CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年12月21日

【ブログリレーI】チームあさかぶそれぞれの物語〜しぃちゃん〜

こんにちは、チームあさかぶ(赤羽さいたま川口文京)ファシリテーターの藤井(しぃ)です。
1208打ち上げ@.jpg
(前列中央、首に緑の巻いてるひとです!)

すべてのサロンが終了して、思い返すこの6か月…☆
「母でないわたしがファシをやることに意味があるはず!」
思えば、鼻息荒くこのプロジェクトに応募したものでした(笑)
たぶん、不安だったんですよね。

仕事のピークと重なったとき、本当にやりきれるのか…?

大人数のチームをまとめきれるのか…?

不安で仕方ない気持ちを
「いや、わたしがやることに意味があるんだ!」って奮い立たせていたんです。

実際にサロンを開催していくうちに、そういうことは全く意識しなくなりました。
…っていうか、そんなふうに考えてたことすら忘れていました。

踏み出してみてよかった。

「育休中はすべてを不安に感じてしまいがち…
 でも、復帰してみたら意外になんとかなるから大丈夫!」
サロンで聴いたそんな言葉が胸によみがえります。

わたしもおんなじ。走り出してからのほうが気持ちは楽でした。

もしも、来期はファシをやってみたい…
とちょっっっとでも思ってる人がいるなら、
ぜひともチャレンジしてみてほしい!


そんな思いをのせてリレーブログ、アンカーのわたしは
「ファシリテーターのススメ」を語ります。

わたしがファシの活動で得たもの3つをご紹介!
***

【@自分らしさを知ること】

サロン期間中はとにかく、自分と向き合うことのくりかえしでした。

すごくわかった。
何をやっても結局、自分らしいことで悩むもんだな~って。
反面、うれしい発見もありました。
わたしにとって当たり前だったり、意識もしないようなことが
サポーターさんたちに「しぃさんらしくていいね」って言ってもらえたこと。

おかげで自分の課題ともまっすぐ向き合えたし、ちょっとだけど自信もついた。
これって、チームでサロンを運営してるからこそ、
1回1回のサロンを丁寧に振り返るこのプロジェクトだったからこそ得られた気づきです。

***

【Aゆだねて、手放すこと】

何をやってもついてくる、わたしらしい悩み。
それはずばり「ゆだね下手」でした。

サポーターさんに何か作業をお願いすること、
うまく説明できないモヤモヤを受け止めてもらうこと、
いつも、申し訳ない―――(>_<)って思ってました。
申し訳ない―――って思うことで、余計なエネルギーを使ってた。

エネルギー切れになりかけたとき、
自分は自分にしかできないことに集中しよう、と決めて
そこから一気に楽になりました。

自分ひとりでがんばろうとすることで
誰かが関わるチャンスを、奪ってしまってはいないか…?


そう考えられるようになりました。

それだけで見え方ががらりと変わるものです…仕事も、家事も。

***
【B仲間と居場所―わたしはどうしたい?―】

横断幕と一緒にファシ間を旅したリレーメッセージ。
1217ブログリレー(五郎ノート).jpg

綴られたメッセージに胸を熱くし、自分もまたいろんな思いをこのノートに書き込みました。

全国に散らばった、14名のファシリテーター仲間たち。
距離もお互いの背景も年齢も越えて「つながってる」という感覚に
支えられた6か月でした。

職場でも家庭でもない、第三の居場所で、
様々な背景の仲間の生き方、はたらき方、思いと接するのは
とても刺激的なことでした!

「では自分はどうありたいのか?」っていう
新たなモヤモヤについては
わたしなりの答えが下りてくるのを待ちたいと思います!

***

このプロジェクトに関わりたくて
ソワソワ、ワクワクしている人たちに
少しでもわたしの思いが届きますように☆


次はわたしが、がんばる誰かを支えたい!


日々、話を受けとめてくれた愛する夫。
縁の下でずっと支えてくれた事務局のヨーコさん、たけしさん、わかなっちさん。
みんなに感謝!

ありがとうございましたハート(トランプ)

(文責:藤井 忍)

この半年間のサロンの集大成となるイベント
『NECワーキングマザーサミット』を開催します!
↓お申込みはこちらから☆
NECワーキングマザーサミット

詳細はこちらの記事をお読みください♪

皆さんのご参加をお待ちしています!!

2012年12月10日

【WMS杉並】今期最後のサロン開催報告


こんにちは。WMSサロン@杉並サポーターの吉田沙枝です。
沙枝さん.jpg
今期ラストとなるワーキングマザーサロン@杉並が、11/18(土)に開催されました!

小雨模様の寒い中、5名(うち赤ちゃん連れは2名)の方がご参加下さり、ファシリテーター&サポーター3名、計9名でのサロンとなりました。

自己紹介から和やかな雰囲気で始まり、Good&Newのワークでは既に話し足りないほどの盛り上がり。
さらに自分にじっくりと向き合う時間へとサロンは進んでいきました。

今回のサロン、私自身はとっても深い時間だったなぁという印象です。

「ワークライフバランス」のお話をきっかけに、
・「自分は5年後、10年後どうなっていたいのか?」を今から考えていくことが大切ではないか?
・「コミュニケーションの大切さ」は、パートナーに限らず、子供や上司でも同じなのではないか?
などなど、たくさんの気づきをもらえたサロンでした。

私自身は現在は専業主婦ですが、数年後子供が大きくなったらぜひ仕事をしたいと思っています。
そのときのために今から準備できることはあるのではないか?と考えさせられ、
もっともっとパートナーとコミュニケーションを取りながら準備していきたいと思いました。
2012杉並ラストサロン.jpg

今回のサロンの後に「今期自分がなぜ一参加者ではなく、サポーターとしてサロンに関わったか」を振り返る機会がありました。
その時に浮かんだのは「ひとつの方向を向いて、一緒に作り上げて行ける仲間がいる素晴らしさ」でした。
杉並サロンは、毎回決して順調に準備できたわけではないですが、FBで励まし合いながら、全員が忙しい中、それぞれが持てる力を出し合って、来て下さった方が笑顔で帰れるように作り上げて来ました。
なかなか全員が集まる機会はありませんでしたが、この素晴らしいメンバーに出会えて感謝です。

ファシリテーターのりっちゃん、半年間本当にお疲れ様でした。
「人生・仕事・パートパーシップ」にもがいてあがいて
自分自身に向き合い続けたりっちゃんだからこそ、
参加者ひとりひとりの気持ちに寄り添い問いかけるサロンができたのだと…
そこが杉並サロンの魅力だったと思います。

今回が杉並サロンとしては最後となってしまいましたが、
この半年間、杉並サロンに参加して下さった皆様、本当にありがとうございました!

(文責:吉田沙枝)

2012年12月07日

【WMS北区】ラストサロン開催報告〜11/21@赤羽会館〜

皆さんこんにちは!
チームあさかぶ(赤羽さいたま川口文京)サポーター鈴木美穂(よねこ)です。
カメラ
ラストサロン、リトルママさんに取材して頂きました。
ファシ&サポーターでパチリ!
左からよねこ、しぃちゃん(ファシ)、ともみん
2012.11.21_akabane_with supporters.jpg
私が手に抱えているのはコートではなく赤子なのですが、
彼(3か月)もサロン中、積極的に楽しんでいた様子です(笑)
2012.11.21_akabane_babys.jpg

チームあさかぶラストサロン@赤羽会館、気持ちいい晴天のもと、スタートしました!
最初に10秒自己紹介で、このサロンに来た目的などを話すのですが、
私はこの時間が大好きでわーい(嬉しい顔)
みんな、サロンに出会ってくれてありがとう!
いろんな想いを持って参加してくれてありがとう!という気持ちでいっぱいになります。
2012.11.21_akabane_2.jpg

ファシリテーターしぃちゃんの
「経験を積んだ人の答えがすべてではない。
それぞれの答えを見つけるために、みんなの話からヒントを持ち帰れる場にしたい」
という言葉からサロンがスタートしました。

2人組になってGood&Newを使った自己紹介の後、
本題の『人生・仕事・パートナーシップ』のワークへ。
直観でどれか1つをテーマに選び、
まずは1人で
”選んだテーマについて、こうありたいなーという希望を象徴するような絵”
を白い紙の真ん中に書きます。
と、急に言われて描けるもの!?と皆ドキドキしているのが伝わってきます(笑)
でも不思議と、時間を区切られると描けるものなんですよね。

次は2人組になって、話し手と聞き手に分かれ、聞き手の人は相手の話を
相手の紙にマインドマップでメモして、更に相手の話を要約します。
この、”自分の話を要約してもらったものを自分で聞く”という事をすると、
自分の話が自分の中にストンと落ちてきます。
そして、相手の話も”要約する”という準備をしてから聞くと、
より真剣に聞けますぴかぴか(新しい)

最後なのでサロンの手順も丁寧に説明しましたが、
ただ単に10人集まって話をする会、ではなく、
こういった仕組みや仕掛けがあってこそ盛り上がり、お互いの話を敬意を持って
聞き合う事ができる。
それが、このサロンの一番の魅力であり、私はここに魅了されて
ずっとこのサロンに関わり続けているんだなーって改めて思いましたハートたち(複数ハート)
2012.11.21_akabane_1.jpg

全体シェアリングでは、こんな話題が出ました。
ひらめき「仕事と家庭の両立、とよく言うが、両立しているという感覚ではなく、
仕事の時は仕事、家に帰ったら家の事、と、片方ずつしているという感じ」

ひらめき「ジレンマを感じない時なんてない。でも、仕事を再開して、イライラの質が
変わったと感じる。」

ひらめき「久しぶりに仕事をして、仕事の間集中できる事がすごくうれしかった。
ストレスが倍になったというよりも、仕事のストレスを育児で、育児のストレスを仕事で
それぞれ癒されているな、という感覚」

ひらめき
「夫に保育園の手続きや細々とした事は仕事も忙しそうだし無理かな、と思っていたが、
保育園の見学の段階からいろいろと相談したり、送りを頼んだりしたら、
無理と決めつけて夫の出番を奪っていたのは自分だったと気付いた。
手放す事は大切だと思った」

ひらめき「「手放す」というのがずっと苦手で、仕事の上でも手放さず、
自分で完璧にやるのをよしとしていたが、その話を聞いて、
「手放す」の向こうに開けている世界があるんだ、と、目の前が明るくなったかんじ」

ひらめき「母として子どもにこんな風に向き合っていたい、という理想像と、
仕事に復帰したらそうはできない現実のギャップが辛い」

ひらめき「母としてこうありたい、という気持ちと、子どもの気持ちはまた別のもの。
自分も子どもの頃母が忙しく働いていたが、自由な時間をけっこう楽しんでいた。」

ひらめき
「仕事漬けの日々を送っていたが、定年後も含めた長いスパンで人生を考えたい、と、
育休に入って初めて思った。カリカリしてもあと〇〇年という区切りがある」

ひらめき「壁を作らずにいろんなところに行って、いろんな人達と話したおかげで、
視野が広がった。」

そして最後に”持ち帰りたい一言”をみんなでシェア。
時間をめいっぱい使って、話しました!

集合写真!みなさん、ササッと集まって下さりありがとうございます!わーい(嬉しい顔)
後光差してますねー!晴れ
2012.11.21_akabane_gathering.jpg

さてさて、今年のチームあさかぶサロンは、この赤羽サロンをもって終了となりました。
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!

赤羽サロンは、1期から4期まで、毎年開催されています。
それは、バトンを受け継いでくれたファシリテーター、それを支える
サポーターがいたから!
5期の赤羽サロン、バトンを繋いでくれる方はどなたでしょうか・・!

来年度のプロジェクトの継続は決まっていますので、
このプロジェクトに興味がある方、
まずは来年1月21日(月)にあるサミットに参加してみてください。
(サミット詳細は、こちらのブログにもアップされる予定です!)

【文責:鈴木 美穂(よねこ)】

2012年12月04日

【WMS北区】サロン報告@王子北とぴあ10/28

こんにちは。チームあさかぶ(赤羽・さいたま・川口・文京)
ファシリテーターの藤井です。
Si-chan.jpg
(とあるサロンでのひとコマ)

10月28日、北区王子の「北とぴあ(ほくとぴあ)」にてサロンを開催しました。
遅ればせながらその時の模様をご紹介☆

今年、プロジェクト4年目にして、王子での初サロン
奇遇にも8名の参加者のうち7名がサロン初参加という、
初めてづくしの回でした。

会場の8Fの和室は、眺めがすばらしかったです。
2012.10.28_ouji_1.jpg

そんななか、
「育休復帰後、仕事・家事・育児をどうやりくりしていけばいい?」
という問いかけから始まったシェアリング。

ひらめき仕事、家事、育児どれも完璧はない!

ひらめき完璧でなくて良いのでは?

ひらめき復帰前はここまでやらなきゃという思い込みがあったぶん
できるのか…?と不安も大きかった。
実際はそこまで大変でもなかった。復帰したら復帰したで何とかなる!

そんな言葉が出ました。

また、「バランス」についても、こんなお話しが。

ひらめきいつもきれいな三角形なわけじゃない。

ひらめき崩れそうになっても、少しずつ形を変えて、その時の自分のバランスになっていると思う。

ひらめき煮詰まっていたとき、楽器が好きだったことも忘れていた。
今はトランペットを吹く時間=自分が楽しむ時間を持てている。

ひらめき自分を取り戻す時間も大切にしていきたい。
2012.10.28_ouji_2.jpg

そして、話題は「パートナーシップ」「味方をどうやって増やす?」を経て

「子どもを預けて働くことについて葛藤はあったか?」

という新たな問いかけへ。

ひらめき育休中は子どもと24時間一緒でしんどい時もあったけれど、
子どもを預けることで自分の中で気持ちが変わっていった。
メリハリが出来たことが自分にとってはかえって良かったと思う。

ひらめき葛藤があったとしてもこのあと20年は働く。
本当に大変な時期は長い仕事生活の中で見ればほんのひととき。

ひらめきはたらいていると色々な葛藤があるけれど、
仕事人生は長いのだし、今はこれでいいんだと割り切ってもよいのでは。
子どもの熱のときは後ろめたい思いをせずとも子どものお迎えにいってあげていいのでは。

そんな言葉に一同大きく頷いたのでした。
そして、各自が発表した『持って帰りたいひとこと』でもこんな場面がありました。

Good&Newでペアになった方が「久々に夫と話せてうれしかった」と話していて、
はっとさせられた。
自分のGood&Newには、夫のことはひとつも入ってなかったから…!

誰かにとって当たり前のことが、
ほかの誰かに思わぬ形で受け取られ、持ち帰られていく。
サロンのそういう化学反応がわたしは大好きです。


最後に記念撮影☆
2012.10.28_ouji_3.jpg

また来年も王子サロン、ぜったいやりましょう!!

**
余談ですがわたしも、サロンのたびに必ず
『夫大好きエピソード』
をお話しします。

(進行に組み込まれているので、絶対に毎回言う…^^)
そうすると、ときどき反応があるんです。うれしいですねぇ。

「夫大好き、って堂々とお話しされていたのがとても新鮮でした!」
「わたしも夫が大好きで…」とか、いろいろ。

サロン中に発言される方もあり、ランチでこっそり「実は…」とかもあります。
なんでこっそりなんでしょうか(^^)…かわいすぎです。

さてさて、今年のチームあさかぶサロンは、11月21日に最後のサロンが赤羽であり、
それをもって終了となりました。
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!

そして、このサロン、ファシリテーター、サポーターがいて
初めて開催されるサロンです。
来年度のプロジェクトの継続は決まっていますので、
このプロジェクトに興味がある方、
まずは来年1月21日(月)にあるサミットに参加してみてください。
(サミット詳細は、こちらのブログにもアップされる予定です!)

【文責:藤井 忍(しぃ)】

2012年11月04日

【ブログリレーG】チームあさかぶそれぞれの物語~カオリン編~

皆さんこんにちは!
チームあさかぶ(赤羽さいたま川口文京)サポーター、鈴木香織(カオリン)です。

(↓チームあさかぶの中間ミーティングにて。カメラ 後列の向かって右が私です。)
中間MTG2012.8.5.jpg

2歳の男の子の母、そして今年でワーキングマザー生活2年目になります。

私がNECワーキングマザーサロンと出会ったのは、一昨年の秋。
産後2ヶ月目の時でした。

当時は育休中で、翌春の仕事復帰を前に、漠然とした不安を抱えていました。
慣れない育児に追われてあっという間に毎日が過ぎていく中、どうしたらよいのかわからないまま、焦りだけが募る日々・・・。ふらふら

そんな中、マドレボニータの妊婦クラスで知り合った知人にサロンを勧められ、何かヒントになればと、参加してみることに。

リラックスした雰囲気の中、他の参加者のみなさんと「仕事」「人生」「パートナーシップ」について語りあう中で、自分の中でもやもやとしていた気持ちを整理でき、沢山の気づきやヒントを得ることが出来ました。ひらめき

この日のサロンで特に心に残ったのが、“私が働くことの意味は、生きる意味とつながる”という他の参加者の言葉でした。

出産前も、働く意義や“自分にとって仕事とは・・・?”を考えることはありましたが、出産という人生の大きな転機を経て、改めて、 “母となった自分にとって仕事とは・・・?働く意味とは・・・?“をじっくり考えることができたのはとても良い経験になりました。ぴかぴか(新しい)

そして、この時の経験が仕事復帰後の自分にとって一つの支えになっています。
壁にぶつかって悩んだりしたときは、あの日のサロンで感じたことや、あのときの自分の気持ちを思い出すようにしています。

そして、今度は自分もサロンを運営する側に関わってみたいとの思いから、昨年と今年はサポーターとして活動に参加しています。

活動に関わる中で、“サロンの力ってすごいな・・・”と感じるのが、何度参加しても毎回新しい気づきや発見があり、今の自分を見つめなおすことで「これから」を考えるヒントが得られたり、一歩進む勇気をもらえたりすること晴れ

これからもきっと悩んだり、迷ったりすることも沢山あるだろうと思いますが、そんなときは「自分の軸」に立ち戻りながら、一歩ずつ自分なりの道を進んでいきたいなと思っています。

(文責:鈴木 香織)


チームあさかぶのサロンも残すところあと2回となりました。

初めての方も、リピーターの方もぜひご参加くださいね!

【お申込み受付中のサロン】

==============================
 ●11月10日(土)10:00〜12:00@川口
==============================


 ビル 会  場 : 川口中央ふれあい館
          
     
 電車アクセス:JR京浜東北線川口駅東口徒歩7分

 かわいい2012年4月14日以降に生まれた赤ちゃんはご同伴頂けます。

 バーサロン後にランチ交流会を予定しています(会場近くで1時間程度)。お時間のある方はぜひ!

⇒〔お申込〕コチラの専用フォームから!


==============================
 ●11月21日(水)10:00〜12:00@赤羽
==============================


 ビル 会  場 : 赤羽会館(第三和室) ★地図はこちら
     
 電車アクセス:JR赤羽駅徒歩5分、東京メトロ南北線赤羽岩淵駅徒歩15分

 かわいい2012年4月25日以降に生まれた赤ちゃんはご同伴頂けます。

 バーサロン後にランチ交流会を予定しています(会場近くで1時間程度)。お時間のある方はぜひ!

⇒〔お申込〕コチラの専用フォームから!


==============================
     ★全会場共通★
==============================

 かわいい「母となってはたらく」ことについて考えたい女性なら、どなたでも参加できます
  「ワーキング」や「マザー」でない方も大歓迎揺れるハート

 かわいい参 加 費 : 500円…資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします

⇒〔問合先〕WMS北区・さいたま
      (折り返し、メールにてご連絡させていただきます)  
   

チームあさかぶ(赤羽さいたま川口文京)一同、ご参加を心よりお待ちしておりまするんるん

2012年11月03日

【WMS杉並】10/28杉並サロン開催しました!

こんにちは。WMS杉並サポーターの原万里子です。
haramari.jpg
こんにちは。WMS杉並サポーターの原万里子です。

今期5回目となるワーキングマザーサロン@杉並が
10/28(日)に無事開催されました!

雨の予報もあり、少し肌寒いなかではありましたが
6名(うち赤ちゃん連れは3名)のかたがご参加くださり
ファシリテーター&サポーター2名、計9名でのサロンとなりました。
ritsuko.jpg

我がらが杉並サロンのファシリテーター・小澤律子さん。自称「ブレブレファシリテーター」(笑)
参加者と同じ目線で一緒にもがいて、精一杯伴走します!


みなそれぞれ「母となってはたらく」をテーマに語りたくて
そして、それぞれおもいを胸にこの場に集まってくださった方々。
とはいっても、会ったばかりで自分のおもいを話すのって
なかなか難しいし、少し気恥かしさがあるのは否めません。

だから、このワーキングマザーサロンでは、前半1時間を使って
人1組のペアになって短時間でできるコミュニケーションワークを行い、
いまの自分の状態を見つめ直し認識するのと同時に、ペアの方について深く知っていきます。
すると相手のことをもっと知りたい!わたし自身のことも伝えたい!
という気持ちが自然と引き出され、徐々に膨らんでいきます。
G&N.jpg

途中、「口の緊張は取れてきたと思うので、体の緊張も…」ということで
ファシリテーターの小澤律子さんの声掛けで、姿勢チェック★
shiseicheck.jpg

そして、いよいよみんなで大きな円をつくり、後半戦の全体シェアリングへ。

今回は【産休中】、【育休中】、すでに職場復帰され【就労中】、と
様々なステージにいる方にご参加いただいたこともあり、
・復職してから子どもが病気になったときに誰がどう対応するのか不安だ
・「保育園選びは任せるよ」と夫に言われたことに違和感を感じる
・仕事と子育てを両立させていけるか自信がない
・平日は夫の帰りが遅く、朝の送りから寝かしつけまでノンストップでたいへん。。

…と、悩み・課題に感じていることも多岐に渡っていたのですが
そこは共感上手で想像力豊かな女性。

「そうそう、わかるー!」と共感するだけでなく、
その状況をイメージして、親身なアドバイスまで飛び交いました。
分かち合うことのできる女性って豊かだなあ、とうれしく感じた瞬間でした。

そして、話題の中心はパートナーシップに展開していきます。

「こうあって欲しい」と相手に求めることばかり語っていると
おかしいほどに「どうしてわかってくれないの?まったく!!」
と、単なる不平不満に終始しがちなもの。

だけど、このワーキングマザーサロンは「わたし」を主語に話す場。
「こうありたい!」を自分の希望を絵にして、そして語ることで、
自分の根っこにあるおもいに気づいていくのです…!

ある方は「ありたい姿を描いてみるとパートナーと一緒にコーヒーを飲んでいる図だった。
いつもは自分のコーヒーだけ入れてしまうんです、もっと思いやりの気持ちを持ちたい
と自分の気持ちを素直にシェアしてくださいました。

また、パートナーシップの課題が山積みで…、と話してくださっていた方が
最後に「パートナーを教育するっていうのもなんだか変。あきらめたくない!」
と力強く発言してくださったのも印象的でした。

そして、実際のパートナーとのやりとりを話してくださったかたもいました。
ちょっとした気持ちのすれ違いが生じてしまい、なんとなく態度で示してみたけれど
お互い釈然とせず…そこで「今日はちょっと疲れていたから、少しの間だけでいいので
子どもをみてもらいたかった」と言葉にして伝えみるとパートナーも理解してくれたそう。
その丁寧にコミュニケーションをとる真摯な姿勢に、一同感動する場面もありました。

こうやっておもいを話していくことで、そしてお互いの発言に刺激をもらい、
自分でも気づかないうちに複雑に絡みあっていた気持ちがほぐされていき
サロン終了後には
「みんな同じようなことで悩んでいるんだ、と知ることで気持ちが楽になった」
「共感してもらえることがこれほどうれしいとは驚き!」
「あらためて『話すこと』が大切と実感した」
「それぞれの環境のなか試行錯誤していることがわかり、わたしもがんばろう!と思えた」
「パートナーを変えようとするのではなく相互理解して助け合っていけるよう考えたい」
「一人で抱え込まずに、時に夫や他人に甘えることも大事」

と、参加者ひとりひとりが次の新たなステップに進むヒントを掴んでいらっしゃいました!

サロンは決して誰かに答えや解決策を教えてもらう場でなく、
「母となって、はたらくこと」をテーマに、ともに考え、語りあう場。
そうすることで自分のなかにある答えに気がついていくんですね。

妊娠・出産を通して、仕事やパートナーとの関係性、
そして人生の価値観が劇的に変化するときだからこそ、
ときに立ち止まって、自分に向き合う時間・仲間と語り合う場を持つことが
自分らしく生きることにつながるのだなと思いました。

kinen.jpg
最後に記念撮影。みなさんの清々しい笑顔!!
このあとも名刺や連絡先を交換し、まだまだ話は尽きない…
ということでランチに向かわれていました☆

みなさんにとって、このサロンがなにかのきっかけになれたら、
ファシリテーターはじめサポーター一同、心からうれしく思います。

さて、今年度のサロンも残り一回、ラストサロンのご案内です!
「母となって、はたらくこと」をテーマに、一緒に考え、語りあってみませんか。

【NECワーキングマザーサロン@杉並】

●日時:11月17日(土)10:00-12:00

●会場:杉並区 永福和泉地域区民センター・第3和室(2F) 
     京王井の頭線「永福町」駅徒歩4分

●参加費:500円(資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)

●定員:10組程度
  2012年4月21日以降に生まれた赤ちゃんはご同伴頂けます。
  2012年4月20日以前生まれの赤ちゃんは、信頼できる方に預けて単身でご参加ください。


【お問い合わせ】wms.suginami2012@gmail.com 
みなさまのご参加を杉並チーム一同、心よりお待ち申し上げます☆

(文責:原 万里子)

2012年10月17日

【WMS杉並】11月の開催告知


ワーキングマザーサロン 杉並サポーターのスライスこと白石あすかです。

イベントの秋、気候もようやく秋らしくなりましたね。
衣替えもしないと・・・


さてさて、ワーキングマザーサロンの活動も終盤に差しかかりました。

ラストとなる11月の開催スケジュールが決まりましたので、お知らせいたします。

====================================
  ワーキングマザーサロン杉並 11月開催予定
====================================

【日程】11月17日(土)10:00〜12:00

【会場】杉並区 永福和泉地域区民センター・第3和室(2F) 
     京王井の頭線「永福町」駅徒歩4分
     地図はこちら
    
    2012年4月21日以降に生まれた赤ちゃんは同伴いただけます。
    2012年4月20日までに生まれた赤ちゃんは
    信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。

【参加費】500円(資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)
====================================
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【お申込み】
こちらの専用フォームからお申込みください。
折り返し、ご案内をメールにてお送りいたします。

【お問い合わせ】wms.suginami2012@gmail.com (WMS杉並:吉田)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今期、杉並ではラストとなるサロンです。
たくさんの方のお越しをお待ちしております!


(文責:白石あすか)


2012年10月08日

【WMS杉並】10/6(土)杉並@高井戸地域区民センター

こんにちは。杉並サロン サポーターの向井千文です。
みなさま、連休はいかがお過ごしでしょうか。


さて10月6日に開催された杉並サロンのご報告です。

3連休の初日にも関わらず、5名の参加者(+赤ちゃん1名)に
お集まりいただきましたわーい(嬉しい顔)


今回の参加者の方からあがった話題としては
■産後、地域との関わりが増えて視野が広がった
■今までは自分の会社の売上のことだけを考えていたが
地域のために何かをやりたいと思うようになった
■育休中だが、はじめてゆっくり休んで、こんなにのんびりさせてもらって
よいのか?1日1日を大事に過ごしている
という話題があがりました。

また
■産前、バリバリ働いていたののに
復帰後、別の仕事に配置換えとなり、雑務ばっかりで
モチベーションがあがらない。。

という声があり、それに対して、仕事は仕事と割り切り
休みの日にいろいろな場に参加して仕事以外の世界を広げた
という意見がありました。


今回はみなさん
「母になってからのの働き方」に話題が集中し
産後、「正社員として働くにはやはり残業ありきなのか」という話題に
集中しました。


それに対して企業内での正社員としての働き方だけでなく
派遣社員など別の雇用形態で働くことや
自分を売り込んで新しい働き方を会社側に提案する方法や
自分を既存の会社員の枠にあてはめずに働く方法もあるのではなど
様々な意見が交換されました。


サロンは大いに盛り上がり、その後のランチでも話が盛り上がりましたわーい(嬉しい顔)

DSC_0035.jpg


さて、杉並サロンも残すところあとわずか。
ぜひ実りの秋をより充実させるために、サロンに参加しませんかるんるん


次回のサロンのご案内です。

【NECワーキングマザーサロン@杉並】

●日時:10月28日(日)10:00-12:00

●会場:高井戸地域区民センター 第2和室 (高井戸東3-7-5)
  →アクセス:京王井の頭線高井戸駅から徒歩3分
  ★とってもキレイなお部屋です
       
●参加費:500円(資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)

●定員:10組程度
  2012年4月1日以降に生まれた赤ちゃんはご同伴頂けます。
  2012年3月31日以前生まれの赤ちゃんは、信頼できる方に預けて単身でご参加ください。


【お問い合わせ】wms.suginami2012@gmail.com 
みなさまのご参加を杉並チーム一同、心よりお待ち申し上げます☆

(文責:向井 千文)



2012年10月02日

【WMS杉並】9/23(日)杉並@高井戸地域区民センター 開催報告

550542_370645799667011_60822313_n.jpg

こんにちは。杉並サロンサポーターのヒサコです。

台風17号で被害が大きかった地域の皆様には、お見舞い申し上げます。




9/23(日)に開催しました杉並サロンの報告です。

会場は高井戸地域区民センター2階、い草の香りの残る新しくてきれいな和室でした。
あいにくの雨でしたが、当日キャンセルなどもなく、10名の参加者(赤ちゃん5名!)で満員御礼でした。

今回の参加者からは、復職後、仕事が制限されたという声が多く聞かれました。
とはいえ、ワーキングマザーには時間の制約があり、突発的な子どもの病気等も起こることは皆骨身に沁みて理解しているため、「上司が理解してくれていて、働きやすい」という感謝の言葉も複数聞かれました。

それでは一体何が不安なのか。
それは、育児に多くの時間を割かなければいけないこの数年間制限付きの仕事を努力して続けたら、その上のステップにつながる階段が見つけられるのかという不安です。

これに対して、
•働くことは好きだけど、今のまま会社にいたら、自分が腐ってしまいそう。
•優先順位を考えたら、今は開き直ることも必要。
•出産前と同じ仕事はできない、でも、交渉は自分次第。
•階段は今は見えなくても、探せば見つけられると思っている。
などと様々な意見が聞かれました。
参加者が不安をそのままにしておくのではなく、言葉にすることで、押しつけではない様々な意見を受け取ることができます。
そしてそれをじっくり消化して、自分の糧としていけたらいいですよね。

2012-09-232012.08.45.jpeg

今年度のサロンも折り返し地点を過ぎました。
次回は10/6(土)10時〜、場所は同じく高井戸地域区民センターです。
実りの秋、皆さんのワーキングマザー•ライフをより豊かなものにするべく、よかったらWMサロンにお越し下さい。
(文責:児玉尚子)

2012年09月19日

【WMS杉並】10/6(土)、10/28(日)、サロンのご案内

みなさまこんにちは!
WMS杉並ファシリテーターの「りっちゃん」こと、小澤律子です。
100-06ozawaritsuko.jpg

ワーキングマザーサロンも残すところ3ヶ月・・・。

ファシリテーターになって、自分の価値観が変わっていきました。
ファシリテーター仲間のサロンにお邪魔しては、新たな価値観に触れ自分の凝り固まった「常識」が揺さぶられています。

私の常識。
私は母親になるまで、家と会社と資格取得の為の学校通いでした。
努力に勝るものはないと言い聞かせ、努力努力努力。
大学受験よりも頑張って挑んだ資格試験で、不合格になった時はこれから先どうしていって良いのか分かりませんでした。

でもその悲しみと引き換えにと言ってはおかしいのですが、不合格通知を貰うと同時に子どもを授かった事が分かりました。
不思議なことに医師から告げられる前に、私も夫も子どもを授かる夢を見ていました。

そんな不思議な体験をしたせいか、かーなーり夢見る妊婦だった私。

そんな夢見る私を、あ〜んパンチ!な我が子。

出産によって体はボロボロになり、10年は寿命を削ったと感じました。
出産後2日目にして泣き叫ぶ我が子に耐えかね、職場の方にすぐにでも仕事に戻りたいというメールを送りました。
でも、戻れないんです。妊娠中から保育園を探しても探してもありませんでした。

努力だけではどうにもならない事って、いっぱいありますね。

マドレボニータの産後クラスには仕事が出来るように体力をつける為通ったのですが、体力を失って良かったです。
もし超安産で体力を失っていなかったら出逢っていなかったと思うと、今どうなっていたのか想像すると怖ろしい〜。

育児は、愛情よりも体力!(マドレの教えに目から鱗がポンポロりん)

「母となってはたらく」
色々心の中に思うものがある方は、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

私は中途半端な自分にモヤモヤ中です。

「母となってはたらく」ことにご興味のある方、
自分がどうしたいのか、「自分が」を主語にして語りたい方ぜひぜひご参加ください!
(妊娠・出産・結婚されていない方も大歓迎です)

それでは10月サロンのご案内です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【NECワーキングマザーサロン@杉並】

●日時:10月6日(土)10:00-12:00

●会場:高井戸地域区民センター 第5集会室 (高井戸東3-7-5)
  →アクセス:京王井の頭線高井戸駅から徒歩3分
       
●参加費:500円(資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)

●定員:10組程度
  2012年3月10日以降に生まれた赤ちゃんはご同伴頂けます。
  2012年3月9日以前生まれの赤ちゃんは、信頼できる方に預けて単身でご参加ください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【お申込み】
こちらの専用フォームからお申込みください。
折り返し、ご案内をメールにてお送りいたします。

みなさまのご参加をお待ちしています!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●日時:10月28日(日)10:00-12:00

●会場:高井戸地域区民センター 第2和室 (高井戸東3-7-5)
  →アクセス:京王井の頭線高井戸駅から徒歩3分
       
●参加費:500円(資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)

●定員:10組程度
  2012年4月1日以降に生まれた赤ちゃんはご同伴頂けます。
  2012年3月31日以前生まれの赤ちゃんは、信頼できる方に預けて単身でご参加ください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【お申込み】
こちらの専用フォームからお申込みください。
折り返し、ご案内をメールにてお送りいたします。

みなさまのご参加をお待ちしています!


【お問い合わせ】wms.suginami2012@gmail.com (WMS杉並:吉田)

どうぞお気軽にお問い合せください☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(文責:小澤律子)