CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« WMS盛岡市(岩手県) | Main | WMSいわき市(福島県)»
プロフィール

WMSプロジェクトさんの画像
WMSプロジェクト
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2014年09月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
月別アーカイブ
リンク集
最新コメント
http://blog.canpan.info/wms/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wms/index2_0.xml
【WMS仙台】11月サロン開催しました! [2011年11月20日(Sun)]
こんにちは、仙台サロンファシリテーターの荒木笑顔です。
すっかり寒い日が続くようになり、夜の訪れも早くなりました。
皆さんは体調崩されたりしていないでしょうか??

さて、このプロジェクトも今年度最終月を迎えました。
仙台でも復旧したばかりの仙台駅そばのエル・ソーラ仙台で開催しました。

昨年もここで開催したのですが、私の大好きな会場です。
なんといっても景色山がいいんです!(28階なので)

天気がイマイチでしたが、横断幕をつけた窓の後ろには仙台市(北側)が一望できます。

奥に見えるのは「泉ヶ岳」という山です。ここが積雪すると仙台にも冬が訪れます。

この日はサポーターさん2名を含む6名での開催となりました。

全体シェアリングでは、、、
◎2回めの参加者の方が前回終了後、家族で「Good & New」をやってみたら、
 お子さんも楽しんで話をしてくれた

という話が出ました。
パートナーと・・・とは私もサロンでよく話をしていますが、
ご家族一緒に!とはなかなか面白いなーと思いました。

◎働くということを考えたとき、すごくしんどい思いをすることがある。
何もかもがしんどい時も。実際何が辛いのかすらわからなくなるときがある。
・・・まじめだからそうなってしまうのかも。。。

◎他者との比較について
 同僚、実母、ママ友。比較をしてしまい、自分を追い込んでしまう。
 本当に本音を話せる場が必要。

◎実母との関係性について
 「こうなりたくない」と思っていたけれど、
 時々似ているかもと思ってしまうことがある。
 影響は大小あれど受けているからか。
 パートナーが客観的な言葉をかけてくれて救われることもある。

◎母親となった自分自身の人生
 子どもはどう捉える?ロールモデルとしての姿。

◎じゃ、なんで「働く」のか。
 自分の居場所。
 家庭と自分自身のバランスをとる手段。
 経済的な自由度を確保するため。
 本能的欲求である。


こんな話題が出ました。仙台サロンでは前回も実母との関係性が話題にあがりました。
ここって、やっぱり影響受ける部分かも、と私も思います。
他者との比較も。しなくていいと思いながらついついしてしまうことあるなーと
思います。そして、それでクヨクヨすることも。

そんなときにこのサロンのような場があるといいな,と思いました。
ノウハウや手段だけに走る経験談だけでなく、
「なぜその選択をしたのか」
「その結果どうなって、どう思ったのか」
この思いをシェアする場ってあまりない、と改めて感じました。

最後に景色をバックに写真撮影を。。。(逆光ぎみですが。。。)


今年度も仙台サロン、開催でき皆様に心より感謝いたします。
来年度も何とか継続できればと思います!!
ご参加いただいた方々、どうもありがとうございました!!

(文責:荒木智子)
 
【WMS仙台】10月仙台サロン開催しました! [2011年10月15日(Sat)]
こんにちは、仙台サロンでファシリテーターをしている荒木です。
先週末、今年度4回目の仙台サロンを開催しました。

4名の方にご参加いただきました!!
3連休の初日、大事な時間をつかってサロンに来ていただけて
本当に嬉しかったです!!!!!

今回のサロンでの話題は「母像」「はたらく」ということでした。
「それって、サロンのテーマそのままでは?」といわれそうですが・・
幹となる部分は同じでも、話す内容は毎回違う枝を伸ばしていきます。

これが、このサロンの醍醐味だったりもするんですよ。

★母親として自信がない
 ・・・他の人との比較、
    幼稚園や保育園で出会うママ友との関係性
    (なかなか深いところまで知ることができない)
     →ゆっくり時間がとれないことも
    職場で母としてのつながりがない
    母親としての理想像と実像とのギャップ
    地域性も関係あるかも?

★仕事も趣味も子育てだってしたいという気持ち
 ・・・仕事をどう続ける?
    日々の生活にどう満足を感じるか?

★パートナーシップ
 ・・・お互いに持っている先入観
    役割や思いをシェアするということ

★「母となってはたらく」ロールモデルの影響
 ・・・ロールモデルがいないことも影響
    身近なロールモデルとなる人の存在は影響が大きい気も
    中には「働きたくないけど働かなくてはいけない」という選択も

こんな話題が出ました。
共通していたのは、「いろんな想いや選択を知って、共有すること」
とても大事だということ。
「母となってはたらく」ということにはなぜか、
「こうあるべき」「こうするべき」というような固定観念にとらわれがちです。

しかもそれは身近な女性からの影響も大きいと思います。
でも、大事なのは、「なぜそうするのか」「どうしてその選択をするのか」
ということだと改めて感じました。


どんな状況にあれ、不本意な選択であれ、
その主が「自分」であることはその後の思いにとても影響を及ぼすと思います。
そのためにいろんな価値観や経験をシェアすることは
マニュアル本を読むよりもよっぽど有意義な気がしました。

今回、ファシリテーターとして、嬉しかったのは、
サロンのワークをやってみて・・・
「今までイライラすることもあったけど、実はパートナーに対して
感謝する気持ちをもってるんだ、って気づきました」

という参加者の方の言葉。

そうなんです、意識的に考えると気づけていなかった自分の気持ちに
迫ることができる、それがサロンの面白いところ。

最後は盛岡サロンのファシリテーターが持ってきてくれたアフロで
最高の笑顔の写真をいただきました!!!
  



今年度の仙台サロンはあと1回!
11月13日日曜日、10:30-12:30
エル・ソーラ仙台の託児室

で開催します!!!!!
詳細はこちら! お申し込みはこちら

東日本大震災でまだまだ混乱残る宮城ですが、多くの方に参加していただきたい
というファシリテーター一同と事務局の思いで
10月、11月に岩手・宮城・福島での開催分は,無料での開催となりました!
(詳細はコチラ
もちろん、『マドレ版ワーキングマザーの教科書(通常800円で販売)』
ついてきます!


多くの方々のご参加、お待ちしております!!!


<文責:荒木 智子>




【仙台サロン】【お知らせ】11月サロン開催日程変更のお知らせ [2011年10月06日(Thu)]
こんにちは、仙台でファシリテーターをしている、荒木智子です。
先週末は娘の初めての運動会で感動して涙が出てきました。
運動会とかって、親へのギフトみたいだな、と思いました。

さて、仙台も少しずつ寒くなってきましたーーー!
私も喉を痛めて数日間点滴し続けました、、、。
皆様もどうかお大事になさってくださいね!

さて、先日ご案内した11月の仙台サロンの日程ですが。。。
私の家庭の事情により、大変申し訳ないのですが、
日程変更させていただくことにしました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
11月13日(日)10:30−12:30
エル・ソーラ仙台/託児室
(AER28階、JR仙台駅徒歩2分)、駐車場(有料)あり

*2011年4月17日以降のお誕生日の赤ちゃんはご一緒できます。
定員:10名
参加費:500円
*「マドレ式ワーキングマザーの教科書」を資料として配布します!
通常800円で販売されていますが、サロンに参加される方には参加費に含まれます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


場所は変わりません。
仙台駅のすぐそばです。駐車場もあります!
サロンはもうあと2回です、、、。

10月8日は10時から三越仙台店と同じビルのなかで、サロン開催します!!!
まだお席に余裕ありますので、ぜひお申し込みください!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
10月8日(土)10−12時
エル・パーク仙台/子どもの部屋、駐車場(有料)あり

(三越仙台店定禅寺通り館5階、地下鉄匂当台公園駅直結)
*2011年3月12日以降のお誕生日の赤ちゃんはご一緒できます。
定員:10名
参加費:500円
*「マドレ式ワーキングマザーの教科書」を資料として配布します!
通常800円で販売されていますが、サロンに参加される方には参加費に含まれます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【WMS仙台】10月、11月開催のお知らせ [2011年09月03日(Sat)]
こんにちは、仙台のファシリテーターのアラキです。

仙台ではもうすぐ東日本大震災から半年を迎えます。
半年たって、復旧したところ、まだ何も変わらないところ、、、
様々です。

この震災を経て、いろいろと考えさせられる半年でした。

9月はサロンをさらに充実させるために開催はお休みにさせていただき、
10月、11月パワーアップして開催したいと思います。

10月はサロンではおなじみのエル・パーク仙台、
11月は震災後復旧したてのエル・ソーラ仙台で
開催します!!

エル・パーク仙台は三越の中なのでちょっとしたお買い物もできます。
エル・ソーラ仙台は仙台駅すぐの高層ビルで仙台市内が一望できます!
ぜひぜひお越し下さいませ!!!

お子様をお預けになる先にお悩みの方がいらっしゃれば、下記まで
お問い合わせください〜!
お問い合わせ先:WMS仙台 wms.sendai@gmail.com(荒木)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
10月8日(土)10−12時
エル・パーク仙台/子どもの部屋、駐車場(有料)あり

(三越仙台店定禅寺通り館5階、地下鉄匂当台公園駅直結)
*2011年3月12日以降のお誕生日の赤ちゃんはご一緒できます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
11月5日(土)10-12時
エル・ソーラ仙台/託児室
(AER28階、JR仙台駅徒歩2分)、駐車場(有料)あり

*2011年4月9日以降のお誕生日の赤ちゃんはご一緒できます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

仙台サロン(7/31)開催しました! [2011年08月21日(Sun)]
こんにちは、仙台でファシリテーターをしているアラキです。

8月の仙台サロンを本日開催しました。
仙台サロン、今年は全部雨天です。
私、元・雨女だったと思っていたんですが。。。
どうもまだ引きずっているようです。。。

今日はサポーターさん含め3名の方のご参加をいただきました!

なんと生後1ヶ月の赤ちゃんも!
ホニャホニャ言ったり、泣き声もかわいい。。。
たまに小さな子に会うと自分のムスメの小さい頃を思い出します。
そして無我夢中だった私も。。。。。(笑)

さて、今日のサロン。

Good & Newをしてみて・・・

☆1日1日流れてしまいがちなことに気がついた。悪いことやいやなことは覚えていたり、人に話すことがあるけれど、「いいこと」は思い出したり、ましてや人に話すことは少ない。(プチ自慢になってしまう。)
☆そんな「いいこと」を思い出して話すことは子どものいいところを見つけることやパートナーへ感謝の気持ちを伝えることに似ている。


シェアリングをして・・・
☆これからどうしていくのか、ということについてモヤモヤしているけど、具体的な考えが浮かんできていないことに気がついた。日々過ぎてしまう。
☆自分を主にしたしたいことややりたいことがあっても会社での反応などが気になって自分の思いだけでは踏み込めない。
→どうして??→同僚への遠慮、どう思われるかということに不安を感じる。「自分の人生だ!」と強気になかなかなれない、なれたらきっともう実行に移しているかも。
☆専業主婦をしているとやりたいことが何かということにじっくり向き合う時間もとれる良さがある。仕事をしているとなかなか一区切りつけて自分の生き方を見つめる時間をとれない。

☆仕事への取り組み方。変わっていく。仕事に対しての気持ちがある程度ないと両立していくことは難しい。気持ちの上で。職場での過ごし方も。同じ時間を過ごすならやりがいある気持ちで臨みたい。

☆仕事と妊娠。妊娠は必ずしも計画的には進まないもの。でもタイムリミットがある。
 自分の気持ちをしっかり持つことが大事。

☆自分軸。ぶれは生じて当たり前では?そんなにみんな強くない。
 一人で生きている訳ではなく、また周りの人を変えることは難しい。
 一本軸で行ければいいけど、行けないことの方が多い。
☆ブレながら自分も変わっていく


こんなお話が出ました。
人と比べるのではなく、自分と向き合ったときにどう納得するか、
それが働く上ではすごく重要な気がします。

働く自分、母としての自分、その自分をみるパートナー、子ども。
いろんな視点から生き方を考えるとその感じ方の多様性に気づかされる気がしました。

仙台サロンは次回は10月開催予定です!
公共施設も徐々に再開していってます。
今年は仙台市中心部での開催となりますが、
どうぞご参加お待ちしております!!


(文責:荒木智子)
7/30 仙台サロン開催しました! [2011年08月07日(Sun)]
仙台でファシリテーターをしている荒木です。

梅雨明けしたのに涼しい日が続いていましたが、
七夕まつり真っ最中の仙台は暑い日が戻ってきました!!!
そんな中、7月の終わりに開催しました仙台サロンのご報告です。

参加されたのは2名でした。
偶然にも同じお仕事をされていて、
これも何かの縁では・・・!と感じました。

ファシリテーターである私も含めると
未妊娠、一児の母、二児の母・・・と
立場こそ違いましたが、そうとは思えないくらい、
ワークや全体シェアリングが盛り上がりました。

写真で見てわかるように、今回の会場は
なんと・・・音楽スタジオ。
仙台市内の施設はいまだ復旧作業中のところが多く、
何とか確保できた所でしたが照明や居心地は
意外によかったような。。。

さて、本題に戻ります。

今回、全体シェアリングででたお話は・・・
☆どこまで仕事をすれば「産む」決意はできるのか
 仕事をやりきった、と思ってから妊娠を、と考える方は少なくないと思います。
 今回のサロンでもそのお話がでて、「では、それはいつ?」と。。。
 実は仕事が好きならなかなかその区切りって来ないのかも、とお話も。
 きっと「産む」決意は自分やパートナーとのタイミングで決めて行くものなのかも
 しれない、と改めて思いました。

☆復帰後働く上で感じること、どう働くのか
 復帰後、部署が変わった、というお話。医療職の私にはすごくびっくりすることですが、
 よくあると聞きます。
 ポジティブな異動(本人希望など、納得した上での異動など)ならともかく、
 復帰だけで戸惑うこと満載なのに、異動が重なるとは、、、
 結局そこでも元の部署に戻っても大事なのはコミュニケーションなのかな、
 と思いました。
 また、前にやっていた仕事をほかの人がしていたりして、自分が職場でどのような
 位置にいるのかわからないこともよくあることかと。
 そんなときは「できること」「できないこと」をしっかり伝えること、
「できること」では精一杯がんばること、子どもの急病時などに急なフォローを
 お願いする際に気持ちよく受けていただくように人間関係を築いていくことが
 お話にでました。


☆産前産後の仕事への「取り組み方」の変化って?
 ここででたお話の面白かったところは、産後の取り組み方で産前働いていたら
 もっといろんな仕事ができていたかも!というお話。
 きっといろんな意味でマネージメント能力がトレーニングされるような気がします。
 「早め、早め」に動くなど。。。

☆自分の思い、家族への思いにどう向き合うか?
 これは私自身も今直面していることです。
 保育園に行っている間の子どもの気持ち、地域での自分の立場、
 パートナーとの関係。。。
 母として、職業人として、難しいのはここなのかも、と日々思います。
 しかしながら参加者の方から、
 「働いている母をみて仕事を続けることに違和感を感じなかった」
 という一言をいただいて、
 「仕事も母も妻も満喫したい」と思っている私にはすごく勇気づけられました。

☆産前から復帰後の人をみたら「産みたい」と思える?
 これはすごく興味深いことでした。産前からポジティブなイメージで
 「「母」としてはたらくこと」を見られれば、少子化ってもう少し
 よくなるような気がします。(私見ですが。。。)

と満載な仙台サロンでした。少人数なのはザンネンではありますが、
その分濃厚な内容だったりもします。
ご参加いただいたお二人には心から感謝です☆

でも十人十色なのが産後の世界。
次回もまた多くの方のご参加、お待ちしております!

次回は 9/17 10−12時
エル・パーク仙台/子どもの部屋
です〜〜〜!
お申し込みお待ちしております!

[文責:荒木智子]
仙台サロン第1回開催しました! [2011年06月24日(Fri)]
こんにちは!仙台でサロンを開催している荒木智子です!

今週日曜日にサポーターさんとの顔合わせをし、サロンが始動しました!
そして、今日、雨模様の仙台でサロンを開催しました〜〜〜!

電車で向かおうと駅へ行くと、、、
だいぶ先の駅で運転手さんの具合が悪くなり、電車がとまっていると!
「どうして、今日に限って・・・困った」と思いながらも、
何とか車車で会場に向かい、開催に間に合いました!!!(フウウウ・・・笑顔

今日のご参加はおひとりだったので、開催ももちろん、
「進行ちゃんとできるだろうか、大丈夫かなドキドキ大」と
かなーり緊張していましたが、
終わってみると、
「やっぱりサロンやってよかったー電球
と思います。

全体シェアリングでは・・・

◆子育てに終わりはなく、親にしてみたら私たちもまだ子ども。
 だからこそ、子育てと生きていくことを話す場は必要。
 子どもが小さいときだけではなく、そのステージごとに話すことはある。

◆一人時間をもつこと。躊躇する気持ちがある。 
 なぜそう思うんだろう?
 子どもがもっと母親と一緒にいたいと思っているのではないか?という気持ち。
 自分のやりたいことだけをしていることへの罪悪感?
 なぜ罪悪感???

◆一人時間をもつことも、はたらくことも自分の軸が必要。 
 自分の想いがぶれていると不安にもなるし、子どもにも伝わってしまう。
 自分の気持ち、パートナーの気持ち、子どもの気持ちを
 共有しながら考えていけるといいかな。

◆子どもは母親とばかりいたいと思っている?
 実際に聴いてみるのもいい。
 意外に子どもは子どもの世界を持っていたりもする。
 子どもとの時間は質も大事にできれば。
 「多くの大人と接してほしい」という気持ちも
 「もっと一緒にいたい」という気持ちもどちらもホンネ。


◆子育てには自分の母親のイメージが大きく影響する気が。
 そのイメージで自分でハードルを作っているかもしれない。

◆パートナーや子ども、周囲の大人に感謝の気持ちをもつこと。
 地域とのつながりをもつこと。
 子育てしていくうえでも生活していくうえでも大切なこと。

・・・とこんな感じですっごく濃い時間でした!!!!!

改めて、「子どもを育て、はたらくこと」にある程度の自分の軸を
もって臨むことは大切だな、と感じました。

マンツーマンでも少人数でも大人数でもサロンには様々な面ができると思います。
人数がいれば、それだけ面が増えるかなと。

でも今日のサロンではマンツーマンならではの深みを増すことができたかな、と思います。

話に感銘を受けすぎて、うっかり集合写真を撮り忘れてしまいました。。。(スミマセン!)
代わりに、全体シェアリングで書いたマインドマップを。。。


次回は7/31(土)10-12時、場所は今日と同じエル・パーク仙台です!!

多くの方のご参加を心よりお待ちしております!!!

(文責:荒木 智子)
NEC WMS@仙台、7月は週末で!! [2011年06月21日(Tue)]
こんにちは、仙台でファシリテーターをする荒木智子です。

最近朝晩と昼の温度差が少しカラダにこたえます。。。
こんな時こそ、カラダもココロも体調管理大事ですね!

6月24日に始まるNECWMS@仙台。
(6月開催についてのお知らせはコチラ

7月以降の日程もどんどん決まりかけています。

実は仙台、震災の影響でまだほとんどの公共施設が
再開しておりません。。。

でも6月16日にめでたく再開となった「エル・パーク仙台」。
今年のベースはここになりそうです。

あ、でも仙台近郊で、やってほしい!という要望があれば
ぜひご連絡ください!!!!!

そんな中で7月・8月の開催のお知らせです。

=========================================================
【日時】7月30日(土) 10:00-12:00
【日時】8月21日(日) 10:00-12:00


【場所】エル・パーク仙台    

(仙台市営地下鉄匂当台公園駅直結、三越定禅寺通り館5階)

【定員】10組
    *7/30は2011年1月1日以降にお生まれの赤ちゃんも同伴いただけます。
    *8/21は2011年1月23日以降にお生まれの赤ちゃんも同伴いただけます。

【対象】 育児休職中の方、いずれ再就職を考えている方、ワーキングマザー、
     学生さんなど、「母となってはたらく」ことについて考えたい女性なら、どなたでも!
     (もちろん、未妊・未婚の方も歓迎です)

【参加費】 500円 (資料として、『マドレ式ワーキングマザーの教科書』(A5版/全80頁)
       をお渡しします。

【内容】 コミュニケーション・ワークを活用しながら、「母となってはたらく」をテーマに
     みんなで考え・語りあうワークショップ。(約120分)

【お申込み】
こちらの専用フォームからどうぞ☆

【お問い合わせ】 <WMS仙台>担当・荒木
ご質問や、万が一、お申し込み後にご案内メールが届かない場合には、
上記まで問い合わせ先まで、メールでご一報くださいませ。

(文責:荒木 智子)


チャレンジ
JustGivingにて、NPO法人マドレボニータへの寄付を集めるためのチャレンジをはじめました。私のチャレンジを応援して下さい。
「NECワーキングマザーサロン@仙台のファシリテーターとして半年間活動!」
WMS仙台 第1回は6/24! [2011年06月06日(Mon)]
昨年に引き続き、今年度も、宮城県仙台市にてサロンを開催します!

担当するファシリテーターは…荒木智子がつとめます!
(そうです!昨年もファシリテーターを務めました!)

仙台サロン、第1回は、
6月24日(金)9:30〜11:30 エル・パーク仙台 にて!

まだ残席ありますので、ぜひぜひお申込み、お待ちしております!!!!!
=========================================================
【日時】6月24日(金) 9:30-11:30

【場所】エル・パーク仙台/子どもの部屋    

(仙台市営地下鉄匂当台公園駅直結、三越定禅寺通り館5階)

【定員】10組
    *2010年11月26日以降にお生まれの赤ちゃんも同伴いただけます。

【対象】 育児休職中の方、いずれ再就職を考えている方、ワーキングマザー、学生さんなど、
     「母となってはたらく」ことについて考えたい女性なら、どなたでも!
     (もちろん、未妊・未婚の方も歓迎です)

【参加費】 500円 (資料として、『マドレ式ワーキングマザーの教科書』(A5版/全80頁)
       をお渡しします。

【内容】 コミュニケーション・ワークを活用しながら、「母となってはたらく」をテーマに
     みんなで考え・語りあうワークショップ。(約120分)

【お申込み】
こちらの専用フォームからどうぞ☆

【お問い合わせ】 <WMS仙台>担当・荒木
ご質問や、万が一、お申し込み後にご案内メールが届かない場合には、
上記まで問い合わせ先まで、メールでご一報くださいませ。

(文責:荒木 智子)