CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年12月16日

【開催報告】12/2(日)武蔵小山サロン〜母となってからの悩み・迷い。その先にある答えとは〜

こんにちは晴れ


NECワーキングマザーサロン品川・目黒チームの林一穂です。


駅前の高層ビルが日に日に高くなっていく町、武蔵小山で、チーム最後のサロンを開催しました。子育て中のお母さんが多い町と言うこともあり、12名の参加者が集まってくれました。赤ちゃんも3名きてくれて、元気な声を聞きながら、サロンがはじまりました。


IMG_0069.JPG


 

ワーキングマザーサロンは、ウォミングアップのワークをしてからペアで話をし、そこで思ったことや感じたことを全体で共有します。


今まで、自分の中で漠然と考えていたことを、手を動かして書く。言葉にする。そして、人に聴いてもらう。その過程で見えてくるもの・思うことが生じてくる。それがこのサロンです。


IMG_0068.JPG


全体共有での、話し合いの中で

「私は未来のことを話していたが、ペアの人が今のことを話しているのを聴いて、未来のことだけでなく、地に足をつけて今のことを考えていきたいと感じた」

と話すと、そのペアの相手が

「私は逆に、ペアの人が40年先の未来の話をしていたのを聴いて、私も楽しい未来から今のことを考えていきたい」と話しました。

まさしく、 “未来”−“今”違う視点があることを知り、新たな発想ひらめきに気づける

ワークの醍醐味に触れたところで、話は個々の今の悩み・迷いに進んでいきます。

・どうやって体力をつけたらいいのか

・断乳の時期は?

・小1の壁が心配

・育休復帰はいつがいい?

・自分はどんな働き方をしたいのか  等など・・・


聴きたい・知りたいという熱気が溢れ出る話し合いになりました。


IMG_0071.JPG

                                                                                                                                             


その中で見えてきたもの。


悩んでいるときこそ、情報キャッチの敏感な時。たくさん知って・たくさん悩んで 自分がどうしたいか を探っていこう。新しいことを知ることを楽しんでほしい。


未来の“形のない不安”に悩みすぎないでいい(小1の壁について)。今しっかりと子どもと向き合っていれば子どもを信じて送り出せる。そして、自分の決断を自分自身が信じる ことが大切。子どもも家族もそんな母をしっかり支えてくれるから。



一人ひとりが搾り出す、力強い言葉に勇気をもらえましたぴかぴか(新しい)



このサロンで、話したこと・聴いたことが誰のものでもない“自分の未来”にどう繋がっていくのか。


すぐに心の変化を感じられた人も、今は答えが出ない人も、サロンのことを全く忘れてしまう人がいてもいい。

この2時間を一緒に過ごした、一人ひとりのこれからの心の熟成が楽しみに感じられたサロンでした。


IMG_0067.JPG


文責:林 一穂

●お問合せ先
WMS品川・目黒チーム までメールでお問い合わせください。


2018年11月19日

【開催報告】11/11(日)荏原中延サロン〜自分の大切にしたい事って何だろう?過去の自分を振り返る〜

こんにちは。品川目黒チームの田辺知美です。


現在7歳、4歳の子供と第三子妊娠中(もうすぐ出産!)です。


そんな私が先日参加した荏原中延でのNECワーキングマザーサロン(以下、サロンと略します)、無事開催しましたのでご報告します晴れ


サロンは初めての方、数年ぶりの方、育休中の方から小学生の子を持つ母まで、様々な状況の女性が“母となってはたらく”に興味を持ち、ご参加してくださいました。


また、それぞれ話したい事があったり、参加者の話が聞きたい人など、参加理由も様々です。


さて、今回のサロンで参加者の話を聞き、私は過去の自分を思い出しとってもザワザワがく〜(落胆した顔)していました。

(サロンは問題解決する場所ではないのです、モヤモヤ増えた、とか気持ちがざわつく〜なんてことも多々あります)


思い出していたのは第一子復職後、いわゆるマミートラックのような状態でモヤモヤしっぱなしの自分でした。

そして今後第三子出産、育休取得後、また私はそういう状態になってしまうかも?!と・・・


ただ、サロンの醍醐味は自分一人でなく、他の参加者の話を聞くことが出来、そこから“じゃあ自分はどうしたい?”の思考になっていける事。


今回私は参加者の話を聞きながら、“自分はあの時と変わっていないのか?”などを思い返していました。


そんな事を考えて出てきたのは

“私はあの時(第一子復職時)と同じではない”

“仕事も大事だし、家族も大事。これが今の私にとっていいと思えるバランスなんだ。(だから、どちらも中途半端な感じがしてモヤモヤしたりするけど)”


周りに振り回されてしまうこと、“だめだ〜”って思うこともまだまだたくさんあるけれど、

“自分がどうしたいか”、“自分が大切にしたいこと”を選択できたときは“やった!”と思えたし、次のステップに進もうと前向きになれている気がします。


日々の生活に流されがちな時に、こうやって以前の自分を振り返り、立ち止まれたサロンの時間はとても貴重でした。


ご参加者それぞれの中でも振り返った方、今後どうしたいかなどなど、それぞれご自身の気持ちに触れることが出来たのではないでしょうか。

ご参加してくださったみなさま、ありがとうございました!

荏原中延11月.jpg


品川目黒チームのサロンは残り1回です。

“母となってはたらく”について話せる場にぜひご参加ください。


今後復職を控えている方、復職してみて今の自分を振り返りたい方、他の参加者の話を聞きたい方などなど、ご興味がある女性はどなたでも参加できます。


みなさまの参加をメンバー一同お待ちしております!



【品川・目黒チーム 第8回(最終回)武蔵小山サロン】

●日時
2018年12月2日(日) 9:45-11:45(開場9:30)

●場所
荏原第一区民集会所 (品川区小山3-22-3)
アクセス:東急目黒線武蔵小山駅より 徒歩5分

●対象
就労、妊娠・出産経験、婚姻などの有無、状況や年齢に関わらず
「母となってはたらく」ことについて、考え、語り合いたい女性

●定員
10組まで
※生後210日までの赤ちゃんは同伴可能です。
今回のサロンでは、2018年5月6日以降に生まれたお子さまは一緒にご参加いただけます。
2018年5月5日までに生まれたお子さまは、信頼できる方にお預けになって、 単身でご参加ください。

●参加費
500円
※資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします

●お申込み

●お問合せ先
WMS品川・目黒チーム までメールでお問い合わせください。

≪文責:品川目黒チーム 田辺知美≫

2018年11月03日

【開催案内】品川・目黒チーム 12/2(日)武蔵小山サロン【最終回】

こんにちは。

NECワーキングマザーサロン品川・目黒チームの樋口 智子です。

私たち品目チームの、8回目、そして今期最終回となるサロンを

12月2日(日)9:45〜 武蔵小山で開催します。

さいしょ.jpg

▲品目チームメンバー写真
 自己紹介はこちら



今、このブログを読んで下さっているあなたは、どんな方でしょうか。

もし、ちょっと気になるけど、行こうかどうしようかな…と迷われていたら、

ぜひ、思いきって来てほしいです!




約半年、サロンに運営メンバーとして関わってきた自身の変化をお話ししますと、

まず、自分の思いを口に出すことが、怖くなくなってきました。


以前は、(こんなことを言ったら嫌われるのでは?)と、

視点が他者ではなく自己に向きがちで、あたりさわりのない言葉を口にしがちでした。



しかし、サロンで、色々な方の話を聴く機会がありましたが、

発言で誰かを嫌いになることは全くありませんでした。

むしろ、率直な思いを口に出してくれたこと、違う視点に気づかせてくれたことへ、

毎度、感謝や感動の気持ちが湧いていました。



この経験が、自身の喋ることも勇気づけてくれました。

salon3.jpg



また、自身の思いも変化していくことを実感しています。



毎回、サロン後に、メンバーで”振り返り”という作業を行います。

起こった出来事に対し、どんな感情が湧いたか、それはどうしてか、

そこから、自分が大切にしたいことは何か、自分はどうしたいか、

考え、紙に書き、言葉にして共有します。



過去の振り替えりシートを読み直したところ、もちろん変わらぬ部分もありつつ、

意外と自分の思いは変わっていくのだなぁ と感じました。



この変化は、自分一人で起こしたものではなく、

サロンを中心とする人との関わりによって起こった部分が大きいです。

salon2.jpg


ひとり、頭の中で、本当の思いに向き合ったり、変えていくのは時に難しいですが、

専用の場で、人と一緒であれば、やりやすくなります。

自分一人ではできないことも、できるようになることがあります。

当たり前のようですが、これまでわりと自己完結型だった自分には、大きな発見でした目



今、サロンという家庭、職場以外の第三の場があって良かったと思いますし、

どんな方にも第三の場があると、より自分らしく生きられるようになるんじゃないかな、と、最近思います。


正解を求めたり、ジャッジする/される場ではなく、

ただ、思いを口にしたり、人の話に耳を傾け、心の動きを味わう場です。

進行役のえりかさん初め、運営チームのみんなで、そんな場作りをお手伝いします。

年の瀬ですので、今年一年の自分を振り返るにも良いかもしれません。

ご参加をお待ちしています!


【品川・目黒チーム 第8回(最終回)武蔵小山サロン】

●日時
2018年12月2日(日) 9:45-11:45(開場9:30)

●場所
荏原第一区民集会所 (品川区小山3-22-3)
アクセス:東急目黒線武蔵小山駅より 徒歩5分

●対象
就労、妊娠・出産経験、婚姻などの有無、状況や年齢に関わらず
「母となってはたらく」ことについて、考え、語り合いたい女性

●定員
10組まで
※生後210日までの赤ちゃんは同伴可能です。
今回のサロンでは、2018年5月6日以降に生まれたお子さまは一緒にご参加いただけます。
2018年5月5日までに生まれたお子さまは、信頼できる方にお預けになって、 単身でご参加ください。

●参加費
500円
※資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします

●お申込み
※11月6日(火)13:00より受付開始です。

●お問合せ先
WMS品川・目黒チーム までメールでお問い合わせください。
(文責:樋口 智子)

2018年11月01日

【開催報告】品川・目黒チーム 10/27 第6回 都立大サロン

品川・目黒チームの深沢弘子です。

10/27(土)秋晴れの中、品川・目黒チーム第6回サロンを
都立大学のパーシモン内あいアイ館にて開催しました。

image3.png
☆雨上がりの緑が見える爽やかな和室でした。

初めてサロンに参加される方やリピーターの方、5名とメンバー5名でのサロンでした。

今回のサロンでは「こんなこと聞いちゃってもいいですか?」「みなさんに質問なんですけど、〇〇ってどうしてますか?」という発言が全体シェアリング(全員で話す場面)でありました。

普段、保育園や学校のママ友にはなかなか聞けない家庭や育児のちょっとした不安や疑問を、初めて会った人に話ができてしまう。これはとってもすごいことなのではないかと
サロンメンバーを4年間経験してきましたが改めて感じました。

なぜ、初めて会った人とたった1時間でこんなに心を開いて話ができるのか。
それは、サロンでのワークの仕掛けが話しやすくプログラムされていることもありますが、
この場では「何を話してもいい」「誰も否定もしない」という空気が進行役を含め流れているからではないかと思います。

働く母が増え、そんな母たちに向けての講座も増えてきました。
それはノウハウだったり、スキルアップだったり、働く女性を応援するものではありますが、女性が自分自身と向き合うためだけに2時間過ごすサロンという場は、他にはない唯一無二の場ではないでしょうか。

日々忙しく、自分自身が「何をしたいのか」「どうありたいか」を考える時間もないまま過ぎていく中で、たった2時間自分だけのために過ごす時間・場はとても貴重なものと思います。
そして、サロンが終わった後、みんなちょっとだけ前向きな気持ちになり、小さくても一歩前進してるのではないかと。

サロンを未体験の方も、過去に参加したことがある方も、今期のサロンは残り1ヶ月と少しの開催です。
ぜひ、12/9(日)までの間に一人でも多くの方にサロンを体験して欲しいと願います。

★★★品川・目黒チーム 第7回 荏原中延サロン★★★
【日時】
2018年11月11日(日) 09:45-11:45(開場9:30)

【場所】荏原文化センター 講習和室(品川区中延1-9-15 )
    アクセス:東急池上線荏原中延駅 徒歩5分

【対象】「母となってはたらく」というテーマに関心のある女性。
就労、妊娠・出産経験、婚姻などの有無、状況や年齢に関わらずどなたでもご参加いただけます。
※生後210日までの赤ちゃんは同伴可能です。
今回のサロンでは、2018年4月15日以降に生まれたお子さまは一緒にご参加いただけます。
2018年4月14日までに生まれたお子さまは、信頼できる方にお預けになって、 単身でご参加ください。

【定員】10組まで

【参加費】500円
※資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします

【お申込み】 
こちらから

★★12/2(日) 第8回 武蔵小山サロン★★
 受付開始:11/6(火)
 詳細案内は準備中です。

【お問合せ先】
WMS品川・目黒チーム までメールでお問い合わせください。

image1.jpeg

2018年10月13日

【品川・目黒チーム】11/11(日)第7回 荏原中延サロンのご案内

こんにちは。
NECワーキングマザーサロン品川目黒チームの木村紗裕美です。

品川区目黒区で開催してきた私たち。今期7回目となるサロン。
ラッキーセブンの開催地は、品川区荏原中延です。

さいしょ.jpg
(私たちが品川目黒チームメンバーです。)

私のサロン参画理由に、第三の場で仲間と繋がりたいという思いがあります。
日々仕事をして、育児家事して、ってそれでけでは、つまらない。
第三の場をもつことで、普段は知り合えない仲間と出会える。
そんなサロンに救われてきました。

なごやか〜.jpg

そもそものサロンとは?
「母となってはたらく」がテーマの、対話を中心としたワークショップです。
テーマに関心のある女性ならどなたでも(年齢や状況など一切関わらず)
ご参加いただけます。

・対話って?
・何を話したらいいの?
・うまく話せる自信ない!

全然OKです!

無理に話そうとしなくても大丈夫。
うまく話そうとしなくても大丈夫。

その時、自分が思っていることや感じていることを
話したいと思ったときに、そのまま言葉にしてみる。

それができる安心安全な場を私たちチームは目指しています。
普段はあまり取れない自分と向き合う時間をとれる。

その後、参加者との対話を通して、
自分だけで向き合うとなかなか気づけなかったことに気づける。
次の一手が見つかる。
それがサロンの醍醐味だと私は思っています。

どんな出会いがあるのか、とっても楽しみにしています。

★★★品川・目黒チーム 第7回 荏原中延サロン★★★
【日時】
2018年11月11日(日) 09:45-11:45(開場9:30)

【場所】荏原文化センター 講習和室(品川区中延1-9-15 )
    アクセス:東急池上線荏原中延駅 徒歩5分

【対象】「母となってはたらく」というテーマに関心のある女性。
就労、妊娠・出産経験、婚姻などの有無、状況や年齢に関わらずどなたでもご参加いただけます。
※生後210日までの赤ちゃんは同伴可能です。
今回のサロンでは、2018年4月15日以降に生まれたお子さまは一緒にご参加いただけます。
2018年4月14日までに生まれたお子さまは、信頼できる方にお預けになって、 単身でご参加ください。

【定員】10組まで

【参加費】500円
※資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします

【お申込み】 
こちらから
※10月16日(火)13:00より受付開始です。

【お問合せ先】
WMS品川・目黒チーム までメールでお問い合わせください。

(文責:木村 紗裕美)

2018年09月26日

【品川・目黒】10/27(土)第6回 都立大サロンのご案内

IMG_9146.JPG

こんにちは、品川・目黒チームの深沢弘子です。

チームでは6回目となるサロンですが、
今期、目黒区ではラスト開催となります。

私は、サロンでの「地域で繋がる」をとても大事にしています。
都心でご近所付き合いも少ない中で、子どもをもって困ったこと、
不安なことを共有できる仲間がいることは本当に心強いものです。

サロンで出会った方と、その後、街中でばったりお会いして
「元気?」「お子さんの体調はどう?」「保育園はどう?」など
ほんの数分でも立ち話できるのは、気忙しい毎日でホッとする瞬間でもあります。

地域での仲間が欲しい方、とにかく誰かと話してみたい方、
ちょっと気になると思っていたけどなかなか参加できなかった方、
ぜひこの機会にご参加を!!
またいつか参加しようかなと思っていると、あっという間に会期終了してしまいますよ!
みなさまのご参加お待ちしております!!

----------------------------------------------------------------------------------------------
【日時】2018年10月27日(土)9:45〜11:45(開場9:30)

【場所】心身障害者センターあいアイ館 文化事業室(和室)
    (目黒区八雲一丁目1番1号 めぐろ区民キャンパス内)
 http://www.meguro-fukushi.jp/facilities/aiai/index.html
 (アクセス:東急線都立大学駅 徒歩約7分)

【参加費】500円
※資料として『マドレ式ワーキングマザーの教科書』(A5判冊子)をお渡しします。

【定員】10組まで
※生後210日までの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
(2018年3月31日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2018年3月30日以前にお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。)
-----------------------------------------------------------------------------------------------

【お申込み】 
こちらから
※9月26日(水) 13:00より受付開始です

【お問合せ先】
WMS品川・目黒チームまでメールでお問い合わせください


(文責:深沢弘子)

2018年09月14日

【開催報告】品・目チーム 第5回武蔵小山サロン  [母にとって大切なものとは?]

こんにちは。

品川・目黒チームの林です。

9月8日に武蔵小山でサロンを開催しました。前半は時間の経過にそってサロンの様子をお伝えします。後半は私の感じたことをご報告します。


今回のサロンは品川・目黒チーム スタート以来の大盛況となったサロンでした。この地域は、秋祭りで賑やかな中、9名の参加者と2名の赤ちゃんが参加してくれました。時間の都合をつけて、土曜の午前に集まってくださった皆様に感謝でいっぱいの中、サロンスタートです。

赤ちゃんのゲップが場を和ませてくれている中、自己紹介から始まります。

IMG_9143.JPG

そして、Good&New。

24時間以内の良かったことを絵に表します。

「スタート」(進行役のえりかさんの声)→ピピピ(20秒後のアラーム音)

参加者からの笑い声。“短い”  “えっ、もう”  参加者の心の声が伝わります。

そんな中、ワークはテンポよく進みます。

IMG_9144.JPG


小休憩をはさみ、参加者の輪も更に小さくすぼめて、いよいよ〜母となってはたらく〜のテーマへ。

今度は仕事・人生・パートナーシップの3つの切り口から“自分はどうしたいか”を考えていきます。

母たちが盛り上がっていく中、2人の赤ちゃんは眠りの中へ。

IMG_9145.JPG

そして、全体シェアリングへと進みます。

シェアリングの大きなテーマは2つでした。

・パートナーとの関係の作り方

・自分の思う母親像とのギャップ

IMG_9146.JPG

《ここからが私の感想です》

女性としての生き方って本当に様々。結婚する・しない、子どもを産む・産まないだけではない、産んでからの働き方・育て方・パートナーとの関係等々 “子育て”って一言で言っても抱えているものは一人ひとり違う。その壁にしっかりと向かい合おうとしている母は、やっぱり強い。私は参加者の中に強さが見えました。ぴかぴか(新しい)話してその場で問題が解決するわけではないけれど、言葉にする労力を費やせたのだからそれだけで必ず前進しているは間違いない。exclamation×2そう、確信するシェアリングでしたわーい(嬉しい顔)

そして、参加者の声に深く共感したことは、母業の支えとなるのは、なにもパートナーや身近な家族だけではない。職場の人事課や、カウンセラーではない、自分の本音を腹を割って話せる人の存在を求めていること。少しの時間だけでも子どもを預けられる人だったり、仕事の話しをしたり、パートナーの話しをしたり、、、

ママ友になったからって、すぐにそういう相手になるわけじゃないのは、私もずっと感じていて、、、

同じことを思っている人がいたことが分かって、ここにいる素敵な女性方もっともっと繋がりたい電話と思ったサロンでした。


IMG_9148.JPG



【品川・目黒チーム 第6回 都立大サロン】

 

[日時]  10/27(土) 09:45-11:45 (09:30 開場)

[会場]  心身障害者センターあいアイ館 文化事業室(和室)
     〈東京都目黒区八雲1−1−1 めぐろ区民キャンパス内〉
     アクセス:JR・東急東横線 都立大駅徒歩約7分


【対象】 「母となってはたらく」というテーマに関心のある女性。
就労、妊娠・出産経験、婚姻などの有無、状況や年齢に関わらずどなたでもご参加いただけます。
※生後210日以内のお子様は一緒にご参加いただけます。
(2018年3月31日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。2018年4月1日以前にお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。)

【定員】  10組

【参加費】  500円
※資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします

【お申込み】 
こちらから
※9月26日(水) 13:00より受付開始です

【お問合せ先】
WMS品川・目黒チームまでメールでお問い合わせください


(文責:林 一穂)

2018年08月10日

【開催報告】8/4(土)大井町サロン 〜自分のモヤモヤを言葉にしてみた〜

こんにちは。
品川目黒チーム、運営メンバーの田辺です。

現在フルタイム会社勤め、子供が小1、年少、そして第三子妊娠中という状況です。

さて、早速ですが先日大井町にてワーキングマザーサロンが開催されましるんるん

参加者の一人として参加した私、

夫との関係性について見つめなおしたいとかこれから先の働き方について考えたい!
強く思っていました。

悩んだ末にペアシェアリングでは”仕事”をテーマに話すことに・・・。
(シェアリングでは”人生”、”仕事”、”パートナーシップ”の中から一つ切り口を選んでそれについて考えていることを言葉にする、と言うことをやります)
0804シェアリング.jpg

出てきたのはこれまでずっとモヤモヤしている自分の事・・・
”楽しいと思えない”
”同じような仕事”
”しっくりこない”

などなど。
普段、”何か違う”と感じながらも言葉にする事って中々ないので、
”おーやっぱりモヤモヤしているんだね、そんな風にモヤモヤしているんだね”と改めて自分の気持ちを確認できました

また、
”働き方を変えたい”
”主体的にやりたい”
”選択していきたい”

具体的ではないけれど、”こうしたい”と思っている自分の気持ちが言葉として出てきましたぴかぴか(新しい)

ペアになった方から、要約してもらい
ずーっとやってきた仕事に対してずーっとモヤモヤしている私って・・・”と少々落ち込んだりもしました。

ただ、その後参加者みんなで輪になって話していく中で、
”モヤモヤして悩んでいる自分、そんな状態を選んでいるのは自分なんだな”と気づきも・・・。

 モヤモヤしている自分ってダメだー、なんて思っていたのに、「自分で選んでいるんだ」と気づいたら、今の自分も過去の自分も否定ではなく肯定的に受け止められ、”これからどんな選択をしていこうか!”と前向きな気持ちでモヤモヤを捉えられてます!

正解は見つからなかったけれど、同じように「母となってはたらく」に向き合おうとする参加者のみなさんと共有出来た時間はとても貴重で、力をもらえて、これからの自分の考えや行動がいい方向につながっていくのだろうな、なんて感じています。


もっともっと聞きたい、語り合いたい!という気持ちを残しながらサロン終了時間。
ご参加してくださったみなさま、ありがとうございました!
0804集合.jpg
参加者みんなの集合写真

次回、品川目黒チームのサロンは武蔵小山駅から徒歩5分の会場にて開催します!

”母となってはたらく”について考えたい、整理したい方、ぜひご参加ください。
テーマに興味のある女性の方ならどなたでも参加できます!

NECワーキングマザーサロンもいよいよ折り返しです。





【品川・目黒チーム 第5回 サロン】

【日時】  9/8(土) 9:45-11:45 (9:30 開場)

【会場】  荏原第一地域センター 区民集会所 第3集会室(和室)
      〈東京都品川区小山3−22−3〉
      アクセス:東急目黒線 武蔵小山駅徒歩 5分  《スーパーのオオゼキの裏側です》

【対象】「母となってはたらく」というテーマに関心のある女性。

就労、妊娠・出産経験、婚姻などの有無、状況や年齢に関わらずどなたでもご参加いただけます。

※生後210日以内のお子様は一緒にご参加いただけます。

2018年2月10日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。2018年2月9日以前にお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。)

【定員】  10組

【参加費】  500円
※資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします

【お申込み】 
こちらからお申込みください

 
【お問合せ先】
WMS品川・目黒チームまでメールでお問い合わせください





 
<NECワーキングマザーサロン関連書籍>

マドレオンラインストアで購入できます

●別冊マドレジャーナル「NECワーキングマザーサロン」特集
プロジェクトの成り立ちや変遷、考察、メンバーの声などがぎっしりつまっています。

●産後白書2〜子育てしながら働く・働きたい女性1400人のリアル

●マドレ式ワーキングマザーの教科書 (サロンご参加者に配布しています)



<NECワーキングマザーサロン関連サイト>

●公式ブログ http://blog.canpan.info/wms/

●公式facebookページ https://www.facebook.com/wmsalon/


●マドレボニータ公式サイト http://madrebonita.com

●マドレボニータ公式Facebookページ https://www.facebook.com/NPOmadrebonita/


【文責:田辺知美】

2018年08月04日

品・目 第5回武蔵小山サロン 告知ブログ

こんにちは手(パー)

品川・目黒チームの林一穂です。

kickoff.jpg
上段一番右が私です

みなさん、毎日「暑い」たらーっ(汗)という言葉しか出てこない猛暑の中、いかがお過ごしですか。

この記録適な暑さも少し和らいできたころの9月に、武蔵小山でワーキングマザーサロンを開催します。
武蔵小山は、大きい商店街があり、林試の森があり(夏にはじゃぶじゃぶ池が憩いの場です)、赤ちゃんCafeがあり、子育て世代がたくさん住む地域です。
そういう地域だからこそ、サロンを開催したい と言う、私の思いがついに叶いましたわーい(嬉しい顔)

と、いうのも。
私の子育ては、毎日 思い通りにならない我が子(今思えば子どもが思い通りにならないのは当たり前なのだけれど)にイライラして、落ち込んで、こんなはずじゃなかったと自問自答しつつも、目の前のことに追われてあっという間に日々が過ぎる。子どもの成長やかわいさを気休めにしながら、 “子育てってこういうもの”と無理に言い訳して過ごしてきました。

しかし、産後の女性こそ、自分自身を見つめ直すチャンスぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)、と今は声を大にして言いたいです。

イライラする自分も、落ち込む自分も、全部認めていい、ダメだって思わなくていい。その気持ちと向き合うことで、自分の真の思いが見えてくる。そうすると、自分が本当に大切にしたいことが分かり、日々の生活も研ぎ澄まされたものになってくる という経験をしました。

その、きっかけを与えてくれたのが、ワーキングマザーサロンで行っているワークでした。

出産・子育てという人生で大きな岐路を迎えた時こそ、自分を見つめ直せるときです。
そして、何でも話し合える仲間がいて、自分だけじゃなかったんだと思える安心感がある。そういう関係を紡ぎだせるコミュニティーを武蔵小山で作りたいと常々思っていました。


地元の人も、地元でなくても
母でなくても、働いていなくても、
自分自身の生き方に関心のある女性であれば、
どなたでも参加していただけます
るんるん


ぜひ、お越しください!
メンバー一同、お待ちしています!




【品川・目黒チーム 第5回 サロン】

[日時]  9/8(土) 9:45-11:45 (9:30 開場)

[会場]  荏原第一地域センター 区民集会所 第3集会室(和室)
     〈東京都品川区小山3−22−3〉
     アクセス:東急目黒線 武蔵小山駅徒歩 5分  《スーパーのオオゼキの裏側です》


【対象】 「母となってはたらく」というテーマに関心のある女性。
就労、妊娠・出産経験、婚姻などの有無、状況や年齢に関わらずどなたでもご参加いただけます。
※生後210日以内のお子様は一緒にご参加いただけます。
(2018年2月10日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。2018年2月9日以前にお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。)

【定員】  10組

【参加費】  500円
※資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします

【お申込み】 
こちらから
※8月9日(木) 13:00より受付開始です

【お問合せ先】
WMS品川・目黒チームまでメールでお問い合わせください


(文責:林 一穂)

2018年07月16日

【開催報告】7/8 品川・目黒チーム 第3回サロン@西小山


こんにちは!

品川・目黒チームの樋口 智子です。

kickoff.jpg

(下段右端が私です)



皆さん、三連休、いかがお過ごしでしょうか。

我が家は、3歳の娘とディズニーランドへ行き、真っ黒に日焼けしました。

気がつけばセミが鳴いていて、本格的に夏の到来ですね。



去る7月8日(日)、西小山で、第三回サロンを開催しました。


私たち品目チームは、一週間前に第二回サロンを終えたばかり。

人が集まるか、ちょっと不安でしたが、

5名+赤ちゃん1名が参加して下さいました晴れ



サロンは、自己紹介→お隣さんとペアを組んでgood&new→母となってはたらくのワーク→

全体でシェアリングという流れで進みます。


7月8日サロン3.jpg
(ワーク中。盛り上がっています!)


ペアのワークで気持ちがほぐれ、脳は活性化いい気分(温泉)

休憩を挟みつつ、全体シェアリングへ。



シェアリングでは、復職後の働き方や、パートナーとの分担、

子供のために働き方を変えるかどうか、といった話題が出ました。


*************************

以下、私の感想です。


それぞれ立場や状況は異なりますが、

皆さんの、自分の経験から来る、思いやお話を聴いていると、

胸が熱くなり、もっともっと聴きたいなー、という気持ちになりました。



モヤモヤも感じました。

仕事が好きで、頑張ってきた、という話にモヤモヤするのは、

そうしたかったけれどできなかった(と思っている)羨ましさかな、と。

じゃあ、どんな風に働いていきたいのだろう?と、

モヤモヤを糸口に、自分を深堀りすることができます。



サロンでは、時折、「どうしてそう思うのかな?」「何でそう感じたんだろう?」と、

主に進行役が問いかけてくれます。

考え、言葉にし、さらに「なぜ?」と問われ、また考えて、答える。

そのうち、「ああ、こうだったのかな・・・?」と、自分の思いの輪郭がはっきりしてきて、

スッキリすると同時に、じんわり暖かい気持ちになりました。

自分の思いに気づいて、自分を認めてあげるからでしょうか。



今後のサロンで、私も、問いを発せられるようになりたいです!

*************************



気づけば、あっという間に120分が経ち、

全員で一言ずつ話してから、クロージングとなりました。


7月8日サロン4.jpg
(最後の集合写真るんるん


時間が許す方はランチへ。

武蔵小山のピザ屋さんで、まだまだ話し続けました〜。



次回、品目チームの第四回サロンは、大井町で行います。


前から気になっている方、リピーターの方、

夏のさなかに、ちょっとクールダウンして、自分に向き合う時間を一緒に過ごしませんか?

「母となってはたらく」テーマに興味のある女性は、どんな方もウェルカムです。



メンバー一同、お待ちしています!


==================================

◆次回サロンのご案内◆



第4回サロン@大井町

【日時】2018年8月4日(土)10:30-12:30(10:15より開場)

【場所】大井第二地域センター第三集会室(和室)

    (東京都品川区大井2丁目27番20号)

【アクセス】JR・東急大井町駅徒歩10分

詳細ご案内はこちら



(文責:樋口 智子)