CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年11月26日

【開催報告】11/22@練馬サロン開催しました

こんにちは!
練馬・杉並チームプロジェクトメンバーの堂道まこです。

11/22(土)、練馬・杉並チーム最後のサロンが開催されました。
進行役の吉田聡美さんとチームメンバーの村田萌さん、堂道がスタッフとして迎える中、6名の女性と2名の赤ちゃんが参加して下さいました。

赤ちゃんが場に加わった瞬間、参加者の顔がより和やかになりました。
その圧倒的な存在感に惚れ惚れしつつ、和やかなムードでサロンが始まりました。
「今日は●●ちゃんのママではなく“自分はこうありたい”と主体的に話す場にしたい」と進行役の言葉からスタートし、自己紹介・2人組でのワークを経て全体シェアリングへ。


写真_01.jpg


全体シェアリングでは、様々な立場から様々な想いが語られました。

「ロールモデルがいない事が困っている事だと気付いた。頑張らなきゃいけない条件で復帰すると、それが当たり前になってしまう。

職場の男性に対しても風穴を開けたい。女性だからこういうこと必要なんです、ではなく男性の方にも意識を変えていきたい」

子どもに見送られるときに、好きな職場に行く背中を見せたい

「派遣はあくまでサポートなので、なまじバリバリ働いていた経験があるだけに、もっとエネルギーを仕事に向けたい自分もいる。かといって育児との両立や一から就活することに抵抗がある。今は、恵まれているものに目を向けて子育て中だからと割り切る

思わず涙がこぼれた女性には、進行役が「不安は、話すと放れる。話せば話すほど放れていくと思う」と言葉を向けました。


写真_2.jpg



進行役が最後に話した言葉を紹介します。
「サロンに参加しても自己解決にはならない。自分はどうしたいか、どうありたいかということのきっかけになればいい。何十年後かに今を振り返った時に、“いかにやり切ったと思えるか”が大事なのだと思う。“あの時、自分が選択した”という納得感があればいいのではないか」

サロンは正解を導く場ではありません。
私は半年間のサロンでの活動を通して、“人に話すということは、有効な解決策の一つである”と確信することができました。
どんな立場であれ、悩みや色んな想いを抱えて生きています。
そのことを認識することができただけでも、サロンに参加した意義がありました。

参加者の皆様からは、
「共有できただけで嬉しい」
「現状を把握でき、モヤモヤを吐き出せた」
「想いを言葉にするのは難しい。でも考えることで少しは前進したような気がする」
というような声を頂きました。

終了後は晴れやかな笑顔で記念撮影!
それぞれが想いを語った、あたたかいサロンとなりました。
ご参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。



写真_03.jpg



第6期(2014年度)の開催は終了しましたが、またどこかで皆様と想いを紡ぎ合うことができますように。
(文責:WMS練馬杉並北チーム プロジェクトメンバー 堂道まこ)




2014年11月07日

【開催報告】11/1@成増サロン開催しました

こんにちは!
練馬・杉並チーム進行役の吉田聡美です。
11/1(土)に、板橋区成増で満員御礼にてサロンを開催致しました^^

zentai (1).jpg
進行役のわたしさとみんと、プロジェクトメンバーの竹下浩美さんがスタッフとして迎える中
10名の女性と2名の赤ちゃんが参加して下さいました。

10418144_858013817562523_271657357439791911_n.jpg

559511_858013844229187_8592015219797117269_n.jpg

今回の開催は、宇佐美香乃子さん(以下かのさん。集合写真前列一番右のショートカットの女性)が
「ぜひ板橋区で開催を!!!」と熱望され、練馬・杉並北チームに開催のオファーを下さり実現しました。
かのさんは以前板橋区で進行役をされていたので、板橋区での開催のバトンを繋いでいきたかったそうなんです。
その熱意は伝わっていて、
『今回板橋区だったから参加できました!』とおっしゃって下さった方が3名も!
これにはかのさんもじぃんとされていました。

では、そんな熱いかのさんの感想を紹介させてくださいね。

***************
 「2014年も残り2ヶ月、今年もあっと言う間だなー」と感じながら
一日をスタートした日、待ちに待った「板橋サロン」が成増で開催されました。

「今年も、一回でいいから”板橋”で開催したい!」という私の思いが叶っての板橋サロンでしたが、
「板橋での開催を待っていました」「板橋だったから参加できました」という参加者の方が
何名もいらっしゃり、参加者は12人(赤ちゃん2人)が進行役の”さとみん”を囲む
満員御礼のサロンとなりました。

2年前、私が進行役(当時ファシリテーターと呼んでいました)だった時に参加して頂いた方にもご参加頂きました。
2年前は復帰前、出産前だった方々、復帰され仕事や生活、子育てが新たなステージに入り、
”働く事”・”働き方”・”働く姿勢”について2年前とは中身は違うけど
同じ”自分はどうしたいか”の問いを抱えていました。

「いつになったら、”自分のやりたい事”と”出来る事”に折り合いがつけられ、
モヤモヤしないで過ごせるのか」
という問いが出たとき、

「私は産後10年だけど、相変わらず”やりたい事が出来ない自分”と葛藤しているなー。
でも、この葛藤は”子供が何歳になったら”・”自分が何歳になったら”
無くなるってものではないのではないし、
次々違うやりたい事が出てきて葛藤は無くならないなー
っと思ったのですが、

「”こうなりたい”・”こうしたい”・”こうでなければいけない”と言葉にしてしまうと
それに捕われたしまうのでそういうものは”言葉”にしないようにし、
日々目の前で起きていることをそのまま受け止めるようにしている

というお話をされた方もいらっしゃって
言葉に捕われるということはあるな」
とも思いました。

現在、”組織に属して働く”ということをされていらっしゃらない方は最後に、
「皆さんが”自分”の事を積極的にお話されているけど、
私は”自分”の事について3分間話すこともできなくて、
普段”自分”事(自分を主語にして)を話していなかったという事に気づいた
とお話されていました。

誰かに教えられるのではなく、自分で”気づく”
これが、NECワーキングマザーサロンで得られるものです。

参加された方がそれぞれに“新たな気付き”を持ち帰って頂けたようで、
板橋で開催して本当によかったと思いました。

雨の中参加して頂いた皆様、そして、参加者が安心して話せる場を暖かい笑顔で作って頂いた
進行役の”さとみん”をはじめ”運営メンバー”の皆様、本当にありがとうございました。

*************

いやぁ、かのさんの感想を読ませていただき、わたしもムネアツです!

終わったあとにもいろんな感想をいただきました。
あの場では語り尽くせなかったけれど、あれからいろいろと考えています。という方。
あぁ葛藤がなくなることはないんだなと分かって、
じゃあどうするかをパートナーと話すことにしましたという方。

このNECワーキングマザーサロンが、みなさんが「自分はどうしたいか。どうありたいか。」を考え、そこから人生を描くきっかけになれたらとても嬉しいです。

ご参加頂きありがとうございました!

2014年のNECワーキングマザーサロンの開催は、早いモノで今月末までとなりました!
まだ参加されたことのない方、参加したけれど状況が変わったからまた語りたいという方、
ぜひ足を運んでみてくださいね。スタッフ一同お待ちしております!
(文責:WMS練馬杉並北チーム 進行役 吉田聡美)

*****

【NECワーキングマザーサロン練馬・杉並北のご案内】

次回のサロンは11/22(土)阿佐ヶ谷地域区民センターで開催します。
いよいよ練馬・杉並北チームでの開催最終回です!
あと3組様で定員となりますのでお早めにお申込みください^^

詳細はコチラ☆お申し込みはコチラの専用フォームから☆


お問い合わせ:WMS練馬杉並北までメールでお願いします。

2014年10月20日

10/11@阿佐ヶ谷サロン開催!働くうえでも切り離して考えられないのが『パートナーシップ』

こんにちは。
練馬杉並北チームプロジェクトメンバーの竹下浩美です。

このチームでは最初で最後の杉並区での開催。
いつもあっという間に満席になってしまって「語る場」が求められていることを感じます。
「母となってはたらく」について関心がある方が集まる場に今回集まってくださったのは

専業主婦の方、専業主婦を経て新たにフリーでお仕事をされている方(私もここです)、
専業主婦を経て事務職をされている方、産前と変わらぬお仕事をされているけれど
働き方に迷っている方、職種を悩んでいる方、復帰そのものを悩んでいる方...
また、就労中の方もいらしたり、育休中の方も...実に様々です。

迷いの渦中にいるときには、周りの人は何の悩みもなさそうで羨ましいと思うことも...
でも、話していく中で、まず「皆悩んでいるんだな」ということが見えてくる。
ただそこで止まっていては変わらないので、自分の悩みの根本に向き合っていく。

1780662_846407862056452_458622295124824377_n.jpg

それは、1人で見つめることであったり、人と話すことであたり...
皆に「新しいことやってもいいんじゃない」と言ってもらったことで、
表情がぱぁっと明るくなった方がいらっしゃいました。
「こうするべき」なんてことは、どこにもなくて様々な事柄を私たちは選んで生きている。
母となってもそれは変わることはないのに、どこかで選択の幅を狭めてしまうことがある。

様々な事柄のなかで、何に重きをおいて進んでいくのかは
刻一刻と変わっていくから、その都度「どうするべきなのか」と考えるのではなく
「どうしたいんだっけ」見つめていって、その大事な人たちとすり合わせていければいい。

1959344_846407788723126_6261829862470762840_n.jpg

配偶者がいる方は、大事な人というのが配偶者となるから
『パートナーシップ』についての話がこの日の大半を占めていました。

と言っても...もちろん「うちの夫は何もやってくれない」「話をしてもくれない」と
ただただ不満を述べる会ではありません。
「こうしたい」に近づくために、何をしていくのか。。。

パートナーと家の中のことを共有するための工夫もご参加者同士で沢山あげられました。
紙に書き出してやることを見える化していたり、どうしても手が回らないものは外注したり。
でも、ここで話したいのは手段ではなくて、何が自分の中で引っかかっていることで
その根本的な解決になるのかということ。

「収入バランスの少ないほうが家事をやる?」
「育休明けたら、家事の負担が一気に押し寄せる?」

なんとな〜く不安に思っていることって、
別に2人で話して決めたわけでもないのに何となく思っていたり
相手がどう思っているかということを全く知らなかったりもする。

そして、私は私で、色々やって欲しい!のではなく
ただ今の辛さを分かって欲しかったり、話してくれない寂しさを
分かってほしかっただけなのかもしれない。
人が突っ込んで聞いてくれるから自分の気持ちが見えてくる...そんなこともある。

1394373_846407975389774_6825343048386436749_n.jpg

パートナーである夫自身は全く変わっていない。
でも、子どもができたということで、「今まで」通りではうまくいかなくなって
新たな課題が浮上してくる出産後の夫婦関係。
でも、私たちは2人の人間関係を諦めたくないから、こんなにも熱く語っているんだなぁ。

パートナーシップを話そうと思ったけれど「仕事」をテーマに選んでいた...
という方がいらっしゃいました。ここが課題!と思っても自分自身の仕事のことをつい...
でも、テーマに選ばなくても、誰かがここで話題にすることで
他人毎ではなく自分毎として改めて考える。

誰かの話に耳を傾けることでも「自分はどうだっけ?」「どうしたいんだっけ?」と
考えられる。そんな場だなぁとつくづく感じました。

1798701_846408605389711_3507473112499121410_n.jpg

(文責:WMS練馬杉並北チーム プロジェクトメンバー 竹下浩美)

*****

【NECワーキングマザーサロン練馬・杉並北のご案内】

◆次回のサロンは11/1(土)板橋区成増での開催です。☆詳細はコチラ
(※満席のため、キャンセル待ちを受付ております)
◆練馬・杉並北チームでのラストサロン、受付開始しました!
⇒11/22(土)@練馬☆詳細はコチラ
★お問い合わせ:WMS練馬杉並北までメールでお願いします。

【11/22 土】練馬サロン開催します♪

こんにちは!
練馬・杉並チームプロジェクトメンバーの村田萌です。

10353118_577032885742596_3764611761892983434_n.jpg

いよいよ練馬・杉並チームの今年最後のサロンのお知らせになりました。
6月の活動から、気づけばもう年の瀬も見えてきて。あっという間でした!
今年最後の機会ですので、ぜひ多くの方にご参加いただければ嬉しいです。

私事ですが、生後4ヵ月だった子どもも、もう生後9ヵ月になりました。
育児の悩みは2,3週間単位で変わりますが、逆に言えば、
一つの悩みは2,3週間もすれば解決していることが多いです。
そして育児の悩みは色々な人に相談できます。保健所でも児童館でも、
行けば経験豊かな保健師さんたちから色々教えてもらえます。

では、「母」である私自身の悩みは・・・?案外、相談する場がありません。
自分の親世代とは環境が違うし、ママ友もあくまで共通話題は子どもだったりして、
なかなか自分の悩みを口に出す機会もないのではないかと思います。

このサロンは、「母になってはたらく」を自分の言葉で語る場です。
相談会ではありませんが、多くの方と語ることで、
ご参加者の方々それぞれに発見があるといいなぁと思います。
子どもがいるとなかなか自分の時間を持てない、そんな方にもぜひ参加していただきたいです!

☆NECワーキングマザーサロン@練馬11/22のご案内☆

日時 2014年11月22日(土)10時〜12時
会場:男女共同参画センター えーる 和室(大)(石神井公園駅から徒歩5分)
参加費:500円
  (資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)
参加対象
 「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい
 女性の方ならどなたでも!ご参加いただけます。
 専業主婦の方、育児休業中の方、ワーキングマザー、学生さん、
 結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、どなたでも大歓迎です!
定員:10組 
 お誕生日が2014年4月26日以降の赤ちゃんはご一緒に参加できます。
  4月25日までに誕生したお子さんは信頼できる方にお預けいただき、単身で
 ご参加ください。

☆お申し込みはこちらの専用フォームから☆※10/20受付開始!
折り返し、メールでご連絡させていただきます♪

お問合せ:WMS練馬杉並北チームまでメールでお願いします。

(文責:WMS練馬杉並北チーム プロジェクトメンバー 村田萌)

2014年10月01日

【11/1(土)】板橋区(@成増)サロン開催します♪

こんにちは。
練馬・杉並北チームプロジェクトメンバーの竹下浩美です。
11月、我々のチームは2回サロンを開催します!
板橋区と練馬区の2ヶ所。なぜ板橋で?下記をお読みください。

10353118_577032885742596_3764611761892983434_n.jpg

みなさん、今日は。突然の登場となります。宇佐美かのこです。
私はこのNECワーキングマザーサロンに過去3年間参画していました。
3年間継続して参画した理由は「板橋でサロンを継続開催したい」から。

「サロンは進行役がいないとその地域では開催されない」と聞き、
3期で途切れた板橋サロンを復活させるべく、4期では進行役を務めました。
そして今年も板橋サロン(成増サロン)が開催できる事になりました。

なぜ地域開催に拘るかというと、「会場が近い」事が参加の動機に繋がる方がいるからです。
子連れで電車を乗り継いでの移動は、特に初めての育児では結構ハードルが高い。
会場が近くて1駅2駅なら、徒歩なら、と思ってくれることで
「子連れで移動」に対するハードルが少しでも下がってご参加に繋がってくれたら嬉しい。

また、参加者同士も住まいが近い方同士の方が今後も繋がりが持てるからです。
私自身、板橋サロンを通して今でも繋がっている仲間が沢山できました。
自転車で行き来したり、子連れで交流したり
サロンで出会う仲間はママ友とは違う...そんな仲間が近くにいると心強いです。

とはいえ、板橋にお住まいではない方も大歓迎です。
是非、サロンに参加して
「母」となったからこそ「私の働く」を自分の言葉で語り合いましょう。
皆様の参加をお待ちしています♪

★NECワーキングマザーサロン@成増 11/1のご案内★

日時:2014年11月1日(土)10時〜12時
会場:成増地域集会室 和室
(東武東上線「成増」下車徒歩8分/東京メトロ有楽町線「地下鉄成増」下車徒歩10分)
参加費:500円
  (資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)
参加対象
 「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい
 女性の方ならどなたでも!ご参加いただけます。
 専業主婦の方、育児休業中の方、ワーキングマザー、学生さん、
 結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、どなたでも大歓迎です!
定員:10組 【満席となりました】
 お誕生日が2014年4月15日以降の赤ちゃんはご一緒に参加できます。
  4月14日までに誕生したお子さんは信頼できる方にお預けいただき、
 単身でご参加ください。

☆お申し込みはこちらの専用フォームから☆※満席となりました
折り返し、メールでご連絡させていただきます♪

★お問合せ:WMS練馬杉並北チームまで、メールでお願いします。

今期の板橋区での開催は1回きり!ぜひお見逃しなく!!

(文責:WMS練馬杉並北チーム プロジェクトメンバー 竹下浩美)

2014年09月29日

9/23@練馬 ワーキングマザーサロン開催しました!

こんにちは!
練馬・杉並チームプロジェクトメンバーの堂道まこです。

爽やかな秋晴れの9/23(火)練馬区立男女共同参画センターえーるにてサロンを開催、
進行役の吉田聡美さんと、本部の八田吏さん・川口の進行役細川朋美さんが
スタッフとして迎える中、8名の女性が参加して下さいました。

「何でも自由に話せる場、自己解決に近づける場にしたい。」
そんな進行役の言葉から始まり、自己紹介からスタートし
2人1組で話しあった後は全体シェアリングへ。

「自分ができる準備はたかが知れてる。予測不能なことは不安がらない。」
「仕事は好きだけど自分のためだけじゃない。子どもにも働いている姿を見せたい。
夫婦が支え合っている姿を見せながら働きたい」

「いずれ手は離れる。今は仕事を抑える時と腹をくくる時」
「正解はない。自分の心地良いと思うことを、その時その時で選んでいく」
などなど、色んな言葉が溢れ出ていました。

10717461_684581511632932_1361580888_n.jpg

10714767_684581378299612_590626252_n.jpg

その中でも私は「周囲には、育児も仕事も立派にやってると思われたい」との言葉が
印象に残りました。
その発言がなされた時、皆さん「うんうん、わかるわかる」と頷いており、
私も(あ、私だけじゃないんだ・・)とホッとしたのです。

虚栄心。
答えの出ない問題。
時に果てしなく続くように感じる家事や育児の疲労も全部、
吐露してしまうという事の大切さに改めて気付きました。

言葉にすることで整理され、自分を受け入れたり見つめ直すことができる。
人に話すということはアナログだけど、
何かを解決する一番の近道なのかもしれない
と思いました。

「何を選んでも迷いは出る。今日ここで話せて初めて(しんどい部分あったんだな)とわかった」
そう最後に語った女性の穏やかな表情が心に残っています。

10708161_684581614966255_548403433_n.jpg

「●●ちゃんのママ」ではなく「私」を主語にして「母として働く」を語る。
育休中・就労中と様々な状況の中で各々が言葉を紡いだ、あたたかいサロンとなりました。
終わったあとの晴れやかな笑顔!
ご参加頂きありがとうございました!

まだ参加されたことのない方は、サロンの空気をぜひ肌で感じて下さい。
スタッフ一同お待ちしております!
(文責:WMS練馬杉並北チーム プロジェクトメンバー 堂道まこ)

*****

【NECワーキングマザーサロン練馬・杉並北のご案内】

次回のサロンは10/11(土)阿佐ヶ谷地域区民センターで開催します。
満席のため、キャンセル待ちを受付ております
詳細はコチラ☆お申し込みはコチラの専用フォームから☆
練馬・杉並北チームでの開催予定はあと2回
⇒11/1(土)@成増※10/6受付開始予定・11/22(土)@練馬※詳細準備中
お問い合わせ:WMS練馬杉並北までメールでお願いします。

2014年09月16日

【10/11(土)】杉並(@阿佐ヶ谷)サロン開催します♪

こんにちは!
練馬杉並北チームプロジェクトメンバーの竹下浩美です。

10353118_577032885742596_3764611761892983434_n.jpg

練馬杉並北チーム、最初で最後の杉並サロンです!
チーム名に杉並北と書かれているからにはやっておかねば〜。
阿佐ヶ谷だったら近いという方ぜひお越しください。

私がワーキングマザーサロンの活動に参画するのは、今期で5年目になります。
今回は2013年12月に出産し、産後ということもあり動きが制限されるので
今までとはちょっと違う関わり方をしています。
一度立ち止まり、思うように動けない...ということを経験しているからこそ
この場で語ることの大切さを感じます。

と、同時に...語るのは苦手だなぁという方も
「母となってはたらく」というフレーズが気になった方はぜひこの場に足を運んで欲しい。

思い通りにならない時って、どこかで愚痴っていればそれなりにスッキリする。。。
でも、愚痴っただけでは何か物足りなさを感じてしまう。
それは、不安をぶちまけただけで、その先には何も進んでいないから。
それがこの場に来ると、変わる。この場で答えが出なくても、一歩確実に前進する。

そして、自分の身近なロールモデルとは違う人との出会いがあり、
色んな価値観を持った人と出会える。

「母となってはたらく」を考えるとき、母親の姿を思い浮かべる人は多いと思う。
自分のいちばん身近なロールモデルだった人のようになりたい!とか
なりたくない!とかいう基準だけで物事を見がちなんだけれど、本当は世の中には
様々なはたらき方をしている人が沢山いる。

それを知らないだけで、ただ一方だけを見て、これがいい、これが悪いと決めつけて
道を狭めてしまうのって本当にもったいない!

今働き方に迷っている方、今後の働き方が不安な方
「母となってはたらく」ってどういうこと?と漠然に思っている方
結婚している・していない、子どもがいる・いない、仕事をしている・していないは関係なく
「母となってはたらく」ということに関心がある女性ならどなたでも参加できます。

皆様のご参加を心よりお待ちしています!

☆NECワーキングマザーサロン@練馬10/11のご案内☆

日時:2014年10月11日(土)10時〜12時
会場:阿佐谷地域区民センター 第二和室
(JR中央本線阿佐ヶ谷駅南口徒歩2分/東京メトロ丸ノ内線南阿佐ヶ谷徒歩7分)
参加費:500円
  (資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)
参加対象
 「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい
 女性の方ならどなたでも!ご参加いただけます。
 専業主婦の方、育児休業中の方、ワーキングマザー、学生さん、
 結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、どなたでも大歓迎です!
定員:10組 
 お誕生日が2014年3月15日以降の赤ちゃんはご一緒に参加できます。
  3月14日までに誕生したお子さんは信頼できる方にお預けいただき、単身で
 ご参加ください。

☆お申し込みはこちらの専用フォームから☆※9/16受付開始!
折り返し、メールでご連絡させていただきます♪

お問合せ:WMS練馬杉並北チームまで、メールでお願いします。

今期の阿佐ヶ谷での開催はこれで最後!ぜひお見逃しなく!!

(文責:WMS練馬杉並北チーム プロジェクトメンバー 竹下浩美)

2014年09月02日

8/30@練馬ワーキングマザーサロン開催しました!

こんにちは!
練馬・杉並チームプロジェクトメンバーの村田萌です。

やっと涼しくなってきた8/30(土)、練馬文化センターにてサロンを開催しました。

サロン中、生後2か月のお子さんを抱っこさせていただく機会がありましたが、
まだ首すわり前の赤ちゃんの、ふわふわした感じを久しぶりに思い出しました。
サロンでは、生後210日以内の赤ちゃんは見守りながらご参加いただけます。

写真1.jpg

写真4.jpg

小さな赤ちゃんがいると、連れて出かけるのも誰かに預けていくのも気を使うものです。
そして子どもが大きくなっても、日々のばたばたの中で
自分のことを考える余裕はなかったりするかと思います。

そんな中で、子どもありきの母ではなく、
一人の女性として主体的に「母となってはたらく」を語りたいと、
熱い思い
で来て下さった参加者の皆さん。
ワークやシェアリングを通じて、率直な思いを語って下さいました。

写真2.jpg

全体シェアリングではいろいろな話がでたのですが、
今回私が印象に残った参加者さんの言葉をご紹介します。

「自分が今いる場所を認めて、周りに逃げないようにしたい。」

「現状にもどかしさはあるけれど、仕事を続けていきたいから、
今の自分が将来の自分につながると考えたい。
過去の仕事が今に生かされた経験もある。
自分の過去・現在・将来をきちんと見つめていたい。」


仕事以外に育児という大きなタスクを抱えていると、
どちらかで悩んだときに、片方を手放せば楽になるかも、と考えるかもしれません。
でも実際に片方を軽くしたからといって、
もう片方の根本的な問題解決にはなりませんよね。

皆さんの言葉で、自分の「はたらく」は、
何かを言い訳にせずに自分を貫くことが大事なんだと強く感じました。

ご参加いただいた皆さんの集合写真。
それぞれ思いを語ってくださり、終わった後の笑顔が爽やかです!

写真3.jpg

「皆さんが優しくて、安心して話すことができた。」
とのご感想をいただき、とても嬉しかったです。

周りに答えを求めるのではなく、自分の中の悩みや答えを見つけるサロン。
ぜひまたご参加ください!

(文責:WMS練馬杉並北チーム プロジェクトメンバー 村田萌)

*****

【NECワーキングマザーサロン練馬・杉並北のご案内

◆次回のサロンは9/23(火)男女共同参画センターえーるでの開催です。
詳細はコチラ
お申し込みはコチラの専用フォームから☆

★お問い合わせ:WMS練馬杉並北までメールでお願いします。

2014年08月14日

【9/23(火祝)練馬にてサロンを開催します♪(残席1となりました!)】

みなさまはじめまして!こんにちは^^
練馬・杉並チームプロジェクトメンバー(進行役)のさとみんこと吉田聡美です。

100-06-yoshida.jpg

練馬・杉並北チームでのNECワーキングマザーサロンの開催も、
次回9/23(火・祝)でいよいよ4回目となります。

自分の産後の経験から
『産後に、自分はどうしたいかを考えて語り合える場所が絶対に必要!』
と感じて立候補させていただいた進行役ですが、
6月、7月とサロンを開催しその想いをますます強くしています。

第1回目でのプロジェクトメンバーの感想で
『一度にたくさんの方の話しが聞けるサロンだからこそ、
自分自身がこれが課題だ、問題だと思っていたことが、
ふっとほどけるキッカケがたくさんあるんですよね。』

という言葉がありましたが、このサロンは本当にそういう
『自分のモヤモヤがふっと軽くなるきっかけ』が満載だなぁと感じています。

そして、わたしは進行役立候補時には
自分のしんどかった産後の経験から「産後の方に届けたい!」と思っていました。

しかし、今は『妊娠前』『出産前』の女性にもぜひ来て考えてみてもらいたいなと思っています。
というのも、前回未婚の女性2名にご参加いただけ、
「母になる前の女性や母の周りのひとが『母となって働く』について考える機会が増えると、
もっと子育てしやすい熟成された社会になるのではないか」
とご感想いただけたのが印象的だったんですね。

『母となって働く』というのは、漠然と「大変そう」というイメージかもしれません。
でも「自分は、どういう風に働きたいのか?」を考えておくことはできますよね^^

一緒に、「母となって働く」について自由に語り合いませんか?
お逢いできるのを楽しみにしています。

4回目サロンのお知らせです

========================================
☆NECワーキングマザーサロン@練馬9/23のご案内☆
=======================================

日時 2014年9月23日(火祝)10時〜12時

会場:練馬区男女共同参画センターえーる(西武池袋線「石神井公園駅」西口より徒歩5分)

参加費:500円
  (資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)

参加対象
  「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい
  女性の方ならどなたでも!ご参加いただけます。
  育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、
  結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、どなたでも大歓迎です!


定員:9組 
お誕生日が2014年2月25日以降の赤ちゃんはご一緒に参加できます。
2月24日までに誕生したお子さんは信頼できる方にお預けいただき、単身で
ご参加ください。

写真 (6).JPG

★お申し込みはこちらの専用フォームから★

折り返し、メールでご連絡させていただきます♪


お問合せ:WMS練馬杉並北チームまでメールでお願いします。

【文責:WMS練馬杉並北チーム プロジェクトメンバー(進行役) 吉田聡美】

2014年07月24日

【開催報告】7/19@光が丘サロン開催しました!

こんにちは!
練馬杉並北チームプロジェクトメンバーの村田萌です。

7/19(土)、光が丘区民センターにて第2回練馬杉並北チームのサロンを開催しました。
今回は育休中や職場復帰後の方に加え学生や妊娠中の方もいらっしゃり、
バラエティに富んだ8名の方にご参加いただきました。

今回は大人だけの参加だったからか、始めは皆さん落ち着いた雰囲気。
「Good & New」などのコミュニケーションのワークで徐々に打ち解けていき、、、
10532798_674138242668871_1068153516391608098_n.jpg

全体シェアリングでは、大盛り上がり!
10457202_674138512668844_6042794744768146737_n.jpg

一人で鬱々と考えがちなことも、人前で言葉にしていくことで、
前向きな発見につながっていくように感じました。


全体シェアリングでは、仕事へのかかわり方が話題となりました。
「育休復帰を控えているが、今までと同じ位に働くのは無理かもしれない。」
という不安を話してくれた方に対して、
「子どもの成長に伴い、いずれ自分のやりたいだけ働ける時期はくるはず。
長いスパンでとらえて、今はできることを楽しみたい。」と語ってくれた方がいました。

その一方で、「育休から復帰したけれど、今はもっと家の事にも集中したい。
仕事を減らしていきたい。」という考えの方もいました。
同じ人でも、きっとライフステージによっていろいろな考えになってくるのではと思います。
皆さんのお話を伺っていて、重要なのは、自分がどう働きたいのか軸を定めること、
それを周りが許容できる柔軟性があること
かなと感じました。

その他に、パートナーとの家事分担も話題になりました。
共働きで、子どもを産む前は家事を平等にこなしていたのに、
産休・育休中に自分が多くを担うようになり、復帰後もその分担が固定されてしまった・・・
という方、多いようです。
育休中は家にいる時間が長くなるので、家のことが前よりも細かく気になりがちですよね。
でも、育休は母が仕事を休んで、家事を極めるためにあるのでしょうか。
個人的には、仕事開始に向けて、パートナーと共に育児・家事・仕事について考え、
やり方を模索していく準備期間
なのかなと捉えています。

とはいえ、育休って時間がある、休養期間のようなイメージがあるのかもしれません。
育休中の本人も、「休んでいるから、家事も丁寧にできる、やらなきゃ。」と無意識に
思っているのかも、とお話を聞いていて感じました。
実際、私も育休取得前に、とある男性に「僕も育休をとって休みたいよ。」と
言われたことがあります。むん?と思いましたが、その頃は私も「育休=休み」の
イメージがあったことも事実。
人って、自分が経験していないことはなかなかわからないものです。。
だからこそ、自分の思いは言葉にして、伝えていくことの大切さを最近痛感しています
勿論、分担は各家庭それぞれだと思いますが、シェアリングを通じて、
「一人で不満を溜めるのをやめて、どうしたいのかパートナーと話をしてみたい。」と
前向きに話してくれた方が多くいらっしゃいました。

サロンではここでご紹介した以外にも、皆さんの様々な思いを伺うことができました。
終了後、皆さんで写真撮影。素敵な笑顔です!
写真 (6).JPG

本日ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

(文責:WMS練馬杉並北チーム プロジェクトメンバー 村田萌)

*****
【NECワーキングマザーサロン練馬・杉並北のご案内】

次回のサロンは8/30(土)練馬文化センターでの開催です。
詳細はコチラ☆お申し込みはコチラの専用フォームから☆

★お問い合わせ:WMS練馬杉並北までメールでお願いします。