CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年08月01日

「NECワーキングマザーサロン」とは

「NECワーキングマザーサロン・プロジェクト」は、
NPO法人マドレボニータNECが 社会貢献活動の一環として協働で行う、子育てしながら働く・働きたい女性のクオリティ・オブ・ライフの向上を目的とした、社会復帰支援プロジェクトです。

出産して、子育てをしながら、
職場復帰や再就職をする女性にとって必要なことは何でしょう?

子どもの保育環境を整える、
ビジネススキルのブラッシュアップ、
資格取得、
家庭と仕事の両立ノウハウ…
そういったことももちろん必要でしょうが、その前に、もっと切実に必要なことがあります

それは、
「産後の体を整えること」
「自分自身に向き合うこと」


マドレボニータでは、この2つを最も大切に考え、これらに取り組むプログラムを提供しています。

「NECワーキングマザーサロン」は、後者の「自分自身に向き合うこと」に取り組むプログラムです。
「母となって働く」をテーマに、少人数のワークショップ形式で、
参加者どうし、考え語り合います。
参加された方が、少しでもおもいを整理できたり、考えを進めることができるような場を作っていきたいと考えています。

このサロンを開催運営するのは、毎年度募集しているボランティアスタッフです。
司会進行、運営など、地域ごとのチームで行います。
いわば、「市民がつくる、市民のための活動」です。

参加された方も、プロジェクトに参画する方も含めて、
子育てをしながら働く女性たちが、本来持っている力を十分に発揮し、
家庭や地域、職場などでよりよい関係を築きながら、
社会に貢献してゆけることを目指しています。