CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« WMS2017_岐阜 | Main | NECワーキングマザーサロンとは»
プロフィール

WMSプロジェクトさんの画像
WMSプロジェクト
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/wms/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wms/index2_0.xml
【半年間を振り返って・名古屋】チームメンバーの紡いだ言葉たち [2017年12月16日(Sat)]
NECワーキングマザーサロン名古屋チーム運営メンバーの石田恵美です。前ブログに引き続き、今回は半年間の振り返り。
総勢10人の名古屋チーム。ひとり一人に半年間を振り返って言葉を紡いでもらいました。(五十音順)



安藤 梨絵
昨年に引き続き参画した今回。自分自身の仕事の状況も変化しており、新たなメンバー、参加者の皆さんとどんな時間を作って行けるのかいつもワクワクでいっぱいでした。後半からは妊娠・悪阻により全くサロンに関われなかったことが悔やまれますが、そんなもどかしくモヤモヤした状況もワーキングマザーが通る道。メンバーや皆さんとまた語り合いたい思いが募っています。そう思える人と出会えた事が何よりの喜びであり財産です。


石田 恵美
去年に引き続きの参画。自分自身が住んでいる地域での声かけを昨年度よりさらに実践することができました。こういう場を求めている人はまだまだいるのだという実感と共に、自分自身もこのサロンという場を活用し、また前進していくのだと強く感じています。また、一緒に参画した仲間たちとの時間は掛け替えのないものとなる気がしています。


伊藤 香織
企業勤めで、レールに乗って産休、育休、時短勤務と進むのが当たり前だと思っていた私にとって、参加者の方やメンバーの話を聞くことはとても貴重な機会でした。遠慮しないで、やりたいこと、今は出来ないことを口に出して良いんだと、とても前向きな気持ちになれました。参加できて良かったです!


佐藤 友恵
地元にこだわって開催した今期の名古屋チーム。通常の仕事家事育児をしながら、限られた時間でどう地域の皆さんにサロン情報をお届けするか?と試行錯誤しました。公的機関やフリー情報誌にリンクしました。普段はなかなかないこの経験より、私も社会に支えられ、また支える一員なんだなという実感を得ました。


佐野 香織
家庭、職場とは違う第3の場所。そんな場所があるとは考えてもいなかった半年前。
サロン運営のことだけではなく、本音トークも炸裂(!?)な素敵な仲間に出逢えたことを嬉しく思います。
サロンに参加された方の様々な「おもい」を間近に感じることで自分自身もたくさんの気付きを得ることができました。


鈴木 絵里香
職場復帰のタイミングで、プロジェクトに参加することに、最初とても迷いもあったし、実際みんなに助けられることばかりで申し訳なかった、、という思いもあるけれども、やっぱり参加してよかった!言葉でアウトプットする大切さを改めて感じることができました!


藤崎 芙紗子
仕事復帰のタイミングで参画することに迷いがありましたが、参画を通して自分にとっての仕事とは何か、どういう働き方をしたいかを考えることができました。仕事をしているだけでは出会うことのない仲間と出会えてとても有意義な半年間でした。


堀田 奈津子
半年間、運営メンバーとして関わり、たくさんの人の「母となって働く」気持ちに寄り添うことが出来たことに喜びを感じています。半年前にプロジェクトが開始された頃に比べ、私自身もこれからの働き方を見直すことが出来ました。この気持ちを忘れない様にして、仕事も育児も人生も、自らの足で歩んでいきます。


的場 希実
第1子出産後の復職を後押ししてもらったサロンに何か恩返しができればと思い、スタッフに手を挙げましたが、サロンでの参加者の方々の言葉に勇気づけられたり、スタッフメンバーに支えて頂くことばかりでした。サロンにこうして関わることができたことに、本当に感謝しています。


山田 彩香(進行役)
「地域で繋がる」を求めて、名古屋で6回サロンを開催しました。地元でない私にとって、名古屋だけで開催することには拘りがありました。一緒に運営した仲間はかけがえのない存在です。そして参加者の皆さん。沢山の出会いがあり、私だけでなく、皆さんにとっても名古屋サロンが繋がる場になったのかなと思います。この出会いは宝です!!



半年間、ご参加いただいた皆様、ご協力いただいた皆様
本当にありがとうございました。




line_winter_snowman.png

今期のサロン開催は終了しましたが、
年明けの1月27日にはNECワーキングマザーサロンサミットとして、
母となった女性の「復職」をテーマにしたイベントが開催されます。

これから復職される方、既に復職されている方、これから働き方を変えようと考えている方も
「母となってはたらくかたち」について一緒に考えてみませんか?

詳細案内はこちら(画像をクリックすると詳細案内に移動します。)↓↓
サミットタイトル (2).png

ご参加お待ちしております。

(文責:石田 恵美)
【開催報告・名古屋】12/3 第6回サロンを開催しました [2017年12月16日(Sat)]
NECワーキングマザーサロン名古屋チーム運営メンバーの石田恵美です。
寒い日々が続いていますね。暑い暑い7月に始まった名古屋サロン。
あっという間の半年が過ぎ、先日最終回を迎えることができました。
今回は12/3のラストサロンの開催報告と、チームメンバーの半期を振り返って出てきた言葉たちの紹介の二本立て。

まずは、開催報告からです。

〜第六回星ヶ丘サロン開催報告〜
12/3に名古屋市の星ヶ丘コミュニティセンターにて、名古屋チーム最後のサロンを開催しました。

当日は7名の参加者とチームのメンバー3名の計10人での開催となりました。

自己紹介、Good&Newのワークでどんどん場がほぐれていきます。
安定の進行、あやや。

Photo 2017-12-09 05_01_01.jpg

仕事・人生・パートナーシップのうち一つをテーマにして、ペアで話したあとは、全体で輪になりシェアリングを行います。

今回のはじめの話題はパートナーシップ。
子どもを出産してからの夫婦の関係はどうなっているのか?
今までのままではない、関係性をUpdateしていきたい。
夫婦の時間をとるでもいいし、家族の時間の中で密にコミュニケーションをとっていくでもいい。

それぞれ自分自身のパートナーシップを見つめ直す時間となりました。

次に仕事について。
どうキャリアを築いていくか。
自分はどうしたいのか?色々な道があること、
自分自身の整理整頓をどう行なっているか
などの情報を共有する場面もありました。

そこから、ひとりひとりが一番大事にしていることは何か?
あれもこれもと思いながらも言葉にしていくことで整理されていくサロンの場。

今回は「人生・仕事・パートナーシップ」3つのテーマ全てが自然と話題に上がっていました。全ては通じるものですね。

私自身が今回のサロンを通じて感じたこと。
こうしなければならないと自分で思い込んでいるだけ」で、
自然と自分自身で壁を作ってしまっている場面が日常にはたくさんあるのだなぁ..ということ。

事実ではそうではないのに、思い込みで身を引いていることってあるのかもしれない。
その都度立ち止まって考えてみること。その思い込みの枠を外してみること。
そこでまた自分の本当のおもいに気づくのかもしれません。
非常に抽象的ではありますが、そんなことを感じました。

サロン後の笑顔。
Photo 2017-12-03 20_04_00.jpg

サロン後に会場はそのままで美味しいカレーを注文して、有志の参加者でランチ会をしました。

ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

次は名古屋チームメンバーによる、半年間の振り返りです。
【半年間を振り返って・名古屋】チームメンバーの紡いだ言葉たち

(文責:石田 恵美)
【開催報告_名古屋】御器所•平針サロン [2017年11月29日(Wed)]
名古屋チーム進行役の山田彩香です。

今回は3日にラストを迎える名古屋チーム!

最後の告知も兼ねて、

11月に2週連続で開催したサロンのご報告です。


御器所サロンも平針サロンも、どちらも笑いありわーい(嬉しい顔)涙ありもうやだ〜(悲しい顔)の温かいサロンとなりました。

DSC_0203.JPG 

力強いアツイ想いも、胸が締め付けられるような苦しさも、
その場の全員で共有していたと思います。

不安な気持ち•悔しい気持ちが堪えきれず溢れてしまう場面、言葉にして人に伝えることで自分に言い聞かせているような様子、話ながら徐々に決心していく様子。

サロンは誰にとっても必要な場だなと毎回強く思います。


サロンの内容についてはこれまでの報告を見ていただきたいと思います。

今回は、参加者の皆さんのアンケートを紹介します。

◯すごい幅広い年齢や職の方がいらっしゃって、とてもよかった。あたたかかった。

◯参加者の中では、とびぬけて子どもの年齢が大きかったですが、子どもが小さかった頃の時の気持ちを思い出しました。
やっとフルタイムで働く決意をしたのに、まだまだ不安もありましたが、皆さんの話をきいて私も、がんばろうと思いました。気持ちの整理ができました。

◯皆さん色々な想いを持って日々過ごされているのが改めて分かり、良い刺激になりました。

◯仕事と子育ての両立についてもやもやしていた気持ちが参加者の方の話を聞くうちに少し整理された気がします。
同じ立場の人の話を聞き、自分の思いを言葉にすることで現状を前向きに捉えることに気付きました。

◯今悩んでいる事が、みなさんの話を聞いて、人生の中ではちっぽけな事なんだと思えました。
ワーママの先輩の意見がすごく参考になりました!(周りには同じくらいの子をもつママはいても、大きい子を育ててるワーママがいません)
今のことだけじゃなく数年後の事も考えてみたい!

◯働く意欲、またさらに湧いてきましたー!上司とも向き合います。
サロンという場、本当にありがたいです。

◯色々なステージの方の、色々な話が聞けて楽しかったです。自分の人生はどこへ向かっているのか、あらためてまた考えていきたいと思いました。
自分の今の素直な気持ちも気づけて良かったです。

◯時短での悩みの方が多かったけど、子供がいる以上フルタイムでも悩みは同じだと思った。そして、フルタイムの自分は仕事、家庭、ともに時短の人より両立できていないなと改めてモヤモヤしてしまった。

◯同じ状況で、同じ立場で働きながら子育てされてるお母さんたちとお話しできて良かったです。

◯専業主婦としてサロンに参加、サロンに参画したこともあり、「母となってはたらく」を考えていたつもりになっていた、、、と今回、仕事を持つ母として参加して気づきました。
”母はこうあるべき”にとらわれ、バタバタと毎日をすごしてきましたが、”手ばなしてみるのもひとつ”、”イライラしたっていい”の言葉にふっと楽になりました。
「私」を大切にこれからをすごしていきたいなって思います。

◯みんな「母として」という部分に同じようにとらわれて苦しさも感じつつも前へ進もうとされている姿がステキだなあと思いました。

◯今の自分にビビッとくる言葉がたくさんありました。
寝ない子ども→それも個性
イライラして子どもにあたってしまう→家庭は素の自分を出して甘えるところ。子どもたちもそんな素の自分を受け止めてくれる

◯育休中で、自分だけの時間がとれないなか、大変貴重な機会でした。

◯他の方の話を聞けてよかったです。手放せるようになりたいと改めて思いました。

◯自分の気持ちを話すことができて良かった。「正解はない」という言葉を聞いて、その時その時の自分の気持ちに正直になっていこうと思えました。

◯なんとなーく参加してみましたが、今年は大変な年だったんだなと気づきました。
仕事復帰後は夫と分担し、また、あまり理想を追い求めすぎることなく、ムリせずやっていこうと思います。

(アンケートはサロン終了後に取ったもので、公開可のものを掲載しています。)



さて!サロンは何かを解決する場ではないですが、こうやって自分や人の希望に触れ、次の一歩を踏み出そうとする場なのかなと、個人的には思っています。

今年も名古屋で開催できて本当に良かったです。
これまでにご参加くださった皆さん、ありがとうございました。

ラストの星ヶ丘サロン、会場は駅近電車です。
星ヶ丘は車車(RV)でもアクセスしやすい場所ですよねexclamation×2
サロンの間、星ヶ丘テラスぴかぴか(新しい)で家族に待ってて貰うのも良いかもしれません。

ぜひご検討ください!お申込お待ちしています。



【残席2】

【第6回 NECワーキングマザーサロン 12/3(日)@星が丘】


●日時:12月3日(日) 10:00〜12:00

●会場:星ヶ丘コミュニティセンター 和室

〒464-0801 名古屋市千種区星ケ丘1丁目3 Googleマップで見る

(地下鉄) 東山線「星ケ丘駅」5番出口より徒歩約3分

(駐車台数)3台

      ※駐車場には限りがあります。満車の場合は近隣のコインパーキング、

        または公共交通機関をご利用ください。


●参加費:500円

資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします。


●対象

「母となってはたらく」ことを語り合いたい女性。

既婚・未婚・出産経験の有無は問いません!

就労中・育休中・専業主婦・自営業・会社員 どんな立場でも参加可能です。


●定員:10組

お子さまの同伴は生後210日までのお子さまに限り可となっております。

今回のサロンでは、2017年5月7日以降に生まれたお子さまは同伴可能です。

2017年5月6日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、 単身でご参加ください。


●お申込み

!!!受付中!!!


※ 申込み受付後、折り返しメールでご連絡をさしあげます。




●開催予定

開催スケジュール一覧はここから


●問い合わせ

WMS名古屋



(文責:山田 彩香)
【開催報告】9/10名古屋サロン [2017年10月05日(Thu)]
こんにちは、おつかれさまですexclamation
名古屋チーム伴走役の鈴木美乃里ですかわいい
9月10日の日曜日、名古屋は栄のキッズステーションで第3回目サロンを行いました。

今回の参加者はスタッフ2人を合わせて8人でした。
外で見守るスタッフは3人、そして輪の真ん中には進行役のあややです。

DSC_0255.JPG

あややも3回目ともなると、もうすっかり場に馴染んだ雰囲気で進行をしていてアットホームな感じが温かいです。
私は今回、たっての希望で輪の中で参加しました。
再就職をしてから、じっくりと自分と向き合って言葉を発したり聞いたりする機会をとりたい、と思っていたからです。

Photo 2017-09-13 15_14_51.jpg

参加者の中にはワーキングマザーさんから、復職を視野に入れながら子育てをしている方などいらっしゃいました。
自己紹介を交えたGOOD&NEWで空気は温まり、シェアリングでは今の心に沸いてくる想いが場にポツポツと表れていきます。
私はこの、みんなの言葉にする内容が徐々に心の深部にある想いにふれていくじわぁーっとした空間がとても好きです。

DSC_0261.JPG


話題は仕事にまつわる話から、パートナーシップへと、ゆっくりとすすんでいきます。


DSC_0258.JPG

僭越ながらシェアリング前のストレッチを務めさせてもらいました。

私がこの日、特に心にとまったことはパートナーシップの悩みと共に、その両親に対してもモヤモヤとした思いを抱えている方が多かったことです。


パートナーとだけ意見が違うだけでもとても苦しかったり寂しかったりする(と私は感じる)のに、義理の両親もそこに加わるとまるで自分の味方が周りにいない、、
それはすごく孤独なことではないかなぁと。

私は育児や家事をツライ、と感じたりただ覚えのない何かにイライラする時はだいたい決まって孤独を感じているときです。
夫の転勤が決まった当初の、はじめて住む土地での生活で感じた孤独
産後、娘と二人っきりの部屋で過ごしたあの何とも言えない孤独
仕事と育児と家事に追われ、夫も仕事で忙しく一人ですべてを背負っていると感じてしまっていた孤独
(・・・そういえば、夫とケンカをするときは決まって彼が孤独を感じていて、言葉にできなくてイライラしている時だな、と今思いました。)

みんな種類はそれぞれ違う形だけれど、「孤独」と向き合う苦しさから出てくるものなのかもしれない、、と思える言葉がポツポツと聞こえたような気がします。

あと、義両親との触れ合いを話してくださっているときに、
私は義両親にどんな風にみられているのだろうか
と、ふと自分を振り返って考えていました。

(とても良くしてもらっているし、。うまくやっているんではないか。
でも、この「うまくやっている」ってなんなんだろう。
そういえば、私はうまくやりたい、と強く思っていてそのために言葉や行動を選ぶ場面があるなぁ。)←心の中。

この、うまくやりたい、と思うがあまり自分が抱えている気持ちと実際に口にする言葉にギャップがある人って多いんじゃないかなぁと思いました。
そして、私みたいに義実家と距離があると嘘をついたり隠したりすることはそこまで苦しくないけれど、近所にいたり同居となるとだんだんそれが苦しくなってくるのかなぁと。
(例えば、本当は夫と喧嘩しているのに隠しているなぁ、とか、もっと仕事したいけど家庭が大事ってここでは嘘ついているなぁ、とか小さいことから色々。)

仕事と育児は世代間や住んでいる地域で価値観のギャップがとても大きい事柄だと思います。
じゃあ腰を据えてじっくり義理の両親と話をすり合せる、というのはできたらとても良いのかもしれませんがなかなか難しいようにも私は感じます。

一番身近で、価値観のギャップにも度々出くわすパートナーである夫に、もしこのモヤモヤがでてきた時はまずは話しがしたいなと思いました。

そしてこれを書いててふわっと浮上した彼の孤独にも(私はそう言葉にしたけど、違う言葉かもしれないからそういったものも含めて)、少し触れられる時間があったらいいなと感じます。

DSC_0263.JPG

第4回、第5回名古屋サロンのご案内です。



hlwn.png


【第4回 NECワーキングマザーサロン 11/19(日)@御器所】

●日時:11月19日(日) 09:45〜11:45
●会場:昭和生涯学習センター

〒466-0023 昭和区石仏町1-48 Googleマップで見る
(地下鉄) 地下鉄鶴舞線及び桜通線「御器所」2番出口南約300m 3番出口南東約300m
(駐車台数)14台
      ※駐車場には限りがあります。満車の場合は近隣のコインパーキング、
        または公共交通機関をご利用ください。
●参加費:500円
資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします。

●対象
「母となってはたらく」ことを語り合いたい女性。
既婚・未婚・出産経験の有無は問いません!
就労中・育休中・専業主婦・自営業・会社員 どんな立場でも参加可能です。

●定員:10組
お子さまの同伴は生後210日までのお子さまに限り可となっております。
今回のサロンでは、2017年4月23日以降に生まれたお子さまは同伴可能です。
2017年4月22日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、 単身でご参加ください。

●お申込み
次項有申込フォームはこちらです
※ 申込み受付後、折り返しメールでご連絡をさしあげます。






【第5回 NECワーキングマザーサロン 11/25(土)@平針】

●日時:11月25日(土) 09:30〜11:30
●会場:平針北コミュニティセンター

〒468-0011 平針一丁目1415番地 Googleマップで見る
(地下鉄) 地下鉄「原」駅より徒歩5分
(駐車台数)3台
      ※駐車場には限りがあります。満車の場合は近隣のコインパーキング、
        または公共交通機関をご利用ください。
●参加費:500円
資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします。

●対象
「母となってはたらく」ことを語り合いたい女性。
既婚・未婚・出産経験の有無は問いません!
就労中・育休中・専業主婦・自営業・会社員 どんな立場でも参加可能です。

●定員:10組
お子さまの同伴は生後210日までのお子さまに限り可となっております。
今回のサロンでは、2017年4月29日以降に生まれたお子さまは同伴可能です。
2017年4月28日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、 単身でご参加ください。

●お申込み
次項有申込フォームはこちらです
※ 申込み受付後、折り返しメールでご連絡をさしあげます。





【残席2】
【第6回 NECワーキングマザーサロン 12/3(日)@星が丘】

●日時:12月3日(日) 10:00〜12:00
●会場:星ヶ丘コミュニティセンター 和室

〒464-0801 名古屋市千種区星ケ丘1丁目3 Googleマップで見る
(地下鉄) 東山線「星ケ丘駅」5番出口より徒歩約3分
(駐車台数)3台
      ※駐車場には限りがあります。満車の場合は近隣のコインパーキング、
        または公共交通機関をご利用ください。

●参加費:500円
資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします。

●対象
「母となってはたらく」ことを語り合いたい女性。
既婚・未婚・出産経験の有無は問いません!
就労中・育休中・専業主婦・自営業・会社員 どんな立場でも参加可能です。

●定員:10組
お子さまの同伴は生後210日までのお子さまに限り可となっております。
今回のサロンでは、2017年5月7日以降に生まれたお子さまは同伴可能です。
2017年5月6日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、 単身でご参加ください。

●お申込み
!!!受付中!!!
次項有申込フォームはこちらです
※ 申込み受付後、折り返しメールでご連絡をさしあげます。



●開催予定
開催スケジュール一覧はここから

●問い合わせ
WMS名古屋
wms2017nagoya@madrebonita.com

(文責:鈴木 美乃里)
【開催報告】8/27(日)第2回名古屋サロン@星ヶ丘 [2017年09月08日(Fri)]
こんにちは^^名古屋チームプロジェクトメンバーの安藤梨絵です!

「今期も進行役のあややと一緒にサロンを体感したい!」と、昨年に引き続き参画させていただいています。
昨年は専業主婦だった私も、この1年の間にイロイロ(?)あり、新たな悩みに悶々としている中で、今回は輪の中に参加させていただきました。

2回目とは思えないほどのリラックスしたいい雰囲気で、10名+5ヶ月の赤ちゃんでスタートしました。

1DSC_0065.JPG

いつものように、
◆自己紹介
◆24時間以内に起こった「GOOD」なことを書き出し、ペアでシェアするGOOD&NEW
◆「人生」「仕事」「パートナーシップ」から1つのテーマを選びペアでシェアリング
と進み、最後に、
◆自分が感じたこと、思ったこと、考えたことを全体で自由にシェアリング
していきます。

*産後の夫婦の役割分担はどうしていけばいいのか、みんなはどうしてる?
*そもそも二人の子どもなのに、育児を`手伝う`っておかしい!元々二人で行うことのはず
*パートナーとコミュニケーションとりたいのに時間も気力もない・・・
*何かしたい、けど何もできなくてもどかしい、こんなことしていていいのか不安になる


などなど、いろんな言葉が溢れて行き交います。

1DSC_0065.JPG

中でも今の私がビーン!ときたのはモチベーションというキーワードでした。

*もうすぐ復帰する予定だけど、数年時短で働く予定の中でモチベーションをどう持っていったらいいかわからない
*やっぱり仕事が好きなので、仕事をすること自体がモチベーション!
*自分の成長がモチベーションだけど、それだけではやっぱり自信がないので、プラス評価されるということがモチベーションなのかも
*仕事がそんなに好きなわけじゃないけど、子どもと二人だけで過ごすなんて考えられないし、仕事を辞めるっていう選択肢がそもそもなかった
etc・・・

ここのところ、私自身、モチベーションについて考えることが多くありました。
現在フルで働いているわけではなくて時間はあるはずなのに、家事と育児と仕事で追われるように過ぎていく日々をなんだか恐ろしく感じていました。
仕事に対するモチベーションどころか、大げさにいうと「生きることのモチベーション」のようなことをぼんやりと考える日々でした。

そんな中で、サロンに参加して、気づいたことがありました。
それは、いかに自分がいろんなことを複雑に考えていたかということ。

大切なことは意外とシンプルで、わかっているはずなのにそのことをあっという間に忘れてしまっていた自分。
複雑になってしまった気持ちを一つずつほどいていって、どんどん素朴に、シンプルになっていけるのがサロンの不思議なところ
だな〜と今回改めて感じました。
昨年も感じたけれど、「思っていること」と、「思っていることを言葉にすること」は似て非なるもので、自分の口から出て自分の耳から聞こえてくる自分の気持ちはとても新鮮に感じました。

何が心地いいか、何が好きか、何が楽しいか、何が自然か。
そんなことを日々シンプルに感じていけば、自分にとって必要な方へ向かっていけるのかな〜っというのが今回サロンに参加することで気づいた私の気持ちです^^

1DSC_0066.JPG

ご参加いただいた皆さんとメンバーで安心して話せたことを心から嬉しく思います。
一緒に参加した方々も、何かヒントになるようなものを感じてくださっていたら幸いです!


(文責:安藤 梨絵)
【名古屋】9/10(日) 第三回サロンのご案内 [2017年08月12日(Sat)]
名古屋運営チームの佐藤友恵です。週35時間勤務、中1、小2、年中の3人の子供たちを育てる母です。

私は第2子の産後より、幾度もサロンに参加しています。中でも、今も心に刻んでいる印象的な気づきを得たサロン感想が、フェイスブックの過去の出来事でアップされてきました。

*******(2013年8月9日フェイスブック投稿より抜粋)*******
昨日はワーキングマザーサロン@津でした(*^^*)
大切にしたいパートナーシップを考える日で、母となってはたらくことを考える日。
自分のおもいを自分のコトバで語っていく。そのコトバには重みを感じます。

今回、主に感じたことは二つ。

一つ目は、出産後には、母となったならではの価値が、自分の中でうまれているということ。それを自覚しながら、自分なりにどうはたらくかを選んでいくことは、大事なことなんだなぁと。

もう一つは、歩んできた道は次に繋がるということ。
やりたいことを選択した背景には、その人の壮大な歴史があるんですよね〜。
ということは、時々立ち止まり、自分の歩んできた道を振り返り、こんな私、これからどうする?と考えるのは大事なのかもしれないと思ったのでした。

*************************************************

E6B4A5E99B86E59088.jpg
(2013.8.17 NECワーキングマザーサロンブログより引用)

出産後は、いろんな価値観が、どんどん増えていっているなぁと。
私は、まさか子供がいる生活が、こんなに想定外なことの連続の日々になるとは、思ってもいませんでした。ノンストップでやってくる初めての経験、がむしゃらに毎日奮闘して、マドレボニータにも出会って、その時々の今の自分を言語化することにチャレンジして、やっと辿りついた「私は母になったのだ」という自覚、そして「親としてこの子たちが自立できるよう育てていくのだ」という覚悟などなど。

今、私が、大事にしていきたいことは何だろう⁇

子どもも小学生になり、少しずつ自分でできることが増えてくる。子供との距離感って、家庭教育って、どうしていったらよいのだろう?中学生、反抗的な時もあるけど、どう接していこう?

仕事は、どうしていこう?

問いは、ずっと続いているなぁ。そして、パートナーと対話しようというチャレンジも。

忙しい毎日の中で、自分で時間を作って、じっくり考えるのはなかなか難しいと思います。貴重な日曜日なのだけど、2時間だけ、私たちと一緒に、自分のおもいを丁寧に確認してみたり、 他の人のおもいに触れたりして、新たな気づきを得てみませんか?

photo20(800x449).jpg

あややが進行役の第3回名古屋サロンのご案内です。



asgo.png


【NECワーキングマザーサロン 9/10(日)@栄】残席1

●日時:9月10日(日) 13:30〜15:30
●会場:758キッズステーション

〒460-0008 中区栄三丁目18番1号 
        ナディアパーク ビジネスセンタービル(ロフト名古屋)6階 Googleマップで見る
(地下鉄) 名城線「矢場町駅」5・6番出口より徒歩5分
       東山線「栄駅」7・8番出口より徒歩7分

●参加費:500円
資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします。

●対象
「母となってはたらく」ことを語り合いたい女性。
既婚・未婚・出産経験の有無は問いません!
就労中・育休中・専業主婦・自営業・会社員 どんな立場でも参加可能です。

●定員:10組
お子さまの同伴は生後210日までのお子さまに限り可となっております。
今回のサロンでは、2017年2月12日以降に生まれたお子さまは同伴可能です。
2017年2月11日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、 単身でご参加ください。

●お申込み
次項有申込フォームはこちらです受付残り1名(8/30)
※ 申込み受付後、折り返しメールでご連絡をさしあげます。

●開催予定
開催スケジュール一覧はここから

●問い合わせ
WMS名古屋
wms2017nagoya@madrebonita.com




(文責:佐藤 友恵)

第2回 受付 ※満員御礼【開催報告】7/15(土)第1回名古屋サロン@イーブル名古屋 [2017年07月22日(Sat)]

こんにちは、名古屋チームのなっちゃんです。
実は私、運営メンバーでありながらサロン参加は初!その為、この日はとてもどきどきしていました。初めて出会う人たちと、どうやって場を作り上げていくのか、個人的にも興味津々です。

さて、茹だる様な暑さの中、お集りいただいた10名の参加者の方(+赤ちゃん1名)とともに初開催された今年の名古屋サロン。進行役のあややの緊張を皆でほぐしつつ、いよいよサロンのスタートです。

photo (800x449).jpg
進行役のあやや

前半では2人1組でペアワークを行いました。
参加者の一人である赤ちゃんの「ブッ」というおならの音も皆の笑いを誘っていました。

DSC_1268 (776x435).jpg
輪になってシェアリング

赤ちゃんのオムツ替えのタイミングで、肩をほぐすストレッチをし、後半は皆で輪になってシェアリングを行いました。限られた時間の中で、出てきた言葉は以下のようなことでした。
*******************
好きなこと=仕事であるか
自分が働くモチベーションとは
男性社会の職場で自分らしく働く
育児・仕事以外で輝く時間を作る
体力がなく、今の状態が続くことへの不安
パートナーと良い関係を築くには
パートナーの育児への巻き込み方
自分で自分を苦しめてはいけない」etc・・
*******************
出てきた質問に皆がそれぞれアドバイスを送ることもあれば、じっくり1つのテーマについて考えこむ時間もありました。参加者の方がそれぞれ色んな思いを持ってこのサロンの場に集まり、今までは気づいていなかったけれども自分が心の奥底で感じていたことに気づくことが出来たら、それはとても良かったのではないかと思います。
普段はなかなか口に出来ないことも、初対面の人たちだからこそ話せるテーマもあります。こんな話をしてしまっても良いのかしら・・なんて考え込む必要は全くないので、どんなことでも声をあげてもらえたら良いなと思っています。

DSC_1277 (715x402).jpg
笑顔でポーズ

私が受けた全体の印象としては、今回のメンバーはサロンでの自分の立ち位置をしっかりと決めていた方が多かったなと感じました。そのような方々が、日常ではなかなか交わることのない多様な母たちと会話することで、普段は育児で話し相手がいないから、今日は話したい」「今日は皆の意見をじっくり聞きたいと自己紹介の時に話していた言葉通りのサロンになりました。皆さんがこのサロンという場で、日ごろの悩みや葛藤を一瞬でも忘れるお手伝いが出来たのではと思い、充実した気持ちになりました。
次回のサロンでも、参加者の皆さんがリラックスして話したり聴いたりできる雰囲気づくりを心掛けていきたいと思っています。

それでは、第2回サロンのご案内です。



hnb.png


【NECワーキングマザーサロン 8/27(日)@星ヶ丘】

●日時:8月27日(日) 14:00〜16:00
●会場:星ヶ丘コミュニティセンター 和室

〒464-0801 名古屋市千種区星ケ丘1丁目3 Googleマップで見る
(地下鉄) 東山線「星ケ丘駅」5番出口より徒歩約3分
(駐車台数)3台
      ※駐車場には限りがあります。満車の場合は近隣のコインパーキング、
        または公共交通機関をご利用ください。

●参加費:500円
資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします。

●対象
「母となってはたらく」ことを語り合いたい女性。
既婚・未婚・出産経験の有無は問いません!
就労中・育休中・専業主婦・自営業・会社員 どんな立場でも参加可能です。

●定員:10組
お子さまの同伴は生後210日までのお子さまに限り可となっております。
今回のサロンでは、2017年1月29日以降に生まれたお子さまは同伴可能です。
2017年1月28日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、 単身でご参加ください。

●お申込み 満席となりました(キャンセル待ち受付中)
次項有申込フォームはこちらです
※ 申込み受付後、折り返しメールでご連絡をさしあげます。

●開催予定
開催スケジュール一覧はここから

●問い合わせ
WMS名古屋
wms2017nagoya@madrebonita.com





(文責:堀田 奈津子)
【名古屋】開催予定一覧 [2017年06月16日(Fri)]
名古屋チーム開催スケジュール
※会場手配の都合で、日時場所変更の可能性があります。
ご承知おきください。決まり次第更新していきます。
11/26更新


<第1回>【満席】
日時:7/15(土)9:45〜11:45
場所:イーブルなごや(最寄駅:地下鉄名城線 東別院)
受付開始:6/19(月)13:00

→終了しました。

<第2回>【満席】
日時:8/27(日)14:00〜16:00
場所:星ヶ丘コミュニティセンター(最寄駅:地下鉄東山線 星ヶ丘)
受付開始:8/1(火)13:00

→終了しました。

<第3回>
日時:9/10(日)13:30〜15:30
場所:758キッズステーション(最寄駅:地下鉄名城線 矢場町)
受付開始:8/14(月)13:00

→終了しました。

<第4回>
日時:11月19日(日)9:45〜11:45
場所:昭和生涯学習センター(最寄駅:地下鉄鶴舞線・桜通線 御器所)
受付開始:10/23(月)13:00

→終了しました。

<第5回>
日時:10/21(土)9:30〜11:30
場所:ほっと平針 (最寄駅:地下鉄鶴舞線 平針)
受付開始:9/2513:00
詳細準備中

日時:11/25(土)9:30〜11:30
場所:平針北コミュニティセンター (最寄駅:地下鉄鶴舞線 原)
受付開始:10/30(月) 13:00
→終了しました。

<第6回>【残席2】
日時:12/3(日)10:00〜12:00
場所:星ヶ丘コミュニティセンター(最寄駅:地下鉄東山線 星ヶ丘)
受付開始:11月6日(月)13:00
NEWぴかぴか(新しい)申込フォームはこちらです

●問い合わせ
WMS名古屋
wms2017nagoya@madrebonita.com
☆満席☆【名古屋】7/15(土) 第一回サロンのご案内 イーブルなごやにて開催いたします☆ [2017年06月16日(Fri)]
満員御礼!!お申し込みありがとうございました!

こんにちは!名古屋運営チームの佐藤友恵です。後列の真ん中に写っています。今期、名古屋サロンはこのメンバーで運営をしていきます。どうぞよろしくお願いします。

全員.jpg

6/10(日)キックオフサロンを開催しました。実は私たち、全員で顔を合わせるのは初めてなのです。これから、一緒にサロンを運営する仲間同士、腹を割って話せるよう司会進行してくれたのは、埼玉県より遥々来てくれた本部メンバーの細川ともみん『私とワーキングマザーサロンの原点』を話しました。

ともみん.jpg

私のNECワーキングマザーサロンとの出会いは、7-8年前。育休中にたまたま時間が空いていたから、わけもわからず参加した1期ワーキングマザーサロンサミットのパブリックビューイング。参加者が10人程度しか入れない小規模な会場で、東京にて開催している様子を名古屋に中継していて、個人レベルでこんなこと出来ちゃうんだって驚きました。時々内容が途切れてしまうのだけど、どうやら、開催しているのは、市民ボランティアで、ファシリテーターって人がいるらしい。ファシリテーターって何⁇よくわからないけど、なんか面白そうだよね、名古屋でもこういう集まりができるといいよね…と好奇心に満ちて会場に居ました。その様子をみていた当時マドレボニータのインストラクターがファシリテーターやってみない?と声かけてくれて、夫にも話してやってみたいならやったらいいじゃんって背中押してもらって、第2期のNECワーキングマザーサロン名古屋のファシリテーターにチャレンジしました。

偶然出会い、好奇心を口にし、夫やいろいろな人たちの援助をもらって、サロンをがむしゃらに開催して、その都度、今を感じながら、内省を繰り返すという習慣を身につけていったなぁと。


ランチ.jpg

他の運営メンバー、一人一人のストーリーも聴き、もう感動ウルウル。色々なおもいをもって、運営メンバーに手を挙げてくれて、ありがとう!一緒にがんばろう!楽しもう!

正直、暇だったから参加したあの日から、訳もわからず好奇心で始めたNECワーキングマザーサロン名古屋が、自らやってみたいとエンパワメントされた進行役や運営メンバーによって、ボランティア運営で今も続いていて、スゴイことだなぁって。プログラムほんとうによくできてるんですよ(*^^*)

キックオフ.jpg

たまたまブログをみた、お友達からこんなサロンがあるよと聞いた、そんな偶然から、NECワーキングマザーサロンにご縁があった皆さまが、母となってはたらくをテーマに自分のことを考え、何かの気づきになる機会になるとイイなぁと思っています。

名古屋の初回開催は、7月15日イーブルなごやで行います。ぜひ、足を運んでみて下さい!

b_ornament_112_1L.png

【NECワーキングマザーサロン 7/15(土)@イーブルなごや】

●日時:7月15日(土) 09:45〜11:45
●会場:イーブルなごや 第1、2和室

〒460-0015 名古屋市 中区大井町7番25号 Googleマップで見る
(地下鉄) 名城線「東別院」下車1番出口から東へ徒歩3分
(市バス) 金山26系統 または 昭和巡回系統「大井町」バス停前
(駐車台数)49台
(駐車料金)30分以上1回300円(30分以内無料)
※駐車場には限りがあります。公共交通機関をご利用ください。


●参加費:500円
資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします。

●対象
「母となってはたらく」ことを語り合いたい女性。
既婚・未婚・出産経験の有無は問いません!
就労中・育休中・専業主婦・自営業・会社員 どんな立場でも参加可能です。

●定員:10組
お子さまの同伴は生後210日までのお子さまに限り可となっております。
今回のサロンでは、2016年12月17日以降に生まれたお子さまは同伴可能です。
2016年12月16日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、 単身でご参加ください。

●お申込み
かわいい申込フォームはこちらです
※ 申込み受付後、折り返しメールでご連絡をさしあげます。

●開催予定
開催スケジュール一覧はここから

●問い合わせ
WMS名古屋
wms2017nagoya@madrebonita.com



(文責:佐藤友恵)
続きを読む・・・
★チーム紹介★名古屋 [2017年05月24日(Wed)]
第9期(2017年度)【名古屋チーム】のメンバーをご紹介します☆
愛知県名古屋市などでサロンを開催していきます。

安藤 梨絵(あんどう りえ)

もうすぐ2歳の、はちゃめちゃ元気な娘がいます^^産後1年頃から少しずつ働き始め、最近また少し環境が変わってきました。昨年に引き続き、プロジェクトメンバーをやらせていただくことになりました!普通に過ごしていると、つい、自分を無視して走ってしまいがちですが、このサロンに関わる時間の中では自分と向き合い、自分の気持ちに耳を傾けてあげようと思っています。慌ただしい毎日の中で、少しだけでもムフフと元気が湧いてきたり、立ち止まって振り返ってみたり、そんな場に、このサロンがなれるよう、精一杯頑張ります。

石田 恵美(いしだ めぐみ)

2児(5歳、1歳)の母です。昨年度、第8期に地域のプロジェクトチームに参画。今期は全体サポートメンバーとしてアンケートチームに参画しています。全体サポートメンバーとしてだけでなく、やっぱり地域でも参画したい!とこの名古屋チームへの参画の声をあげました。新たな出逢いを楽しみに、そして自分自身の「母となってはたらく」を見つめ直し皆さんと走っていきたいと思います。宜しくお願いします。

伊藤 香織(いとう かおり)

愛知県出身、愛知育ちの地元人間です。現在は4歳の息子と11ヶ月の娘の二児の母で、育休取得中です。一度職場復帰した後は本当にバタバタの毎日で正解が分からず悩むことも多かったです。次の復帰は子供も増えていてさらに忙しくなりそうですが、それでも前向きに、働く自分を好きでいられるよう、私自身もたくさん考える場所にしたいと思っています。

佐藤 友恵(さとう ともえ)

名古屋市在住で、中1、小2、年中の母です。以前は夫婦別々の職場で働いていましたが、今は一緒に薬局をやっています。私はマドレボニータに7年前に出会いました。その年に、WMSが名古屋にあったら面白そうと参画を決めました。何度もいろいろな実体験と湧き出る気持ちを聴き、その感想を夫と話しました。気づいたら自分たちの生き方働き方に関する考えが、どんどん変化していました。今期も変化があるのか?!楽しみです。

佐野 香織(さの かおり)

2児の母です。2人目出産後に参加した産後ケア教室でたくさんの新しい出会いがあったこと、また、自分の気持ちに向き合う時間を作って、それを言葉にすることで、改めて自分の気持ちに気づく機会がありました。今回、サロンの運営に関わることによって、思いを言葉にして紡ぐお手伝いが出来ればと思い参画しています。私自身も新しい気づきや刺激をもらったり、たくさんの方との出会いがあるのを楽しみにしています。よろしくお願いします。

鈴木 絵里香(すずき えりか)

妊娠するまで名古屋に友人がほとんどいなかったのに、妊娠&出産でたくさん仲間ができました。まさに子どものおかげ様でございます!!仲間がいるといないとでは産後の生活は大違い。やはり、自分が主体で話せる場で出会うと、その後も長く付き合える友人になれることが多いなと実感しました。このサロンがそんな出会いの場になるように少しでも尽力できたらと思います。何より私がいろんな方に出会って話が聞きたいです〜♪

藤ア 芙紗子(ふじさき ふさこ)

1歳になる女の子の母です。この4月からフルタイムで働き始めました。以前から働くことについていろいろ悩んでいました。出産後マドレの産後ケア教室、ワーキングマザーサロンに参加して、私はやっぱり働きたいんだという自分の思いに気が付くことができました。サロンを通して様々な方と「母となって働く!」について一緒に話をしていきたいです。

堀田 奈津子(ほった なつこ)

瑞穂区在住、3児の母(現在、育児休業中)です。「母となって働く」ことについて、たくさんの人と語り合いたいと思っています。私自身も、まだまだ言語化できていないのですが、自分にとって大切にしたいこと、どんな自分(母)になりたいのか、これから出逢う人たちと、一緒になって考えていけたらと思います。

的場 希実(まとば のぞみ)

この4月に第2子の育休から復職し、また育児と仕事の両立に全力疾走する日々が始まりました。私と同じように「母になって働く」ことに不安や葛藤を感じているお母さんたちが、その想いを率直に語り合って、そして元気になって帰れるサロンになるようお手伝いをしていきたいと思います。

山田 彩香(やまだ あやか)進行役

3児の母です。学童と保育園に慌ただしくお迎えに行って寝るまで一直線な毎日を過ごしています。どうしても忙しい日々に流されがちですが、このサロンで何度も立ち止まって振り返る時間を作ることができたことで、今の進行役としての自分がいます。私自身もメンバーも悩みや葛藤の渦中にあります。同じ目線で語り合える、そんな場を今年も名古屋で作っていきたいと思っています。