介、Good&New、二人でのシェアリングであたたまり…、






いざ全体シェアリングへ!


まずは、

「子供が熱や病気で仕事を休みがちになると、仕事へのモチベーションが下がる?」

との問いからスタート。

既に育児休業から復職されている参加者が多くいたこともあり、最後まで「働く」についての話題で盛り上がりました。



・子どもが熱を出して急に休んだりすることを考えると、やりたい仕事でも手を挙げられず、躊躇してしまう。



・子どもがいることを周りは配慮してくれているが、あてにされていないと感じる時がある。



・パートナーの仕事の状況を優先すると、子どもが病気の時も仕事を休んでほしいとは言いづらい。



などの意見に、復職されている方からは、



「パートナーと話し合い、病児保育などのバックアップ体制を整えることで、もっと自信を持って仕事ができるのでは?」



との意見が。

仕事をやり遂げたいという強い意志、仕事を任されている責任感がじんわりと感じられる発言でした。



病児保育については、



・病気の子を預けてまで仕事に行くのは少し抵抗がある



・パートナーは母親である自分に看病してほしいと思っている



などの声も。また、



・病児保育の数が少なく、予約も取りづらいので、実質的に利用できない



といった制度面での意見もありました。



当たり前ですが、病児保育に預けて仕事に行くからといって、

決して子どもより仕事が大事ということではないですよね。

親が看病するのもひとつの方法だし、

病気の子どもを安心してケアできる環境を用意するのもまたひとつの方法です。



ファシのめいちゃんからパートナーとはチームだとの言葉が出て、

そのチームの輪を大きく拡げていくと保育園や病児保育もそのチームなのだとの話になりました。



病児保育も病気になった子どもを「人に預ける」と考えると何だか後ろめたいですが、

「チームに委ねる」と思うと仕事に行く自分を前向きに捉えられそうです。



☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆



他の話題では、



今まで与えられた仕事を120%で返していたが、

出産後はそれができず80%でしかできない自分がもどかしい



との声も。



かくゆう私も第1子出産後に復職したときは、

もっと思いっきり仕事がしたい!という気持ちと時間的な制約の中で葛藤する毎日。



出産後も以前と変わらずバリバリ働くキャリアウーマンがかっこいいワーキングマザーだと、

今から思えば「そりゃ、無理だよ・・・」とツッコミを入れたくなるような幻想にかられておりました。

職場では子持ち見えない働きぶりを目指そうと。

イタイ、イタイ。



残業もできずに時間的な制約がある中で働くこと、

周囲の配慮に感謝しつつもサポートなしでは働けない自分が情けなく感じられ、

どうにかして以前のように働けないものかと考えては、

それができない現状に落ち込んだり・・・。



そういう意識で「母となってはたらくこと」を捉えていたので、苦しかったですね〜(笑)



出産は働くことについて、自分の中で見直す絶好の機会です。



既に働いている方はもちろん、育児休業や求職中の方も、

現状を受け入れ、自分と向き合い、働くことに対するスタンスを改めて考えることの大切さを感じました。



自分がどうありたいかを懸命に問い、

自分の意志で選択した仕事や働き方であれば、

たとえ以前の50%しか仕事ができていないと感じるときがあっても、

前に進めるのではないのでしょうか。



母となった自分だからこそ、以前とは違う今の自分が社会や職場に対して何ができるのかを考えたいですね。



シェアリングでは、仕事の評価を他人の目からだけではなく、

自分自身で評価するのも大切との発言もあり、思わず「ほ〜」と納得。

改めて「自分の軸」を持つことの大切さに気づかされました。



参加された皆さま、本当にどうもありがとうございました!

wms川崎 集合2012-10-13.jpg


最後にめいちゃんから
「サロンで悩みは解決しないし、それぞれが違うので一つの答えはない」との言葉。

このサロンは、モヤモヤとした気持ちと向き合い、

解決していく努力のきっかけであり、始まりなんですよね。





☆,。.:*:・゜'★' '☆,。.:*:・゜'★'*:・゜'☆,。.:*:・゜'☆,。.:*:・゜'★' '☆,。.:*:


さてさて、次回はついに最終回!!

毎回、すぐに満員御礼の川崎サロンですが、ぜひぜひご参加ください☆

自分のおもいをシェアしたい方、
人前ではうまく話せないけど色々な話を聴きたいという方も、お待ちしておりまーす!

(文責:雨貝 裕子)




2012年10月10日

【WMS川崎】11/10(土) 最終サロンのご案内です!

みなさん

こんにちは。川崎サロンファシリテーターの広瀬恵美です。晴れ

広瀬_自己紹介.jpg

深まっていく秋に、つい思いも深まる、、、季節ひらめきになってきましたが、
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

10月まで満席のご応募をいただいてきた、川崎サロン。
いよいよ最終回のご案内となりました。ぴかぴか(新しい)

まだまだサロンで語り合いたい方、分かち合いたい方、
どうぞお待ちしています!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【NECワーキングマザーサロン@川崎】
かわいい「子育て」×「はたらく」を語ろう!かわいい

【日時】11月10日(土)10:00-12:00 

【場所】中原市民館・和室    
      (川崎市中原区新丸子東3丁目1100番地12パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー2階)
         *アクセス:東急東横線・JR武蔵小杉駅徒歩4分
         *地図 こちらでご確認ください

【定員】10組程度
     ※2012年4月14日以降生まれの赤ちゃんはご同伴いただけます。
      (それ以前にお生まれの赤ちゃんは、信頼できる方に預けて単身でご参加ください。)

【対象】育児休職中の方、いずれ再就職を考えている方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、などなど。
   「母となってはたらく」ことについて考えたい女性なら、どなたでも!
   (もちろん、妊娠・出産されていない方、結婚されていない方も歓迎です)

【参加費】500円 (テキスト『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)

    
【お申込み】
こちらの専用フォームからお申込みください 

【10/19現在満席になりました!追加日程を検討中ですので、ご関心のある方はお問い合わせください】


折り返し、ご案内をメールにてお送りいたします。

【お問い合わせ】WMS川崎:wms.kawasaki@gmail.com (広瀬)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(文責:WMS川崎ファシリテーター・広瀬恵美)