CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年06月04日

【6/25火】成増(板橋区)にてサロンを開催します! *サロン参画への思い

こんにちは!ワーキングマザーサロン・城北チーム
ファシリテーターの吉田紫磨子(しまこ)です。

b06yoshida.jpg

今日は城北チーム第2回目となる成増サロンのご案内・・・の前に、
なぜ、私がワーキングマザーサロンのファシリテーターとして参画するかについて
書きます。ちょっと長くなります(話が長くて^^)

マドレボニータの産後セルフケアインストラクターとして働き始めて丸9年。
今年はいよいよ10年目になります。
小5、小2、保育園3、0才児4人の娘の母でもあります。

マドレボニータでこうして働きながら、
なぜ今年、ボランティアのファシリテーターとして活動したいのか?
それは、「母となってはたらく」ことをもっと考え、語りたいし、
そういう思いをもつ人たちと出会いたいからです。

3人目を産んだあたりから「もうベテランよね」とか
「えー!?4人もいて働くの?」と言われることがあり、
その言葉にすごく違和感を感じています。

子育ては、楽になるどころか、より複雑になるのに、
なんで「ベテラン!?」
しかも、子ども4人いて、おうちの中で働く人が1人って、
それ、色んな意味で不健全じゃない??

0才の四女は保育園入り立てで、熱も出しやすいし、
3才の三女も、妹が生まれてから不安定なこともあるし、
そして学童待機児童になってしまった二女は、仲の良い友達と一緒に
放課後を過ごせないことで、すごーく荒れているし、
小5の長女は、もう思春期の入口です。
決して自由にはたらける状況ではないです。
けれど、はたらきたいんです。いや、はたらかないっていう選択肢は私にはないというか。


ここのところ、特に荒れている二女は登校させるのも一苦労なんですが、
二女を送り出した後に、仕事に向かえてホッとしている自分に気づきました。
学童に入れなかった二女に「お母さんがうちにいればいいんでしょ!」と
キレられたこともあるんですが(汗)、彼女の本心は、
うちにいて、いつでも「お帰り」と言ってほしい・・・というより、
鍵を開けててくれればいい(鍵をなくしやすいからw)、
それでお友達と遊びに行きたいということ。

私がもし働いていなかったら、ずっと子どもたちのこと考えながら、
おうちで手づくりおやつ作って待っていたかもしれません。

でも、そんな私って、なんだろう!?
子どもにとって「都合のいい母親」、夫にとって「都合のいい妻」になっちゃわないかな?
私にとって働くっていうのは、なんだろう?
私が私たるゆえんなのかな。。。なんて、問い続けています。


その問いは、どんどん複雑になっています。
子育ても、母となってはたらくも、
子どもの成長とともに、楽になるどころか、より複雑になり

「母としてのいきざま」をためされる

・・・と感じています。
頭の中のモヤモヤ絡んだ糸を、
サロンでいろんな人と出会い、ひもといていきたいです!

P1060033.jpg
【城北チーム】ファシリテーター1人、サポーター9人で城北(練馬・板橋・北区)盛り上げていきます(`_´)ゞ




☆NECワーキングマザーサロン@成増6/25のご案内☆

日時:2013/6/25(火)10:00〜12:00

会場:成増アクト(成増駅より徒歩1分、地下鉄成増駅より徒歩3分)

参加費:500円
  (資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)

参加対象
  「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい
   女性の方ならどなたでも!ご参加いただけます。
  育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、
  結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、どなたでも大歓迎です!


定員:9組
   2012年11月27日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
   2012年11月26日までにお生まれのお子さまは、
   信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。



お申し込みはこちらの専用フォームから
折り返し、メールでご連絡させていただきます♪

お問合せ:wms城北チームまでメールでお願いします。

【文責:吉田紫磨子(しまこ)
この記事へのコメント
コメントを書く