CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年07月28日

【東京都 城南・多摩川チーム】9/1(土)第3回横浜矢向サロンのご案内

こんにちは。NECワーキングマザーサロン(以下サロン)城南・多摩川チーム運営メンバーの辻小夜子です。

第3回サロンはJR南武線矢向駅徒歩5分の矢向地区センターで行います。
「矢向」初めて見る人もいるかもしれませんが、「やこう」と読みますよ〜。

あまり知られていない駅かもしれませんが、横浜市鶴見区と川崎市幸区が入り組んだ地域にあり、どちらの恩恵も受けることができて何気に便利な場所だと思っています。

そんな矢向での開催概要は以下の通り。



【日時】2018年9月1日(土)10:00〜12:00(受付開始9:45)
【会場】矢向地区センター 2階和室
【アクセス】JR南武線矢向駅下車 徒歩5分。※駐輪場有りIMG_6390.jpeg
      神奈川県横浜市鶴見区矢向4-32-11
【道順】JR矢向駅改札を出たら、踏切を渡って直進。      
    3分くらい歩いたところにある「FASTGYM24」を過ぎ 
    た角を右折
 「さくら診療所」を通り過ぎて直進した先に看板が出て
  います。「あいさつの小路」からお入り下さい。
【参加費】500円
     ※資料として『マドレ式ワーキングマザーの教科書』
 (A5判冊子)をお渡しします。
【対象】「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい女性の方。
     育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、
     結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、どなたでも大歓迎です!
【定員】10組
    ※生後210日までの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
     2018年2月3日以降にお生まれのお子さまは一緒にご参加いただけます。
     2018年2月2日前にお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになっ
  て、単身でご参加ください。
【お申込】2018年8月1日(水)受付開始
     こちらのフォームよりお申し込みください。   
【お問合せ先】WMS城南・多摩川チームまでメールでお問い合わせください。
        mail tojyonantama@madrebonita.com



サロンでは、<人生・仕事・パートナーシップ>のテーマの中から自分が話したいものを選び、ペアになって自分の思いを語ります。

そこにはオチも必要無ければ論理立てて話す必要もありません。

同じことを繰り返しても、話が前後しても、OK

ただ湧き上がる思いを言葉にするだけ。

言葉が途絶えて沈黙になってもOK

それはそれで大切な時間ととらえています。

3分くらいの時間を与えられて、そんなに話せるかしら?と思うのですが、上手に話す必要がないので、与えられた時間、自分の思いに集中すると、意外と出てくるものなんです。

その経験は自分をなんだか勇気付けてくれることもあります。

そうやって絞り出した言葉には自分でも蓋をしていた思いが含まれていることも。

話し終わると、聞き役が自分の話していたことをまとめてフィードバックしてくれます。

客観的にまとめられたそれを聞くと、自分の中の不安や希望など、それまでぼんやりしていたものが、クリアになって自分の中に戻ってきます。

この経験は「あぁ、頼っていいんだな」「委ねていいんだな」ということを気付かせてくれるかもしれません。
20180708@西馬込 (5).jpg


出産を終えるとすぐに始まる待った無しの育児。

私もそうでしたが、産後間もない頃は特に、<子どものことは自分のこと>と思いがちで、
ひとりで抱えて突き進んでしまう人も多いのでは?

サロンで「委ねること」から得られる安堵感にほっと心がほぐれることと思います。

日常的にこのような時間が取れるといいのですが、なかなか難しいですよね?

サロンで過ごす時間を通じて、こういう時間の大切さ、自分の気持ちを大切にすること、
少し立ち止まって、自分の思いに耳を傾けることを思い出してもらえれば嬉しいです。

終了後には焼肉ランチを予定しています!!
こちらもご都合が合えばぜひご参加くださいねぴかぴか(新しい)
※予算1000円前後

まだまだ厳しい残暑が予想される時期ですので、サロンで気持ちをスッキリさせ、
美味しい焼き肉で、心身ともに元気になって帰っていただけたらと思いますグッド(上向き矢印)
IMG_6478.jpg



ぴかぴか(新しい)今後の予定ぴかぴか(新しい)

  • 第4回サロン 9月15日(土) 東京都大田区(クオリスキッズくがはら保育園)

  • 第5回サロン 10月27日(土) 川崎市中原区 (エポックなかはら)

その後は決まり次第、お知らせします。



るんるんお申込お待ちしていまするんるん
お申し込みはコチラ

(文責:城南・多摩川チーム 辻小夜子)

2018年07月13日

【開催報告】7/8 城南・多摩川チーム第1回サロン@西馬込

こんにちは。NECワーキングマザーサロン(以下サロン)城南・多摩川チーム運営メンバーの辻小夜子です。

7月8日(日)に私たちのチームでは第1回目となるサロンを開催しましたので、感想などをつらつらと述べてみたいと思います。

welcomeボード.jpg 

会場は東急西馬込駅から徒歩1分の大田区西馬込コミュニティセンターでした。
建物の脇にはまだ立派な七夕飾りが出ていて、そうかそうかと、季節を感じることができました。

私は過去2回参加者としてサロンに参加したことがありましたが、運営メンバーとして参加するのは初めてでどんな感じになるのか、それから、進行役のめぐみさんがどういう空気を作っていくのか、ただただ楽しみでした。

サロンでは<人生・仕事・パートナーシップ>の3つのテーマから自分が話したいことを選びます。

過去2回参加しましたが、その時の自分の状況によって、話したいことも違えば、当然その場に集まった人たちの話したいことも違います。
回によって、1対1のシェアリングをした後の全体シェアリングで中心となる話題も全然違ったりします。

でも、

<人生・仕事・パートナーシップ>

どれも重要なテーマなので、どんな話題になっても共感できたり、興味深く話を聞くことができます。

今回はどちらかというと、パートナーシップについて盛り上がったように思います。

36923540_1857683450960464_8876358307338518528_n.jpg

私の偏見かもしれませんが、サロンに来てくれる人は、笑顔が素敵ぴかぴか(新しい)だったり、ポジティブグッド(上向き矢印)な雰囲気だったりする人が多いように感じています。

でも、シェアリングなどで話を聞いてみると、

そんな悩みが!!」って驚くこともしばしば。

決して無理をして明るく振舞っているわけではないと思うのですが、いろんな葛藤とも折り合いをつけながら、毎日を暮らしているんだなぁと、浜崎あゆみの歌じゃありませんが、パッと見ではわからない、それぞれの生きざまみたいなものも垣間見れてとても興味深いです。

そういった姿を見ることで、私も頑張ろうと、勇気がもらえたり、このネガティブな感情は自分だけじゃないんだなって安心できたり、何かしらの刺激を受け取って帰ることができるなぁと、しみじみ思いました目

日常的に接点のない相手だからこそ吐き出せることもあると思います。
それに、なんだか話してみたくもなるんですよね。

進行役のめぐみさんがぽつぽつと、自身のプライベートな話をしてくれることも、話したくなるきっかけになっているのかもひらめき

そして話してみると、本当にすっきりするんです。
この感じ、、、ぜひ体験してみてほしいなぁと思います。

20180708@西馬込 (4).jpg

でも、全体シェアリングでは話さなくてももちろんOK目
話したくなったらどうぞ話してね”っていうのがサロンのスタンスです。

私自身は、この日は輪の外で見守っていたのですが、みなさんの話を外から聞いていて、夫の存在にもっと感謝しようって思い直すことができました!
(留守にしている間のあれやこれやを帰宅して目の当たりにした結果、だいぶゲージが下がってしまいましたが・・・バッド(下向き矢印)でも少し前進!)

こんな風に自分の気持ちが動くきっかけがサロンにはあります。

余談ですが、めぐみさんの話し方、とっても落ち着くんです。
めぐみさんが話しているのを聞いていて、ん?なんかこの感じ知ってる・・・。
なんだろう?と記憶を辿っていったら、、、


それは有名人のOさんでしたひらめき

Oさんボイスによる進行は城南・多摩川チームにお任せexclamation×2

Oさんとは誰なのかexclamation&question ぜひぜひご自身の耳で確かめに来てください耳

20180708@西馬込 (1).jpg

次回サロンのご案内

◆8/4(土) NECワーキングマザーサロン@横浜あざみ野
【日時】2018年8月4日(土)10:00〜12:00(開場9:45)
【会場】アートフォーラムあざみ野(男女共同参画センター横浜北)
   横浜市青葉区あざみ野南1-17-3
【アクセス】横浜市営地下鉄・東急田園都市線 あざみ野駅下車徒歩5分。駐車場有り。
※施設内に託児室あります。ご希望の方はご確認の上、ご自身でお早めにお申し込みください。
【詳細ブログ】


城南・多摩川チームの今後の開催予定

◆9月1日(土) 横浜市鶴見区 (横浜市矢向地区センター)
JR南武線矢向駅下車徒歩5分。

◆9月15日(土) 東京都大田区(クオリキッズくがはら保育園)
東急池上線久が原駅下車徒歩3分

るんるん詳細は追って、チームのブログにてお知らせしまするんるん

★お問合せ先:ワーキングマザーサロン城南・多摩川チーム

(文責:城南・多摩川チーム 辻小夜子)

2018年07月10日

【東京都 城南・多摩川チーム】8/4(土)第2回横浜あざみ野サロンのご案内

こんにちは!NECワーキングマザーサロン(以下サロン)城南・多摩川チーム運営メンバーのさっちんです。

城南・多摩川チームの第2回サロンは横浜市青葉区のアートフォーラムあざみ野(男女共同参画センター横浜北)で開催します。
横浜市営地下鉄・東急田園都市線 あざみ野駅下車徒歩5分です。

暑い夏、みなささんいかがお過ごしですか。
わたしは、夏休み子どもとの時間がいつもより増え嬉しい反面、自分に余裕がなくなっていつもよりイライラしてしまうかもしれないと心配です。
そんな時だからこそ、サロンで自分が日々感じていることを話したり、聞いてもらって気持ちを整理したいです。アートフォーラムあざみ野は昨年度も2回サロンでも使用しましたが、のどかで静かな場所にありサロンにぴったりな所です。

36923540_1857683450960464_8876358307338518528_n.jpg
(第1回目の西馬込サロンの様子)


◆サロンとは

育休中の方、ワーキングマザーの方、これから母になる方、子育て専念中の方、うまくいくこともいかないことも含めて「母となってはたらく」について、考えたい、語りたい女性の方ならどなたでもご参加いただけます。
次の一歩を踏み出すきっかけになる、そんな対話型のワークショップです。

◆たくさんの人に届けたい!!

チームのメンバーでどんな人にサロンを届けたいかという話をしました。
・まだサロンを知らない方
・産後、復職前の人
・産後がむしゃらになって育児している人
・母となって働き方を模索している人
・しゃべりやすい場所を求めている方
どんな方にもサロンに来てほしいです。
わたしはもはや産後すぐではありませんが、モヤモヤするのは産後すぐだけではないと思ってます!
産後しばらくたった方もぜひ。リピーターの方も大歓迎です。

皆さんとお会いできるのをスタッフ一同お待ちしています 。

36770294_1855525567842919_3953320042220748800_n.jpg

◆城南・多摩川チームについて

大田区、世田谷区、川崎市、横浜市を中心にサロンを開催します。
開催のペースは、月1〜2回です。(期間は、6〜11月)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆8/4(土) NECワーキングマザーサロン@横浜あざみ野のご案内

 【日時】 2018年8月4日(土)10:00〜12:00(開場9:45)
                  ※7/18配信のマドレ☆タイムズvol.62をご覧になられた方は、掲載された時間と異なっておりますので、今一度お時間をご確認ください。
 
 【会場】アートフォーラムあざみ野(男女共同参画センター横浜北)
    http://www.women.city.yokohama.jp/find-from-c/c-kita/accessmap/
 【アクセス】横浜市営地下鉄・東急田園都市線 あざみ野駅下車徒歩5分。駐車場有り。
      横浜市青葉区あざみ野南1-17-3
 【参加費】500円
     ※資料として『マドレ式ワーキングマザーの教科書』(A5判冊子)を
      お渡しします。
 【対象】「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい女性の方ならどなたでも!
     育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、
     結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、どなたでも大歓迎です!
 【定員】8組
    ※生後210日までの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
    2018年1月6日以降にお生まれのお子さまは一緒にご参加いただけます。
    2018年1月5日前にお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、
    単身でご参加ください。

*託児について:施設内に1歳6か月から小学校入学前のお子が利用できる一時預かりの保育室があります。ご利用の際はご自身で保育室へお申し込みいただく形となりますため。詳しくはこちらからご確認ください。

【申込方法】お申込みはこちらから
      受付完了後、城南・多摩川チームよりメールにてご連絡差し上げます。
【問い合わせ先】
WMS城南・多摩川

◆今後の予定
第3回サロン 9月1日(土) 横浜市鶴見区 (横浜市矢向地区センター)
第4回サロン 9月15日(土) 東京都大田区(クオリスキッズくがはら保育園)
その後は決まり次第、お知らせします。

(文責:城南・多摩川チーム 細井沙知)




2018年06月19日

【東京都 城南・多摩川チーム】7/8(日)第1回西馬込サロンのご案内

こんにちは!NECワーキングマザーサロン(以下サロン)城南・多摩川チーム運営メンバーの朋果です。二児の母で、上の子は今年小学生になりました。

城南・多摩川チームの第1回サロンは大田区のライフコミュニティ西馬込で開催します。
都営地下鉄浅草線「西馬込駅」から徒歩1分と好アクセスです。

母になると、毎日の生活が激変してしまいます。日々やる事に追われ、私は自分の頭で考える事が無くなっていました。とても疲れている状態でした。
私は第二子の産後2年目に初めてサロンに参加して自分のための時間を過ごした事で、帰り道 ふっとぴかぴか(新しい)気持ちが軽くなりました。
サロンに参加して、自分と向き合うきっかけ揺れるハートを作ってみませんか。

32932632_1555231517939687_6395383213446922240_n.jpg
前列右から二人目が城南・多摩川チーム進行役のめぐみさんです。
皆さんとお会いできるのをスタッフ一同お待ちしていますぴかぴか(新しい)

◆サロンとは
「母となってはたらく」をテーマにした2時間のワークショップです。参加者でペアワークやシェアリングをし、自分を主語に話をしたり聴いたりします。 テーマに興味のある方は、どなたでもぴかぴか(新しい)参加いただけます。

◆城南・多摩川チームについて
大田区、世田谷区、川崎市、横浜市を中心にサロンを開催します。
開催のペースは、月1〜2回です。(期間は、6〜11月)

◆7/8(日) NECワーキングマザーサロン@西馬込のご案内

【日時】 2018年7月8日(日)10:00〜12:00(開場9:45)
【場所】 ライフコミュニティ西馬込 (東京都大田区西馬込2丁目20番1号) 第一・第二和室
     URL:http://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/hall/community/
     都営地下鉄浅草線「西馬込駅」下車(西口出口)徒歩約1分
【参加費】500円
     ※資料として『マドレ式ワーキングマザーの教科書』(A5判冊子)を
      お渡しします。
【対象】「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい女性の方ならどなたでも!
     育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、
     結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、どなたでも大歓迎です!
【定員】8組
    ※生後210日までの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
    2017年12月10日以降にお生まれのお子さまは一緒にご参加いただけます。
    2017年12月9日以前にお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、
    単身でご参加ください。
【申込方法】お申込みはこちらから
      6月19日(火)より受付開始します。
      受付完了後、城南・多摩川チームよりメールにてご連絡差し上げます。
【問い合わせ先】
WMS城南・多摩川

◆今後の予定
8月4日(土) 横浜市青葉区(アートフォーラムあざみ野)
9月1日(土) 川崎市周辺 (場所未定)
9月15日(土) 東京都大田区(場所未定)
その後は決まり次第、お知らせします。

(文責:城南・多摩川チーム 相根朋果)

2018年06月04日

★チーム紹介★ 城南・多摩川チーム

2018年度第10期の【城南・多摩川チーム】を紹介します。
文野 めぐみが進行役となり、東京都 大田区および周辺地域を中心とした地域でNECワーキングマザーサロン(以下サロン)を開催していきます。

※五十音順
池永 牧子
大和市在住のワーキングマザーです。息子は1歳4カ月で認定こども園に通っています。夫とは国際結婚です。高齢出産で産後の体がボロボロとなり、新生児の育児がつらくて、仕事復帰も早くしなければと焦り、心の状態がよくない時期がありました。夫とは、産後、関係が変化したと感じています。子どもはかわいい、でも仕事も頑張らなきゃと、悩みながらですが、夫との関係改善、皆様と支え合いつながることの大切さを思って過ごしています。

相根 朋果
昨年よりWMSの運営メンバーをしています。サロンを通じて様々な人と出会えたことは、私の財産となりました。安全安心な場(サロン)で人の考えを聞くこと、自分の話を聞いてもらえることで自分と向き合う時間を持つことができました。こうすれば正解ではなく、自分がどんな生き方をしたいのかを考えられるようになりました。
サロンで皆さんに出会えることを楽しみにしています。

辻 小夜子
川崎市在住2歳の娘と夫の3人家族です。これまでサロンに2回参加し、もう一歩踏み込んだ活動をしてみたい、サロンを作る側になって、自分が体験したような安堵感、満足感を得られる場を作る側になってみたいと思うようになりました。
様々な環境で悩みながらもがんばろうとしている人たちが集まるサロンで、気の合う仲間が見つかったり、なんらかの気づきを得られたりするようなサロンづくりをお手伝いできたらと思います。

文野 めぐみ≪進行役≫
東京都大田区在住、小学生と幼稚園の子の母です。
「空気を読む日常」に馴染んでいた自分にとって、自分の正直な想いを言葉にする事が出来るサロンとの出会いは驚きでした。「あなたの感じていることを、安心して話してもいいんだよ。」とかつて私自身が受け取ったように、私も誰かにそのことを渡せる人になりたいという気持ちがあり、進行役に手を挙げました。
運営メンバーと力を合わせて「誰でもが安心安全に話せる場所」の探求ができたら嬉しいです。
多摩川を挟んだ東京都城南エリアと神奈川県川崎市横浜市を中心にサロンを開催していく予定です。よろしくお願いいたします。

細井 沙知
第2子の産後にマドレボニータに参加しました。2歳と5歳の子どもがいます。シェアリングはあまり得意ではありませんが、参加をする度にいろいろな発見があります。毎日慌ただしく過ごしていると自分の時間がありませんが、サロンは自分にむきあう場所でした。話すのが得意ではないという方も、少しでも興味がある方はぜひ足を運んでみてください。

村田 典子
大田区在住、2歳男の子の母で、会社員をしています。運営への参画は2年目です。「私」とはなんだろう?実は学生のころから変わらないことをグルグルと考え続ける日々を過ごしています。それは母となりさらに複雑になったように感じています。そんな中、サロンを通じて、悩むプロセスも私の人生、そう思えるようになりました。今年もたくさんの方と「母となってはたらく」への想いをシェアできたらいいなと思っています。

ゆり
出産前は、「仕事第一」と迷うことなく断言できていた私。出産を機に、その思いがぐらぐらと文字どおり音を立てて揺らぎ始めました。そんな中、マドレボニータの産後ケアに参加し、自分の思いを誰かに向かって口に出すことの重要性や、人の思いを黙って聞くことが新たな視点の発見につながることに気づきました。ある意味、感覚が今までよりも研ぎ澄まされている育休中の今、自分の思いともっと向き合いたいと思っています。
山下 友子
目黒区在住、小学二年生の娘と3歳息子の母です。第二子復職後両立に苦しみ、体調を崩し自身が入院。その後約1年半の休職期間を経て、正社員には戻れないと退職し、今はパート勤務の傍ら「おすそわけ」を通じた地域コミュニティ作りのお手伝いをしています。
休職中、何度も何度も「大切にしたいものは何か。なぜ働くのか。」を自問自答し続け、夫とも話し合いました。ひたすら考え続けて退職をしたので、今の環境にはとても満足しています。皆さんの「大切にしたいもの/働く理由」について、語り合ってみたいです!