CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年07月12日

【北海道・札幌市】8/26(日)第2回札幌サロンのご案内

こんにちは。

NECワーキングマザーサロン札幌チーム 運営メンバーの永野間(ながのま)かおりです。


今期初結成の札幌チームは、久々に快晴の7/8(日)に第1回札幌サロンを開催しました。


36880801_1804882702926150_1138037029154586624_n.jpg


ご参加者と運営メンバー含めて10名満席開催の第1回サロン。


私は今回輪の外からサポートする立場でサロンを味わいました。


参加されたみなさんのオープンな姿勢と

進行役まみりんのあったかい笑顔と人柄もあって、

湧き上がるおもいや言葉を素直に差し出し、

そのおもいや言葉を受け取りながら、「じゃあ私は?」に

自然に向き合っている、そんな風に感じました。


近々開催報告ブログをアップしますので、そちらをお楽しみに☆



さて、次回の札幌サロンのご案内です!


第2回札幌サロンは、


8月26日(日)北海道札幌市・エルプラザにて開催します!


札幌7/8.jpg


【「母となってはたらく」ことについて考え、安心して語ることのできる場】である、

NECワーキングマザーサロン。


育休中で仕事復帰を控えている方も、

専業主婦で今は仕事していないけれど、いずれはたらきたいと考えている方も、

未婚・未妊だけれど、母となってはたらくってどんな感じ?を知りたい・考えたい方も、

すでに母となってはたらいている方も!


いろんな立場の女性が、それぞれのおもいや言葉を持ち寄ることで、

参加されたみなさんそれぞれに何かしら気づきのある場となればうれしいです。


札幌および近郊のみなさまのご参加をお待ちしています!!


35026248_1664145940371403_4146956405082947584_n.jpg


【NECワーキングマザーサロン 8月26日(日)@札幌市】


◆日時:2018年8月26日(日)9:50〜11:50(開場9:30)



 アクセス:JR札幌駅北口より徒歩3分(札幌駅北口地下歩道12番出口)


◆参加費:500円

※資料として『マドレ式ワーキングマザーの教科書』(A5判冊子)をお渡しします


◆対象:「母となってはたらく」ことについて、考え、語り合いたい女性。

ワーキングマザー、育児休業中の方はもちろん、専業主婦の方、学生さん、

どなたでも大歓迎です!既婚・未婚・出産経験の有無は問いません。


◆定員:10組程度

※生後210日までのお子さまに限り、同伴可能です。

今回のサロンでは、2018年1月28日以降に生まれたお子さまは一緒にご参加いただけます。

2018年1月27日までに生まれたお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。


◆お申込み:こちらから

※7月13日(金)より受付開始


◆お問い合わせ:sapporo@madrebonita.comまでメールでお問い合わせください


(文責:永野間かおり)

2018年06月13日

※満席【北海道・札幌市】7/8(日)第1回サロンのご案内

はじめまして。

NECワーキングマザーサロン札幌チーム 運営メンバーの齊藤裕子です。


今期、初結成の札幌チーム!!

YOSAKOIソーラン祭りでにぎわう6/9(土)にキックオフしました。


35026248_1664145940371403_4146956405082947584_n.jpg


(キックオフ時の写真。右から2番目がわたしです。)


札幌チームメンバーは進行役のまみりん(川辺真美子)を含む6人。

マドレ・インストラクターのかおりん(永野間かおり)つながりサロンへの熱い思い☆という共通点のみで集まりました!

そして新しいチームでありながら、他チーム(宇都宮・北見)経験者が4人もいて、それぞれ個人の強みとあわせて経験したチームの色も持ち寄れるのでは?!とこれからの活動にワクワクしています。


そんな札幌チームが開催する記念すべき


第1回は、7月8日(日)北海道札幌市・白石区民センターにて!


私自身、4年前の第6期に網走市で開催されたサロンに参加しました。

当時、第1子の育休中でしたが、娘がかわいくてかわいくて、保育園に入れることを想像しただけで涙がでそうになる・・・(今となっては・笑)

他人に預けることにまだまだ抵抗があった。でも仕事も復帰したい!と葛藤している中での参加でした。

サロンでのシェアリングのなかで、預けることのメリット、子どもにも社会が必要だ、それでも皆葛藤『も』ある、ということがスッと自分の中に入ってきて、サロンをきっかけに復帰への準備を始めた(すぐに保育園を探し始めた!)のを思い出します。


34893303_1664145973704733_5581146908358868992_n.jpg

(そんなわたしは第2子育休中です!)


【「母となってはたらく」ことについて、考え、安心して語ることのできる場】であるワーキングマザーサロン。

育休中で復帰を考えている人も、今は仕事していないけどはたらきたいと考えている人も、結婚もしていないけど、母となってはたらくってどんな感じ?と考えたい人も、絶賛母となって働いている人も!!

いろんな想いを持ち寄って、何かそれぞれが気づきのある場となればうれしいです。

みなさまのご参加をお待ちしています!!



【NECワーキングマザーサロン 7月8日(日)@札幌市】


◆日時:2018年7月8日(日)9:50〜11:50(開場9:30)


◆会場:札幌市白石区民センター (札幌市白石区南郷通1丁目南8)


 アクセス:地下鉄東西線 白石駅6番出口すぐ


◆参加費:500円

※資料として『マドレ式ワーキングマザーの教科書』(A5判冊子)をお渡しします


◆対象:「母となってはたらく」ことについて、考え、語り合いたい女性。

ワーキングマザー、育児休業中の方はもちろん、専業主婦の方、学生さん、どなたでも大歓迎です!既婚・未婚・出産経験の有無は問いません。


◆定員:10組程度

※生後210日までのお子さまに限り、同伴可能です。

今回のサロンでは、2017年12月10日以降に生まれたお子さまは一緒にご参加いただけます。

2017年12月9日までに生まれたお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。


◆お申込み:こちらから

※6月12日(火)より受付開始


◆お問い合わせ:sapporo@madrebonita.comまでメールでお問い合わせください



(文責:齊藤裕子)

2018年06月03日

★チーム紹介★ 札幌チーム

2018年度第10期の札幌チームを紹介します。
川辺真美子さんが進行役となり、北海道札幌市を中心とした地域でNECワーキングマザーサロン(以下サロン)を開催していきます。

※五十音順

乙津 玲子
小学4年生、3年生、1才児の母です。仕事と育児がうまくできなくて退職からの、3人目産後に参加した産後ケア教室が、人生を変えたと言っても過言ではありません。そのおかげで、今は、やりたかった仕事をマイペースで始めています。自分の思いに意識を向けて言葉にしていくこと、仲間の話を聞いて気づくこと、そんな機会ってなかなかありません。人見知りしちゃうのですが、人生や仕事について語れる仲間との出会いを楽しみにしています。

大石 真澄
2歳の男の子の母親です。出産時の年齢は40歳。職場では、ベテランと呼ばれる年齢です。
でも、子供は小さく、頼れる身内も少ないので残業はできない。
「職場で求められている役割を果たせていないのでは?」いつもそんなことを考えていました。
 でも、子育て中でも、残業ができなくても、私なりに提供できる何かがあるのでは?
今回の参加をきっかけに、「自分の働く」を見つめなおして、自分の人生を楽しめる人になりたいと思っています。

川辺 真美子≪進行役≫
北海道札幌市在住、5人家族で、私、夫、小4と小2の娘、8月で3歳になる息子がいます。
生まれも育ちも愛知県で、転勤族の夫と結婚して11年、9回の引越しを経験しています。
その中で、自分の居場所を見つける大変さを感じたり、今後の自分に対して考えたりすることが増えました。私は2年前、宇都宮に引っ越して8ヶ月目の時にNECワーキングマザーサロンに出会いました。そのおかげで自分自身の生き方に向き合うきっかけや、地域に自分のおもいを安心して話すことができる仲間ができました。同じくして札幌に引っ越して8ヶ月目に、今度は進行役に挑戦です!参加者の方々が自分自身の生き方に向き合うきっかけになり、安心して自分のおもいを語れる場をチームメンバーとともに作っていきます。今期札幌初開催!一緒に語り合えるのを楽しみにしています。

齊藤 裕子
夫、3歳娘、0歳息子の4人家族です。第1子育休復帰前にWMSと出会い、地域のはたらく母と語り合えたこと、自分自身に向き合えたことでスムーズに復帰できました。その後、7期・8期と運営メンバーとして参画し、地域にWMSの場を提供しながら、自身の『母となってはたらく」にもとても役立ちました。今回は生まれ故郷である札幌でWMSを根付かせたく、また北海道全体を盛り上げたく、参画します。

永野間 かおり
札幌在住・3児(13・10・5歳)の母、マドレボニータの産後セルフケアインストラクターです。いろんな立場の女性の「母になってはたらく」に触れることで、「母だからこうすべき」の思い込みや価値観に向き合い、新たな自分らしい生き方・働き方・夫婦家族関係を紡ぎ出す人が、札幌・北海道でもどんどん増えていくように!札幌でもおもしろい女性たちと出会いたい!そんなワクワクした気持ちで参画します!

松本 彩夏
札幌市在住、夫と長女(4歳)、次女(1歳)の4人家族です。2度目の産休育休から職場復帰をしてこの春で1年になります。安心して話が出来るサロンの場でさまざまな想いを言葉にすることで自分自身の奥底に眠っている気持ちに気が付き、向き合い、また一歩進んでみようかなと思えるような場づくりをしていけたらと思っています。どうぞよろしくお願いします。