CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年11月19日

【福岡】11/17ラストサロン報告☆

こんにちはわーい(嬉しい顔)
福岡サロン・ファシリテーターの寺田佳子(てらりん)です。

WMSE5AFBAE794B0E4BDB3E5AD90.jpg


11月17日(土)は、福岡でのラストサロンでした!!
終わってみると、本当に感慨深いですもうやだ〜(悲しい顔)

最終回は、初めての開催地・筑紫野市で行いました。

お知り合い同士の方も参加され、会場は開始前から和気あいあいの雰囲気ハートたち(複数ハート)

まずは、皆さんで自己紹介。「こんなこと話したい!」が色々出てきましたね。

Good&Newなどのワークをやった後は、皆さんで感じたことのシェアリング。

1117サロンB絵を書く.jpg
(写真は、シェアリングの前に絵を描いているところ)

まず参加者の方から飛び出したのは、「皆さんの仕事の取り組み方への考え方って?」という問いかけ。
聞いてみたい、聞いてみたいです、それ〜!

今ご自身が育児休暇中だけれど、そのお仕事を続けるのか、子育て中に出会った活動を新たに始めるか悩んでいる、という事でした。
皆さんの言葉のキャッチボールが続きました。
「自分はどうしたいのか?」
「育休中の間に、色々なことをやってみて結論を出せば良いのでは」
「10年後にやりたいか、先が見える仕事なのかを見極めたら」
などなど

また、収入と託児料金とを計算すると、手元に思うような収入が残らなくて、「子どもを預けてそこまで仕事がしたいの?」と自問する日々、という女性も。
この話題は、最近、毎回サロンで繰り広げられています。私自身も、日々考えていることです。
でもこの方は、「やっぱり私は子育てをしたい!」と改めて気付いた様子で、無理をしない範囲で、少し大きくなったお子さんを預けてお仕事することを徐々にしていきたいとお話されました。

この他にも、働きたいが年齢が邪魔をする、自分のやりたい仕事と現実の仕事とのギャップで悩む、などの話題で大いに盛り上がりました!

サロンの最後に、“持ち帰りたい言葉”をお1人ずつに聞きました。
「自分の視点を大切にすること」
「大切なものが増えると迷う」
「将来どうしたいかの軸をもつことが大事」


1人1人に響いた言葉は、今の自分に必要な言葉であり、エールなんですよね。

私も皆さんからのエネルギーを、“これでもかあ!”ってくらい、もらいましたよexclamation×2
どうもありがとうございました☆

s-1117サロン集合写真.jpg
(会場隣の託児室でお利口に待っててくれたお嬢ちゃんも一緒に、「はいチーズ!」)


(文責:福岡ファシリテーター 寺田佳子)
この記事へのコメント
コメントを書く